2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.08.31 (Sun)

ネコと光

今日は夏休み最終日。

ずっと雨だったのですが、久しぶりに太陽が顔を見せてくれました。

今日は、仏像彫刻教室がお休みで特に予定のないおなもみでした。
先日から、「史跡公園に行きたい」 と言っていたので、午後からゆっくりと二人で
公園で過ごしてきました。

陽射しはまだきついですが、木陰は風がとても心地よく、公園はツクツクボウシ
の大合唱でした。

ほんとうに気持ちよくて、特に何もない公園ですが、おなもみと何時間過ごした
だろう・・・

この公園に連なる山は、山全体が御神体なのです。
だから、とても気がよくて、エネルギーが通ります。
おなもみと、「ずっといたいね、気持ちいいね」 と言いながらゆったりと公園で
過ごしました。

キノコがた~くさん、生えていました。
今日も、空がきれいでした。
そして、空気もきれい。。(゜ー゜*)。・:*:・


公園で写真を30枚ほど撮ったのですが、その半分くらいが光の写真となりました。
今日は、写真をたくさんアップしま~す☆




   史跡光 - 1 - 80831



   ネコちゃんがいました。
   とても人なつっこくて、おなもみにずっとついてきます。
   捨てられたのかな・・・ 
   かなり痩せていたので、持っていたパンをあげました。

   史跡ネコ



   ネコちゃん、水の流れる岩の上でのんびり。
   その和む様子を撮ろうとカメラを向けると、光のシャワーが撮れました。

   史跡ネコと光 - 1



   おなもみが、「きれいな水~♪」 と、水をすくっているところです。
      
   史跡ネコと光 - 2



   そうすると、ネコちゃんが、おなもみに近づいてきました。

   史跡ネコと光 - 3



   ネコちゃんとおなもみ。
   ネコちゃん、連れて帰りたいくらいかわいい。
   まだ少し子猫っぽい子でした。
   ここで、無事にすくすく大きくなってくれるといいな・・・

   史跡ネコと光 - 4



   ネコちゃんとおなもみは、芝生へ移動。
   さっきの水辺です。
   光がきれいに撮れました。

   史跡光 -2



私は、朝から頭が重かったのですが、帰ってから本格的に頭痛に入りました。
横になっていたら、今は少しマシになってきました。


おなもみが明日から学校で、少しブルー気味?です。
あまえんぼうのおなもみ、ブルーな時は私と一緒に寝たがります。
「おかあさん、今日は一緒に寝ようね」 と、さっきから私が寝るのを待っています。
もう6年生なんだけれど・・・

さっき、おなもみと一緒にハーブティを飲みました。
とてもリラックスするハーブティです。
いつも、愛飲しています。
私も頭が痛いので、リラックスしたところで今日は早めに寝ようっと。




いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.29 (Fri)

人、私、ハート

偶然見てしまったさっきまでやっていた金曜ロードショー。

始めの数分で、おかしな笑いに引きずり込まれ、
『これは一人で見てはもったいない!おなもみとこのおかしさを共有しなければ!』
と、二階にいたおなもみを呼びに行き、(タリバンはまだ帰っていませんでした)

「ちょっと、ちょっと、おなもみい~~ おっかしいから来て~~~o(≧∇≦)o」

おなもみ、「何々~~?」

私、「おっかしいの、今やってる映画。何でもいいからちょっと見て!」


それから、20分拡大放送された 『舞妓haaaan』、もう爆笑で、おなもみと一緒に、
笑い転げながら見ていました。
ああ~~~~ おっかしかった。
ああいう、娯楽!って感じの映画、好きなのですよね~~
『ありえな~~~い』 の連続が、おもいっきり小気味いいというか、何というか・・・

楽しかった☆
でも、楽しいの奥に、泣かせる人情ものの伏線があるのですよね。
とてもいい映画でした。


堤真一さんが出演されている映画やドラマって、大抵おもしろいし、いい作品ですよね。
大好きな俳優さんです。
演技力も、すばらしいと思います。

タリバンは、堤真一さんに似て・・・・・・ いたのですが(過去形かいな)、昔はね。
映画途中で帰ってきたタリバンをそっと横目で眺めながら、
「う~ん、今はちょっと・・・どうかな。」 (~-~;)ヾ(-_-;) オイオイぴあのさん

堤真一さん、いつまでもお若いですね。
タリバンは、歳とっちゃったなあ~~~  


私は、今日でバカンスも終わり。(私なりのバカンス)

この休み中に秘書作業をいいいい~~~~っぱいやる予定だったのに・・・
予定は遂行されませんでした。_| ̄|○   
ちょっと、ダレちゃいました。

あれと、これと、それと、これも、それも、あれも、やる予定だったんだけど、あれとこれ
どころか、あれ くらいしかできなくて・・・
やっぱり懸案事項が山積み。


昨日は、可燃ごみ回収の日だったのですが、ゴミをまとめていたら大掃除に突入して
しまい、かなりお掃除しました。
やり始めると勢いに乗ってトコトンやるのですが、秘書作業も、いつもそんな感じです。
そういうサイクルが、必ずきちんと来るので、またそのうちやります。

そんな中で、昨夜と今朝で、『T&F時代』 のレポートの更新をしました。>>こちら
(T&F時代:秘書をさせていただいている 光のkimiさん が、東京でセミナーをされて
いた頃に発行されていたニュースレターやセッションレポートをまとめて、ネット上に残
していっています)


私は、kimiさんが東京でセミナーをされていた頃にご縁をいただきました。
それからずっとお世話になっていますが、私が日々穏やかにいられるのも、心から幸せ
と感じて日々を過ごすことができるのも、kimiさんのおかげです。

私は、以前は、
「人って、悩みながら成長していくものなんだ。悩みのない人間なんていないんだ。」
って、思っていました。
そして、それが、いつも悩みながら生きていた自分の支えでもありました。

でも、kimiさんに出会って、kimiさんが言っておられることを理解するにつれ、すごく心が
軽やかになり、『悩みなんて存在しない。自分が創りだしているだけ』 ということが、自分の
奥深くでわかりました。

あれだけ悩みで占領されていた自分の心が、懐かしいとさえ思います。
今の私ならば、あの頃つらかったことも、きっと事実ベースで軽やかに接していけただろう
と思います。
でも、あの、悩んだ、苦しかった自分がいたからこそ、kimiさんに出会え、ここまで自由な
自分になることができたのですね☆


kimiさんは、1980年の後半からこれまで、膨大な文章を書いてこられました。
それを、ネット上に残していくのを、私の光の仕事にさせていただいています。

多くの人に、少しでも、kimiさんがいつもおっしゃっている、
『自分を理解すること、自我を超えること』 を伝えたい。

そして、多くの人の、思考でがんじがらめになった自分から軽やかに脱皮するお手伝いに
なれば・・・
明るく、本来の自分自身を花咲かせて生きるお手伝いができれば・・・
一人一人の心が、癒され、愛に包まれ、愛になり、平和になるお手伝いができれば・・・

そんな思いで、kimiさんの言葉を伝えさせていただいています。
そしてそれは、自分自身への癒しでもあることを、日々感じています。

人、私、ハート、すべてが繋がり、すべてが愛に包まれていくのを感じます。
とても、ありがたいことです。
感謝の光に包まれます。





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.27 (Wed)

女性として - 3

昨夜はすごい雨でした。
こちらは、大雨洪水警報が出ました。
激しい雨の音で何度も目が覚めて、今日は寝不足です。(-_-)zzz


ところでです。話は突然変わります。(またデスか・・・)

女性として の話を続けます。
(昨日の続きですが) タリバンは私のことをかわいいと言ってくれますが、
それはアバタもえくぼというか愛は盲目というか、私はけっして、美人でも
かわいくもありません。

へえ~、ぴあのさんてかわいいんだなあ~~。♪o( ̄  ̄*)。。oO(想像中)
なんて、想像してないでくださいねっ、そこのあなた。(誰やねんそれは)
もし実際お会いしたときにですね、きっと、「詐欺じゃ~ん!」 って思うと思い
ますから。 o(-_-;*)


でもでもね、
せっかく女に生まれてきたのですから、かわいくって美人だったら・・・
やっぱりいいですよね♪

私のお友達ですっごくきれいな子がいるのですけど、私はその子が大好き♪
性格もかわいくって申し分なし、家庭的にも物質的にもすごく満たされていて、
幸せいっぱいオーラをいつも振りまいています。(本人は自覚ありません)

その子を見ているだけで、私も幸せい~っぱいに包まれて、とっても幸せに
なるのです。 (゜ー゜*)。・:*:・シアワセ・・・


でもでもでも、
私がここで言いたいのは、視覚的美人ならいいっていうことじゃなくて、その
人から発せられているオーラやエネルギーがきれいか、波動美人か・・・と
いうことです。

いくら、お顔立ちがきれいでも、エネルギーがきれいじゃなければ、私には
全然、全く、きれいには見ません。
世間ではどんなに、『美人』 と見られていても・・・


お化粧できれいなお顔は創ることができても、きれいなエネルギーは創る
ことができません。
物質次元の目だけではわからなくても、物質次元を超えた目では見えない
エネルギーも一目瞭然にわかってしまいます。

それは、実際お目にかからなくても、こういうブログでも、サイトに訪問した
だけで、サイトに入っただけで、その人のエネルギーはわかります。
文章を読めば、さらに緻密にその人のエネルギーが、わかります。

エネルギーや、波動って、ごまかすこと、隠すことができません。
これから、どんどん光の時代になってくれば、さらけっぱなしになってきます。
見える人、感知できる人が、どんどん増えてきますしね・・・


私自身は、きれいなエネルギーもありますし、きれいじゃないエネルギーも持って
います。
自分のきれいではない部分は、自分で十分承知しています。

そして、きれいなエネルギーは、より一層きれいにクリアーになっていくように、
きれいではないエネルギーは、否定したり裁いたりしないで、そういう部分も受け
止めて、癒してあげること、どんな自分もすべてOK!って言ってあげること、愛で
包んで光へ融合させてあげること。
・・・そのように、自分を見守っています。

三次元的見た目美人じゃなくて、波動美人、オーラ美人、エネルギー美人に
なれたらいいな と思います♪


朝起きて、洗面台に向かった時や、一日の中で鏡に向かった時には、必ず
鏡の中の私に笑いかけて、「かわいい♪」 「 美人ね☆」 「 若いよね、私って♪」
と語りかけます。(これって、人前ではやりませんよ、ヘンだから)

いつも自分に、瑞々しい、キラキラ輝く言葉をかけてあげたいです。(゜ー゜*)。・:*:・
言霊って、ありますよね。
だから、私は、自分のことを、オ○サン(オジサンの女性版。書くのもイヤ) とは、
絶対言わないし、言わせない。
(言った人には、オネエサンと言い直してもらう。(爆))

自分を卑下するのもいや。そんなことしたくない。
自分を褒めて、高めてあげたい。
(実は、自分は卑下することなんてないと思っている、おもいっきり幸せなB型)


こんなふうに、ほんとう自己チュー人間の私だけれども、女性に生まれたから
には、自己満足でも、いつまでも輝いていたい☆ (女性は太陽だから)

「かわいい」 って言ってくれるタリバンにも、たとえ夫婦の間の自己満足でも、
いつまでもかわいい女でいてあげたい。(〃▽〃)ぽっ♪ 

せっかくこの世に存在させていただいているのだから、少しでも、私なりの輝き
オーラを発していきたいです☆

一人一人がそんなふうにしていたら、一人の輝きは微々たるものであっても、
(強烈に輝く方も、きっといらっしゃるでしょう!) 世の中が幸せオーラと輝き
オーラで、満たされていくんじゃないかしら♪

光の時代をつくるお手伝いって、そんなエネルギーでも参加可能かも・・・
なんて、この日記を打ちながら思いました。(^^)




いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.26 (Tue)

女性として - 2

朝から雨で~す。
よく降っています。

ずいぶん水不足だったから、恵みの雨なのですが・・・
どうも今週いっぱい雨のよう。
夏休み最後の一週間、夏らしくすっきり晴れていてほしかったなあ・・・

なんて、人間のワガママですねえ~~~~(>_<) 
でも、本音です。
雨、ちょっと残念です・・・


ところでです。話は突然変わります。(またかいな)

いえ、今日はちょっと繋がりがあります。
キーワードは、『ワガママ』 です。
そして、”女性として” の日記にも繋がりがありま~す。


私は、思春期の頃でしたか、男が大ッ嫌いになりました。
特に、理由はなく、何かきっかけがあったわけでもなく、突然そうなったのです。

男なんて不潔!
男なんて許せない!
男なんて大っ嫌いいいいい~~~!!

って、本気で男の人を毛嫌いしていました。

で、じゃあ、女としての自分は というと、これも大ッ嫌いでした。
ずっと、男だったらよかった 男に生まれたかった って思っていました。


この混沌として複雑な思春期の感情のべースとなっていたものは、
『女は男より家庭や社会での地位が低い』 というものでした。

これがなぜか、許せなかったのですね~~~~ ヽ(`⌒´)ノむっき~

「オトコなんて女がいなければ生きていけないくせに。
たいして中身もない単細胞人間のくせに、えらそうに。ふんっ」

って、本気で思っていました。(-"-)

で、そういう、男に頼らないと生きていけないオンナっていう人種にこれまたむしょう
にイラついていました。

まあ、思春期の一時の過激な感情だったのですが、この感情は、過激さを抜けても、
ずっと私の中にあります。
実はまだ、くすぶっています。

だから私は、物事をトータルにバランスよく見ることができる洗練されたスマートな
男性でなければ、自分の中では、ある種の、『却下!』 的感情が働いて、どうしても
受け付けられません。

(あまりにこの感情が根強い訳は、きっと、過去世の影響があると思います)


で、キーワードの 『ワガママ』 ですが・・・

私は、”超ワガママ” なんです。

毎日のようにおなもみに、「もう~、おかあさんはワガママなんだから」 と言われ、
そんなおなもみにタリバンは、「おかあさんみたいにね、自分の感情に素直に生きて
いる人がストレスがたまらなくていいんだよ」 と、真顔でワガママ肯定説をおなもみに
説いている・・・(褒められているんだか、なんだか・・・?)

こんなワガママ女の私は、タリバンが結婚してくれなければ、きっと一生独身か、
結婚しても、すぐ離婚 の道を辿ったのは目に見えています。(ハッキリ言えます)

私のしたいようにさせてくれて、私が満足していればそれでいい 自分も満足、という、
底抜けに優しいタリバンです。(よくまあ、こんな人がいるものです)
そして、結婚後何年たっても、私を、『女』 として大切に見てくれているタリバンです。

ほんとうに、眼差しから、心から愛してくれているのがわかるし、今でも 「かわいいよ」
と言ってくれるし、性的にも満たしてくれます。
「かわいいよ」 って言ってくれると、それだけで心がピンク色に染まって優しくなれるし、
性的に求められる というのは、やはり、”女” としてすごくうれしいし、女性性が満た
されて、(特に私には) 欠けていた何かが補われる感じがします。
セックスって、エネルギー交流なのですよね。
ずっと以前、kimiさんにそう教えていただいたことがあります。


いや~ん、私ったら何を書いてるんだか (〃▽〃)ぽっ♪

・・・なんてカマトトぶったことは言いません。・・・ヾ(-_-;) オイオイ...  
今日は、真面目に書いてるんですっ。(真剣!)

どこか歪んで屈折して自分から否定していた私の女性のエネルギーを、大きな見守り
と優しさで、まっすぐに受け入れられるようにしてくれたタリバンに、感謝です☆
世間では 「をいをい・・・」 ってなるようなワガママも、優しさで包み込んでくれるタリバン
に、とってもすっごく感謝です☆
私を、そのまま、ありのまま、まるごと受け止めてくれるタリバンです。
今では、女性に生まれてきてよかった って心から思います。


う~~ん、いつの間にか、話がおもいっきりおのろけ日記に移行してしまいましたあ~☆゜。
(*^▽^*)ゞえへえへ♪ (石が飛んでこないかな・・・ドキドキ)

でもね、タリバンは全然ロマンチックじゃないんですう~~ それだけが不満。(*'へ'*) 
冥途の土産に、死ぬまでに一度はとろけるようなロマンチック・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・
を体験してみたいぴあのです♪ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;)




いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.25 (Mon)

女性として

今日は一日何もできず、ただ、ボーー( ̄△ ̄;) っと過ごした一日でした。

体が動かなくて、頭も働かなくて・・・

まあ、いいよね。
体も頭も休みたがっている時は、おもいっきり休ませてあげないと。
きちんとお休みの日を選んでこうなるんだから、私の体もちゃんと考えてるのよ
ね~~。(゜-゜*)(。。*)うん   

ってことで、今日は一日ぼけ~~っとする日と決めて、おもいっきり、ぼけ~~っ 
としました。

あ、でもね、お買い物にも行ったし、ピュンピュンのお散歩にも行ったし、それに
晩ご飯だって作ったんですよ~~~☆

私、エライ?o(≧∇≦)o ヾ(-_-;) (フツーだよ っていうか、フツー以下だよ)

ぼけ~~っ のおかげか、夜になってだいぶ体の方は回復してきました。(^^)v


ところでです。話突然変わります。


昨日の朝、なんとな~くテレビをつけてチャンネルを切り替えていたら、ある番組
に目がとまりました。

さる有名な、とっても美人のキャスターさんと、その世界(どの世界やねん)では、
超一流の、とってもスマート (洗練された、頭のいい という意味でのスマート) な
外国人の紳士お二人との会食&トーク という番組。

外国人紳士お二人の洗練されたおしゃれな会話が心地よく、そのまま見ていました。
美人キャスターさんが、二人に尋ねました。

「日本の男性は、年齢の若い女性を好みます。
だから、日本の女性は、自分を年齢より若く見せようとします。
年齢をごまかそうとしたり、外国の女性のように堂々と年齢を言いません。
お二人は、(そちらのお国では、だったかな?) どうですか?」

・・・みたいなことを。(言い回しを正確には覚えていませんが)


私は、この質問を聞いて、ちょっとズッコケてしまいました。

こんな洗練されたジェントルマンにこんな質問をして、質問の主旨は何?

いえ、別に、ほんとうのことなので(若く見せたがる)それはそれでいいのですが、
それにしても、もっと実のある話としての尋ね方はできないものだろうか・・・(ーー;)


案の定、外人紳士お二人のリアクションは、私が思ったとおり、
『ドウシテ若く見せたがるのデスカ?』 的ハテナオーラを漂わせておられて、
そして、いたって真面目に、お答えされていました。
(女性キャスターの尋ね方は、三面記事的オーラでした)

お一人の紳士、
「フランスの男性は、女性の年齢など気にしません。
女性は、年齢を重ねるほど内面から美しいものがにじみ出ます。
女性の内面の美しさを見ます。」 (うろ覚えですが)

もう一人の紳士、
「日本の男性は未熟なのではないですか?
だから、未熟な女性が好きなのでしょう。」 (おお~~、確言&格言カモ!)

しばし、年齢で女性を判断するなんてナンセンス的会話が紳士二人の間で
(それも、とってもスマートに)なされ、未熟発言紳士さんが、

「女性に必要なのは、”知性” ”意見を言えること” ”笑顔” です」

と、言われました。
私の胸に、この言葉がとても印象に残りました。


女性というと、やさしさだとか、母性だとか、何か、ふわふわした暖かさを求める
男性が多い中、知性とか、意見を言える とか、そういうことを言えるその紳士の
センスというか、見識というか、それが素晴らしいなあ~ と・・・

そして、最後に、”笑顔”

これがいいですねえ~~~~~ (゜ー゜*)。・:*:・


”知性、意見を言える、笑顔” 

とてもしびれました。

知性があって、意見をはっきりと言える女性の笑顔は、また格別涼やかでキレイ
なのでしょうね♪


ぴあの、目指します! 何歳になっても素敵な、内面が輝く笑顔の女性☆ 

おーー!


 

いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.24 (Sun)

不思議なエネルギー体

ここのところ、夢をあまり見なかったのですが(覚えていないだけ?)、
昨日の明け方、久しぶりに鮮明な夢を見ました~♪


すごく長編だったのですが、最初の方は目が覚めた時点で、す~っと記憶が
抜けていきました。
「あああ~~~、夢さん、いかないでえええ~~~」 と、気持ちで引き戻そう
としたのですが、ダメ。(ーー;)

でも、後半はリアルに記憶に残りました☆

私は、小高い山の上にいました。
(夢の中では、ここまで登って来たのでした。その山の上に着くまでにも
ストーリーがあったのですが、すっかり忘れてしまいました)

そこは広大な見晴らしのいい所で、空がきれいで景色がきれいで、
空気がきれいできれいで、すごくクリアーで。 (゜ー゜*)。・:*:・
とにかく、とにかく、至福のエネルギーが満ちたとっても素敵な所♪
・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・

そこは、遺跡でした。
大きな大きな遺跡。

しばらくすると、やわらかな静かな雨が降り始め、私は、
「ピュンピュンが濡れてしまう。家の中に入れてやらないと・・・」
と思い、外に出ました。

・・・ていうか、不思議なのですが、最初その遺跡は、壁も殆ど崩れていて
屋根もない遺跡だったのですが、その時点で、エネルギーでバリアが
張られている家 それも、私の家・・・となっていたのです。

視覚的に、壁や屋根が見えるワケではないのですが、エネルギーとして、
『ある』 のです。


私は外にいるピュンピュンに、
「雨が降ってきたから中に入っておいで」
と言いました。

ピュンピュンは・・・ 

なぜか鹿でした。(なぜに・・・シカ・・・)

鹿なのですけど、ピュンピュンなのです。
その、ピュンピュン鹿は、私に言われて立ち上がり、くるっとエネルギーの家を
壁伝いに周り、中に入ってきました。
そして、私はドアを閉めました。
このドアは、エネルギーではなく、物質的なドアでした。


その時、ピュンピュンと一緒に動くサッカーボールくらいの大きさの、円いボール
のようなエネルギー体が・・・一緒にいました。
それは視覚的に見えるものではないのですが、エネルギー体が 『いる』 のは当然、
当たり前のこととして、夢は流れていました。

夢の中の私は、そのエネルギー体もピュンピュンと同様、一緒に家の中に呼んだ
のでした。

その遺跡の家が、壁も屋根も見えないけれど、エネルギーとして 『ある』 のは当然 
・・・そのように夢の中の世界が流れているように、そのエネルギー体も、当然として、
『いる』 のですねえ~~ 姿は全然見えないけれど・・・
不思議ですう~~。o( ̄  ̄*)。。oO


それからまだ少し夢は続いたのですが、目が覚めて、
「あのエネルギー体は何だろう??」 って、不思議で、不思議で。

とても身近な、知っている存在なのです。
でも、それが何か、どういうものか、わからなくて・・・
ずっと考えているのですけど・・・
何だろうな。( ̄~ ̄;) う~ん


で・・・
とても心に残る夢だったこともあって、ちょっとお遊び感覚で昨日、グーグル先生に
お世話になり、夢占いをやってみました。

夢占いのサイトって、たくさんあるのですね。
その中で、とても素敵なサイトさまを見つけたので、そのサイトさまで、夢の内容の
キーワード検索をしてみました。


 【鹿】

 誰に対しても、何に対しても素直に応対できているようです。
 周囲から親われあなたの周りに人が集まったり、人間関係が
 順調にいくことを暗示します。
 しかし、ちょっとしたことで傷ついてしまうもろさもあります。

おお~~、ちょっといいカモ♪ (でももろいのね、私)


 【雨】

 雨の降り方はあなたのココロの状態を表します。
 静かにしとしと降る雨は、穏やかな安定したココロを示し幸運
 を暗示しますが、どしゃ降りの雨は、激しくココロが揺れ動き
 衝動的な行動をとってしまう恐れがあるので注意したほうが
 よさそうです。

しとしとやわらかな雨だったので、これもいいカモ~♪♪


 【遺跡】

 仕事・学業の場で、素晴らしい成果を上げることができるで
 しょう。
 実力以上の力が発揮できたり、注目されたり、運勢の上昇を
 示し前途が明るく開けるというとてもよい夢です。

おお~~、またまたいいカモ~~♪♪♪

で・・・、エネルギー体ですが、やっぱ、そういうキーワードはなくて・・・
精霊っぽい感じもしたので、『妖精』 と入れてみると・・・(精霊もなかったから)


 【妖精】(?つきだけど)

 ラッキーな夢です。
 願っていることや望みが叶うなど幸運が訪れることを暗示します。
 また妖精の夢を見るあなたは、純真なココロの持ち主であるしるし。
 その分ちょっとした事で傷つきやすい一面も。

\(≧∇≦)/キャー♪ いいカモ~~~♪☆♪☆

でもでも、私って傷つきやすいのねえ~~~(二度も傷つきやすいと出た)
皆様、私は壊れ物ですので大切に扱ってくださいねええ~~~~ ヾ(-_-;) オイオイ...  



お世話になったのは、下記のサイトさまです。
夢占い 夢ココロ占い さま、ありがとうございました~☆

皆様も、夢占い、いかがですか?
なかなか楽しいです。(*^_^*)





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.20 (Wed)

石が好き♪

今日は、おなもみがお友達からもらったかわいい小物入れと、
小さな石たちを紹介しまーす☆


この小物入れ。
近所の仲良しの中学二年生の女の子から、お隣の県に遊びに行って
いたお土産にもらいました。



   小物入れ - 80820



以前その女の子の家に遊びに行った時、これと同じもの(形違い)があり、
おなもみは、それがすごく気に入ったのですって。

で、女の子が、「こんどそのお店に行った時、買ってきてあげる。形は何が
いい?」 と聞いてくれて、円い形があると聞いたおなもみは、「まる!」 と、
お願いしてあったのだそうです。

袋をあけて、この小物入れが出てきた時のおなもみのうれしそうなこと☆
「おなもみね、円いのが欲しかったの♪」 と、ルンルンです。

なかなかきれいで、かわいいですよね。
メルヘンです。(゜ー゜*)。・:*:・


さて、この小物入れの中には、何を入れてあるでしょうか。


小さな石たちです。
こちらも、なかなかかわいいでしょ?(*^_^*)



   小さな石たち - 80820



カクタスと、紫がかっているのは、アメジスト? (わかんない) 黄色いのは、
シトリン? (かな~~??) 一番左の透明な石はゴールドルチルが入って
います。

こういう、小石のような石を、た~~くさん持っているおなもみです。
なので、また、この中身の石はいろいろ変わるのかもしれません。


思えば、小さな頃から石が大好きなおなもみでした。
2歳や3歳の頃から、お散歩途中で小さな石を拾っては大事に持って帰り、
帰ってからも、大事~~に宝物のようにしていました。
今でもそれらの石の何個かは、家にあります。

クォリティの高い水晶などは言うまでもなくですが、石って、自然と人の意識
の深いところに感応する何かがあるのですね、きっと・・・


こちらもおなもみの石。
名づけて 『ホワイトイルミネーション』
屋久島から届いたものです。
とても大事にしています。
きれいですよね♪



   ホワイトイルミネーション - 80820



おなもみが自分でトルマリンのチップの上に載せてコーディネイトしています。
このトルマリンのチップも、とてもきれいなのです。*゜*☆*゜*☆*゜ 





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.17 (Sun)

仏頭と彫刻刀

今日は久しぶりにおなもみの仏像彫刻教室の日でした。

先週は発表会で行くことができず、その前は教室がお休みだったので、
三週間ぶりの教室でした。


4月から教室に通い出したおなもみ、地紋彫り、仏足、仏手(握り手開き手)
とテキストどおり彫り進んで、やっと、やっと、仏頭を彫ることができるように
なりました。

いつも楽しみに教室に通っているおなもみですが、仏頭を彫れるということは、
やはり、特別にうれしいようです。
なんとなく、ひとつレベルアップ、という感じですものね☆


今日午前中は、先生から買うようにと言われていた彫刻刀を四本買いに行き
ました。
(おお~、仏頭を彫るためには今までの彫刻刀だけではだめなのか!?)
なんか本格的になってきたなあ~~  o(^-^o)(o^-^)o 
でも、高いのかなあ~~ … o(;-_-;)oドキドキ♪ ←主婦。


彫刻刀のことは三週間前に言われていたのに、すっかり忘れていました。
おなもみが昨日の夜になり突然、

「おかあさん、そういえば彫刻刀を買っておかなきや!」
私、「そ、そうだったわねっ!」 (( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ )) 
(あわてても仕方がないぞ、ぴあの)

そして今日、先生指定のお店に買いに行くと、


し、閉まってるっ!(゜◇゜)~ ガーン  


お店のお隣がお家のようなので、呼び鈴を押し、今日までお盆休みだという
ところをご親切に開けていただき、先生から言われていた彫刻刀を無事調達
することができました。
お店のご主人さま、ありがとうございましたあ~~~~ ぺこんっ <(_ _)>


午後からおなもみは教室へ。
三時間後、迎えに行くと、車に乗り込むなりおなもみ、うれしそうに仏頭を取り
出し、「ほら、こんなにできたよ♪」 と、見せてくれました。

それから、
「先生から、彫刻刀をもらったの。この彫刻刀、先生が作ったんだって」
と、先生からいただいたという彫刻刀を、こちらもうれしそうに私に見せました。

彫刻刀をいただいたことがほんとうにうれしいらしく、家に帰ってからもずっと、
その彫刻刀を取り出しては、

「おかあさん、この彫刻刀 (先生からいただいたもの) とこっち (今朝買った
ものや、以前から持っていたもの) と持ってみてごらん」

と、何度も持ち比べをさせられます。
先生からいただいたものは、重みがあり、おなもみが言うには、
『とてもよく切れて、彫りやすい』 のだそうです。

ついさっきも、持ち比べをさせられました。
(ほんとうに、よほどうれしいみたいです)
それから、「これ、大事にしなくっちゃ♪」 と、独り言をつぶやいていました。
先生、いいものをいただいて、ありがとうございます。(感謝)


それでは、まだ彫りかけたばかりの仏頭と、先生からいただいた先生お手製の
彫刻刀の写真をアップします。



   仏頭と彫刻刀 - 80817



この仏頭は、地蔵菩薩のお顔になります。
地蔵菩薩さまが彫れたら、次は如来さまの仏頭、観音さまの仏頭、と、彫って
いくようです。
それから、坐像や立像を彫らせていただきます。


さて、この地蔵菩薩の仏頭がどのように仕上がるのでしょうか。
楽しみです☆

ここでお披露目できるくらいに上手に彫り上がるといいのですが。(*^_^*)





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.16 (Sat)

大いなる意識

五日間のお休みも終わり、今日は朝からお仕事。


発表会も終わり、一段落。
お盆休みをはさみ、8月後半は、仕事量を通常の半分以下に減らしています。
なので、今日仕事をすれば、明日からはまた三日休み、仕事日、二日休み、
という具合に、わりあいのんびりできる


・・・はずですが、


秘書仕事は溜まりに溜まっていて山積みですうう~~~~ヾ(*T△T)ダーーー
かねてよりの懸案事項がい~~っぱい。(ワンサカワンサカ)
こ、これをこなしていかねば。( ̄~ ̄;)むむ~~~ □_ヾ(- -*)カタカタ…(黙々)


ところでなのですが、話が突然変わります。

先日、私の知人が亡くなりました。
まだ47歳という若さでした。
本人は、死の覚悟はきちんとできていた人で、お話していても、生への執着は
あまりないようでした。
残りの人生をお世話になった人への恩返しに使いたい と、言っていました。

私が、その人の命がもう月単位でしかない ということを知ったとき、その人の
お父さん (数年前に故人となっています) から、「○○ (知人の名前) のことを
よろしく頼む」 というメッセージを受けました。


知人と私は幼馴染で、私は、そのお父さんにはとてもかわいがってもらいました。
私は、特に寝入り始め、それから普段の意識の時にもふと、人の声がリアルに
聞こえてきたりするのですが、そのお父さんの声は、お父さんご存命の頃から、
頻繁に聞いていました。
「あ、またおじさんの声が聞こえる・・・」 ということが、よくありました。
なぜでしょうね~~・・・
何か、とてもご縁のある方だったのですね。
(私は、そのお父さんのことが小さい頃からとても好きでしたし・・・)

何をどう、よろしくすればいのか、実際の病魔や近辺の三次元的なことではなく、
知人の魂次元への手助けを頼まれたのだ ということは、即座にわかりました。


木曜の朝、静かに瞑想状態に入り、知人に光を送りました。
両手がビリビリしました。
光を送るときのビリビリって、光を受けるときのビリビリとは全然感覚が違うの
ですよね・・・ってことを、新ためて感じました。
亡くなった人にだからなのか、特に、感覚が違いました。

かなり波乱万丈の人生を送った人で、執着と情念の渦巻く世界に身を置いて
いた人でした。
でも、とてもとてもピュアーなものを、奥深くに持っていた人でした。

私は、知人に光を送り、光で包みながら、知人が一番気になっていることは、
すべて大丈夫なのだ ということをエネルギーで伝えました。
こちらに残った人たちが、知人の死によりさらに情念が渦巻き重苦しいことに
なったとしても、大丈夫、すべては大いなるものの中に包まれ、すべては大い
なるものに見守られて、すべては大丈夫な中で起きていることだと伝えました。


これは、ほんとうにすべてに言えることだと思っていますし、私自身が、いつも
そのことを実感し、感じながら生きています。
自分が見守りの意識に広がれば、すべては、Yes, it's OK!だと言うこと。
(Yes, it's OK!= 私のモットーです)

どうか、知人に、大いなる意識の世界に繋がってほしい。
ほしい、と言ってしまうと私の自我になってしまいますが・・・
大好きな人だったから。
見守りながらの自我なら、いいよね。


光を送ったあとは、その日一日中、全く使い物になりませんでした。
もう、これは一体何かというほどの眠気と、起きていても一日中意識朦朧で、
目の焦点さだまらず・・・
夜遅くになり、やっと少し頭が働くようになったのですが、その眠気と意識朦朧
の状態は金曜の午前中まで続きました。


慣れないことしたから、とてもエネルギーを使い果たしたのですね・・・(ーー;)
知人に、かなりエネルギーがきちんと流れたのだとしたら、うれしいです。

でも、私自身も、それで、ずっと溜まっていた疲れを癒すことができました。
その後はウソのようにスッキリ!
昨日、一昨日が何もないお休みの日で良かったです。
これも天のお計らいかな。


ところで!

今日は 『太王四神記』 がなあ~~いっ! ヽ(`⌒´)ノむっき~
でもでも、大好きな 『春のワルツ』 があるう~~~ \(≧∇≦)/キャー♪
きゃ~~ 始まったわああ~~~ 見なくっちゃ♪♪♪




いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.13 (Wed)

夏の思い出

今日は、小犬のロンさん とお会いしましたあ~♪

ロンさんは、屋久島の旅のあと、ご実家の岡山へ、それから昨日四国入り、
今日は、四国の真ん中阿波池田から、列車で私の住む東方面へと出て来て
くださいました。


ロンさんは、一人息子のYくん、それから愛犬チワワのトドニちゃんと一緒。
こちらは私とおなもみで、四人と一匹の再会でした。
(私は、ロンさんとお会いするのは四回目、Yくん、トドニちゃん、おなもみも
含めて四人と一匹で会う というのは、三年ぶり二回目のことでした)


こちら、徳島は昨日から阿波踊りが始まっています。
せっかく阿波踊りの期間にいらっしゃるのだから と、午後からは阿波踊り
を見るべく、観覧のチケットを取っていました。
それ以外は、いきあたりばったりというか、流れにまかせてというか・・・

あとひとつ、仮の予定がたっていました。

ロンさんが、できかけの新曲を聞かせてくださる♪ というので、「どこか歌える
ところはあるかなあ」 ということを昨夜お話していて、(ロンさんは昔アマチュア
バンド活動もされていて、作詞作曲をされるシンガーソングライターさんです)

私が、「( ̄~ ̄;) う~ん、歌える場所・・・」 と思案していたら、ロンさんが、
「史跡公園がいいのでは」 と提案してくださり、(以前、その史跡公園に一緒に
行ったことがありました)
「史跡公園、すっごくいいカモ☆ でも、暑いカモ~~~~(~o~)」
と、言いながら、『コンビニでお弁当でも買って、史跡公園で食べよう』 と、話が
トントン拍子に決まり、列車を降りた二人と一匹を乗せて、まずは、コンビニ →
史跡公園へと直行。o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪ 


それでは、今日はその史跡公園での写真をアップします♪

史跡公園の芝生の上でお昼ご飯を食べて、いろんなお話をしたり、お互いが
持ち寄った水晶のお披露目をしたり☆
(ロンさんの大きなおにぎりみたいな巨大な五角形のゴールドルチル、めっちゃ
すごかったああ~~!屋久島で浄化しだちのピカピカ水晶☆☆)


その後、ロンさんが持参のギターを持ち出し数曲歌ってくださいました。(*^_^*)


   歌っているロンさんと、聴いているぴあの。(おなもみが撮りました)
   後ろにはYくん、それからトドニちゃんもいるんだけど、トドニちゃん、
   どこにいるかわかるかな?
   史跡公園は風があり、日陰は暑くありませんでした。


   史跡 - 1 - 80813



   今度は、ぴあの撮影で、Yくんとおなもみが写っています。
   トドニちゃんはどこにいるかわかるかな?


   史跡 - 2



   こちらは、私の水晶。(きれいでしょ?)
   ロンさんが陽にかざして、「空が映ってすごくきれい」 と言っているところを、
   「ほんと?」 と、私が下から撮りました。
   (ロンさん、手のアップで登場していただきました)


   史跡 - 3 -  ピュアーホワイト



   その空は、ほんとうにきれいなのです。
   私は毎日毎日、空と雲に見惚れていています。
   ロンさんにも、「徳島の空はいつもこんなにきれいなの?」 と、何度も聞かれました。
   そうです。きれいなんです。(きっぱり)   
   そう言えばいつお会いしてもいいお天気で、毎回空に感動しあっている二人です。

  

   史跡 - 4



   史跡 - 5




しばらくこの史跡公園で時を過ごし、それから市内へ向けて走り、午後は阿波踊りを
観覧しました。

もっとたくさんお話がしたかったけれども、素敵な時間を過ごせて、とても実り多い
一日でした。

ロンおにいさま、ありがとうございました。
また会える日を、楽しみにしています♪





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.11 (Mon)

オンナ心と夏の空

今日は一日のんびり~~~♪

こんな何もない日は何日ぶり?、何週間ぶり・・・?
とにかく、の~ん~び~り~~ な日を満喫しました。大満足。 ・:*:・(*´ー`*)・:*:・


今日は写真日記。
何枚かアップします。


昨日、発表会を無事終えました。
写真は、ショパンのエチュードを弾くおなもみで~す♪



   おなもみショパン - 80811



タリバンが、おもいっきりピンボケの私を撮ってくれていたので、それをさらに縮小して
ご紹介。(えへえへ♪)



   ぴあの - 80811



なにやらマイクを持ってしゃべっているところです。
え?はっきり見せろ?
ダメダメ。
美しすぎて皆様が倒れちゃったりなんかしたら申し訳ないもの。ヾ(-_-;) オイオイ...

私にマイク持って立たせたら、延々しゃべってしまいそうで、自分を制御するのに結構
大変です。
やっぱり、自分の意見が目白押しのB型?>>B型自分の説明書より

発表会後の舞台挨拶も、毎回、で~き~る~だ~け~、私なりに短くするのですが・・・
ホントは30分でもしゃべっていたい心境です。ヾ(-_-;) オイオイ...その2


この日は、ピンクのドレスを着るか黒のドレスを着るかで、家を出る直前まで
迷っていた私でした。

家を出る前に、タリバンとおなもみに、「これ、どっちを着たらいいと思う?」 と、
見せると、おなもみ、すかさず、「黒!」
私 「そうお?黒?ふ~ん・・・(黒かあ~・・・)」
タリバン、おなもみに、「あのね、女の人がどっちを着たらいいと思う?って聞く
時は、大抵心の中では決まっているんだよ」
私 「・・・・・・」(そーいえば、ほんとはピンクを着たいと思っていた)
私 「ピンクにする。(ふんっ)」 ← なんかちょっとムッときている微妙なオンナの心理

タリバンって、いつも冷静で、こういうとこ、つきあい悪いのよね。  
オンナ心をわかってないわ。 (*'へ'*)ぷんぷん 
「そうだね~、ぴあのならやっぱり女らしいピンクが似合うよ」 な~んて、言おうとか
思わないものだろうか。 ヾ(-_-;) オイオイ...その3 (タリバンには無理)


Crossも弾きました。(Crossとは何ぞや、こちら と、こちら 参照)
Cross、とても良かったと聴きに来てくれていた方から感動のお言葉をいただきま
したああ~~☆ o(≧∇≦)o


今日は、久しぶりにピュンピュンのお散歩にも行きました。
その時の空の写真もご紹介します。


その前に、おなもみが、こんな写真を撮っていました。
太陽のオーラかしら?きれいです。



   太陽のオーラ - 80811



こちらはぴあの撮影の今日の夕方の空。
雲がきれいでしょ?



 夕方の雲 - 80811






いのちの島=屋久島は >>こちら


00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.09 (Sat)

高エネルギー

少しずつ、日暮れが早くなってきました。
まだまだ暑いですが、確実に季節はめぐっていこうとしていますね。


オリンピックが始まったのですね。
多忙で、世間の話題から取り残されている私です。
でも、あんまり興味ないのですけどね、特に見たいとも思わなくて・・・


それよりも!!

今夜は、毎週放映を楽しみにしている 『太王四神記』 があります☆
これは、家族三人でハマりにハマっています。

太王四神記を見た次の日の日曜は、昨夜見たストーリーを、
「ここがすごかった、あそこに感動した、あのシーンカッコよかった!」
と、おなもみ、タリバン、私で大盛り上がりとなります。
(一家団欒に大きな貢献をしてくれている太王四神記☆)

ただ、私が見ているのはカットされているらしい?というもので (なんでカット
なんてするんだっ!!) 時々、話の流れに、?( ̄_ ̄)? となることがあります。
真剣に、ノーカット版の字幕DVDが欲しいです。
ちゃーーんと見てみたい。


このドラマ、役者さんたちの演技も各々素晴らしいというか、渾身の演技と
いうか・・・とにかくすごい。
公式ガイドブックを買ったのですが、それを読んでいてそれぞれの役者さん
の役にかける真剣さがまた素晴らしい。

壮大さの極みのような映像も素晴らしければ、久石譲さんの音楽がまたまた
素晴らしくて感動しまくり、・・・素晴らしいづくめ。
(久石譲さんを起用した監督のセンスも素晴らしいですね)

そして思うことは、タムドクという役は、ヨン様でなければ演じられないだろう
なあ ということです。

お気に入りリンクさせていただいている うみねっと2 さんのブログで、ヨン様の
ことが書かれていて納得しながら読ませていただきました。>>こちら
(運命分析学から見たヨン様、すごいですね、完璧というかやっぱりというか・・・)

私は、冬のソナタもきちんと見ていなくて、ヨン様ブームが巻き起こったときも、
全く興味もなく、気にもとめずにいたのですが、ヨン様が来日されたときのドキュ
メンタリーを、たまたまテレビをつけて目にして、
「ふ~ん、すごい人気なんだなあ」 と、なんとな~くそのまま見ていました。

で、ですね。
そのままなんとな~~く見ていたのですが・・・そのうち、ヨン様のクリアーな、
きれいなエネルギーに、涙が出てきてとまらなくなってしまって。
ファンでもなんでもない人に、訳もなく涙が溢れてくる自分が不思議でしたが、
でもでも、訳もなく涙が出てきたのですねえ・・・(何のこっちゃ)

あの内からにじみ出る美しさは何でしょうか 。
(外見ではなく。もちろん外見もバッチグー(←死語)ですが)
それでファンになったわけでは全くないのですが、今回、太王四神記を見始
めて、やはり新ためてヨン様のきれいなエネルギーをひしひしと感じています。


私は、エネルギーの高いものにふれると、自分の意思とは関係なく勝手に涙が
溢れてくるというヘンな特技??があります。
高エネルギー探知人間です。

これは、止めようとして止められないので、

「こ・・・こんなところで涙が・・・ うう、ヘンに思われるっ」

という、困った経験をしたことが、か~な~り~あります。 o(-_-;*)
(これ、ほんとに困るのですよ、エネルギーが流れ始めると所かまわずなので)

kimiさんとお話している時も、あちらからエネルギーが流れてきだすと勝手に涙
が出始めるので、kimiさんに、「なんで泣いてるの」 と言われて、「kimiさんとお話
していると涙が出て来るんですっ(>_<)」 ・・・という会話が今まで何度なされたこと
か。(ーー;)

クリシュナムルティの映像を初めて見た時も、突然うわあ~って込み上げるよう
に涙が出てとまらなくなりました。(すごいんですよ~~~、クリシュナムルティ)

音楽や、あらゆる芸術、自然に人、瞑想中、とにかく様々なもの、ジャンルは問
わないです。(たぶん、みなさん、経験されていることだと思います)


私は、高エネルギーを感知する自分の直観力はかなり確信的に信頼している
のですが(でも、ベースはニュートラルです)、常に感性を研ぎ澄ませておかない
と、低級霊や、幽界の神々のお遊びに波長があってしまう危険性も多々あるの
で、日々、自分がどのレベルのエネルギーと繋がっているのか、そこをしっかり
と見極めて、自分を見守っていかないと、ということは、心しています。

スピリチュアルな世界は、一歩間違うと大きな落とし穴に入りますね。
地道に三次元をまっすぐ生きている人のほうが、よほどエネルギーがきれいな
人がたくさんいます。

スピリチュアル世界に依存してしまうことや慢心が、一番エネルギーを滞らせて
しまうことだと思っています。
そのようにならないよう、日々、自分を見守っていきたいと思っています。


さて、太王四神記が始まるまでに用事を全部済ませてしまおうっと。o(^-^o)(o^-^)o





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.08 (Fri)

スピリット

最近は毎晩11時までレッスンをしている私。
昨夜は11時半までやっていました。

全く外に音が漏れないわけではありませんが、そこそこの防音をしているので、
私は夜中の1時2時でもピアノを弾いていることがあります。

今日は、先程までレッスンをしていて、今お休み。
もう少ししたら出張レッスンに出かけます。
2時くらいに帰ってきたら、一休みしてまたレッスン。
ずっと、休みなしで11時くらいまでかかると思います。

数日前に頭痛もひいたので、それだけで体がだいぶ楽になり、精神的に余裕が
出てきました。
なので、ものすごいモンスタースケジュールを全力レッスンでこなすことができて
いることに、心から感謝です。
あの痛みの中動いていた時のつらさを考えると、楽。楽。


ある程度の曲を弾く子は、毎日レッスンをしています。
最近は、生徒の方から、「先生、たいへんじゃないんですか?」 なんて、気遣って
もらって、「うう・・・なんて優しい子なんでしょう~~~」 と、うるうるの私です。
(でもね、きみができてないからなんだよ) ・・・なあ~~んては、口が裂けても言え
ません。ヾ(-_-;) オイオイ...

というより、発表会で、自分が練習したすべてを出し切ってもらいたいからなのですよ。
ほんとうはね。(練習できていないからは、その次の理由)


やるときはやる!半端にはしない!ということを、このイベントを通して学んでもらいたい。
やるべきことはトコトンやるの☆
舞台に立つということを目標に、自分の持てるエネルギーをそこに向けて集中させて
みてほしい。

そして、音楽を奏でるということ、演奏するということ、人前で音を表現するということ、
その、すばらしさを、どうかどうか、実地に体験してもらいたい!
それはもう、やりきれた者にしかわからない感動、自分の一生の宝ですから。
やりきってほしい☆


私は、自分がそのようにしてレッスンを受けてきました。
私は、高校から音楽学部だったので、演奏会や、公開レッスンなど、人前で弾く機会が
とても多くありました。
先生は、その度、演奏する日に向けて、私を毎日レッスンに来るように言いました。

毎日、毎日、熱心にレッスンをみてくださる先生に、私も親も、言葉に尽くせない感謝の
心と、先生の熱意、その真剣さが、生徒の私にどれだけの学び多いものとして伝わった
ことか・・・

あの時、遠い先生の家まで車で毎日送り迎えをし、、いつ終わるともわからないレッスン
が終わるまで先生の家の前でずっと待っていてくれた父にも心から感謝しています。

あの時先生から学んだことを、先生ほどの技量はないとしても、私も、私なりに、精一杯、
子供達に伝えていきたい気持ちでいっぱいです。

そして、
「毎日レッスンするよ、明日は何時に来てね」、と言う私に、暑い中汗いっぱいかきながら、
自転車をこいでレッスンに通ってくる生徒達のなんてかわいいことでしょうかああ~~~~
そして、親御さんのご協力も、なんてありがたいことでしょうかあ~~~~
ありがとうございますううう~~~~(ふたたび、うるうる・・・)


”のだめカンタービレ” の中で、とても好きな台詞が二つあります。

シュトレーゼマンの、『半端は、許しません』
千秋の、『どの音も、一音一音、無駄な音なんてないんだぞ』
(ちょっと、うろ覚えかもですが、これ、生きることにも置き換えられませんか?)

という台詞。

全力でそこに向かうということ、やってみる機会が目の前にあるなら、やってみたいですね。
そして身についたものは、人生のいろんな機会で実り多い充実をみせてくれると思います。

どういうスピリットを、自分の内に持つか・・・
これは、とても大切なことだと思います。


生徒達、あなたたちはえらいよ☆
がんばろうね!





いのちの島=屋久島は >>こちら


00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

美しさ

倒れそー。
頭はずっと痛いし、仕事はフルフル回転だし・・・
もう、気力だけで持っている感じ。

ふ~、でもぴあの、がんばるっ☆


発表会当日の、生徒達の晴れ舞台に立つ高揚したエネルギー感、
終わった後の達成感、充実感は、何にも代えがたい素晴らしい経験、
自信に繋がります。

その達成感、充実感を存分に感じてもらいたいためにも、

私はがんばるの~~~!!

子供達に、持てる力の最高の演奏をしてもらいたいっ です☆


発表会では、ピアノの練習に加え、ステージマナーの練習もします。
ステージを歩いてピアノの前まで行き、お辞儀をしてピアノの前に座る。
演奏が終わり、椅子から立ち、お辞儀をして袖へ下がる。

ゆったりと美しく。優雅に・・・
所作は、演奏のプロローグ、エピローグです。
最後の音を弾き終わって、手をキーから離し、膝の上に置く、その置きかた
まで、しっかりと学んでもらいます。


普段、あたりまえの日常をバタバタと過ごしている子供達には、優雅さとか
気品とか、そんな世界は無縁です。
でも、私は、子供のうちから、そういった美しさの世界を折に触れて学んで
もらいたい と思っています。

また、所作を美しくするということは、かなりな注意力もいります。
自分の一挙手一投足に気を払うということは、細やかで繊細な心でなくては
できません。

その細やかで繊細な心を育てることは、これから長い人生を生きていく上で、
きっと多くのシーンや精神的な面で役立つことと思います。

所作が美しいということは、丁寧であるということ。
美しい所作を心がけるということは、丁寧な生き方をする ということにも
繋がることである と、私は思っています。

お月謝袋の渡し方一つも、子供達には細かに教えます。
小さな子供が、「お願いします」 と、両手を添えて丁寧に私にお月謝袋を
差し出すその様は、とても微笑ましいものです。

私も、丁寧に両手を差し出し、「ありがとうございます」 と受け取ります。
そういう何気ない当たり前の動作の一つにも、静謐さや、何かそこに流れる
美の世界を感じてもらえたら・・・そう思っていますし、実際、子供達の無意識に、
その静かな 『形』 は、美しく宿っていっていることと思います。

美しさって、スピリチュアルですよね。


さー、あとひとふんばり、がんばります☆

倒れてる場合じゃないぞっ!



追記、

おなもみがケータイを機種変更しました。
カメラ好きのおなもみ、500万画素のケータイを選びました。(私も欲しい!)
フォトフォルダの中に、きれいな写真を見つけました。
お散歩中に撮ったみたいです。



 お散歩中の空ー80805






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

素質

超多忙な日々をおくっています。

発表会前で、補講レッスンの時間が、正規レッスンの時間を超えている?
そんな状態で、毎朝9時からレッスンが始まり、一日なんやかやとレッスンが
続いて、終わるのが夜10時 そんな毎日です。

先週は、そこに吐き気を伴うつらい頭痛がきたので大変でした。
今回ばかりは、かなりお薬に助けてもらい、なんとか動きました。

精神的にも多忙と、この段階にきてまで練習しない生徒達のあきれた神経に
ストレス100点満点で、かなり波動の落ちている日々でした。

なぜに、舞台に立つ日がそこまで迫っているのに、全く弾けていないのに練習
しないのか・・・切羽詰まらないのか、なんとかなると思っているのか・・・??

どこか頭のネジが抜けているのか、毎年発表会前は、昔の言葉で言うと『新人類』
(古いかな?) な子供達にあきれさせられます。私の頭は???が飛びまくりです。

「キミたち、オツムは大丈夫?起きてる?もうすぐ何があるのかわかってる?
発表会だよ、発表会。ねえ、わかる?はっぴょうかいがあるんだよ?」 って感じ。(ーー;)

まあ、やらないのは一部の子供達なのですが・・・
ちゃんと、やる子やはります。
しっかり発表会に備えて練習します。(それが普通だと思うんだけど・・・)



先々月、6月の途中から、3年生の女の子がピアノを習いにきはじめました。
すぐ近所の子で、おなもみとも仲がよく、うちに遊びに来た時にはピアノをポロポロ
弾いていたので(それが、かなり上手) 部屋ごしに聞こえてくるその子のピアノに、
私はかなりな素質を感じていました。

その時は、その子はピアノを習っているものとばかり思っていました。

が、

全く習っていなかったのでした。
うちに、「ピアノを習いたい」 とお母さんに連れられてやってきたとき、『全く習っていない』 
というのを聞いて、びっくり!

この子はかなり、いや、相当、めちゃくちゃすごい子かもしれない と思いました。
夏休みに発表会があることをお母さんに伝え、「この子なら今から練習に入っても十分
間に合いますので、ぜひ出てください」 と言いました。

曲は、ブルグミュラーのアラベスクを選びました。
ピアノを教えている人ならわかると思います。
全くピアノを習ったことのない子に、いきなりアラベスクが弾かせられるか?
絶対に無理だと思います。
しかもその子は、3年生といえども1月生まれの8歳、体も小さく、2年生ほどにしか
見えません。

でも、私はその子の素質は、もっと難しいものでも弾けると思いました。
が、まずは無理をせず・・・アラベスクくらいが安全かも、しょっぱなからこの子のためにも
カケはやめておこうと思いました。

結果は、二週間でアラベスクを弾きました。
音はすぐに弾けたので、今はタッチや手首の抜き方、腕の脱力の仕方、フレージングの
処理の仕方、かなり高度な技を教えているところです。

アラベスクがすぐに弾けたので、連弾曲をもう一曲選び、こちらも2回ほどのレッスンで、
できあがってしまいました。


たまに、こういう子がいますね。
おなもみもそうですが、何の苦もなく、初めから知っていた というように何でもさらっと
弾いてしまいます。
天才的と言えば天才的なのですが、その素質は、過去世でやっていた、その記憶の
持ち越しです。


偉大な作曲家や演奏家などは、何生にもわたってその道を極めてきた人たち。
その人たちには、神がつくらしいのですね。
芸術の神々は、自分の司る芸術を最高にこの次元に降ろし花開かせられる存在を、
永い長い年月をかけて見出し、この人物と思った存在に着き、そして修練させるという
ことを聞いたことがあります。


そこまでの天才ではなくても、その女の子やおなもみのように、ある程度素質があると、
とても楽ですし、その分野を深く極められる、心からの深い感動に出会えると思います。

私の今の大半の仕事は、過去世の記憶の持ち越しがない今生が初めてという子供達に、
どう教えるか導けるか・・・
この子たちに、どうやって芸術の素晴らしさ深さ、演奏することの感動を伝えることが
できるか、どこまでできるか・・・

これは個人個人の人生のプログラムもあるとは思うのですが、できるだけ、精一杯、
伝えられるものを伝えていきたいと思っています。

ほんとうに、音楽は素晴らしいですから。
私自身が、身を持って実感し、感じて、日々美しい音楽と共に過ごす贅沢な喜びを
知っていますから・・・




いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |