2007 / 10
<< 2007 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2007 / 11 >>

今日は満月☆
それなのに、こちらは厚い雲におおわれ、まったくお月様にお目にかかれそうな気配は
ありません。(T_T)

今日は、このサファイア日記がブログ開設1000日目 という日です。
管理画面に、”開設日数 1000日” と・・・
う~ん♪ なんかちょっとうれしい。o(≧∇≦)o
千日修行という言葉があるけれど、修行じゃないけれど、やっぱり1000日って、何か
ひとくぎりっぽい気もします。

あ、もうすぐ1000日だ と思い始めたのが、一ヶ月ほど前から。
1000日目には、何か記念になる日記を書きたいなあ と思いながら、全くそんな
記念になるようなネタがありません。

自分の中でちょっと特筆すべきことがあるとすればそれは、今日、屋久島ナチュラルヒーリング
のHPに、『T&F時代』 という新コンテンツをアップしたことかな♪

これは、kimiさんの東京でのセミナー時代のレポートをまとめてアップした、独立したサイト。
まだまだ打ち込みは、すべてのレポートの何分の一かもわからないくらい微々たるものですが、
とりあえず、サイトとしてアップできるくらいの文章はたまりました。

このサイト作成は先月からの懸案事項で、トップページの挨拶文も、9月はじめにkimiさんに
考えていただいていたにもかかわらず、なかなかサイト作成にとりかかれませんでした。

今週、火曜から作成にとりかかり、当初はこの日曜にサイトアップする予定でしたが、
今日が満月ということもあり、kimiさんに、「満月アップはいかがでしょうか?」 と伺い、
「満月アップで!」 というお返事をいただいたのが、昨日。

昨夜は徹夜して急ピッチで仕上げましたが、出来上がりはなかなかきれいで、とっても満足
しています☆ 私って天才かも♪♪♪゜。(*^▽^*)ゞ ヾ(-_-;) オイオイ...  

私はkimiさんに出会い、自我を超える道を教えていただきました。
人はこれまでの自分を超えていけることや、何にもとらわれない自由な精神が存在
すること、そして宇宙と一体化する意識、そういう意識があるということを、多くの人に
伝えたい と思っています。
『T&F時代』 が、ご縁ある方々の生きていく上での何かのお役にたっていただければ、
こんなうれしいことはありません。

今日のサイトアップがブログという媒体を使い自分と向き合いはじめて1000日目 という
こと、そして、それが満月というのも、自分の中ではとてもうれしいことです。(*^_^*)


今日はおなもみは午後から学校を公休で、国文祭の練習へ行って来ました。
明日は朝一から国文祭本番へ行ってきま~~~す☆



いのちの島=屋久島は >>こちら

T&F時代は >>こちら


一昨日、買おうかどうしようか悩んでいた?おなもみの舞台衣装(スーツ)
昨日、ネットで男の子のフォーマルを見ていたらいいのがあったので、
注文しました。
今朝、届きました☆
便利な時代ですね~~
わざわざ買いに行っている時間なんてないですもの、助かりました。
そしてモノは、お値段のわりには、きれ~♪とっても満足☆
再来年の卒業式まで着られるかしら・・・
(おなもみくん、大きくなるなら中学生になってからにしてね~~)

さて、今日も今日とてパソコン作業に熱中していて、一分を惜しむ世界に
入っているのですが、日記などアップしております・・・

これは、ちょっと、今、『いのちの島=屋久島』 でアップしているチャクラの
情報が、これはかなり皆様のお役にたつのではないか・・・と思い、
いのちの島をご存知ない方にも発信したい と思ったからです。

今、ベースチャクラからソーラチャクラまでの情報を掲載していますが、
とりあえず、その三つを一気にここでアップします。
いのちの島の方で、クラウンチャクラまでをアップできましたら、またこちらで
残りのチャクラの情報をご紹介しますね。
この情報がどこから来るものなのか、というのは、書いていると長くなるので
省略します。
光のkimiさん が東京でセミナーをされていた時代のセッションレポートから
アップしています)
(kimiさんのセミナーでは、‘セミナーを受けている人’ が大いなる存在とつながり
チャネリングが始まることがよくあります。その大いなる存在からの情報です)
(このセッションでは ”この肉体が持っている魂がもっと大きな部分と繋がって
いるところから情報を得ている” と言っています)

それでは、興味がある方は、以下、お読みください。
(F はkimiさん、O はセッションを受けている人、Oさんです)


F 身体の中の一番から七番までのチャクラの機能 というか働きを教えていただ
  けませんか。
O 尾てい骨のチャクラ(ベースチャクラ)は、地球からのエネルギーを肉体に取り
  入れています。
  そのエネルギーを背骨を通してクラウンチャクラまでポンプのように上げながら、
  この肉体が使えるようにエネルギーを変換しています。
  そして、生きること、肉体を持つことに大きく影響を及ぼしています。
  今の地球にいる人達は地球とのつながりがものすごく薄くなっています。
  クラウンチャクラからエネルギーを受け取ろうとするあまり、ベースチャクラから
  エネルギーを受け取ることを忘れています。
  オーラ自体が浮き上がったような状態になって、地球にしっかり足が着いてい
  ません。
  地球とのつながりをもっと大切にして、いろんな感情を身体の内側に溜めない
  で、ベースチャクラを通して地球の中心に捨てる必要があります。
  捨てることで地球自体がそのエネルギーを浄化します。
  浄化して、新しいエネルギーとして地球上に送り返すことができます。
  木々を通して、食べ物を通して、水を通して、いろんなものを通して肉体へ戻す
  ことができます。

F では、次は生殖器のチャクラについて説明していただけますか。
O ベリーチャクラは創造のエネルギー。
  創り出すことに、生み出すこと、そういったことを司っています。
  特に女性は、人間を創り出す ― それくらい大きなエネルギーを持っています。
  男性の肉体を持った者よりも何百万倍というすごいエネルギーを秘めています。
  でも、女性の肉体を持った今の人達はこのエネルギーをうまく使っていません。
  うまくエネルギーを外に使う必要があります。
  男性的エネルギーの時代は終わって、新しく女性的なエネルギーがどんどん
  大きく使われるようになってきます。
  でも、女性の肉体を持った者達は、まだその使い方を知りません。
  使い方は知らないけれども、そのエネルギーは持って生まれてきているので、
  使えなかったエネルギーを肉体へと押し返しています。
  そして、生殖器や子宮、腎臓、いろんな肉体の臓器にそのエネルギーを注ぎ込
  み、病気という形を作ってしまいます。
F では、そのエネルギーを適切に使うにはどうしたらいいんでしょうか。
O 地球自体が変わる必要があります。
  まだ今の時点ではそのエネルギーを受け入れる体制ができていません。
  そのかわり、その女性エネルギーを自分達が何かを創り出す芸術的なものに
  しばらくは向けられるといいでしょう。
  男性には及びもつかないような素晴らしいものをたくさん世に送り出すでしょう。

F わかりました。
  では、こんどは第三チャクラ、お腹のチャクラについてお願いします。
O ソーラチャクラは太陽のエネルギーを肉体に取り込んで、肉体が使えるように変
  換します。
  これは肉体の前にあるチャクラで、後ろの方のチャクラは自分の身体の悪いと
  ころを自分で治す力があるという自然治癒力、このエネルギーを司っています。
  でも、この今の地球上に生まれている肉体のほとんどは、この後ろのチャクラ
  をうまく回転させてエネルギーを取り込むことはできていません。
  このチャクラを活性化させ、動かすことによっていろんな肉体が持つ病気を薬
  に頼らず、肉体の持っている力で治すことができます。
F それを活性化させ、高速で回転させるにはどうしたらいいんでしょうか。
O 活性化する前に、まず肉体の中にたくさん溜め込んでいる古い感情や過去世、
  未来、同時に進行している各世界のそれぞれが持っているカルマと呼ばれる
  ものを手放す必要があります。
  これを手放すことができると、自然に活性化し、動き出します。
F 古い感情とかカルマというのは、尾てい骨のチャクラから地球の中心へ返せば
  いいんですか。
O その肉体によって手放し方は違います。
  もう一度、その感情を感じて体験しないと返せない肉体もたくさんいます。  
  あるいは、自分の中で感じるいろんなものを、いろんな場所に行って、いろんな
  リーダー達に導かれて手放していく肉体もたくさんいます。
F エネルギーはお腹の方からと背中の方からと両方から入ってきているということ
  ですか。
O 本来は両方からエネルギーが入り、両方からエネルギーが出て、前と後ろ、
  両方向へエネルギーの二つの回転を持っています。
F それが入ってくる時は右回りのエネルギーとして理解していいですか。
O 時計周りです。
F わかりました。



いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は十三夜なんですってね。

日中、あんなにいいお天気だったのに、今、外へ出てみたら、雲が広がっていて
お月さまは見られません。(T_T)

今日はどこへも出ず、一日パソコン作業と、仕事で終わりました。
でも、なぜか疲れていません。
問題は睡魔だけです。

この週末から国文祭が始まります。
おなもみは、手持ちの衣装が少し窮屈かも・・・
いろいろと雑多なことに心が飛びます。
明日、新しい服(フォーマル) を見に行ってこようかな。
少しくらい窮屈でも、三度の出番のうち、フォーマルは一度だけ着ればいいから、
がまんして着てもらおうかな。
う~ん、どうしようかな・・・(悩)
なんて考えながら、一日パソコンカタカタやっていました。(~_~)


夕方からはレッスン。
火曜のレッスンは、大変なのですが、すごく楽しいのです☆
女の子たちが、おしゃべりおしゃべり。
ワーク一問するのに、あらゆる話題が飛び交って、なかなかできません。
ものすごく明るくて楽しくて、ついつい私も一緒に、おしゃべり。(>_<)
いつも、すごく元気の出るエネルギーをふりまいていってくれる、
火曜の女の子たちです。

30分ほど休憩して、夜の部は、社会人の女の子二人のレッスン。
この二人は、超美人♪ うらやましい~~~
そして、なんと、この二人は幼稚園の頃から私のところにレッスンに通って
きてくれています。
こちらの二人とも、ついつい、おしゃべりが・・・
この子たちは、スピリチュアルを理解する子たちなので、話をしていても
なんというか、話がまっすぐ通る ? ヘンな言い方ですが、そんな感じです。
私と感性にズレがないので、とても楽しいし、若いのに考え方もなにもかも
しっかりしていて、こちらが感心するほどです。

レッスンする曲も、かなり高度なものを弾くので、レッスンしながら、
美しいクラシックの曲に浄化される と言う感じです。
二人のうちのMちゃんは、今モーツァルトのコンチェルトを弾いています。
私がオーケストラ部分を弾いて、二台で連弾です。
Mちゃんと一緒に弾いている時、レッスンという時間を越えて、美しい音楽を
こうして自分と生徒さんの指から紡ぎだし空間に響かせることに、
無上の喜びと幸せと感動を感じます。
いいお仕事をさせていただいて、ありがたいと思っています。

パソコン作業 (秘書作業) も大変ですが、光の仕事だと思っています。
このような役割をあたえてくださったこと、神様に感謝です。
ほんとうにありがたいです。
光に包まれることのできる毎日を日々堪能できること、これ以上の幸せはありませんね。


いつも Outlook に下書きしてから日記アップするのですが、
今日は管理画面にそのまま打ってみました。
何も考えず、思いつくまま・・・

これ、今消えたら・・・しょ、ショックだろうなああ~~
早くアップしちゃお。


   画像は、この、土、日、おなもみが弾かせていただく舞台です♪



   舞台ー71023





いのちの島=屋久島は >>こちら

今日は第一チャクラ、ベースチャクラについてアップしました。
明日は、第二チャクラ、ベリーチャクラについてアップします。


体調復活気味のぴあのです☆

今日は、身体がつらいと全く思いませんでした。
楽でした。 うれぴー♪
精神状態は、まだいまいちクリアーにならないのですが・・・

ところで、昨日は結局何もせずに一日が終わりました。
夕方、おなもみとタリバンと私と、三人でピュンピュンのお散歩に行きました。
さわやかな秋の夕方、のんびりした田舎道、クリアーな空気の中を家族でお散歩
していると、「私って、ほんとうにしあわせだなあああ~~」 ってしみじみ思いました。
なんとも言えない至福感・・・

しあわせ~~~~~~ ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・


前を歩くタリバンとおなもみとピュンピュンです。
逆光なので、わかるかな?



   お散歩ー71022



その時の太陽です。
なんだかおもしろい光が伸びていますね。
雲じゃないのですよ。
雲は全くありませんでした。



   太陽ー81022



お散歩も終盤、かなり陽が落ちてきているところを撮ってみると、
強烈な光が伸びていました。



   夕陽ー71022



伸びている光を足元まで拾って撮ってみたら、
光のシャワーが写りました。



   光ー71022



ところで、今日の夕方お洗濯ものを取り込みにベランダに出たら・・・
虹?
彩雲っていうの?
なんだろう~~~~~~



   虹?-71022



太陽も一緒に写してみました。
こんな感じです。
画像では色がきちんと出ていなくてよくわからないのですが、
一箇所だけはっきりと虹が出ているといった感じでした。



   虹??




そして、あっという間に消えてしまいました。
ほんの少しの間でした。
見えたのがラッキーだったのかも♪♪♪
何かいいことあるかしら?o(≧∇≦)o



   虹は??



見ていただいて、ありがとうございました☆



いのちの島=屋久島は >>こちら

セッションレポート、明日からは、各チャクラについて、チャクラの構造などについての詳しい
情報をアップしていきます。
じっくりと読んでいただきたいので、ベースチャクラからクラウンチャクラまでを順に、
一日ずつアップしていきます。
チャクラの働きがよくわかります。
私は、打ち込んでいっているだけで、チャクラが活性化するような感覚を覚えています。
きっと、じっくりと読まれるとき、皆様もそのような感覚を覚えられるのではないか と
思います。


秋晴れのいいお天気~☆
毎日空が美しいです。
昨日もうっとりしながら車を走らせていました。(アブナイなあ~)

今日はお昼前まで寝ていました。(>_<)
気持ちは起きたいのに身体が言うことを聞かなくて・・・
身体も重いけれど、気分も重いここ数日です。
それに、とにかく眠い・・・

おなもみは7時過ぎに起きて父タリバンとピュンピュンのお散歩。
それから二人でホームセンターに水槽を買いに行っていました。
今飼っている金魚がどんどん大きくなっていくので、ひとまわり大きな水槽に
入れ替えてやることにしました。
寝室で寝ている私の耳に、階下で 水槽を洗ったりバタバタしている楽しそうな
様子が聞こえてきました。

11時すぎ、おなもみが 
「おかあさん、いいかげんに起きて~~」 
と起こしに来て、やっとのらりくらり起き上がったのが11時半も過ぎていました。
それからお昼ごはんを三人で食べに出て、今、おなもみとタリバンは、水槽に
入れる流木を拾いに、川原へ・・・。
それからその近くにあるお寺へお参りして帰ってくるのだとか・・・
私は一人 のんびりパソコンに向かっていますが、あんなに寝たのにねむい・・・

毎日、これでもか とやってもやってもはけていかないパソコン作業・・・
手付かずの懸案事項がどれだけ待機していることか・・・(泣)
それが、どんどん増えていっている・・・着実に・・・(T_T)

ファイルの整理だけでもしていきたいんだけど、そこまで手が回らない。
kimiさんの写真だけでマイPCに何千枚、だいたいどの写真がどのファイルに入って
いるというのは把握しているんだけど、時々、「あれ、どこだっけ・・・あれえ~?」 と
あちこち探し回る。←これがもう~ホント大変・・・

サーバーにアップされっぱなしの御用済みの写真もたくさん。
これらの写真も、サーバーから降ろしていかないと、そのうち収集がつかなくなって
いきそう・・・ と思いながらそこまで手が回らず、前回整理したときから優に半年以上
はたっている・・・
(きっと数百枚の御用済み写真が、サーバーに無用にアップされっぱなし・・・)

屋久島ナチュラルヒーリングのHPに作る予定の新コンテンツがあるのですが、
9月末にはアップする予定だったのに全くできず、10月末までには必ず!と思って
いたのに未だ全くデザインすら考案されていない状態・・・

だれか・・・私に時間をくださいいいいい~~~~~~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

もう、頭がパンクしそう~~(~o~)


昨日、あまりに身体がしんどいので、温泉に行ってきました♪
そこの温泉、出るといつも身体がすっきりして、とても血行が良くなっているので、
お気に入りなのです。(^^)
昨日もここでだいぶ疲れが取れたように思います。
でも、そのかわり心身ゆるゆるになって、睡魔がよけいに・・・
昨夜はタリバンから夜のデートのお誘いがあったのに(やん♪(/.\*)) 
私もソノ気だったのに(いや~ん♪(*/.ヽ))、睡魔の圧勝!!でした。ヽ(o _ _ )o~† パタッ

温泉の帰り、空があんまりきれいなのと、空気がクリアーなので、車を停めてシャッターを
切ったのですが・・・
私のケータイカメラ、すんごく画像が悪くて、帰って見て、がっかり・・・ _| ̄|○
あんなにきれいだったのになあ~~

でも、数枚、見るに耐えられそうな写真があったのでアップします☆
光のシャワーが撮れていました。
他の写真にももっとすごい光の写真がたくさん撮れていたのに、お見せできなくて
残念です。
(先日発売された、カシ○の500万画素のケータイ、真剣に欲しくなってきました)

画像を縮小してみると、画像が粗いのがマシになりました。そのかわり、小さいですが・・・


  帰り道ー71020 帰り道ー2 帰り道ー3


話、全然変わりますが 今日の風林○山はがっくんたくさん出てきます☆
楽しみ~~~♪\(≧∇≦)/キャー♪ ←今からワクワクo(^-^o)(o^-^)o

ああ、私、日記なんて書いているヒマはないのでありました。

つまらないぐだぐだ日記、読んでいただいてありがとうございました☆
愚痴っていると、気分がマシになってきました。 ヾ(--;)オイオイ...  

それでは今からパソコン作業、頑張りますっ □_ヾ(- -*)カタカタッ…


いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日とは別件で、波動が下がっています。
(下がりきっている?汗)
(いや、もっと底はありそうな気がする・・・汗汗)


夕方、めちゃくちゃ落ち込むことがあって、
もう、生気なし・・・でした。(T_T)

そういう精神状態の上に、すごく o><)oモォォォォ~ッ!! なことがあって・・・

いつもなら、ため息で済むことも、今日は


(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆` 凸(-へ-メ)


な気分ですっ


もう、キライ、キライ、何もかもキライ☆

ぴあの、沈没状態です。。・゜゜・(>_<)・゜゜・。


家事も仕事も秘書も、何もしなくていいところへ行ってみたいです。
そこで、何もせずにしばらくぼ~~~っと過ごしてみたいです。

でも、そんなことできっこないから、とりあえず今から車でも走らせてこようかな。



いのちの島=屋久島、今日から新しいセッションレポートをアップしています。
これからアップしていくにつれ 次々と、いろんな情報が出てきます。
これからの地球のこと、チャクラのこと。
特に、チャクラについては、かなり細かく詳しい情報が出ていて、読んでいて
とても参考になります。

光のセッションレポートを読んでいると、私達はああして、本当に多次元と、
そして、自分をサポートして見守っている存在と、
深く繋がっているのだなあ ということを強く感じます。
この三次元だけに意識がフォーカスされていることも強く感じます。
(そして、三次元のフォーカスを外すことができると、多次元と、大いなる存在を
感じることができることを、今少しずつ体験しています)

外に求めること、精神世界に依存することなど何もなく、
すべて、自分自身で知ることができるし、思い出すことができるということ。
ただそれには、相当精妙でクリアーなエネルギーが必要だということも、必須です。
kimiさんというサポートなく、光のエネルギーを自分で取り入れられ、
流せるようになるといいのですが・・・

自分自身で自分を理解すること、これが究極の光の道ですね。

う~ん、でも上のような精神状態では・・・なかなかですね・・・(ーー;)
まあ、波もあるのでしょう・・・


いのちの島=屋久島は >>こちら

(今より波動が下がるようでしたら、いのちの島はしばらくお休みするかもしれません)


前置き。今日の日記は波動が下がってます。


今日は午前中研修がありました。

研修がある日の水曜は、とてもハード。
それに、水曜はタリバンの帰りが遅いので、私が食事係・・・
さっきやっと落ち着いて座れました。
は~ 疲れた・・・

最近、とても眠くて、今朝も起きたけれども目が開いてない状態で、
おなもみに朝ごはんを食べさせてから、耐えられず、再度数十分の
睡眠を・・・

研修中も、眠くって~~~(爆)
必死で目を開いていました。(~_~;)

二時間の研修のうち、後半一時間を受け持ってくださった今日の講師の
先生は、やたら元気なパワフルな方。
お話の内容は二の次で、そのパワーと先生の独特のお人柄に圧倒
されっぱなし・・・という感じでした。
そのパワーに眠気もふっとびましたが・・・
なんだか、とても疲れてしまいました。(>_<) 


さて、今日はとっても疲れているのに、ちょっと書きたいことがあって・・・

書かせて。
言わせて。

(わかる人だけわかってください)
あまりにひどかった昨日の、有☆○楽☆。

原作の大大大ファンとしては、あれはあまりに・・・
あれほどの名作をあんなにしちゃっていいのでしょうか。
原作ファンのみなさまはお怒りではないでしょうか。

まずはなぜ、みろくが主役なのでしょうか?
それに・・・ あんなみろくはみろくじゃない・・・
びどう・・・ ち、ちがう。全然違う。
せいしろう・・・ どうしてせいしろうがあんななの??あれでもせいしろう?謎。
のりこ・・・  目が怖かった・・・
かれん・・・  かれんのオーラが全然ない。
ゆうり・・・  まだ許せたかな?でも、ふけてるカモ。(爆)

その他、すべてに一言ずつ申し上げたいですが、
ゆうりのお母上には、ロシアンルーレットが似合う人にお願いしたかったです。
(のぎわようこさんとか、いわしたしまさんとか・・・)

おなもみは、ハマって、大ウケで見ていましたが、
私は途中何度もあくびが出てしまいました。
あまりにひどかったので、ドラマが終わってから原作を読んで
乱れた心を元にもどしました。
(っていうのはデフォルメですが、ホントにそんな気分でした)

男山はかわいかったなあ。原作とぴったんこで・・・
(男山=みろくの愛犬、四つ目のコリー)


すみません、今日は愚痴日記でした。゜。(*^▽^*)ゞ

波動が下がっていて、ごめんなさい。

よろしかったらいのちの島=屋久島で、波動を上げてください。
  
  ↓

いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日の続きです。

の前にこんな話を・・・

私は、小さい頃から自分がピアノを弾くのに何の苦労もせずにぱっぱっと
弾いてきたので、ピアノを教え始めた頃、生徒達のあまりの弾けなさに、
大きなカルチャーショックを受けました。←ホントです。誇張なしです。

ブルグミュラーを弾くまでに、何年もの歳月を費やさないとそこまでいけない
なんて、バイエル程度の十六小節ほどの曲に何週間もかかるなんて・・・
ほんっとにアンビリーバボーなことだと思い、若さと経験のなさで、
ピアノを教え始めた頃は、「できないなんておかしい」 が前提の、ひどい先生
だったように思います。
(いえ、だったです。その頃の生徒のみなさん、ごめんなさい~ 平伏。ぺこん。)

目からウロコが落ちたのは、あるテレビ番組に右脳教育で有名な七○眞先生が
出演なさって、右脳の話をされていたのを聞いたとき。

「これか・・・!」

と思いました。
ピアノが弾ける子、弾けない子、この差だったんだ 右脳なんだ! と思い、
それから右脳の本を買いあさって読みあさりました。

それから八年後におなもみが生まれたわけですが、
私はベビーおなもみに右脳教育を施すため、迷わず、七○チャイルドア○デミーに
入校させました。

右脳は六歳で閉じてしまいます。
右脳を閉じさせないためには、訓練が必要です。
右脳が閉じてしまった子、開いたまま使える子、その差は その子がその後生きて
いくのにきっと天と地(は、大げさか・・・?) 程の影響があるだろう と思いました。

別に、おなもみを天才に育てたいと思って、アカデミーに入れたのではありません。
親にそのような、エゴ、人より抜きん出たいなどの競争意識があると、子供の右脳
は開きません。
親の波動は、子供につぶさに影響しますから。
右脳は、愛と調和の世界なのです。
周りと一体化する意識の世界です。
右脳が開いている子は、愛と調和の世界にいて、とてもおもいやりのある優しい子
に育つのだそうです。
七○先生の本を読んで、そのことにもとても惹かれていました。
(逆に言えば、おもいやりがあり優しくないと、右脳は開かないのかもしれませんね)
(右脳と愛が歩み寄った時、宇宙のエネルギーが流れる通路ができるのかもしれま
せんね)

えっと、話戻しまして・・・

まあ、ピアノが弾ける弾けない、音感がある、ない というのは右脳だけの問題では
なくて、過去世でどれだけやっていたかにかかっている というのを、スピリチュアル
の世界に足を踏み入れた頃、エドガー・ケイシーの本を読んで、知りました。
七○先生の右脳の話に出会ってから、数年後のことでした。
それで、さらに納得。
弾けるということは、生まれた時点ですでにもう経験値があるわけなのですね・・・
音感もあってあたりまえ、指も動いてあたりまえ、なわけです。
余談ですが、エドガー・ケイシーの本を読んだとき、それまでの人生の謎がすっきり
解けた!と思いました。(初々しいスピリチュアル一年生でした 懐かしい・・・)


あれ~ 話が脱線していっているなあ~~ ←これはB型の得意技?

話戻してるどころか、広げていってますね・・・
収拾がつかなくなってきた。 o(-_-;*)… 


また、続きは今度書きます。ヾ(--;)  

すみません~~~ ゜。(*^▽^*)ゞ


いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日は午前中、国文祭の練習に行っていました。
国文祭まであと二週間です。
おなもみは国文祭、三度の出番があります。

入場整理券を手に入れるのが非常~に厳しい状況だそうで、
私はおなもみのつきそいということで会場への出入り自由なのですが、
タリバンは、どうも息子の晴れ舞台?を見るのは無理なようです。
(整理券は抽選なのです。未だ送られてこないということはダメみたいです)


話が変わりますが、今年、秋か年末までにはピアノの発表会をしたいなあ
と思っていたのですが、国文祭で気ぜわしいのと、生徒さんたちのいろんな
諸事情が重なり、来年春に計画を変更しました。

去年のちょうど今頃から始まったドラマ、『の○めカンター○レ』 の中で
演奏された曲で、『のだ○コーナー』 を作る予定なのですが、おなもみは
ショパンのエチュードに挑戦しています。
子供にとっては、かなりの難曲なので、(私の大学受験課題曲だった・・・)
無理かもしれませんが、私は、『無理』 とは絶対言いません。
だって弾けるかもしれないから・・・ね。

実際、弾けてるのです。あとは、テンポが出るかどうか、テンポアップしたときに
打鍵が正確にできるか だけの問題です。
ピアニストが弾くテンポはとても無理だと思いますが、おかしくないテンポくらい
では弾けそうな感じです。

ところで、そのショパンのエチュード、おなもみは全く楽譜を読んでいません。
(読めない と言ったほうが早いですが・・・爆)
おなもみはCDを何度も聴いて、覚えちゃったのです、音を・・・

で、余談ですが、おなもみが毎日聴いていたのがポリーニのCDですが、
の○めカンタービレのCDにもその曲が収録されており、実は大きな声では
言えませんが、(ここからひそひそ声です)、おなもみは、のだ○のCDの演奏で
一箇所音が抜けている(鳴っていない)のを聴きとってしまいました。

「おかあさん、の○めのCD、音、間違ってるよ」
「え!?うそ、そうなの!?」
「うん、聴いてみて」

二度ほど聴きましたが、私にはわからなかったのです。
「どこ?」
三度目、その音に入る一瞬前におなもみに 「ここ!」 と言われて、
「ほんとだーーー」 とわかりました。

和音の一音が抜けているのです。
ピアニストは弾いていると思うのですが、(抜かすなんてありえないし)
でも速く動いていく和音進行の中の一つなので、打鍵があまくて抜けちゃったの
でしょうね。

おなもみは、過去世で何度も音楽に携わってきたのでしょうか、
だから、絶対音感があるのでしょうか。
それとも、私の胎教&生まれてからのたゆまぬ音感訓練の成果?
私は、おなもみがお腹の中にいるときから、生まれてから赤ちゃんだったときも
ずっと、絶対音感がつくように おなもみに音を教えていました。

なにはともあれ、おなもみクン、すごいなあ・・・(母、脱帽)
私の音感訓練の成果だとすると、母、すごいなあ・・・d(-_☆)人(☆_-)b(母、満足☆)


おなもみが弾いているエチュードの楽譜です。↓
これを、耳だけで聴きとって弾いてるって、すごいでしょ?



   ショパンー71015



おなもみは、ピアノを習っていません。
自分が弾きたい曲を、自分で練習しています。
毎日ピアノは弾いているのですが、私は発表会前にしか、おなもみにレッスンを
しません。
つまりおなもみがレッスンを受けるのは、よくて一年に一ヶ月くらい・・・でしょうか。

でも、今回の曲はあまりに難曲なため、ちゃんとレッスンしてやらないと・・・と、
先日から少し見てやることにしました。

そうしたら、これがちょっとおもしろいことを発見!したのです☆

そのおもしろい発見は、また、後日書きたいと思います。
でも、気分やなので、後日はもう気分が変わっているかも・・・しれません・・・ヾ(--;)  
(ホントは今日書きたいんだけど、日記が長くなりすぎちゃうから・・・)
(ここまででも、だいぶ長いので・・・)



いのちの島=屋久島は >>こちら


前回の日記のタイトルは 期待ハズレ でしたが、今日のタイトルは、期待以上☆ で~す♪

買ってきました☆



   CD-71012



一週間前見た映画、『ラヴェ○ダーの咲く庭で』
たまたまテレビをつけたら、たまたまタイミングよく映画が始まり、
流れてきた音楽のあまりの心地よさに魂を抜かれたようになってしまい、
そのまま何かに導かれるように見ていました。
映像の美しさと共に、ストーリーの持つ不思議な魅力が細やかに私の心のひだ
に沁み込んでいきました。

とにかく、音楽の美しさとクリアーさは他のものに類を見ないほど素晴らしい と
思いました。
このサントラは絶対に欲しい! と思ったのでした。

映画が終わってすぐに検索してみたら、
なんと、”ヴァイオリンはあのジョシュア・ベル、管弦楽は、ロイヤルフィルの演奏”
と書いてありました。
ナイジェル・ヘスの音楽の美しさは言うまでもないのですが、演奏者にここまでの
素晴らしい人、楽団を起用したというのは、やはりこの映画の持つ波動がこれだけ
の人達と引き合わせたように思います。
(お二人の主役の女優さんも、イギリスでたくさんの勲章をもらっている、
アカデミー賞にも輝く大女優さんなのだそうです ←全然知らない私・・・)

劇中流れる音楽の美しさもさることながら、その音色のクリアーさは、
本当に素晴らしかったのです。
あまりの心地よさに、心身がゆるゆるになって溶けていきそうでした。


CDのライナーノートから、抜粋です。

  ジョシュア・ベルは、何よりもその詩的ともいえる音楽性によって、
  世界の一流音楽家の中でも傑出した地位を得ている。
  ベルの名声は、ダイナミックな演奏はもとより、豊かな霊感と思想性 
  ― 彼がいわゆる神童と成熟した芸術家との間のギャップを埋める
  ことに成功した ― によっても支えられている。

作曲家、ナイジェル・ヘスの言葉から、抜粋です。

  映画ではロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が見事な演奏を
  聴かせてくれる。
  録音セッションは最高の時間だった。
  それまで自分の頭の中だけで聴いていたすべてが、突然ほかの
  みんなにも聴こえるようになる、まるで魔法のような瞬間だった。
  この映画の仕事に関わって最高だったことの1つは、
  有名なヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルの演奏。
  ベルは、私が書いた音楽を全く新しいレベルにまで高めてくれた。
  彼の演奏を聴くのはとてつもなく高価なロールスロイスに乗り込む
  ような気分だった。 (←イギリス人らしい言い回しが粋ですね♪)


CDを買って、家に帰って、まずお掃除をしてお部屋をクリアーにして、
コーヒーを入れて、帰り道買ったサンドイッチを食べながらCDを流すと・・・
な・・・涙 涙 涙で・・・
涙が止まらなくて・・・
「なんでこんなに涙が出てくるの~?うわああ~~ なにこの感動~~~うるうるっ」 
なぜこんなに泣いちゃうんだろ と思いながら、サンドイッチをほうばっておりました。
(お腹すいてたもので・・・)

映画を見ていた時も涙がこみ上げてきたのですが、もう、たまりません・・・
何でしょうね、人をこれだけの気持ちにさせるものって・・・

しばらくこのCD漬けになりそうです。
映画のサントラとしてだけではなく、ベルの演奏がたっぷり堪能できる素晴らしい
CDです。
マスネ、サラサーテ、ドビュッシー、パガニーニの曲も堪能できます。
余談ですが、一曲だけ、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
(ふ~、長い名前じゃ・・・) の演奏もあります。
私は、この楽団が演奏するバッハの管弦楽組曲を持っていますが、
大好きでたまらないバッハの管弦楽組曲、未だこの楽団の演奏よりいいと思う
演奏に出会っていません。
この日記のサイトアドレスの badinerie は、上に書いた組曲の中の badinerie が
好きで好きでたまらないから なのですよ♪♪♪


ところで、今日は空が美しくてきれいで、ドライブしている間中感動しっぱなしでした。
空と雲が優しく光り輝いていて、まるで光の国に誘われているようでした。
「事故しないように気をつけなくっちゃ」、それだけが三次元意識としてあり、
あとの意識は光の国に包まれて何とも表現できない至福感・・・ (゜ー゜*)。・:*:・

日が落ちるのが早くなりました。
西陽がとてもきれいだったので、写真に撮りました。



   夕陽ー71012  




いのちの島=屋久島は >>こちら


今日、おなもみは代休で学校がお休みでした。

私とおなもみは今日・・・

なんと11時まで寝てしまっていました。\(◎o◎)/ ←起きてびっくり☆

こう書くとうちがなんだか母子家庭のようですが、ちゃんと一家の主、タリバンが
います。
タリバンは、朝ごはんを作らない私に文句を言うことはありません。

私がまだ結婚していない頃、親しくしていた年上のお友達が、と~っても朝が苦手
な人で、朝はいつもベッドの中からご主人に 「いってらっしゃい」 の手をふるのだ
と言っているのを聞いて、「へ~ そんな結婚生活ってあり得るんだあ~~」 って
興味津々で聞いていたのですが、うちがまさにそれで、そんな結婚生活があり得る
二例目を地でもって体験しています。(タリバン、ごめんね)

今日は、そんなこんなで、朝から時間が押しているのに、こんな時に限ってなぜか
日記が書きたくなったりするのですよね。(ーー;)
今、お仕事の合間です。


実は今日、こんなことがあって・・・↓


午後から、先日見た映画 (ラヴェ○ダーの咲く庭で) のサントラを探しに
CDショップに行きました。
サントラはなかったのですが、以前から 「欲しいな~」 と思っていたCDがあって、
「お!こんな田舎のCDショップにもあるのね☆ すっごーい♪」 と、
迷わず買いました。
CDの帯には宮本亜○さんの推薦のお言葉も☆

ワクワクしながら帰って早速聞いてみたのですが、それが・・・

全っ然いいと思いませんでした。 _| ̄|○ ガックリキタイハズレ

よっぽど途中で聴くのをやめようかと何度も思いましたが、
(そのくらい、あまり聴きたいと思わなせない波動がビンビンと)
(たんなる好き嫌いの問題かもしれません)
とりあえず最後まで聴いて評価しないと、と思って聴いていたのですが、

きっと、よっぽど気が向かない限り、もうたぶん聴かないと思います。(T_T)
(2、548円もしたのに・・・)
(すっごく世間の評価の高いCDなのに・・・)



いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は、ここ最近、すっきり☆ したことを書きます。(*^_^*)


一つめのすっきり☆

先週、美容院にカットに行きました☆
いつも、特に美容師さんの指名はしなくて、「切りたい!」 と思ったときにパッと入って、
カットしてもらうのですが、今回担当してくださった男性の美容師さんは初めてでした。
手渡された雑誌をペラペラめくっていると、あっという間にカットが終わっていました。
え!?
もう終わったの??はっや~~~いっ 今までで最高記録カモ・・・\(◎o◎)/
でも、その、超速速(はやはや) カットは、とっても私のお気に入りでした☆
いつもカットの後、「もうちょっとすっきり切ってくれないかなあ~」
って思っていたのですが、すっきり切ってくれていて☆
今度から、あのおにいさんに頼もうかな。


二つめのすっきり☆

あ~~~んなに来ていたスパムメールが、すっっっきり来なくなりました☆
やったー*☆*゜*★*゜*☆*
ある設定をしたら、その後からほんっとに、全く!全然!!来なくなったのです。
気持ちいいいいい~~~~~o(≧∇≦)o
その設定、早く知っておけば良かったですう~~~


三つめのすっきり☆

火曜と木曜、「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP のスライドショーを手直し。
アニバーサリースライドショーというのが二つあるのですが、これは私がとっても苦労して
作った作品。
以前、サファイア日記のポスターを作ってくださった朝霧葡萄さま のサイトで、
音楽終了と同時にスライドショーが終わる という神業のようなスライドショーを見て、
「いつか私もこういうの作ってみたい!!」 と思っていました。
そして朝霧さまのスライドショーのソースを穴が開くほど見つめ、失敗に失敗を重ね、
やっとやっとその手法?を獲得したのですっ☆

ですが、そのスライドショーには大きな欠点が・・・
接続環境がISDNだったりすると、全く見られない・・・のです。(ーー;)
で、スライドショー原作者のkimiさん、屋久島田舎暮らし、ISDN。
『エンドレスで流してもらわないと、ダウンロードできたと思ったら元のところへ
戻っていました。その繰り返しです。せっかく作ったのですから、みんなが見れる
ようにしてくださいませ。原作者が見れないなんて・・・』 ←kimiさんの言葉。_| ̄|○

一回こっきりで夢のようにスライドショーが終わっていくのがこのスライドショーの
ミソなのに、エンドレスなんて・・・私の美意識が許さないっ(ウソだけど半分本気)
泣く泣く?エンドレスバージョンを作成して、音楽と共に美しく終わるエンドバージョンさん
には舞台を降りていただくことになったのです。(T_T)(T_T)(T_T)

「そうだ☆ どちらのバージョンも見られるように選べるページを作って、二つのスライドショー
をアップすればいいじゃんね♪」

・・・と、思いながら、日々の秘書作業に追われてこの懸案事項になっかなか手が
つけられなかったのです。
でもでも、先日、えいっ と、やっと作成することができました。
スライドショーも、微妙なところを手直ししたりしていたので、結構時間がかかりました。
こちらもすっきりした~~~★*゜*☆*゜*★*゜*☆*゜*★ 
(ずっとやりたかったから、ほんとにすっきりしたの)


四つめのすっきり

昨日おなもみと行ったお寺の上空の青空と白い雲がきれいで、とってもすっきり☆
おもしろい雲を見つけて、おなもみが、「鹿みたい♪」 私、「麒麟みたい♪」



   空ー71008



以上、”すっきり☆四つ” でした~~(*^▽^*)


いのちの島=屋久島は >>こちら



手直ししたスライドショーは

アニバーサリースライドショーが  >>こちら

500アニバーサリースライドショーが  >>こちら

スライドショーの文と写真はすべて、光のkimiさん です。

よろしければご覧ください。


めっきり秋っぽくなってきました☆
私が四季の中で一番好きなのは、秋です。
ちなみに、ヴィヴァルディの四季で一番好きなのは、冬です♪(関係ないか)

今日は、この一週間、私が見たテレビ番組がいろいろと興味深かったので、
そのことを書きます。

まず、先週の土曜、セロを見ました☆
私は、セロの大ファン。
なぜかいつもセロの特番は火曜が多くて、火曜、レッスンが遅く終わる私は
ここ何回か見ることができませんでした。
でも、先日は久々に見て、
「セロ、やっぱりすっご~~~~いっ ふつ~じゃないっ 人間じゃないっ」
セロにあの目でじっと見つめられて、
「ぴあのサン、その頭痛、ボクが治してあげマス」
な~~んて言われたら私・・・私・・・ああ、私・・・ \( ̄□ ̄;)なんやねん!!


日曜、お決まりの風鈴崋山を見ました☆ 
(字が間違ってるのじゃなくて、検索よけです。あしからず・・・)
(でもこの当て字、風流でいいですね)
第一次川○島の戦い、がっくんかっこ良すぎて、武田と長尾、どちらが主人公
なんだか・・・ >>こちら
がっくんの側にいるのも緒○拳さんで、この方黙って立っていらっしゃるだけでも
すごい存在感のお方。(やっぱり、武田と長尾、どっちがメインなんだか・・・)
がっくんのNHK公式HPから以下のお言葉を拾ってきました。

『地面をはう武田方とは対照的に、空を舞う龍のごとく麗しい長尾家でありたい
と思っています。また景虎はこの戦いを少しでも早く終結させたいという気持ち
で臨んでいました。僕も撮影していく中で大勢の兵士が死んでゆくのを見て、
そんな景虎の思いに対する理解が深まりました。』

素敵~~~~☆
長尾がっくんが戦いに挑む理由は、
『天道が許さん!』 『世の乱れを糺し給え!』 
何をおいても正義のため。
いいわああ~~~~★*゜*☆*゜*★*゜*☆*゜*★
これからがますます楽しみです♪

余談ですが、かげとら×うさみ、はるのぶ×かんすけ、のコンビの他に私が第三の
コンビとして挙げるのが、よしもと×せっさい。(谷原○介さん&伊○雅刀さん)
このコンビが出ると、いつもあることに (゜ー゜*)。oO○ウットリ してしまうのです。
そのあることとは・・・ 

美声。

私はこのお二人を美声コンビと呼んでいます。
次の回でこの美声コンビが出ます。たまにしか出ていらっしゃらないので楽しみです♪


火曜、実はこの火曜ネタはちょっと過去のことを書きます。
私、火曜はレッスンが終わるのが遅くて、いつも晩御飯食べるのが11時くらいに
なっちゃうのです。
先月はじめ、一人寂しくリビングで晩御飯を食べていて、静かなのでテレビをつけました。
そのときのチャンネルがちょうどNHK総合で、バッチリなタイミングで始まった番組を
見ていました。
そして、その番組のあまりのワケわからめさに、ご飯を食べるお箸がぴたっ・・・・・ と
止まったまま動かなくなってしまいました・・・←ほんとーに、止まったの・・・

私、硬直状態。

こ・・・この番組は一体ナンデスカ???ヽ(。_゜)ノ???

全くその番組の趣旨がわからなかったのですが、笑うべき番組だったのかな?
あまりのカルチャーショック?に、その後、会う人ごとにその番組のことを知っているか
聞いているのですが、未だ誰も、「見たことない」 というお返事ばかり。
どなたかご存知ですか?『セ○スィー部長』 って・・・
一体あれは、何でしょうか??????????
その番組、先週で終わっちゃったのですよね。
誰か身近な人に見てもらって、真剣にご意見仰ぎたかったのに・・・残念ですうう~~(~o~)
(サラリー○ンNEO って番組のワンコーナーだったのですけど)
(その番組自体、よくわかんなかったです・・・)


そして、昨日、たまたまテレビをつけたときに、ちょうど衛星第二で映画が始まり・・・
映像のバックで流れている音楽が素晴らしくて、聴いているだけで心身がゆるゆるに
なってきそうで・・・気持ちよくて・・・
音楽に惹かれて、そのまま見てしまいました。
映像も、とても美しかったです。
内容は、登場人物の繊細な心理描写がメインの映画なので、とても静かな佇まい
だったのですが、かなり好きなタイプの映画でした。
最後に、若きヴァイオリニストが演奏するシーンがあるのですが、涙がこみ上げてきました。
おなもみと主人も一緒に見ていたので、あれ、一人で見ていたら絶対涙ぼろぼろで
泣いていたと思います。

あの映画のサントラが欲しい☆ 買おうと思っています。
とても素敵で、心が落ち着きます。
リビングでBGMに流したら最高だろうな♪ 
(ラヴェ○ダーの咲く庭で という映画です)


ここで意味もなくちーちゃんです☆
おなもみのケータイフォトフォルダで見つけてかわいくって♪o(≧∇≦)o
今日の写真は鳥かごの中です。



   ちーちゃんー71005




いのちの島=屋久島は >>こちら


買いました☆

以前の日記 で、「絶対買う~」 と書いた、オトナの科学 Vol.17 テルミン です★*♪。☆*♪*★*♪。☆

おなもみとタリバンが組み立ててくれました。(私はネジを一本穴に入れただけ)

しか~し、これが、かなりやっかいな代物です。
チューニングまでなんとかできたのはいいのですが、音階を鳴らすのもままならない・・・
こんな、手を一ミリ動かしただけで音程がかわる楽器を演奏する人たちの気が知れない・・・(~o~)
(演奏する人達は、こちらの日記 から見ることができます)
(その楽器の名も、マ○リョミン=マト○ョーシカのテルミン)
(このマトリョ○ンは、オトナの科学 Vol.17でも紹介されていました)

まだまだ曲にならないので、ウキュ~~ン、ムキュ~~~~ン、と、ちょっと耳をふさぎたくなる
ような騒音をリビング中に響き渡らせています。
いつになったら、ちゃんと演奏できるようになるかしら・・・
前途多難です。(ーー;)


満月に向かってハイテンションだったのに、新月に向かってかなりローテンションに
なっています。
お月さまに忠実な私です・・・o( _ _ )o

昨夜は、寝始めたらヘンな幽界に入ってしまい、気持ち悪かったです。
精神的に不調だと、すぐにそういう世界につながります。
魑魅魍魎の世界なのです。
もう、なれっこですが、本当に気持ち悪いのですよ。
ああいう世界があるのですね。

反対に、精神的に絶好調だと、美しい天界?に行きます。
そこは、愛と至福のみの世界です。
すべてに愛が浸透していて、無限の至福に包まれます。
そういう世界があることを知ってから、魑魅魍魎の世界も怖くなくなりました。

私、以前、本当に精神的に、闇の世界をずっと彷徨っていたのですよね。
毎晩、必ず、気持ちの悪い魑魅魍魎の世界につながっていました。
もうそれが、あたりまえの世界でした。
かなり重症だったのですね。

kimiさんのセミナーを受けるようになってから、そういう世界と繋がることが
だんだん少なくなってきました。
それでも、まだまだ頻度としてはあったのですが、ここ数年は、ほとんど繋がらなく
なりました。
そのかわりに、美しい愛と至福の世界に繋がるようになりました。

この三次元を離れるとき、自分の意識の表れの世界へいく と言いますよね。
いつ死んでもいいように(ヾ(--;) をいをい・・・)、いつも美しい天界と繋がっていたい
なああ~~~~



いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します