FC2ブログ
2005 / 06
<< 2005 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2005 / 07 >>

おなもみは 昨日体調を崩していたため、今日は学校をお休みしました。
昨夜熱があり、今朝も微熱が続いていて、普段のハイテンションは全く影を潜め とても静かな
おなもみです。

そして私は昨日から パソコン関係で体調を崩しています。
と言っても 熱が出ているとか そういうことではなく、思いもかけなかった余計なパソコン雑用
に一日追われ、すごーくエネルギーを消耗してしまった という意味です・・・(滅)
まずはメールが送信できないことが そのひとつ。
今もって未解決です。(受信はできます)

何をどうやってもダメで 最後にサポートセンターにすがりましたがサポートセンターもお手上げ。
あちらが提案してくるサポートは すべて私が実験済みでダメなものばかり。
だからサポセンに電話しているのに 一体何のためのサポセンよーー! と、心で叫びならその
声を押しとどめるのでした・・・Σ(T▽T;)

そうこうしていると 連鎖反応のようになぜか次々とパソコン雑用が降りかかってくる。
なぜ?なぜなの~~~?? 今日はいったい何の日~~~!!?? 号(┳◇┳)泣 と、一人
イラついていました。
今朝もまだ 未解決パソコン雑用を引き継いで 朝 奮闘していましたが もうやめ。
不便はありますが これが解決しなければパソコンが使えないわけじゃなく、すっぱりとあきらめ
ピアノに向かいました。

私が気分をチェンジするのに一番有効な方法は ピアノを弾くこと。
ピアノを弾いていると 何もかも忘れられます。しばらく音の世界に浸ったら レッスン室から出る
時は 新しい意識になっています。

私はピアノの前に座ると まず始めに必ず弾く曲があります。
バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻から 第18番 嬰ト短調。
バッハの平均律は 私の大好きな曲ですが その中でもなぜかこの曲が特別好きなのです。
なぜこの曲だけが特別なのか 自分でも不思議で 説明ができないのですが・・・
私にとってこの曲は どこまでも心地よく どこか懐かしい そして何かを思い出させてくれる曲
なのです。
『嬰ト短調』 の響きが ポイントのような気もします。
この曲が 『ト短調』 なら きっとだめでしょう。

文明の利器に疲れ、300年前のたった三声 四声のメロディーからなる シンプルだけれど
ひとつの宇宙を感じさせてくれる曲に癒される。

なかなかいいバランスなのかな・・・と思います。


私の宝物 ピアノ。 譜面台におかれているのは 平均律の楽譜。
開かれているページは 第二巻 第18番 嬰ト短調。


ピアノ

サファイア

Author:サファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します