2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.07.26 (Wed)

女神でいたい

ええ~~いっ なんて忙しい火、水!

ただでさえ忙しい水曜、やっと空いた時間に子供が時間を間違えてやってくるし・・・_| ̄|○ ガクッ
ただでさえ忙しい水曜、なぜか振り替えレッスンが入るし・・・ヽ(`○´)/ムー!

( ̄人 ̄)お願い…  

「レッスン、忘れてました 日を変えてもらえますか?」 & 「子供が寝ちゃいました レッスンに
行けないので振り替えしてもらえますか?」 「遊びに行ったら帰ってこなくて・・・レッスン、振り替
えてもらえますか?」 っていうの・・・


できればやめてほしいなああああああ~~~~~・゜・。.(><*).。・゜ わぁ~ん


病気、学校行事、家族旅行、部活・・・ それらの理由の振り替えは 『はいはい、いいですよ い
つにしましょうか~(^^)v』 っていうレッスン規約をすすんで作っておりますが・・・
そして、そういう振り替えは当たり前としてこちらも受け止めるので ストレスもないのですが・・・
多忙で心と時間に余裕がないときは、
「ちゃんと自覚していてよ~~~」 って思ってしまう・・・
そして、そんな自分にまた
『ぴあのったら、愛が足りないわ』 って自分で自分を責めてしまう。o( _ _ )oショボーン

忙しくない時は 全然いいですよ~~♪ ってストレスでもなんでもなく、来てくれるのがうれしい
と、振り替えする私がいるのに・・・
”忙しい” に飲み込まれている私。


くっそーー!
忙しくっても女神でいたいわっ!!
  ← この叫びの時点で無理。


で、忙しいのに愚痴りたくて日記を書いている私でした。
では、またこれから仕事頑張ってきます。 
いってきま~~す!(って、隣の部屋だけど・・・) ファイト☆☆


すっごく波動の低い日記でほんと~~~~~に ごめんなさい。<(*_ _*)>


お詫びに?? 素晴らしい日記を・・・ ↓ 


今日の光のkimiさんの日記は唸りました。
こんなこと、あるのですね!
この日記を読んで ますます今日の私を反省。

お時間があれば ぜひぜひ読んでいただきたい日記です。
時間がなくても ぜひぜひ読んでいただきたい日記です。
今の地球が どれほど未来のない地球か・・・ ご存知の方はご存知だと思います。
地球という母体もですが、人もです。
大切な大切な 大切な何か、感じられることと思います。 今日のkimiさんの日記 >>生かし愛



いのちの島=屋久島は >>こちらから
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.24 (Mon)

アマテラス

昨夜、23日~24日にかけてNHK教育で放映された 『アマテラス』 を見ました。
まだ、興奮冷めやらず・・・といった感じです。
おなもみも、最後まで食い入るように見ていました。

坂東玉三郎さんと鼓童との競演。 >>こちら
数年前に、やはりNHK教育で 玉三郎さんと鼓童のドキュメンタリーを放映していて、それを見て
とにかく感動しまくった私。

今日の玉三郎さんと鼓童のドキュメンタリーは、いつも見ているN響アワーの流れでテレビをつけ
ていて、始まったもの。
うわ!玉さまと鼓童だ!! また見られるなんて 感激っ☆ \(☆▽☆)/キラキラ コーフン
それから二時間半、テレビの前から動けないことに・・・

おなもみも、10時の時点でとても眠そうだったのに、アマテラスの舞台へのドキュメンタリーが
始まると、興味津々。
そして、11時から約一時間半、『アマテラス』 の舞台中継が始まりました。
その頃にはもう おなもみの眠気もどこへやら。
私と一緒に、「うわあ~~」 「はあ~~」 「きれええ~~」 「すごーーーい」 


台詞がなくても、おなもみにもビンビン伝わるものがあるようで、「おかあさん、これは○○だね、
今、○○してるんだね」 と言うことが、ちゃんと的を得ていて、すごいなあ・・・ と。
玉三郎さんの しなやかな動きから、アマテラスの感情がヒシヒシ伝わってきます。

それにしても、息も尽かさない 神が降りてきているのかと思うほどの細やかでいて流麗な動き。
さすがです・・・ 
おなもみも、きれいきれい とため息。
こういう至高の芸術に 小さいうちから触れるというのは 目には見えない何か大切なもの 感性
を育てるように思います。
今日 おなもみと一緒にアマテラスを見ることができて、本当に良かったと思いました。
鼓童のメンバーも、本当に素晴らしい・・・


私は、乙女の時代からの玉三郎さんファン。(今も乙女ですが~ ヾ(--;)ぉぃぉぃ)
高校の時、定期的に東京へピアノのレッスンに通っていたのですが、レッスンの帰り道、時間稼ぎ
にふと寄った本屋さんで玉三郎さんの写真集を見つけ、\(≧∇≦)/キャー♪
もちろん、買って帰りました。
ピアノの楽譜だけで相当重く、大変なレッスン通いだったのですが、玉三郎さんの重い写真集を
嬉々としてレッスンバックに入れ、ルンルンの帰り道 となったことを覚えています。

映画、夜叉ヶ池も数度見に映画館へ足を運びましたし、テレビでマクベス夫人を演じているのを見た
ときには、そのあまりの存在感に震えるほど感動しました。
もちろん、歌舞伎の舞台など放映してくれているともうかぶりつき でありました。

今日のようなドキュメンタリーを見ていると、いかに日ごろから所作の美しい洗練された方か とい
うことがよくわかります。優美な方です。
いつか、玉三郎さんの舞台を生で見てみたい・・・


ところで今日、(もう昨日ですが) 私は安息日でした。(笑)
疲れが出て、一日中寝ていました。眠くて眠くて・・・
で、また夜更かししています。
このサイクルを改めないとダメかな・・・(ーー;)



いのちの島=屋久島へも よろしければ >>こちらから
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.22 (Sat)

聞く心

昨日から夏休み。
いつも夕方からの私の仕事も 夏休みは朝早くからに切り替えられます。

ということで、夏休みの朝は それはそれはバタバタ。
でも、夜がかなりゆったりできるので、同じ仕事量でも、疲れ方が全く違います。
朝がどんなに忙しくても本当はこちらのペースの方がよっぽどいいのですが・・・
子供相手の仕事なのでそういうわけにはいきません。
夕方から仕事を始めるのと、朝仕事をするのとでは疲労度が全く、全然、違います。

それに、朝はクリアー。
とにかく頭が冴えています。
そんなワケで、光のkimiさん のところのワークも、いつも朝提出する私です。
日中や夜には 意識の奥まで到達するのがなかなかですが、朝ですと、すーっと 意識の奥へ
入っていけるから、これもまた不思議です。


昨日は、その光のkimiさんのところで、人の話を黙って いかなる反応もなしに聞けるか という
ことが書かれてありました。
以前から、これは私のテーマでした。
『人の話を 一切何の判断 解釈もなく聞く』
過去、このkimiさんがおっしゃる言葉に出会って 目から鱗、衝撃を受けた私も、実践しようとし
て なかなかできない。

でも、そういう姿勢を理解し、実践しようとするだけでも 少しは聞く相手への理解ができていっ
ているだろうか・・・
とにかく、聞くこと、心で聞くこと、聞き抜くこと、これが、相手への本当の理解と 相手のそのまま
を受け止めることのできる 限りない慈しみ、深い愛に繋がるのですね。

再度、改めて深く頷いた 昨日のkimiさんの日記でした。



ラインー1


”聞く心”

聞くこと
ただ聞くこと
ただ徹底して聞くこと
聞くことの中に理解がある

判断や解釈なしに ただ聞く
それは良い それは悪いと言わないで ただ黙って聞く
そうすると 聞くことから理解が生れる
それはなにも難しくはない ただ聞くこと

ところが これが案外難しい
聞きながら 絶えず判断している
絶えず自分の物差しで測っている
絶えず自分の基準で裁いている
ただ黙って相手の話を聞いていない
絶えず自分の中で思考が動く
相手の言葉に 絶えず何かが反応する

ただ黙って聞くのは なかなか難しい
一切反応なしに聞きぬくのは以外と困難
ただ静かに じーっと聞き入るのは
案外すぐにはできないことである

同意も否定もしないで ただ静かに聞くとき
相手をそのまま理解することができる
解釈している限り 自分流の理解でしかない
静かに静かに聞くときのみ 相手を直に理解できる
相手をそのまま感じるには 私を介入させてはいけない
ただただ 耳を澄まして 相手に聞き入るしかない
そのとき初めて その人自身を感じることができる
そのとき 心からなる共感がわく

聞くことは途方もないこと
限りない深さを秘めたこと
深く深く聞き入るとき
果てしない深まりがある
共感の果てしない深まりがある

心を澄まして 静かに聞き入ってみよう

by 光のkimiさん  
K-Communication ナンバー8 より

ラインー1



う~ん、なぜだか夜中にふらふら日記アップしてしまった・・・ もう寝よう。
明日は朝から超ハード。頑張る☆



いのちの島=屋久島へも よろしければ >>こちらから
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.20 (Thu)

ロマン

おなもみは今日が終業式。

すこし元気なく帰ってきました。
ははーん、通知表だな? とピンときながらも、「どうしたの?元気ないね」 と声をかけました。

思ったとおり、通知表の内容が自分が想像していたより悪かったらしく・・・
開いて見て 「よく頑張ってるじゃないの。気にすることなんてないよ」 と言ってやると、パッと顔
が明るくなりました。
それからすきすきをして、「おなもみが頑張ってるのはお母さんがよく知ってるよ」 と、ぎゅっ☆
おなもみも、「うん、おかあさん、ありがとう♪」 ぎゅっ☆


私は父がとても成績に厳しくて、通知表やテストの順位が少しでも下がると 殴る蹴るの体罰を
受けていました。
父は、とても頭のいい、学校でもいつも成績トップを保っていた人だったので、娘の私の成績が
悪いと、「わしの娘なのに!」 と、烈火の如く怒(いか)りだすのでした。

そんなこと言われたって・・・私は私ですものね・・・
とにかく、通知表を親に見せる時の私のストレスは相当なものでした。
おなもみにだけは そういう思いをさせたくない と思います。
中学時代の反抗期、私は父に復讐を始めました。
一切、勉強しない、そして、父とも一切口をきかない 父と同じ部屋にいるのは食事のときだけ。
この相当ひねた子を、一年くらいやりました。  


ところでそのおなもみ、最近理科の授業で星について習っていました。
先日も、星座板を持って帰ってきて、夜に星を見る宿題がありました。
そういうこともあって、最近は星座にとても興味を持ち、家中のあらゆる星座関係の本や
星座カードを出してきて 私や主人に星座や星について質問攻めです。

理科のワークの宿題で、『星座とは何でしょう』 という問いがありました。
「おかあさん、何?」 と聞くので え?何だろう~ そう問われるとどういう答えを書けばいいの
かな・・・ 「教科書に載っていないの?」 と聞くと どう探しても載っていない とのこと。
主人が横から 「おとうさんなら ”ロマン” って書くけどな」 
私・・・バッターン!。。☆ヽ(o_ _)oゴン☆

た、たしかにロマンだけど・・・ 理科のワークブックにそんなこと・・・
でも、おなもみは父の答えに興味津々。
「ろまん って 何??」

父、タリバンは、「ロマンとは~」 と おなもみに話して聞かせています。


「わかった!おなもみ、ロマン って書く! 」  ← 大真面目。


をいをい、おなもみくん・・・o(-_-;*)

なんとか ロマン という答えをあきらめさせ、あたりさわりのない答えを書かせた私達両親でした。

でも、星座や神話 って、本当にロマンですよね~~ 
昔の人たちはすごいなあ・・・ ロマンチストだったのですね。

そういえば・・・
神話などに出てくるユニコーンの写真(実写)を 見たことがあります。
その写真集、手に入れたくてネットで探してみたけれど、絶版 らしく。

それにしても その写真集のことを 「CG技術もない時代によく・・・」 というような書かれ方を
あちこちのサイトでされていたのは寂しかったなあ・・・
私はその写真を見て、「いるんだ、ユニコーンって!」 と、震えるほど感動したのですが・・・
「いるのよ ユニコーンは 絶対にっ!」 と、(*'へ'*)ぷんぷん


今日のいのちの島=屋久島は なごり雪が涼をよぶ涼やかな写真をアップ。
でも、真夏だというのにこちら肌寒いくらいですが・・・  >>こちら
00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.19 (Wed)

仏像の次は・・・

毎日涼しい日が続いています。今日も肌寒いくらい・・・


おなもみは明日が終業式であさってから夏休み。
昨日は図工の時間に作ったという作品を持って帰ってきていました。

自分でもかなりの力作だったらしく、「もうすぐ図工の作品持って帰って見せてあげるから おか
あさん楽しみにしていてね」 と何度言われたことか・・・

でも、帰ってきたら少し壊れていて・・・
私に力作を見せたかったおなもみは少ししょぼーん・・・でした。


このごろは、うちで死んでいったペットたちをお祭りする仏壇を作るのだとか、毎日学校から
帰って祖母宅へ。
作成に取り組んでいます。
祖母宅に、おなもみに と、たくさんの木をいただいたのがあるのです。


もしかして・・・

おなもみの夏休みの工作作品、去年は仏像だったけれど 今年は・・・



   ぶつだん???



o(-_-;*) ウゥム… ぶつだん・・・


先日急に

「お仏壇作るの。みんなのお札を入れてね、このくらいの(と手で大きさを示して) 小さな阿弥陀
さまを作って入れるの。」

と言い出し・・・


お札とは位牌のことかな・・・(@_@)
蒲鉾の板のような木に、今までうちで飼っていて死んだ子たちの名前が一人一人?書かれてい
ました。
動物たちに阿弥陀如来はヘンな気がするのですが・・・ まあ、いいのかな??

「おなもみが阿弥陀如来を彫るなんて めずらしいでしょ?」 と言うので、
「そう言えばそうね~」 と、私。


それにしても なぜこんなに仏事が好きなのだろう~~( ̄~ ̄;) う~ん
先日の義父の一周忌も目を輝かせてそのうれしそうなことと言ったら・・・(~_~;)
そしてお経も、目を瞑ってうっとり、瞑想状態で聴いているのでした。


日々穏やかで優しくて、何かちょっとしてあげたことでもにっこり笑って 「ありがとう」 と言うおな
もみに こちらの心もふっとゆるみ、笑顔に。
と、同時に身が引き締まる想いもします。
この天性か? とも思える素直さを 私が歪めてしまわないようにしないと・・・


毎日仏の世界に住む ということは、ここまで穏やかになれるものなのだなあ・・・と、おなもみを
見ていて、本当に思います。
お勉強なんか できなくてもいいか。


いや・・・ やっぱりお勉強は必要だしなあ・・・ ヾ(--;)ぉぃぉぃ


やっぱり・・・
お勉強は 必要です。 本当ーーに、必要ですよ。
これについては一席ぶちたいくらいの私です。
数日にわたって連載が書けそうな気もしますが、ヒートしそうなのでやめておきます。
(実は、家で算国の塾もやっているという、二束のわらじを履いているぴあのの心の叫びです)



今日のいのちの島=屋久島は、見ているだけで浄化される苔の煌きです。
これが美しくて・・・ アップしながら感動していました。
よろしければ >>こちらから
00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.18 (Tue)

朝顔と光の正体

今日、お友達のてんちゃんがきれいな朝顔の写真を送ってくださいました。
あまりに美しいので、ここでお披露目しますね。(*^_^*)

てんちゃんが撮影した月下美人の写真を去年、ここサファイア日記で紹介させていただいたこと
もあります。
今日は、その月下美人の写真も再度お披露目したく、サービスしちゃいます☆

>>ここ をクリックしますと、朝顔写真。そして、朝顔の写真を再度クリックしますと、月下美人
の写真が現れます。月下美人の写真を再度クリックしますと、このページへと帰ってまいります。
写真にリンクを張ってありますので、写真中央をクリックしてくださいね。
では、幻想の世界を旅してこちらへお戻りになってくださいませ~~~(*^▽^*)


・・・・・・ しばし 間 ・・・・・・


いかがでしたか?きれいでしたでしょう?・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・



そして、そのてんちゃんから昨夜

「昨日のブログの光の写真の正体を書け~。消化不良をおこすじゃないか!」 >>これのこと

というお叱りメールをいただきましたので(笑) 答えを明かしちゃいます。
あれは、ゴールドルチルちゃんの光だったのでした~~~☆
『ゴールドルチルですか?』 というメールもいただきました。
わかった方はすごいですね。(*^▽^*)


それから 昨日の私の異常聴力日記を読んで >>この日記 お二人の方から、「実は私も!」
ってなメールもいただきました~~☆
じゃあ、イルカトリオと名づけましょうか、地獄耳トリオと名づけましょうか・・・
トリオがカルテットになりクインテットになるのは楽しいです。
「私もでーす」 という方はぜひお友達になりましょう~~~★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★



   ラインー1


   ”自由”

   自由な人は、何かに対して自由であるのでも、何かから自由であるのでもない。
   彼はただ自由である。

          by クリシュナムルティ  K-Communication ナンバー39 より

  

   不自由のままでいる。
   不自由のままでいられれば、それが自由ということでしょう。

          by 光のkimiさん  K-Communication ナンバー 40 より


   ラインー1



今日のいのちの島=屋久島のヤクスギランド、うっとりするほど美しい風景です。
川の水の透明さに心も浄まります。 よろしければ >>こちらから
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.17 (Mon)

不思議な聴力

昨日NHK芸術劇場で ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会の
模様を放映していました。
ベートーヴェンの交響曲、第一番~三番までの演奏だったのですが・・・
これが、素晴らしい演奏でした。

第三番、英雄は大好きな曲、また、思い入れのある曲でもあり、録画をしました。
一番、二番も録画しておけばよかった・・・
一番、二番って あまり聴く機会がありませんよね。
あ、そうそう、たしかこんな曲だったわねー なんて聴いていました。(爆)

三番、英雄は、穴が開くほど聴き込んでいる(ヘンな表現) 曲でもあり、私の思いいれはたっぷ
り。そして、穴が開くほど聴き込んでいるお気に入りの演奏を超えて、また違った英雄に感動しっ
ぱなし。
素晴らしい演奏でした。
こんなベートーヴェンもあるんだ って軽くショックをうけたような感じ。
聴衆の拍手とブラヴォーの声が 演奏の素晴らしさを物語っていました。


以前おなもみに、「お母さんは曲を聴く時メロディーを聴く?伴奏を聴く?」 と問われて、
「メロディーを主に聴いて 伴奏を脇役として聴くよ。頭の中ではメロディーが優先して流れている
感じ」 と言ったら、「おなもみは 伴奏を聴くよ」 と言われて 「へ~そう・・・」

おなもみは交響曲など聴いていても、いつも副旋律や対旋律、伴奏部分を口ずさみます。
でも、普通はメロディーを優先して聞きませんか? 口ずさむとしたらメロディーですよね・・・
その話を 昨夜N響アワーを一緒に見ていた主人に言ったのです。
そうしたら主人は、「ぼくは全部一緒に聞く。メロディーだけ優先 ってことはないなあ」 ですって。
メロディーも伴奏も同じ度合いで頭の中で鳴っているのだとか・・・

普通、曲はメロディーを優先して聞くものだ と思っていた私は、この主人の言葉に 「へえー!?」 
とびっくり。

10人いたら、10人の曲の聞こえ方があるのかな・・・
たとえば、自分はこの色はピンクだ って思っていても、赤だ って言う人もいますね。
うっそーこれはピンクでしょう って言っても これはピンクとは言わないでしょう って返されます。
うちにあるお風呂のおもちゃ 私は緑だって思っているのに おなもみは青だ って言い張ります。
これのどこが青なの? って聞いても これのどこが緑なのー って不思議がられます。

音楽もそんなものかしら・・・
もしかして、みんな同じ曲を聴いているのじゃなかったりして・・・
ううむ、なんと摩訶不思議な・・・


余談ですが、私の耳は耳鼻科医もびっくりするほどの周波数の音を聴くことができます。
以前耳鳴りが気持ち悪くて 開業医に診察に行ったときの事、聴力検査をしていて看護婦さんに
「ウソを言わないでください!」 って怒られました。
こんな音が聞こえるなんてありえない って言うのです。
でも、聴こえるのですもの~ 看護婦さんも最後に「本当に聞こえてるんですか~?」 と腑に落ち
ない様子ながら納得。

そこの耳鼻科医で耳鳴りが治らなかった私、やっぱり大きな病院がいいわよね、と、大学病院へ。
そこで どうやってもごまかしようのない近代的な聴力検査室と検査機械によって最新の検査を
受けたのでした。

検査を担当しているペーペーの先生は、


「(゚∀゚;) え!?この音が聞こえるんですかっ!!」


と、とってもびっくり&信じられない!って様子でプチ叫びを・・・
それから、「うーん、この音も聞こえるんですね? この音も?へ~~~~」←ブツブツ独り言。
先生の独り言から 到底人間に聞こえるハズがないであろう周波数の音を聴きとっているらしい私
なのだと自分なりに判断しました。

その後診察室で治療にあたってくださった先生、検査データを見るなり 「ほーーーー!」 とワケ
わかめなため息を。
リンクスで特技として書きましたが、でも特に今までこの特技が何かの役にたった っていうことも
全くないのですよね~~~・・・o( _ _ )oショボーン


しばらくコメント欄を閉じさせていただいていましたが、だいぶ自分なりにエネルギーが充電できて
まいりました。
また、コメント欄を再開させていただこうと思います。
何か共有できることがありましたら、よろしければコメントを残していってくださいませ。
わがままぴあので申し訳ございません。<(*_ _*)>


・・・と、書いたのですが、
思うところあり、やっぱり閉じさせていただきます。\( ̄□ ̄;)なんやねんそれわっ!!

もし、あとでコメントつけよっかなー ってきてくださった方はごめんなさいね。
ごめんなさい。
なぜかレスが妙なストレスになっていて・・・もう解消できたかな と思っていたのですが・・・



今日のいのちの島=屋久島は 見ているだけで涼しくなる清らかな水の写真をアップしました。
よろしければ >>こちらから
00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.16 (Sun)

自己嫌悪

先日は稲妻写真を撮ったぴあのですが、今日も不思議な光の写真を撮りました。
もしかして、もしかして、私って・・・ 天才?o(≧∇≦)o


・・・という冗談はさておきまして・・・
何の写真だかおわかりになるかしら?
わかった方はすごいと思いますが・・・ きれいな光でしょう?
陽の光を受けて輝く光にうっとり シャッターをきりまくっていました。




   光ー1-0716





   光ー2-0716




今日はちょっと反省なことが・・・o( _ _ )o
もう一晩妹の家に泊まる と言って宿題の残りを夕方家に取りに帰ってきたおなもみに、

おなもみはお母さんより京介のお母さんの方がいいのね。

なんてイヤミを言ってしまい・・・
こういうとき、どうして笑顔で送り出してやれないのかしら、なぜかそういう一言を発してしまう私。
いけないのはわかっていながら・・・
早く妹の家に帰りたい って態度みえみえで私のことは意識外みたいな感じにむっ ときちゃって。
そんな私の態度におなもみは泣きそうな顔をして妹の車へと・・・

ハー・・・自己嫌悪・・・

あとでおなもみから、
「おかあさん、明日の朝は9時ごろ帰るから。帰ったら一番にすきすきしようね」
と、つらそ~な声で電話が・・・

私も優し~~く、「うん、一番にすきすきしようね」 と言ってやり・・・

でも、はっと気づけば明日は9時から仕事してるのだった・・・
一番にすきすきはできないぞ。

ごめんね、おなもみ・・・本当にごめんね・・・


ちょっと落ち込みモードの私をちーちゃんが癒してくれました。
カゴの戸を開けると いつもしばらくこの位置で 出ようかな どうしようかな と考えます。
(いや、特になにも考えていないのかもしれないけど・・・爆)

カゴの向こうには おなもみが描いた大日如来。
ちーちゃんの守り仏?のように いつもこの場所に飾ってあります。




   ちーちゃんー1-0716




お部屋探索の日もありますが、今日はずーっと私の手の上で・・・
かわいいわ、ちーちゃん♪ いつも癒してくれて ありがとう☆




   ちーちゃんー2-0716




   ラインー1


    ”留”

    自分自身の歪みを感じるということは
    歪んでいない何かが自分の中にあるということ
    それが自分自身の歪みを感じ
    それが歪みを消していく

    歪んでいないものが 歪んでいるものと重なる時
    歪みはおのずから消えていく
    消すためのいかなる努力も必要ない
    ただそれと留まるだけでいい

             by 光のkimiさん  K-Communication ナンバー37 より


   ラインー1



今日のいのちの島=屋久島は 森に射す木漏れ日をアップしました。
美しい木漏れ日です。 よろしければ >>こちら
00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.15 (Sat)

経験

今日はおなもみが妹の家の近くの小学校で催されるお祭りに出かけ、そのまま妹宅でお泊り。

私は今から仕事で、夜は主人とどこかへお食事デート。
と言っても二人ともベジなので近所のうどんやさんかな~~?


以前にも書いたかもしれませんが、主人はぜんっぜん怒りません。
初めて会った日から今日まで、怒ったところを見たことがありません。
それプラス、気が長いというか・・・その上、底抜けに優しい・・・
私と正反対。

私は、家があらゆることに厳しくて、父も母もすぐ怒り、体罰当然 の家で育ったので この主人
との出会いは神様の御計らいだ って真剣に思っています。


自分の20代のほとんどを親の病気と共にすごしました。
母は癌から白血病へ。
父は現代の難病と言われる 死に向かっていくしかない病気に・・・

自分の人生を嘆いて、いつ自らの命を経つかわからないような精神状態の母と、体の機能を
維持するための強い薬の副作用で幻覚に悩まされる父。
私の神経は24時間、やすまることがなく・・・ そんな状態をいったい何年続けたでしょうか・・・

その頃の私は、人をうらやんでばかりいました。
どうして私だけがこんなつらい人生を送らなければいけないのだろう・・・
友達のように、健康なお父さんやお母さんがいて、幸せに暮らすことがどうしてできないのだろう。
心はいつも地獄を彷徨っていました。
毎日が本当につらかった・・・ 
私は世界一不幸だ って、真剣に思っていたのですよ。

でも、そんな時に いつも私の心の支えになってくれていた主人には 心から感謝していました。
頑張っている私に、神様がこの人をプレゼントしてくださったんだ って、本気で思っていました。
(あ、今でも思っていますよ~~)

父も、母も、病気になって地獄を見ました。
でも、父も母も、地獄のまま死んではいきませんでした。
精神は、天国に導かれていき、そして最期を迎えました。
人って、強いです。
本当に素晴らしいのですよ。
父と母を見てきて、そう思いました。

そして、このような人生をプログラムして生まれてきた私も、自分で自分を よしよし、よく頑張っ
てるよね って いつも褒めてあげられるようになりました。


優しい主人と、かわいいおなもみと・・・ これから何があっても心穏やかにいられる自分でいよう 
と思います。

素敵な人生を、貴重な人生を体験させてくれるこの宇宙の営みに 心から感謝します。

宇宙の愛に ありがとう。



   ラインー1



  人は本質的に光を求めるので、闇に居続けるのはとても大変なことです。
  実は、どれだけ深い闇を創れるか・・・・・・
  それがどれだけ深い光を創れるかに関わっているのかもしれません。
  深い深い悲しみは、深い深い慈しみを呼び起こします。
  それだけ光のバリエーションが広がるのです。
  ドラマが盛り上がるのです。
  そういう意味では、悲しみもまた大きな愛を生み出す原動力かもしれません。

            by 光のkimiさん  光のセッションレポート ナンバー9より


   ラインー1



今日のいのちの島=屋久島は 美しい苔の雫をアップしました。
よろしければ >>こちらから
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.14 (Fri)

腮峨?

私ね、今日、なんと稲妻の写真を撮ったのですよーー☆ \(≧∇≦)/キャー♪

すごい夕立があって、外は嵐。
雷のすごいこと。
外は光まくっているし稲妻が頻繁に・・・
きれい~~~ あれ、写真に撮れないかな~~ なんてケータイ空に向けて 連写モードで
シャッター切っていたら、光った!写った!!



やった~~~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



とにかく暑かったので 一雨きてほしいな と思ったら 外はなにやらゴロゴロ・・・ 
そのうち すーごい雨になりました。
外は不気味な暗さ、稲妻と雷がとにかくすごかったのでした。

落雷があってはいけないのでパソコンをつけられず ピアノを弾いていました。
インヴェンションの3声を気の向くままに・・・
ただシンプルな三つの旋律が調和しあって流れていくこの楽曲が大好きです。
あまり何も考えたくないときに いつもふっと弾きたくなる曲です。
究極にシンプルなのに、その世界は宇宙です。深いのです。
弾いていると、自分が宇宙の営みに抱(いだ)かれるような そんな感覚を覚えます。

でもね・・・
これが平均律になると、弾くのに必死になって、宇宙は感じますが、抱かれないのですよね・・・

o( _ _ )oショボーン  

バッハの曲は、ベートーヴェンやショパンを弾くのとはまた別の 特別な感受性と思考回路を
要求されます。
これが演奏するときに妙にツボにはまるところです。
とにかくバッハは・・・ いいのですよ~~~~・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・


あ、何の話でしたっけ・・・

そうそう、稲妻ね。 (す、すみませ~~ん、すぐ話が脱線するB型です)


ピアノを弾いていたのですが、雷のエネルギーがすごく心地よくて、このエネルギー浴びたい!
と、窓を開け 稲妻と雷を感じていました。

(注:ピアノをお持ちの方、ホントは雨の日に決して窓を開けたりなどしてはいけません)
(ピアノが湿気にやられてしまい とたんに音も狂い始めます)

 

雷のすごい音にピュンピュンがやってきました。





<br />ピュンピュンー1-0714





「わーすごい雨~~」 と、窓の外をじーっと見るピュンピュン





<br />ピュンピュンー2-0714





絶え間なく光る空にケータイを向けてシャッターをきってみたら・・・





<br />稲妻ー0714





( ̄[] ̄;)おお~っ!! 写った!! 感激っ☆





天と地のエネルギーを結ぶ雷ですね。
今日は、雷をずっと感じて 雷と共に居てみました。
そうすると、自分の中にも雷のエネルギーがスコーンと入ってくるのをとても感じました。
すごく波動が整えられた感じ。

これからは夕立のシーズン。
今までどうしてこんな素晴らしい雷のエネルギーを こんなふうに感じてみなかったのかしら・・・
これからの夕立が楽しみになりました。(*^_^*)




今日のいのちの島=屋久島、愛子岳をアップしました。よろしければ >>こちらから
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.12 (Wed)

嫉妬する心

最近、すごく暑い~~
昨日は耐えられずリビングのエアコンを作動させました。
ピュンピュンもヘコヘコ言ってるし・・・
そのピュンピュンのヘコヘコを聞いているだけで・・・ 暑い・・・o(-_-;*)


コメント欄を閉じて一週間が経ちました。
何か一方通行で、読みに来てくださる方には申し訳ない と思いながら・・・
今しばらくこのスタイルを続けさせていただきます。m(_ _;)m

コメントにレスをする時間がないことも大きな理由ですが、最近の私はすごく自分の意識が内奥
に向かっていて自分ワールドに浸ってしまっていますので とてもコメントしづらい日記になってし
まっているだろう ということも それ以上に大きな理由でしょうか。

また、自分の今この見つめている内面が解放されましたら、皆様と共有できるような日記を書い
ていきたい と思います。


おなもみの日記も更新が止まってしまっています。
彼も、日記を書きたいのに全く時間がなくて・・・ (小学生のクセに忙しい・・・)
先日も下書きは書いていたのですが・・・ どうもアップまでに至る作業時間がないようでした。


突然ですが・・・
昨日から ”嫉妬する心” について見つめています。
嫉妬 って、おもいっきり思い込み そして自作自演だなあ・・・ というところに行き着きました。
まるっきり事実は無視されているというか・・・
自分の中に愛がないんだなあ・・・ 私、バカみたい、って思っちゃいました。

え?意味深だなあ・・・夫婦の危機なの ・・・って??

(-_-;)(;-_-)ちゃうちゃう・・・(考えすぎよ。 え?残念?)

うちはいたってラブラブですよ♪ えへっ゚。(*^▽^*)ゞ   \( ̄□ ̄;)なんやねんそれは!!



    ラインー1


 ”記憶” 

心は記憶で一杯である。
それは記憶によってできている。
あなたは記憶なしでは、どのような心も持ち得ない ― あなたの過去、あなたが学び、経験し
生き、苦しんだことの全ての記憶。
心は意識的・無意識的記憶である。
記憶の中に快と不快があり、私達は不快を排除したがる。
私達は欲するものを保持し、欲しないものを排除したがる。
そこで、常に葛藤が続く。
私達が理解しなければならないことは、いかに快を維持し、恐ろしい記憶から自由になるかで
はなく、むしろ葛藤を生み出す、ある記憶は持ち続け、他のものは排除しようとする欲望を
いかに消し去るかということである。
重要なことは、この葛藤に気づき、なぜ心が記憶を集め、それらにしがみつくのかということを
理解することである。

             by クリシュナムルティ    K-Communication ナンバー40 より


    ラインー1



今日のいのちの島=屋久島 エネルギースポットをアップしました。
滝なのですが (そして、滝つぼに虹が!) 誰も行かないところ、名前を知らない 
エネルギースポットだ と、以前に 撮影された光のkimiさんにお聞きしました。
すごい写真です。よろしければエネルギーを浴びてみてください。(ぜひ 大画面で)
文章は、『祈り』 の二日目です。   >>こちら
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.11 (Tue)

臂処。

今 仕事の合間。
今日は9時まで仕事です。(がんばるわっ)


突然ですが、揺れ動く乙女心は複雑です。
え?誰が乙女って? 私よ、わたし。(きっぱり)

心地よく天を舞っていたと思えば、ふとしたことで羽衣が破れちゃって・・・ うるうる・・・(T_T)
(独り言です。ほうっておいて。  ヾ(--;)ぉぃぉぃ 誰も相手にしてないって・・・ )


・゜・。.(><*).。・゜ わぁ~ん  (なかなか本物の天女にはなれないわあ~~~)
 

私って、躁鬱かしら・・・ はー。(ため息・・・)


さーて、もう一仕事、頑張ってこようっと。


ワケのわからない独り言ですみません・・・ちょっとぼやきたかったのです。 o( _ _ )o




ラインー1



ひとみ

新鮮な緑を見れば 瞳は緑色になる
透き通る青空を見れば 瞳は青色になる
木々のそよぎ 鳥の羽ばたき
瞳の中に 自然がある
瞳の中に 自然の美が宿っている

思考が働かなければ
緑や青空の中に 美がそのまま存在する
しかし 一瞬後 『私』 がそれに気づく
そして言う 『なんて、うつくしいんだろう』
そこで 美は終ってしまう
そこから 美の所有が始まる
美の自己化である
認識すること=言語化することが 即ち 所有である
それが記憶となる
『私』 の記憶  『私』 の所有物
それが 『私』 を形作る

美は一瞬前の 言葉の前の
緑や青空の中にある
言語化したとたん それは死ぬ
美は言葉や解説を越えている
美は 思考の外に 沈黙の中に
それ自体として 息づいている 


K-Communication ナンバー3  Poem by 光のkimiさん 



ラインー1




いのちの島=屋久島、静けさを感じる夏の朝の写真をアップしました。
今日から三日間、『祈り』 をアップします。
祈りとは・・・?   >>こちらです
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.10 (Mon)

美しい人

今日も蒸し暑い日ですが、私の心はさわやかです。(*^_^*)

昨日、今日と太陽を見ることができました。
ここしばらくずっと雨模様でしたので、何か 新鮮な感じさえしました。


昨夜、とてもかわいい天使の写真を送っていただきました。
5歳の女の子。

この子の写真を見たとたん、私の中の何かがすっと浄化されるような感覚を覚えました。
すごく清らかなエネルギーのお子さんでした。
本当に天使なんだなあ こんな子がいるんだ と 何か感動に似た感情が湧き上がりました。
おなもみがその子の写真を見て、「すごく暖かできれいなエネルギーが流れている」 と言いまし
た。そのとおりだ と思いました。


話が続くようで、変わります。

私はきれいなものが大好きです。
それは誰でもそうだと思いますが・・・

柔らかく美しく、品があって優美で愛が溢れているもの・・・

それから、見た瞬間に何かわからない衝動に突き動かされて惹きつけられる美しいもの・・・

いずれも、エネルギーがとてもきれいですよね。

それは、物かもしれない、花かもしれない、音楽かもしれない、絵画かもしれない、自然かも、
人かも、心かもしれない。
宇宙に瞬く輝く星や、透き通る水晶や、この世に存在するありとあらゆる美しいもの。

美しいものを感受すると、ハートが無条件で開くのを感じます。


今日私は、とても優しい、接するだけでこちらのハートが開くような人の 暖かいエネルギーに
触れました。
私の深い傷も その人のエネルギーに触れると芯から溶かされていくような・・・
そんな感じがしました。
こんな波動の人になりたいなあ なんてきれいな美しい人だろう・・・ と、心から思いました。



ラインー1



”観察”  K-Communication ナンバー40 『Kの言葉』 より


あなたが木を観察する時、もしかつてそうしたことがあれば、あなたが木を見る時、あなたの心は
決して木を観察することはない。
それは自分が木について造り出したイメージを観察する。
そして、そのイメージは常に動いている。それは決して固定してはいない。
それは付け加えられ、取り去られている。
心が木の実際の事実を観察するのは、それがいかなる動きもなく、極めて静かで、真に注意深い
時だけである。


見るためには、イメージからの自由がなければならない。
そして、あなたが自由な時、あなたは知性と共にではなく、感情と共にでもなく、愛と共に、明晰さ
と共に、全く新しい何かと共に見る。

                                by クリシュナムルティ


ラインー1




いのちの島=屋久島 10日付の写真、美しい青空をアップしました。 
よろしければ >>こちらから

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.09 (Sun)

長い夢

今日はすごく蒸し暑かったです~(>_<)
皆様の所はいかがでしたか?

日ごろの寝不足を解消しようとしてか、今日はよく寝てしまいました。
朝は10時まで寝てしまい・・・

朝のスタートが遅いと、しなければいけないことが山積みになっているのでアタフタ・・・
今日はプチ大掃除もしました。(頭痛がきませんように・・・なむなむ)
溜まっていたパソコン作業、気になりながらずーっとできていなかったものもきれいにすることが
でき、ちょっとスッキリ☆

夕方から、K-Communicationを読んでいました。
(光のkimiさんが昔発行されていた クリシュナムルティを原点としたコミュニケーション誌)



     K-Communicationー060316



時間があれば いつも広げて読んでいます。
今日は読みながら、Krishnamurtiの文章を打ち込みたくなってきました。
毎回、『うんうん、うんうん、そうなのかー そうなんだー』 と は~~ いいなあああ と感動しな
がら読んでおりますが 今日はプラス、無性に打ち込みたくなって・・・
(K-Communicationサイトの打ち込みも止まっているというのにい~~)
(でも 時間がなくて~~ つらい~ 号泣)


・・・などと思いながら読んでいたら、すっごい睡魔が・・・
夕方から三時間くらい寝てしまって、起きたら8時だった・・・\(◎o◎)/!
すごーく意味深な超ロングドリームを見ていました。
登場人物多すぎ、設定複雑、場所、クリアすぎ、人との会話に何やら重要な示唆がかなり隠れて
いるような・・・

なんか・・・ すごい夢だった・・・ 何だったんだろう あの夢・・・( ̄~ ̄;) う~ん


起きて、頭をクリアにするために ひたすらクリシュナムルティの言葉を打ち込んでいきました。

せっかくだから日記に記念に?アップしておこう。


   ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


もし思考が真理について考えることができるならば、その時、それは真理ではないことだろう。
真理とは、いわゆる思考活動が止んでしまった存在の状態である。
考えることは ― 私達が知っているように ― 時間や過去の自己拡張的過程(プロセス) の
結果である。
それは既知から既知への運動の結果である。
原因の結果である思考は、原因なきものを明確にすることは決してできない。
それは既知のものについて考えることができるだけである。
というのは、それは既知の産物だからである。


制限なく考えるということは存在しない。考えることは常に制限されている。
そして、思考を超えたものを見出すためには、思考が先ず終わらなければならない。
つまるところ、制限され、先入観を持ち、社会によって形作られていながら、
どうして思考が計り知れないものを探求することができるだろうか。

         K-Communication ナンバー46 『Kの言葉』   光のkimiさん訳


質問者: 

あなたは私達に思考をやめることを求めておられるのでしょうか。

クリシュナムルティ: 

繰り返しますが、もし指摘してよろしければ、それは間違った質問です。
もし思考がそれ自身に考えることをやめるように告げるなら、
それは二重性と葛藤を造り出します。
これがまさに思考の分離的プロセスです。
もしあなたが本当にこの真理を把握すれば、その時、自然に思考は停止します。
思考は、その時、それ自身の限定された領域にあります。
思考は、その時、それが今行っているように人生の全ての広がりを占拠したりはしないでしょう。

         K-Communication ナンバー32 『学校への手紙』 より  光のkimiさん訳




いのちの島=屋久島、9日付けの写真、なんとも美しい苔の写真をアップしました。
細胞が活性化されるようです。よろしければ >>こちら
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.07 (Fri)

七夕企画

今日は七夕ですね~♪
織姫と彦星の一年に一度の逢瀬・・・
(\(≧∇≦)/キャー♪ この逢瀬 っていう言葉がロマンチックでいいわああ~~ ヾ(--;)ぉぃぉぃ)

こちらは微妙なお天気。
皆様のところはいかがかしら?

昨夜、友達とメッセに入って・・・しばらくしてパソコンがフリーズ。
HPビルダーを開いて作業をしていたので 閉じてからメッセやれば良かった・・・
あとでまた作業に戻るから と横着したのが間違いでした。
ヤフーメッセ、これによくフリーズさせられるのですよね・・・

友達からは 私が急に応答なしになったのでキンコンキンコンのチャイムが世話しなく・・・
私は なんとか開いているページを閉じてパソコンの動きを軽くしようと必死なんだけど 全く
動いてくれなくて・・・ やば~~( ̄_ ̄ i)汗たら~ の状態。

結局ケータイのメールで パソコンが動かないのよ~~ と連絡をとって「お休みなさい」 を
言ってからパソコンと数十分格闘。
でもダメで強制終了・・・ 怖かったわあ~~・゜・。.(><*).。・゜


7月2日 屋久島ナチュラルヒーリング のトップ写真に 美しい貴婦人のようなハグロトンボ
をアップ。それに連携して、そのほかの美しいハグロトンボの写真も皆様に見てもらいたくて
あと7枚、追加で見られるページを作ったのは約一週間前のこと・・・(名づけてラッキー7ページ)
でも、ちょっと工夫を凝らして、クイズに正解しないとそのページにたどり着けない というような
ことを遊びでやりました。


今日は、七月七日、ということもあり、新たな ”ラッキー7” ページをアップしました。
ところが、これも やはりクイズに正解しないとたどり着けない という仕組みです。
何の写真が七枚見られるかは クイズ正解者のみぞ知る です。
こういうの作るの、好きなのですよね~~  まず自分が楽しんじゃっています。(*^_^*)


そのページ作りを 昨夜ビルダーでしこしこやっていたのですね。
パソコンがフリーズしちゃったので気力ダウンし、作業は朝に持ち越し。
昼前やっとトップページにリンクを張って転送することができました。


光のkimiさん関係の方でこちらのサイトに訪問してくださっている方がいらっしゃいましたら
ぜひどうぞ、クイズにチャレンジしてみてくださいな。
ラッキー7クイズは難しい(?) とウワサですが、(何しろ、kimiさん関係のクイズなのに ご本人
が 「難しい」 とおっしゃっていますから・・・) クイズを解いたあとにたどり着く美しい写真は そ
れは見ごたえがありますよ~。(*^_^*)  >>こちらで


いのちの島=屋久島は、今日から三日間、『瞑想入門』 をアップします。
興味がある方はどうぞ。 
そして今日の写真は カタバミ。とても幻想的に撮れている美しい写真です。>>こちら
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.06 (Thu)

仏様直通電話

毎日しっかり梅雨空です。
まだ体が本調子ではなく、今日もおなもみを送り出してから11時ごろまで寝ていました。

今日は可燃ゴミの日。
先日も起きられなくて出しそびれたので 今日は出さなくっちゃ。
雨の中を傘を差し、家から少し離れたゴミ置き場まで三度往復・・・ふ~~ 

でも、雨の中を歩くのがとても気持ち良かった☆
雨が空気中の不浄なものを洗い流している という感じで、しっとりとした空気が 通りなれた道を
いつになく澄んだ精妙な空間に変えてくれていました。


うちに 使っていないビデオのリモコンがあるのですが・・・
おなもみはそれを ”仏様直通電話” と称して毎日仏様に電話をしています。(~_~;)

リモコンを電話に見立てて ピ ポ パ♪

「あ、広隆寺の弥勒さまですか~? こちら三十三観音堂です~」 という出だしから始まって・・・
(なぜかおなもみは 三十三観音堂 というのらしいです。)

なにやら仏様と会話をしています。
こんな調子で あちらこちらの大仏さま、観音さま、その他大勢の仏様とさもお友達のように楽し
そうに電話を・・・

一昨日、おなもみは急に思い立ちました!

「おなもみ、三十三観音堂 っていう名前やめて 孔雀堂にする!」

なぜか孔雀堂 という (たぶんおなもみにとっては何かひとつの寺院のイメージなのでしょうが)
その名前がいたく気にいった様子。

「さっそくみんなにお知らせしなきゃー」 と、あちらこちらのお友達の仏様一人一人に電話を・・・


「あ、向源寺の十一面観音さまですか~? こちら、三十三観音堂ですが、今日から名前が変わ
りました~~。く じゃ く どう になりましたのでお知らせしておきます~~」

と、これを延々 あちこちの仏様に・・・

「あ、そうだ、奈良の大仏さまにも言っておかなきゃ」 と、奈良へ?電話。

「もしもし~ 奈良の大仏さまですか~~? え?ああ、南大門さん・・・ 大仏さまはお忙しい? 
そうですか~~ あ、いえいえ、じゃあ大仏さまに伝言をお願いします~~」 


おなもみ・・・ o(-_-;*) ウゥム… おもしろい・・・ おもしろいけど・・・


四年生といえども早生まれなものでまだ9歳。
世の中の9歳はここまでイメージの世界に没頭するものなのだろうか・・・??
やっぱりおなもみは変わってる・・・??? のかな。


七田チャイルドアカデミーで、赤ちゃんの頃からずーっとイメージトレーニングをしてきたおなもみ。
取り組みの中でも、イメージトレーニングの時間が大好きで どこまでもイメージの世界に入って
いく子でした。
こうなったらこの得意分野の能力を失うことなく、大人になったら 何か社会の、人様の役に立つ
ことに使えるようになってちょうだい、おなもみ。と、切に願う母です。

何にしろ、一日中仏様の世界に住んでいるおなもみは平和そのものです。

彼がうらやましいこと限りない私です。


いのちの島=屋久島、素晴らしい天柱石からの眺めをアップしました。
よろしければ >>こちらから
00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.05 (Wed)

感謝

土曜日の夜、徹夜をして、日曜、義父の一周忌で一日忙しくしたら その夕方から全く動けなくな
ってしまいました。
まる三日、寝込んでいました。
今日の午後まで、”私、どうなるの” 状態でした。

今回は、私の不摂生が原因でした。
深く反省しています。
次の日は忙しいのをわかっていて 徹夜をしてしまったこと・・・
(なんたって長男の嫁ですから、もう中居さんですよ、私・・・ その大変なことと言ったら・・・)
それと、一周忌の席で、ついつい、ご馳走を食べてしまったこと・・・(~_~)

ベジタリアンになって一年数ヶ月、体はどんどんお肉を受け付けなくなってきています。
一周忌のお膳に焼肉がついていたのですね~・・・
やっぱり、ああいう場所は雰囲気で食べてしまう というか、おいしいのですね。(汗)
お友達とランチに行っても その場の雰囲気で食べるのですが・・・
でも、お肉を食べるととたんに波動が下がるのも、敏感に感じるようになりました。
なんというか、意識に精妙さがなくなるというか・・・ 波動が粗くなります。
その上に、親戚が集まってのみなさんの様々な波動・・・ これがまた・・・きつい~~


で この、”私 どうなるの” 状態は、今に始まったことではないので ひたすら回復を待ちます。
じっとしていたら いつか回復しますので。
でも、その心細いこと・・・
このままどうにかなってしまうのではないか って余計なことまで考えてしまう。
それほど、つらい症状です・・・

こういうとき やはり、『健康な体がほしいなあ』 という思考が動いてしまいますが、仕方ないで
しょうか・・・(思っても仕方ないことは思わない主義なので、心から思うワケではないですが)

ただ、こういう私だからこそ、今の私があるのだと思います。
健康な体で、両親に愛されて育って、父も母も健在で私をサポートしてくれて 何不自由なく
日々を過ごしていたら、ただ表面的にのほほんと暮らして 大切なことに何一つ気づかず
一生を終える そんな人生を送ったかもしれません。

自分がプログラムしてきた人生は、最高だと 心から思えます。
だから、どんなにつらくても、何があっても、弱音を吐かずに生きていきたい と、心から思います。

神様はこんな私に、最高のパートナーと、最高の子供をプレゼントしてくださいました。
そして、自分を越えていく道へと導いてくださる存在に 今この最高の時代に出会わせてください
ました。
なんとありがたいことか と思います。

おなもみが毎晩ヒーリングをしてくれました。
その上に背中をさすってくれたり、髪をなでてくれたり・・・
とにかく優しい子です。
わが子ながら、このクリアな波動はどこからくるのか・・・
私なんかの子供で申し訳ないと 心から思います。
おなもみから 多くの癒しと気づきをもらいます。

神様、ありがとうございます。


しばらくの間、自分の内面的なことを綴っていきたいと思います。
ただ、自分の内にあるものを 文章化することによって深く見つめていけたら という想いで書い
ていきたい と思います。
コメントをいただいてもレスをする時間がとれないことと、とても私的な日記になりそうですので、
コメント欄を閉じさせていただきます。


ぴあのに何かメッセージ、連絡などあります時は リンクスまたは私書箱へメールくださいませ。

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |