2005 / 10
<< 2005 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2005 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日お昼ごろ、お仏像を彫りに行っていたおなもみを迎えに行って その足でお昼ご飯を食べに
行きました。
お店の中でおなもみが 「トイレに行きたい」 と言い、私も手を洗いたかったので一緒に洗面所
へ・・・
おなもみが出てくるまで洗面所で待っていると、ドアが開いて 「おかさ~ん ちょっときて~~」 
お手洗いに入っていくと、(女性用、洋式トイレ) 「流すところ、どこ?ここ?」 とおなもみが指を
指して今にも押そうとしたところ それは・・・

非常ベル!

「あー!ダメダメ押しちゃだめ!」 と慌てる私・・・(( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ ))

そこのお店のトイレ、超最新式で、おなもみの話ではトイレの前に立つと便座が勝手に開いたの
だそう。「すごいんだよ~」 と感心ひとしきりのおなもみ。
でも、超最新式すぎて どこを押して水を流すのかがわからない・・・
私もしばらく、「ほんと、どこ~~?」 と目をキョロキョロ。
「あ、ここよ、ここ」 と押したら ジャ~~。

良かった、私が洗面所にいて・・・
いなかったらおなもみ、非常ベルを押しているところだったカモ。(爆)
トイレから出てきて、「あのテのボタンはね、こうでこうで」 と説明を云々かんぬんの私。

土曜の夜から昨日の朝にかけて私の妹のところへお泊りに行っていたおなもみ。
土曜の夕方 妹の迎えで家を出るとき 仕事をしている私のところへ来て小声で 
「おかあさん、おなもみもう行くからきて。すきすきして」 

「お仕事中だから行けないのよ。もう少し待ってくれたら終わるから そうしたらすきすきしよう」
と私が言って、しばらく待っていたおなもみでした。
妹の 「まだ~?」 の声に 「もうちょっと待って~」 と何度かお返事していましたが、
あまり待たせては悪い と思ったのか 「じゃあ、おかあさん、おなもみ行って来るね」 と言って
さびしそ~~に出て行きました。

妹の話では、おなもみ、車に乗り込むなり涙を流しはじめたのだそうです。
妹がびっくりして 「どうしたの?」 と聞くと、「おかあさんとすきすきできなかったあ~~」 と
ボロボロ泣いていたらしく・・・

お泊りに行く と言えばハイテンションで喜んでいるクセに まだまだおさないおなもみでした。
前回泊まりに行った時も 帰って来るなり 「おかあさんがいなくてさびしかったあ~~」 と泣き
だしたのですが・・・

でも・・・お泊まりはしたいのね・・・o(-_-;*) ウゥム…


今日の『いのちの島=屋久島』 の写真は 昨日に引き続きとっても可憐で清楚なお花、ハイノキ。
昨日は横顔、今日は正面から。な~んて美人さんなのでしょう・・・うっとり・・・
よろしければぜひ足をお運びくださいませ。(*^_^*) >>こちらです♪

スポンサーサイト

今日は午後からHPビルダーにずーーっとバカにされっぱなしです~~号(┳◇┳)泣
ページを10ページほど手直ししたのですが、上書き保存が全く反映されず、転送しても転送しても 
上書き保存以前の状態。
ビルダーのプレビュー画面ではちゃんと変更されているのに、なぜ????
ビルダーからIE画面で確認してもちゃんと変更が効いているのに、WHY???

画像も作っていたのですが、それも上書きしてもしてもダメなので仕方ないからファイル名を変え
て保存。
そうしたら、やっぱり大丈夫なのですね。当たり前ですが・・・

んじゃあ、手直ししなければいけない10ページも ファイル名を変えろと・・・?
そんな・・・_| ̄|○ ガクッ  
ビルダーさん、あなたが上書き保存してくれればいいだけじゃないですかあ~~(T∇T)
どうしてダメなの?
も~~う わかんなくって頭の中ぐちゃぐちゃ~~~号(┳◇┳)泣
そして、目はも~うしょぼしょぼ~~ 今夜はこれ以上パソコン、無理カモ・・・

と、愚痴を言わせていただきました!すみませんっ☆
ここではきだすとちょっとすっきりするので。
わからない方には全くわからない話題ですよね・・・申し訳ない・・・m(_ _;)m ぺこん


今日おなもみは仏さまを彫りにいきました。
大日如来を彫るようです。

まずは、彫り始めの写真をアップしておこう っと。


下絵とこれから彫る木。

   大日如来



それから、先日おなもみが夕方のピュンピュンのお散歩中に撮った雲。
とーーってもきれいだったのですって!右側の雲、なんだか不思議ですよね。

  おなもみ雲2 おなもみ雲1



今日の 『いのちの島=屋久島』 の写真は とっても可憐で清楚なお花、ハイノキ。
まるで私みたいです☆ 
ぜひ私に会いにいらして~~~o(≧∇≦)o 
ほんとだ ぴあのさんみたいだあ~! と思われましたら ポチっ☆” もよろしく o(^-^o)(o^-^)o
((( ・_・)_θ☆パシッ  いたいっ!
>>こちらで~~す♪

昨日はたくさんの方々に暖かいお言葉をいただき、ありがとうございました。(伏)
ランキングも、登録したばかりのときはいったい何位なの~状態でしたが (初めて確認したのが
280位くらいだったかな?) かなり上がっている模様。o(^-^o)(o^-^)o
これもひとえに皆様のおかげですううう~~
ありがとうございました☆ m(_ _;)m ぺこん

昨日 少し落ち込むことがあってかなり滅入っていました。o( _ _ )oショボーン
ぼー っとなって身体も冷えちゃって心ここにあらずの状態でため息ばっかりついている横で
おなもみが仏像の絵を一心に描いていました。
描きあがって 十一面観音立像 と書き、私に 「これ、おかあさんの仏像だよ あげるね」 と
言って渡してくれました。
それから一緒にお風呂に入って おなもみの他愛もない話を聞いて、幸せに浸って・・・

つい先日まで千手観音のたくさんの手に憧れていたおなもみですが、最近は仏像の頭のぐるりに
たくさんの顔がある という仏さまにハマっていて、「あんなにいっぱい顔が欲しい!」 と真剣に言
っています。(ーー;)

今日も、仏像の絵を描きながら、「ああ~~ いいなあ こんなにいっぱい顔があったら。だってね、
お友達と鬼ごっこしていても 後ろに顔があったら鬼がどこにいるのかわかるし、横から鬼が来た
ら横の顔の子が こっちだよ きたよ って教えてくれるし、それにね!」 と、次から次へと
顔がたくさんあることの便利さ(?) を喋りまくるおなもみ・・・(~_~;)
そして、ひとしきり喋ったあとに必ず、「ああ~!!いいなあ~~!!おなもみもいっぱい顔が欲し
い~~~」 と、いてもたってもいられないように言うのです。 (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...オナモミ...

子供の空想力って、どの子も素晴らしいものがあるけれど、おなもみのそれは・・・o(-_-;*) ウゥム… 
一体なぜ仏さまなのか・・・親の私も不思議で不思議で・・・

明日、久しぶりにおじさまの所へ仏像を彫りに行きます。
当初の予定の大日如来をやめて 十一面観音を彫りたい と言っているおなもみですが、
「そんなにお顔をいっぱい彫るのは難しいんじゃないの?」 という私のアドバイスに 
「じゃあ 大日如来にする」
明日おじさまに相談してごらん?十一面観音が彫れるかどうか と言うと、「うん」 とおなもみ。

さて、今度はどんな仏さまを彫るのでしょうか・・・楽しみです。(*^_^*)

今日の 『いのちの島=屋久島』 の写真は 虹色に透ける羽がとても美しいヤクシマトゲオトンボ。
とても幻想的な世界です。
お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださるとうれしく思います。(伏) >>こちら

できましたあ~~☆ 新ブログ!\(≧∇≦)/キャー♪

・・・と言ってもですね、自作テンプレートはボツになりボツになり ボツになり~~・・・
結局共有テンプレートをぴあの風にアレンジ。
でも、自分なりに満足のいく仕上がりとなりました。o(^-^o)(o^-^)o
また時間に余裕があれば、全くのオリジナルを作りたい と思います。(ファイト!)

サイトの名前は 『いのちの島=屋久島』

光のkimiさんの写真を紹介する写真ブログです。
屋久島ナチュラルヒーリングで好評だったトップ写真や、サイトでもLIGHTでもサファイア日記
でも公開されていない写真、あとは私の好みの写真とか・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ... をアップしてい
く予定でーす。(* ̄ー ̄)v 

このブログ、急に思い立ってkimiさんに 「作らせてください」 と、お願いしました。
kimiさんに了承いただき、サイトの名前を決めていただき、あとは全くのぴあの自主管理 と
させていただいています。

たくさんの美しい過去のトップ写真や、紹介されていない写真などを もっともっとたくさんの人に
見ていただきたい と思ったのです。
それで、ブログランキングの写真部門にも登録しちゃいました。o(≧∇≦)o
(今日、登録したてのホヤホヤですう~~♪)

みなさま・・・

お願いです☆ m(__)m 伏!!


サファイア日記に訪れてくださった際、お時間がありましたら 『いのちのしま=屋久島』 へも
お立ち寄りくださり、写真を見てくださり 「いいな~」 と思ってくださいましたら ブログランキング
のバナーなど、ポチッ とクリックしていただけると、ぴあの、どれだけうれしいことか・・・

(↑∇↑)うれし泣き

↑ こんなふうに感涙にむせびます!!

コメントなどは結構ですので、(本当に。でも、してくださるととてもうれしいです あ、でも、いいです
いいです ほんとですよ!ほんとーーです!!) 写真を見にお立ち寄りくださるだけで、とーっても
うれしくうれしく思いますううう~~☆

今日の写真は 『ミヤマカラスアゲハ』
この美しい蝶が大好きです。まるで芸術のよう・・・・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・
いつものように、写真をクリックすると大画面で見られるようにしています。


『いのちの島=屋久島』 >>こちら からです。(^^)v

おとといの夜は熱があったようななかったような・・・
計らないのでわからなかったのですが、おなもみとすきすきしていて、「おかあさん、熱いよ~」 と
言われました。
とにかく、どこがどう痛いとか (喉は痛かったけど) ここがこう という症状はなかったのですが、
『何もできましぇ~ん』 状態。

晩御飯を食べてずっと寝ていました。
主人がお布団を敷いてくれて、寝ていたソファの上からごろん とお布団へうつろな目で移動。
おなもみがヒーリングをしてくれているのを数秒感じて、「終わったよ~」 の声でまた意識が戻って
「ありがと~~」 と言って その後、また意識がなくなる私でした。

そして、目覚めたのが夜中の2時!
そこからが眠れない~~~(>_<)
でも、身体はとってもマシになってる!
そして昨日は 朝から会議があって 帰ってからはずーーっと仕事。
やっと仕事が終わっても その前の日から家の中のことが全くできていないので、家の中が散らか
りっぱなし。
明日は(今日) おなもみの遠足だというのに お弁当の用意もおやつも買いに行けていない。
とにかく買い物が先だーー!と、スーパーへ・・・

スーパーから帰って 散らかっている部屋を片付けにかかる。
(実は私は、部屋が散らかっているとクリアーが吹き飛んでしまう二重人格なのです!!)

もうすでに、かなりクリアーはどこかへ飛んでいっている状態で、イライラ・・・o~(ーーメ)o~~
それともうひとつ暴露しますと、私はお料理が苦手・・・という前に 嫌い。(大嫌い 爆)
そういう私を見かねて、とにかく私がニコニコしていれば満足な主人は、数年前から 
「そんなに料理がイヤならぼくがやってあげる」 と、料理担当をしてくれるように・・・・\(*^▽^*)/
(これがおいしいのよねーー!男の人のお料理って最高よ☆)
(それにね、後片付けつきなのよ。いいでしょ~♪)

でも、昨日は主人の帰りが10時を回るので、私が作らなければいけない。どうしても・・・
朝から目の回るような忙しさと疲れと 時間ばかり経っていってなかなか晩御飯にとりかかれない
私は、『も~~う!おかあさん晩御飯なんて作るのヤダ!』 と小さな子供のように駄々をこねて
しまい・・・

それまでも、「おかあさん、大変だね~ まだ座れないね」 と言いながら私の横で自分ができる
範囲の片づけを手伝ってくれていたおなもみが、私のその言葉を聞いて

「おかあさん、晩御飯、いいよ。おなもみ、おなかすいてないから」

と、これがまた優しい~~い声で、私を労わるように・・・

お、おなもみ~~~ うるうるうるうる・・・(涙)
(あ、ちょっと今も涙が・・・うる・・・)

おかあさん、悪かったわ。自分のことばっかり考えて。ごめんね、おなもみ・・・(平謝&反省)

イライラも一気に吹き飛び、穏やかな気持ちで晩御飯を作ることができた私でした。
おなもみは、ご飯粒のひとつも残さずきれいに食べて、「おかあさん、見て~ お茶碗、こんなに
きれいだよー おなもみすごくきれいに食べたでしょ」 とニコニコしてる。

おなかすいてなくなんてないんじゃないの、と思ったらまたまた じーん・・・

昨夜はおなもみに教えられました。
どんな波動の粗い人にも、愛で接すると その人はその愛にまるごと包まれるんだ っていうこと。
苛立った気持ちも一瞬にして穏やかになれるんだ っていうこと。
(一瞬にして穏やかになれる ということはなくても、その愛は必ず相手に届いてその人の意識の
奥に入っていると思います)
そして それが自然な行為としてできているおなもみはすごいなあ と思いました。
私の粗い波動に巻き込まれることなく、自分の穏やかな波動を保っていたおなもみも えらいなあ
と思いました。

私も、何もないところから自然に溢れ出る愛を 意識しない愛を 真心から相手を思いやる愛を
純粋な愛を・・・心の奥に持てるように、そして、どんな人に接しても 自分の波動を乱さず保てる
ように・・・ なりたいなあ~~!と、とっても思った昨夜でした。


子供自慢日記ですみません。(平伏)
お読みくださり ありがとうございました!m(_ _;)m ぺこん

風邪をひいてしまいました。(>_<)
で、なんだかぼーっとして、昼からは寝ていました。
今日は、たまたま仕事を年間レッスン回数の都合でお休みにしていました。
なので、「パソコン作業、はかどらせるぞー!」 と思っていたのに、そういう気分には到底なれず
全く何もできない状態です。(滅)

明日は朝から超ハードな一日なので、ゆっくり休んでおかなければ。

昨日、うちにピアノのレッスンに来たおなもみのいとこの京介くん、(4歳) の とってもかわいい
お話を おかあさん (私の妹) から聞いて大爆笑してしまいました。 _(__)ノ彡☆ばんばん

妹 「京介、おかあさんのおなかのなかに入ってくる前 どこにいたの?」
京 「川にいたの」
妹 「川??」
京 「うん、桃の中にいたの」
妹 「・・・・・・・・・ ふ~~ん・・・(桃・・・?)」
妹 (気を取り直して) 「じゃあ、生まれてきたときのこと、覚えてる?」
京 「覚えてるよ」
妹 「どんなだった?」
京 「おかあさんが見えたよ」
妹 「おかあさん、見えたの!?(ワクワク♪覚えているんだ~~感動☆)」
京 「うん だっておかあさんが桃を切ったんでしょ?」
妹 「・・・・・・・・・・・」


京介は素直が服を着て歩いているような子。
親ばかですが、おなもみもです。

子育てで悩むおかあさんは多いと思いますが、私は素直なおなもみによって 反抗期といわれる
時期も どこが反抗期?というふうに過ごしました。
朝から一日中、笑って歌っておしゃべりをして お返事は 「はい」 と言ってにこにこしているおな
もみに どれだけ癒されてどれだけ楽しい子育てをさせてもらったことか。

これは、私の子育てが素晴らしいものだった と自慢しているのではありません。
こういうおなもみに育ったのも、京介が素直が服を着て歩いているような子に育ったのも、二人が
赤ちゃんの時から七田教育を実践してきたからだ ということを ここで書きたい と思ったのです。

私は、興味を持ったことは 100パーセント理解をしたい!という、性格の持ち主で、何かひとつ
興味を持つと、あれやこれやと本を読みあさります。
その探究心はとどまるところを知らず という感じでしょうか・・・

おなもみを妊娠した時は胎教の本を、そして 生まれたら育児の本を、それこそ、どれだけ読んだ
ことでしょう・・・

でも、育児の本は 育児不安に陥る新米ママを より一層不安に陥れるだけでした。
そんな中、ある時、七田眞さんの 『認めて ほめて 愛して育てる』 という本に出会いました。
これだ! と思いました。
内容もさることながら、その本の波動が とにかく素晴らしかったのです。
おなもみに七田教育を ”しなければ” と 思いました。
もし、あの本に出会っていなければ、今のおなもみはないかもしれません。

あるサイトで 下のようなことが書かれてありました。

  七田教育をはじめると・・・

  愛情深く思いやりのある子に育ちます。
  志をもった人になります。
  親孝行な子になります。
  創造力がつき、イメージ力が豊かに育ちます。
  決断力がつき、カンが良くなります。
  親子で成長します。
  家庭がもっと円満になります。
  子育てが楽しくなります。
  もっともっと幸福になります。
  誰にでも必ずある天才的な能力が引き出されます。

本当に、親子で成長させていただける 素晴らしい教育だと思います。
愛に満ちています。
そして、七田教育を実践することにより、イメージ力を使ったり、ヒーリングをしたり ということ
が、おなもみにはなんでもない ごく当たり前のこと となりました。

どういう教育か ということは また折に触れて書いていきたい と思います。
(今日は体調が悪く、これで・・・)

そうそう、いつもコメントをくださる e-time さんのサイトでも、七田教育のことを書かれた日記
がありました。(e-timeさん、紹介させていただきまーす)

素晴らしい内容でしたので、ぜひぜひ、読まれてみては と思います。
七田教育がどういうものであるか ということが おわかりいただけるかもしれません。
>>こちらからどうぞ

今日もいいお天気です☆
爽やか~~ いいですね。秋って・・・
私、秋が一番好きな季節なのです。

パソコン作業が一向に進まず、一体私は何をやっているのだろう・・・と不思議に思うのですが、
時間だけがすぎていくのですねえ~ 遊んでいるワケでもなくて あれやこれや用事を済ませて
いるうちにいつの間にか時間がいーーっぱい経っていて もうこんな時間!?って感じ・・・

作るぞー と意気込んだブログ、自分好みにしようとするにはかなりなタグ知識が必要なよう
です。(ヘルプの説明も もっと手取り足取り書いておいてほしいなあ・・・)
もう、ボツになった試作テンプレートは数え切れないかもしれない・・・o( _ _ )oショボーン
おもいっきりタグにバカにされながら頑張っております。は~~・・・


昨日、たくさんの人の輪の中へ出て いろいろと会話をする機会があって、思いました。
人の話を聞く時に、”やわらかい心” で聞くことの大切さ。
人が何を言っても 自分の解釈を加えないことの大切さ。
相手をそのまま感じることの大切さ。
心を澄まして聞くことの大切さ。
相手の言葉に 『自分』 が反応しないことの大切さ。

ただ 聞く ことの大切さ。

そうやっていると、その人をそのまま感じられることができるのだなあ と思いました。
『自分』 が反応しないと 相手の人への理解が深まりますね。
そして相手の人を深く理解できると 心の奥から その人への愛があふれ出てきます。

『自分』 『私』 がないと、物事はすごくシンプルだなあ と思いました。
瞬間 瞬間 を白紙にすると すべては調和の世界だなあ と思いました。

過去の記憶を持ってこないこと。
今、ここを見て 感じること。
今に生きること。

そうすると、あとはシンプルな意識があるのみ。
でも、その意識は無味乾燥とは正反対の心からの愛と至福の世界・・・

きゃー こんな時間!

仕事してきますっ!!タタタッ ヘ( ・_・)ノ


PS 誤字があったらごめんなさい。<(*_ _*)>
   また後で読み直します


無事、終了いたしました☆ 箏 おさらい会。^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ

超疲れちゃってこのまま倒れそうなので 今日は画像をたくさんアップでいきま~す。
ご覧ください。(^^)v

毎年、素晴らしいおさらい会を開いてくださる先生と、頑張る子供たち (ここのお教室はちびっ子
がとても多いのです) に感謝、感動の私です。
そして、もちろん、洗練された素晴らしい大人の演奏を聴かせてくださる生徒さんたちにも。
(先生、ありがとうございますう~~~伏)
(ちなみに先生は超美人です☆)

箏の音色って 本当に癒されます♪ ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・


本番は、おなもみの 『その時』 をこの目でしっかり見たいので、写真、ビデオは撮りません。
リハーサルの様子だけですが、プライバシーもあるし、雰囲気を味わってください という感じの
写真ですけれど、見てやってください。


まずは、昨日のリハーサル日の写真です。
左 箏を駐車場から会場へ運ぶぴあの。
大荷物と 長~い箏を運ぶのにすでにふらふら気味のぴあのです。おなもみ撮影。 

真ん中 柱。これを箏に立てます。

右 調絃ができ、並べられた箏。


リハぴあの 柱 リハ箏




左、昨日 ”箏の合奏 『初春の調べ』” のリハーサル。
後ろで緑色のトレーナーを着ているのがおなもみ。
演奏しているのは 先生を除き、みな小学生。
  
右、今日 ”地唄 『万歳』” のリハーサル。
前、赤いトレーナーを着ているのがおなもみ。
前で歌うのは みな小学生。


初春 地唄




そして、左、今日、出番の合間にかなりな時間があり (3時間ほど) 会場内にあるビデオ視聴
コーナーで なんと、仏像のビデオなるものを見つけ、くいいるように見ていたおなもみ・・・(~_~;)

右、出番を待つお箏。壮観だわ~~~ お箏ってきれい~~☆


ビデオおなもみ  本番箏




以上で~~す☆
画像が悪くてごめんなさい。<(*_ _*)>

今日はお箏のリハーサル。
これから行ってきます。ヾ(*゚▽゚*)ノ 

日記を書いているヒマなどないハズなのですが・・・

昨夜、夢を見ました。

その夢とは・・・


覚えていません・・・ _| ̄|○ ガクッ  (いつもながらどーして覚えていられないの・・・)


でも、すごく眩しい 目もくらむような光に包まれてメッセージを命令系で伝えられた そこの部分
だけは覚えています。

「解放しなさい!」  しなさい! って言われました。 力強い声で。

ちょっと昨日から三次元的なことで意識がもや~っとしていましたが、もや~ がありながら
そこはそこで囚われず認めてあげて さらなる意識は クリアーな青空に舞う雲のようです。

ということで、クリアーな青空に舞う雲を 急遽、トップにアップしたくなり、写真を入れ替えました。
すごく爽やかです。
どうぞ、トップページの 『雲のダンス』 クリックして大画面でご覧になってください。
素晴らしい世界が広がります。(*^_^*)

私の意識も、こうしてある部分はクリアーな世界を舞うことができる。

できない部分は そのクリアーな意識で抱きとめてあげる。

そうすると、何も問題はないのだなあ と 何度も改めて思います。

それでは、リハーサル、行ってまいります。

とーってもいい気持ちの秋晴れが続いています。
爽やか~~♪

おなもみは あさって、箏のおさらい会があります。
明日はリハーサル、あさってが本番で、私は今日はその準備になにやらせわしなくしております。
よって、パソコン作業は ちーーっとも進んでいません。Σ(T▽T;)

明日、あさってもきっとパソコンの前には座れないだろうなあ・・・
なんだか集中力、なくなっちゃうな・・・

でもでも!明日あさってはおなもみのために動きます!

なんたってお箏の発表会は たーーいへん!なのです。

ピアノは自分と衣装と楽譜さえ小脇にかかえて移動すれば 行ったところにピアノがあって、調律
は信頼した調律師さんにお願いしてあれば もうおまかせでいきますし・・・

そのかわり、自分がいつも弾いている楽器では当然ないわけですから げー!ペダルが踏みにく
いよおー 鍵盤すごーく重いなあーマジー?これじゃ指がまわらないよ~~ ちょっと音の響き悪
いよねこのピアノ 高音がキンキンしてるじゃないのー きゃー(>_<) そんなこと考えていたら
ミスタッチしちゃったじゃないのよ~~~Σ(T▽T;) とにかく弾きにくいよおーーこのピアノ!
゚・。.(><*).。・゚ わぁ~ん

なんて思っているうちに一曲終わっちゃったりして・・・(なんてことがざらにあるのがとってもつらい)

でも、お箏はまず自分の楽器を梱包して運んで (これが結構長い楽器なので いつもあちこちの
角にお箏をガンガンあてながら 私はふらふらになりながら会場入り) 会場についたらお箏を
出して、まず柱を立てて調絃。
そして、柱をたてたお箏を運ぶのは これまた大変!!

梱包したお箏は 袋に持ち手の部分がありますが、柱を立てたお箏は、せっかく調絃したその柱
を動かさないよう、細心の注意を払いながら、次は自分の背よりはるかに高いお箏を縦にして持
たなければならないのです。

自分の背より高い楽器をよっこらしょ と持ち上げ、絃に触れないよう、柱を倒さないよう、腕を
前に出して 箏を舞台裏へ、舞台へ とあちこち移動させる大変さ と言ったら・・・
も~う、重いしね、前は見えないしね、歩幅を広げると足が箏にあたっちゃうので 小さな歩幅
でちょこちょこと・・・
結構な運動をすることになるのです~~(>_<)

優雅なマダムもこのときばかりはガニマタになってしまおうとなんだろうと 全くおかまいなしです。
(・・・っていうか、かまっていられないし・・・爆)

もう終わったらバタンキューです。☆ヽ(o _ _ )o~† パタッ

でも、舞台大好きなおなもみにとって 発表会、おさらい会 と名のつくものはとにかくワクワク
するらしく、おなもみ構想の 『灯籠屋敷』 には (おなもみが将来建てたい家) なんと舞台まで
あるらしいのです!
そして、緞帳にはキンキラキラキラの仏さまの刺繍を施すのだとか・・・

う~ん、おなもみ、ファンタスティック☆

とにかく、今日 明日、 あさっては パソコンをおいておいて、おなもみのために頑張ります!

今日、久しぶりに友達とモーニング♪
パソコンで煮詰まっていたので とってもいい気分転換ができました。
午後には、お友達の突然のうれしい訪問もあったりして、(そのお友達とは たろうくん でーす) 
すごーくいい息抜きができました。o(*^▽^*)o

ところで新ブログ作成への暖かい励まし、みなさま ありがとうございまーーーーす!!
とっても とっても うれしいです☆
頑張りますっ!

でも、その新ブログ作成は 実は昨日から中断されていまして・・・(爆)

その前に ちょっと・・・
屋久島ナチュラルヒーリング の方で、私、作成段階のある時点でめちゃくちゃ初歩的なミスを
していたことに昨日気づいたのです!Σ( ̄▽ ̄;|||<なんとっ!

別に それはそのままおいておいても不具合のないもの なのですが、 を求める私には
その初歩的なミスは 知ってしまった以上は見過ごすワケにはいかない超重大なものだったの
ですうう~~~!(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

まあ、失敗あっての技術向上ですね・・・はー・・・

それで、昨日はその 『知ってしまった初歩的ミス』 を手直しするのに一日かかっちゃって・・・
そのうえ まだまだサイトの方の変更もあったりして・・・

ブ、ブログ作成の続きはいったいいつに・・・ _| ̄|○ ガクッ

ああ でもやっぱり  は求めなきゃね♪ (゚-゚*)(。。*)うん


えーっと、ここのところため息日記ばっか ですので よろしかったらちーちゃんでも見てやってくだ
さい。o(*^▽^*)o

ピュンピュンはよくため息をついているけど、ちーちゃんはいつものほほ~んとのんびり楽しそう。
いい波動です☆ ちーちゃん。

左はかごから出てくるちーちゃん。
そして、おなもみの 『仏さまごっこ』 の前のちーちゃん。(ここがいたって気に入った様子)


 ちーちゃん1 ちーちゃん2 ちーちゃん3 ちーちゃん4

みなさま、たくさんのコメント、ありがとうございます。
レスはまだつけていませんが、読ませていただいています。
レス、少し遅くなりますが、ちゃんとお返事します。
みなさまのコメントが励みのぴあのですう~~~ 平伏。

訪問の方も、また改めてゆっくり伺います。
読み逃げしていても ごめんなさい。<(*_ _*)>

メールをくださっている方々さま、お返事、しばらくできないカモですが 
皆様のハートはい~っぱいこの貧弱な胸に受け止めさせていただいています!

心から、ありがとうございます。m(_ _;)m ぺこん

それでは 今日はこれにて・・・ どろん!! |_・) |・) |) ※パッ

みなさま、昨日の満月の夜はいかがお過ごしでしたか?
私は超お疲れモードで寝てしまいました。
満月の瞑想、したかったな~~

実は、楽天さんには内緒で?ここだけの話。
他所でブログを作成にかかりました。

楽天をやめる というのではないのですが・・・

皆様にお聞きしてみたいな~ と思うのは、皆様ブログを立ち上げる時、なぜ楽天を選びました?
もうはじめっから楽天まっしぐら?

私は楽天まっしぐら組なのですが、楽天って、超簡単にブログが作れる=アップできるじゃ
ないですか・・・
登録して、テンプレート選んでええ~っと・・・なんてやっていたら 開設おめでとうございまーす☆
なんてメールがきたり、知らない人からいきなり書き込みがあったり・・・

かく言う私も、まだちゃんとサイトが出来上がっていなくて あれこれ管理画面をいじっていると
なんだか知らない人から書き込みがあってびっくり\(◎o◎)/!

おおーー!マジ?もうちょっと待ってよ!! と、あせりながらも 少しの待ったもきかず、着々と
楽天のお仲間入りをしていく自分・・・(( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ ))

まるでベルトコンベアーに乗っているかのように・・・

管理画面の上級者設定も とーっても親切にできているし、ひょいひょい ってマウスを動かせば
表示項目の移動だって思いのまま・・・

いたれりつくせり なのはいいのだけれど、もうちょっと自分好みにレイアウトできないものなのか
な って少し不満はあったりして・・・(私の場合)
まあ、楽なぶん凝ったことはできないのでしょうけれどね・・・(~_~;)

でも、楽天のみなさま!
楽天は超親切だー ってことが 昨日今日でイヤというほどわかりました。
何しろ、登録して何か書いたら 即アップで あれ?できちゃった ってなるのですから!
レイアウトだってひょいひょい ってマウスを動かせば 即できちゃうのですから!

でもでも、恋する乙女は 美 を求めなきゃ ってことで (なんで?と自分内突っ込みをここで入
れる) 新ブログ作りたーーい って思ったとき、楽天さんのことは全く頭になく、あれこれと
他ブログを巡り巡って も~~う ここしかないわ♪ と思ったところ・・・そこは・・・

なにしろそこのブログ、どのサイトを巡っても おしゃれ、きれー、スクロールバーの色だって
思いのまま、いろんな色にレイアウトされているし・・・

やっぱ、ここよねー☆o(≧∇≦)oキャ♪ って登録したのですが・・・

何しろテンプレートの数だけでも 1000種類以上・・・\(◎o◎)/!
もう、はじめは気合を入れてひとつひとつ見ていっていたのですが、さすがにきりがない(>_<)
ということで、とりあえず、ふたつ みっつ 選んでみて・・・

ここのすごいところは 管理画面でいくつもテンプレートを保存できて そのテンプレートを表示
させたら 自分の今書いている日記までそのままそのテンプレートに載せてプレビュー できる
こと。
だから、このテンプレートを選んだら 自分の日記の見栄えがどう変わるのか ということが
一目瞭然でわかるのです!

でも、楽天さんのように、表示項目などが、自分の思ったとおり動かせない。(>_<)
カテゴリーはここに持ってきたい、リンクはここにあるのがいいなあ~ トラックバックなんて設定
していないからいらないじゃないのーー って思っても ひょいひょい ができないワケです。

じゃあ表示項目を移動させるのはあきらめろと・・・?

(-_-;)(;-_-)いえいえ・・・

タグを書き換えて自分でやれ って・・・ バッターン!。。☆ヽ(o_ _)oゴン☆

文字の色変更もリンクの色変更も全部自分でタグを書き換えろ って・・・(_△_;〃 ドテッ!

そこのブログ、HTMLもスタイルシートも編集画面でいじり放題!
全く自分のオリジナルテンプレートができちゃって (さーオリジナルを作りましょーっ てヘルプま
であるのです) その上そのテンプレートを他の皆様にもお使いいただける登録制度まであって・・・

すごいのですけど・・・

おかげさまでオリジナルテンプレート作りに精を出すがあまり、頭の中がタグだらけ~~
メダパニ状態の上にパルプンテ状態。

楽天さまのように 登録、日記を書く 即アップ、あれ~?アップされちゃったの?ほんと?うっそー
待って 待って~~ とは正反対のブログ作りにいそしんでいます。

いつになったらアップできるのかしら・・・Σ(T▽T;)

がんばります。

気合です!

ちょっと朝からオマヌケなことをしてしまい、なんだかスムーズに事が運ばない一日となってしまい
ました。

実は朝、出かける用事があったのですが、あるものの中から 持って行かなければならない物と
必要でない物を 分けていたのです。
家を出なければならない時、時間がなくおもいっきりあせっていて、バックにあわてて詰め込んだ
のは、必要でない方・・・

朝ご飯を食べていなかったので、モーニングを食べに寄った喫茶店で、バックの中身を確認して
いて、ガッ|||||||||||||( ̄ロ ̄;|||)|||||||||||||ビーン

ち、違う・・・これじゃない・・・ _| ̄|○ ガクッ

ハー・・・

昼からは、やってしまいたかったパソコン作業、出だしからつまずく つまずく つまずきっぱなし
で延々前へ進まない・・・

もお~~~~う!! ゚・。.(><*).。・゚ わぁ~ん  何なの今日はっ!ヽ(`○´)/

つまずきっぱなしのパソ作業、前に進まないので ここで愚痴ってますう~~~Σ(T▽T;)
ごめんなさい。<(*_ _*)>

今日はクリアーとは程遠い私です。

でもま、こんな日もあるわよね。( ̄  ̄)(_ _)ウン


マイナスの波動を発しているので申し訳なく、お詫びに?こちら、見てご覧になりません?

屋久島の写真コーナー 『マウスで遊ぼう』
写真を マウスでなぞったり、オンしたり してみてくださいね~☆
音楽が流れますので お気をつけください。(^^)v  >>こちらからどうぞ

写真は 光のkimiさん 撮影です。

頭痛を抜け、すっきりクリアーになりました。
いつもご心配いただき、ありがとうございます。

おなもみは今日、木工工作コンクールの表彰を受けに行ってきました。
賞状と、木でできたメダル、記念品をいただいて帰ってきました。

昨夜は全く寝付かれず、でも寝なきゃ と寝たのが3時ごろだったかな?
眠くないわけではないのですが、寝る気にならない というか・・・

あちこちネットサーフィンをしたり、いつも行くサイトにお邪魔したり・・・
そうこうしていると、行きつけのブログで素晴らしいコメントを見つけ、まるごと愛に包まれました。
(何度かこの日記にもご登場くださいました Siriunさん です)

すべてを大きく包み込み、愛と信頼で満たされている、そして それを言葉上だけではなく
ご自分が実践されている方の言葉は、無条件にこちらを愛と光で包んでくれるのだなあ・・・
ということを実感しました。
もうそこには、三次元のゴタゴタした いわゆるネガティブな感情など、全く入る隙もないほど
光り輝く美しい世界なのだ と思いました。

すべての人を受け入れる。
それぞれの人が それぞれの過程を一生懸命生きている。
それを認めること。
それがまず愛のはじまり・・・

そして、認める とか 受け止める とか、そういう概念が消えたとき、その奥に 『さらに深い愛』 
があるのだ と思います。

何もないところから 自然に溢れ出る愛。
受け止めよう とか、認めよう とか、そういうところ以前に 自然と湧き出る愛。

宇宙は、私たちを 受け止めよう 認めよう として 抱きとめてくれているのではないですよね。
宇宙にとって 愛はあたりまえのこと。
あたりまえ という言葉さえ存在しないほどのあたりまえのこと。

愛しかないところから 愛以外のものは出てこない・・・

そういう世界に住みたい と思います。

そして、そういう気持ちにさせてくださる方が、私のまわりにこうしていてくださる ということ、
そのことに ただただ感謝の気持ちでいっぱいになります。

それと、パソコンにも感謝ですね。
ブログを書くことにより、そして、同じような想いを共有する方々と共振共鳴することにより、
どれだけ私は成長させていただいたでしょうか・・・

このサファイア日記が、そして、リンクしてくださっている皆様 ここを読んで共感してくださる方々
との出会いがなければ 今の私はないことと思います。

日記を書くことにより、自分をよーく見つめることができます。
ただ表層意識だけで生きているのでは到底できない 深い自分を発見することができます。

自分を味わうこと、そういうことができるこの媒体に、心からの感謝を・・・☆

なんと言っても 眠れない夜も 素敵な気づきの夜に変えてくれるのですから。(*^_^*)

今日は、こちらのデパートで 今 催している 郷土で発掘された埋蔵文化財の展示を見に行き
ました。
おなもみは、仏像 灯籠の次に埴輪が大好き☆ (変わった子供・・・)
今日は この展示会を見に行く と、ずーっと前から約束していたのです。

ところが 私は朝起きて まだ頭痛・・・
こ、こんな頭では行けない・・・
おなもみに 「おかあさん、行けないよ~」 と言うと 泣き出される始末。

仕方ない、この頭に鞭打って?でも行ってやらねば。
あんなに楽しみにしていたのに・・・(つらい~~)

と!行ってまいりました。
も~~う くたくたです。
これから まだ仕事があり、8時までかかります。
できるだろうか・・・仕事。o(-_-;*) ウゥム…

その前に 日記なんて書いてる・・・休めば?と自分に言ってみたけれど、ここで寝てしまえば もう
後は起きられなくなるような気がするので このまま頑張ります。はい。

まずは、デパートについてから モーニングを・・・
おなもみはサンドウィッチモーニングを頼みました。
おいしそ~~♪ ぜーんぶきれいに食べました。
写真は おなもみ撮影。 
食べた後のお皿も日記に載せておいて ということで右はきれいに食べました の証拠写真。



 埴輪展モーニング1   埴輪展モーニング2



次に会場へ・・・
埴輪や弥生時代の銅鐸、土器、などなどから江戸時代の物まで たくさん展示されていました。
埴輪も・・・
おなもみは大喜びで激写 激写☆
こちらもおなもみ撮影。
右は水晶ですって。写真ではわかりませんがキラキラ光っていました。



 埴輪3 埴輪2 埴輪1 埴輪展水晶




会場に入る前にクイズ用紙が配られ 約10問のクイズに答えて正解するとトンボ玉がもらえます。
ヒントは会場内をきちーんと見て回ると必ず書かれてあるので、必死で説明を読むおなもみと私。

おにいさんにクイズ用紙を渡すと3問間違い・・・_| ̄|○ ガクッ

間違うとトンボ玉はもらえない・・・Σ(T▽T;)

もういちど、クイズに挑戦。今度は正解しました~~☆ ^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ


奥では なんと勾玉作り体験コーナー なるものがあり、おなもみは 「やりたい!!」
う~~ん、なんておなもみ向けなコーナーを作ってくれるの・・・
私は早く帰りたいのに・・・頭痛いのに・・・もう限界なのに・・・

おなもみ、勾玉作りに挑戦。
でも、これがちょっとやそっとじゃできる代物ではなく、一時間以上はやっていたでしょうか・・・
もう私は倒れかけで おなもみの横で座っていました。
おなもみは 始終うれしそう。
「おかあさん、もうここまでできたよ☆ ほら、こんなになったよ!」 と、うるさいうるさい。
私もおなもみの横で 「良かったね~ すごいね~」 とニコニコ・・・ そしてハ~~・・・


写真左は 勾玉作りの過程。右、石を削るおなもみ。



 勾玉1 勾玉2



そして、完成☆ 左はクイズに答えていただいたトンボ玉です。



 勾玉



この催し、明後日までしているようです。
なかなか楽しく 来ている子供達は みな目を輝かせて勾玉を作ったり、土器の絵を描いたり
古代の衣装を着せてもらい、ツボを持って埴輪になって?写真撮影をしたりしていました。
おなもみも最後に絵を描いて、会場に展示していただきました。(*^_^*)

こちら方面の方で行けるようでしたら行ってみられても・・・と 思います。

昨日は夕方から頭痛。
レッスンから帰ってきてますますひどくなり、ついに寝込んでしまいました。

今朝は起きることができず、おなもみは一人でヨーグルトを器に入れて、パンを食べていました。
おなもみ、ごめんね~~~ 健気~~~ かわいい~~~☆

おなもみは毎朝、7時40分に家を出て行きますが、その前に 『すきすきタイム』 というのが
あります。
逆コアラ抱っこで 私とぎゅっと抱き合い 好き好きしあうのです。
抱き合っているちょうど横にはパソコンがあり、おなもみはパソコンの時計をちらちらと見ながら
「ああ~ あと○分しかすきすきできない~」 と言いながら、また、ぎゅ☆

その ぎゅ☆ は、39分にあると 「ああー39分になった!!」 とより一層 ぎゅ☆ になります。
40分になると 「40分になったああ!!」 と ここまでか というほどの ぎゅーー☆ をして
別れを惜しみ?ます。

そして、私の膝から立ち上がり、必ず 「おかあさん、帰ってきたら一番に好き好きしようね」 と
言ってから 「行ってきまーす」 と ドアの閉まる瞬間まで私の目を見つめて家を出て行きます。

うう~~ん♪ かわいい☆

でも、今日は私が寝ていたので、私が寝ている上から覆いかぶさってきて 「すきすき」 
でも、かなり意識がぼーっとしていた私は、ぎゅ っと抱き締めてやることができず、家を出て行く
おなもみのこともあまり考えてやることができませんでした。

帰ってきたら おもいっきり ぎゅ☆ ってしてあげよう。
おなもみ、おかあさん、もう起きたよ~。朝はごめんね~~ うるうる・・・

・・・と、パソコンでおなもみにあやまる私・・・


先日の夜、おなもみが 「明日の予定を書こう」 と、紙に何やら書いていました。
その紙を見つけて読んだ私、笑ってしまいました。

『あした』 と書かれた紙に

 着替えたりする (着替え たり だって・・・byぴあの)
 朝ごはんを食べる
 すきすきをする
 家を出る

 学校につく 
 することをする (することって何だろう?byぴあの)
 一時間目を勉強する
 きゅうけいをする
 二時間目をする
 きゅうけいをする

 このようにすごしていく

 (このあと、延々学校ですることが書かれています)

 帰ってきてからまずすきすきをする
 おかしを食べる
 宿題をする
 ピュンピュンのさんぽに行く
 きゅうけいをする
 ピアノとこと(箏)をする
 ばんごはんを食べる
 おふろに入る
 ねる
 ZZZZZZZZZZZZZZ・・・・


と書かれてありました。

予定表?の中に ちゃーんと 「すきすきをする」 というのが入っているところが微笑ましく
うれしく思う私でした。 えへっ゚。(*^▽^*)ゞ

逆に、いつまで すきすき してくれるのだろう~~ と思ったり・・・ (~_~;)

あ、今日はおもいっきり親バカ日記になってしまいました。

お読みくださり、ありがとうございました~~m(_ _;)m ぺこん

サファイア日記、トップの写真を入れ替えました。
見てくださるとうれしく思います。

フリーページに、今までのサファイア日記のトップを飾った写真をまとめた写真集を作りました。
トップページ左上、プロフィールのすぐ下にフリーページを入れました。
こちらもぜひぜひあわせてご覧くださいませ。(*^_^*)
で、よろしければご感想など、お聞かせください。(伏)

あのあの、ところで最近、画像にリンクを張ると画像の周りに黒く縁取りがついてしまうのですが
どなたかこの縁取りをなくす方法、ご存知ありませんか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ~~~~m(_ _;)m ぺこん


今日は超多忙にて これにて・・・


というか、超多忙なのにページ作りなんかしているから時間が押してくるのよね。o(-_-;*) ウゥム…


今から出張レッスンに行ってきま~~~す。ヾ(*゚▽゚*)ノ 

今日も朝から掃除に精を出していた私、「終わった~☆さて一休み♪何時だろう?」 と時計を見
ると10時5分前!(自分内時計では9時すぎだろう と思っていたのです・・・爆!)
10時からレッスンなのに!自分でもびっくり\(◎o◎)/!
お掃除スタイルだったのであわてて着替えて終わったところへ生徒さんが・・・
間に合って良かった~~ ε-(´▽`) ホッ

昨日の日記で アセンションって何? というコメントがいくつかありましたので、今日は
アセンションについて語りたいと・・・

・・・なんて、とてもできません。(-_-;)(;-_-)ムリムリ・・・

かなり精神世界をたくさん探索しておられる方は 大体のことはご存知かと思いますが、それでも
あちらこちらで言われていることも違いますし、何だろう と思ってあれこれググってみても情報に
振り回されるだけで、いいことはないと思います。(というのは私の考えですが・・・)

アセンションは、『するべきときはする』 ただ、それだけでいいのではないでしょうか・・・

何事もそうだと思います。『ただそれだけ』
『ただそれだけ』 をあれこれあれこれ考えをめぐらせるから 物事がややこしくなっていくのです
よね。
あ、これはアセンションに関してではなく 生きていく上での全般的なことです。
そうやって自分を縛っていってがんじがらめにして 不自由な世界で生きている人は多いと思い
ます。まあ、私もその一人ですけど~・・・(~_~;)

ん・・・?話がズレていってる・・・

アセンションですよね☆(そうそう・・・)
何かな?と思われる方は、光のkimiさんの 『75日目 - 今ここ 』 を読んでみられたらいいかと
思います。 >>こちらです

ただ、アセンションに囚われてしまうと それは本末転倒ですので、流してしまわれるのがいいと
思います。

何かを見て、何かを求めてしまうと とたんにそれは囚われ 執着 となってしまうように思います。
依存心の塊になってしまように思います。
依存している限りは、その世界から一歩も出ることができませんね。
そういうものの一切ない世界、何かに頼るのではなく 依存を捨て、拘らない何もない世界でいて 
はじめて真の自分が内から輝くのではないか と思います。

そういう本当に自由な 何にも縛られない自分を 今、取り戻している最中の私です。
すべての人が、元々持っているもの。
忘れ去られているもの。
完璧な自由・・・

そして、すべての囚われを解放することによって 自分を縛る縄を解くことによって 
自然とアセンションするのではないか と思っています。

そういう心境で、今日は 『LIGHT』 を作りました。(写真、文、光のkimiさん)

始まりもなく終わりもなく、そして、始まりから終わりまであり続ける 自由な空を永遠に飛ぶ
不死鳥に思いを馳せて・・・

写真は、「空を飛ぶもの」 というタイトルでしたが 『Phoenix』 と名づけました。
(Phoenix に見えませんか~~??)

>>こちらです ぜひ、ご覧ください。(*^_^*)

(でも不死鳥は500年に1回 自ら火中に入って焼かれるのだそうですけど~・・・)
(そしてまた再生するのですって。・・・豆知識でした)


LIGHTトップページは >>こちら 
よろしければ合わせてご覧くださるとうれしく思います。

昨日、久々に友達とメッセをしました。
いつもやりだすと朝までメッセになってしまうのですが、パソコンリカバリした友達がメッセを再DL
したので そのテストメッセ という感じで、昨夜はそこそこに切り上げ。
(*メッセ とはメッセンジャーの略。ご存知ない方は チャットだと思ってくださって結構です)

ある話から流れで 五次元の話に・・・

友 「ぴあのさんは五次元、行くんでしょ?」
私 「行きたいなあ・・・」
友 「私はどっちでもいい」
私 「うん、そういうのがいいよね。」

本当に、そういうのがいいなあ と思いました。囚われてなくて・・・
行けるのがいいのでもないし、行けないのが悪いのでも もちろんないし・・・
自分がいたい所にいるのが一番自然でいいのだから・・・

私も基本的にそうなのです。
瞬間、瞬間、その時その時を感じて生きていたら 別にアセンションなんて気になることでもない
ですよね。
でも、この三次元のしがらみだらけの世界から 明るく軽い世界へ行きたいなあ というのも
本音。
でもでも、そういう意識はアセンションに拘る意識。
拘る意識は五次元の波動ではない・・・
だからやっぱりその時その時を白紙で生きて・・・それだけでいいんじゃ・・・?
でもでも・・・

・・・ ( ̄- ̄;)??  

堂々巡り・・・ _| ̄|○ ガクッ


それともうひとつ!!
もし大好きな人がアセンションするなら!!!???

一緒にアセンションしたいですよね?やっぱり・・・
オンナですもの。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

なんて、おもいっきりすっきりクリアーな世界からは程遠く離れて 昨夜から今日へと時間が刻々
と経っている今現在の私 なのであります。

しばらく悶々しています。

悶々日記で申し訳ないので、今日の屋久島ナチュラルヒーリングのトップ写真をアップします。

木霊の森ですが、すごいです!
実は今日アップする写真は別のアングルからの写真だったのですが、光のkimiさんから 
「こちらの方が断然いいけど、差し替えようか?」
 とメールをいただき・・・
私の選択に任せてくださる ということでしたが、もう、見た瞬間、『こっちにする!!!』
実は、差し替え前の写真も 言葉にならないくらい美しかったのです・・・ 幻の写真となっちゃ
いましたね・・・

今日の写真は ただただ放心状態で 言葉もなく・・・ 森に、神に、感謝 という感じでしょうか・・・

ぜひ、皆様にも見ていただきたい と思いました。


画像をクリックしてください。大画面になります。ぜひぜひ大画面でご堪能ください。
ISDNの方は重いです すみません m(_ _;)m ぺこん



木霊の森23



屋久島ナチュラルヒーリングは >>こちらです

昨日はこのサイトがやーっと20000アクセスに達しました☆
キリ番を踏まれたのは17時48分15秒にこのサイトを読みに来てくださった方です!
ありがとうございまーーーす☆ 
どなたか心当たりの方、いらっしゃいます?o(^-^o)(o^-^)o
日記を書き始めて8ヶ月少し・・・
こんな自己満足日記を読みにいらしてくださる方、本当にありがとうございます。
心からお礼申し上げます。m(_ _;)m ぺこん


今日は、朝一で いつも行くある掲示板で、少し濃い書き込みをしたので 頭の中がちょっと
そのエネルギーで占められています。

うまくいかない人と人との関係について・・・

私の友人が、大変お世話になった方に あることが原因でそっけなくされた ということ。
その方にはとてもよくしていただき、感謝しきれないほどで、そして、数ヶ月会わなくても繋がって
いる・・・とまで思えるお友達だったのだそう・・・
そしてその友人は、そのお世話になった方のことを 感情的になるのではなく大変冷静に見てい
て、とても素晴らしい と思いました。

私にも過去、全く同じ経験があります。
大変お世話になり、信頼しきっていた友人から 突然の絶交を言い渡されました。
一体なぜ・・・と、まるでワケがわからず、(きっと私が、かなり年上であったその人に若さゆえの
不躾なことをたくさんしていたのだと思います) しばらくはショックでショックで悲しくて・・・
私が上の友人と違ったところは、悲しみが癒えないと、その感情が次はその人への憎しみと
なったところ・・・ でしょうか・・・

一体なぜ私が絶交されなければいけないの?
腑に落ちない感情は 相手へのめいっぱいの非難の気持ちを向けることによりバランスをとろう
としました。
私は悪くない。
自分を正当化するために、感情は いろんな感情を呼び寄せます。
思考はフル回転です。
心の中に 静けさはどこにもありません。
絶えず波打っています。
思考に振り回されます。

でも、今の私なら、きっと冷静でいられることと思います。
私も成長した ってことですね。
人間、生きているからには成長しなければ ですね。( ̄∇ ̄*)>エヘヘ♪

人が自分に不満を持つとき、または、自分が人に対して腑に落ちない と思うとき、そんな時は
ただただ静かになってみます。
即、反応しないように・・・
三次元の性(さが)なのか、人は 自分と同調してくれない人には 即座に批判の気持ちが出て
きます。
その 『即座』 に感情が入り込まないように・・・

まずはその事実を見つめてみます。
ただ受け止めてみます。
冷静に、静かにしてみます。

そうすると、批判とは別の感情が 心の奥から出てきます。
批判は、心の表面で波打っている部分。
この波は 風が吹くと簡単に荒波になります。

心の奥は、深い深い湖面の静かな静かな部分。
どんなに風が吹いても波立つことはありません。
そして、そこには愛と信頼が いつでも浮き上がっていけるよう、気づいてくれるよう、静かに
待機して、待ってくれています。

湖面の愛と信頼は、ただただ 愛と信頼により 待ってくれています。
そこに感応すると、こちらの心も ただただ 愛と信頼に満たされるのみ です。

すべては、愛と信頼で抱(いだ)き参らせます。
不満を抱き参らせる時、腑に落ちないことを抱き参らせる時、愛と信頼の中に すべてが
包み込まれます。

すべてはそのままに・・・ あるがままに・・・

そう思えます。
人が何を思おうが、その人の自由。
その人の自由は その人の自由のままに・・・
ただそれだけ。

愛をもって、その人の自由を認める。
反応しないで、静かに静かにしてみると 自分の中で愛が待っているのを
出たがっているのを、そして浮かび上がってくるのを 感じます。

今日は朝寝坊してしまいました。目覚ましもならなかったしい~~(>_<)
いつも6時起きの私、今日は気がつけば9時前。
きゃー! することいっぱいあるのにっ☆ 三時間スタートが送れるとこたえるなあ~~~(T∇T)

今日は、昨日の 『ザナルカンドにて』 のページが大好評だったことに気をよくして、またまた
BGMページを作っちゃいました♪
今日のBGMは、バリオス作曲の 『大聖堂』 から、前奏曲。
大聖堂での祈りの前のオルガンを聴きながらの瞑想 を表した曲なのだそうです。

いつだったか、MIDIサイトめぐりをしていてこの曲に出会った時の その時の感動といったら!
昨日のザナルカンドもそうでしたが、しばし動けず、完全に思考と時間が止まりました。

ちょうど、センチメンタルでロマンチックな気分にどっぷりと浸かっていた時だったので、みごとに
この何ともせつないメロディーが私の心を大いに揺さぶり・・・
瞑想を表した というこの曲で 見事に瞑想状態へと誘(いざな)われました。

美しい音楽に身も心も浸るひと時は、思考が止まるひと時。
時間が止まるひと時。
時間の中で、過去を 未来を思い、人を 物事を思い、自我によって自分が支配される、
そういう私から完全に解放され 時間の外へ出るひと時。
本当は、制限された時間の中へ自分で意識を持っていっているだけ なのでしょうね。

神様、私に音楽をお与えくださり、ありがとうございます。
自分が音楽に溶けるとき、音楽とひとつになるとき、『私』 は消えます。
そういうひと時を持てることに 感謝します。

『私』 が消える時、すべては 『そのままに』 という意識になれるように思います。
宇宙との分離のない意識。
それはもう、”意識” ではないのかな・・・
ひとつ の世界。
ただ感動があるだけの世界。

そういうひと時を、瞬間でも感じられることに ただただ感謝です。
音楽は素晴らしいです。

今日の写真も光のkimiさん。
そして、文も光のkimiさんです。
この文章も 私の超お気に入り ですが、光のkimiさんが今から13年前に書かれたもの・・・
なのですよ。
どうか、この文、ゆっくり味わってみてください。

BGMは、バリオス作曲 大聖堂より 『前奏曲』 です。 >>こちらです

別ウインドウで開きます。
大聖堂ページ、閉じなければBGMとして流しておけます。(^^)v

BGMは >こちら からお借りしました。
ありがとうございます。


今日は、いつも部屋に流すBGMを おなもみがチョイス。
おなもみが選んだのは、植松信夫さんの 『ファイナルファンタジー6』 のピアノバージョン。

植松さんは、私が、クラシック以外で唯一、この人の曲は 『弾きたい!演奏したい!』 という
衝動に駆られる?人です。
すばらしく美しいメロディーの曲がたくさんあります。
私の発表会の選曲はクラシックオンリー と言っても過言ではない中、必ず植松さんの曲は誰か
が弾いていたり・・・自分で弾いていたり・・・(爆)

今日は超多忙にて、日記、書けないなあ なんて思っていたのですが、おなもみがかけた植松
さんの曲をうっとり聞いていて、ぜひ、みなさまにもこの うっとり感 を味わっていただきたいなあ
と・・・

・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

でも、楽天でBGMは流せない・・・

ということで、HPビルダー開いてBGMページを作っちゃいました。えへっ゚。(*^▽^*)ゞ

あ、そんなことしているヒマがあれば日記が書けた・・・カモ? (_△_;〃 ドテッ!

BGMは ファイナルファンタジー10 から、『ザナルカンドにて』


別ウインドウで開くようにしておきますから、ザナルカンドページ、閉じない限りはBGMとして流して
おけますので、よろしかったら午後のティータイムにどうぞ。

ページの写真は 毎度、光のkimiさんのものです。
それに、クリシュナムルティの大好きな言葉を添えてみました。

BGMと一緒に、kimiさんの写真、クリシュナムルティの言葉も どうぞ 味わってくださいませ。

それでは、>>こちら からどうぞ・・・(*^_^*)

今朝、おなもみのケータイを見ていたら この千手観音をフォトフォルダに見つけました。
あまりの愛の波動の心地よさと この仏像の美しさに、しばらくぼー っと眺めておりました。


    千手観音



以前、小犬のロンさん の日記のコメント欄で コメントのやりとりの中、小犬のロンさんに教えて
いただいたことがあります。
(ちなみに、小犬のロンさんは、過去世で私と兄弟弟子であったようです)
(師匠は・・・? 光のkimiさん です)

以下、小犬のロンさんのレスです。

仏教の中での菩薩という存在は、「そのままで自分はすぐに悟りの世界へ入っていけるのに、
衆生すべてが悟れるまで、門の前で待っている」というものなのですね。
とてもやさしいでしょう?
大慈悲心ですね。


感動してしまいました。
なんという愛でしょうか・・・魂が震えます。

今いるリビングを見渡すと、仏像や、おなもみの描いた仏画、空海の本や 円空の本、仏像事典
いろんな仏教関係のものがいーっぱい。
絶えず、菩薩の大慈悲心、如来の深い慈愛のまなざしを感じられることに感謝です。

そして、うちに前々からあったものもあるけれど、多数はおなもみをサポートするために どこかか
らやってきた というものばかり・・・
つまり、いただき物。
灯籠まで、「ほしい!」 と言えばやってくるし・・・
おなもみは、恵まれています。
本当に ありがたいことです。

サポートしてくださる方々、ありがとうございます。

そして、直接的なサポート ということではなく、精神的にサポートしてくださる方々・・・
この日記を読んでコメントくださる方々・・・ おなもみの仏像がコンクールに入選した と言えば 
おめでとう! と、一緒に喜んでくださる方々・・・
また、コメントはくださらなくても、何かしら、ここを読んで共感してくださる方々も いるでしょうか。
(そうだと、とてもうれしいのですけれど・・・)

その方々の共振共鳴の波動も、私たち親子にとって どれだけのサポートとなっていることか・・・
皆様、心から、ありがとうございます。

以前、菩薩様のイメージってどんな? と おなもみに質問すると 「やさしい。それだけ」 という
答えが返ってきました。

そして、サポートしてくださる方々の心は 本当に暖かく、『優しい』 ですね。
皆様の優しい心、おなもみにとって皆様は菩薩様です。
そして、私にとっても です。


おなもみは、今 過去世を再体験している真っ最中なのですね。
この再体験が一通り終われば、いずれ、仏を頼らず、灯籠を頼らず、自分自身の内にすべてが
ある ということがわかってくることと思います。

それまでは、仏に頼ってもいいし、灯籠に頼ってもいいし、空海や円空の精神を真似ることも
そこを抜けるまでの貴重な宝物だと思います。
まあ、おなもみにとって仏像や灯籠は 頼るというよりも自分と一体化している・・・
そういう感じでもあるのですが・・・

そして、いずれ自分自身の内なる理解で真理を体験できる人間になってもらいたい と思います。

まずは、このような深い愛の世界に包まれて過ごせることに 心からの感謝を ここをお読みくだ
さる方々と、すべての人々と 森羅万象に捧げます。

ありがとうございます。

おなもみが彫った仏像が、なにやら表彰していただけることになりましたあ~~☆

^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ

なにやら というのは 児童木工工作コンクール とやらです。
仏像 というのがかなり目を引いてめずらしかったのでしょうか・・・

何であれ、うれしいです☆o(≧∇≦)o

お師匠さまであるおじ様も 無事退院されたことですし 「また彫りに行きたい!」 と言っている
おなもみです。
次は大日如来を彫るのだそうで、下絵もできています。

  これです。↓


  おなもみ大日如来


なかなか若々しい大日如来さまです。


話変わり、今日は、お気に入りのいただき物のチベット仏画を天日干ししています。

この仏画、本場チベットのもので かな~りかな~~り古いものなのか、布に描かれているのです
が、布の端からだんだん乗せた色がはげ落ちていっています。
布自体も、端からヤバイ状態になっていっています。
写真ではわかりませんが、(下に写真をアップしてあります) とても美しい色なので これ以上
色が落ちていかないよう、布がほつれないよう、触らずにおいていたのですが、

超・・・


かび臭い 


のです・・・滅。 


もうそれが・・・強烈なのです。Σ(T▽T;)


これでは美しい仏さまにも申し訳ない・・・ と、思い切って日光浴していただくことにしました。
でもでも、色褪せないでくださいませーー(>_<)
そしてお日様、どうかカビ菌を退治してくださいませ。
それでもって、これ以上 どうか色が落ちていきませんように・・・なむなむ・・・


下の画像は 今、日光浴している仏さま。あと、もう一枚あります。
それにしてもチベットの仏さま って どうしてこんなに色っぽいのでしょうね~~


  チベット仏画

こちらは今日は朝から雨で肌寒いです。
でも この湿り気がとても心地よく、庭の木々たちも とても喜んでいるように思います。
おなもみは今日町探検に行くのだと言っていましたが、雨でも行ったのかな?

しばらく真面目に日記を更新できていたなあ と過去を見てみると なんと、9月4日からそれは
続いていたのでありました。
本当は昨日も書くつもりだったのに あまりの多忙に断念。
ここのところずーっとずっと忙しく、時間の奴隷となっている私です。
あまりに疲れて 自分内恒例となっている新月の瞑想も ここ二回の新月、できませんでした。
Aの音の瞑想も、あれからできていないし・・・ o( _ _ )oショボーン

それでも、意識は私なりのクリアーをちゃんと保てていて、もしかしたら 忙しい中にもアルファー
波を保つ術?を身につけられるかも なんて、思ったりもしています。

アルファー波 と言えば、以前バイブルのようにしていた本の中に興味深い文献があります。
私のバイブルも 私の成長とともにいろいろと変わっていきました。
今から紹介する文が載っている本は、かれこれ15年ほど前に 日々、読んでいた本です。
この本には 本当にお世話になりました。 遠い目・・・

以下、抜粋です。


アメリカのある宗教団体が集団で瞑想を行ったところ、その都市の犯罪率が20パーセントも
減ったという。
その宗教団体では、二千人くらいの人が入れる瞑想ドームを男女別に建設しているということ
であるが、この集団瞑想では奇跡的なことも起こっているようである。

たとえば、瞑想中座ったまま空中に昇っていく人があるため、ドームの上方に止まり木が必要に
なっているということである。
空中浮揚は、ヨーロッパの中世の修道院でもあったということを聞いている。

これは、瞑想中に物質界の法則を超えるある種の能力やパワーが出る結果であろう。
しかしまた、こうした外面的なことに人々の関心がゆくようになると、瞑想の逸脱にもつながりか
ねない。
先に述べた犯罪率の低下ということであるが、これはなかなか考えさせるものを持っている。

集団瞑想では、その中の一人の脳波がアルファー波になると、それが他の参加者にも感染して
ゆくという。
つまり、一人の出すアルファー波が他の人の脳に伝わる。
この原理がその都市の犯罪率低下に関係していることは十分考えられる。
あくびは伝染するというが、一種のアルファー波現象であろう。

アルファー波は潜在意識を浄化する。そして、その浄化の波が他に伝染する。
七千人の人が集団で瞑想すれば、その浄化力は地球人類すべてに及ぶとさえ云われている。

アルファー波がもっと深くなると、シータ波になる。
シータ波もまた、他の人に伝染する。
つまり集団瞑想というのは、非常に深く瞑想状態に入り易い環境を造りだしてしまうのである。
シータ波の段階で、物質界の法則を超える奇跡現象が起こったりもするのであろう。

ところで、瞑想はもちろん、アルファー波やシータ波を出す目的で行うものでは決してない。

瞑想の本来の目的は宇宙生命 (実存、実在) との合一にある。
この合一は自己の根底、自己の本地 (禅では本来の面目ともいう) につながるものであ
るから、『真実の自己』 発見とも云える。



以上なのですが・・・

これを読むと、一人の人の意識がいかに他に影響を及ぼすか、よくわかりますね。
一人が集団になると さらに素晴らしいパワーとなって そのエネルギーが放出されるようです。

そして、その素晴らしいパワー、美しい愛の心、光で、人々に影響を与えられるといいですね。



日々思うこと。
宇宙は完全です。
私たちは完全から生まれました。
完全から生まれた私たちは 完全です。

どんなに不完全に見えても、腑に落ちなくても、それは完全に至る道なのだと思います。
そのままで完全と思い、抱き締めて受け止めてあげると、また 完全へと必ず軌道修正します。

もし、軌道を脱していても、その軌道は、完全な宇宙の中にいます。
そう考えると、心配することは 何もありませんね。
宇宙はいつも私たちを優しく包み込んでくれています。どんな時も・・・

宇宙を信頼したいと思います。
それは自分を信頼する ということでもあります。

私は宇宙とひとつです。

昨日今日と暑い日でした。
今日は朝から会議のため出かけていましたが、車の中はもちろんエアコンがなければダメ。
夕方のレッスンも久々にレッスン室にエアコンを・・・

ところで、私は朝外出すると 必ず超疲れる というクセ?があり・・・
朝起きてゆっくりできないのって 体にこたえるようです。

今日も例外ではなく・・・ 超~~~~疲れました。ハー・・・☆ヽ(o _ _ )o~† パタッ

今日はカルマのことを書こうと思ったのですが・・・
カルマに囚われている人、多いと思うのですよね。
私もずっと囚われていました。

でも、今は 『カルマはない』 と思っているのです。

なぜなら、囚われの意識から解き放たれると、本来の自分は完璧に自由なはず。 

え?どうして ・・・って?

そのことをもうちょっと突っ込んで書きたいのですが、とっても眠くって~~~~ 

じゃあ寝ろ って?

それがなんだか寝る気分になれなくて~~~  
(なんやねん それはあ・・・いったい今何時だと思っているのよ~~・・・)


あのね、以前 『カルマはない』 なんてとても思えなかったとき、
『もしカルマがないとすれば・・・』 
『もし 一人、カルマの外へ出たら・・・』 
私にカルマ的に関係してくるすべての人々は一体どうなるのだろう って とても考え込んでしまい
屋久島ナチュラルヒーリング (光のkimiさん のHP) の掲示板で、kimiさんに質問してみたことが
あります。

その時のkimiさんの答えにすごーーく納得してしまい、笑いと一緒に私の悩みは吹き飛んでしまっ
たのでした。

なんだ・・・
そんな簡単なことか・・・
簡単なことをみんな複雑にしているのだなあ~~

って、目から鱗でした。
物事はシンプルです。

「そうよね?そうだよね?あーあー!そうよねえ~~~~☆ あはは(≧▽≦)」 って感じです。

皆様、かる~~~くカルマを切りましょう!時代は軽やかに 自由へ と流れています。
o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪ です☆


その時の掲示板での 私とkimiさんのやりとり、読んでみてください。
ちなみにこのときkimiさんはなぜか江戸っ子になっていらっしゃいました。 _(__)ノ彡☆ばんばん


ぴあの

三次元的な考え方から抜けられなく疑問に思ってしまうことが・・・

意識がいろんな意識を作りあげている とすると
今この三次元でのしがらみは すべて自分で作りあげているもの(?)
それでは、自分が空っぽになった時 すべてのカルマから解き放たれた(?)時
周りの関係する人たちへの影響はどうなりますか?
たとえば、一緒にこのカルマを解消しようね と約束して生まれてきたとして
その約束した相手 とか・・・
それから アガスティアの葉 とか、アカシックレコード と言われるものは・・・
それらにはとても不自由を感じますが・・・
どうなりますか?



kimiさん

なに?
三次元の疑問?
時間領域にいりゃぁ、いろいろ疑問もわかーな。
時間の外に出りゃぁ、疑問のひとかけらもありゃぁしねえ。
アガスティアの葉?
ハー?てなもんよ。
そんなもん気にするこたぁねぇ。
みんなきっちり決まってた日にゃぁ、朝寝坊もできやしねぇ。
巡り巡って仇に出会ったならば、お礼を言って、切られるしかねぇだろう。
「かたじけない、カルマを切ってくださるか」ってな。
そうすりゃ相手だって、ちったぁ考えるだろう。
「待てよ、何か変だ・・・?」
そこでカルマが変わるわけよ。
時間の領域に時間外のエネルギーを持ってくりゃぁ、カルマも変わろうってもんじゃねぇか。
「一抜けた!」って誰かが言やぁ、ゲームは終わるか、残ったやつでやるしかねぇだろう。
そんなもんよ。
何も気にするこっぁねぇ。
さっさと抜けちまいな。
それが自由ってもんだ。



そうか・・・ 抜けちまえばいいのか・・・(口調が移ってしまった・・・) なーんだ o(*^▽^*)o


今日は朝から家族三人で、一ヶ月ほど前にご縁をいただいた方の個展を見に行きました。
会場は徳島城博物館 というところ。前衛的な いろんなアートが展示されていました。
素晴らしい作品をしばらく堪能させていただき、帰りにおなもみは きれいな金色に塗られた貝殻
をいただき、とても喜んでいました。

昔は徳島城があったところが 広大な公園になっていて、その一角に博物館があります。
ここに去年の六月 『空海展』 を見に行き、おなもみが雷に打たれたように?仏像の虜となっ
た、まさにおなもみに 『目覚ましスイッチ』 が入った感慨深い所。

博物館内の庭園を散歩するのも、おなもみにとって楽しみなことのひとつ。
おなもみはここに来たら、いつもこの庭園を堪能しつくさないと帰ってくれません。
しか~し、今日は暑かったですう~~~Σ(T▽T;)


    徳島城庭園



変わった形の灯籠もあります。
仏像の次に灯籠命のおなもみ、自分のケータイでこの灯籠を激写 激写☆
ただ今、この灯籠の画像がおなもみのケータイの待受画面に設定されています。


    徳島城灯篭




ところで、目覚ましスイッチが入った と言えば、私もおなもみくらいのころに、その後の私の人生
に大きな影響を与える一冊の本に出会いました。

ビクトル・ユーゴーの 『レ・ミゼラブル』 です。

かなりな名作ですので、ご存知の方も多いと思います。
この物語の主人公、ジャン・バルジャンは、空腹のために盗んだたったひとつのパンのために
19年間も監獄に入れられることになります。

やっと監獄から出てきたジャン・バルジャンに 世間は冷たく 泊めてくれる宿屋はどこにもあり
ません。それ以上に、ジャン・バルジャンの心も冷え切り、人間不信に陥っていました。

そんなジャンを暖かく迎えてくれたミリエル司祭。
ジャンを優しく迎え入れ、銀の食器で おなかのすいているジャンに食事を振舞ってくださいます。
でも、ジャンの考えたことは、『あの素晴らしい銀の食器を盗んでお金に換えたら・・・』 というこ
とでした。

ジャンは食器を盗み逃げ出しますが、すぐに警官に捕まり、司祭のところへと連れて行かれます。
ああ、これでまた監獄行きか・・・ と思っているジャンに向かい、司祭は、
『私のお友達、私はあなたに銀の燭台もあげたではありませんか。どうして一緒に持って行かな
かったのですか?』 と言い、ジャンに銀の燭台を二本、差し出したのです。

この神の愛に触れ、ジャンの今までの冷え切った頑なに閉ざされた心が一気に開きます。
その後、ジャンは その銀の燭台をずっと大切にし、貧しい人々や 不幸な人々を助けていきます。

このミリエル司祭の話は、完全に私の心を虜にしてしまいました。
このような深い深い愛があるのだ ということ、少女の私の心の中に大きな光となって入ってきま
した。

このように美しい慈愛の心、真心は、どんな極悪な人間もこのように愛の人へと変えてしまう力が
あるのだ ということ、大きな神の愛は 『けっして人間を分け隔てしないのだ』 ということ、
このことに気づき、深い深い感銘を受けました。

それから 思春期、青年期へと自分が成長していく中で、いろんな経験をし、やはり自分はとても
愛の人になれない と思ってしまう そんな時、必ずこの銀の燭台が心に浮かび上がりました。

その燭台に火を灯すことはできないけれど、いつもその銀の燭台を心の宝石箱に 大切にしまっ
ていました。

やっと、燭台に火が灯り始めたかな と思う今日この頃・・・(長かったなあ・・・・・・爆)
この燭台の火を絶やさず、いつも すべての人に愛で接することのできる自分でありたい と、
心から思います。

銀の燭台は、幼い私の心の中の目覚ましスイッチを入れてくれた 宇宙からの大きな贈物です。

でも、時々思うのです。
この目覚ましスイッチは、自分でセットしていたものなのでしょうか・・・
そして、きちんとスイッチが入るように、宇宙がサポートしてくれているのでしょうか・・・

昨夜はずーっと夢を見ていました。
そして、留めに? すごくイヤなシーンを見て目が覚めました。
あまりの臨場感、そしてその夢の中の 大きな、たくさんの人々の悲しみの波動に 私の心はた
ちまち不安と悲しみでいっぱいに・・・

何なのー?今の夢は~・・・ と、しばらく落ち着かない不安と悲しみに心が支配されていました。

起き上がっておなもみをふと見ると 布団から転げ出て どうしてそんなところで寝てるの? と
いうようなところで寝ていました。
「おなもみ、一人で寝る!」 というあの自立心は、二学期が始まったとたんどこへやら・・・学校
で私と離れているから 夜はべったりくっついていたいようで、やっぱりまだまだね~ うふふ♪

しばらくおなもみのお地蔵さんのような顔を見ていると 先ほどまでの渦巻く不安もどこかへ・・・

目が冴えてしまったので パソコンを立ち上げ、(この時点で 四時半くらい) 自分のサイトや
掲示板、楽天仲間のサイトめぐり。

ここで、優しい気持ち2005さん (連日登場、ありがとうございます 笑&伏) の昨日の日記を
読んで 心から感動し、光に包まれ、一気に心洗われ まだ先ほどまで引きずっていた波動は 
全くどこかへ消えていきました。優しい気持ちさん、ありがとう☆

世の中には不安でいっぱいの心ですごしていらっしゃる方、たくさんいますよね。
大きな宇宙の愛から程遠く分離してしまい、本当はすべて見守られているということに気づかず
に・・・ 
私もそういう人間だったから、そういう方たちの気持ち、とてもよくわかります。
つらいのですよね。どうにもならないくらい・・・

以前、こんな話を聞いたことがあります。

電車に乗っていて、ふと見ると、とても重荷を背負った見るからに苦しみの波動の中にいると
思われる人が座っています。
その人のために心から祈り、愛と光と癒しの波動を送ります。
ですが、悲しみのバリアーを鎧のようにまとったその人には その癒しの波動はその人の内へ
と入らないのです。
鎧の周りにくっつくだけ。

でも、その人が電車を降りて外にでた時、ふ と美しい花が目に入ります。
その花の美しさに その人の心がその花へと開かれ癒されたその瞬間、鎧が消え、さきほど
送った癒しの波動が その人の内へ すーっと入っていくのです。

この話を聞いたとき、本当に感動しました。

私もそれから、そのような方がいらっしゃると、心から その人のために祈ります。
この方が、愛と光に包まれますように・・・ 私の祈りなど微々たるものでしょうけれど、少しで
もその方が癒される時がくれば・・・と、思いながら・・・

すべての人が、愛と光に気づくことができ 至福を感じられるようになればいいなあ・・・

いつだったか小児科の待合室で、一歳数ヶ月くらいの小さなかわいい男の子のすることすべ
てを 怒りで対処しているおかあさんがいました。
もう、それはそれは傍で見ていて苦しいくらい・・・人前なのにおかまいなく ですし・・・
そのおかあさん自体が、ものすごく重苦しい波動を発していて、とてもストレスが溜まり、こち
らへ刺さってくるような棘のあるエネルギーを出していました。

私はその子を見ていて涙がでそうになるのをこらえていました。
こんなにかわいいのに・・・(本当に、本当に、かわいい、清らかなエネルギーを発している子
だったのです) いつもおかあさんにあなたのすることすべて、そんなふうに叱られているの?
(今でも涙が~~~・・・思い出しちゃって うるうるです・・・)

その子がよちよちこちらへ歩いて来て おかあさんが私の方を振り向き、子ど゙もに注意を促そ
うとしたとき・・・ 私と目が合いました。

私は、その人ににっこり微笑み、「とってもかわいい男の子ですね、本当にかわいい・・・」 と
『この子はかわいい、すごくかわいいあなたの天使なのですよ』 とテレパシーを送りながら言い
ました。

すると、そのおかあさんが素晴らしい笑顔でにっこり微笑みました。(ちょっとびっくりしました!)
そして、「ありがとうございます」 と・・・
(体裁をとりつくろうための笑顔、言葉でないことは 波動でわかります)
そして、その男の子へと、ふと目をやったそのまなざしの暖かい優しさ・・・

自分の子供がかわいいと言われてうれしくないおかあさんはいません。
その方も、大きな母の心があるはず。
ふ と、一瞬でも、その母の愛の心が戻ってくれたのなら、こんなうれしいことはありません。
その方の微笑み、「ありがとうございます」 という気持ちは、本当にその方の清らかな心から
でたものでした。

すべての人々が、ひとつずつでも、少しずつでも、穏やかな自分を感じることができ、誰もが
安らぎの心を感じて 愛を感じて 光を感じて生きていけること、このことを心から望みます。

今朝の不安でいっぱいの夢の後、なぜかこのおかあさんと子供さんのことを思い出しました。

ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。