2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.11.15 (Sun)

貴重な体験?

私、昨夜、この物質界でのいのちを終えたんです。
(えー!ぴあのさん、アセンションですかっ!?)

(-_-;)(;-_-)いえいえ。

いわゆる、死を体験したんです。
(でも、今こうして生き返って日記書いてます~~~~)


と言っても、夢の話。
でもね、自分の心のなかにふか~~く刻み込まれた、とても印象的な夢でした。


夢のなかで、私は三次元のいのちを終えようとしていました。
私は静かに寝ていて、そばには誰かがいたようでした。(おなもみか?)

「ああ、私、死んじゃうんだなあ・・・ 死ぬ時って、過去の記憶が走馬灯のように
蘇るっていうけど、ほんとうかなあ、どんな感じかなあ」

なんて、これから起こることにちょっと不安と、そして同時に期待もしながら
”その時” を迎えようとしていました。


”その時” が来ましたっ。
私は、「ああ、これが終わりの時なのね」 と、何をなす術もなく ”その時” に身を
委ねていました。

私の身体が、何ともいえない感覚に包まれ始めました。
そうすると・・・


もう、すっごーーーい満たされ感が、
至福ともなんとも言えない満たされた感覚が、私のすべてに浸透して広がって
いったのです!

その感覚は、なんと表現したらいいかわからないです。
言葉がありません。(言葉を超えてる)


私は感謝に満ちて、なにもかもすべてがありがとう、もうほんとうに、ただただ
ありがとう という気持ちに満たされ包まれました。

そして、かつて今まで、これ以上の気持ちを込めたことがないというほどの
深い深いところから湧き上がる感謝の想いで、

「ありがとう」 「ありがとう」 「ありがとう」

と、三回、小さく呟きました。 (そしてお亡くなりに・・・うう・・・)


その時の 「ありがとう」 の想いは、これまで自分が想い、祈り、また口にして
きた感謝の波動とは、全く次元の異なるものでした。

なんと言うのでしょうか、”感謝の想い” という、そういう ”想い” を超えたところ
からくるのですよね。

大げさかもしれませんが、宇宙と一体化する言霊のような・・・
今思い返せば、そんな感じさえするほどの、大きなものとの共鳴感がありました。


で、それから目が覚めたのですが、その時の満たされ感と 「ありがとう」 の波動
は、こうして三次元でしっかり物質している私の意識に、しっかり刻み込まれています。

今日は、見るもの聞こえるもの感じるもの、すべてが 「ありがとう」 です。
想いを超えた 「ありがとう(感謝)」 に満たされています。

すごーくいい感じ。

です☆ 


いい感じになってみたい方、一度死を体験してみるといいかもしれません。 ヾ(-_-;) オイオイ



あ!

今日は、エル・グレコの絵の話、美術館四日目を書くんだったわ。

また今度書きます。







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.28 (Wed)

いろんな世界

ニ、三日前のこと。
パソコンデスクのキーボードの横に積まれている、メモを走り書きした紙を整理して
いました。


パソコン作業をするとき(HP作成のときや、ページ作りのとき、結構メモすることが
たくさんあるのです)、すぐそばの手が届くところにプリンター用紙があるので、その
用紙をとって、メモ書きをするのが癖になっています。
それで、しばらくすると、そのメモ書きの用紙がたくさんたまってしまっているのです。

その用紙には、日中突然思い出した夢の内容なども書き込むので、いろんなことが
ごちゃごちゃになって書かれています。


整理するとき、捨ててはいけない重要なメモもあるかもしれないので、一枚一枚何が
書かれてあるかチェックしながら、不要なものを捨てていきます。
そのチェックしていた一枚に、すっかり忘れていた夢の内容が書かれてありました。

メモ書きを見て、「そうそう、こんな夢、見たわ!」 と、その夢をリアルに思い出しました。
それはたぶん、一月半くらい前に見た夢だと思うのですが・・・


先日の日記で、10年ぶりの生徒さんがレッスンに来ることになったことを書きました。
そのことを暗示するような夢を見ていたのです。
( ( ̄[] ̄;)おおー!なんと私は預言者か!? ヾ(-_-;) オイオイ... )

夢のなかで、私はTちゃんのレッスンをしていました。
そしてTちゃんと車に乗りある目的地にいき・・・ と、Tちゃんとずっと行動を共にしてい
ました。

夢のなかのTちゃんは、私が以前レッスンしていた頃の少女のままでしたが、起きた時、
なぜTちゃんが夢に出てきたのだろう・・・と、とても不思議だったのです。

過去の生徒さんが(それも十年も前の)夢に出て来るなんて、そのこと自体がとても
不思議なことでした。


相変わらずずーっと夢を見続けています。
相当な量見ているので、内容をすべて覚えていられません。

でも、ふと日中、突然、見た夢の内容を思い出したりします。
それは昨夜の夢であったり少し前に見た夢であったり、もっと前に見た夢であったり・・・

そして夢の内容が、あまりにリアルで色鮮やかで現実的なので、最近ではもう夢というより、
たくさんの現実世界があるような気がする・・・
とまで思えてくるようになりました。 (別に気が変になっているのではなくて、精神的には
とてもクリアーなのですよ)


たくさんの世界を体験できて、とても楽しいです。
いろんな知らない人に会って、いろんな話をして、いろんな景色を見て、いろんな体験を
して・・・

たーくさんの世界を生きている感覚です。 ちょっとお得気分です。(*^_^*)


今夜はどんな夢を見るかなあ~~~ (゜ー゜*)。・:*:・ワクワク♪







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.15 (Tue)

視野

今日は涼しかった・・・というより、肌寒かったです。
今朝、夏のあいだしまっていたカーペットを出して、敷きました。

昨日今日と、朝、念入りにお掃除をしました。
今日、水晶さんが届く予定なので。(届きました)


先日来夢が日記のテーマになっていますが、今日届いた水晶さんは、現実世界と
夢の世界、別々から繋がりがあり、リクエストすることとなりました。

双子座、蟹座、獅子座、と、いつになく連続して水晶をリクエストしてきて、ご縁があった
石たちの、そのどれもがあまりにすばらしく、今、水晶もエネルギーも十分すぎるほど
満足状態でした。


今回の乙女座はピンとくる水晶がなかったこともあり、なんとなく外から眺めている
といった感じだったのですが・・・

途中から突然の突如、

『これぞ私のところへ来てくれなくては!』

と、ある石さんにぞっこん状態になって・・・


そしてまた、数日前に見た夢に、その石さんにものすごく関連性のあるメッセージが
ありました。

実はそのメッセージ(夢)も、私はすっかり忘れていたのですが・・・


朝起きたら、夢ノートに見た夢を走り書きして、そのまま夢を忘れてしまうことが結構
あります。

水晶さんをリクエストする前日、なんとな~く夢ノートをパラパラとめくって少し前に見た
夢のことを思い出していました。
その時はまだ、水晶さんと夢の内容とのシンクロには、全く気づいていませんでした。

でも朝起きて、夢と水晶との偶然とは思えないようなシンクロに気づきました。

「これは、リクエストするしかないのでしょう、きっと。私にご縁があるのね」

ということで即リクエスト。
そして今日、水晶さんが私のもとへご到着となったのでした。


写真でもそうとう美しいと思いましたが、実際は、それ以上!
それはそれはきれいな水晶さんでした。

なぜこんなきれいな水晶が残っていたのか、不思議でしかたがありません。
蟹座のときも遅れ気味リクエストだったのですが、ほんとうにきれいな石で、残っていた
のが不思議でした。


そういった今回のことがあり、昨日、夢日記を過去に遡り読んでみていました。
すっかり忘れていた夢がたくさんありました。

でも、過去見た夢に未来を暗示していることが多々あり、これは驚きでした。

今になって、その夢の内容(当時は何のことだかさっぱり)が、「あの夢はそういうこと
だったのか」 とやっとわかりました。
ちょっと背筋がぞくっとする感じです。

夢の意味がかなり月日がたってからわかるということは、今までにも何度かありましたが・・・


現実世界も夢の世界も、繋がっているのですね。
そのことをあらためて認識しました。


注意深く夢のメッセージに意識を向けていると、違う角度から現実を理解することができる
かもしれません。
また、この世意識が、限定されないこの世以外の意識に広がっていくかもしれません。

そして広がった意識でこの世を見たとき、ふだんなら気づけないことにも細やかに共鳴して、
現象の奥行きを感じとることができるようになるかもしれません。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.27 (Fri)

ノスタルジー

今日はおなもみが妹の家にお泊りに行っています。
タリバンの帰りが遅いので、私一人でのんびりしています。
静かです~~~。

最近、よく眠れる私です。
でも、夢もよく見ます。
あんまり精神状態がよくないせいか、昨夜は(昨夜も?)ヘンな夢を見ました。

そのうちの一つが大洪水の夢でした。
(洪水の夢は小さな頃からほんとうによく見ます。過去世で体験しているのでしょうか)

洪水の夢は、ほんとうに幼少の頃からよく見ていて、今でも頻繁に見ます。
たぶん、過去世で洪水を経験していて、その時の経験が強烈に、ものすごく意識の奥深くに
刻み込まれてしまったのかな。
なかなか解放されないのですね。


あとなかなか解放されない過去世からのトラウマに、”一人ぼっちになる” というものがあって、
これが根強いです。
みんなが私を置いて行ってしまうのですが、その時の恐怖というのがすごくて・・・

今でも、「きっとみんなが私を置いていってしまう。私は一人ぼっちになる」 って、そんなことを
ワケもなく思ってしまいます。


最近特にその想いが強くて、またそんな時に、『絶対にあなたを守る。あなたから離れない』
的な映画を偶然二つ見て、

「絶対に君から離れない。その不安も悲しみもすべてボクが包み込んで安心させていてあげるよ」

なんて言ってくれる人、いてくれたらなあ~~・・・(タリバン、言ってくれるかな)
トカ、思ってもしかたのないことを想って、ぼ~~~っとしてしまうおバカな私でした。

ボーーーo( ̄  ̄*)。。oO(妄想中)


ところでです。
その二つの映画のうちの一つが、『僕の彼女はサイボーグ』

おなもみが綾瀬はるかちゃんのファンなので、まあそれだけの理由で、映画の内容も知らずに
レンタルしてきました。
コミカルな映画なのかと思っていたら、すごい展開で、びっくりでした。

映画の出来とかは実際どうなのか・・・という、ちょっと賛否両論分かれる映画だと思いますが、
私は、大感動して、何度も涙が出てきました。
良かったです。
そして綾瀬はるかちゃんは、かわいいいいいい~~~~~~~♪


その映画の中で、主人公のジローが自分の幼少時代にトリップするシーンがあるのですが、
そこで流れる曲が、その映像のノスタルジックさと共に、胸に沁み込んできちゃって・・・
何度聴いても、涙が止まらないのです。
涙、涙です。うるうる・・・

>>こちら クリックで、映像と共に曲を聴くことができます。

新しいウインドウで開きますので、映像を見るお時間のない方は、ウインドウを開いてBGMに
でも、流して聴いてみてください。(セリフ入ってきますけど)
いい曲ですうう~~~~~(感涙)

映画も、お薦めです。
とても良かったですよ。


では、これからお風呂に入ってきま~~す。





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.28 (Sat)

神社

『忍者』 に続いては 『神社』 です。

また夢の話なのですけど・・・
昨夜もたくさんの夢を見ました。
そんな中で、とてもとても心休まる夢を見ました。
神社の夢です。

(にんじゃ、じんじゃ、一文字違いなんだなあ)
(・・・と、ヘンなところにシンクロ?を感じているぴあの)


その夢もとても長い夢だったので、全部書いていると大変なので省略ですが、
私は、ある神社に向かって車を走らせていました。
家から二時間くらい、西へ走ったところ。
なぜ行っていたかというと、そこに行きたかったから。(それだけ)

神社に着きました。
小高い山の上です。
名の知れた神社ではなく、何もない田舎の風景の中に溶け込むようにある、知る人
しか知らない神社です。
(実際にはない神社です。どこかの次元にあるのかな)

自然の中で静かに静かに建っている社は、素朴な造りながらもかなり大きなもので、
でも、少しの威圧感もなく、ほんとうにその景色と一体化した佇まいが、自然で・・・
たぶん、その社だけではなく、そのあたりの景色(土地)一体が、御神体なのでしょう。


風にそよぐ広い草原のやわらかな緑の草や、降り注ぐやさしい光。
とても鮮やかなんだけれども、限りのない慈しみのベールに包まれているかのような、
この世の色ではとても表現できない色彩が、とにかく、やさしくて、やさしくて、やさしくて・・・

そこにいるだけで至福の極み。
だけどもう、至福という言葉の世界も越えている次元。

う~ん、言葉にできないんだけれども(ああもどかしいなあ)、もう満ち足りてしまって
自分さえもなくなってしまって、その場で私は、光と共に存在する意識だけになって
いました。
そのやすらぎ感は、また、やすらぎという言葉では表現できないやすらぎ・・・
(ええい、言葉で伝えられないのがもどかしすぎるっ)


こういう至福の(という言葉を越えた)世界を、夢のなかではよく体験するのですが、
この三次元では、そんな世界には程遠く私の意識はごちゃごちゃです。

「一体このごちゃごちゃは何がどーなってるんだ!」 と、ごちゃごちゃに振り回されたり
翻弄されたりしてへとへとになりそうになる時もありますが、
魂は知っているのですよね、故郷があることを。

今は旅の途中。
時々道がわからなくなって迷子になっている私を見かねて、「こっちだよ」 とメッセージ
を送ってくれるのかな。

なにもかもが、愛に満ちているんだけど、自分中心になってしまうとわからなくなって
しまいますね。
昨夜の夢で、また、「あ、そうか、この道だった」 と、思い出すことができました。


では、これからお仕事してきます。
少しでも何かの役に立たせていただいているのも、心からありがたいことだと、いつも
思います。
心を込めて、お仕事してきます。


00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

夢、夢、夢

火曜の夜から頭痛でした。
今朝は、まだ痛みが少し残っているけれど、だいぶ抜けたかな?という感じです。

それにしても・・・

痛かったですう~~~(ToT) (ぴあの、耐えました!)


頭痛のときって、いつも、た~~~くさん、たくさん、夢を見ます。
火曜の夜から今朝までで、いったいいくつの夢を見たかしら・・・
頭痛の時の夢は内容も細かに覚えているので、久しぶりに夢日記のノートに
文字がいっぱいうまりました。

そんな中で印象深かったもの三つ。

   ↓


水曜の明け方、kimiさんの夢を見ました。
kimiさんの夢は、かなりな頻度で見ます。
夢の中でまでお世話になっているのですねえ~~・・・(感謝です)

夢の中で、私は、kimiさんのお話を聞いていました。
とても大切なお話で、長い長いお話だったけれど、夢の中の私の記憶力は
空海なみで、一字一句漏らさずそのお話を記憶していきました。

それなのに、目が覚めかけはじめると同時に、あれだけ鮮明に聞いていた
お話がす~っと向こうへ遠ざかるではありませんかあああ~~~!

「ああああ~~~、待って、行かないでええ~~!」

と、必死で夢を追いかけても、目覚めてしまうと、さっきまであんなにクリアーに
しっかり聞いていたお話も、全くの記憶喪失状態。

はあ~~・・・ 残念。 _| ̄|○   

これって、覚えていられる何かテクニックみたいなの、ないでしょうかねえ~~・・・



水曜だったか、木曜だったか、お昼間、ベッドでうなりながら寝ていたとき。
『女神意識で生きよう』 と誓った私に、『ほんとうに女神意識でいられるか?レッスン』
をさせられるような、そんな夢を見ました。(ーー;)

日頃からとってもとっても、超苦手意識のある人が夢の中にご登場です。
(この人が夢に出てくることなんて、おそらく初めてです)

その人が、私を怒らせようと、すごーく意地の悪いことをしてくるのです・・・
でもでも、女神ぴあのは、何をされても女神意識。
慈しみのエネルギーでその人を包むのでしたあ~~ 

o(≧∇≦)oきゃー♪ これって、レッスンクリア? \(≧∇≦)/



ところが。
女神意識はどこへやら の夢を今朝・・・

まず、この今朝の夢ですが、すっごい方とお会いしましたっ!
なんと、美智子さまですううう~~~~\(◎o◎)/!

私は夢の中の世界で、美智子さまにとても重要な書類をお届けするお仕事を仰せ
つかって皇居で働いていました。
(でも、実際夢の中の皇居は、学校みたいなところでした・・・ o(-_-;*) ウゥム…)

私は、長い廊下を大事な書類を胸にだき、美智子さまのいらっしゃるお部屋へと
歩いて行き、お部屋の扉を開けて、「書類をお持ちしました」 と、なんとなんと、
美智子さまとご対面~~~~!
直にお話~~~~☆

夢とはいえ、なんだかスケール大きかったかも~~、と、夢から目覚めてしばし
うれしかったです♪

あ、話戻り、夢の中の皇居で働く私には、いろいろ雑用をしてくれるお付きの人が
いるのですが、この人が私の言うことをぜんっぜん聞いてくれない。~凸(-~~- )

書類をお渡しした帰りの廊下、私はその人に、「ちゃんと言ったことをやるように」
と、小言を言います。
でもその人は反抗的な態度をとりつづけ、ついに女神ぴあのは、


「いいから言ったとおりにしなさいっっ!!」 (ノ-"-)ノ~┻━┻


と、ブチキレてしまうのでした~~~~~~(~o~) 
(ちゃぶ台はひっくり返さなかったですけど・・・)


はあ~~~、やっぱり女神は遠そうですが、まあ、ぼちぼちやります。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |