2008 / 02
<< 2008 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - 2008 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、午後からおなもみの参観日でした。
今学年最後の参観日は、参観授業のあと、学校行事に関わる部会と学年懇談が
ありました。

学年懇談は、1時間の予定だったのですが大幅に時間がオーバーして話し合われ
ました。
話の内容は、いじめ問題に尽きました。
参加されているのは女の子のお母さまが圧倒的に多かったのですが、女の子の
いじめは相当複雑みたいですね・・・

おなもみは男の子だし、あまりそういう女の子のいじめは 何か世界が違うようで、
参加されている他の男の子のお母さま方も、

「はあ~女の子ってすごいんですね~~~(@_@)」

みたいな感じで・・・

それぞれのお母さまのいじめに対する想いや、いじめを通して我が子に向ける愛情
を感じ、聞いていて、本当にこういう社会はどうにかならないものだろうか・・・
一体どこから、間違ってしまったものを正していけばいいのだろうか・・・
と、真剣に考え込みました。
途方にくれるという感じでした。

自分に女の子がいて、もしこういういじめ問題の渦中で学校生活を送らなければ
ならないとすると、私なんかそれだけで頭がいっぱいになってしまいそう・・・


先生方は、本当に生徒のことを良く考えてくださり、神経を配ってくださっている
ようでした。
それでも、実に上手に先生の目をくぐってやっていたら・・・
本当に先生もそれはお手上げですよね。

そういう体験をして、強い人間になって そして大きくなって社会に出た時に困難
を克服できる人間になれる と・・・良くいいますが、(今日も先生はそういった話
もされましたが) そうなのかもしれませんが、

そうじゃなくて、そういう視点ではなくて、もっと大きな視点から、根本的なところから
なんとかならないものなのだろうか なってほしい と切に願いました。


体調が思わしくなく、しばらく日記をお休みします。
頭痛ではなく、以前から身体にかなりキツイところがありました。
昨年パソコンが壊れた時の数日と、今回一週間パソコン作業をしなかった時に、
その症状がかなり軽くなることに気づいて、以前から原因はパソコンだろうと
思っていたので、やはり という思いでした。

今は体が気になりながらもパソコンができますが、そのうちこの状態が癒されない
まま積もり積もっていったら・・・という不安も以前からだいぶありました。
で、先週一週間パソコンをさわらなかったらなんともなかったものが、パソコンを
始めたとたん、またきつい症状が出てきて・・・
思い切って休もう と思いました。
体を労わってあげなければ・・・
当分の間ゆっくり体を解しながら、時々パソコンに向かおうと思います。



スポンサーサイト

今日は、午前仕事、午後からぼけ~~っとネットサーフィン。
それからウインドウショッピングに出かけて、帰ってからはピアノを弾いていました。
昨日も日記に書いたように、引き続き今日ものんびりした時間を過ごしていました。

ピアノも普段はなかなか時間たっぷり弾けなくて、でも 今週はたくさん弾くことが
できました。

ピアノの練習って、ピアノを弾く人はわかると思うのですけど、1時間やそこらでは
到底終われないのですよね。
どんなに最低でも、2時間は欲しい。
でも、できれば3時間は欲しい。
弾けるのであれば、何時間でも欲しい。です。
人前で弾かなければならない曲を練習する時には、5時間、6時間は普通です。

受験の時には、食べてる時、寝てる時、お風呂の時、机の上での勉強時間以外は
すべての時間、ピアノの前にいました。
でも、音大受ける人はみんなそれがあたりまえなので、楽器やる人(音楽やる人)
ってある種、オタクじゃないとできないのかも・・・

そういうことを振り返って考えると、私が徹夜でパソコン作業ができるのも、それが
全く苦じゃないのも、一種オタクなその気質のおかげカモ・・・ですね。
とにかく、のめり込むとまっしぐら という性質です。


私が、ピアノにおもいっきりのめり込むようになったのは、中学生の時でした。
池田理代子さんの、『オルフェウスの窓』 という劇画を読んですごく感激して、
とり憑かれたようにオルフェウスの窓の世界に埋没して、それでなのです。

この劇画は、四部構成になっていて、歴史の史実をバックに絡ませた、
も~~~~んのすごい大作なのですが、第一部はドイツの音楽学校が舞台、
第二部は、ウィーンでの、(第二部での主人公)イザークのピアニストとして成功
そして挫折がメインの話になっています。
(第三部はロシア革命がテーマです。 これがめちゃくちゃ深いです。)

私は、第二部のイザークの話なんかどーでも良かったのですが(をいをい・・・)、
第一部の音楽学校を舞台にしたお話は大好きで、この作品のおかげでいろんな曲を
知って、レコードを買いあさり、たくさんのクラシックの知識を入れていき、学校から
帰ったらほとんどをピアノの前で過ごす というのめりこみオタクぶりを、遺憾なく発揮
していました。
あまりに私がピアノを弾くので、父がよく、「いいかげんやめてくれ うるさい!」 と、
言っていました。

夜寝る時もピアノ弾いてる気分でいたいので、ベッド脇の壁にずら~~っと楽譜を
はっつけて眺めながら寝ていたりしていました。
母は、そんなあまりにピアノバカな私を心配し、担任の先生に相談に行く始末・・・

そこで担任の先生に言われたのは、
「それだけ集中してできることがあることが素晴らしい!!」
というお褒めの言葉だったとか・・・

何年も後になってその話を母から気かされ、へえ~~あの先生が~~ とちょっと
以外でした。(いい先生じゃ~ん♪)

ただの漫画ではなくて、結構高尚な知識もたくさん散りばめられた作品だったので、
中学生でありながら、関係する難しい本をあれこれと買ってきて読んだりもしていました。
『ドレフュス事件』 なんて本まで買って読みました。(中学生が・・・)


このオタクな性質は、音楽ピアノだけに留まらず、結構いろんなジャンルに及びました。
でも、どののめり込みも、私を心から満足させてくれて、幸せにしてくれて、たくさんの
知識や雑学を得られることができ、たくさんの濃密な時間を過ごすことができました。
それらは、今でも私の宝物です。
オタクで良かった☆ (*^_^*)




いのちの島=屋久島は >>こちら


世間では三連休だというのに私は仕事です。
今日も午前、仕事でした。
明日もお仕事。

でも、パソコン作業の方はお休みさせていただいています。
「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP の更新と、『いのちの島=屋久島』 の更新、
それから、もろもろのパソコン作業。(打ち込みやフォルダ、ファイル整理、その他)

このお休みは、私の精神的な疲れがMAXに達して、右にも左にも動けない
ような状態に陥って、パニクってしまったためいただいたもの・・・o( _ _ )o
何も考えたくない、とにかく頭を真っ白にしたい と、休みをいただいたのに、
結局あれこれ考えてるのですよね。
HP、あそこを手直ししたいな とか、いのちの島を更新再開した時には、
あれをアップしようか、それともあれ・・・う~ん、あの文章も良かったしな・・・
とか、あれもやらなきゃね、とか、あ、そうそう、あれは・・・ とか・・・
あれこれ、あれこれ、考えているのですよね。(ーー;)


でも、頭は回転しているけれど、パソコンは回転させていないので、とても
ゆったりした毎日を送らせていただいています。
ここ数日は、タリバンともたくさんお話しました。
ゆっくりの~~んびりたくさんタリバンと話をするのなんて、普段あまりなくて・・・
おなもみとも、いつも以上に会話をしました。
このようなゆったりした時間が持てて、とても心が優しく満たされました。

ここ数日はパソコンを切っている時間が多くて、
「なんだ、私って、パソコン作業していないとこんなゆったりした一日が送れる
んだなあ」 と、改めて実感しました。


でも、私は、屋久島ナチュラルヒーリングの更新や、いのちの島の更新や、
kimiさんの膨大な量の文章をネットに残すべく打ち込みをしているのも、いえそれを
やっている時に、上の満たされ感と質は違いますが同等の満たされ感に包まれて
います。
お休みしていてわかったことは、やっぱり私のやりたい事は、光を届けるお手伝い
なんだなあ・・・と、
しみじみ思いました。

でも、もう少し、お休みをいただきます。
たっぷり充電ができるまで・・・
屋久島ナチュラルヒーリングの毎日のトップ写真を楽しみに訪問してくださる方、
いのちの島を毎日読みに来て下さる方、すみません そして、ありがとうございます。


今日は、更新の止まったいのちの島でアップされている 『木霊の森』 の写真を
こちらでもご紹介します。
とても美しい写真で、見ているだけで癒されます。
更新を止めるので、とびきり美しい写真で時を止めようと思いました。
こちらでもお披露目しますね♪



『木霊の森の一条の光』
写真をクリックしてください。大きな画像になります。
ぜひ、大きな画像でご堪能ください。

木霊の森に射す一条の光ー80210

写真 光のkimiさん





いのちの島=屋久島は >>こちら


頭痛は一段落しましたが、今日は朝から排卵痛が・・・
私の月のリズムは、いつもきっちりと狂いがなく正確です。
あまりの正確さに、いつも、リズムを感じるたび神秘に思います。

宇宙のリズムと私の身体が呼応して、共振して、今ここにこうして私が
生きているというのは、自分が人間というより、草や木や花と同じように、
宇宙と連動したひとつのいのち、宇宙の営みの中の一つの生命体
なんだなあ と感じます。

排卵日がとてもよくわかるので、私の身体の中で今生命の元が生まれ
出ているのだと思うと、そのことにもいつも神秘なものを感じます。
敏感な日は、どちらの卵巣から生まれているかもわかります。

今日はその瞬間、激痛に襲われました。(激痛の日とちょい痛の日があります)
朝、ベッドの中で、お腹が収縮し始めて、きたきた と思っていたら、
すごい痛みで、「いったあ~~~い」 と、お腹を押さえて声を出さずには
いられません。
横で寝ていたおなもみが、
「おかあさん、大丈夫?おなか痛いの?トイレ行ってきたら?」
「トイレじゃないのよ、いったああ~~~~いっ」
数分で治まる痛みとわかっているので我慢できますが、あの痛みがもし
ずっと続くとすると・・・ 頭痛どころじゃないカモ。
あれは、陣痛の痛みかな・・・よく似ているような気がします。

あとは一日生理痛のような痛みが続きます。
ひどい時は立っていられません。
でも、これも今日一日。


今日、排卵痛があった後に思ったのですが、(話は飛躍しますが)
私は、今生で地球を卒業したいと悲願して生まれてきたと思っています。
でも、もうそんなことどうでもいいなあ と・・・
こうやって宇宙のリズムと共に生きている、生かされている そのことが
尊いことなのかな・・・と。

留年したってかまわない。
次の次元へ行きたいだとか、留年はしたくないだとか、それも自我だから、
そういう自我の服を脱ぎ捨てて、宇宙の源の意志と共に生きていけたら、
こことかどことか、そんなことは関係ないただいのちを精一杯生きるだけ
かな・・・と。

私は、光へ向かうソウルグループの中にすべり込みで入れてもらって、
きっと過去世で何か一つすごくいいことをしたから、出来の悪い私に神様が、
kimiさんの秘書という仕事をものすごい温情で与えてくださって、勉強させて
いただいて、光を届けるお手伝いをさせていただいて、

で、みんなが卒業していく時に、私はこちらで、「よかったねえ~~」 と、
心から笑顔で手を振ることができたら、それもこの上ない幸せかな・・・ と、
思いました。

自分の中が、宇宙の核心部分と繋がっていられて、そこにいつもグランディング
できていれば、自分の不動のものと一緒にいられたら、もうそれで満たされて
悲願も想いも、そういう念の世界を超えて、ただそれでいい 宇宙の意志に沿うだけ
というような・・・そんな気持ちになりました。


さて、仕事してきます。



いのちの島=屋久島は >>こちら


頭痛がし始めて一週間。(T_T)

いつもなら、仕事がまとまって休みの時をかしこく狙ってやってきてくれる
頭痛ちゃんも、今回はなぜかズレていて・・・
先週はたっぷりお休みがあったのに・・・今週、先週休んでいるものだから、
仕事を休みにするわけにはいかず、仕事まで寝る、薬の効く時間を逆算して
薬を飲む、なんとか痛みを抑えて仕事する を毎日繰り返していました。

こんなに身体に薬を入れてしまったのも何年ぶりだろう?という感じです。
なので、ずるずると頭痛が長引いてしまったのか・・・

頭が痛くなって辛いことの一つは、身体的な痛みだけではなく、感情の浄化に
向き合わなくてはならないこと。

頭の痛みだけで手一杯なのに、未消化な過去世から現世からの浄化されたい
感情が、ドドーっと押し寄せてきて、もう本当に、気が変になりそうになります。
よくヒーローものなんかであるじゃないですか。
ヒーローが、悪者に脳をコントロールされるべくビビビビ~~~っと頭めがけて
悪の電波?が放射されて、頭を抑えて うわあああああ~~~っ!!! 
なんて叫んでいるシーン・・・(わかります?)
まさにあんな状態なのです・・・(かわいそうでしょ?)

ずっとその状態が続いていたのですけど、昨日がそれのピークで、もう自分は
どうなってしまうのかと・・・
何とか仕事をしている時だけ意識がちゃんと保てている状態 みたいな・・・
仕事以外は目の焦点も合わず、私の頭痛に慣れっこになっている主人まで、
「大丈夫?」 と声をかけてくるし・・・(よっぽどヘンだったのでしょう)

片頭痛の頭の痛みといったらもう、何とも表現ができませんが、もうこの痛み
とも20年近くの付き合いです。
スピリチュアルに捉えると浄化ということで、私は浄化だと思って毎度ありがたく
この頭痛をいただいているのですが・・・(泣く泣く)

三次元の現実から見ると、ホルモンの関係があるらしく、閉経すると片頭痛は
なくなったりするそうです。
それを知ってから、「ああ、早く閉経してえ~~(ToT)」 なんて、本気とも何とも
言えない感情が湧いてきたりしますが・・・

今日、友達のブログを訪問していて読んだのです!
友達ブログによると、愛し合わない夫婦は(あのあの、精神面ではなく・・・ですね)
更年期障害が起こり始めるのが早いのだとか・・・(これもホルモンの関係?)
お医者さまから聞いたお話だそうなので、ホントなのかな?

だとすると・・・うちは・・・あのその・・・ラブラブなので・・・(*・ ・*)ぽっ
なので、更年期障害なんて程遠い?・・・・・・と。
言うことで・・・ヾ(-_-;) オイオイ

わ・・・私は何を書いているのかしらっ (( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ ))

(ー_ー)キリッ (気を取り直し)

三次元的に見ると・・・
ま~~だまだこの頭痛とはお付き合いしなきゃいけないのかな・・・(ToT)
(でも頭痛がなくなるのはうれしいけど、更年期障害なんてイヤだ!)
(でもね、この更年期障害についてはね、また後日書きたいことがあります)
(人がいかに世間の集合意識が作った幻の事実を生きているか!っていう話です)

スピリチュアル的に見ると?
光のkimiさんには、そのうち頭痛もなくなるでしょう と言われているのですが・・・
いつかな・・・すべて浄化が終わった時かな・・・それっていつ・・・(先は遠そう・・・)



いのちの島=屋久島は >>こちら


頭痛にて、ダウン中です。
動けないほどの頭痛ではないのですが、今もこうしてパソコン開けていますし・・・

今日は、痛いながら午前中に頭を抑えながら掃除ゴミだし洗濯、買い物、
すべて用事を済ませ、午後から夕方のレッスンに備えて寝ていました。

どうもレッスンができるだけの体力が保てそうにないので、やむなく頭痛薬を
飲みました。
お薬に感謝して、効いてくれるようお願いして。
それからレッスンまで寝て、レッスンはお薬が効いてこなすことができました。
今も、お薬が効いているのかもしれません。
こうして、日記が書けるということは・・・


今日は、ある人と電話でお話することがあり、その人は私が以前からちょっと
苦手意識を持っていた人でした。
いつもなら、最低限の用事で済ませる電話が、今日は少しいろいろとお話を
する流れになり・・・
とても心の通い合うお話ができて、今まで、自分が勝手に作り上げてしまった
イメージでその人を見ていた ということに気づかされ、心が痛みました。

その人は、以前から私にとても好意を抱いていてくださっていたとのこと・・・
「いてくださるだけで安心できるような方」 とまで言っていただきました。
私は、もう恐縮してしまって、申し訳ないやら、うれしいお言葉でしたが、
自分のことをとても恥ずかしく思いました。

普段から、何事も無判断、まっ白な心で人や物事を見ようとしていますが、
私の価値観は、私の意識に大きく根を張っているのだなあ ということを
しみじみと感じました。
それから何か、今日は、私の心が妙に神妙になり・・・(いつも神妙になれって?)

おなもみは、何を声かけしても、小言を言っても(小言なんて殆どこちらの都合
なのですよね)、素直でかわいい、逆にこちらを思いやる暖かな返事が返ってきて、
その度に癒されます。
その度に自分のいたらなさや、大切なことに気づかされます。
今日も、おなもみとのやりとりで いつもより心が精妙にになっていたこともあり、
とても癒されて、静かに 何に対してか奥深くから、感謝の気持ちが湧き上がって
きました。

自分の心の汚れ度、痛感しています。
そんな自分を抱き参らせ、日々精進していきたいと思います。
立春を機に、心新たに。
(ん~~・・・ 今日の日記、神妙すぎ?)



いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。