2007 / 02
<< 2007 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2007 / 03 >>

昨日書きましたおなもみの藍染阿修羅さまは・・・

どんな作品に仕上がって帰ってまいりましたか というと、
フイルムケースと洗濯バサミを使った模様付けの技法で、
藍色に染まったハンカチに木霊ちゃんが浮かんでいるような作品に
仕上がって帰ってまいりました・・・
阿修羅さまは・・・どこなの??? ですが、・・・まあ、いいか♪
(ロウケツ染めはさせてもらえなかったみたいです)

お土産?に 「おかあさん、サンボっていうお砂糖のお菓子もらってきたよ☆」
と、うれしそうに言うおなもみ。
「サンボ??」 
そんなお砂糖があるのねえ・・・ と、おなもみがポケットから出した小さな袋を見たら
”和三盆” でした。バッターン!。。☆ヽ(o_ _)oゴン☆
私と主人に一つずつくれました。
甘くておいしかったです~~・:*:・(*´ー`*)・:*:・


時間もないのに最近読書ずいている私、
今日読んでいて、とても心に響いた一節を載せてみます。
同じ本を繰り返し読んでいても、その時その時によって魂にぐっと入ってくる
言葉は違いますね。

二冊の本から載せてみますが、この二冊は全く異なったエネルギーの本です。
全く異なったエネルギーの本から、全く異なったエネルギーの言葉に
同時に惹かれました。
私は今 自分自身の中の分離を統合しようとしているように思います。


 先日私が抱いて寝た本より 

 『あなたは、「愛」 というただ一つの言葉によってのみ生きるべきです』
 『慈悲に満たされた心は神の寺院です』
 『太古の智恵においては、身体は神の寺院であると考えられました。あなたの本当の
 神聖な姿は、その寺院の中に住んでいる神であるのです』


 クリシュナムルティより

 『もし思考が真理について考えることができるならば、その時、それは真理では
 ないことだろう。
 真理とは、いわゆる思考活動が止んでしまった存在の状態である。
 考えることは ― 私たちが知っているように ― 時間や過去の自己拡張的過程の
 結果である。それは既知から既知への運動の結果である。原因の結果である思考は、
 原因なきものを明確にすることは決してできない。
 それは既知のものについて考えることができるだけである。
 というのは、それは既知の産物だからである。』

 『あなたが思考である過去を完全に否定する時、あなたがそれを自分の生活の中で
 日々否定することによって蓄積の瞬間が全くない時 ― その時にのみ、あなたは
 自分自身で至福の次元、時間ではない次元、人間の思考を超えたものの次元を
 見出すことだろう。』


クリシュナムルティは、別のところでこう語っています。
『真理は、あなたの心(マインド) とハートが単純でシンプルで、あなたのハートが愛に
満たされているときにのみ、あなたのところへ訪れることができる。
もしあなたのハートが心(マインド) の物事で一杯であれば、そうはならない。』 



いのちの島=屋久島 自我を超えて真理への道へ・・・ >>こちらです


ちょっと聞いてください☆ いえいえ、読んでください?

昨日、私、あることがきっかけですごおお~~~~く落ち込んでいたのです。
一日中、マイナー思考に翻弄されちゃって、どよよ~~ん…llllll(-_-;)llllll で、
心はトゲトゲだし、そんな自分がイヤになったりして・・・

夜は私の大好きな本を抱いて寝ました。
とにかく、愛とやすらぎの波動が欲しくて その本(愛と光がいっぱい) を抱いて
寝たら、寝ている間に私が生まれ変わらないかしら・・・
そんなことを真剣に考えていました。

そうしたら!!

生まれ変わっちゃいました☆\(◎o◎)/!

朝起きたら、トゲトゲな私はいずこ?
すっきりクリアー、透明な私。

まだまだ風邪をひきずっていてかなり咳き込んでいる私、
なのにぐっすり深い眠りであったことが、起きたときに実感されました。
寝ている間に一体何が・・・!?
やはりこれは本の波動???
そういうことって、やっぱりあるのでしょうか。
実は、昨日の夜、キリストを描いた映画を見ていて、そういう波動も
あったのかもしれません・・・
相乗効果?


明日、おなもみは学校からバスで藍染体験に行くそうです。
おなもみは今までに何度か藍染をしています。
いずれも、仏さまをロウケツ染めしたのですが、明日は阿修羅を描きたいのだそうです。
今日 学校から帰ってさっそく下絵を描いてイメージしていました。
出来上がりを持って帰ってくるのが楽しみですが、もしかしたらしばらく学校へ置いて
展示しておくのかなあ~~~
早く染め上がった阿修羅さまを見たいです♪

今日は、阿修羅とは別に、こんなお地蔵さまの絵を描いていました。
御木○石さんの絵を真似て描いているのですが、図案と言葉はおなもみオリジナルです。
夕陽が沈んでいるところがお地蔵さまのオーラになっているのだそうです。

いつもやすらかな気持で、「今日もありがとう」 と言って眠りにつけたら
本当にそれだけでもう幸せ次元 ですね。(゚-゚*)(。。*)うん



   お地蔵さまー70219



今日もありがとうございます。
すべてにありがとうございます。
愛をありがとうございます。
私は幸せです☆ 

今夜は、そんな気持に満たされて眠ることができそうです。(*^▽^*)



いのちの島=屋久島は >>こちらです


学校で、”家族に言いたいこと” という日記を書いてくるよう宿題があったようです。
『ようです』 というのは、連絡帳の日記欄に書いてくるようになっていて、
おなもみは、いつも自分の日記(連絡帳) を見せてくれないので、
先日、机の上に置いてあった連絡帳をそっと開けて読んでいて、見つけたのです。

おなもみの日記の内容です。(以下)
ひらがなだらけなのがちょっと情けないぞおなもみっ なのですが・・・(~_~;)


  ぼくは、お母さんに言いたいことは、
  「いつまでも、げんきでいてください。」
  それと、「いつもおせわになってます。」
  お父さんには、「いつもやさしくしてくれてありがとうございます。
  これからもやさしくしてください。」
  それから、「ぼくの言うこともちゃんと聞いてくれてありがとう。」
  犬や鳥には、「じしんがくるときは、しらせてね。」
  それだけです。
  かぞくみんなには、「長生きしてください。」


おなもみの日々の心情が、じ~ん・・・と伝わりました。
こんなふうに思ってるんだ・・・

しょっちゅう寝込んでいる私に、よくおなみは、「お母さん、死なないでね」 と言います。
たまに、急に涙ぐんだと思ったら、「お母さん、死なないで~~」 と私に抱きついてくることも
あります。(別に、私が寝込んでいない元気なときでも・・・)

主人は、本当に優しくて、いつもおなもみの言うことをゆったりと聞いてやります。
そして、出来る限りおなもみに答え、一緒に考え、心の交流をしています。
満点パパです。

私は、死ぬことはこの三次元のボディを去る というだけのことなので、
長生きしたい という想いはなく、次元を移行するときがきたら、すべてにおまかせして
ここを去るだけ と思っています。
母は、今の私の年から四年後に亡くなっています。
私の心の奥にはいつも、母の年を越えること というのがひとつの区切りとしてあります。

悟っているわけではないので、宇宙におまかせ という気持はあっても
ここの三次元を去るにはまだまだやらなければならないことがたくさんあるように
思い、生への執着は、やはりあります。

こんな日記を書かれたら、ますます生へ執着しなければ・・・ですね。
おなもみのために、長生きしなければ。

おなもみ、大丈夫。
日ごろから具合が悪い ってすぐ寝込む人に限って長生きするんだって。(^^)v
(本当、私の祖母がそうでした。そして寝込んだこともなかった母は早死にでした)

それに、私は光のkimiさんよりは先に死なないんだって、以前、kimiさんに言われました。
「kimiさん、長生きしてください。」 (←ぴあのの一行日記。お題”師匠に言いたいこと”)

   

   ローズクォーツとアメジストに、かすかに光が降り注いでいます。
   わかりますか?


   光ー70216




いのちの島=屋久島は >>こちらです☆


数日 寝込んでおりましたが、今日は復活。
咳き込んではいるものの、元気に動き回れるほどに回復して
今日は朝から忙しく動いておりました。

しばらく多忙にいたします。
日記を休もうか ともずっと考えていたのですが、
生来書くことが好きなのか、この媒体は私にとっては魅力的すぎます。

多忙の間、なかなか皆様のところへ訪問できないかもしれません、
また、訪問させていただいてもコメントさせていただく余裕がないかもしれませんが、
こんなぴあのですが今後ともよろしくお願いいたしますう~~m(_ _;)m ぺこん

それから、私書箱メールを外させていただきます。
楽天の会員の方で何かメッセージありましたらリンクスの方へ、お願いいたします。(伏)
楽天会員さん以外の方で私のアドレスをご存知の方は直接メールアドレスへ
お願いいたします。(伏)
(また、会員の方でもアドレスをご存知の方は直接メールくださってもOKですよ(^^))



屋久島から、ピュアなクラスターが私の元に来てくれました。
(他にも素敵な石が来てくれました♪水晶祭りで望みの水晶に縁があったのは初めて☆感涙)
私のケータイ画像でお披露目するには とてもこの水晶に申し訳なく
光のkimiさんからお写真をお借りしてきました。
kimiさんはいつも、写真に撮るとき水晶の美しさを最大限、それ以上に引き出している
と自信たっぷりにおっしゃっていますが(爆)、実物はこの何十倍、美しく、
透明で、キラキラ輝いています。
素晴らしく美しいのです。
虹もあちらこちらに・・・
(その虹の出方が天女が舞うごとく美しい!まるで虹の羽衣♪?という感じ)

私もいつか、水晶のように純化されて透明な意識になれたら、
ぴあの@サファイア改めぴあの@クリスタルと改名したいです。
・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・←道は遠すぎるぞ、ぴあの。

*画像、時間限定で外させていただきました。
 このページのどこかをクリックすると画像を見ることができます。
 おヒマな方は探してみてください~゚。(*^▽^*)ゞ
 パソコンの奥義をご存知の方はすぐにわかりますね?(*^_^*) 
 >>Ctrl+Aで一目瞭然なんだけど・・・



いのちの島=屋久島は >>こちらから


においのお話繋がりです。
以前こんなことがありました。

私は、幼児のころ大阪に住んでいたのですが、
その頃の記憶はかなりおぼろげで、アルバムで見る風景に
うん、こんなところだったなあ と、遠い記憶をうっすらなぞるのが関の山。

家の周りや、よく通っていた道、利用していた駅の周辺、駅、
それらの映像が、写真のように記憶されているだけで、
その記憶も、遠い遠い向こうにある感じです。

小学生の頃から、ふっと、幼児の頃住んでいた大阪のにおいを感じることが
ありました。
それは、一年に一回だったり、二年に一回だったり・・・
そのにおいがどこからか風にのってやってくると、いてもたってもいられないような
懐かしい気持になって、しばしノスタルジックな世界に浸るのでした。


大学を出て、ある楽器店の講師をし始めたとき、その楽器店に行くために利用する
駐車場の近くで、よくそのノスタルジックな香りに遭遇するようになりました。

その香りに出会うのは、それまでは本当に、よくて一年に一回 とか、数年に一回とか・・・
そういう頻度でした。

駐車場を降りて楽器店に向かう途中、風の向きによるのか、時々懐かしい香りが
私の鼻先をかすめます。
『ああ、このにおい、このにおいなのよねえ~』 と、そのにおいがしてくると
いつも 気持がとても穏やかになっていく私がいました。


その香りが大好きでした。
きっと、その香りが大好き ということは、私のその香りを伴った遠い過去の記憶は
とても幸せなものだったのでしょうね。

ある日、その懐かしい香りがどこからしてくるのかがわかりました。
楽器店までの道の途中、お仏壇やさんがあるのです。
その懐かしい香りは、そのお仏壇やさんからのものでした。

お線香とも、抹香とも、漆とも、なんともいえない香り。
落ち着いた、静かで静謐な感じのする 瞑想するかのような穏やかな香り。

家に帰って、母に聞いてみました。
「大阪に住んでいた頃、近くに仏壇やさん、あった?」

母が言うには、いつも買い物にいっていた商店街の一角に、お仏壇やさんが
あったのだそうです!

私は、母と商店街に買い物に行くのが大好きだったのを覚えています。
なぜお仏壇やさんの香りがそれほど印象的に私の記憶の奥にしまわれていたのか
わかりませんが、幼児の頃の私は、とても天真爛漫だったといろんな人から聞いています。
きっと、幸せに暮らしていたのでしょうね。

(物心がはっきりついてからの私は、厳しい父と母を疎みながら暮らす、
かなり精神的にヤバイ少女だったのです。ずーーーっと・・・(~_~;))

そして今、息子のおなもみが、こんなにも仏像に興味がある ということも
不思議なことだなあ と思います。

もしかしたら私にとってこの香りの記憶は、幼児期だけではない、遠い過去世の記憶も
あるのかもしれません。
だとしたらちょっと、すごいですね。(゚-゚*)(。。*)うん


おなもみが、おもしろい写真を撮っていました☆
アップしてみます。



   太陽のオーラー70209



ps 
かなり風邪が悪化してきました。(T_T)
今日も一日寝ていました。
しばらく皆様のところへ伺えないかと思います。
また、よくなりましたら、訪問させていただきます~~~。m(_ _;)m ぺこん


いのちの島=屋久島は >>こちらから


風邪ひきぴあのでございます~~
今日は、おなもみを送り出した後、即行お布団に舞い戻り。
一応 11時にアラームをかけていたのですが、起きたら1時でした・・・

先日、昨日 と、ちょっと真面目~な日記をアップしたので、
今日は、ちょっと雑談~ な日記をアップしようと思います。(^^)

昨日、買ってまいりました。
ウィークリーブック、二冊目。
古寺を巡る 『東大寺』



   東大寺ー70208



おなもみは、学校から帰るなり、私が机の上においてあった本を見て大喜び☆
「あ!おかあさん、買ってきてくれたのー?ありがと~~~~」
本を開いて、
「うわああ~~!すごおお~~い!」 を連呼しながら目をキラキラさせて見ています。

良かったねえ~おなもみ、そんなに仏像が好きなのねえ~~ 
キミの過去世は一体何していたんだろうねえ~~~(マジで知りたいわ~~)


で、その東大寺の本の裏表紙に、泥炭石の石鹸の広告が☆



   泥炭石ー70208



実は、この石鹸、私の愛用の石鹸なのです。
なぜだか広告を見て、訳なくすごーくうれしくなった私なのでした。゚。(*^▽^*)ゞ

お友達のえっちゃんに、二年ほど前だったでしょうか
「この石鹸、すごくいいよ」 とプレゼントしてもらって依頼、この石鹸の大ファン。
ずっと使い続けています。
えっちゃんには、このシリーズのシャンプーとリンスもいただきました。
これがまた、最高でした☆

ですが、今私が愛用しているシャンプー、リンスは、味縁巣。 ←・・・・・・?( ̄_ ̄)?
・・・・・あはは(≧▽≦)
ヘンな変換になっちゃった。 _(__)ノ彡☆ばんばん <アジエ○ス

この、味縁巣の香りが大好きでええ~~~~・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

『美を予感させる凛とした花果実の香り』
『深みのある花果実の香りが贅沢なオリエンタルエステへと気分を誘います』

と、あります。
本当に、お風呂でこの香りに包まれていると もう~~ しあわせ~~~~ になって
癒されるのですよ~~~~~(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン <あじえんす、お薦め♪


ところで、香りといえば、おなもみはよく私にくっついてきたときに、
「あ~ おかあさんのにおいがする~~」 と言って くんくんします。

「おかあさんのにおい ってどんなにおい?」 と聞いても
「どんなにおい って言われても~~ おかあさんのにおい」 
と言いながら、私の身体に顔をくっつけて、くんくん。

時々、「あれ?おかあさんのにおいがしない!」
という時があるらしく、そんなときおなもみは必死になって私の体中をくんくんします。
「しない しない おかあさんのにおいがしない ここも違うし、ここも違うし」
「これはアジエン○のにおいだし、あれえ~~?しない おかあさんのにおい~」

「あ!ここ!ここ、おかあさんのにおいがするーー」
私のにおい とやらがする一点を見つけて、そして、ほっとしたように、
そこに顔をくっつけてしばらくくんくん。

私のにおい ってどんなにおいなんだろう・・・
おなもみが ここ というところをくんくんしてみても、私にはさっぱり?( ̄_ ̄)?

以前、こんなことがありました。
私の母が亡くなってしばらくして、洗面所に、母のにおいのするハンカチを見つけました。
父が始め、そのハンカチを見つけて、妹に、「これ、おかあさんのにおいがする」
そして妹が私に、「ねえちゃん、これ、おかあさんのにおいがするんだよ」 と教えてくれて
鼻を近づけてみると ほんと!おかあさんのにおい!
懐かしい! 
母がそばに来てくれたみたい☆
なにか、ほっとするものがありました。

そのハンカチは、香りが逃げないよう、依頼、ビニールの袋に入れられました。

香りの記憶って、意識の奥深くに刻み込まれること、ありますよね。
どうか、私のにおい というのが、おなもみにとって いいにおい でありますように・・・
(それにしても、どんなにおいなんだろう~~~( ̄~ ̄;) う~ん)


いのちの島=屋久島は >>こちらから


昨日からちょっと風邪気味かも・・・
今日は咳が少しと頭が痛くて(いつもの頭痛ではなくて、風邪の症状の頭痛)
ちょっとぼ~~っとして、クリアーではない感じです。

最近、すぐにうたた寝をしてしまう私です。
午前のレッスンが終わって、ソファにもたれていたら、また寝ていました・・・_| ̄|○
メール着信音さんに起こされ、「あ!また寝てた・・・!」
1時間くらい寝ていました。(>_<) (今日は寝ているヒマなんてないのにっ)


昨日は、仏の慈悲心を書きました。
毎日抹香くさいことを書いている私ですが、今日は、イエスの愛を書こうと思います。

私は、子供の頃、自ら教会の門をたたき礼拝にこさせてほしい と牧師さんにお願いした
ちょっと変わった少女でした。
おなもみくらいの頃の私は、聖書や、キリストの伝記が愛読書でした。

一週間ほど前だったのですが、ある本を読んでいて、
ここの一節がとっても心地よくて・・・


(前略)
その光を、左右の眉の間からあなたの身体の中に入れなさい。
イエスの光があなたの心の中に入って行く様子を心に描きなさい。
あなたの心を、一枚ずつ花弁を開いていく光の花と考え、それを開花させなさい。
イエスからの光が、だんだん大きく、広く、明るくなって行く様子を観想しなさい。

(中略)
あなたの全身を光で満たしなさい。

光が輝きを増すにつれて、それはあなたの周り一面を照らし、
あなたを愛で包んでしまいます。
それをさらに広げて、光があなたの家族や、あなたの愛する人々や、
友人たちや隣人たちをも包むようにしなさい。
見知らぬ人々や、競争相手や、あなたに敵対する人々までも
愛の光に包みなさい。
全世界を光で満たしなさい。
すべての人類を光で照らしなさい。
生きとし生けるものすべてを、その光の中に入れなさい。
その光を宇宙の果てまで広げ、さらには、あらゆる空間と時間を越えて
広げなさい。

(後略)


対人関係でちょっと、『なんだかなあ~』 と思うことがあったので、
数日心があまりすっきりせず、クリアーではありませんでした。
先日、ふと手近にあった本を広げて読んでいたら、この文章に癒されてしまいました。

すぐに、この瞑想をしてみました。
光の中のイエスが私の中に入ってきて、私をイエスの愛の光で満たしていく・・・
まずは、自分を愛で満たし、すべての人を愛で満たしていきました。
私を憎む人も、私を疎む人も。すべてを感じてみました。
生きとし生けるものすべてを、そして、宇宙にその光を広げていき、私は宇宙になり
無限になり・・・

実は、『なんだかな~』 があったあと、いつもの癖で(これは、過去世からの癖です)
すぐに神様に懺悔をしている自分がいたのです。
『人のことを悪く思ってはいけない。神様、ごめんなさい。私を許してください。』
懺悔をして罪を浄めてもらおう というのは、自我ですね。(ということをわかっていながら・・・)

エネルギーが満ちているときは、そんな自分を大きく見守り 
他も大きく見守り包み込めるのですが、
エネルギーがないときは、すぐに懺悔に逃げてしまうのです。

でも、この瞑想をして、自分が光と愛に同化できるのを感じました。
懺悔なんかしなくても、光と愛ですべてを満たせばいいのですね。
とても 心穏やかになれる自分がいました。

まだまだ、仏やイエスの愛と慈悲には見上げるほどに次元の違う私ですが、
少しでも、愛と慈悲の心とはどのようなものか・・・感じていけたら、いつか私も
自分の中にある神、愛の源にたどり着けるでしょうか。
それが、私の今生の真の願いです。


先日はオレンジの光が遊びにきてくれました。
そして、昨日は、紫の光が遊びにきてくれました☆
アップしてみます。(*^_^*)


   紫の光ー70207




いのちの島=屋久島は >>こちらです☆


今日は春のような陽気です。
あまりに気持が良さそうなので、自転車でお買い物に出ました。
途中、菜の花畑で菜の花のいい香りが・・・
子供の頃の懐かしい思い出が一緒に蘇ってきました☆


今日は、パソコン作業が全然はかどらず、、朝からずーっとそれにかかっていました。
疲れてソファーにもたれたら、二時間半くらい寝てしまっていました・・・(゜◇゜)~ ガーン
メール着信音で目覚めました。(それがなかったらいつまで寝てただろう・・・怖)
ぴあののメール着信音、うちに来た人がこの着信音を聞くと いつもびっくりします。
な・・・何!?Σ( ̄□ ̄ノ)ノ  って感じ。 <聞いた人は知っている・・・

でも、寝ている間も、ず~~~っと、夢の中でパソコン作業の続きを 「できない できない」
って、やっていたのです・・・ 
はあ~~~~・・・寝ても疲れた・・・☆ヽ(o _ _ )o~† パタッ 


昨日、極○の月夜で あのあのあの千手観音のパート2を放送していました。>>こちら
もう、涙涙でくれた時間でした。

私、前回あの千手観音を見たとき、どうして、この千手観音をこの耳の不自由な少年少女たちが
演じるのだろう なぜ、そういう役目を天から授かったのだろう って思ったのです。

中国には、たくさんの素晴らしい芸術団があるでしょうのに、その中でこの21人が選ばれて
素晴らしい千手観音の慈悲の心を舞う その意味が、昨日の番組を見て、よくわかりました。

千手観音の先頭を踊るリィファさんが、
千手観音の先頭を踊るということは、ただ美しく舞うのではない。
千手観音の慈悲の心を表現できることが何よりも大切なのだ と言っていました。

演出家のチャン・ジガンさんは、
『千手観音の何もかもすべてを認めて許してくれる慈愛の心、
それを表現するには悲しみを知らなければならない』
とおっしゃっていました。
(リィファさんとジガンさんの言葉はうろ覚えです。すみません)

15歳の少女が千手観音の先頭を踊る。
すごいことですよね・・・
でも、彼女は、私達健常者にはわからないたくさんの悲しみ、苦しみを知っていて、
その悲しみ、苦しみを乗り越えて、仏の慈悲の心を舞うのですね・・・
それが、昨日の番組を見て 本当によくわかりました。
もう、感動で感動で、涙があとから溢れてとまりませんでした。

特に、ジガンさんが 千手観音を舞いにしようとインスピレーションを受けた という
山西省のお寺にある千手観音の映像が写ったとたん、どっと涙があふれ出てきました。
すごい千手観音です・・・感動でした。 
>>画像、見つけました (なかなか開かないのです。私だけ?)

今の殺伐とした世の中で人々が忘れている大切な心を呼び覚まさせてくれる
美しい慈悲、慈愛の舞い。
天から使命を授かった21人の若者達に、これからもずっと、人々の心を癒し、
光をともし続けていってほしい と思いました。

と、同時に、どうか日本のテレビ局も、商業的にならず、彼女たちをそっと応援していって
ほしい・・・ とも、思いました。


いのちの島=屋久島 6日付の写真、虹をわたる鳥 をアップしました。>>こちらから


今日は日曜なのに朝からお仕事でした。
まあ、昼までに終わったのですが、なんとなくバタバタした日曜でした。

先日の日記でのろけちゃいましたが、『主人が寝室に上がっていった』 という件(くだり)で
ご丁寧に続きをご想像なされた方がいらっしゃってええええ~~~~(え?何の??)
きゃー もしかして、皆様そのように思われてたのかしら あたヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノふた って、
ちょっと汗たら~~になっちゃって・・・(; ̄ー ̄A 汗たら~

ち、違いますからね。(>_<)
ただ純粋に、主人は寝室に上がっていった て、書いただけですからね。ね。ね。
あの日は何もありませんでした!あの日は!
あの日は~~~~ ヾ(--;)ぉぃぉぃヾ(--;)ぉぃぉぃヾ(--;)ぉぃぉぃ


ところで、全く話変わりまして・・・

セロに憧れているおなもみは、今日、義弟にお買い物に連れて行ってもらって
マジックのおもちゃを買ってもらいました。

早速 夜、私とピュンピュンに披露して見せてくれました。


   幕?があくのをドキドキしながらまっているピュンピュン。(ほんとか?<ドキドキ)



   マジックー70204-1



   ハンカチの中に閉じ込めたおばけが逃げようとしている というマジック。
   お~ ちゃんとハンカチが浮いています☆
   ちょっと感動したぴあのですが、ピュンピュンは、私の「お~~!」 と言う声に振り向き
   私をじ~~~。肝心なところを全~~然見ていませんでした・・・爆。



   マジックー70204-3



   「あ、おばけが逃げていきましあ~~~」 と、言っているところです。
   ピュンピュンは、おなもみの声に 今度はおなもみの方を振り向きました。



   マジックー70204-4



   成功して大満足のおなもみ。
   (しかし、ピュンピュンは何のことだかさっぱり のようです)



   マジックー70204-5



それにしても、セロ、すごいですよね☆
大ファンです♪
どうやったらあんなことができるのでしょうか・・・?
本当にやっているのかしら って真剣に思っちゃいます。
(ちなみに、キムタクのゼロもだ~~~~い好き♪です☆)


あ、すみません。
今日の日記は、ただ単にピュンピュンがかわいかったのでアップしただけですう~。゚。(*^▽^*)ゞ



いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ。>>こちらから


昨日からゆるゆるのぴあのは、今日一日もねむねむで、
朝はおなもみを送り出してから10時まで寝ていて、(眠くて眠くて起きてられない)
午後もず~~~っと眠くて、夕方ついにコタツでぐーぐー寝てしまい・・・
起きたら8時だった・・・\(◎o◎)/!
(おなもみも一緒に横で爆睡 主人の帰りは今日は10時半<さっき帰ってきた)

水晶祭りページも無事昨夜アップできて、ほっとしています。
たくさんの方がワクワクして楽しみに待っている水晶祭りだから、
いつも、少なからずのプレッシャーがあるのです。(>_<)
アップしたあとは、気が抜けたようになります。


ところで、先月、ちょっとした事故をしたことをここで書きました。
出張レッスンに行く途中の出来事だったのですが、
まっすぐレッスンに行かず、途中ローソンに寄ったために起こった事故でした。
「は~ なんで今日に限ってローソンに寄ってこんなことになるのか・・・」
とは事故直後思ったのですが、
そんな考えても仕方ない思考にはすぐにサヨナラできる特技がある私、
あとは淡々と事故処理をして 別に何事もなかったようにその一件は終わっていた・・・・


はず・・・


だったのですが!!!


ところがところが これがね!

これがね!!
これがねえええ~~~~!!!!! ヾ(--;)ぴあのさんぴあのさん、落ち着いてっ


ちょっとね、びっくりするようなことに進展してっ☆
またまたこれも意味のある偶然??? 
こんなことがあってもいいの???\(◎o◎)/!
本当に私、見えない存在に守られていて、ちゃ~~んと愛の中で育まれていて、
生かされているんだ って・・・
多くのエネルギー存在が、私を見守り、エネルギーを注ぎ続けてくれているということ、
本当に実感したのです。
なんと言うか 感動を通り越してもう神聖な気持で感謝でいっぱいで・・・

これがねえ~~~~ ここに詳細を書けたらいいのですが、
かなりプライベートなことなので書けなくて~~~~~ 残念ですっ(~o~)
(意味不明ですみません)
(一見思わしくない と思われることから、思わしすぎることに進展したのです☆)


って、ここまで書いていたら、突然主人が私のうしろにきて私を抱きしめてくれて
おなもみ、まだ起きていてすぐ横にいるのですが、おなもみに、
「おかあさん、かわいいね~」
ですって☆ やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪ (〃▽〃)ぽっ♪

主人はそのまま私を後ろから抱きしめてくれた状態で、おなもみ、それから
ピュンピュンも交えて 20分ほどだけどぽっかぽかの一家団欒の会話を・・・
今、主人は寝室に上がっていきました。

う~~~~ん、ぴあの、幸せ~~~~♪♪♪♪♪

神様、神様、ありがとうございます~~~★*♪。☆*♪*★*♪。☆

ほんとは、事故の話のあとに、ちょっとシリアス路線な話を書こうと思っていたのに、
主人に打つ手を止められて、ハッピー団欒タイムで 、えへえへ気分になって・・・
なんかヘンな日記になっちゃった・・・、えへえへっ゚。(*^▽^*)ゞ

書けなかったシリアス話は、また書きます。(*^_^*)



いのちの島=屋久島 二日付けの写真、苔の森 をアップしました。
美しいです。よろしければ >>こちらから♪


今日は、疲れをとりに 朝、温泉に行ってきました~~~o(≧∇≦)o
ぽっかぽかになって、温泉を出た直後からず~~~~っと、眠い眠い・・・
体はかなり癒されております。ε-(´▽`)
心身はゆるゆるです・・・

水晶祭りページも壁紙カレンダーもサクサクできちゃって、拍子抜け。
水晶祭り、今までずっと徹夜パターンだったし、前回は年末年始のバタバタした中で
慌しく作っていたから、こんなにのんびりしたのも初めて☆
あとは、水晶祭りページと水晶のスライドショーを今日の日付が変わると同時に
HPに、アップするだけです。(*^_^*)
(なんかね、温泉でゆるゆるになって ( ̄△ ̄;) ぼ~~~っ としているので、水晶祭り、
アップするの忘れそうなのよね・・・忘れてたらメールちょうだいね・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ)


ところで話変わりますが、
先日、小学館から出ている 『古寺を巡る』 という本を買いました。
おなもみの誕生日の日、本屋さんをぶらぶらしていて見つけました。
ウィークリーブックで、私が見たのはちょうど創刊号☆ 法隆寺。
50巻まで出るのだそうです。

おおおー!! と、手にとって見れば、190円 とあり、
「やっすうう~~いっ これなら毎週買っても家計の負担にはならないわね♪」 

と、おもいっきり主婦的発想にて、
「おなもみ喜ぶだろうなあ~~ おなもみのお誕生日にあわせたような創刊号☆」

と、ルンルン気分で専用バインダー880円と一緒に買って帰りました。

うれしくって、仕事を終えて帰ってきた主人にさっそく、
「ねえねえ見て~☆ これ、190円なのよ~ こんなきれいな本なのにい~o(≧∇≦)o」

と、見せると主人、
「ああ~ これ、CMでしてたの見たよ。190円っていうのは創刊号だけだよ」

私・・・ Σ(゜∇゜)//え・・・?190円はそうかんごうだけ・・・?

そう。
そうかんごうだけ。
そうだったのです。
二号からは580円 なのだそうです・・・ 
だよね・・・こんなきれいなすごい本・・・o( _ _ )o


580円×49+190円=28610円

専用バインダーは10冊しか閉じられない。よって・・・

880円×5=4400円

28610円+4400円=33010円

むむ~~~~o(-_-;*)

もうおなもみは大喜びで、次に出る東大寺の号を楽しみにしてるし、
これから50巻出るお寺の名前を見て、ワクワクしてるし・・・

ま、一発に三万三千十円じゃないから・・・ いいか・・・_| ̄|○


でもでも、お寺&仏像好きな方には超お薦めですっ☆
私も、第一号、法隆寺 を開いては・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・して見ています。
見応え、読み応え、た~~っぷり。
そして、見ていると、心が静まり、浄まります。(゚ー゚*)。・:*:・

『古寺を巡る』 おなもみが画像アップしました。 >>こんな本です



今朝、オレンジの光がリビングに遊びにきてくれました。
すご~くきれいだったので、アップします。(*^▽^*)



  オレンジの光ー70201-1  オレンジの光ー70201-2  




いのちの島=屋久島 1日付の写真、美しい二重の虹をアップしました。
よろしければ >>こちらから

ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します