2005 / 05
<< 2005 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2005 / 06 >>

昨日の朝、突然頭痛が治まり(頭痛が治まる時はたいてい あれ?という間に治まる・・・)やっと
気分がマシに・・・ でも、不安定な感情は頭痛と一緒には去ってくれず 残ったまま。
でも、今日はこれもだいぶマシに・・・やった(*^_^*)
嵐が過ぎ去るとこんなに爽やかなのに・・・

昨日、今日 と仕事が休みでしたので 気分的にもとても楽でした。
仕事は大好きなのですが 休みの日はリラックスできて やっぱりいいですね(*^_^*)

昨日は、今度のピアノの発表会で私が弾く予定のベートーヴェンのソナタ 『月光』 のCDを 
友人がコ○ーしてくれたのをいただき、一日聴いていました。今日もずっと。
演奏は バックハウスです。私はバックハウスのベートーヴェンが大好きなのです。
そしてなぜか私はベートーヴェンが得意(のよう)なのです。

私は高校、大学 と足掛け7年間、音楽学部でピアノ専攻をしてきました。
その7年間のうちの実技試験、ベートーヴェンを弾くと なぜかとてもいい点をもらえていました。
本人は ショパンが好きで好きで ショパンを聴いては胸がキュン となり、涙を流し感動にうち
震え、繊細なハーモニー、メロディのあまりの美しさに自分でも演奏していて陶酔の世界に入る
のに・・・入るのに・・・

大学入試の試験曲で ショパンのエチュードを(それも私の大好きな!)日に日に何時間も練習
していても 先生に 「あなたにはこの曲は合わないから こちらにして」 と他の課題に変えられ
たり・・・
死ぬほど好きな(大げさ?)バラードの一番を試験でちゃーんとそつなく弾いたのに 思った点が
もらえなかったり・・・
あげくのはてには 死ぬまでには一度はきちんと弾きあげたい と思っていたソナタ三番のフィナ
ーレの練習中 腱鞘炎になり・・・現在も腱鞘炎と戦いながら練習を・・・Σ(T▽T;)

フレデリック(ショパン)ったら・・・いったい私に何の恨みが・・・?

ルードヴィッヒ(ベートーヴェン)ってば、悪いのですけど 私はあなたのような粗野な殿方はあま
り好きではなくて フレデリックのような貴公子のように洗練された殿方が好きなのおお!!

それなのに・・・

フレデリックを奏でていると 陶酔・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ ・・・なのですがはっきり言ってそれ
で終わり。 
ルードヴィッヒを弾いていると(こちらは 奏でる とはとても言えない)陶酔・・・はないのですが 
魂の奥深くがルードヴィッヒと 『ひとつ』 になる感覚を味わうのですねえ・・・( ̄~ ̄;) う~ん

そして、おなもみは ベートーヴェンのソナタ 『ワルトシュタイン』 が聞えてくると かならず
「この曲、おかあさんにぴったり!!」 と言うのです。それも笑いながら さも ぴったりーー!
と言わんばかりに・・・
「どこがおかあさんにぴったりなの?」 と聞くと 「だってすっごくおかあさんらしいよ」 とワケの
わからないことを言ってさらに大笑いします。 
・・・この曲のどこが・・・?( ̄_ ̄)?

でも、この 『ワルトシュタイン』 今までの数ある人前での演奏経験の中で とびきり素晴らしい
ベストワンな演奏ができた 私の金字塔ともいえる曲なのです。

そして この 『ワルトシュタイン』 ベートーヴェンのソナタの中でも私が好きで好きでたまらない
曲でもあります。

でも、そんなこと、おなもみに一切言ったこともないのに・・・

さらに この 『ワルトシュタイン』 おなもみが弾きたい憧れの曲 ナンバーワン だそうです。

おなもみが弾く 『ワルトシュタイン』 聴きたいな・・・(*^_^*)
何年後だろう・・・楽しみ☆

今日は午後三時ごろやっと起き上がりました。それから掃除、洗濯・・・
なんだか毎日が頭痛日記みたい・・・(ーー;)

おなもみは私の妹と昼前から森林公園というところに行きました。→こちら
昨日から 「明日は森林公園♪」 と大はしゃぎ。昨夜のうちに今日のノルマの塾のプリントをして
しまい、朝のうちに今日のノルマの箏とピアノの練習をして万全の構え(?)で妹のお迎えをひたす
ら待っていました。

頭が痛くて寝ている私の横で 「おかあさん、寂しい?」 と聞いてきました。
お出かけ前はいつもこれを聞いてくるのですが、「寂しくないよ」 とも言えず 「うん、寂しいなあ」 
と言うと、じゃあ・・・と何かを取りに・・・
この前鳴門に行く時は灯籠の絵を書いてくれたけど 今日は何だろう と待っていると、おなもみ
の大事にしているお地蔵さまを持ってきて、「おかあさん、これがおなもみの代わりだと思ってね。
おなもみの魂が入っているからね」 と、私に渡してくれました。
「ありがと~」 とお地蔵さまの丸い頭をなでなでしてまじまじ見ると ほんと、おなもみに似てる。

お地蔵さまと言うと、今日、楽天で知り合ったお友達、宝珠さんが、宝珠さんの日記にアップしてあったお地蔵さまの写真と延命水の写真を 大きな画像で と、メールに添付して送ってくださいました。おなもみは大喜び☆ とても優しそうなお地蔵さまのお顔と幻想的な空間が素敵です。
宝珠さんの日記は→こちらです。
延命水の日記はその前の日の日記へ戻っていただいて 五月二十六日の日記です。
延命水が出る二頭の龍が迫力!(かっこいい!)です。ぜひご覧ください。(*^_^*)
宝珠さん、ありがとう☆


そうそう、昨日の夜、プロバイダーのサーバーダウンなのか急にネットに繋がらなくなりました。
なんだか少しずつヘンだな という感じはあったのですが・・・ そのヘン とは・・・
とても素敵な素材サイトを見つけたので お気に入り登録していたのですが どうしても登録できないのです。
なぜ?すでにあるお気に入り内の 『HP素材サイト』 というファイルに入れても入れても 入らない。挙句の果てには そのファイルに私が今まで登録してきたお気に入りのサイト10サイトほどが 
あれれ?という間に 忽然と消えてしまった・・・のです\(◎o◎)/!

「ど、どこへ???」 と お気に入り内隈なくどこを探せど探せどない!
そのうち、どこをクリックしても「ページが表示されません」 となり、どこのどのサイトも見られない
状態に・・・
サーバーダウンだな と察しはついたもののあきらめがつかず 再起動したりしておりましたがダメ。
「頭が痛いのだから寝ろ ってことね」 と、パソコンを切り・・・
そして朝! パソコンを立ち上げ・・・おー!ちゃんと繋がっている!^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ

でも、やっぱりあのお気に入りの10サイトはないのです!!消えたまま・・・
うっそ・・・と 真っ青な私・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
「そ、そうだ!復元!なんてどうかしら??」 と ない知恵を絞り、昨日の朝の時点までコンピュー
ターを復元してみましたが、そんな単純な問題でもなかったようで・・・

どこに行ったのでしょうか・・・
私にはとても重要なサイト様ばかりなのです。
どなたかこのような問題の解決方法、お分かりになる方いませんか・・・?

朝 目が覚めるとまだ頭痛が・・・滅
今日は土曜日、お仕事がたくさん待っているう~(~_~;)
仕方がないので薬を服用。このままでは動けないし仕事なんてとんでもないし・・・
一眠りして起きると 少しマシになっている。やった!このくらいなら痛くても動けそう!
二日、何もしていなかったので、二日分の洗濯と掃除で二時間くらいかかってしまいました。

昨夜は頭も痛い上に体もとてもつらくて、おなもみに普段ならやさしく注意できることを声を荒げて
しまいとても反省。
今日もつらそうな私の様子を見て、何も言わないのに肩を揉んでくれるおなもみ。
「ありがとう すごく気持ちいい」 と言うと 「良かった~」 と嬉しそうな声。
「おかあさん、ヒーリングしてあげる」 と言うので 「ヒーリングはいいよ」 と言ったのに ごろんと
横になり おなもみ特有のヒーリング体制になりヒーリングの世界に入り込んで行きました。
いいって言ったのに・・・と 思いながら おなもみの好意が少しでも無駄にならないよう、私も用事
の手をとめてプチ瞑想を・・・

体が動かなくて あれしてくれる?これしてくれる? と頼む私の用事を 「はい」 と素直に返事し
て細々と動いてくれるおなもみ。
また先回りして 「これしとこうか?」 と聞いてくれる。

ありがとう。
なんていい子なんだろう・・・

ここ2、3日、笑っていない私。
体もつらいけど、なぜだか精神的にもかなりまいっている・・・
早く元気になっておなもみに笑顔を見せてやりたい。

今日も頭痛にて倒れております。
昨日は夕方からなんとか起き上がり、出張レッスンに行ってまいりました。
それから甥の京介のお誕生日であったので、夜 お誕生パーティに行きました。
それで思い出したのですが、たしか去年もお誕生パーティの時、私頭痛していたのですよね。
ま、どうでもいいことですが・・・

ところで話は変わりますが、ここ三ヶ月ほど私たち家族はエセベジタリアンです。
何がエセかと言いますと、家ではベジタリアンしているのですが 外に出たら出していただくもの
はおいしく頂戴する というスタンスで暮らしているからです。

はじめ、お肉やお魚を食べない と言い出したのはおなもみでした。何を食卓に出しても、動物に
は一切お箸をつけないのですが、どうせ三日坊主だろう と思っておりました。(爆)
ところが、どうも三日坊主ではなさそう ということになり、それなら親も一緒に ということで動物
性のものはお料理しないことにしました。
毎日が精進料理ですが、物足りないこともなく、十分満足した食生活を送っています。

でも、家での食生活が定着してくるにつれ、外でも食べられるものがだんだん限られてきました。
おなもみは、家では私以上にベジタリアンですが、外では私以上に何でもパクパクおいしそうに食
べます。その切り替えのすばらしさといったら・・・どうやったらできるの??という感じです。
昨日は豪華なパーティー寿司をおよばれしましたが、おなもみはパクパク 私はお味噌汁ばかり
三回もおかわり。

6月に仕事上のお食事会の予定があり、それもホテルでフルコース。
私は運営委員(いわばお世話係)をしているので欠席するわけにはいかず、少し前なら 「ホテル
でフルコース!\(≧∇≦)/キャー♪」 となっていたのでしょうけれど、それが今では 「う~ん・・・
困ったなあ」 です。(とっても滅)

こんな短期間で自分の食生活スタイルがここまで変化するとは思いもしませんでした。
食生活だけではなく、自分の精神的な変化にも自分でついていきかねるところがあり、時々自分
がどこにいるのだろう とわからなくなることがあります。

まだまだ靄だらけの意識です。
いつかすっきりクリアーになれるでしょうか・・・
なんだか最近意識がすっきりしなくて・・・
あれこれ あれこれ考えています。
もっとシンプルに人生を楽しめたらな と思うのですが・・・

ああ!やっぱりこんな頭痛の時に日記を書くとマイナス思考になるなあ~!!!Σ(T▽T;)

今日はお仕事お休みなのです♪
ゆっくり休もう っと。(*^_^*)

昨日の夜から頭痛に襲われています。
片頭痛持ちで 20年くらいのお付き合いです。ここのところずっと頭痛がなく、すごく快適に過ご
せていたのに~~!やっぱり来るものは来るのねΣ(T▽T;)
今朝も布団の中からおなもみを学校へ送り出しました。(ごめんね おなもみ)

私は 管理するサイトが三つあるので 朝はいつも掲示板の書き込みのチェックをします。
一つはここの日記。後の二つは 全くの内輪サイトです。
Pink Sapphire ― こちらはおなもみのママ友達&私のピアノ関係友人とのおしゃべりサイト。
LUCE(ルーチェ) ― こちらはネットで知り合ったお友達とのおしゃべりサイト。

で、これがいつもいつもありがたいことに超盛り上るので 管理人冥利につきます。(うるうる・・・)
特にLUCEは毎晩チャット状態・・・ 早めに寝た日の次の朝など、ものすごいレスに\(◎o◎)/
・・・なんてこと しょっちゅう。
掲示板が賑わってくれるのって 管理人にとってはとてもうれしいのですよね。o(^-^o)(o^-^)o

頭が痛いので とりあえず日記のレスをつけさせていただいて また布団へ・・・
しばらく寝ていると ピンポーン と訪問客が・・・でも、起きられない。どうしよう とふらふら起き
上がっている間にその方たち(宗教団体の方のよう)は次のお宅へ・・・
目が覚めたのでまたパソコンを立ち上げ 今度は毎日訪問するサイトの巡回に・・・

主人は私のことを「パソコンに使われている」 と言うのですが、ハタから見るとそう見えるのかな。

サイト作りって好きじゃないととてもできないことだと思うのですが、言わば私のただの趣味。
そんな趣味の館にみなさんが集ってくれて、楽しくおしゃべりができること、心から感謝しています。
使われてたって何だっていいわ☆
みんな、ありがとー☆
パソコンさん、ありがとー♪

それでは、また寝ま~す。
(今日は夕方 出張レッスン。頑張って行かなくては・・・それまで・・・)

今日は私の友人のたろうくんが、たろうくんの愛娘した姫ちゃん(三女)の用事で 高速を飛ばしこ
ちらへやってきました。(たろうくんは二ヶ月前にうちの”超”近所から他県へお引越ししたのです)

とんぼ返りのため、もし少しでも会えるとしたらお昼の時間しかない ということ。
私は当然、「お昼!一緒に食べよう!!」 
聞けばなか姫ちゃんも、学校をお休みさせて一緒に連れてくる ということでした。

たとえ、お昼の短い時間だけだとしても、おなもみをなか姫ちゃんに会わせてやりたい。
あんなに大親友だったのだから・・・
この機会を逃したら次はいつだか。

・・・ということで、おなもみ、4時限目にて早退。

親達の再開は これが全く二ヶ月前の延長 という感じで 「きゃー なつかしいね~♪」 という
感じもなにもない。(ーー;)
でも 子供達はおおはしゃぎで やっぱりおなもみ早退させて会わせてやって良かった と思った
のでした。

お昼だけ のつもりが 「ちょっと家によってコーヒー飲んでいかない?」 になり・・・
慌しい時間の中ではあったけれど、顔を見ていろんなお話ができて本当に良かった(*^_^*)


ところで・・・
今日一緒にお昼を食べたお店には灯籠があり・・・そこの灯籠はおなもみが以前から『水』の位置
が違う と、とても気にしていた灯籠。
『火』の下にあるはずの『水』が 『火』の上にあるのです。
今日こそはお店の人に教えてあげなきゃ と、店員さんに言いに行っておりましたが、店員さんの
リアクションは 「は・・・?」
おなもみ なか姫ちゃん、した姫ちゃんが店員さんに灯籠の前までご足労願い、ここが違うと訴え
ているのですが・・・店員さんは、「ふ~ん、そんなのこだわるの?」 の一言。

仕方ないので母の私が 「この灯籠の各パーツには意味があるようなのです」 と少し補足を・・・
それでもなんだか店員さんの感触は悪い。(ーー;)
「またなおしておくわね」 と言っていたけれど やる気なさそ~ な感じでした。

今度お店に行ったとき なおっていたら拍手 ^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ  ですね。

昨日の日曜は雨が久しぶりにふったけれど、毎日快晴で気持ちのいい日々が続いています。
今年は雨が少ないような気がする。
それと、風が・・・
毎年、五月は強風に悩まされることが多いのに(洗濯物が飛ぶ~~) この春はそういう記憶が
あまりありません。

今日は母の命日でした。
私が精神世界に興味をもつようになったのは 母の死がきっかけでした。
それまでは漠然としか考えていなかった 人は死んだらどうなるのだろう ということを、真剣に
考えるようになりました。

そうしたら、今まで私の周りで全く動かなかったことが、どんどん動き始めました。
今まで、スピリチュアルのスの字も言わなかった友達が 私が何を相談したわけでもないのに
いろんな精神世界の本を貸してくれるようになりました。

いろんな人が私の前に または 間接的に現れるようになりました。
こちらから尋ねてお願いしたわけでもないのに、その人たちにたくさん助けられました。

スイッチが入れられると、いろんなことが流れ込んでくるのだなあ と、しみじみ実感しました。

また、母の死は 私の持つ死への恐怖をなくしてくれました。
母は、病に侵されてから、心安らかな時がなく、あんなに朗らかで明るく毎日大きな声で笑っていた
人が、本当に180度 人が変わったようになってしまいました。
自殺を考えるようにまでなり、死に場所を探しにふらっと出て行ったりするので こちらも毎日が
母に全神経を注ぐ まるで戦いのような日々でした。

精神のバランスが崩れ、自暴自棄になり、まるで狂人のような行動をとるときがあり、そんな母を
目の前にしたときには 私のすべての細胞が凍りついたように自分の体が冷たくなっていく感覚を
覚えました。

私と母の関係はあまりいいものではなかった と、以前の日記に書いたことがありましたが、そんな
母の支えになれたのは あんなに母がかわいがっていた妹ではなく、私でした。

母は 気持ちが落ち着いているときには 病に臥せった床で 「あなたがいてくれるから心安らかで
いられる」 「あなたがいてくれると落ち着く」 「こんな娘に育ってくれて本当にうれしい」 と
穏やかな顔をして よく私に言ってくれました。

私は、一時も心休まることのない母に、なんとかこんな病の中にあっても 出来うる限りの心の安ら
ぎを取り戻してもらいたい と、毎日母の話し相手になる時間に 自分の知識の数々を振り絞って 
少しでも母のささえになるような話を 真心を込めて語りかけました。

そんな私の話に少しでも母が安らぎを取り戻してくれることを この上なくうれしく思いました。

母は、死が近づくにつれて、どんどん心が静かに静かに穏やかになっていきました。
死の前、数週間などは まるで悟った人のようでした。
これが、あの母なのか と思うほど、その冷静さとなんともいえない母を包む一種独特のオーラは
傍で見ている私に感動を与えました。

人は死を受け入れると これほどまでに深い深い心で生きられるようになるのだ と 当時、死の
向こうにあるものも、輪廻すらも全く知らなかった私にも、死 とは怖いものではないのだ 何を心配
するものでもないのだ ということを 母を見て学びました。

母の最期の言葉は 『もう 何も思い残すことはない』 でした。

その言葉を聞いた時の母の美しい声は 今でも私の耳の中にしっかりと残っています。

過去私は執着と囚われの人間でしたが、今は全く執着、囚われがなくなりました。
守りたい と思うものは、おなもみだけ。
でも、おなもみは私が守ってやらなくても 自分でちゃんとやっていける、私よりは意識のかなり高い
人間のよう・・・ 逆に守ってもらっています。(滅)
・・・と、考えるとおなもみは私の拠り所ですね。(おなもみ、ごめん)

執着や拠り所があると、全体を見ることができずエネルギーがうまく流れないですね。
自分はそこで心地よく落ち着いているつもりが 実は全く不自由。

結婚する前からおなもみが生まれるまでは、主人が拠り所でした。
この人がいないと生きていけない なんて本気で思っていました。
今は・・・(?)
『この人がいないと生きていけない』 は何処へ・・・?

あ、言っておきますが、主人と私、仲が悪いわけでも何でもないです。(^^)v
いたって、いい関係です。

ただ、人を好きになるってなんだろうな~ と、ちょっと考えるところがあったものですから、今日は
こんな日記になってしまいました。
恋愛感情も、不自由ですね。
でも、三次元のドラマの醍醐味かな・・・

昨日書けなかった(書かなかった?)夢の続き・・・
連続二日、関連性の深そうな夢を見た というその夢は、たくさんの人々がどこかへ行こうとしてい
る夢でした。どこかへ行こうとしている というのは 意識が です。

そしてその次の日に見た夢は 私がたった一人でいる夢。その前日、前々日の、あの人で埋めつ
くされた夢とは正反対でした。そして、目の前に大きな虹が・・・
その虹は私の目の前にあるのです。手を伸ばせば届くかな というくらいそばに・・・ 
そして、その虹のとにかく大きなこと!!(巨大を通り越している・・・)
すごい迫力でした。

虹の夢は望みがかなうメッセージ ということも聞きましたが、では、私の望みは何だろう?

  ----*----*----*----

最近、素敵なウエブデザインのサイトめぐりをしています。
ウエブデザイン、感心するほど美しいサイトに出会ったときには ため息と、感嘆の声が無意識に
出てしまいます。まるで、芸術品ですね!
ただの情報を提供する手段 という枠を超えている と思います。感動です☆

これからご紹介する二つのサイトは、映像の美しさもさながら、音楽に惹かれました。

まずは 『ミキモト』 です。
神秘的な宝石の数々は見ているだけで癒されますが、それにつけられた音楽がまた神秘的で
超私好み。こういう音楽をかけて瞑想するの大好きなのよね~~~o(≧∇≦)o

それから、山梨県・小淵沢町にある 『リゾナーレ小淵沢』
ここは、世界的な建築デザインの巨匠 マリオ・ベリーニ が手掛けたリゾートホテル ということ
らしいですが、そんなことは全く知らなかった私、とにかくこのサイトの美しさと こちらにも つけら
れた音楽に癒され、ぼー っと眺めて聴いているだけで気持いいです。
こちらのBGMは ミキモトとは正反対で 素敵な午後の読書&ティータイム といった感じ。

それでは、素敵な映像と (サイトも映像の世界なのね) 音楽をご覧&お聴きくださいませ。
(勝手にリンクはらせていただくけど いいわよね)

>>ミキモト

>>リゾナーレ

Windowsユーザーの方、IEのフォントサイズは何で見ていらっしゃいますか?
私は 小 です。
(Macの方のことはさっぱりわかりません すみません)
初期設定は 中 になっているという話ですが、そして世間では中サイズで見ている人が多いとい
うことですが、私の知る限りでは 周りは 小で見ている人が多く、私が行くサイトはどこも サイズ
小で見ないと改行などとてもおかしくなることもあって、サイトは小で見るのが一般的なのね という
のが私の中では常識となっていました。

そして、自分がサイト作りをし始めてわかったことは、10ポイントくらいの文字が一番きれいに
レイアウトができる ということでした。(まあ、好みの問題ですが・・・)

自分が作ったサイトが 自分の意図したレイアウトで見てもらえていない というのは とっても
ずっこけるものです。 ヽ(__ __ヽ)コケッ!! & しょっく (_□_;)!!
でも、目の不自由な方などもいらっしゃるでしょうし、やっぱり文字サイズはその人に合わせて
変えることができる方が親切なのでしょうね。いくらレイアウトが崩れてつらくっても・・・Σ(T▽T;)

でもでも!どーしても このページだけはこのサイズで見てもらわなければ!っていう気合の入っ
たページの場合、100歩は譲れません。(1歩も)

今日、LIGHTのページのフォントサイズをすべて10ポイントで固定して見えるようにしました。

私のサイト ピンクサファイアと ここのトップにもリンクを張っている LIGHT は、『文字サイズ 小 で見てください』 とお願いカキコをしてあるのですが それでもやっぱりいちいち文字サイズを直し
てまでは見てくださらないでしょうかね・・・と 思い・・・

でも、いくら文字サイズを固定しても サイズを大きく表示されていると やはり少しはレイアウトに
ズレが生じて、あれ~?ってことになってしまうのです。(ってことがわかりました・・・滅)
今日はトップページと今現在アップされている24枚のページすべてを修正。文字サイズ 小が
ベストで見えますが 大サイズまで、なんとか許容範囲内にカバーしました。
私的には ちょっとガマンでつらいところもあるのですが・・・
でも、最大フォントサイズまではカバーしきれませんでした。(最大サイズさん、ごめんね)

途中、ホームページビルダーが強制終了すること数度。
「キ~~エ~~~!」 と雄たけびをあげながら (うそです。大げさに言っているだけです。でも、
そういう心境だったのです。「もおおおお!」 くらいは言っていたでしょうか・・・) 何度ビルダー
を再度立ち上げたことでしょうか!!
『マイクロソフトにエラー報告しますか』 と聞いてくるので 「いいわよ そんなの」って二回ほどは
無視していたのですが、あまりにビルダーが勝手に閉じちゃうので 「報告してやるうううう!!」 
と 三度目からは鬼のように 『報告する』 をクリック クリック!
マイクロソフトさん、私の気合の入ったクリックはそちらに届いたでしょうか。(*'へ'*)

なんだかんだと一日中文字サイズの固定にかかりきっていました・・・
おヒマがあれば 大 中 小 と文字サイズを変えて 見てみてください。>>LIGHT
え?そんなにヒマじゃない?そーですか。残念です・・・o( _ _ )oショボーン

昨日の続きの夢の話を書くつもりだったのに、(こっちをメインにするつもりだったのに) 打ち出すと
止まらなく、フォントサイズの話で占めてしまいました・・・(爆)

夢の話はまた明日書きます。またまた不思議な夢を見たのです。

不思議な夢をここ二日、見ています。
どうやら続きもののようです。(それか、とても関連性の深い夢)

すごく内容が濃いんだけど、何かメッセージがあるような不思議な夢なんだけど 起きたら きれい
さっぱり忘れています。

密教の本を見だした月曜からです。
昨日の日記でチベット密教の写真集の画像をたくさん紹介しましたが、 >>こちら あの世界の
人間版 って感じなのです。

って、どんなのだ と 言われても説明ができませんが、(何しろ夢って抽象的で・・・) でもでも、
そうなのです。(きっぱり!)

たくさん、たくさん、たくさんの人が どこかへ向かっているのです。

でも・・・ 光の世界でもなさそうなのです・・・

今夜も同じような夢が見られるかな?(なんだか気になる)
密教の本を見てから寝てみよう。

先週に引き続き超ハードな火曜日でした。
もうぐったりです・・・は~~ ☆ヽ(o _ _ )o~† パタッ 

・・・で、頭が働かず 文章が書けないので(ん?打てない か)今日は画像をバンバン載せちゃい
ます☆o(^-^o)(o^-^)o
すでに私の楽天画像倉庫はパンパンですが、大サービス!(画像オプション っていうのができた
し、まだまだ大丈夫なのよね? そこのところがよくわかっていない私なのですが・・・)

昨日の密教の本の内容紹介です。
もう、どれもこれも素晴らしくて全部ここで紹介したいくらい なんだけど、涙を呑んで一部だけ・・・

ケータイ画像なので、実際の写真集の絢爛豪華な感じはかなりなくなっちゃうのですけど。 


まずは 外箱 (かなり痛んでいる)

密教1


次は 中箱 (おおー!こちらはきれい☆ 布張りで豪華)

密教2


そして 表紙 (うう~~ん いい感じ♪ こちらも布張り)

密教3


表紙をめくると 『密教 ― チベット仏教の世界 ― ダライ・ラマ政庁宗教委員会監修』 とあって、
ダライ・ラマ14世のお言葉も・・・


絢爛豪華な仏画と仏様たち (すごいのよーー!)

密教4 密教5 密教6


密教7 密教8 密教9


曼荼羅 (曼荼羅ってきれい!引き込まれそうな感じがします。 いーっぱいあります)

曼荼羅1 曼荼羅2 曼荼羅3


チベットの風景 
(もっともっとあったのですが、二ページにわたる写真が多くてケータイ画像に納まりきらなかった)

風景1 風景


写真集はかなり大きな本です。なので、写真の数々は もうそれはすご~く迫力満点です。
実際に見たら 本当にすごいのでしょうねえ・・・

眺めているだけで 心が落ち着くのですよ。
私、密教ってあまり興味がなかったのですが、密教の世界の虜になってしまいました。

今日、以前日記で書いた(こちら)重くて持てない『密教の本』 をやっと開いてみました。
おなもみが、「見たい」 と言って、二階の寝室から一階のリビングまで下ろしてきていました。
私は、「その本、持てたのーーー!!??」 と びっくり\(◎o◎)/! 
しかも、階段を持っておろしたなんて・・・
おなもみが怪力なのか 私が軟弱なのか・・・((((;_△_)ゴロリン(謎)

んじゃあ、見てみよう☆ o(^-^o)(o^-^)o と、よっこらしょ と開いてみる・・・

( ̄[] ̄;)おお~っ!!

す・・・すごい・・・!!絶句。
こんなすごい本だったんだ!!
感動☆ ハー・・・・・・(言葉にならない)


(下世話なことを言いますと、この本、10万円 って書かれてあるのですよ!)
(とにかく、豪華豪華豪華の極みの本なのです)

あまりの感動に、今日の日記はこれだけしか書けません。m(_ _;)m ぺこん

(ふざけているのじゃありません)
(あまりの感動と魂の震えに 他のことを考える気分になれなくて・・・)
(密教の世界に ぼー っと浸っていたいのです。現実を忘れて)

それではみなさん、また・・・(~_~;)ノ~~Bye-Bye

ここのところ毎日いいお天気。
そのうえさらっとしているのでとても気持がいい。(*^_^*)

昨日 今日と学校がお休みのおなもみ。昨日は起きてピュンピュン(うちの犬 Mix ♂ 10歳)の
散歩に行って帰ってきてから そのまま家の中に入ってこない。
何をしているんだろう?と庭を見ると、灯籠の各パーツをひとつひとつジョウロで水をかけながら
丁寧に洗っていました。
一緒にピュンピュンの散歩に行っていた主人の言うことには、「おなもみは道中、灯籠の話しかし
ない」 ・・・らしい。 昼前、あまりにお天気がいいので散歩に出た私についてきたおなもみ。
確かに、家に帰り着くまでず~~っと灯籠の話オンリー。 最近はどこそこで灯籠を見つけただの
あそこの灯籠はこんな だの、ここの家は灯籠がありそうなのにない だの・・・

そして、昨日の夜、「明日お父さんと鳴門の橋を見に行ってくるね」 と私に言いました。どうやら
橋が見たくて主人にドライブをおねだりした様子。
私は人がたくさん集まるところが苦手なので (帰ってきたら必ずぐったりとなってしまう) 休日の
お出かけはいつも遠慮しています。 なので、日曜、祭日にお出かけする時はいつも私を外して
二人でどこへ行くか相談するのがうちでは当たり前になっています。

私に、おかあさん、寂しい?と聞くおなもみに、(べつに寂しくはないけど)「うん、おなもみがいない
と寂しいなあ」 と言うと、ちょっとつらそうな顔になったおなもみ。「じゃあ 明日寂しくなったらこれ
見ておなもみのこと思い出してね」 と、そばにあった小さな紙切れに何か描きだしました。
何を描いているのだろう? と覗き込むと・・・ 灯籠の絵・・・(~_~) 
「ありがとう おなもみ」と、ぎゅっと抱き締めてやりました。「これで寂しくないでしょ?」と おなもみ。「うん、これで寂しくないよ」 と、もう一度ぎゅっ☆
・・・ 確かに灯籠を見たらおなもみが思い浮かぶよ・・・(もう心の中で爆笑の私)

昨日はまた、灯籠洗いの次になにやら必死になっていたことが・・・
「仏様をきれいにしてあげるの」 と、うちにある二体の仏像(阿弥陀如来と虚空蔵菩薩)のお掃除と 
その周辺を何やら飾っていました。しばらくして、「おかあさん、仏様のところね、すごくきれいに
なったから見てきて!」 と、自信作(?)を一刻も早く見てもらいたいらしく、私を呼びに来ました。
何をきれいにしたのだろう・・・?と見に行くと・・・

  Σ(゜∇゜)//

仏様の前に箱庭セットの灯籠やらつくばいやら鹿威し(ししおどし)を並べ、仏像を納めているケー
スの上からはカラフルな星をつなげて作ったチェーンで まるでお誕生会かクリスマス会でもあるの
か というような飾りつけがされていました。
い、いいのだろうか・・・こんなことして・・・ と、しばしマジマジと眺めておりましたが 当のおなもみ
は この飾りつけの出来にいたって満足な様子。o(-_-;*) ウゥム…

今日は大鳴門橋を見た帰りに 四国八十八ヶ所参りの一番札所 霊山寺と、その近くにある 大麻
比古神社に寄って帰って来たおなもみ。霊山寺には11個の灯籠が、大麻比古神社への境内まで
の 500メートルに及ぶ長い参道の両脇には 何十個もの灯籠がずらっと並んでいた と、大喜び
で帰って来ました。こんな灯籠があった あんな灯籠があった と騒がしいこと。

毎日幸せそうなおなもみ。
それを見て幸せな私。
おなもみの感性、ちょっと変わった感性だけど・・・
ま、いっか。幸せならなんだって。楽しいのが一番よね(*^_^*)

今日は LIGHT のページを作りました。
『96日目 フォーカス』 です。 写真は、美しい夕暮れの風景です。(うっとりです) 
ぜひ、ご覧ください。

>>LIGHT

昨日、お誕生日のプレゼントを買うために と、紀伊○屋で本を買うために と、二つの用事のた
め 市内の駅前まで出かけていきました。
こういうパターンのお出かけの日は、10時開店にあわせ、9時半ごろに駅前に着き、コーヒーの
とびきりおいしい喫茶店があるので そこでゆっくりモーニングを食べてから買い物をします。

いつもモーニングを食べているその喫茶店は、かなり人気がある上に店内が狭いのでよく相席に
なります。昨日も 『相席お願いします』 と言われて案内されたテーブルには・・・
イ、イケメンが・・・ ちょっと…((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪  ヾ(--;)ぉぃぉぃ
Σ( ̄□ ̄;)!!ハッ いけない、私には愛するタリバン(主人のHN)が・・・ブンブン!(首を振る)
私はにっこりと微笑み、「失礼します」 と挨拶をしてその人の斜め前に座りました。

でも、きれいな男の人~~・・・雰囲気、見た目はミッチー(及○光博)。 出張に来たビジネスマン。
物腰が優雅。上品な雰囲気。仕立てのいい背広。それとともに、なんだかすごい透明感。
なんだろう、この透明感は・・・?? 目の前に座っているのに圧迫感が全くなく、いるような いない
ような・・・ 不思議な人・・・
隣のテーブルに座っている女の人の方からばかりその人の『気』が伝わってきて 目の前にいる
ミッチーからは不思議な透明感しか伝わってこない。
私に勇気があったら「どちらからいらしたのですか?」 と声をかけてみるのに、そんな雰囲気にも
なれなくて・・・ 私はひたすら何も気にならないそぶりで 雑誌のページをめくっていました。

その人が席を立ってレジに向かっていく後姿をそっと目で追って 「もう、会うこともない人だろうな。
でも、この不思議な人のこと、きっとずっと覚えているのだろうな」 という感覚に 一人感慨深く
センチメンタルに浸っていました。


さて、買い物の予定は、幼稚園の頃から私のところにレッスンに来てくれている ゆきちゃん への
中学入学祝い&誕生日祝いを兼ねてのプレゼント、甥の京介の4歳の誕生日プレゼント、パソコン
関係の本を買う この三つ。

まずは紀伊○屋へ・・・ たぶん、一時間くらいパソコン本コーナーの前で読書 読書。
パソコンの本って高い!一冊の値段が相当なもの。頭に入れられるものは買わずに頭の中に入れ
て持って帰ろう という算段・・・ なんだけれど、家に帰ったらしっかり忘れていたりする・・・滅
それにしても、いつもなのですが、パソコン本コーナーの前にいる人ってほんと、動かないのよね。
きっとみんな、私と同じことを考えているのね・・・(~_~;)
本の中身を脳内カキコ カキコ。

とりあえず、どうしてもほしかった本を一冊だけ買って ゆきちゃんと京介へのプレゼントを買い、
駐車場へ向かっていっていたら、「せんせ~~♪」 と言う声が・・・
これまた幼稚園の時から私のところにレッスンに来てくれている みきちゃん(二十歳)が向こうから
にこにこ笑いながら近づいてきます。「キャー 偶然ね~☆」 と盛り上がって しばらく立ち話をして
分かれました。

みきちゃんは、「私は先生が死ぬまでレッスンに行くの」 と言ってくれている生徒さんで、あしかけ
15年くらいのお付き合い。(なんだ~歳がバレるう~~) 幼稚園から成人までみきちゃんの成長
をずっと見てきた私は 今、みずみずしい若さと美しさで輝いているみきちゃんのその姿の向こうに、
幼稚園の頃のみきちゃんも、中学生の頃のみきちゃんも、その時々のみきちゃんをその時の姿で
目に浮かべることができます。

私のところに来てくれている生徒さんは、レッスンを辞める ということがまずない というのが自分
でもうれしく思っています。部活、受験などで一度辞めても また戻ってきてくれるので そのことも
とてもうれしいことです。
(それにまずピアノは、10年やってくれてやっと花開く芸事です。かなり忍耐力がいります。)

一人の子供さんが成長していく過程にお付き合いさせていただき、そのことによって私もいろいろと
学ばせてもらい、師弟関係という上下関係を越えた 素晴らしい魂のふれあいを長い年月をかけて
育んでいけること、そのことに とても感謝しています。

一人の人との永い時をかけたふれあいにも、喫茶店での男の人との一瞬のふれあいにも、なんだ
かドラマを感じて、生きている って感動的で素晴らしい☆ と思った一日なのでした。

おなもみはお団子が大好き。
今日、買い物に行った時に おなもみのおやつにみたらし団子(三本いり)を買いました。
学校から帰ってきてさっそく 「わ~♪みたらし団子だ~☆ おかあさん、全部食べてもいい?」 
と、パクパク食べ始めるおなもみでした。

私はパソコンに向かって □_ヾ(^-^ヽ) カタカタ・・・
「おいしかった~ 全部食べちゃった」 という満足そうなおなもみの声に振り向くと、おなもみの
そばには空っぽになったお団子のトレーが・・・それと、その横に三歳の頃に買った三歳児用の
絵本が広げられていました。
絵本には、男の子がお団子をパクパク食べる絵が たくさんの団子の山の絵と一緒に2ページに
わたって大きく描かれていました。(お団子の虜になった男の子のお話です)
私はおもわず吹き出し、「これ見ながら食べていたの?」 と言うと、「うん」 とおなもみ。

おなもみは ホットケーキを食べる時は 『しろくまちゃんのほっとけーき』(しろくまちゃんがホット
ケーキを焼いて食べる という絵本)を・・・ ドーナツを食べる時には 『ブータはくいしんぼかな』
(ぶたのブータちゃんがドーナツを食べる という絵本)を・・・ オムライスを食べる時には 『ぞう
さんオムライス』(コックのぞうさんがオムライスを作る という絵本)を・・・それぞれいつも広げて
見ながら(読みながら)食べます。

いずれも 一歳児、二歳児用の絵本で、おなもみがその頃に買ってやって、よく読んでやっていた
絵本です。絵本を見ながら自分も同じものを食べていると、そのお話の中に自分が入りこんでいる
ように思うのでしょうか・・・? 

この習慣、いつまで続くのでしょう・・・(ただ今8歳、小学三年生)

昨日は朝から休む暇のないほど忙しい一日でした。
午前は仕事関係の会議。 これがかなり長引き・・・心の中で「早く帰りたいよ~~」 
朝、バタバタして出て行ったので 帰ってから家の中の片付け。掃除。etc.
実はその前の晩、寝ていなく、ここでばったりと横になり、少しだけ寝ようと うとうと。
疲れて 眠くて おなもみが帰ってきたけれど 話も聞いてやれない。(ごめんね おなもみ)

4時からのレッスン、なんと目覚めたのは15分前! 
ヤバイo(><;)(;><)oヤバイ 思いっきり寝起きの顔! 
レッスンは9時すぎに終了。レッスン室を片付け始めると、机の上に おなもみがレッスン中に部屋
に入ってきて創作していったあるものが置かれてありました。
それは・・・
消しゴムを積み重ねて作った『灯籠』

レッスン室には 生徒さんたち用の鉛筆、消しゴムがたくさん用意されています。
消しゴム入れの中には たぶん 消しゴムが10個以上はあるのでは・・・と思います。
レッスンのたび、子供達にこき使われているその消しゴムたちは 大 中 小、形も色も様々です。
その中から 灯籠の各パーツにぴったりな消しゴムが五つ選ばれ、積み上げられていました。
消しゴム灯籠、すっごくイケてます!
それを見た瞬間、くすくすと笑いがこみ上げてきて 疲れきった気分が一気に吹き飛びました。

ほのぼの気分でリビングに入ると、今度はリビングの机の上いっぱいに広げられた紙が目に飛び
込んできました。A4のコピー用紙を四枚、セロハンテープでつなぎ合わせ、紙面いっぱいに何かが
描かれてあります。
なんだろう と覗き込む私におなもみが、「おかあさん、これね、おなもみが建てたいお家」 

家の見取り図が描かれてあり 灯籠の絵が紙面のあちこちに・・・
中庭に灯籠が三つ。奥庭まであり、そこにも灯籠が三つ。そして家の周りを取り囲むように五つの
灯籠の絵が描かれてありました。
合計11の灯籠、すべて違うデザインなのがまたなんだかおかしくて ここでもくすくす笑いがこみ
上げてきました。
部屋は全部で七つ。大広間のようなお部屋が二つありました。
廊下をずーっと進んでいくと奥の部屋と奥庭があり、おなもみの話ではこの奥の部屋で 『灯籠を
眺めてみんなでお話する』 らしいです。

右脳が発達しているおなもみの頭の中では、きっとこの家と11の灯籠が 本当に実在するように
鮮やかに立体的にイメージされているのだろうなあ・・・

消しゴム灯籠と灯籠屋敷に 忙しい一日の流れが止まり、癒されました。(*^_^*)

今日、おなもみと夕方散歩していて 道端に ”小待宵草” を見つけました。
おなもみも私も この花が大好き。
そして、今日は散歩に出る前に LIGHT にその花をアップしたばっかりでした。
『117日目 無限の存在』 です。

この写真をいただいたのは一年前の五月五日。
光のkimiさんがきれいな蕾だな と思って見ていたら なんとパカッと開いたのだそうです。
(トップページ LIGHT の 『小待宵草 117日目 無限の存在』をご覧ください。きれいですよ♪)
そのままどんどん開いて あの写真のようになったのだそうです。
開花直後のすけるようなみずみずしい花びらの なんともいえない美しさ・・・

以来、小待宵草を見かけるたび、しゃがみこんで適当な蕾を見つけては 「開かないかな」 と
しばらく花とにらめっこしている私ですが・・・開くはずないですよね・・・
目の前で花が開いたら感動だろうなあ・・・

今日もおなもみとしばらく二人でしゃがみ込んで 開かないかなあ と 蕾をじーー。
おなもみは、「ねえねえ、おかあさん、どうやったら開くの?どうしておなもみが見ているときは
開いてくれないの?」 と、まるで開いてくれるのがあたりまえで、お花がおなもみにいじわるして
開いてくれないかのような不満がりよう・・・

道端に座り込んで動かない母、子、二人・・・ハタから見たら ちょっとヘン かも・・・

母の日、おなもみからのプレゼントは絵が二枚と 主人からはケーキでした(*^_^*)

ケーキは主人とおなもみが相談して決めたらしく、私が夕方パソコンに向かっていると 買い物に
出ていた主人が帰ってきて それを見たおなもみ「おかあさん、こっち見ないでね 絶対だよ」 と
言って主人となにやらヒソヒソ。袋をガサガサ。
私の横にやってきて、「おかあさん、はい!」 と、ケーキの箱を差し出しました。
「わ~♪ありがとう☆ おかあさん、うれしいo(≧∇≦)o」 と言うと ニコニコ顔のおなもみ。
「晩御飯の後、みんなで食べようか」 というと 「うん!」 と満足そう☆ かわいいなあ♪

二枚の絵、一枚は『おかあさん ありがとう』 と書いてあり、ハートの絵が描かれてありました。
もう一枚の絵は 蓮の花が描かれてあり 『おかあさんへ』 という文字が添えられていました。
ハートの絵は昼間、一生懸命描いていました。蓮の花の絵は夜、描いていました。
でも、この蓮の花を私に見せに来たとき、とてもかわいそうなことをしてしまったのです。

その時、私はピアノの練習をしていました。夜、10時くらいだったでしょうか・・・ 普段なら 私が
練習している横でおなもみは いつも何やらごそごそと遊んだりしているので 私の練習中にレッ
スン室に入ってくることは自然なことです。
でも、昨日の私はピアノを弾きながら かなり瞑想状態に入っていて その意識を途切れさせたく
なく、おなもみが入ってこようとドアを開けたときに 「入ってこないで!」 と言ってしまったのです。
しばらくピアノを弾き続け、廊下に出ると・・・
レッスン室の前の廊下でおなもみが寝ている!私はびっくりしておなもみを抱き上げました。

目が覚めたおなもみは 「おかあさん、これ」 と さっき私に見せたかった蓮の花の絵を 私の前
に差し出しました。「これをおかあさんに見せようと持ってきてくれたの?」 「うん」
あーー なんてひどいことをしてしまったのだろう。(思いっきり滅!) 
「ありがとう!おかあさん、入ってこないでなんて言ってごめんね ごめんね」 と おなもみをぎゅっ
と抱き締めました。 おなもみは うれしそうな顔をして私に抱きついてきました。

おなもみ、ありがとう。
こんな至らない親なのに いつも私を癒してくれて 本当にありがとう。

最近、ピアノの練習を真面目にしています。
おなもみじゃありません。
私の話です。
おなもみは毎日きっちりやっています。
わが子ながらえらいなあと思います。
箏とピアノ、一曲につき三回ずつですが、ピアノの本は4冊ある上に、そのうちの二冊はまあまあ
ちゃんとした曲なので 真面目に日々練習しているおなもみをちょっと尊敬。

そして、たまに言われるのです。「おかあさんも練習してる?」
生活に追われていると なかなかピアノの前に座れません。座ってしまえば2時間くらいは弾いて
いるのですが・・・

毎年秋にピアノの発表会をしています。私もいつもプログラムの最後に演奏するので、だいたい
その曲の準備は半年前くらいから始めます。

ここで、世間の方々にわかっていただきたいことがあります。(真剣!)
ピアノの先生だからきっと何でもさらさら~ と弾けるのでしょうね~♪ という概念は外してほしい
のです。Σ(T▽T;)
さらさら~ と弾けるようになるまでには 日々何時間も練習して練習して練習しぬいて 始めて
さらさら~ と・・・弾ける・・・ はずが、舞台は一発勝負!練習では完璧でも本番でコケることは
多々あります。ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
ここで さらさら~♪ と弾ける人がプロになるのです!(強調!)
舞台では練習の半分の力が出せたらいいと思え と言われるくらい、シビアな世界です。(泣)

本番前、一ヶ月くらいは平均4時間くらいは練習します。もっとしたいくらいですが それ以上の時間
はなかなかとれません。
何事も芸事の世界は厳しいのです。

最近いただいたCDの中に、今練習している曲が素敵にアレンジされており、毎日聴いているうちに
すごく弾きたくなってきたのです。
ベートーヴェンのソナタ「月光」です。一楽章はもともとの原曲もとても幻想的な美しい曲ですが、このCDでは全楽章、月光もこうなるのか と感動するほど、別世界の音楽のようにアレンジされています。

三楽章は私が高校二年生の時に弾き込んだ曲でもあります。
バックハウスの演奏が好きで、その頃、毎日のようにレコード(当時)をかけて聴いていました。
テクニックさえあればバックハウスの演奏をそのまま再現できる と自信を持って言えるくらい 彼の
演奏は右脳にインプットされています。
ベートーヴェンはバックハウスが最高だと思います。

そして、その三楽章は十六分音符が悪魔のように踊る 聴くものに息もつかせないベートーヴェンの
気迫迫る曲です。ベートーヴェンが生きていたらインタビューマイクを差し向け「どうしたのですか!
一体何があったのですか!何が!!」
と、気迫の理由を問い詰めてみたい とマジに思います。

そして、その悪魔のように踊る十六分音符を歌う子供が・・・
私が練習をしだすと、必ずおなもみはいつも家の中で何をしていても 無意識のうちに私のピアノに
合わせて歌いだします。絶対音感があるおなもみはそれも階名です。

♪『ソドミソドミソドミソドミソドミソドミソドミソドミソドミ ソ!ソ!
♪『ソシレソシレソシレソシレソシレソシレソシレソシレソシレ ソ!ソ!

裏声を使って器用に低音から高音まで幅広い音域で歌っていくおなもみ、はっきり言ってめちゃくちゃおかしいです! _(__)ノ彡☆ばんばん しかも これで、一曲全部歌い上げちゃうのです。
私はいつも笑いをこらえながら練習しています。
 
・・・で、ですね。
これだけ「月光」のことを書いたら 秋の発表会はこれを弾かざるを得ないでしょうね・・・
日記を使ってちょっと自分にハッパかけてみました。「月光」から逃げないように・・・Σ(T▽T;)
頑張ります・・・

今日もやりました。
何を??
げんさんとのメッセ、5時間・・・
いつもは朝までメッセ。
今日は夜までメッセ でした。(爆)

たまたま仕事が休みである金曜日。おなもみは学校から帰ってきて疲れて寝てしまった。
主人は今夜は帰ってくるのが遅い。
と、メッセがやめられない理由が三拍子揃っていたのですねえ~~o(≧∇≦)o
(そんなもの、揃っている とは言わない?ただのオタク?そうかな?そうかも・・・)
どーしてげんさんとメッセしだすと時間の感覚がなくなるんだろう?不思議・・・
げんさん、私たちは過去世で恋人どうしだったのかしら??(げんさん、突っ込み待つ)

今日は梅雨の気配がするような一日でした。
私が住んでいるところは住宅街でもあるけれど 私の家の隣だけなぜか田んぼ。
このGWに田植えがされ、昨日からカエルの大合唱が始まっています。
ふ と気がつくと鳴いているのが聞えます。気にしていないときは全く聞えていません。
この家に引っ越してきた時、はじめはカエルの姿にきゃーきゃー騒いでいましたが、
今ではかわいい♪なんて思ってしまいます。

うちではゴキブリも「ゴキちゃん」と言われてかわいがられて(?)いますが、それを見かねた
私の妹が ホウ酸ダンゴを 『ゴキンちゃんゼリー』 と称し、「これをあげるとゴキブリちゃん
が喜ぶよ」 とおなもみに偽りを言って渡したのです。(ある意味、ほんとですが・・・)

おなもみは喜び、ゴキちゃんが通る通り道に 「おいしいよ~ 食べてね♪」 とゴキンゼリー
を置いてまわり、数日後、よれよれになって部屋を徘徊するゴキちゃんが出現しだすと
主人の出番。ゴキちゃんは・・・ん?どうなるかって?さあ・・・そこから先は知らないのです。

そうこうするうちにおなもみ、どうやらゴキンゼリーの本当の役目を知ってしまった様子。
と、同時にお風呂でゴキブリがおなもみめがけて飛んでくる!という すごいハプニングも同時
に起こったのです。
お風呂で「きゃーーーー!」 というすごい悲鳴が聞えたかと思うと、はだかのおなもみが
わーわー泣きながらお風呂からリビングへ飛び出してきました。しばらくパニクっていたおな
もみ。私が、「ゴキブリの親分が よくも仲間をひどいめにあわせてくれたな!?っておなもみ
に復習しにきたのかな」 とふざけて言うと、びびってしまったおなもみ。ゴキンゼリーの回収
をしだしました。

うちにはねずみもいて、メイシーちゃん と呼ばれてかわいがられています。
人間が敵じゃない とわかったら動物も堂々としたもので、いつかなど 私がうたた寝している
ところまでやってきて 私の指をカリカリと噛んでいた ということもありました。
おなもみはメイシーちゃんにチーズをあげたりしています。

でも、そのメイシーちゃんも いつの間にか主人がどうにかするらしく、いなくなるのです。
どうしているのかは 知りません。

うちってヘンかな・・・?

はっ!と気がつけば今まで晩御飯も食べずにうたた寝していました。
今日はなぜだかものすごく疲れて、8時くらいにちょっとだけ と思ってごろんとなったら・・・
どうやっても起きられない・・・どうやら主人とおなもみは晩御飯を食べている様子。
遠くの方でそんな気配がする・・・ という感じで。

今おなもみが「おかあさん、プリントだして お勉強するから」(塾のプリント)という声に はっ と
起き上がりました。おなもみも夕方お昼ねしているので まだまだ眠くない様子。
今日は午後から私の友達が入院している病院に、お見舞いに一緒に行ってきました。
その病院は、主人も数年前2ヶ月ほど入院していたことがあるところなので おなもみは、
「なつかし~ おかあさん、なつかしいねえ♪」 と、なぜか大喜び・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
友人は、とても元気そうで安心しました。ほっ・・・

帰りには 「史跡公園に寄って」 と、また・・・
公園内をぶらぶら散歩するおなもみは昨日も今日も私と手をつないできます。
いつまでこうやって手を握ってきてくれるのかしら・・・とうれしく思いながら、まだまだ小さな手を
ぎゅっと握りかえしました。

昨日は、石屋さんで見た一万円の灯籠がほしくてほしくて仕方がないおなもみに、そんなに
次から次へとお金は使えない ということ、ほしいから、お金があるから とすぐに何でも買うもので
はないこと を、懇々と言って聞かせていました。
私の話には「うん うん」 とうなずくおなもみでしたが、ほしい気持はどうにもならず、後から後から
涙がでてきます。私が話しを終えた後、「泣きたかったらおもいっきり泣いたらいいよ。そのあと
すっきりするからね」 と言うと、堰をきったように大泣きしだしました。
半時間くらいは わーわー泣いていたでしょうか・・・ 最後にはいつも私の膝の上に乗ってきて
私が抱き締めてやって背中を撫でながら そして泣くのがおさまっていく というパターンです。
今回もそのパターンで泣き止み、夜遅かったのでそのまま寝てしまいました。

おなもみは、幼児といわれる歳を脱してからそんなに大泣きする子ではなかったのに、「灯籠がほし
い」 と 一度狂ったように泣いてから、こういう大泣きを時々するようになりました。
筆箱がほしい と大泣きしたとき、えびちゃんが死んだ と大泣きしたとき、そして今回の灯籠。
その泣き方は半端ではありません。いつも一日中ハイテンションのおなもみは、泣いたら泣いたで
すごーいハイテンションな泣き方(?)です。

今日は灯籠のことはもうあきらめがついたようで、朝起きてさっぱりした様子で 「おかあさん、
いっぱい泣くとあとはすっきりするね(^_^)」 ですって・・・はいはい、そうですか・・・

明日、お友達とおもいっきり遊びたいおなもみは、今、明日の分のお勉強まで必死でしています。
学校がない日は塾のプリントを一日4枚するのがノルマ(?)なのです。まだ今日のプリントをして
いなかったので、明日の分までしてしまおうとしているので プリント合計8枚です。
「全部やり遂げる!頑張る!」 と言いながら鉛筆をカリカリ動かしているおなもみ。
あと少しだ 頑張れ おなもみ☆

今日のLIGHTは 『ヒメツルアリドオシ 104日目 美しさのふるさと』 を アップしました。
野に咲く可憐な小さな小さな白い花。この花も私と共に生きるひとつのいのち。なんて愛しい、と、
心から思わずにはいられません。いのちが共鳴、共振するのですね・・・感動です。

*光のkimiさんからのコメント・・・
ヒメツルアリドオシは、野に咲く可憐な小さな小さな白い花、ではなくて、山の中に咲いているのですが・・・
ハイ、どうしましょう?


どどど、どうしましょう・・・Σ(T▽T;)

最近、煮詰まり気味の私。
今日はお昼、おなもみといつもの史跡公園に行って来ました。
やっぱり、公園が見えてくると 「わ~~☆」と声が出てしまいます。(*^_^*)何度来てもいいわあ♪
特に、今日は新緑がみごとなまでに美しく、車で公園への坂を上って開けた公園が見えたときには
その瞬間に煮詰まり顔がゆるんで笑顔に・・・その笑顔が公園を歩いている間中、元にもどらない。
本当に素敵なところ。
前回来たときにはまだまだ全体に茶色 だったのだけれど、今日は全体が緑!それも若々しい
目も覚めるような緑。芝生に腰をおろして しばらくぼー っとしていました。いい気持☆

午後からは法事があり、(母の17回忌)妹の家に行っていました。
お客様がお帰りになって後片付けが済んだら もう くたくた。ほんとに疲れた・・・。。☆ヽ(o_ _)oバタ

おなもみは、昨日から般若心経を読んでいます。
何を思ったか、一日100回読むんだとか言って読んでいましたが、昨日は4回読んだところで 
「やっぱり一日4回にする」 と、なんだか100回には程遠い挫折・・・(まあ、100回は無理でしょう
とは思っていたけど、10回くらいは読むかな と思っていたのですが・・・根性ないなあ)
で、今日も朝起きるなり、「お経、読む!」 と意気込んでさっそく読んでいましたが・・・
やっぱり4回くらいで限界の様子・・・「100回は無理~~」だって。 o(-_-;*) ウゥム…
でも、なぜ急に般若心経100回なんだろう?
私も以前は般若心経、そらでスラスラお唱えできていたのに、おなもみと一緒に口ずさんでいたら なんだかあやふやになっていました。この機会にまた覚えなおそうかな・・・

お経と共に昨日から、主人と見に行った石屋さんで見た一万円の灯籠を買う計画も練っています。
自分のお財布からお金を出してみて、なんとか買えそう と、その気満々なのですが・・・
そんな一万円もするもの はい、買ってらっしゃい とも気安く言えないし・・・この灯籠熱、いつまで
続くのかしら・・・は~(大きくため息)

昨日アップした『マリア像』(LIGHT) 今日作り直しました。
羽神の滝の全景が見える写真に変えて、文字も写真の上に載せました。
昨日の写真をご覧になっている方は、もう一度見てみてください。
滝のスケールがよくわかる写真になっている と思います。が、マリア様はわかりにくくなりました。
どこにいらっしゃるかわかりますか?マリア様・・・

日記を二日も書けませんでした。
ここ二日、自分の中でいろいろとあり、なんだかさっぱりしなくて、書く気がしなかった ということも
あったり、昨日はマリア像をアップしようとページを作っていたのですが(LIGHT)どうしてもできなく
て、精根尽き果てた(大げさ?)ということもあり・・・
私があまりに何度もパソコンの前で「できない~~~」 と叫んでいたので、おなもみに、「おかあさ
ん、そんなに怒っていると怒りっぽい人間になっちゃうよ。落ち着いて」 と言われました・・・(滅)
別に怒っていたのじゃないのですが・・・
ハタから見たら怒っているように見えたのですね・・・(反省)

今日、気を取り直して、別のページを作りました。『光のショー 真珠 97日目 フォトン・ベルト』
”天使の階段” といわれるこの光を見ているだけで浄化されそうです。(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン

そして、もう一度マリア像に挑戦。どうやってもできないので、昨日作ったページを少し変えただけ
となりました。『マリア像 101日目 愛の循環』 です。
写真を見て「なぜマリア像?」 と思われると思いますので、説明を・・・
この滝は羽神の滝 という屋久島の滝ですが この写真の滝の右側を良く見ると、ベールを被った
マリア様にそっくりな岩の形があるのです。
とても神秘的ですよ(*^_^*)なんだかお祈りしたくなっちゃいます。
おわかりになるでしょうか?ぜひ、ご覧になってみてくださいね(^_^)v

ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します