2008 / 06
<< 2008 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2008 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、9時ごろまで寝てしまっていました。
目が覚めて起き上がった私を見ておなもみが、「おかあさん、おもいっっきり爆睡してたよ」
と言いました。

うそ~~、夜中、おふとんをかぶっていないおなもみに、何度もおふとんかけて
あげたり、夢もめちゃくちゃ見ていたのに。


ほんとうに、たくさんの夢を見ました。
そして、それぞれの夢の内容にすべて共通点があって、それは、
”準備ができていなくてあせりまくる” というもの。
そして、夢すべてに共通しているのが、”強烈な明るさ”

夢の中の世界が、光が強くて、とにかく明るい。
明るい という言葉は不似合いでまどろっこしいくらい、明るい というか、眩い。
ああ~~ なんと表現したらいいのか! あの眩さをっ!!(ガバっ と頭を抱える)
この、このボキャブラリーの貧困さが恨めしい~~~!!  ~(m~-~)m ウーラーメーシー


きっと、昨日届いた水晶のせいだと思う・・・
この水晶、届いてみたのはいいけれど、正直、まだ慣れない・・・
水晶は、包みを開いた瞬間から自分のものになる水晶と、徐々に自分のものになって
いくものとあって、大抵、最初にぴったりエネルギーが合わないものは、自分の未知の
エネルギーを大きく秘めているもの と、感じられます。
今回の水晶も、そう。

届いて、包みを開け始めると同時に、突然、頭が重くなってきて、今までに経験したこと
のないような、頭痛・・・のようなものが・・・
「なんなの~~ この感覚はあ~~」 と思いながらも包みを開いていき、ご対面した石。

「う~~ん・・・」 ← 言葉なし。


倒れる。


倒れながらも、なんとか石を感じたい と、自我だけはフル回転。

レコードキーパーのさかさまの、ドライゴーニックという刻印を触ってみる。
たしか、シャーマンの意識に繋がるとか?・・・ ← このくらいしかない貧困な知識
(というか、レコードキーパーについてはめいっぱいの文献に出会えるのに、
ドライゴーニックについては全く出会えないし、詳しいことがわからない!なぜ!!)

とにかく、レコードキーパーみたいなものでしょ。
古代の叡智に繋がるんだわ、きっと。( ̄  ̄)(_ _)ウン ← 無理やり自分を納得させる

倒れたまま刻印をなぞっていると、
「きゃああ~~~~~~!」
頭の中に、刻印が押されていくうううううう~~~~~~
さんかく さんかく さんかく さんかく さんかく さんかく・・・
「ちょっと待ってえええ~~~~、何これえええ~~~~」

その後、頭の中がぐわんぐわんになって、頭の中で別世界が展開しているっ!
その違和感に耐えられなくて、頭を押さえて、「う~~ん、う~~ん・・・」 と、自然に
うめき声がでてしまうほど・・・(ToT)


その後・・・


平常の意識に戻るまで、かなりな放心状態と意識朦朧が続き、ほんとうに一時は
どうなることかと思いました。
五時間くらい、かかりましたけど・・・

エネルギーに慣れるまでの、通過儀式のようなものだったのでしょう。
その後は、石にさわっても平気になりました。

これからこの石と共に、私がどう変化していくのか、石の秘めたる力を私がどこまで
感じていけるのか、引き出すことができるのか、とてもとても楽しみです☆




いのちの島=屋久島は >>こちら


スポンサーサイト

今日は、青空がきれいで、空気の澄んだ一日でした。
とてもクリアーな一日なのに、私は眠くて眠くて、その眠気が半端ではなく、
午前、用事を済ませてパソコン作業にかかろうと思っていたのに、
とてもできる状態ではなくて、寝てしまいました。

もうすぐ、水晶が来るからでしょうか。
そのエネルギーが、もう流れてきているのを感じています。
最近は、高いエネルギーが降りてくると、睡眠劇薬?を飲んだようになって
しまいます。
意識朦朧です。(あぶな~~~い)

今日は、お仕事をお休みにしていたので、とにかく寝ました。爆睡。
でも、起きていても、どうなってるの っていうくらい眠くて・・・
気持ちのいい日だったので、このまま一日を終えるのはとてももったいなくて、
夕方、一人でお散歩しました。


夕雲と空が、とてもきれいでした。
ゆったり、歩きました。
田んぼで、鴨が四羽泳いでいたので、立ち止まってずっと見ていました。
「こっちへおいで」 と声をかけたけれど、来てくれなくて、鴨たちは飛び立ちました。

鴨が悠々と飛ぶところって、見たことがなかったので、ちょっとびっくり。
いつも、水の上を泳いでいるか、そこからそこへ飛ぶのを見るくらいだったので。
鴨たちが飛ぶのを 「すご~い♪」 と、感動しながら目で追っていました.
かなり長い間、空を 北へ東へ飛んで、一時見えなくなったと思ったら、また、
あっという間にこちらへ飛んできて、そして、西の方へ飛んで行きました。


昨日、今日と、お友達や、楽天のお友達から、お誕生日おめでとうメールをいただきました。
そんな中で、リンクスへメールくださった中に、
『ハッピーバースディ』 を歌ってあげようと思ったけれども、なぜか 『もろびとこぞりて』
が浮かんできたので、歌ってくださった というメールがありました。
そして、『もろびとこぞりて』 の歌詞を紹介してくださっていたのですが・・・

私、『もろびとこぞりて』 なんて、クリスマスキャロルとしてしか知らなかったし、
歌詞も最初の四小説分と、サビ?しか知りませんでした。

”賛美歌” で、しかも、なんと曲は、あの ”ヘンデル” のメサイア(メシア)からのもので、
歌詞も、『喜び、称えよ!』 っていう、すっご~~~いものだったのですね!
知らなかった私が無知だったのか? でも、知ったら、かなり感動しちゃって、
ただのクリスマス時期によく聞く曲、という概念は、完全に吹っ飛びました。
そして、この詩を送ってくださったことにも、感動☆ のぴあのでありました。
これ、すっごい誕生日ソングになりますね!(@_@)クラクラ・・・


下の詩です。
五番まであるのですね。
皆様、ご存知でしたか?(私は全く知らなかったです)


  諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ
  久しく待ちにし 主は来ませり
  主は来ませり 主は、主は来ませり

  悪魔のひとやを 打ち砕きて
  捕虜(とりこ)をはなつと 主は来ませり
  主は来ませり 主は、主は来ませり

  この世の闇路(やみじ)を 照らしたもう
  妙なる光の 主は来ませり
  主は来ませり 主は、主は来ませり

  萎(しぼ)める心の 花を咲かせ
  恵みの露(つゆ)置く 主は来ませり
  主は来ませり 主は、主は来ませり

  平和の君なる 御子を迎え
  救いの主とぞ 誉め称えよ
  誉め称えよ 誉め、誉め称えよ




いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は曇り空。
昨日はよく降りました。
毎日、梅雨らしいお天気ですね。

昨夜はNHK、野球の ”せい” で太王四神記が一時間以上遅れて(むっきー)、
0時15分からの放送。
毎週放送を楽しみにしているおなもみ、眠気で能面のような顔になりながらも
必死で起きていましたが、ついに12時に力尽きて、寝てしまいました。(~_~)

私は、ドラマが終わってから寝て、今朝は8時半頃、起きました。
今日は、私のお誕生日なのです☆
昨日、一日早く、私の親友が、お誕生日プレゼントを届けてくれました。
私が、ラルフ・ローレンが好きなので、毎年ラルフ・ローレンからチョイスして
プレゼントしてくれます。
今年も素敵なプレゼントをいただきました。o(≧∇≦)o

タリバンからは、・・・ない。
いえいえ、ないのではなくて、水晶を・・・
というより、正確には、水晶を買うお金を・・・(ややこしいな・・・)

蟹座の水晶祭りで、リクエストした水晶が、私のところへ来てくれるのなら、
それを・・・ということです。
うちは夫婦でお財布が別なので、水晶さんには、すべてぴあのマネーで来て
もらっています。


ここ数ヶ月、水晶を手にしていなくて(ご縁がなかったり、リクエストしなかったり)、
でも、今回は、蟹座ということもあり、どうしてもご縁をいただきたい! と思いました。
そして、すご~~~く素敵な水晶に出会いました☆
まさに、これ!
こういうのが欲しかったの!!
という水晶!!!

以前kimiさんも、日記で絶賛されていた水晶。
とにかく、美しくて、見ているだけで私の中の透明感が呼び覚まされ、そのまま
意識が限りなく透き通っていく感覚・・・ それが、もう半端ではなくて。(すごすぎるっ)

『これは、欲しい!絶対に、欲しい!!』

と、思いました。
そして、『絶対に、私のところに来る!』 と、思いました。

この確信は、すごいものでした。<絶対に来る!
疑いは、ありませんでした。
ただ、『必ず来るはずだ!』 と、思いました。
そして・・・
来てくれることになりました☆ (うれしいいい~~~~~♪♪♪)


今回は、水晶の発送が少し遅くなるので、まだ、手元には届きませんが、
最高のお誕生日プレゼントになりました。
この水晶は、私を、かなりな部分で目覚めさせてくれます。
そのことも、確信しています。

昨夜、その水晶のエネルギーを感じながら、そして、すでに傍にある水晶たちと
エネルギー交流が始まっていることを感じながら眠りについたのですが、
夢の中で、意識がどこかに超越してしまった体験をしました。

それは、すごい という感じではなくて、もう、無であり、有であり、少し前に
いのちの島=屋久島にアップした、『空』 の中で言われていた 『有無一体』、
それを、体験した という感じです。
それは、すごい とかいう、もうそういう次元ではないのですね。
うまく言えないのですが・・・
超越しているのですね、すべてを・・・
だから、言葉に表せる感覚は全くといってなく、ただ、『有無一体』 だったのです。

もちろん、意識がこの三次元に戻ると(夢から覚めると)、やはり意識はこの三次元
バージョンにすっと戻ってきます。
でも、体験した感覚は、確実に私の別の意識次元で残っているのです。
いつか、その感覚、あの 『有無一体』 感が、この肉体意識に降ろせるようになる
のでは・・・
今回来てくれる水晶は、私の意識を純化し、おおいにそのサポート力を発揮してくれる、
と、思っています。



いのちの島=屋久島は >>こちら


三週間前に、秘仏を見せていただいたお寺に、今日も伺いました。

前回見せていただいたときに、「またいつでもいらっしゃい」 と快く言ってくださり、
今日は、ご住職の予定が空いているということで、午前に伺ってきました。

秘仏を見せていただくご縁をいただいたきっかけは・・・

タリバンが、仕事の上でそのお寺のご住職との出会いがあり、
「うちの子供が仏像が好きで・・・」
という話をしたところ、
「それなら、うちにある秘仏を見せてあげましょう」
と、貴重な秘仏を見せていただく光栄にあずかったのでした。


そこのお寺には秘仏がたくさん・・・
前回は、ご本尊の阿弥陀如来様 (7年に一度しかご開帳しないというもの) や、
空海が彫ったとも言われている地蔵菩薩様、白檀で彫られた十一面観音菩薩様
を見せていただきました。

それら、まずはお厨子を開けることのない と言われる貴重な仏像を、扉を開けて、
丁寧に一体、一体、まるで博物館の館長さんのように説明してくださるご住職。
そのご好意に、頭が下がる思いで聞かせていただきました。

おなもみが仏像に詳しいことにとても感動してくださり、真心から、
「またいらっしゃい」 と言ってくださったそのお言葉に甘えて、今日は二回目。
前回見ていないお仏像を、また、いくつか見せていただきました。

どれも、重々しく荘厳な、古いお厨子に納められており、これほどのものを
一体いつ開けられるのか、これも何年に一度なのですか? とお聞きすると、
「いえ、開けません」
というお答え。
そのお答えには、「ええ!?」 と、こちらがびっくりしてしまいました。

まず、開けることがないのだそうです。
ご住職のご家族くらいしか、これらのお仏像は見ていない、それも前回はいつの
ことだったか・・・
というほどの、貴重な扉を、外気に触れてはいけないでしょうのに、おなもみの
ために次から次へと開けてくださり、とても言葉に尽くせない、もったいない光栄を
頂きました。

もう、なんとお礼の言葉を述べていいのか・・・
ただただ、感謝でした。
その気持ちを言葉に乗せてご住職に感謝の気持ちをお伝えすると、ご住職が、

「これも、ご主人 (タリバン) のお人柄です。ご主人が、ほんとうに感じのいい人で、
それが何か、こういう気持ち (見せてくださること) に繋がっていったんですね。
また、仏像を見てくれる人 (おなもみ) が、とても仏像に興味があって良く知って
いる、そのことも、見せてあげたい と心から思う動機です」

と、言ってくださいました。

なんというか、ぴあの、感激。じいいいい~~~~ん・・・

ご住職のあたたかい、心の広い、そのお人柄とお心遣いにも。

そして、タリバン・・・


見直しちゃったあああ~~~~~o(≧∇≦)o


真心が繋がりあい、こうしていただけるご縁というのは、ありがたいとか感謝とか、そういう
言葉を越えたところでの触れ合いをも感じます。

大切なお仏像を見せていただいたこともですが、このような、心のともし火が
あたたかく揺らめき愛で満ちるような精神の上での体験ができたことも、
この上なく、貴重なことだと思いました。

そして、見守ってくださっている仏様の、お導きや御計らいもあるのでしょうか・・・


午後からは、おなもみは仏像彫刻教室。
今日は、仏手 (握り手) を彫りました。
上手に出来ていると思いますが、おなもみは、もう少しふっくらと仕上げたかった
ようです。
でも、私が、「良くできているね~」 と褒めると、とてもうれしそうにしていました。




   握り手ー1-80615



   握り手ー2





いのちの島=屋久島は >>こちら


地震が起こっていたのですね・・・

私、日中はテレビもつけないし、全く知らなくて、仕事から帰ってきたタリバンが、
私が地震のことを知らないのをびっくりしていました。

私ったら、今日、脳天気な日記をアップしちゃって・・・
被災された方々の大変さを思うと、心から申し訳ない気持ちです。
知っていれば自粛したのですが・・・

心から、お見舞い申し上げます。
どうか、早く復興しますように。
たくさんの方々の心の傷に、どうか、たくさんの愛のエネルギーが届きますように・・・


実は昨夜、地震を体験したのですよね・・・
寝入り始めに。
私は、眠り始めにいつも異次元と繋がるのですが、昨夜はドーンという音と、
ものすごい音、地の底から響くような地響きの音、それから大地が揺れる音・・・
それが、延々続いていました。
半覚醒の状態で、リアルすぎるほどリアルに感じて、冷静でありながら、
不安感を伴いました。

寝ながら、「地震だ・・・すごい地震・・・大きい。もしかして今、どこかで地震が
起こっているのかもしれない・・・ それとも、南海地震?来るのかな・・・」
と思いながら眠りに入りましたが、眠りもあさく、うなされるし、朝までうつらうつらで、
とても疲れました。
おなもみも、ずっと変な夢ばかり見て、よく眠れなかったそうです。


地球がエネルギーバランスを取るためとはいえ、人の悲しみ、痛みが伴わなければ
ならないのは、つらいですね・・・
地震のニュースは、私は、とても見ることができなくて・・・
でも、目を逸らせていてはいけないですね。
そして、現象の奥にあるものも、しっかりと感じていくことが大事ですね。


今日はさわやかに晴れていて、湿度も高くなく、とても気持ちのいい日です♪

先日の木曜日に、ある本を買いました。
自分としては、まずは買わないジャンルの本ですが、買うハメになっちゃいました。

その数日前に、その本が人気本のコーナーの棚に並べられていたのは見ていて、
結構インパクトのある表紙で、目にはとまっていたのですが、
「ふ~ん、こんな本があるのねえ」
止まりでした。


   こんな本 ↓

   B型ー80614




木曜の朝、地元テレビの地元番組で、その本がランキングでずっと一位だと
いうことを知り、たまたまその日、本屋に寄ったので、
「どんな本だろう~、こういうのがランキングの一位になるの?ふ~ん」
と、興味津々で手に取り・・・

読み始めたら・・・

もう、

おっかしくっておっかしくって、おかしくてええええ~~~~

_(__)ノ彡☆ばんばん

あはは(≧▽≦)ははははは

。。。。。。。(((( (o_△_)o あはははははははははhhhhhhh


あ、あんまりおかしくって、お店で肩は震えるし、ぺージをめくるごとにもう耐えられ
なくて・・・

「だ・・・ダメ・・・ 買って帰って続きは家で読もう・・・」 ふるふる・・・←肩が震えている


私、B型なんですよね。

B型って、なぜか世間では、おかしな人種あつかいされてませんか?
B型の私は、経験ありなんです。そういうのか~な~り~・・・ ←おかしな人種あつかい

でも、B型なんだったら仕方ないわね っていう感じで、なんか大目に見てもらえるというか、
あきらめられちゃうというか・・・
そういうところは得してます。


まあ、本に書かれてあることが、すべて私に当てはまっているワケではないのですが
(当たり前です)、共感する部分が、あまりにおかしすぎました。

おなもみが読みながら、
「あはははは、おかあさんみた~~~~~い☆」
と、そこまで笑うかっ!ってくらい大笑いしながら読んでいました。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ  


以下、□ が本からの抜粋。括弧が、読みながらの私の感想。


□ 集団行動の中で一人だけフラフラ散歩したりする。

 (そうそうそう、これ、絶対そう!) ←どーしても集団で行動ができない。苦手。

□ 白か黒! YESかNO! 好きか嫌い! あいまいにすんなっ

 (そうそうそう!あいまいにすんな!) ←タリバンと付き合い始めた頃、タリバン、
                          「この子には嫌われたらしまいやな」 と
                          思ったらしい・・・(でも嫌われない自信が
                          あったらしい。タリバンくん、その自信は
                          どこから来るんだどこから・・・)

□ 話が飛ぶ。
 
 (実際、よく飛ばしてる・・・)

□ のは 「それまでの過程」 を頭の中で考えてるから。
   自分の中ではつながってる。

 (そうなのよ、自分の中では、ちゃ~~んとつながってるのよ)

□ でもそれを人に説明するのはめんどくさいし、表現できない。

 (説明してたらまたそこで話が飛んで、元の話が何だったかワケわかんなくなりそう)

□ 死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかと思う。

 (これ、そう~~~~!!! ホントにそう思ってるもの☆)



等など、自分内納得がいく項目が、かなりありました。
他の血液型の本も出ているようですね。

まあ、この本で自分や他人を判断するなんて、全くスマートではないですし、
ナンセンスです。
でも、そのナンセンスを楽しむセンスで読まれると、とっても楽しいです。(ここが大事)


・・・っていうか、こういう本を読んでウケまくるのも、B型ゆえん・・・?




いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日寄った、あるお店で下のような置物、これは石?(じゃなさそう) ガラス?
何かしら・・・
何かわからないのですが、まあ、下の写真のようなものをいただきました。

お店のインセンスコーナーに、さりげなく(というより無造作だったかも)
置かれてあったもので、私は売り物だと思い、「おいくらですか?」 と尋ねたら、
ただ置いてあるだけだ ということ。

「きれいですね~~」 と手に取り眺めていたら、
「よろしかったら、どうぞお持ち帰りください」 とのこと。

「ええ?そんな・・・」\(◎o◎)/
「いえいえ、どうぞ、いいですよ」
「ほんとうに、よろしいのですか?でも・・・」

こんなやりとりをニ、三度して・・・

すご~く暖かな心でどうぞと言って下さっているその方の真心に
『そんな、いくらそう言ってくださるからと言って、それは遠慮申し上げなければ」
・・・という気持ちが、心よくお受けしたい という気持ちに変わり・・・

ガーネットのような紅い色と、白っぽい翡翠のような色と、下の緑色の中から
おなもみが、「この色がいい」 と選んだのを、店員の方、置き台も一緒に、
こちらが買い上げたようにスマートな対応で袋に入れてくださり、「どうぞ」 と・・・

その暖かなお心遣いに、感動してしまった私でありました。
おなもみは、このオブジェがいたく気に入り、帰ってきたタリバンに早速見せたり、
自分のお仏壇に飾ってみたり、寝るときには自分の横に持ってきたり・・・

ところで、これは何なのでしょうか?
ガラス?
何かを加工したもの?
それとも、まさか、こんな石があるのかしら?

お店の方も、わからないということでした。
「社長がどこかに旅行に行った時に買ってきたもので・・・」 ということで、
その社長さんはその時不在にて、真相は闇。(~_~)

とにかく、きれいなんです。
光の筋は、タイガーアイの金色の縞模様が光で浮き出る様にとても似ています。
それが、ほんとうにきれいです。

ガラスで、こういう処理ができるのでしょうか・・・
この素材って、何なのでしょうか。
軽くいただいてきちゃったけど、よかったのでしょうか・・・

もし、おわかりになる方がいらっしゃったら、コメント欄、開いておきますので、
教えていただけませんか? 



   大きさは、4センチくらいです。


   緑の石ー1-80610




   緑の石ー2




いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は、おなもみの日曜参観の日でした。

朝6時半に起きておなもみに朝ごはんを食べさせて、
「ああ~ おかあさんねむいわ~。えっと、参観、何時からだったっけ?」

「おかあさん、眠かったら寝てていいよ。来なくていいから」
「行かなくていいの?」
「うん、来なくていいよ」
「ほんとに?」
「ほんとだよ」 ←心から言ってくれている

あ、そう?
じゃあ、寝かせてもらおうかな・・・
実は、目が超お疲れで、眠いというのもあるけれど、目をあけているのが
つらいのです。
目を閉じてると、楽なんですね。
&私は学校行事というものに、あんまり関心のないヘンな親で・・・
通知表さえ、もらってきたその日に見る ということすら稀で・・・
あ、そういえば、通知表って、もらってるのよね?と、後日気がつくというか。

・・・ということで、寝かせていただきました。
10時半まで。
(世間から見ると、なんちゅー親やねん!になるのかな・・・?)


午後からはおなもみの仏像彫刻教室。
おなもみを教室に連れて行った後、教室時間の三時間、私はゆっくりと自分の
時間を過ごしています。
今日は、教室の近くの公園でクリシュナムルティを読んでいました。
小さな公園で、穴場、誰も来ません。
この公園は私のお気に入りスペースで、ベンチに座り、クリシュナムルティを
読みながら、プチ瞑想に入っていきました。
目を閉じて、どのくらい時間がたったかな・・・

むむ?人の足音が・・・

私の横を、人が通り過ぎて行っていました。
(通り過ぎたあとだったので、どんな人だったか、わからない)
なんと・・・
目を瞑って何をやっとるんだこの人は・・・? と、思われたかも。(ーー;)

彫刻教室は、ただついて行って3時間、私も自分のペースでゆったり過ごすだけ
なんだけど、なぜか、帰り道は超疲れて、超眠い・・・

帰ったら、タリバンにマッサージしてもらい、そのまま眠りに入ってしまう というのが、
お決まりになってしまっています。
今日も、寝ちゃって、おなもみが、「おか~さん、篤姫、始まるよ」 と、起こしにきて
くれました。(なんと、8時になっていました)

リビングに下りていくと、タリバン特製カレーができていて、私は座って食べるだけ。
後片付けもタリバンがやってくれます。
いたれりつくせり・・・でございます。

我が家では、私が篤姫、タリバンが公方さま ってことになっています。
篤姫と公方さまの婚礼の日が、私達の結婚記念日と同じだったので、それでふざけて、
「ああ~、この二人、私達の過去世よね、ぜったい」
なんて言い始めて、それから。(~_~)

今日も大笑いしながら見た篤姫。
続きがますます楽しみです。(*^_^*)


たくさん寝たので、目は復活気味です。

明日、学校がお休みのおなもみに、
「おかあさん、明日はどこか、仏像がいっぱい見れるところに行こう」
とせがまれています・・・

仏像がいっぱい見られるところ・・・?

「○○仏壇店とか、○○○仏壇店とか、行こう♪」

と、せがまれていますが・・・

仏壇店めぐりですか?
そんなあ~~~・・・(親がユニークなら、子供もユニークですね)





いのちの島=屋久島は >>こちら


梅雨の晴れ間が昨日今日と続いていて、お洗濯も乾いてうれしいです。

今日はなんと、10時前まで寝てしまっていました。
目が覚めて、ちょっと (; ̄ー ̄A アセアセでした。
でも、久しぶりにたっぷり眠ることができて、体には良かったです。


今日は、ド・スピリチュアル日記です。
(イっちゃってる内容ですので、興味がない方はここまでにしておいてください)
(ぴあの、頭がおかしい と思われますから)
(解る方は、頷いてやってください。伏)

5月のはじめに、あるきっかけから、あるエネルギーに繋がって、
ずっとそのエネルギーが降りてきています。
今までも、いろんなエネルギーが降りてきて、それを感知しながら過ごす
ということはよくありましたが、今回は、かなり次元が密に重なっていて、
で、もう一ヶ月ほどになります。

古代の巫女が、ずっと私と一緒にいます。
普段から、そういうことはよくあるのですが(多次元と繋がる)、こちらが現実生活を
生きていくのに、他の次元といつも一緒だと不都合なので、無意識と意識の中間
くらいの意識で、カーテンを下ろしています。
でも、今回は、あんまり四六時中エネルギーが降りてくるから・・・

おなもみにそのことを話して、私のオーラを見てもらいました。
そうしたら、「青」
青?
青だけ?
「うん、青かな」


ここのところはずっと私のオーラは見てもらっていませんでしたが、以前は、
いつ見てもらっても、ピンクがメインだったのです。
青なんて言われたのは、初めてです。

そう言えば・・・
最近は瞑想しても、いつも青いエネルギーが見えていました。
青系のエネルギーが降りてくるというか・・・
先日は、光のkimiさんの日記を読んでいる途中で別次元と繋がってしまい、
天空で光の球が飛び交っていて、その中で、青い龍が縦横無尽に飛んでいる
のが見えてきました。
その壮観にして威風堂堂な様は、優美で神聖で、圧巻でした。

光を放ちながら飛ぶ龍は、天空を舞いながら光のエネルギー場をつくっていました。
そのエネルギー場に、最近ずっと繋がっている巫女が現れて、私に、組紐で結わえた
水晶の首飾りをかけてくれました。
その紐が、青い色でした。
kimiさんにお聞きしたところ、この巫女は、私が天と地のエネルギーを繋げきれ
ないので、一生懸命繋げようとしてくれているのだとか・・・


ところで、「ああ、そう言えば、そう言えば・・・」 と、後になっていつも時間を遡り
気づくのですが、ここに至るまでの伏線は、ずっとあったのですよね。
一ヶ月前から、きゅうに繋がり始めた巫女であるようで、巫女のエネルギーは、
去年の夏の終わりから、ずっと私に来ていました。
(そんなことも、今、そういえば・・・と、思い起こします)
天河神社の、五十鈴のお守りをお友達にいただいてからです。(そういえば)

(あんまり巫女のエネルギーが強く私に降りてくるので、三年間使ったプロフィール
画像も、私が前に撮ったお気に入りの五十鈴の画像に変えたのです。>>五十鈴

やっと私も天地のエネルギーを繋げられるか というところまできて、今までずっと
水面下(?)で動いてくれていた存在たちが、姿を現し始めたのでしょうか。
というより、私が、やっとその存在たちに繋がることができてきたのでしょうね。


そう言えば・・・ なのですが、私のHNは ぴあの@サファイア。
いろんなサファイアがありますが、サファイアは、やっぱり青ですよね。
よく、誕生石ですか?って聞かれるのですが、違うんですよね。(~_~)
このサイトのカラーも、青。
屋久島ナチュラルヒーリングのHPは、kimiさんのカラー、緑を使っていますが、
私にお任せいただくT&Fや、K-Communicationや、LIGHTは、サイトカラー、青。
今までもずっと、青を選んでいたのですよね。
なぜか、青を選んでいたのです。(なぜか・・・←そんな感じなのです)

青の謎、まだまだ先があるのかも・・・ 




いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日、レッスンを終え、へとへとになってリビングに入ると、
A4の紙に、おなもみが何か図を書いて置いてありました。

毎日のように、自分が建てたいお堂やお寺、庭園などの計画図を
書いているおなもみなので、
「今日は、何を書いているんだろう」
と、見てみると、

『水晶公園』

と書かれてありました。

「ふ~ん、水晶公園?」

白い紙のあちこちに図が点在していて、

サンゴの国
おなもみ水晶の町
貝の水晶器
ハート器水晶
お香ピラミッド
ちあき(私が石につけている名前)
おなもみお気に入り水晶
池に浮かぶ水晶
三体かんのん
かんのんの村
巨人水晶

神々の里


と、図にこれらの文字が挿入され、地図のようなものが書かれて
ありました。

「おなもみ、これ何?」

と聞くと、

「これ?これはね、おかあさんのパソコンデスクだよ。来てみて」

そして、パソコンデスクの上の水晶たちを指差しながら、

「これがサンゴの国ね、で、これがおなもみ水晶の町で・・・(中略)
で、これが光で(T&Fの光のラインの絵)、この辺が神々の里。(神々の里の
あたりは、仏さま系、神さま系、女神さま系 のものが置いてあるスペース)」

私、「ふ~~~ん・・・なるほど~~・・・」


ちょっと感激した私☆
そんなふうにして見ると、何かひとつの世界が出来上がっていて、新たな視点と、
水晶たちの新たなエネルギーを感じられるような・・・

パソコンデスクの上が水晶公園だなんて、素敵かも~~~♪

と、おなもみのその発想に癒されて、仕事の疲れも半減しました。
でも、あとの半分は疲れそのままで、その後着替えることすらできずにリビングで
そのまま倒れこんで寝てしまっていた私でした・・・ハー・・・(体力なしなんです)


水晶公園、少しご紹介しますね☆



   おなもみ水晶の町(おなもみの水晶たち)
   向こうはサンゴの国(サンゴは屋久島のもの)



   おなもみ水晶の町ー80605



   池に浮かぶ水晶



   池に浮かぶ水晶



   かんのんの村



   観音の村



   かんのん三体 (の内二体) からかんのんの村を望む



   三体から望む観音の村
   


かんのん と、ひらがなで書かれてあるところが、
「お~い、おなもみくん、漢字は?(ーー;)」
なのですが・・・

水晶公園、なかなかいい感じでしょ?(*^_^*)




いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。