2008 / 07
<< 2008 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な~んか、ここ最近おかしいなあ と思いながら、
暑さのせいだとか、忙しいからだとか、夏はいつも調子悪いからとか、
そんなふうに思っていたんだけれど・・・

おかしい・・・

頭が爆発しそう。(>_<)

私、どうしたんだろう?やっぱりおかしい。

キレてみたらすっきりするのかしら?



 (ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`



とか、



 o(`^´)θ蹴リッ! 



とか・・・?



・・・そんなことをぐだぐだ考えていたら、わかった☆ そうかっ! そうだったのかっ!!

 \( ̄□ ̄;)そういうことだったのねええええええ~~~~ ヾ(-_-;) オイオイ
(だいじょうぶか、ぴあの、やっぱり暑さで・・・)


一人納得日記でした。


ぴあの、煮詰まり中。
だけど、原因がわかってちょっとだけスッキリ。





いのちの島=屋久島は >>こちら



スポンサーサイト

昨夜、久~~しぶりに金縛りにあいました。o(;-_-;)o

滅多にないのですけど、一年に一回くらい?経験します。
夜中、何時くらいだったのかな・・・
体の異常な感覚に眠りから覚めて・・・

う・・・ うごけない。(>_<)

昨日、かなり暑かったのと、ただでさえ暑さに弱くて体力のない私なのに、
おなもみにせがまれてお出かけ&一日外出 となったのが、おもいっきり疲れる
→ 金縛りにあう の図になっちゃったのでしょうか。

そ・・・それとも、霊が・・・? ヾ(。><)ノ キャー


ところでその昨日、外出先から帰ってパソコンを開いた私に、予期せぬメールが
入っていました。
あ、いえ、予期していたといえば予期していたのですが、予期していなかったと
言えば予期していなかったのですねえ・・・
(なんのこっちゃ。ぴあの、暑さでやっぱり・・・)

屋久島ナチュラルヒーリング恒例の水晶祭り、今回は獅子座の水晶祭りでした。
どうも、獅子座に縁を感じない私は、やっぱり獅子座の石にも縁を感じない
・・・というか、惹かれないのですね。全然。

今回は私はパス。
おなもみは、欲しい石をたくさん見つけて、第三希望までリクエストしていました。


ところが、18日の満月の夜のことです。
うちにある水晶たちを庭に出して月光浴させていたとき、私もその横で一緒に
月のエネルギーを浴びていました。
月のエネルギーがクリアーで細やかであまりにも美しく浸透してくるので、もっと
感じようと目を瞑りました。

私は、目を瞑ると即座に多次元、異次元に繋がれる(というか有無を言わさず
繋がってしまう) という特技?があります。
その日も、すぐに月のエネルギーに導かれて、意識が三次元から離れました。

そこで、獅子座の水晶祭りの、ある水晶と繋がったのです。
20分くらい瞑想状態だったと思うのですが、その水晶の映像(エネルギー)が、
私の深い意識を呼び覚ますビジョンを次々と展開していきました。
それは、もう、美しい、美しいビジョンでした。


意識が戻ってきた時に、「もしかしたらあの石は、私をより目覚めさせてくれる、
そのサポートをしてくれる石かもしれない」 ・・・と思いました。

次の日、kimiさんにリクエストのメールを入れました。
もし、昨夜見たビジョンが、私の深い深いところと繋がっていたものであれば、
必ず、あの石は私のところに来ててくれるだろう と思いました。

ご縁がなかったら、それまで。
素敵なビジョンを見ることができたあの至福体験は、確実に私の意識の目覚め
を促してくれた。それだけで、十分・・・ と思いました。

リクエスト後のkimiさんからのメールは、とても来そうにない感じのものでした。
多少、がっかりすると共に、「おかしいなあ、あんなに繋がったのに・・・」 という
気持ちがありました。

ところが蓋を開けてみれば、私の所へ来ることになってくれて!
私はkimiさんに、お礼のメールと共に瞑想中に見たビジョンを添えて送りました。

その後のメールに書かれていたことなのですが、kimiさんははじめ、「最初は違う」
(私とは合わない) と感じられたそうです。
でも、「もしかして、ぴあのさんか?」 という感じになり、「ぴあのさんだな」 ということ
になったのだそうです。
(人気の石だったので、何人かの方がリクエストしていたものでした)
(リクエストした方の中から、kimiさんが、最も石と波動の合う人を選んでくださいます)

それで、私のところへ、その石が行くことになった という、予期せぬメール?が、
送られてきたのですね。


やっぱり、ご縁のある石だったのですね。
今回のリクエストは、静かな静寂の中でのリクエスト という感じでした。
自我のないリクエスト、という感じ。

実際、手元に届いて、そして私が、その石のエネルギーをどう受け、どう変容して
いくのか、こちらも静かに楽しみにしています。




いのちの島=屋久島は >>こちら


あっつう~~い。(>_<)

暑い中、ほとんど外出の一日でした。
私はあまり汗をかかないのですが、今日は一日汗まみれでした。
まるでサウナの中にいるみたい。
今この時間も、タオルをホームドレスの中に突っ込んでいます。


話変わりまして、前々々回 と、前々回 の日記で書いた、私達親子がハマりに
ハマっている連弾。
3番は、もう採り終わっており、私達の連弾も仕上がりました。



   見よ!この誇らしげな終止線を☆

   Cross - 3番 - 80720



近々ピアノの発表会の予定があるので、せっかくだから舞台でお披露目しようか、
と考えている私とおなもみです。

弾けたからには、聴いてもらいたい☆
人前で演奏したい♪
この感動を、迸る想いを表現したい!
です。(゜-゜*)(。。*)うん   


おなもみは、3番が弾けて大満足。(Crossは1番、2番、3番 とあります)
次なる目標は、1番。
実は、おなもみがいちばん弾きたい曲は、1番です。
3番が弾けたからには、1番。と、
こだわり始めたらとことんの性格のおなもみは、毎日CDを聞きながら音を採って
います。



   キーボードをリビングに持ち込み、真剣です。

   Cross - 1番 - 80720



でも、いくらおなもみの耳がいいとはいえ、敵は連弾。
手が四本いるのですね。o(-_-;*) ウゥム…

そこで、なかなか前に進みません。
採れても、すべての音を同時に鳴らすことができない。
(こんな時、千手観音なら便利かもね♪)


おなもみは、楽譜が書けません。
なので、

「おかあさん、お願い。1番の楽譜、書いて!」
「おかあさん、音採ってくれた?」
「おかあさん、1番、採ってる?」
「おかあさん、ねーねー、まだ採ってないの?」
「おかーさん、いつ採ってくれるの?まだ?」
「おかーーさん!早く楽譜作って!」

と、毎日何回も、うるさいうるさい。(ーー;)

おかあさんはねえ、忙しいの。
ヒマなら採ってあげるわよ。(*'へ'*)ぷんぷん  

・・・っていうことを、やんわりと伝えても、言葉は伝わっても私の気持ちはどうも
伝わらないようで、

「早く採って~~~~!(((p(≧□≦)q)))」


わかった・・・採るから、採るから待って・・・ _| ̄|○   
(多忙な母をこき使わないでちょうだい。お願い・・・)

今、ほんとうにそんな時間がないのです。
私も採りたくてたまらないんだけど。

でも、1番、弾けたらかっこいいだろうな♪ 
う~ん、なんか、ヤル気上がってきたカモ。
発表会が終わったら少しは時間ができるから、やってみよう☆

。♪o( ̄  ̄*)。。oO(1番プレイ、脳内妄想中) → o(≧∇≦)oキャ♪(脳内満足中)




いのちの島=屋久島は >>こちら


暑いですね~~ が、挨拶のこの頃ですが、みなさまバテていませんかあ~~?

今日はちょっと、ド・スピリチュアル日記なので、わかる方だけ、読んでください。


私は、一週間前の今日(って、先週の火曜日です)から、心身かなりクリアーに
過ごしています☆
その前の一週間は、倒れていたのにね。
アップダウンが激しいぴあのです。

一週間前と昨日、ちょうど一週間という日を経て、瞑想状態と現世という異なる
意識場で、とても貴重な体験をしました。


一週間前は・・・
お友達が、夜、エネルギーを送ってくださったのです。
私が体調を悪くしていたので(だと思う。 だからでしょ? ←私信)

今からエネルギーを送る と、メールをいただいて、PC作業をしていた私、
エネルギーを受ける姿勢になり、意識を瞑想状態に澄ませました。

来ました。エネルギーを、私の身体に細やかにしっかりと受けていきます。
それから、あっという間に三次元意識を抜け、意識が、違う次元に入っていきました。

まず、過去世の、浄化しきれずまだ未消化になっているビジョンが見えてきました。
私は、即座にその過去世を終わらせました。
時が熟してエネルギーが満ちていれば、カルマなんて時空を超えて、三次元的
な時間の感覚も全く関係なく (次元の違う場では時間も意識で使えることを、強く
認識しました) あっさりと終わらせることができるのだ ということを、体感しました。

そして、次に見たビジョン。
その体験は、言葉に降ろすことはできません。
書くと、どうしてもこの世のエネルギーからイメージをしてしまうから。
とても、言葉で表現できる、そんな世界ではなくて・・・

それは、あるエネルギーと、とても強く、やさしく、繋がりました。
そしてそれは、静謐な、静かな、静寂の繋がりでした。
奥深く、深くで繋がる というのは、こういうことか と思いました。

何もないところに全てがあって、何もないのに全てで満たされている、その至福感は、
表面意識というものを、どこか遠い遠い星のもののように、意識の彼方に追いやり
ました。


私の意識が多次元に飛んでいる間、エネルギーを送ってくださっていたお友達は、
私のエネルギーを細やかに感じ、私のエネルギーに包まれ、そして自分も瞑想状態
に入っていったのだとか・・・

この人とは、意識の奥深くでかなり強い繋がりがあり、おかしいくらいに現実生活
でもいろんなことがシンクロします。
なぜここまで一緒?って、不思議なくらいに。

この物質次元で、お互いが見えない次元で確実に繋がりあい、こうしてエネルギーが
確実に交流し合うというのは、不思議なようでもあり、深い意識から見れば当たり前の
ようでもあり・・・
(そして、シフトした次元ではすべての人とこういう交流が当たり前にできるのかしら・・・)

とにかく、翌朝目覚めてからの私は、絶好調です☆
浄化の最後に、シフトをそのような形で明確に感じられることができて、三次元の意識が
それを感じることができたのは、とても、貴重なことだと思いました。


それから、一週間後の昨日、この三次元世界でのシフトした意識を目の当たりにして、
感動してしまった出来事がありました。
目の当たりにして というのは、kimiさんを目の当たりにして(実際はお電話で話し中
だから、耳当たりにして??)です。

kimiさんの、ある言葉が、私を唸らせ、感動させ、感嘆詞を連続させました。
私、「すご~~~い!」
kimiさん、「アセンションなんて、そんなものかもしれないね」
私、「そうですね!きっと、うん、そうなのですよね!!そんなものなんでしょうね、うん!」
(もう、言葉にならない)


すみません、内容は長くなっちゃうので書いていると大変なので省略しますが、
アセンションなんて、 ”そんなもの” なんですよ、きっと! (なんのこっちゃ)

アセンションした意識?を実際に垣間見て、感動して、その瞬間、私の中の何かが、
ブロックが外れて、便乗シフトさせていただいた、そんな気分です。
かなり、貴重でラッキーな体験をさせていただきました。(これぞ、現世利益?)

”そんなもの” なのですよ。きっと。アセンションなんて・・・
(『家政婦は見た!』 の気分をちょっと味わっています)




いのちの島=屋久島は >>こちら


ハマりすぎてついに・・・

やりたいと思ったら、トコトンまでやらなければ気がすまないぴあの、
おなもみの 「弾きたい!」 連呼に加え、自分も弾きたくて、その情熱の持って
行き場がなく、聴くだけではどうしてもガマンできず・・・


ついに・・・


ついに・・・  


\( ̄□ ̄;)ついになんやねん!


ついに、採譜を・・・


   見よ!このぴあのの大仕事をっ☆



   Cross - 1 - 80710



   Cross - 2



   Cross - 3



DVDの映像がある、3番を選びました。
パートの振り分けがわからないので、映像を見ながらできると思って。

でもこれ、映像がなければ、絶対にきちんとパート分けできないです。
だって、すっごい突拍子もないところに手が飛んでいくのですもの。
PRIMOがベースを受け持っていたり・・・
普通では考えられないです。
Cross って曲名ですが、二人の手がクロスしまくりなのですよ・・・


ノート左ページにSECOND(弟パート)、右ページにPRIMO(兄パート)を採り、
ただ今、四手で一小節として160小節(一人で一小節と数えると320小節)、
あと33小節で採り上がります。
(3枚目の写真、仕事途中です。今夜、あと少しやればできるかな)

ただし、拍子がわからなかったので、とりあえず4分の3拍子で・・・
採譜はよくここでつまるのですよね。
あとで正解を見てみたら、8分の3拍子だったり、8分の6拍子だったり、
2分の3拍子だったりもしたりして・・・
そうだったりしたのを目の当たりにしたときには、「いじわる」 ってスネて
うずくまりたくなります・・・くら~く落ち込んじゃいます・・・


連弾曲なので、採ったものを一人で弾いて確かめられません。
そこは、おなもみとの連弾でバッチリ、音がちゃんと合っているか即座に確かめ
られます。
おなもみも、もう何十回も聴いているので、耳にインプットされているから、
私がおなもみのパートをこうだよと弾いて見せてやると、「ああ、ああ、」 と言って、
即、手に移すことができます。
そこのところは、けっこう天才的な子です。
持って生まれた才能でしょうか・・・うらやましい・・・(母、羨望の眼差し)


ところで、この曲ですが、弾いていて一番大変なのは、手のクロス。
音はわりとすぐ弾けちゃうのです。
ハ短調だし、動きもオーソドックスだし・・・

これ、腕の長い男の人が二人で弾くから、どんなに手がクロスしても苦労なく弾けるの
だと思います。
(実際、DVDを見ても、二人で一体みたいにさらっと弾いているから・・・)



   Cross - 4



ところが身長158センチの私と、ただ今身長143センチのおなもみでは・・・ 
かなり苦労します。
やれ、ここで手がジャマだの、届かないだの、テクニックよりもそちらが大変・・・

あと、男女ではダメですね。
セクハラになっちゃいます。
絶対に、胸に手が当たってきます。

でも・・・

恋人どうしなら、いいかもね♪  やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪  ヾ(-_-;) オイオイ...  


最後まで採り終えておなもみと連弾が完成したら、YouTubeでアップして流し
ますので、見に来てくださいねええ~~~♪ (・・・というのは、真っ赤なウソです)


それでは、ぴあの親子に変わって本家レ・フレールが演奏しますので、みなさまどうぞ、
かしわ手、
・・・じゃなくて、手拍子で一緒にお楽しみくださいませ☆ >>こちらから




いのちの島=屋久島は >>こちら



まるまる一週間、倒れておりました~ 復活☆

ハー、とにかく、大変でした。
真っ最中後半は、「んもおお~~~~ いい加減にしてええ~~~」 という気分
で満々でしたが、終わってみれば、スッキリ♪
これだから浄化はやめられない? 
ん?
マゾ??


話変わって、です☆

お友達のEっちゃんから、素敵なCDをいただきました。
五日ほど前に送っていただいたものなのですが・・・
これが、おなもみと一緒にハマりにハマちゃって・・・

ご存知の方はご存知だと思います。ピアノデュオ、レ・フレール。
私とおなもみも存じておりました。
が、ちゃ~んと存じてはおらずに、ただ彼らのことは チラチラとどこかでは見ていた、
という感じで・・・
それが、こんなにハマるとは・・・

いただいたCDは、『Cross』


☆HMV レビューより ↓

変幻自在かつ、超絶技巧でリスナーを圧倒するレ・フレール。
「Cross」とは、様々な手の交わり、音楽性の交わりを意図したタイトルで、3部構成による組曲。
第1番は対位法によるメランコリックな旋律、第2番はバラード調(「ピアノ・ブレイカーに収録」)、
第3番はクラシックのテクニックを応用した超絶技巧による曲想。
彼らのアグレッシブかつ繊細な連弾パフォーマンスも堪能できるDVD「Cross第3番」付き。
耳で感じて目で聴けば、ますますその新しく熱きピアノ・グルーヴに思わず背筋に感動の
イナズマが走ります!!


・・・ということで、イナズマが走りっぱなし!! の、私とおなもみです。

ところで、ハマりにハマったのは、このCDだったからかも・・・とも思います。
彼らが得意とする、これでもかブギウギ!っていうCDではなくて、バロックと古典と現代と
ブギが、絶妙すぎるほどにブレンドされたこの曲が・・・
ああ、なんと言葉で表現すればいいのか、とにかく、胸が、きゅうう~~~んっ♪ って、
なるのですう~~~~♪♪(キュウウウ~~ン・・・)

おなもみは、「弾きたい!弾きたい!」 の連呼です。

私も・・・ 弾きたいですーーーーーっ!!

楽譜を出してくださいませませ!願!!祈!!!


あと、ハマっちゃったのは、ピアノの音が・・・

おなもみが、CDを聴き始めてからしばらくして、「おかあさん、調律、違うね」 と言いました。
私も、「そうだね、なんか違うね・・・」
おなもみ、「くるってるの?」
私、「くるってるんじゃなくて、響きを大切にした調律なんじゃないの?」

なんか、違うんですよね、音の響きが。
この音色というか、なんというか、心地いい響きが、まさか純正律?なわけないし。
あまりに心地いいこの音色と響き・・・

と、思っていたら、ワケがわかりました!
ピアノがベーゼンドルファーだったのです。
ベーゼンドルファーがどういうピアノかっていうのは、ここで書くには長すぎますので、
省略。

でも、「おお~~~ ベーゼンドルファーなんだああああ~~~~」
と、ピアノを弾く人なら、感動しちゃう、ベーゼンドルファーです。(全然説明になってない)


大学の合奏室にあったのですよね・・・ベーゼンドルファー。
二台の連弾の練習のために合奏室に入り込んでは、憧れのベーゼンドルファーを弾いて、
いつもその音色に ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ していた私でした。

いつか、いつか、お金持ちになったら欲しいベーゼンドルファー。
(でも高いぞ!ベーゼンドルファー!!)
スタインウェイなんてどうでもいい。
ベーゼンドルファーがいい、絶対いい!
白馬の王子様ならぬ、ロールスロイスの王子様なら買えるかしら。(前回日記参照)
私の憧れのベーゼンさま・・・

でもでも、ベーゼンドルファー、ヤマハに買収されちゃったのですかあああ~~!?
(ベーゼンドルファーを検索していて今頃知った私・・・びっくりしちゃった)

”ヤマハ” のベーゼンドルファーなんて欲しくないわっ
悪魔で格調高い本家ベーゼンドルファーが欲しいのよおお~~~~


あれ?

私、何の日記書いてるんだっけ・・・ 
(大丈夫なのかぴあの、暑さでとうとう・・・)


ああ、そうそう、レ・フレールよ、Crossよ。うんうん。そうだった。
(ほうっておくと話がどこまでも飛んでいくB型)
すごくいいんですっ!!
一度彼らの生演奏を聴いてみたいです。
余談ですが、ご両親は屋久島在住だとか・・・

いただいたCDにはDVDもついていて、映像も堪能できちゃって♪
ああ、おなもみにもあんなふうにイケメンになってカッコよくピアノ弾いてもらいたい。
CDをいただいてから、おなもみを見る目が期待の眼差しになっている母です。ヾ(-_-;)

それにしても、音程の機微までわかったおなもみくんは、親ばかながらすごいと思います。
おなもみは耳もいいし、男の子なので手も大きくなるし、母が弾けなかった曲なども
バリバリ弾いてくれるようになればいいなあ ・・・と思います。(やっぱり期待しちゃう♪)


>>ベーゼンドルファー 美しいです・・・





いのちの島=屋久島は >>こちら


久しぶりに頭痛が~~~(T_T)

久しぶりというか、私にしては期間が開いていた という感じかしら。
前回の頭痛はいつだったかな・・・

   ― 間 ―  (調べてみる)

あ、一ヶ月前か・・・(まあ、定期的に という感じなのかな・・・)


今回の頭痛は、いつもよりちょっとマシ?です。
でも、頭が起こせなくて、今日は1時半まで寝ていました。
2時半から仕事。
それに合わせて鎮痛剤を飲んだので、起きることができて、なんとか仕事は
こなしました。
お薬さん、ありがとうございます。
でも、お薬の効果は、もう切れているようです。・・・頭痛い。
が、日記を書きたくてパソコンに向かっています。


昨日(実際には今日の明け方)と、一昨日、おもしろい夢を見ました。
私が結婚する夢です。o(≧∇≦)o

一昨日の夢は、白馬の王子様じゃなくて、白象の東寺の帝釈天様じゃなくて
(帝釈天さま、ラブ♪)、なんと!


なんと!!


なんと!!!


真っ白のロールスロイスのリムジンに乗った王子様?が、私を迎えに来て
くださってええ~~~~~
王子様と私は結婚するのですうう~~~~♪


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー ヾ(-_-;)ヾ(-_-;)


その王子様は、光っていて眩くて、その光のためにお姿がよく見えない・・・
でも、かなりのイケメンであろうと思われますっ♪ ←たんなるぴあのの願望?(ーー;)

ぴあのはすご~~~く幸せで、満ち足りて、至福でいっぱいで、
「ああ~~ この時を待っていたのよ。長い永い年月の間・・・」
と、ほんとうに、待ち焦がれていたこの時が来て、胸がいっぱいになったのでした。

で、ですね。
夢の中でのこの展開は、ふつ~に三次元な結婚ではなくて、スピリチュアルな結婚で、
もう、闇と光の相対の世界とはさようならして、光の世界へ入る という意味の結婚
だったのです。
「ない。闇がない、ネガティブもない、光しかない・・・ すごい。安定しかない世界・・・」
と、私は恍惚感に浸っていたのでした・・・
このスピリチュアルハネムーン感は、言葉では言い表せないです・・・
は~~ ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

・・・という、
光に満たされきった夢であるにもかかわらず、まだまだ三次元意識が根強いものだ
から?、次に見たシーン、披露宴会場が、超豪華客船上という・・・
(すっごー!ロールスロイスの次は豪華客船~~~~ 王子様お金持ち~~~)

たくさんの招待客の中には、

なんと!

十一面観音様がいらっしゃいましたあああ~~ \(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/

いったい誰が招待したのか・・・ おなもみか? o(-_-;*) ウゥム…


そんな夢を一昨日に見て、昨日の夢・・・

も、おもしろかったのですが(続きもので、結婚後です)、気力がもうないので今日は
ここまで・・・ (頭が痛い・・・)


とにかく、物質的にもリッチ?スピリチュアル的にもリッチ!な、一度に二度おいしい夢を
見られて、満足度抜群でありました。

これは、先日届いた水晶、『ピュアーホワイト』 のエネルギーが関与しているのか・・・
・・・どうかはわかりませんが、なんとなくピュアーホワイト、”プリンス” っていう気高さが
あるものねえ~~ プリンス って名づけようかな。
あ、フランツ王子かな・・・?(でも、フランツ王子の馬は鹿毛だったなあ~~)



いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。