2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は私の誕生日でした。

ツイッターのフォロワーさんが、「ローソク何本立てましょうか?」って
言ってくださったんだけど、私は永遠の時を生きているので、いったい
今何歳なのかわからないんです。(まじめ)

今日は、紹介したいメールがあるので、こちらに転載します。
もう8年も前に、おなもみのことを相談して、光のkimiさんにいただいた
メールです。
おなもみ、七歳の時です。

相談の内容は、おなもみが、オーラが見えたり他の人には見えない
ものが見えていることがわかり、私自身不安になり、どうしたらいいで
しょうというものでした。

ある霊能者の方が親身になってくださったのですが、こういう子は両親
がよほど正しい心で育ててあげないと、そういう力を悪いことに使うよう
になることもある、と指摘されました。

私の一番の不安はそこでした。
その方は、ほんとうにいい方で、そういう例を今までに見てきたので、
心から心配してくださり、そう言ってくださったのでした。
そして、kimiさんに、相談のメールをさせていただきました。

その時のkimiさんのメールは、子育てをされている方、また、ご自分の
なかに、ゆるぎない安心感が得られずいつも不安でいらっしゃる方に、
とても参考になるのではないかと思います。
多くの方に読んでいただければいいのではないか、と、そう思いました。
そして、kimiさんから転載の許可をいただきました。

私はそのメールをずっと私の子育ての核として、おなもみを育ててきました。
そしておなもみは、メールのとおりの子に育ってくれました。
私も、そのとおりに子育てができたと、思っています。

心落ち着いて、いつも大きな安定のなかにいる子です。
何より素直で、スピリチュアルな感性もすばらしく、こちらが教えられること
がたくさんあります。

いつも書いていますが、私はおなもみを自分の子供ではなく、一人の人間
として、尊敬しています。
私に、そのような子育てをさせてくれたおなもみに、心から感謝しています。

前置きが長くなりましたが、お読みください。

読まれる方の何かの気づきとなりましたら、こんなうれしいことはありません。
kimiさんにも、心から感謝しています。


   *   *   *   *   *   *

久しぶりですね。
おなもみ君は何歳になったのかな?
オーラが見えるんだね。
すごいなぁー。

できるだけ美しいものを見せてあげるといいよね。
そして、テレビとかに気をつけることかな。
見せるなら、厳選して見せてあげることだよね。
暴力的なものを見せないで、できるだけ美しいものをね。

それと一番大切なことは、彼を信じてあげること。
彼の一番深いところを信じてあげることだよね。
そこを見て、そことお話しするといいかもね。
それはお母さんにとってもいいことだよね。
彼の中にある愛とか平和とか美しさ・・・
そういう一番深くて不動の部分にフォーカスすることかな。
そこを何があっても揺るぎなく信じてあげることだよ。
大丈夫なんだって。

何が起きても大丈夫だよ、おなもみは神様に守られているから、
天使に守られているでも、仏様でもいいんだけど、
彼のその時の心境に一番フィットするものでいいよね。
要は、必ず見守られているし、守られているから、
何も心配はいらないということを、常に言い聞かせてあげることだよね。
これはお母さんもそうなんだけど、
大人になると、ついつい忘れてしまうものね。

常に神様や仏様や天使たちに守られている、
ということをよくよく言って聞かせてあげていると、本人が安心するでしょう。
心が安らぐでしょう。
本人の中に不安や心配や恐れがなければ、
何も心配はいらないんだよ。
おなもみ君の心の中に恐怖が入らないように心がけてあげるといいかもね。
それには、いつも守られているから大丈夫なんだと言い聞かせてあげる
ことだよ。(これはお母さんにとっても効果があるでしょう)
それをいつも聞かされてると、精神状態が安定してくるでしょう。
本人の精神状態が安定していれば、何も心配はないよ。

それに、いつも神様や仏様や天使に守られている、と言い続ければ、
そのうち、そういうものが見えるようになるかもね。
そして、実際に自分が常に守られているということがわかるようになるかも。
それから天使たちと会話ができるようになればいいね。
まあ、そういう感じだね。

彼の言うことをよくよく受けとめてあげて、聞いてあげることだね。
けっして頭から否定しないで。
受けとめればいいんだよ、彼の言うとうりにする必要はない。
気持ちを汲んであげればいいだけで、
彼の言うとうりにしたら暴君になってしまうものね。
気持ちはわかるけど、いまは無理かな・・・ということもあるでしょう。

まあ、楽しくやってください。
なにしろ信頼してあげることだよ。






スポンサーサイト




おなもみの魂ブレスを紹介します。

使われている石は、

ラリマー、4個。
ヒスイ、4個。
ブルートパーズ、4個。
ローズクオーツ、4個。
ラブラドライト、4個。
オーロラクオーツ、4個。
クンツァイト、1個。

すべて8ミリ玉です。


おなもみが勉強している横に置いてあったのをバシャっと撮っただけなので、あまり狙って
いません。
美しさを十分引き出す撮り方をしていないのですが、美しさ、わかっていただけるでしょうか。
実物は、すごいです。


  おなもみ魂ブレス - 20110209









ぴあのTwitter >>piano_sapphire







この日記は、2005年の1月30日、おなもみの8歳の誕生日にスタートしました。

それから7年。
おなもみも、15歳になりました。


7年間、親ばかぶりを発揮してきましたが、今日の日記も親ばかです。

彼に関しては、全く何も言うことがなく、ほんとうに素晴らしい子どもです。


子育てに関して振り返れば、おなもみに申し訳ないことをたくさんしてきました。

今でも、どうしてあんなことを言ったのだろう、あんな態度をとったのだろう、
なんて私は未熟だったのだろうと、そんなふうに思い、涙が溢れてくることが
よくあります。


それでも、おなもみは全く天使のように、私を気遣い、我慢し、反抗的な態度を
とることも一度もなく、小さな体と心で精一杯私に愛を向けてくれていました。
その健気さと純心さが、心から愛しいです。


小さくても、言えばわかり、理解し、感情的になることもなく、まして親に悪態を
ついたこともなく、ほんとうに素直で、明るい子でした。

汚い言葉を使うこともなく、いつもやさしさに満ちたきれいな言葉が使える子でした。


仕事上たくさんの子どもを見てきましたが、このような子どもは見たことがありません。
世に言う反抗期なども、全くありませんでした。
ほんとうに、クリスタルチルドレンなのだと思います。


今では、意識の深化の成長ぶりもすばらしく、常に冷静で感情にブレがなく、人の話の
芯を聞き取ることができる能力は、すごいと思います。

まだ15歳ですが、この先もより一層おなもみの深い部分を信頼して見守ってやれば
いいのだと、そう思っています。


素直で、明るくて、滞りがなく、やさしくて、穏やかで、落ち着いています。
水瓶座のエネルギーの子どもだなあ、と感心します。
今の時代のエネルギーの子です。

子どもとか年齢とか、そういうことは全く関係なく、私はおなもみを一人の存在として、
尊敬しています。


今年のおなもみへの誕生日プレゼントは、kimiさんにオーダーした魂ブレスでした。

素晴らしいブレスレットをつくっていただきました。
おなもみも、自分の分身のように大切にしています。


そのブレスレットの画像をこちらにアップしようと思ったのですが、楽天の方でアップ
の仕方が変わったようで、なんだかよくわからないので断念します。


実は、少し前からブログをお引越ししようと考えていました。

おなもみの誕生日に始めたこの日記、最後に15歳の誕生日のことを書いて終わろう
と思います。

魂ブレスは、新しい日記のほうでお披露目します。


お引越しが完了しましたら、またこちらに紹介しますので、ぜひ、足をお運びください。


日記のお引越しをするにあたって、このブログのテンプレートをプレーンタイプに
変更しなければならないことになりました。

これまでのすべての日記を新しい日記に移行するのですが、不具合をなくすために
移行が終わるまでテンプレートをプレーンにしておかなければならないようです。

移行は数時間で終わるようですが、その間に訪れてくださった方、サファイア日記が
全く違ったテンプレートになっていたらそのためです。


日記はすべて移行しますが、こちらの日記は、そのまま思い出として削除せずにおいて
おきます。


7年間こちらで交流してくださった方、今までほんとうにありがとうございました。










ぴあのTwitter >>piano_sapphire








8月7日からBSプレミアムで三夜連続で放映される

【空海・至宝と人生】

第一集、『仏像革命』を見ました。


番組初めから涙があふれてくる感動の放送でした。

空海は、仏像や曼荼羅で言葉にできない宇宙を形に表しました。


私は、空海が表した宇宙をどこまで理解できているのかわかりませんが、
立体曼荼羅、見ているだけでその深遠な様に心深くから感動を通り越した
ものが現れてくるのは、なにか、感じ取ることができているのでしょうか。


今、東京国立博物館で、「空海と密教美術展」が開かれています。


 「空海・至宝と人生」 と 「密教美術展」 については >>こちらから



7年前、こちらで「空海展」が開かれ、当時7歳だったおなもみを連れて見に
行きました。

小さかったおなもみは、その時に、仏像の数々、密教の世界、空海の世界に
圧倒され、感動し、仏像大好き!三度の飯より仏像!な子供になりました。


その日、帰ってきておなもみが興奮さめやまぬまま紙に描いた『大日如来』です。


   おなもみ大日如来 - 110807





ひらがなで、「大日”にょうらい”」と書かれています。


右側に書いてあるのは、一緒に展示されていた他の仏様方の名前です。
一生懸命、難しい仏像の名前を覚えて、一緒に書き連ねました。


仏像に心奪われたおなもみの原点の空海の仏像世界。

空海の仏像の数々を見ると、いつも小さかったおなもみの姿も一緒に蘇って
きます。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire





昔のことを調べ物しようと思って、過去の日記を「このあたりかな~」と、タイトルから
推し量って見ていました。

過去の日記はおなもみ中心の子育て日記。
今はもうすっかり忘れていることが次から次へと蘇ってきました。


私、こんなに一生懸命子育てしてたんだ。えらいな~私。 ← 自画自賛。
おなもみ、こんなかわいかったんだ。なんていい子♪ ← 親ばか。
毎日がキラキラ輝いてたなあ~~・・・ ← 今は輝いてないのか?

そんななか、『おなもみの気持ち』というタイトルが気になり、クリックして読みました。
ああ、そんなことあったっけ・・・
そうそう、そうだった。うん。

と、懐かしく読んでいたら、コメント欄の、『虹色天使』さんのコメントにすっかり感動
してしまった私でした。
当時も、とても感動したのでした。

コメント欄のママ友達の、子育てに悩む姿も懐かしい。
もし、子育て中の人がいたら、ぜひ読んでみて。


日記の内容も、自画自賛になりますが、客観的にとてもいいものだと思います。
(今日は自画自賛ばかり)

kimiさんにも、とてもうれしいコメントをいただいた日記です。 


といことで、「紹介したいなあ」 と思うので、読んでみてください。
ぜひぜひ、『虹色天使』さんのコメントを読んでください。

>>『おなもみの気持ち』 2005年 3月1日 おなもみ小学二年生


と言って、なかなかリンク先までクリックしてくださる方もあんまりいないと思うので、
(みなさんお忙しいですものね) 虹色天使さんのコメントと私のレスだけでも、この下に
貼ります。


『 試練の月曜日なのね~ 』   虹色天使さん

私は我が子への【怒り】は、死ぬか生きるかの時にとっておこうと思ってて、まだ使う事は無いの
です。
だから、子供が学校で先生に叱られた時のショックは相当のものでした。
泣いて泣いて、石の様に固まってました。
学校で、「こんな事くらいでこんなに泣くのは異常だ!!」と言われて、『そっか~』と反省もしましたが、
私の【怒り】はやっぱりとって置いてます。

ご近所でも、「何でそんなに怒る事が無いの?? 」と不思議がられますが、逆に「何でそんなに怒る
事があるの??」と問い返します。
子供を怒る像さんもうさぎさんもライオンさんも見たこと無いし、【怒り】ってそんなに簡単に使う
ものでは無いんじゃないか・・・?? って思うんです。上の子はもう14年経ちました。
下の子が12年経ちました。


『 Re:試練の月曜日なのね~(03/01) 』  ぴあの@サファイアさん

虹色天使さん
>私は我が子への【怒り】は、死ぬか生きるかの時にとっておこうと思ってて、まだ使う事は無いのです。

すっご~~~~いい!!!
とってもいいお母さんだあ!
でも、子供さんもきっと賢いのよね!
うっわあ~~素敵~~~☆☆☆(心から!)

あのね、うちのタリバンもそうなの。
「僕が怒るとしたらきっと生死にかかわる時だ」って。
私もそうなりたい と思っていたけど、でも、今になれば、
きっと生死にかかわることでも今この瞬間を生きていたら
怒ることもないわね。
心穏やかに生死に係わる事を体験するんだ と思える自分がいます。
虹色天使さんはどうですか?


『 生きるか死ぬか・・・ 』    虹色天使さん

生きるか死ぬかと言うのは、「それほどの事」という例えで使ったのですが、瞬間を生きていたら、
「それほどの事」は起こらないんでしょうね。タリバンさんも「怒り」が無いのですね。
ちなみに、子供は賢い賢いと育てています。実際に、尊敬できる所が多いんです。
(でも、三次元の子で、クリスタルちゃんではありません。)
学校の成績はボチボチですが、心がとっても美しいんです。
ホンと尊敬してます。


『 Re:生きるか死ぬか・・・(03/01) 』   ぴあの@サファイアさん

虹色天使さん
>生きるか死ぬかと言うのは、「それほどの事」という例えで使ったのですが、瞬間を生きていたら、
「それほどの事」は起こらないんでしょうね。

そうそう、そうよね

>ちなみに、子供は賢い賢いと育てています。実際に、尊敬できる所が多いんです。
(でも、三次元の子で、クリスタルちゃんではありません。)
学校の成績はボチボチですが、心がとっても美しいんです。ホンと尊敬してます。

同じ!うちも「いい子だね、賢いね、優しいね、おなもみはすごいね」
赤ちゃんの頃からずっと。
うちもそんなクリスタルちゃんじゃないよ。
でも、私もおなもみを尊敬している(私よりよっぽど次元が高い)し
心もきれい。でもお勉強はいまいち だよ(^_^)v
共通点多いね☆



ところで虹色天使さん、今どうしてる?
今日この日記を見つけて懐かしくメールしたけど不達で返ってきました。

もしもしもし、このブログを目にすることがあったなら、ぴあのにメールください。
懐かしい友へ。




Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481




今日はおなもみの誕生日。
14歳になりました。

朝は、親戚の家の雛人形を出すのを手伝いに行かせてもらいました。


この日記でも何度も書いてきましたが、おなもみの雛人形好きは相当なもの。
(好きなもの、”仏像、雛人形、埴輪、からくり人形” すべて人形(ひとがた)です)


以前、

「どこがいいの?」

と聞くと、

「どこがって・・・ 美しいでしょ?」

という返事。

(なんとそちにはこの美しさが目に入らんのか!って感じで言われました)


雛人形の知識についても相当詳しくて、また、その美については何か譲れないもの
があるようです。
展示の雛人形のお道具などが順番どおり並んでいなかったり、少しでもまっすぐに
なっていなかったりすると、気になって気になって仕方ないらしい。

親戚の家でも、お道具の並べ方、五人囃子や仕丁の並べ方がわからなくて、でも
「おなもみくんが来てくれるから」 と、いつもおなもみをあてにしてくれています。(~_~)


先日瞑想中に、五次元のおなもみからメッセージがありました。

おなもみの育て方などについて、いろいろメッセージを受け取り、基本的に何も問題
はなく、そのまま育てればいいということでした。

でも、ひとつ 「もう少し彼にたいしてやわらかくなること。これは全てのことに対して」
というメッセージがありました。
誕生日前にこのようなメッセージを受けたのもなにかのシンクロだと思いました。


今日、そのメッセージを思いだしながらおなもみに接していたら、「今日のおかあさん
はやさしい」 と言われました。

「え?ふだんはやさしくないの?」

と聞くと、

「そんなことないけど・・・、でも、前みたいには厳しくなくなったね」

ということでした。

「前?おかあさん、厳しかった?」

と聞くと、

「小さいころは厳しかった」

らしい。


たしかに・・・
手こそあげないけれど、とても厳しく育ててきました。
泣きまくるおなもみを、外に放り出したことも二度か三度、あったかな。
(近所では虐待かと思ってたかも・・・!)

厳しくするのは躾のことです。
玄関の靴の脱ぎ方、トイレの使い方、ものを丁寧に使うこと扱うこと、立ち居振る舞い、
言葉遣い、挨拶、目上の人への言葉遣い。等々・・・

これらは、妥協することなく厳しくしつけてきました。
でも、厳しくと言っても、これは当たり前のことだと思い、躾けてきました。


でも、その何倍も何十倍何百倍も、「おなもみが大好き」 と言って、ハグハグしながら
ムギュムギュしながら愛情いっぱいに育ててきました。

ほんとうにかわいくてかわいくて仕方なくて、毎日「かわいいかわいい」と言って育てて
きました。


おなもみは、こんなに素直に育つものなのかというほど素直に育ってくれています。
反抗期など、ないようです。

担任の先生に「反抗期はまだですか?」と聞かれ、おなもみに「反抗期まだ?」と聞いたら
「反抗期って何?」と言うので、これこれこういうものよと説明すると、「あはは!」と明るく
笑って、「ない。ない。」ですって。


世間では、反抗期がない子なんて危ない なんて言うけど、ほんとかな?
常識って何かな?
反抗期がない子がいたっていいと思う。
何がいけないのかな?

心が安定していて満たされていたら、反抗なんてしないよね。
これは、思春期の子のことだけじゃなくて。
大人も。どんな人も。


とにかく。
もう14歳になったおなもみ。
これからは、自分でいろいろ考え、行動していく機会が増えていくことでしょう。
私の干渉する出番は少なくなるでしょうね。

やわらかく、やわらかく、おなもみの深いところを信じて見守っていってやろうと思います。





Twitterでつぶやいています。フォローしてね♪ >>piano_sapphire


☆ 魂のブレスレット、クリアーブレスレット、少し写真追加しています。
   Twitterのフォト蔵のフォルダより。クリックすると写真が大きくなります。

   >>魂のブレスレット

   >>クリアーブレスレット

ブレスレットのオーダーは、「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP から。




   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481




この前の日曜日、おなもみと親鸞展を見に行ってきました。

午後からおなもみを仏像彫刻教室へ連れて行って、待ち時間、私はいつものように
近くの喫茶店へ。

前の晩不摂生をして三時間しか寝ていなかった私。

行きのドライブから、眠くて眠くて・・・喫茶店でも眠くて眠くて・・・


「あかん!」

と喫茶店を出て、教室の駐車場にて車のなかでうとうと・・・


おなもみが教室から出てきて、親鸞展を開催している某デパートへ。
そこでも、意識はぼ~~~。「眠い~~~」


照明を落とした厳かな雰囲気のなか、たくさんの親鸞ゆかりの展示物。

ぼ~~っとしていた私は、貴重な展示をただぼけーっと眺めて歩いていました。


しばらく歩くと、東本願寺の御本尊、阿弥陀如来像がっ!
ここで、ちょっと眠気の覚めたぴあのでした。


「おお~~~~、こ、これは本物?本物?」


あまりの無防備な展示の仕方に、「レプリカじゃないよね???」 ←???


だって、手を伸ばせば届きそうなところに、警備員も誰もいなくて阿弥陀様お一人(?)
立っていらっしゃるのですよ??


おなもみに、

「こんな無防備に展示してていいのかしらね~、ちょっとヘンな人が、わあ~~~!とか
叫びながら仏像に突進していったらどうするのかしらね~~、あの光背、ポキって折れ
そうね~~」

なんて、

わざわざこんな辺鄙な所までごおこしくださったありがたい阿弥陀様に対し、そんなこと
しか語っていない私でした・・・ (阿弥陀様、ごめんなさい)


とにかく眠くて、意識がおもいっきり俗世化していたようです。

おなもみは阿弥陀様の仏像が見たくて来たので、それは熱心に、ずーっと阿弥陀様を
見ていました。

阿弥陀様の前から動かないおなもみを置いて、私は先へ・・・


家に帰ってからおなもみが、「あの阿弥陀さま、すごかったね~」

私、「そうだったの?
   おなもみすごい熱心に見てたもんね。そんなにすごかったんだ」

お、「うん、すっごいエネルギーがきて、頭がすごく痛かった」

私、「えーー!?そんなにすっごいエネルギーだったの!?」

お、「すごかったよ。頭が痛くて・・・ あ、でもイヤなエネルギーじゃないんだよ。とにかく
   すごかった」


・・・らしいんです!! (”すごい” 連発会話)


私、「そんなすっごいエネルギーがきてたんならどうしてその時言ってくれなかったの~~
   おかあさんだって感じてみたかったわあ~~~」ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;)

ただただぼけ~っと見ていただけの自分を、後でおもいっきり後悔いたしました。


もう一回見に行ってみようかな。
今度はちゃんと頭クリアーなときに。

でも仏像は私の範疇外だからな~~、感じられるかしら・・・



親鸞展、こちらでは2月3日まで開催しています。

まだ、ほかの地域も回るようです。>>親鸞展


これから開催される地方の方、すっごいエネルギーの阿弥陀様、ご覧になってみませんか?




Twitterでつぶやいています。フォローしてね♪ >>piano_sapphire


☆ 魂のブレスレット、クリアーブレスレット、少し写真追加しています。
   Twitterのフォト蔵のフォルダより。クリックすると写真が大きくなります。

   >>魂のブレスレット

   >>クリアーブレスレット

ブレスレットのオーダーは、「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP から。




   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481





もうすぐクリスマスですね♪

今日は、おなもみワールドのうちのマトリョーシカクリスマス&年末デコレーション
をご紹介します。

おなもみが、レッスン室をクリスマスバージョンに飾りつけしています。


まずは、クリスマスツリー。
ぬいぐるみをツリーの下に並べました。


   クリスマスツリー - 101216





それから、いつもピアノの上に飾っていて子どもたちや保護者のみなさんにも大人気の
マトリョーシカ。

クリスマス用に並べ替えました。
バックに、なぜか東寺の国宝屏風が・・・
(ま、これもおなもみの外せない趣味です)


   マトリョーシカ - 1 - 10121





ダダが約一名。もとい、ペンギンが約一匹。


   マトリョーシカ - 2 - 10121




そして、屏風の後ろでは・・・


   マトリョーシカ - 3 - 10121





誰が除夜の鐘を鳴らすかを相談しているんだそうです。
みんな、楽しそうですね♪

マトリョーシカってほんとうにかわいくって、すっごく癒されるんですよ。




   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481



ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。