2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.29 (Fri)

マトリョーシカの千手観音

昨日から寒いと思ったら~~ そして今日もめっちゃくちゃ寒いと思ったら~~~~
雪、降りました☆
昼過ぎ、買い物に出ていたら、空からチラチラと白いものが・・・
\(≧∇≦)/キャー♪ 雪☆☆☆
寒くっても、雪はロマンチック~~~~~・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ (ドカ雪じゃなければ)

その超寒い中、おなもみは私の妹とお墓のお掃除&お参りに・・・
え?私??
私は、雑用がいいい~~~~っぱいあって、家からご先祖様に手を合わすのでした。(~_~;) 
南無~~
今朝は、あまりに寒くって大掃除がプチ掃除になってしまい、すぐにこたつにもぐってしまった根性
のない私でした・・・(; ̄ー ̄A 

私の実家のお墓は、かなり田舎の山の中にあります。
見てやってください。ココです。↓ (妹撮影)




   お墓参りー1229




右がおなもみと、左がいとこの京介です。
私は、こ~~~んなのんびりしたところで、三歳までを過ごしました。
その後、大阪に引っ越したのですよ。

ところで 上の写真のおなもみが手に持っているの、何だかわかりますか?
マトリョーシカです。
サンタさんにもらいました。
このマトリョーシカがほしくって、何ヶ月も前からネットのロシア雑貨のお店を指をくわえて見てい
ました。
絶対サンタさんにもらうんだ☆ って。
25日の朝は、サンタさんがちゃ~んとおなもみが頼んだマトリョーシカを持ってきてくれていて
大喜び★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★
毎晩一緒に寝て、どこへ行くにも、ず~~っと一緒です。




   マトー1-1229




これは、マトリョーシカが、中国障害者芸術団が千手観音を踊っているところを真似た並びです。
マトリョーシカが、千手観音を踊っているのだそうです。
 ↓(ちょっと画像が暗いですが)




   マトー2-1229




こちらの芸術団の千手観音、ご存じない方は、ぜひぜひぜひぜひぜひ!観てください☆
素晴らしいですから!! >>こちらからどうぞ
踊っていらっしゃる方たちは、みなさん、耳がご不自由な方たちばかりです。
それなのに、この一糸乱れない踊り・・・

来月のお誕生日にも、ほしいマトリョーシカがあるのだそうです。
まだまだ、おなもみのマトリョーシカ熱は冷めません。
マトリョーシカの何にそんなに惹かれるのでしょうか・・・
私にはよくわからないのですが・・・(でも、見ているととても癒されます☆)

実はおなもみ、『マトリョーシカの遠足』 と題した日記を書こうと計画しているのですが、
何しろパソコンに向かう時間が全くなく、おなもみ日記も何ヶ月も更新が止まっています。
冬休みの間に 『マトリョーシカの遠足』 がアップできるといいのですが・・・
その時にはぜひ、読みに来てやってくださいませ。m(_ _;)m ぺこん


いのちの島=屋久島、29日付の写真、美しい木霊の森をアップしました。
よろしければ >>こちらから

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.28 (Thu)

光の世界

さ、寒いですねええええ~~~~~~(>_<)
それにすごい風が吹き荒れています。
皆様の所はいかがですか?


昨日の朝、一旦目が覚めた後、またまどろんでいたら、素敵な光の夢を見ました。
完全な夢ではなく、こちら側に意識ははっきりとあります。
瞑想中のときのような感じかしら・・・

金色に輝く大きな光が、すごく眩いたくさんの光を放射しながら、息づきながら輝いていました。
あたりは一面黄金色に染まっていて、まさに光の世界。

見たこともないようなクリアーな光が、大きく広がったり、また戻ったりをゆったりと繰り返して
いました。
その美しさといったら・・・ そして、その場の何とも言えない臨場感といったら・・・!

その黄金色は、この三次元の色ではありませんでした。
とても眩いのに、眩しくないのです。
以前に一度、光のkimiさん に受けていたセミナー中に、そのような黄金の世界に行ったことがありました。
それは美しい光の世界で、光が金の粉のように舞い、絶えずあたり一面に降り注いでいました。

昨日は、ふっと、こちら側に意識が戻ってきてしまい、「ああ、もう一度!」 と思ったけれど、もうその光は見えなくなってしまいました~~~(T_T)
でも、私の瞼の裏には、あの光がしっかりと記憶されています。


今朝見た夢は、車で走っていたら、突然目の前にお寺の門が・・・
堂々たる風格の立派な門で、門の向こうに見たこともないような大きな六角堂がそびえていました。
その六角堂の見事な造りと細やかな装飾は、圧倒されるほどでした。

昨夜は、おなもみが寝付けない と言うので、バシャールの本を読んで、バシャールのワーク
ショップから、誘導瞑想をしてやっていました。
おなもみは、瞑想しながら眠りについていきました。
読んでいた私も、とても心地よくて、本を閉じてそのまま眠りに・・・
そのせいか、とても心地よい深い眠りに入れたように思いました。

心地よい多次元を感じられて、意識が大きく広がっていくようです。
すべてに感謝をして、宇宙を感じて、大きな愛に身を任せたら、ここだけの意識から、自我の意識か
ら、自我を超えた愛の世界へ行けるのでしょうね・・・
良い悪いの判断の 一切ない世界。
許す許さないを超えた世界。
そういう意識すらない、ただ愛の世界。
菩薩さまが、すべての衆生を救おうとする、深い深い慈悲、愛のみ、慈しみの世界。

そういう世界にフォーカスして、残りの今年を心穏やかに過ごしたいと思います。
そして、来年は、更に光を感じ、愛を感受して、愛を生きていきたい と思います。


写真は、『光の海』 光のkimiさんからお借りしてきました。(撮影kimiさん)
写真をクリックしてください。きれいですよ♪(*^_^*)


光の海




いのちの島=屋久島にも きれいな写真がいっぱいです☆
よろしければ、>>こちらから 
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.27 (Wed)

またまたプレゼント♪

と~~~っても素敵なプレゼントをいただきましたあ~~\(≧∇≦)/キャー♪

贈ってくださったのは、七玉。さん。 
私とおなおもみに、贈ってくださいました☆

私には、サンキャッチャー♪(七玉。さんの手作りだそうデス♪☆♪☆)
届いたのが夕方、仕事中だったので、サンキャッチャーの美しさをまだ体感しておりませんっ

11月に小犬のロンさん にお会いしたとき、サンキャッチャーの美しさのお話を伺っていました。
「へえ~~ すごいなあ~~ ほしいなあ~~」 と思いながらそのままになっていたのですが・・・
そのサンキャッチャーが届くとはっo(≧∇≦)o 
(七玉。さんからは、何が届くかは聞いておりませんでした。だから、なおさら感激☆)

サンキャッチャーは、窓辺に吊るして太陽の気を取り入れます。
それから、サンキャッチャーの屈折効果でキレイな虹が室内に広がるのだそうです。
ああ~ 早く明日にならないかしら・・・・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ 見たい見たい見たい~~~♪
(明日、晴れるのかなあ?)



   サンキャッチャー

   サンキャッチャーー1227




このサンキャッチャーできれいな光の写真が取れたら、またアップしたいと思います。(*^▽^*)


それから、おなもみにはこ~~~~んなカレンダー♪




   カレンダー1-1227




もう、おなもみ大喜び☆
ず~~っと眺めております。
10月の十一面観音さまが一番好きなのだとか・・・
この十一面観音さま、和歌山県の慈光円福院の観音様。
先月、お友達のえっちゃんからいただいた図録 に載っているのだそうで、おなもみは早速その
図録を広げて見せてくれました。
角度によって、観音様のお顔が違う雰囲気に見えますね。それってなんか、すごいですっ!




   カレンダー2-1227





ああ~うれしいわああ~~~ 七玉。さん、ありがとう~~~★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

イブの素敵すぎるプレゼントといい、今日といい、ぴあの、またまた幸せ~~~~
あまりに幸せすぎて、もう~ふわふわです・・・至福・・・(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン



いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ☆ >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.26 (Tue)

クリスマスプレゼント

クリスマスが終わり、一気に年末ムードが押し寄せて・・・
と、思いきや、24日のピアノ発表会が終わり、私はぐったり。☆ヽ(o _ _ )o~†
もう、何もする気力がなく、リビングのこたつから出られません。
ピアノのレッスンがお休みに入ったので、気が抜けてしまって・・・(~_~;)

でも、やらなければならないパソコン作業は山積みで、こたつに浸かっていても、ぼ~ っとして
いるワケではありませんっ。
ただ・・・作業の手が止まったときに瞼がおも~~くなっちゃうのですね~~~o(-_-;*) ウゥム…
あと、ぼけーー っとしている休憩時間がちょっと長いかな?えへぺ。(*^▽^*)ゞ


先日、あることで誤解が生じました・・・(>_<)
それは、私が感情に振り回されて、迷いながらも感情のおもむくままに浅はかな行動をしてしまっ
たから なのですが・・・
誤解が生じ起こった出来事。
本当に、全く思いもよらない まるで晴天の霹靂 と言っても過言ではないような・・・
私にとっては、そんな出来事でした。

その浅はかな行動と、それによって生じてしまった申し訳ないくらいの誤解が、
結果的には、私がずーーっと心に抱えてきた重苦しい想いを溶かし、相当解放に向かわせてく
れることになりました。
それは、過去世からの長い永い時間、私がずっと背負ってきて、そして一人で苦しんでいた想い
でした。

クリスマスイブの出来事でした。
サンタさんから、私へのプレゼント だったのかな・・・
無くしていて、ずっと探して探して、探し求めていた鍵が、やっと見つけられた、そんな感じ。
鍵を開けた扉からは、愛がいっぱい溢れ出て来る。
でも、まだ少し怖くて 扉を全開できません。
いつかきっと、この扉が開け放たれる日がきますように・・・
愛と光があふれ出す日がきますように・・・
私が、愛そのものになれる日がきますように・・・

神様、ありがとうございます。
ぴあのは幸せです。

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.22 (Fri)

おなもみ、頑張る。

今日、おなもみは終業式でした。
明日から冬休み。
でも、ピアノの発表会を控えていて、あまり気を抜いて遊ぶことはできません。

11月、私が忙しい後に体調不良で倒れていたので、おなもみのレッスンはまるまる1ヵ月
見てやっていませんでした。
(まあ、それ以前も見ていなかったのですが・・自分の子はどうしても後々に回しちゃって)
とにかく、生徒さんのレッスンだけでもこなさないと・・・それが精一杯の毎日でしたので、
おなもみはほうったらかし でした。

で、12月に入り、私の体も復調、さーて、おなもみ、弾いてごらん。
・・・と言ったらば・・・

これがひどい状態で・・・


(゜◇゜)~ ガーン


音は上滑り、指使いはめちゃくちゃ。
リズムは違う。
のだめちゃんじゃないけど、作曲してるし・・・

_| ̄|○ ガクッ


さあ、スパルタレッスンの始まりです。
おなもみも、泣きながらレッスンを受けます。
でも、あまっちょろいレッスンをしていては間に合わないのです。(きっぱり言い訳)
曲はクーラウのソナチネ作品59の1、よく使われる全音のソナチネアルバムには載っていない曲で、ちょっと華やかな演奏会向けかな と思われる曲です。
全二楽章、通して弾く予定でしたが、二楽章をすっぱりあきらめました。(涙)
こうなったら、一楽章にだけでも時間をたっぷり費やして完璧にしてほしい・・・

今年は ”親子で連弾” というコーナーを設けていて、何組かの親子さんが連弾してくれます。
おなもみと私も一緒に連弾します。
曲は、ハチャトゥリアンの組曲仮面舞踏会よりワルツです。
この譜読みにとりかかったのが、二十日前。
なんとか間に合いました。
いつか、おなもみと弾いてみたかった曲です。

おなもみは絶対音感があるので、耳移しと指移しであっさり曲を覚えてしまいます。
そのおなもみを信じての 私のだいぶずぼらなおなもみスケジュールではありました。(>_<)
他に、お友達との連弾を二曲、こちらも二週間前からの取り掛かりで仕上げてくれました。
おなもみ、頑張りました☆


ところで・・・
いつも発表会が迫ってくると、”準備がちゃんとできてないのに発表会当日になってしまって
大慌てをしている夢” を必ず見るのですが・・・

今朝 コタツでうたた寝していたときの夢は・・・
おなもみが舞台の上で自分のソロを弾く という場面で、どの曲を弾いていいのかわからず、
頭の中で曲がこんがらがってパニクり、めちゃくちゃ弾いている! という夢でした・・・(>_<)

目が覚めて、「夢かあ~~良かったああ~~~」 と、おもわず独り言をつぶやきました。
本当に夢見が悪かったですうう~~~・゜・。.(><*).。・゜
しばらくいや~~~~な気分が抜けず、どんよりしていました。 …llllll(-_-;)llllllどんより

何事も余裕を持って・・・ですね。
夢を見て痛感しました。(-"-)

ハチャトゥリアンのワルツ、素敵な曲なのですよ~~~
ここで流せたらいいのになあ~



いのちの島=屋久島、22日付の写真、美しい緑の世界をアップしました。
よろしければ >>こちらから

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.21 (Thu)

ぴあの家のヘンな日常

昨日はすみませんでした~m(_ _;)m
私がしょーもない愚痴を書いたので、いろんな方にご心配をおかけしちゃって・・・
メールをくださった方も、ありがとうございます。(伏)

毎晩アメジストちゃんと一緒に寝ているのですが、昨日はクリア~♪度120パーセントのヒマラヤ
水晶ちゃんたち二つと一緒に就寝。
お布団の中で その透明なエネルギーをめいっぱい感じていました。

「ああ、なぜ私はこんなにピュアでクリアーじゃないのよ~~~・・・」 
(お布団で独り言)
『おまえはホンマ、こころが真っ黒やなあ~~』
(先週ののだめ、ハリセン江藤の言葉が頭をよぎる。知っている人はハリセン口調で読んでね)

でもでも、もう大丈夫☆(^^)v
ぴあの、夢の中で水晶の復活の実を食べて、クリアー度アップ!
愛一元の世界に、また戻りつつあります~~(*^▽^*)


ところで、復活しつつある状態で朝ネットめぐりをしておりましたら・・・
沙羅樹さんの日記 で だんな様とのやりとりにおもい っきり癒されちゃいまして。o(≧∇≦)o
沙羅樹さんとだんな様とのエピソードは、何度か日記で読ませていただいていますが、いつも
本当に素敵☆

私も、タリバンとのそんなあま~い話、書きた~~い♪

実は・・・

タリバンは家の中でぴあのの後ろを通るとき、必ずぴあののオシリをさわって行きマス☆
そして私が、「きゃ!何するのよっ!!」 条件反射で必ず叫んじゃいマス。
その声を聞くと、おなもみ、何をしていても飛んできます。ダッシュ!!≡≡≡ヘ(* ̄. ̄)ノ
目をキラキラさせて、
「どーしたの!?どーしたの!?おとうさんが何かしたの?」←ワクワクo(^-^o)(o^-^)o

私、「おとうさんったら、おかあさんのオシリ、さわるのよおお~~」 (*'へ'*)ぷんぷん
おなもみ 「O(≧∇≦)Oぎゃはははは~!!」 ←大うけ。
パパタリバンに 「おかあさんのオシリ、さわったの~~?」
タリバン しまりのないへろへろ顔をして、「うん」 
おなもみ再び、O(≧∇≦)Oぎゃはははは~!!

こんなやりとりを・・・毎日最低一回は・・・そして、何年にもわたってやっている我が家族。

・・・ヘン??

ああ、もしかしておなもみは、結婚したらお嫁さんの後ろを通るときは必ずオシリをさわるもの
・・・なんて思ってないかしら・・・
それがチョット、心配なんだけど・・・

結構これ、我が家の楽しい幸せイベントになっているので、きっと永遠に続きそう~~
でも、おなもみが中学生になっても、高校生になっても、同じようなりアクションしてくれるかしら。

それに、タリバンは私が何歳になっても、オシリ、さわってくれるかしら・・・
私のオシリが魅力的だから、さわりたくなるのよね?ね??ね???
(誰に同意を求めている、だ~れ~に~)
(あ、こんなこと考えてる私がすでにヘンかな・・・(~_~;))


以上、あま~~い・・・

ん?

全然あまくない、ただのヘンタイ一家の日常? 

だったりして~~~~~バッターン!。。☆ヽ(o_ _)oゴン☆


気を取り直して、いのちの島=屋久島の、それは美しい苔の写真を見に行きませんか?
21日付の写真、幻想の苔のしずくをアップしました。 >>こちらから


あ、今日は春のワルツがある☆
ロマンチックなキスのあと、続き、どうなるかしら・・・…((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.20 (Wed)

イヤなこと

今日はちょっと(だいぶ?)ネガティブです・・・o( _ _ )oショボーン

今日の空はとっても青く澄んでクリアだったのに、お友達とモーニングにも行って楽しかったのに・・・


すごくイヤなことがあったのです。
まあ、イヤなこと というのはかなり主観的な私の価値判断から来ることなのですが。
”何事もニュートラル” をモットーにしている私ですが、あまりにイヤすぎて、
ニュートラルにできなくなっちゃいました。(>_<)

実はずっと前からそのイヤなことはありました。
でも、イヤ だって思っている自分がイヤで、そんなこと思っちゃだめ って思っていました。

それは何かと言うと、人の裏、表。
裏も表もその人なんだから、抱(いだ)き参らせよう ってずっと思っていたのですが・・・
やっぱりできない。

そして、今日は一日悶々、イライラしていました・・・そして、ちょっとプチ爆発です。
・・・再びo( _ _ )oショボーン


まあ、そんな日があってもいいデスよね・・・ぴあの、人間不信です・・・
人間不信は、すなわち、自分不信ということでもありますね・・・


こんな日記を読みにきていただいて、ありがとうございました。


また、そのうち復活します。(^^)


00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.19 (Tue)

バトン♪

実は昨日からある旋律が頭の中をグルグルしていて、ず~~~~っとその状態が・・・

何の旋律か と言いますと・・・

NHK、『今日の料理』 ・・・o(-_-;*)

昨日、ドラマ の○めカンタービレで、のだめがコンクール本選でペトルーシュカを弾いていて、
コンクール会場に向かう途中バスの中で偶然聴いてしまったケータイ着信音、『今日の料理』、
そのメロディーを、ペトルーシュカ演奏中に挿入してしまう(なんと!) という奇想天外 荒唐無稽、
空前絶後な シーンがあり・・・

もう、おなもみはそのシーンの間中、ひっくりかえってケイレンを起こしているのか って言うくらい
悶えながらひーひー笑っていて・・・
おなもみ、寝るまで、ず~~~っと、『タンタカタカタカタンタンタ~ン♪』 を口ずさみ・・・
私はおなもみの歌とドラマ中のインパクト大なそのシーンが頭から離れず・・・ 
今日もず~~~っと・・・ 今日の料理のメロディーが・・・

今、レッスンの合間なのですが、レッスン終わるまでにこのメロディー、
頭から離れてくれるかな・・・

でも、あれだけペトルーシュカに違和感なく今日の料理を挿入して、尚且つ素晴らしい演奏をした
のだめ・・・観客総立ち でも、賞はもらえないのかなあ~~~
その才能を評価して1位をあげてほしかった・・・なんて思ったのデスが・・・

あ、余談になりました。

今日は まんまる姐さん のところからもらってきたバトンに答えマス♪



1、(あの子の事をもっと知りたい!!)
  そんな5人にバトンを回す。
  回す人を最初に書いておく。

  えっと~ いつも誰かもらってください ばかりなのですが、今回も。(>_<)

  どなたか、持っていってくださいませえ~~~☆
 

2、お名前は?

  ぴあの@サファイア です♪

  由来は・・・

  ぴあの は、ピアノいのち!だから。

  サファイア は、小さい頃、リボンの騎士が大好きで、サファイア王子(?)に憧れていたから。
  そして 男らしくって女らしくって、強くって優しいサファイアは 私の永遠のアイドル&憧れ。

  リボンの騎士は、バックで流れている曲も大好きでした。
  格調高い美しい曲は、いつも私の小さな胸を揺さぶってくれていました。
  だって、冨田勲さんよ~~~~~~~~ すごすぎっ!o(≧∇≦)o
  そして、大好きなチャイコフスキーの白鳥の湖のフレーズが使われていたりするのですよっ
  音楽だけでも・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・していました。
  (ご存知でしたか~?建塔斎さ~ん。<チャイコフスキー)

  ところで、マメ知識、『今日の料理』 は、なんと、冨田勲さんの作曲なのデスよ。
  

3、おいくつですか?

  えっと、永遠の恋する乙女です。(ヾ(--;)ぉぃぉぃ それって、何歳?)

  三次元の年齢には当てはまりませんので、書けましぇん。(さよか。←kimiさんの口癖)


4、ご職業は??

  ピアノ教師です♪ 天職だと思っています☆


5、ご趣味は??

  ネット依存症。(もう、シュミと化しています)


6、好きな異性のタイプは?

  オスカルさま。・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

  ああ、私、オスカル様に 『マドモアゼル、次のダンスのお相手を・・・』 な~~んて
  手をとられたら、もう・・・もう・・・もう・・・(もう・・・何?o~(ーーメ)o~~ )

  え?オスカルさまは異性じゃない? そうか・・・


  あ、じゃあ、ワンマンじゃなくて、優しい人。
  波動が細やかな、怒らない人。
  静かな人。
  細身で長身。
  低音が魅力的。
  私の我がままを黙ってすべて包容してくれる人。
  私をお姫様みたいに大切に扱ってくれる人。

  以上は、ぴあのの夫、タリバンでした~♪ 
  ただ単にのろけています~~~~えへえへっ゚。(*^▽^*)ゞ

  あ、昨日、♪結婚記念日♪ だったのですうう~~~~o(≧∇≦)oキャ♪


7、特技は?

  耳鼻科医もびっくりするような周波数の音が聴けることと、アヤシイ絶対音感。
  
  この耳のおかげでいろいろ便利もしているけれど、不便もしている・・・o(-_-;*)


8、資格、何か持ってますか??

  あんまり自慢できるような資格がない・・・o( _ _ )oショボーン


9、悩みがなにかありますか???

  私が魅力的すぎて、世の中の男性が困っているコト。 ((( ・_・)_θ☆パシッ いてっ


11、好きな人はいますか?

  (〃▽〃)ぽっ♪


12、貴方が愛する人へ2言

  愛しています・・・(*・ ・*)ぽっ

  ぴあのはあなたのものよ・・・ やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪



以上でした~~~♪

それではまたレッスンしてきま~~す☆ヾ(*゚▽゚*)ノ 


いのちの島=屋久島 へも ぜひどうぞ。>>こちらから
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.15 (Fri)

恋の威力

まだまだ至福とロマンチック気分に浸っていますぴあのデス♪(゚ー゚*)。oO○

昨日、BS2で ドラマ、春のワルツ を見ていたのです♪

ラストで、主人公のユン・ジェハがヒロインのウニョンにKiss(きゃっ☆) をするシーンがあって・・・
・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ して見ていた私、隣で見ていたおなもみに、
「おとうさんなんて、あんなロマンチックなキス、してくれたことないのよ~~~~」(*'へ'*)ぷんぷん
「おなもみは彼女ができたらね、ロマンチックなキス、してあげてね。
そうしたら女の子はね、すっごく幸せ♪.:*:'゜ になるのよ。」
・・・と言いました。
すると、

おなもみ、
「え~~?おなもみは彼女なんて作らないよ。」
「おなもみはおかあさんだけなの。ずっとおかあさんが好きなの。」

お・・・おなもみいいい~~~~ じ~~~~ん・・・(↑∇↑)うれし泣き

そんなこと言っていたって いつかおかあさんより大好きな女の子ができちゃうんだから・・・


以前、おなもみは、こんなことも言いました。
「おなもみに好きな女の子ができておかあさんが一番好きじゃなくなったら、おかあさん、イヤでしょ?だから女の子なんて好きにならないよ」

私のお返事・・・
「おなもみが好きな女の子だったら、おかあさんもきっとその子のことが大好きになるよ。
だから大丈夫。(^^)v」

おなもみ 「そうなの?」
私 「うん♪」

そう、きっと、おなもみが大好きになった子なら、私も大好きになると思う。
そういう日が、いつか来るかな?
ちょっと淋しいかな・・・

でも、今はおなもみとラブラブでいよう~~♪
毎日すきすきしていよう~~~♪

でも ホント、ロマンチックなKissがしてみたいな。
主人はムードないの・・・o( _ _ )oショボーン

今日、光のkimiさんのところのコメント欄で、ponzukunさん に素敵な一文を教えていただきました。

「…さらに、心の平安が得られると、愛が自由に流れ出します。
そして愛が病気を防止することも、わかっています。
恋をしている人々の免疫システムは、最高レベルで機能しているものです。」
  ― ブライアン・L・ワイス博士の著書、 「ワイス博士の前世療法」 より ―

この本、持っているはずだけど、こんな一文あったの?忘れきっていました。
やっぱり恋よね♪(゚-゚*)(。。*)うん

恋しましょう~~~ 皆さんっo(≧∇≦)o


写真は、今朝のアメジストとちーちゃん。
ちーちゃんとアメジストの記念撮影しようと思ったのですが、ちーちゃんがアメジストを巨大な岩か
何かと思っているのか、こわがってこれ以上近づいてくれません。(のけぞってるし・・・)
私の理想は、アメジストの横でこちらへカメラ目線のちーちゃん っていう構図だったのですが・・・
でも、かわいいからアップしちゃいます☆
ちーちゃん、ラブリ~~♪ ←親ばか



ちーちゃんとアメジストー1215





いのちの島=屋久島 15日付けの写真、幻想的な霧のもののけ姫の写真をアップしました。
もののけ姫の森、美しいです。>>こちらからどうぞ

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.14 (Thu)

アメジスト♪

もう私・・・昨日から・・・


・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・



・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・



・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・





なのですううううう~~~  \(≧∇≦)/キャー♪



なぜかと言いますと、昨日やってまいりましたアメジストちゃん♪♪♪
このアメジストちゃんを見たとたん、私は至福の極みへと意識が登りつめ・・・

も~~~~~う 幸せで 幸せで 幸せで 幸せで 幸せで・・・




   アメジストー1214




実はこのアメジストちゃん、おなもみのためにはるばる屋久島からやってきてくれたのですが・・・

今回おなもみに届いたのは ミニクラスターセット。(別名ままごとセット)
光のkimiさん から、『おなもみにぴったし』 ということで、譲っていただけることになりました。
”おなもみの波動にぴったし” なのであって、私に来てくれた水晶たちではありません。
kimiさんは、石がその人の波動に合わないと いくら ”kimiさんは手放してもいい→こちらはそれ
を欲しい!” という図であっても、譲ってはくださいません。




   (写真は、今回届いたミニクラスターセット)

   ミニクラスターセットー1214




でもでもでも、このアメジストクラスターは、ぴあの、一目見たとたん、恋に落ちてしまいました☆.:*:'゜
おなもみに、「これ、おかあさんにちょうだい。お願い♪」 と、おねだり。
kimiさんに、「あれ、私のアメジストにしていいですか?」 と、お聞きして・・・

おなもみ、kimiさんから了承を得て、晴れて(?) 私のアメジストちゃんにいい~~~o(≧∇≦)o

このアメジストちゃんが私の何を呼び覚ましてくれたのか、昨日からもう至福が止まらなくて、
ちょっとアブナイくらい浮いてしまってふわふわで・・・
幸せいっぱいで私のオーラはピンク色爆発☆ って感じなのですう~~♪♪♪
主人も昨日 突然やさしい~~~く私を抱きしめてくれたりなんかしちゃって・・・
(〃▽〃)ぽっ♪ やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪ 

ああ~~~ん、もうぴあの、天を舞っていて降りてこられなくて~~~~~
どうしましょう~~~~ q(≧∇≦*)p

幸せ~~~~~~ 


   

   こちらはアメジストちゃんの幻想的な光・・・

   アメジスト光ー1214




先月、小犬のロンさん から、ローズクォーツを譲っていただいていました。
(三つ並んでいるローズクォーツの 左二つが譲っていただいた石です。)
(右のローズクォーツはおなもみが買ってきたもの)




   ローズクォーツー1214




その時に同封してくださってあったローズクォーツの解説が素敵でした。
『愛を引き寄せたい場合には、ロマンチックなローズクォーツ以外のものを探す必要はない』
らしく、『そのあまりに強力な効果を鎮めるためにアメジストを必要とすることも多い』 
そうです。なんかロマンチックでしょ~~~?(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン
でも、アメジストの私への効果は静めるどころか増強しちゃったのですよねえ~~~
恋する乙女心、狂い咲き になっちゃいました♪

この至福感をとにかく日記に書いておきたくて めちゃくちゃ自分日記でごめんなさい~(*^▽^*)


それから昨日は、ある人から素敵な曲を録音したMDを二枚、おなもみにもカードを送っていた
だき・・・こちらも、も~う うれしくって☆ 幸せ・・・(゚ー゚*)。oO○



幸せいっぱいでアップしたいのちの島=屋久島へも ぜひどうぞ。>>こちら
00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.12 (Tue)

ショパン

凧あげの次はショパンのお話です。

私は、ショパンが大好きです。
ショパンの、愁いを帯びた美しい旋律、洗練されて上品で・・・ そして、どこまでも繊細で細やか
さの極みのような 極上のハーモニーの響き・・・

・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

もうたまらなく好きで、少女時代から、ショパンのレコード(当時はレコードだった・・・)をかけては
涙しながら聴いていた という、一見繊細そうな私・・・


なのに、実技試験。
ショパンを弾くとお点が取れない・・・_| ̄|○ ガクッ
ベートーヴェンを弾くと おおおー! ぴあの、満足っo(≧∇≦)o っていういい点がもらえる・・・
私は高校を含め七年間、年に数度の実技試験を経験してきましたが、いつも例に漏れず、
ショパン→o( _ _ )oショボーン  ベートーヴェン→よっしゃっ(* ̄ー ̄)v☆ 

ベートーヴェン弾き、ぴあの。
でもでもでも、私はショパンが好きなのおおお~~~~・゜・。.(><*).。・゜ 


昨日、ドラマのだめ○ンタービレで、のだめがショパンのエチュード作品10の4を弾いていました。
コンクールの課題曲として。

私はこの曲を大学入試の課題曲として練習しました。
課題曲は三曲。(バロック 古典 ロマン以降から一曲ずつ)

実はこの作品10-4のエチュードは私が恋焦がれていた曲。
課題曲に出されたとき、どれほどうれしかったことか・・・o(≧∇≦)o
必死で練習しました。

なのに・・・
『あなたにはショパンはあわないわね』 
という、当時レッスンに通っていた大学の教授先生様の鶴の一声により(東京までレッスンに通っ
ていたのですう~~~) ショパン却下・・・別の曲に・・・

ああ~~ 弾きたかったな・・・
合わなくても何でも、好きな曲で試験を受けたかった・・・(T_T)
(ちなみに、変更された課題曲は最後まで好きになれなかった・・・)


学生時代は毎日何時間もピアノの前に座っていました。
受験生だった頃は、休みの日は一日10時間くらい弾いていました。
でも、私が特別なのじゃなくて、そういう世界だから、周りがみな、そうでした。

昨日ののだめを見ていて、その頃のことが思い出されて 加えてショパンのエチュードがかぶっ
て、とても懐かしかった・・・ 
と共に、私は数年前に腱鞘炎になってしまい、もう一日何時間もピアノが弾けなくて・・・
のだめを見ていて、ちょっと胸がきゅん ってなりました。
あんなふうにまた、ピアノに没頭してピアノの前にこれでもか って座って弾いてみたいなあ~~
って、思って・・・

なので昨日ののだめを見てから ちょっとセンチメンタルムードを引きずっている私です。

ちなみに、腱鞘炎になったのは、ショパンのソナタ3番フィナーレを練習していて・・・です。
あまり大曲をやっていなかった数年間のブランクの上に、一日5、6時間の猛練習がいけなかった
みたいで・・・
やっぱりショパンは・・・合わない・・・?o(-_-;*)
(ちなみに腱鞘炎はめちゃくちゃ痛いです。お箸も持てません。激痛が走ります)


あと、受験の時の後悔・・・
『ショパンが弾きたいです!』 って、先生に言えなかった気が弱かった私。
あんなに好きで好きでたまらなかった曲なのに、なぜ言えなかったのか・・・
まあ多分、先生にさからう=落ちる という図が私の中でできあがっていたから なのですが・・・
でも、結局落ちちゃったのですけどね。

人生悔いのないよう、その時その時、自分の気持をきちんと、大切に聞いて 気持をくすぶらせな
いようその都度完了させて生きていきたい・・・
と、昨日ののだめで、過去に想いを飛ばしてしまった私です。

ショパンエチュード、また練習してみよう という気持になりました。
それで、今でも心にひっかかっているものを、私の中で完了させよう と思います。




   エチュードー1212




いのちの島=屋久島、12日付の写真、大きな虹をアップしました。
よろしければ >>こちらから

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

続きデス♪

おお~ 今日は二日連続で日記をアップしようとしていますっ☆
ちょっと数ヶ月ないすごいことをやっておりますぴあのです。(^^)v

みなさま、昨日はクイズにお答えくださり、ありがとうございましたあ~(え?違う??)
クイズの答えは(だからクイズじゃないって。) 『凧あげ』 でした~♪
ゆめまくらさん、正解です☆ (*^^)/。・:*:・゜´★,。・:*:・゜´☆ Congratulations

凧あげだとわかれば、な~るほど、一文一文にリアル感が伴ってまいります。
でも、凧あげをしたことがない人には、この文章はただの文字 となってしまうでしょうね・・・
実感が伴いません。
何を言っているのか、よくわからないことでしょう。


読解問題に初めて取り組む幼児さんや一年生さんは、はじめに私と一緒に文章をゆっくり読み
ながら 読み取っていくとはどういうことか というのを懇切丁寧にやっていきます。

『どのじどう車もつかいみちにあわせてつくってあります』 こんな一文があります。
まず、子どもには つかいみち という言葉がわからないのです・・・
つかいみち とはどういうことか、私が つかいみち という言葉を使っていろんな子どもの日常
に根ざしたもので子どもに話しかけます。
子ども、やっと つかいみち を理解。

次に、バスについて書かれている文章。
『たくさんのざせきがあります』 という一文。
ざせき がわからない子ども・・・_| ̄|○
ここでも ざせき をバスをイメージさせながら説明。

『つりかわ』 がわからない。 『手すり』 がわからない。

次にコンクリートミキサー車について書かれてあり、その、コンクリート が何かわからない。
コンクリートがわからないので、なまコンクリート がわからない・・・

また、違う話で、
『つばめがのきしたにすをつくっています』 この、のきした がわからない。
信じられないことに、つばめを知らない という子どもがいるっ!!!
うっそ!
ツバメ、知らないの??? 
「知らない」 という答え・・・ (゜◇゜)~

『いしがめが ひあたりのよいところにあなをほっています』 ひあたり がわからない・・・(-"-)

また別の話。
『こうこうとあかりをともした』 こうこう がイメージできない。ともす がわからない。

『とてつもなくたかいところにきてしまった』 とてつもなく がさっぱりイメージできない。
私がおもいっきりジェスチャーつきで とてつもなく を説明。

『いさんで』 って何? 『むちゅう』 って何? ←←もうすべてがこんな感じ・・・

”それ” とは何ですか だの、”このま(間)に” とはどういうま ですか だの、○○はどんな様子
をあらわしていますか・・・だの・・・
そういう問題をやる以前に、書かれてあることが全く理解できていないので・・・

はっきり言って 大変デス・・・


これは~ もう小さい頃からの親の子どもへのたくさんの語りかけをお願いするしかないでしょう
か・・・
子どもとできるだけ話をする。
その時に、小さいからと幼児語をやたらに使わない。
対等に、大人の言葉で話してやるのも、大切なことではないかな・・・と思います。

その前に、ツバメが飛んでいたら 「あ、ツバメが飛んでいるね」 とツバメを見上げる親でいて
ほしいですよね。
「南の国から飛んできたんだね~~」 
「スイスイ飛んでいるね」
・・・と、話しかけてあげてほしいと思います。

そうすると、子どもは、南の国 という言葉を覚えます。
さらに、南の国がどういうところなのか、なぜ南の国なのか・・・という会話が広がればいいですね。
スイスイ という言葉がどういう様子を表すのかも知ることができます。

道端の花に感動するおかあさんなら、子どもも道端の花に感動する子どもになりますね。
きれいなうろこ雲~ とおかあさんが空を見上げると、子どもも空を見上げてうろこ雲を一緒に
感じますね・・・
「入道雲がもくもくわきあがっているね!」 と言うと、子どもは入道雲を見て、もくもく という様子
を見て、そして、わきあがる という言葉が映像と一緒にインプットされます。

本を読み聞かせるのも大事だけれど、そういう会話の積み重ねが、子どもの感性や情緒を伸ばし
ていくことに繋がり、ボキャブラリーを増やしていくことにも繋がりますね。
さらに、凧あげ などの、体を使った体験などもどんどん経験させてあげられたら いいですよね。

子どもと向き合い、日ごろから子どもと他愛のないことでいいからたくさん語り合うこと、
とても大切なのではないでしょうか・・・

最近の子どもたちを見ていて、本当にそう思います。

最近の子ども達には、何かが足りないように 思うのです。



いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ。>>こちらから☆



話変わりますが、今日ののだめも最高でした~♪
ジグさん、Loveちゃん、見た~~?<私信

00:00  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.10 (Sun)

文章読解

12月も10日になりました。
もう街中はどこへ出てもクリスマスムード一色ですね☆
華やかで心躍る季節となりました。

さて、話は変わりますが・・・
私は家で算国塾をやっています。(二足のわらじデス)
最近の子供たちの学力低下には閉口してしまうものがあります。
このことについて、言いたいことはた~~~~くさんありすぎて、この日記の字数制限一万文字
では到底たりないくらいキーボードを鬼のように打ってしまいそうなので・・・

やめておきます。o(-_-;*)


突然、教育問題日記になってしまい、サファイア日記じゃなくなっちゃったみたいデスね。
すみません。(; ̄ー ̄A 


が!
昨日、ある一年生の子供と読解問題をやっていて、日ごろ思っていることをふつふつと感じさせ
られたので、今日はちょっとお勉強を題材に書いてみます。


子どもが読解問題をやるときに往々にしてあるのが、
『文字は読めても、何が書かれてあるかさっぱりわかっていないこと』
・・・これでしょうか。


以前、研修でこのことを体験させていただいた講義がありました。
以下の文章なのですが、何が書かれてあるか、わかりますか?
文章は読めても、何が書かれてあるのかがわかりません。
(ぱっと読んでわかった方、すごいです♪)

何について書かれてあるかわかれば、そして、そのことを知っていれば、この文章を読みながら
いろんなイメージが沸きあがり そして、文章を自分のものにすることができます。
一行一行が、生き生きと読み手に語りかけてくるのを感じることと思います。
五感に、その感覚が蘇ることと思います。

が、何が書かれてあるのかわからない、わかってもそのことを知らなければ この文章は
生気を帯びないただの文字。
湧き上がるイメージもなければ、五感に蘇る術もありませんね・・・

下の文章です。


   新聞の方が雑誌よりいい。
   街中より海岸の方が場所としていい。
   最初は歩くより走る方がいい。
   何度もトライしなくてはならないだろう。
   ちょっとしたコツがいるが、つかむのは易しい。
   小さな子供でも楽しめる。
   一度成功すると面倒は少ない。
   鳥が近づきすぎることはめったにない。
   ただ、雨はすぐしみ込む。
   多すぎる人がこれをいっせいにやると面倒がおきうる。
   ひとつについてかなりのスペースがいる。
   面倒がなければ、のどかなものである。
   石はアンカーがわりに使える。
   ゆるんでものがとれたりすると、それで終わりである。


いくら漢字が書けても、言葉のきまり問題がパーフェクトでも、読解になると突然ヘンな答えを
書き始めるのは、こういうことなのかあ~ と考えさせられた貴重な講義だったのです。
読解問題が全く読み取れない子ども達・・・
読解力がないことは、すなわち、すべての教科に影響します。
算数の計算はばっちりでも、文章問題になるとさっぱりできない子どもたち。

(ちょっと飛躍しすぎかもですが、読解力というのは、人生生きていく上での深い洞察力にも
関係してくるようにも思うのです。何か、繋がっているような・・・)


皆様も考えてみてください。
この文章、何のことが書かれているでしょうか・・・

この続きはまた、次回。(いつになることか・・・汗)


いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ☆
10日付の写真、花弁(はなびら)が「大」の字になっている極めて珍しい屋久島の固有種のお花、
ヒメウチワダイモンジソウ(姫団扇大文字草) をアップしました。>>こちらから

00:00  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.02 (Sat)

1ヵ月健診

一昨日、妹のベビーの1ヵ月健診に付き添いで行ってきました☆

大学病院なので、健診に来ている赤ちゃんも、多い多い・・・
一週間おきに行われる健診ベビー最大枠が、15人らしく、先日は15人、フルベビー。
赤ちゃん、赤ちゃん、赤ちゃん・・・
みんなかわいい~~~~o(≧∇≦)o
赤ちゃんを抱いて、幸せいっぱいのお母さん、そしてその家族の中にいるだけで、こちらまで
幸せ幸せ♪


妹が産後健診のため診察室へ行こうとすると、妹ベビーのまいちゃん、今までぐっすり寝ていた
のに、突然、ほぎゃー!と泣き出しました。
ママが離れるのがわかるのでしょうか・・・(おなもみもそうだったなあ~~ 遠い目)

実は、このまいちゃん、一旦泣き出したら誰が抱いてもダメ。
妹が抱っこしなければ泣き止まない という強者(つわもの)。

私は、クーファンに寝かせていたまいちゃんを抱っこして、
『おなかすいてるのかな~オムツかな~~・・・』 

長い廊下に赤ちゃんいっぱい。
泣いているのはまいちゃんだけ・・・

「まいちゃ~ん まいちゃんだけでちゅよ泣いてるの。恥ずかしいでちゅね~(どうして赤ちゃんに
語りかけるのってこういう言葉になっちゃうのかしら) 泣き止みまちょ~ね~~♪」

まいちゃん、 「ほぎゃー!(火がついたように泣いている・・・汗)」

ここで、9年前の記憶が自然と呼び覚まされた私。
まいちゃんに、語りかけ始めました。
おなもみは、いつもこの言葉を子守唄にして寝ていました。
これは、効くのです。

「まいちゃん、まいちゃんはとってもとってもいい子です。
素直な素直ないい子です。
我がままや強情は言いません。
お返事はいつも、はい って言いますよ~~。

まいちゃん、ありがとう。
生まれてきてくれて、ありがとう。
まいちゃんが生まれてきてくれたから、み~んなが幸せになったよ。
まいちゃんが生まれてきてくれるのを、み~んなが待ってたのよ。
おかあさんも、おとうさんも、京介おにいちゃんも、おなもみおにいちゃんも、
おねえちゃん(<私。ちなみに、甥の京介にも私のことをおねえちゃん って呼ばせてマス) も、
み~~んなが、まいちゃんのこと、待ってたのよ。
まいちゃん、ありがとう。生まれてきてくれて ありがとう。本当にありがとう。

まいちゃんはね~ これから楽しいことがい~~っぱいあるのよ。
たくさん たくさん、楽しいことが待ってるのよ。
良かったね~~まいちゃん。
生まれてきて、良かったね。

さ~ お目目を瞑ってねんねしましょうね~
楽しい~夢を見ましょうね~~
京介おにいちゃんや、おなもみおにいちゃんと、楽し~く遊んでいる夢が
見られますよ~~」

ベビーおなもみにも、一日何度、この言葉をかけたでしょうか。
抱っこして、そっと柔らかく優しい~声で、歌うように語りかけてやります。

赤ちゃんは右脳全開。
言葉は ”光と波動でキャッチ” します。
そのままストレートにキャッチするので、心からの語りかけは、赤ちゃんは超高感度で感じ取り
ます。


あんなに泣いていたまいちゃん、私が語りかけはじめると、ふっと目を開けて私の声を聴き始め
ました。
本当に、聴いているのですよ。
それが、よ~くわかります。おなもみも、そうでした。

そうして、気持よくなるのか、うつらうつら・・・し始めるのです。
そして、す~ っと、寝てしまいます。
愛と光の波動を敏感に感じるのでしょうね。
(健診から帰ってきた妹が、この子を寝かせられるなんてすごい!とびっくりしていました。(^^)v)

この言葉かけは、ただ、寝かしつけるためだけのものではありません。
その子がこれから生きていく上での、人生を左右する言葉かけかもしれません。

我がままや強情を言って、素直でない子供のなんと多いことでしょうか・・・
自分の存在を否定されて、心閉ざしてしまう子供のなんと多いことでしょうか・・・
いつの間にか、人生はつらく苦しいもの と、大人や周りから刷り込みをされて、つらく苦しく生き
ていく子供の、なんと多いことでしょうか・・・
(おなもみは、本当に我がままや強情を言ったことがなく、いつも はい とお返事するのです)
(そうして、毎日、ニコニコ笑っていて、穏やかです。そんなおなもみを見て、私も幸せです)
(す、すみません。親ばかで・・・)


生まれてくることは、素晴らしいこと。
宇宙は愛に満ちていて、私たちは、宇宙から素晴らしいギフトを常に受け取る権利があること。
そういう宇宙の法則を、全く忘れてしまっている大人たちのなんと多いこと・・・

そんな大人にならないために、愛と光でいっぱいの人生を生きられるよう、
生まれたときから(本当は、胎児の頃から)

『あなたは愛されて愛されて、望まれて生まれてきた』 こと。
『生きていくことは、楽しいこと。(つらく苦しく生きるために生まれてきたのではない)』 こと。
『いつもいつも、大きな愛に包まれて、守られているから 安心していていい』 こと。

を、伝えてやることが、私たち親や大人のできる子供への最大のギフトかな・・・と思います。
そして、それは、自分を癒すことへも繋がります。

親の愛を十分に得られなかった、人生は努力して、苦労して、頑張って生きていくものだ と
刷り込みされて その結果心を固くしてハートが開かなくなってしまった自分。(これは私の体験
なのですが・・・) 
そして、宇宙を信頼できずに、愛から分離してしまった自分への語りかけでもあります。
この言葉かけをしていると、いつも涙が出てきてしまう私です。
子供を癒していると同時に、自分も同時に癒しているのですね。

今でも、おなもみが寝るときには、いつも 
『生まれてきてくれて ありがとう。大好きだよ。おなもみはお母さんの宝物だよ』 
と、髪をなでながら言ってやります。

おなもみ、ありがとう。お母さんを癒してくれて、ありがとうね。

そして、まいちゃん、生まれてきてくれて ありがとう。
あなたの存在が、どれだけ回りを癒していることか・・・

そして、こんな素晴らしい人生を体験させてくれる宇宙に、ありがとう。
心からの感謝を・・・☆ (*^▽^*)

写真は、健診の日のまいちゃんです。(^^)




    まいちゃんー1202




いのちの島=屋久島へも ぜひどうぞ☆ >>こちらから

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |