2008 / 05
<< 2008 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2008 / 06 >>

頭痛でず~~っと寝ていたせいか、昨夜は目が冴えて全然寝付けず、

「ふ~、眠れないなあ・・・ そうそう、こんな時は瞑想瞑想」(ホント?)

と、『神々のささやき』 という、さもらしそうな音楽をかけて瞑想に入りました。
最近富に眩く輝いて私の目を奪う、二つのクリアーな水晶をそれぞれの手に
持って瞑想していたら・・・

すご~~~~くいい感じで・・・ し・ふ・く・・・・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

きれいなビジョンが見えてきました。
しばしそのビジョンを感じていると・・・

ピュンピュンが・・・

なにやら、あっちをナメナメ、こっちをカイカイしている様子が耳に入ってきて・・・
それが延々終わらなくて・・・ 

瞑想断念。 _| ̄|○   


ピュンピュンに、

「ピュンピュン、いいところだったのにジャマしないでよ~~~」 (*'へ'*)ぷんぷん 

と、イエローカードを出しておいて、再度、瞑想に。(さっきの続き~~♪)

が、一旦みょ~な雑音にてかき消されてしまった集中力はどこかへ・・・
その代わり、至福とは正反対の暗い過去世?が見えてきて、苦しいの何の・・・
見たくなーい!こんなの~~~~っ!
でもでも、
『逃げちゃダメぴあの!見極めるのよ~~見守るのよ~~~~』
と、こちらの意識も必死。

心の中で、
『ああ、これが昼間なら良かったわ。こんな夜中じゃー怖いじゃないのよっ(~o~)』
・・・と、丑三つ時に瞑想をした自分を後悔することしきり。
でも、ビジョンは延々と見えてくるし終われないし・・・

そうしていると、バッターン! と、隣で寝ていたおなもみの足が飛んできて、
瞑想、強制終了。

ハー。
なんか、消化不良な瞑想だったわ・・・ o(-_-;*)


ウルトラ寝相が悪いおなもみは、先日の秘仏を見せていただきに行って以来、

「おなもみ、お寺を建てたい!お堂でもいいな。お母さんはどっちがいい?お寺とお堂」

これを毎~~日聞いてきます。
大仏殿を建てるのはどうなったのかしら・・・
(先日、大仏殿を建てたいと言っている話をkimiさんにしたら、間髪入れず返ってきた
言葉が、 「どこに。」
はい、どこに ですよね・・・どこに・・・ お寺も、・・・どこに??)

この前、お寺の本堂を角から角まで見ることができて大満足しきったおなもみは、
それ以来、意識がすっかりお寺ワールドです。

そんなに魅力的なのでしょうか・・・ お寺が・・・
本堂のご本尊は何にしようかと、ネットで毎日仏像サイトをサーフィンしまくっています。
気に入った仏像を見つけては大興奮して喜んでいる様は、私やタリバンには日常のこと
ですが、他の人が見たら、か~な~り~ヘンかもしれません。(ーー;)


何にしろ、おもしろい子供です。
我が子ながら、飽きません。(楽しすぎる・・・)





いのちの島=屋久島は >>こちら


久しぶりに ”激” 頭痛にて倒れておりました。ヽ(o _ _ )o~† パタッ

日曜の朝、秘仏を見せていただきに(前回日記参照)、家から車で30分くらいの
あるお寺へ・・・
素晴らしいお仏像の数々を見せていただき、はああ~~ と、感嘆の私たち・・・
午後からは、おなもみの彫刻教室の付き添い。

帰って、あまりに疲れていたのでタリバンにマッサージをしてもらっていたら、
そのままおもいっきり爆睡に入っていました。
起きたら夜7時でした。
その時・・・
「あれ、頭痛い~~~、なんかヤバイかも・・・」

その、ヤバイかも は、大当たりで、次の日、MAXな頭痛に襲われたのでした。(T_T)
仕事は、お薬でなんとか痛みを和らげて・・・
次の日の火曜は、幸いなことにお仕事をお休みにしていたので、一日寝ている
ことができました。
今日の午後、やっと起き上がることができて、仕事もできました。

今回の頭痛は、唸りまくりでした。
ほんとうに、どうなることかと・・・ は~~~・・・
頭痛が去ったから、”ほんとうにどうなることかと” なんて書けますが、真っ最中は、
ほんと、どうにかなりそうでした。


ところで、昨夜のことですが、頭痛で倒れている私の横で、おなもみとタリバンが
晩御飯を食べながら楽しくおしゃべりをしていました。
(ここで説明。私は頭痛の時はリビングで寝ます。吐き気を伴っているので、いつでも
時が来たらすぐ横のキッチンの流しに走っていけるように・・・です。(爆))

おなもみが、その日学校の調理実習でゆで卵を作ったらしく、その時お友達の女の子
が、ゆで卵をお花の形にギザギザに切ったのだとか、で、
「どうやったら、あんなのできるんだろ~」
という話題に入りました。

タリバン、
「爪楊枝と糸でもできるんだよ。」
おなもみ、
「ほんと?」
タリバン、
「やってみようか」
おなもみ、
「うんうん!」

それから、晩ご飯を終えた二人はわざわざゆで卵を二個ゆでて、チューリップゆで卵
作成実験を・・・
それが、どうもうまくいかないようで、爆笑しながらやんや、やんやの大騒ぎ。
なんてまあ、楽しそうな・・・(おもいっきり楽しそうなんです)

横で倒れている私、
「幸せなヤツラだなあ~~~(しみじみ)」

おなもみとタリバンは、ほんっとうに仲良し。
すごく気の合う友達どうしという感じです。
めちゃくちゃ頭が痛かったのですが、ゆで卵でそれだけ盛り上がれる二人の会話を
耳にしながら、倒れていながらもなんだかとっても癒されていた私なのでした。

その時の私の心の中。
「ああ~~私って幸せ~~~・:*:・(*´ー`*)・:*:・ でも痛いのはいや~~~~(ToT)」




いのちの島=屋久島は >>こちら


朝からしとしと雨が降っていて、少し肌寒い今日でした。

おなもみが、近所の仲良しグループの子たちと交換ノートを書いています。
ノートのはじめには、掟?として、このノートをグループの子たち以外、誰にも
見せないように と書かれてあるのですが・・・

おなもみは、
「ね~ね~おかあさん、○○さんのこれ読んでみて、おもしろいよ♪」
なんて、気軽に見せてくれるので、いいのかしら・・・と思いながら興味津々で
覗いている私であります。

そのグループのメンバーというのが、小学3年生から中学2年生までの女の子
四人、と、男の子一人おなもみの、5人グループ。

実は、仲良しグループには、幼稚園年長のKくんもいるのですが、Kくんは
まだ交換ノートを書くまでに至れない ということで、もっぱらノートには、
ベビーという名称で、みんなの書き込みでのみ登場するのでありました。

この幼稚園児から中学二年生までのご近所6人グループ、お休みになれば
仲良く寄り合って遊んでいて、とても微笑ましいです。
遊び仲間なんて大抵、同級生の同性であるパターンが多いと思うのですが・・・


で、この交換ノートがおもしろいのです。
交換ノート専用のかわいいリラックマちゃんのノートで、悩み事とか、ヒミツの話とか、
あみだくじとか、いろんな話題が書き込めるようになっています。
その書き込みに対して、読んだ子たちがレスをつけるという、ネットのブログか
掲示板のノート版、という感じです。

子供達の日常のちょっとした話題がとっても微笑ましくて、読んでいて和みます。
みんな、かわいい子ばっかりです☆

おなもみの先日の書き込みを読んでいると、悩み事のところに、『でっぱ(出っ歯)』
と書かれてありました。(ーー;)
う~ん、確かに前歯二本が、立派に大きいですが・・・
まあ、でっぱ というほどでも・・・o(-_-;*)

末は、イ・ビョン○ン か、クォン・○ンウ になってくれると、固く信じている
母なのですけど・・・(そんな母は、ただ今、ヨン様にはあと♪)

今は仏像小僧のおなもみ、そのうちかならずや、”仏像王子” となって、母を左団扇で
暮らすことができるようにしてくれることでしょう!
頼んだよ、おなもみくん☆ d(-_☆) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;)


そんな仏像小僧のおなもみくん、明日は、とあるお寺の秘仏を見せていただきに
行ってきます。
あるきっかけでご縁をいただいたお寺のご住職に、
「うちの子が仏像が好きで」
という話をすると、
「それは、頼もしい。ぜひぜひ、うちの秘仏を見せてあげましょう。」
と、快く言ってくださったのですう~~☆

ありがたいことです。
おなもみは、明日を心待ちにしています。(*^_^*)




いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみが修学旅行で写してきた写真に、木霊ちゃん?らしきものが
写っていました。
使い捨てカメラで撮ってきたのですが、今日、現像に持っていって、
帰って見ていたら・・・

これ・・・木霊ちゃんかしら? っていう、白い玉がふわふわ。o(^-^o)(o^-^)o


東大寺の四天王と、狭侍(きょうじ)のお仏像のお顔のまわり、それから
清水寺の三重の塔の上の方に・・・

ところで、肝心の大仏様を撮ったハズなのに写っていない! と、大仏様の
写真がないことを、とても残念がっていたおなもみでした。

大阪城の金ぴかの茶室も、そ~~れはそれはすごかったらしく、
それも写真に撮ったハズなのに、写っていない! とすごーく残念がっていました。

でも、おなもみいわく、「秀吉って、シュミ悪いよ~~」 ですって・・・ o(-_-;*)
(かなり、シュミが悪かったらしいんです、その茶室)


今日、おなもみは、修学旅行のことをおなもみ日記に書きました。
木霊ちゃん?の写真も載せています。
前回の茶運びくんの旅日記から9ヶ月ぶりのアップです。
よろしかったら、見てやってくださいませ。 >>おなもみ日記


ps

ところで、最近の修学旅行って、ホテルに泊まるんですよ。
おなもみが泊まったのは、プリンスホテル。
修学旅行なんて、旅館で十分だと思うのですが・・・
時代も変わりましたね~~~




いのちの島=屋久島は >>こちら


今、N響アワーを聴いていて(観ていて)・・・

サン・サーンスの交響曲第三番が流れてきて、
「ああ~サン・サーンスの3番かあ~ たしか・・・」
と思っていると曲が始まって、

「あれ?この曲・・・」

私、この曲を過去に、すっごく何度も何度も何度も何度もハマって聴いている!!
ということを、曲が始まってすぐに思い出しました。
次々とメロディーが頭の中で一緒に、思い入れと一緒に流れてくるんだけど、
ものすご~~く、ある感情と一緒に流れてくるんだけど、何の思い入れだったのかが、
全く思い出せなくって・・・

自分がハマって聴いた曲というのは、大抵その頃の情景とか心情とか、
そういうものも一緒に沸きあがってくるものなんだけど、なぜだろう、不思議・・・
この曲に関しては思い出せないのがすっごく不思議です。
う~ん・・・
いつ、ハマっていたのかな。
(何か、記憶を遮断しているのかな・・・)

パイプオルガンが、「ドミソドミソドーーー!!」って、曲中突然鳴り響くんですよね。
これ、印象的ですよね。(知っている人は、うんうん、と頷いてください)


あ、そんなことはどうでもよく、私は今水晶祭りページを作成中でありました。
日記など打っている場合では・・・(~o~)


でも、ついでだから、今、家族でハマっているものを書いとこうっと♪o(^-^o)(o^-^)o
今夜、8時から家族で見ていました。篤姫。
日曜の夜は大河ドラマを見る というのは、うちの決まりごとなのですが、
去年は上杉ガックンにきゃーきゃー♪大変な年でした。
今年はまた違った雰囲気で、いいですね。
今日はおもしろくって、三人で大笑いしながら見ていました。
おなもみは、ウケにウケまくって、BSの方でもう一回観るんだ と言って、それまで
起きているつもりです。

それから、土曜の夜、
これも家族三人でハマりにハマっている、太王四神記。\(≧∇≦)/キャー♪

子供にはちょっと難しいと思うのですが、おなもみもかぶりつきで観ています。
タリバンにいたっては、「ヨン様、カッコイイ!」 とまで・・・
中年のオジサンにそこまで言わせるヨン様もすごいけど、
ほんっとーーーに素敵!!ヨンさま。はあと。(〃▽〃)ぽっ♪

私が見ているのは、吹き替えで、なおかつカットもされているのらしく、
できればぜひぜぜひ、ノーカットの字幕で見たいです。
DVD、お金があれば、買いたいなあ~~ ←かなり本気(だけど先だつものが・・・泣)


あ!

ほんとうにもう、パソコン作業に戻らなきゃ。(( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ ))





いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみは、昨日修学旅行から無事帰ってきました。

とても楽しかったらしく、疲れてふらふらで帰ってきましたが、家に着くと
お土産を出してきて、ひとつひとつ、これはどこで買ったの、そこはこんなで
どうだったの と、話に花を咲かせまくって、聞いているこちらもワクワク♪

昨日は、私の妹の都合で、甥の京介をあずかっていたこともあり、
仲のいい兄弟のようなおなもみと京介、こちらも二人で盛り上がり、一緒に
お風呂ではしゃいだり、遊んだり。
盛りだくさんの一日を過ごして、二人一緒に、夜はしゅーしゅー大きな寝息を
たてて、爆眠していました。


今朝、おなもみはおなかの調子が悪く、学校を遅刻。
旅行でおなかのリズムが狂ったようで、便秘でトイレに行きまくり。
なんとか落ち着いたので、四時間目から学校へ行きました。

学校へ行くまでの間、大仏さまのビデオを見たり、彫刻教室で彫りかけている
仏手を彫ったり・・・
そしてその間、トイレに立つこと10回ほど。(ーー;)


   仏手を彫っています。

   仏手ー80515




いつもビデオでお会いしている大仏さまに直に会えたことは、かなりな刺激に
なったようで、今日は、

「おなもみの将来の夢はね、大仏殿を建てて大仏様をおまつりすること。」

などとスケールのおっきなことを真顔で言って、紙におなもみが建てたい大仏殿
の絵を真剣に描いていました。
いいなあ、子供は夢があって・・・


ところで、そんなおなもみと私は、今朝YouTubeサーフィンしていて見つけた
ある映像に、大うけの大うけ、爆笑の爆笑。_(__)ノ彡☆ばんばん  

あんまりおっかしくって、今朝から何度見たことか☆
こちらでご紹介します。
もう、すっごいブラボーなんですよ!o(≧∇≦)o >>こちらクリックでどうぞ




いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみは、昨日から修学旅行に行っています。
一泊二日で、奈良、京都、滋賀、大阪、と、結構ハードなスケジュールです。

奈良では、奈良公園の鹿に会えることと、何より東大寺の大仏、盧舎那仏様に
お会いできることを心から楽しみにしていました。
ここ数日、大仏様にお会いするのが待ち遠しくて仕方がないおなもみは、
毎日、大仏様に関する録画したビデオをあれこれひっぱリ出してきて見ていました。
宿題の自主勉強でも、ノート2ページにぎゅうぎゅうに、図入りで大仏様について
レポートを書いていました。

でもでも、東大寺には大仏様だけではなく、た~~~くさんの素晴らしい仏像が
あります。
「東大寺まで行くのに、不空羂索観音さまに会えないなんて・・・」
と、そのことがちょっと残念そう・・・

また、滋賀県まで行くのに、ここまで来ているのに、おなもみの大好きな大好きな、
一番大好きな、
「向源寺の十一面観音さまに会えないなんて・・・」
と、こちらも残念そう。

あの~、おなもみくん、仏像巡りをしているんじゃないんだから。
修学旅行なんだから・・・(ーー;)


京都は、金閣寺、清水寺に行くのですが、金閣寺にはまだ行ったことがなかった
おなもみは、こちらも大変楽しみにしていました。
いったいどんなお土産話を持って帰ってくれるでしょうか。
撮影してくる写真も、とても楽しみです。(*^_^*)


昨日は、朝6時半前に学校へ。
出発式をして、7時前に学校を出ました。
大きなバス3台が、子供達の期待とワクワクを乗せて、見送る私達父兄の前を、
ゆっくりと通り過ぎて行きました。
おなもみが乗っているのは一号車。
 

   ゆっくりと運動場を出て行く一号車バス。

   バスー80514



手を振る私達、親。
「行ってらっしゃ~~い」
我が子はどこに座っているのか見えなくとも、3台のバスの窓から見える子供達
一人一人に、心から 『楽しんでおいで!』 の気持ちを込めて手を振る私達親。
子供達も、誰のおかあさんかわからなくとも、笑顔でこちらに手を振ってくれて、
「なんだか愛しいなあ~ み~~んな私の子供みたい☆」
って、思ったのでした。


私は前日、なぜか自分が興奮してしまい、眠れなくて、荷物のチェックをしたり、
ネットでおなもみが泊まるホテルを見て、
「すっごーー!こんなリッチなホテルに泊まるの!!??枕投げできないじゃんっ」
なんて、時代の違いを痛感してたり・・・
そんなこんなで、やっと明け方うとうと・・・ ←ほとんど徹夜。
なのに、朝から研修が入っていたりして、研修の帰りには、マジで居眠り運転しそう
でした。(アブナイ アブナイ)

夜は、寒いのでタリバンの布団にもぐりこんで、タリバンにひっついて寝ました。
でもでも、せっかくの二人っきりの夜なのに、ロマンチックなことは何もありません
でした。ヾ(-_-;)
途中、私のおシリやら胸やらに手を伸ばしてくるタリバンでしたが、眠いので、
「んもおお~~!」 と、ほぼ無意識にその手を払いのける私。ヾ(-_-;) ヾ(-_-;)

それから昨夜は一晩中、夢を見ていました。
仕事もハードだったので疲れきっていたのでしょうね、それで熟睡できませんでした。
夢の中で、私の身体の中から、数え切れないほどの無数の黒い玉がすごいスピードで、
爆発するかのように飛び出していって、(まっくろくろすけが壁の隙間から、バビューン!
っていっぱい飛び出して来る、あんな感じで)
それで目が覚めて、心臓バクバクで、しばらく怖くて震えていました。
ほんとに怖かった~~~(T_T)
あれは一体何?
私の中の闇が、一掃して出て行ってくれたのならいいんだけど・・・


今日、おなもみは、夕方遅く、7時前に帰ってきます。




いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日は寒かったです~。
夜寝る時に毛布をひっぱりだしてきました。

今日は、昨日よりは気温は上がったけれど、ここのところずっと暖かかったので、
肌寒く感じました。


昨日、お友達のEっちゃんから、素敵なCDを贈っていただきました。
おなもみへ、お筝と尺八のデュオのCD。
おなもみは大喜びで(おなもみへ演奏者の方のサインも入れてくださってあって)
聴いていました。

この、お筝と尺八を演奏している方は、アメリカの方。
日頃、クラシックほどは聴きこんでいないとはいえ、お筝や尺八の演奏やCDを
聴く機会は、今までかなりありました。

このCDは、それらの音楽とは何かが大きく違っていました。
そして、「ええ~?お筝や尺八って、こんな音でこんな音楽を奏でるんだったっけ」
という、全く新しいジャンルのものを聴いた感覚に陥りました。

それは、とても心地よくて、まるでヒーリングミュージックでした。
すご~~~く、気持ちいい☆
光に包まれるような感じ♪

CDには、下のように書かれてありました。

 日本に暮らす箏のパターソンと尺八のヒューバナー。
 音は控えめでハッタリが全くない。
 曲も演奏も押しつけがましいところが無い様は、自然そのものといった感じで
 安心する。
 こんなに静かで明るい、光のような音楽は日本人が演奏する邦楽器からは
 なかなか生まれない。 ― 邦楽ジャーナルより ―

 ブルースとカートが紡ぎ出す音楽は、伝統に深く根ざしながらも、その型を超越
 する。
 すべての偉大な音楽がそうであるように、音と静寂の出会いとなって、聴く者を
 美しく満ち足りた瞬間へと誘う。 ― スーザン・オズボーン ―

うん、そうそう!そうなのです。
これを読んで、「そうだ~ 私もそう言いたい!」 と思いました。

このCDを聴いて、私が強く感じた印象は、
「すっごくアクエリアスな邦楽だ~☆」
というもの。

キラキラと光の粒子が舞っているような演奏、ほんとうに気持ちいい・・・
私には、ニュータイプのヒーリングミュージックのように聴こえました。


話は、ちょっと違うのですけど、外国人が演奏する伝統的?な日本音楽?という
ことでシンクロするので、書きます。

スケートの真央ちゃんがグランプリで優勝したとき、フランス大会だったっけかな・・・
表彰式でフランス人 (でしょうね、きっと) が、アカペラで 『君が代』 を歌ったのですが、
その君が代が歌われだしたとたん、テレビを見ていたおなもみと私、

「うわあ~~、こんな君が代もあるのねええ~~」

と、耳がびっくり、ハートもびっくり。\(◎o◎)/

その君が代を聴き終えて、

「あっかるかったよね、今の君が代」
「うん!」
「なんか、リニューアルしたアクエリアス君が代 って感じだったね」
「うん、うん!」
「日本の未来は明るいぞ!って感じの君が代だったよね」
「うん、うん、うん!」

と、しばし、聴いたことのない、でも確かに聴いたことのある旋律のその君が代に
親子で妙~に感動しまくったのでした。

・・・ということを、送っていただいたCDを聴いてちょっとばかり思い出しました。


そして話は全く違いますが (全然違うのですけど)、

今日、お友達とおしゃべりしに行った喫茶店で、私が頼んだカフェラテ。
あんまりほのぼのかわいかったので、写真に撮りました~~☆ (*^_^*)



   カフェラテー80511





いのちの島=屋久島は >>こちら


連休は、神社仏閣めぐりをした私とおなもみでした。

タリバンは・・・?
お仕事です。
が、日曜はタリバンとおなもみでお寺めぐりを。
私は家でのんびり。

私は、おなもみと、あっちのお寺、こっちの神社、向こうの公園、という連休でした。
汗ばむ日もあるほど、例年以上に暖かなGWでした。


ところでなのですが・・・
不思議なことがありましたので、今日はそのことを書こうと思います。

優しい気持ちさんとご一緒したとき(前回日記参照)、ある木を写真に撮って
いただきました。
その木は、私にとって、かなりかなり特別な、思い入れのある木です。

優しい気持ちさんは、とってもすご~いカメラを持っていらっしゃいます。
そのカメラで、その木を撮影していただいて、後でPCに送っていただきました。

パソコン画面が許す限り・・・ というほどの大きな、およそ400KB程のサイズ
で送っていただいたその写真をおなもみが見ていて、

「おかあさん、この木、地蔵菩薩さまがいる。」

私、「ええ~~?どこ!?」

お 「ここに。錫杖持ってるよ。ほら」

私、「ほんとだ☆」

木の陥没した部分、そこにどー見ても地蔵菩薩さまと思われるお姿が・・・

私 「こんな菩薩さまがいらっしゃったら気づいたと思うんだけど・・・」
   「どうしてわからなかったのかしら・・・?」

狐につままれたような私は、その後瞑想中にその木と意識を通い合わせたという
こともあり、瞑想中に見えたエネルギーを直に木から感じるため&菩薩さまの正体?
を確かめるため、おなもみと再度その木に会いに行ったのでした。


その木のある場所に着いて、おなもみが、
「優しい気持ちさんは、どこから写真を撮ったの?」

私、 「あそこ、あのあたり」
と、具体的な場所を手と言葉で示してやると、おなもみはそこへ進み、木の方
を向くと、

「あ!見える!いるよ、地蔵菩薩さま!」

私もおなもみの横に行くと、確かに!

私、「ほんとだ~ いるー!」
(いらっしゃると言うべきでしたが興奮して我を忘れて・・・)

写真で見たとおりの地蔵菩薩さまが、立っていらっしゃるのです。
そして、おなもみと木に近づいていくと、地蔵菩薩さまは消えて、その部分は全く
違う形になりました。

「これが地蔵菩薩さまの正体?不思議ね~」
変化したただの木をしげしげと眺める私とおなもみ・・・
で、二人でまたバックして先程の場所へ戻ると、やっぱり地蔵菩薩さまが現れる
のです。
ほんとうに、不思議です。


ところでその木、先にも書きましたとおり、私が優しい気持ちさんに 「撮ってほしい」
とお願いしたのですが、初めその木を撮ろうとした優しい気持ちさんは、撮る場所が
イマイチとおっしゃって、アングルを変えるため、場所を移動されて撮られました。

そしてその地蔵菩薩さまのお姿は、優しい気持ちさんが撮ったそのポイントからで
なくては、見ることができないのです。
よくまあ、無意識といえ、ベストな場所を選ばれたこと・・・
その偶然も、

なんだかめちゃくちゃすご~い♪

と、静かに興奮している私なのですが・・・




いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は、過去世で深くご縁のあった方との世紀を越えた再会の日、でした。
この日に向けて、ここ数日のエネルギーが結集したように感じられた数日間でした。

その方とは、優しい気持ち2005さん です。
今日は、はるばる大阪から、橋を二つわたって、こちらにいらしてくださいました。

以前からお会いしたいと思いながら、お互いの生活パターン(仕事、その他)
などにより、それはなかなか難しいかもしれない、でも、きっと時が来たら会える
と、直観でわかっていました。
それが、今日だったのですね。


私は、過去世で深いご縁のある方は、瞬時に直観でわかります。←特技です。
優しい気持ちさんとは、楽天のブログで3年ほどのお付き合いでしょうか。
初めて優しい気持ちさんのブログを訪問してサイトに入った時、

「この人、知ってる!」

って、思いました。

この、「知ってる!」 という感覚は、言葉を超えていますので、説明しづらいですが、
誰しも経験はあると思います。”赤い糸” という形で。

でも、残念ながら(?)、優しい気持ちさんと私は、赤い糸ではありません。(^_^)
優しい気持ちさんにはラブラブの奥様がいらっしゃいますし、私には、ラブラブの
タリバンがいます。お互いに、『これぞ赤い糸(はあと♪)』 という伴侶です。

う~ん、じゃあ、こういうの、何の糸 っていうのでしょうか。

ああ、そうそう!!今、咄嗟に思いました。

光の糸☆

そうそうそう、光の糸かな!?o(^-^o)(o^-^)o


優しい気持ちさんとは今まで、表面意識を超えた、深い深い意識の部分で交流させて
いただいてきました。
タリバンは、日常生活や精神面で計り知れない大きなサポートをしてくれていますが、
スピリチュアルな意識の領域や、kimiさんの秘書としての私を一番深く理解して、
私を精神的にサポートしてくださっているのは、誰でもなく、優しい気持ちさんです。

kimiさんの 『新しい世界に向けて、自我を超える道』 を、お互いに真剣に学びあって
いる、懐かしい過去世からの、深く繋がる魂の友です。

今、いのちの島=屋久島の光のセッションレポートで、”自分の内なる鍵を開く”
という内容を掲載しています。
その内容は、自分と深く縁のある場所に行って、地球の鍵を開けていく それによって
自分の内なる鍵も開く、というもの。

それは、自分と深く縁のある人と会う と言うことも、いえるのではないか と、今回、
優しい気持ちさんとお会いするにあたって、そのように感じました。


今日は、ほんとうに楽しいひと時を過ごすことができました。
屋久島から届いたお互いの水晶たちの再会もありました☆

持ってきていただいた水晶もゴールドルチルも、どれもため息が出るほど美しくクリアー
で、優しい気持ちさんの波動の水晶だけれども、私の波動である私の水晶たちと、
一糸乱れない美しい群舞のように優美に、ぴったりと呼吸し合うかのように感じられました。

石を見せていただいて、優しい気持ちさんが、どれほど石たちを大切にしているか と
いうこともほんとうによくわかりました。
伝わってくる波動が、ほんとうに繊細で細やかで、クリアーなエネルギー。
持っている人の自我を全く感じさせない、水晶のエネルギーがそのまま発せられている、
・・・というのも、すごいと思いました。
優しい気持ちさんといえども、自我はあるでしょう。
でも、石に、その自我の吸収を全く感じられませんでした。

kimiさんが絶賛されていた虹の出る美しいゴールドルチル、私はこれが手から放せなくて、
喫茶店でお話している間、ずっと手に持ってため息をつきながら眺めていました。
テーブルの上のあまりにクリアーな水晶たちの共鳴と、エネルギーと、手に持った美しい
ゴールドルチルのパワーで、私は途中、眩暈がし始めて、そしてしばらく意識がぼ~っと
なってしまいました。
ほんとうに、すごい光の共鳴、エネルギー場でした。


帰ってから、私の水晶たちをデスクの上に並べて気づいたことがあります。
水晶のエネルギーが、増幅されています。
確かに。
すごく、すごく、光が強くなっています。
光のネットワークの石、空間を超えたところで繋がっている石たちが、実際間近で石たち
が共鳴し合うことにより、さらにそのネットワークと光、グリッドが強くなったのではないか、
と、思います。
この、思いもかけない石たちの変化に、感動しています。


お会いしている間、話は尽きませんでしたが、日記も、書くことは尽きません。
長くなってしまいました。
もっとたくさん書きたいことはありますが、今日はこのへんで・・・

また、優しい気持ちさんとは、いつかお会いできることと思います。
その日が楽しみです。(*^_^*)




いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
左上の青いボタンクリックで再生します