2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.09.23 (Tue)

お彼岸だから?

今日は、秋晴れのさわやかな一日でした。

仕事はお休みでした。
一日、ゆっくりしました。


先週末からすごーく体調不良です・・・
この三日は寝られる限り寝続けています。
起きられないので。(T_T)


日曜は、おなもみを仏像彫刻教室に送っていって、駐車場で、車の中で爆睡。
気がつけばお迎え10分前で、自分でも、よくまあこんなところで爆睡できてた
ものだなあ、と、起きて感心。(@_@)

夜、ソファにもたれて横になっていたら、タリバンがマッサージをしてくれました。
ありがと♪タリバン。

この日は、日付が変わるまで起きていられず、屋久島ナチュラルヒーリングの
トップページの写真の更新も、月曜の朝早く起きてすることに・・・
早めに休みました。


その月曜も、おなもみを送り出してから、11時まで、寝る。(o_ _)o.。oOOzzzZZZ
夜は、晩ご飯を食べてから、リビングに倒れて寝る。Zzz・・o(__*)。。oO

私が寝ている横で、おなもみの算数の宿題をタリバンが教えてあげていました。
その二人の声が、すごくいい子守唄に・・・
穏やかな二人、会話も穏やか。
なんかすごく心地いいのですね、会話の波動が・・・
脳波が完全にアルファ派になって、ZZzz(_ _*).。o0O○


しばらくして、「じゃ~、おかあさん、おなもみ寝るね~~ おやすみ~」 という声
を聞いたのをなんとなく記憶にあるのですが、やっぱり爆睡。
気がついたら、1時を回っていました。\(◎o◎)/!

あわててHPのトップページの更新をして、そのまままたリビングに倒れて寝て
しまいました。

その時、うとうとしていたら、
「こんなところで寝たらあかんよ、ちゃんと寝ないと」
という、母 (故人です) の声が・・・

ここ数日、父やら祖母やら(故人です)、入れ替わり立ち代り現れるのですが、
そういえば、お彼岸・・・だから・・・?????

そう言われても、起きられないから・・・と、そのまままた、寝る。(o_ _)o.。oOOグゥグゥ
ベッドに移動したのが4時くらいだったかな・・・(-_-)

今日も、午後、二時間ほどお昼寝。
その他の時間は、ボーー( ̄△ ̄;)  

私、大丈夫だろうか、明日は起きられるかな・・・ o(-_-;*)


今日も早めに休みます。
皆様、おやすみなさいませ。<(_ _)>



写真は、おなもみの仏頭。
まだ、途中です。
上手に彫れていない と、日記アップを嫌がりましたが、唯一この角度の写真だけ
OKが出ました。



  仏頭 - 80923



今朝、ベランダで洗濯物を干していたら、おもしろい雲を見つけました。



  雲 - 1 -80923



空全体、雲が幻想的で、とてもきれいでした。
ベランダなので、隣の屋根がジャマで、障害物のない所まで行って思う存分写した
かったのですが、そんな体力もなくて、屋根を避けて、なんとかパシャ☆
雲が光っていて、きれいでした。



  雲 - 2







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

22は最強?

こちらは、昼前から昼過ぎにかけて台風が通り過ぎて行きました。

明け方から朝、時折大雨になりましたが、大したことはなく、昼前からは
穏やかになり、「台風はいずこ?」 という感じで、少し拍子抜けでした。

おなもみは、3時ごろ学校から帰ってきて、開口一番、

「台風はいつ来るの?」

私が、「もう行っちゃったよ」 と言うと、「ええ!?」


ところで、この間、おなもみと本屋さんへ行っていたときのことです。
売れ筋の棚に、『誕生日大全』 という本があったので、開いてみました。


 誕生日大全:
 人は誕生日によって運命が方向づけられ、自己が決められています。
 人間には366の性格パターンがあります。生まれた日の特性を理解す
 れば、あなたのことはもちろん、恋人、友人、家族、同僚などの真実の
 姿を知ることができるのです! 
 本書では、366日の誕生日ごとに、本人の性格・素質 隠された自己 
 適性のある仕事・職場 恋愛運 友人・家族関係etc.を診断。
 全米で圧倒的な人気を誇る著者が手がける、占星術+数秘術を融合
 させた画期的な方法により、各国でベストセラーに。
 相性占いも網羅し、あなたの恋人、友人、力になってくれる人、運命の
 人、敵、ソウルメイトもまるわかり。古今東西の有名人の誕生日も掲載。


という本です。
さっそく自分の誕生日ページを開いて読んでみました。

「ふ~~ん、へえ~~~、そうなの?わ~お!」

当たっているのかどうなのかは自分ではわからないですが、結構おもしろ
かったです。
私は、22日生まれなのですが、22という数字は最強の数字と書かれて
あり (ちょっとニュアンス違うかもですが、そんな感じでした)、
「おお~~!それ、いいカモ☆」 と、なんかうれしかったりして♪

尊敬する指揮者の○本さんが、4月22日生まれなので、同じ22日生まれ
という共通点を、とっても自分内満足している私なのですが(淋しい自我)

「じゃ~、○本さんはどーかな~?」

と、見てみると、

「当たってるううううう~~~~!!!\(◎o◎)/!」

もう、そのまんま って感じ!!!

「すごーい、すごーい☆」 と、人の誕生日でめちゃくちゃ感激して、買って帰
りたかったけど、とりあえず知っている人のページをめくって立ち読みしただけ
に終わりました。ヾ(-_-;) オイオイ...買えよ (うん、また、気が向いたら)


おなもみが横にいたので、おなもみの誕生日のところを読んでやっていた
のですが、「あんまり当たってないねえ~~」 「うん。」
おなもみは、イマイチ、?? でした。


ところで、今までで、「これ、私、そのまんまカモ!!」 って思ったのが、

”13の月の暦” から見た私=『KIN 130 白い宇宙の犬』

これは読みながら唸りましたねえ~~~~~ ( ̄[] ̄;)私だーーっ!! って。  


カバラは、誕生数9なのですが、どうかな~~ そんな気もするし、違うような
気もするし・・・
でも、あるカバラのサイトで、誕生数9の22日生まれは、

 『強烈な個性の持ち主で、一目置かれる存在になるか、ただの変わり者で
  終わるか、考え方一つで正反対の人生となる極端な運命を背負っています』

と、書かれてありましたああああ~~~~~|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

また、あるサイトでは、

☆短所

・情緒不安定になりやすい。  うんうん。
・理屈っぽい時がある。     あるある。
・周りに理解されにくい。     そうそうそう!
・あきらめが早い。        めんどくさいのキライだから。
・気分的にムラがある。     ありすぎいい~~~~

☆長所

・優しくて包容力がある。     ないない。
・人に対する情が厚い。      いや、あんまり人に興味がない。
・正義感が強くて心が広い。   いや~~、違うと思う。
・人の扱いが上手い。       人の扱いって??
・人間味に溢れる。        人間味・・・ ある意味溢れているカモ
                    (ワガママとか喜怒哀楽が激しいとか・・・)

☆異性の好み・・・女性の場合

*あなたは穏やかで洗練されたクールな男性に惹かれます。← そうそう!
*荒々しい態度を嫌うので、あなたを穏やかに包み込むような
  相手がピッタリでしょう。 ← ジェントルマンが好き♪”オレ” タイプはダメ。
*不意にロマンチックな演出をされると、かなりグッと来るよう
  ですね。 ← o(≧∇≦)oキャ♪ そうなのよ~~~ 聞いてる?タリバ~ン?


・・・なんて、当たっていてもいなくても、結構読んでいるだけで楽しいですね♪


お気に入り登録しているサイトで、カバラ でググったら一番に出て来るサイト様、
すごいですよ。
毎日の、『今日の運勢マテリアル』 が表示されて、いたれりつくせりで、どうやって
こんなデータを毎日表示させられるんだろう って、そっちでもひれ伏しです。
でも、毎日見るワケでもないのですが・・・(あんまり気にしない方なので・・・)


私がすごいな~と思うのは、リンクさせていただいている うみねっと2さん の、
『運命分析学』 ですね。
運命を知ることで、運命を良い方向に変えられることって、できるんだなあ~ と、
いつも興味深く読ませていただいています。
(運命分析学は占いではなく、学問、科学として証明されているそうです)
(うみねっとさん、リンク、張らせていただきました。承諾なくすみません)

きっと、カバラも誕生数秘学も興味本位に読んでいるだけの私ですが、同じ様
に、奥が深いのでしょうねえ~~ (゜ー゜*)。oO○





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.17 (Wed)

ヤギの話

雨ですねえ・・・
台風が、こちらに向かってやってきています。


突然ですが、皆様は、夫婦の会話ってどんな話をしていますか?

と、問いかけてみて、自分ちのことを振り返ってみました。

うちは、日常のことや、ありとあらゆる目に入ったもの、心に入ってきたもの、
感じたこと、ホントに、いろ~~んなことを話します。


タリバンとは、スピリチュアルな話もよくします。
タリバンは、特にスピリチュアルに没頭しているとか、スピリチュアル本を読む
とか、そんなことは一切しない、ふつーの人なのですが、スピリチュアル大好き
妻 (つまり、私のこと) のスピリチュアル話は、すべて、スーッと理解します。

私の、ぶっ飛んだような突拍子もない話も、疑うこともなく、素直に聞いてくれて
理解してくれるので、「そんなことあるわけないだろ」 とか言われると私も悲しい
ですが、逆に感心してくれて、それで更に話が盛り上がっていくのでした。


そんな二人ですが、先週、お布団の中で二人で眠れずにずっと話しをしていた
ことがありました。
スピリチュアル話をしていたのですが、スピリチュアル話は、大抵夜盛り上がり
ます。

昼間より夜の方がしっとり落ちついて話ができるし、精神的にも落ち着いている
と (お布団の中って、気持ちが落ち着いていますものね)、夜のおしゃべりは、
よくスピリチュアル系になります。


特に私は、夜、お布団の中に入ると、必ずと言っていいほど異次元の世界に
繋がります。
そんな私の見えている世界を、時々タリバンに実況中継することがあります。

「今、こんなのが見えてね、誰かがこう言っててね、景色はこんなでね」

どんな世界を中継しても、「へ~~ すごいなー そんなのが見えるんだね~」
と、横で感心しています。
(こいつ、頭おかしいのとちゃうか とは、全く思っていないようです)

そして、私に妖怪が見えても龍が見えても、魑魅魍魎が見えても仏さまが見えても、
その横でタリバンは、私が見ているそれらのものの波動を、きちんとキャッチして
いるようです。(本人は、気づいていないですが)


そんなタリバンに、「そうそう、そういえば、少し前にこんなビジョンが見えてね」

と、数日前に見た、強烈に印象に残っていて消えない、あるビジョンの話を
しました。


そのビジョンは、大勢の人(とにかく、大勢)が、死んで(消滅して)いくビジョン。
でも、全然おどろおどろしい感じはなくて、むしろ、清らかで・・・
死んでいく人は、若い人も、子供も、歳をとった人も、この世への何の未練もなく、
むしろ喜びながら死んでいく、死ぬことによって浄化されるんです。 
皆、喜んでいるのです。
穏やかで・・・ こちらにその穏やかなエネルギーが伝わってくるのです。

そして、その人達を死にいざなったエネルギー(人にあやめられたのではありません
でした エネルギーです) は、次に武者の姿に変化しました。

武者といっても、見たことのない武者姿で、日本でもないし、ヨーロッパでもないし、
見たことのない鎧に、神秘な青白いエネルギー。
日本刀よりも少し繊細そうな、神聖さすら感じるような美しい刀で、次は、自分を断ち
切るために、刀を首にあてました・・・


その話を聞いていたタリバンが、「あ、こんな話を思い出した」
と言って、ある話をしてくれました。

で、その話というのが、タリバンもどこで聞いた話だったのか見た話だったのか、
それが全然わからなくて、ただ、私の話を聞いて、記憶の隅っこに印象深く残って
いたある話を、ふと思い出して私に話してくれたのですが・・・

とにかく、タリバンの記憶が、か~な~り~飛んでいるので、正確な内容がわから
ない。(ーー;)


こんな話なのです。
物語の要点だけ、書きます。
ご存知の方、いらっしゃいますか?


 一頭のヤギが、生贄にされようとしている。
 そのヤギは、死ぬのをとても喜んでいる。
 ヤギを手にかけようとしている人が、「どうして、これから死ぬのにそんなに
 うれしそうにしているのだ」 と、聞く。
 ヤギは、こう言いました。
 「自分は、過去(過去世)、何百頭ものヤギを生贄にするために手にかけた」
 「そのすべての罪を償わなければ、自分は成仏できない」
 「これまで何百回も生まれ変わり、生贄にしたヤギと同じように殺されてきた」
 「そして、今回が、最後の輪廻転生。これで、成仏できるのだ」

 
そんな話なのですが、タリバンは、肝心のラストがどうだったか覚えていないのです。

「ヤギの話を聞いた人が、『ごめんなさい!』 と謝って、ヤギを殺さなかったのか・・・?」
「そんな感じだったような気がするな~」

ですって・・・

そこで、私。
「えーー!だって、ヤギはそこで死ねたら成仏できるんでしょ?ヤギの悲願でしょ?
か、かわいそうだけど、ここはやっぱり、成仏させてあげた方が・・・( ̄~ ̄;) う~ん」
タリバンも、「そうだよね~~~・・・むむ~~・・・」
(私達二人、ヤギを思っても、ヤギを手にかけようとした人を思っても、複雑な心境)


上記のような話なのですが、このお話のちゃんとしたストーリーをご存知の方って、
いらっしゃいますか?(知っていらしたら教えてほし~~~い)

ヤギ、最後にどうなったのか気になっちゃって&一体これは何の話??って感じで、
ちょっと悶々としています。


まあ、何にしても、もう因果応報の時代ではないですけどね。
上の話は、古いエネルギーの話ですね。
時代は、新しいエネルギーの時代へ移行しようとしています。
その新しいエネルギーの中では、カルマという重いエネルギーは存在できないの
ですね。

古いもの、重いものは捨てて、新しい時代へ、新しい次元へ、新しいエネルギーへ、
進んでいきたいですね。
そしてそれは、意識次第で、即座に可能ですね。(*^_^*)


・・・と、そういう私は、まだまだ重いものいっぱいです・・・
ヤギの世界カモ・・・(ーー゛) (ファイトだぴあの!)


ところで、私がタリバンに話したビジョンですが、kimiさんに相談させていただいた
ところ、(他にも、最近よく人が集団でどこかへ行こうとしているビジョンを見るの
で、そのことも合わせて)

『これからいろんなことが起きてくるだろうから、その前触れ。
心配はいらない。
驚いたり心配したりしないこと。
起きるべくして起きてくるんだから。
冷静に見守ることですよ。』

ということでした。
何が起きても、起きるべくして起きることなのですね。
霊性に、冷静ベースで、見守っていくこと なのですね。





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.15 (Mon)

キリスト

こちらは、雨です。
満月は全く見られそうにないです。残念。(~_~)


今夜、BSで、『ベン・ハー』 を放映していました。
私は、この映画が大好きです。
好きという言葉は、なんとなく似つかわしくなくて、たぶん、今までに見た
映画の中で、一番私の心に刻まれている映画です。


『1959年に公開された名匠ウィリアム・ワイラー監督の『ベン・ハー』は
知名度や世界的な名作としての評価においてその揺るぎない地位を
獲得した。同年アカデミー賞にて11部門を獲得。』
(Wikipediaより)


ベン・ハー大好き両親に、ベン・ハーを見せられたのが、小学生の頃。
(テレビで放映していたものですが)
4年生くらいだったか、5年生くらいだったか・・・
小学生の私に、ベン・ハーは、強烈すぎるほど強烈でした。

特撮が強烈だったとか、ガレー船のシーンがすごかったとか、戦車競技の
シーンが圧巻すぎるほどだったとか、そんな視覚的なものもありますが、

何と言っても、映画全編に流れるベン・ハーの憎しみ、復讐、その物語に
添い続けて共に流れる、キリストの愛とキリストの奇跡が、
・・・それが、子供だった私の胸にも、『これはただの映画じゃない』 と、何か、
訴えかけてくるものがあったのですね、きっと。


この映画は、”Ben-Hur: A Tale of the Christ” 『キリストの物語』 という
副題がついています。
ベン・ハーの物語であり、その奥に流れているのはキリストの物語なのですね。

でも、映画中、キリストが出て来るシーンは数度しかありません。
それも、手や、後姿、足、などで、お顔は全く映されません。
ですが、キリストが初めて登場するシーンで、必ず何度見ても、涙が溢れて
きます。


キリストの磔と共に、すべての罪が愛へと浄化される映画のラストシーン。
神はすべてを慈しみ、何をも裁かず、すべての罪を抱き(いだき)とめてくだ
さるのだということ、それが子供だった私の心の奥深くに染み入ってきて、心の
奥深くが揺り動かされた作品でした。

もう10年以上も前でしょうか、リメイク版のビデオが発売されたのを持っています。
私が初めて見た頃と同じ年齢になったおなもみに、それを見せたことがあります。

今日おなもみはベン・ハーを見るのは二回目ですが、長い映画を、ずっと真剣に
最後まで見ていました。
おなもみも、キリストが出て来るシーンが大好きです。


あ、オマケですがタリバンも、寝室で映画を見終わって、
「すごいな~、何度見ても感動するな~~」 と言いながらリビングに入ってきました。
(もう寝てるのかと思ったら・・・)






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.14 (Sun)

日記

今夜は中秋の名月、十五夜ですね♪

ぴあの一家は、お庭でお団子食べながらお月見しました。(*^▽^*)
こちらは、おぼろ月夜です。
くっきりお月様は見えませんが、風情がありました。

ぴあのが食べたお団子は ・・・というかお饅頭でしょうか、

   これです。
     ↓

   お饅頭 - 80914



かわいいでしょ?
ちょっと、食べるのがかわいそうでした。(>_<)

おなもみは、「もう、おなかがさけそ~~~」 と言いながら、お団子を何個も
ほうばっていました。(>_<)


今日は、おなもみの仏像彫刻教室の日でした。
まだ仏頭は彫りあがりません。なかなかです。

私は教室の間、喫茶店でクリシュナムルティを読んでいました。
ですが、クリシュナムルティは、喫茶店で読む本じゃありませんね・・・(ーー;)

かなり、脳波がアルファ派か、もしくはシータ派くらいいっていないと、真に理解
しながら読める代物ではありません。(痛感しました・・・)


帰ってから、夕方ぴあのとタリバンはピュンピュンのお散歩。
おなもみはお留守番。
「おかあさんとおとうさん、ラブラブだから二人でいっておいで~♪」
ですって・・・(~_~)


その後、日も落ちてから、三人で近所のショッピングモールへ。
ぶらぶらウインドウショッピングしていて、ぴあのはこの額の前で動けなくなって・・・
なんか、すっごく じいいい~~~ん・・・ ってなって・・・うるうるしてくるし・・・



   お地蔵さま - 80914



ね?いいでしょ?

で、写真に撮ったわけです。
いつでも見られるように。

え?
買わなかったのかって?

・・・そうなんです。 (~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...買えよ・・・(うん、またそのうち)


それから、おなもみが店内をブラブラしていて見つけたある物☆
「おかあさん、すっごいの見つけたんだよ、来て来て!!」

と連れて行かれたところは、ミニミニグランドピアノの前。

このミニミニグランドピアノがすっごい!!
自動演奏しているのですが、4ミリの鍵盤が、曲に合わせて忠実に動いているのですっ!!

  Grand Pianist(グランドピアニスト)
  100曲内蔵で、自動演奏、手動演奏機能つき。楽曲に合わせて、忠実に88の小さな
  鍵盤が奏でます。

っていうのが、>>こちら (お時間ある方はどうぞご覧になって)


すごいんです!
もう、いつまで見ていても飽きないんです!
私達親子、内蔵曲一覧を見て、
「うわああ~~○○がある、○○もある、カンパネラ!カンパネラ聴きたいっ!!!」

と、カンパネラを選曲してみると、

動いてるうううう~~~!!
鍵盤が、あのめまぐるしく動く音と共に、ちゃーんと動いてるううう~~~!!!
すっごーーーーいすごい!(でも、途中で曲カットされてたのがちょっと悲しかったけどね)

ほんとうにすごいっ☆☆☆

って、お店ではしゃぎまくる私達親子、&静かに横で感動しているタリバン。

おなもみ、「欲しいなああああ~~~~」

ぴあの、「欲しいねえええ~~~~」


でもでも、
『希望小売価格49,350円』 はちょっと・・・、「はい、買いましょ♪」 っていうワケには
うちのお財布事情では・・・o(-_-;*) ウゥム… 


晩ご飯は外食をして、帰ってきました。
『篤姫』 を見て、それからお月見をしました。
ピュンピュンも、お月様は見ていませんが、お団子を食べました。
今は、雲に隠れてお月様、見えません。


おなもみが、不思議な雲を撮っていました。
今日の夕方の雲です。



   不思議な雲 - 80914



以上、『日記』 でした。







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

調和のエネルギー

夕方から雨がふってきました。

明日は地震が来るんだとか?
っていう情報が流れていますが、これ、ものすごい認知度で世間に広まって
いますね。

私ははじめ、お稽古に来ている生徒さんからその話を聞いたのですが、今、
学校ではその話を知らない子はいないみたいです。
日本全国でそうみたいですから、マスコミやネットの力の大きさがいかにすごいか、
妙に感心させられてしまった、今回の 『予言』 です。

中国では、公的機関が、「デマを信じないように」 と忠告して、人々の不安を沈め
ようとしているみたいです。


地震が来るか、どうか、
地震は、この今の地球では来ないなんていうことはありえないし、むしろ、『来る』
でしょう。
それがいつかはわからないけれど・・・
十分な備えをして、来てしまったら、『神様におまかせ』 して、あとは、できるだけの
ことをする 人々のために祈る、それしかないですよね・・・

ただこのような噂が、マスコミやネットを通じて大々的に広がるのは、災害に対する
意識を改めてしっかりとすることにとても貢献してくれますが、同時に、おびただしい
数の人々の不安や恐怖のエネルギーが、巨大なエネルギーとなって四次元世界に
渦巻き、来ないものも現実創造してしまう というようなことがあるのではないか、
とも、危惧してしまいます。


意識の力は、あなどれません。
光の方向へ使えば、宇宙の源の意志にそった、調和と愛に充ち満ちた美しい世界
を、この三次元世界にも実現できると思います。

でも、その逆の方向へ使えば・・・
マイナスのエネルギーを増大させれば、大地である地球は、想念の重み歪みを、
調整しようとするでしょう。
人々は、思いの地獄という世界で、いつまでももがき苦しむことになるでしょう。


話が少し変わり、意識について、書きますね。


アメリカのマハリシ国際大学で、団体で集団瞑想を行ったら、その年の犯罪率が
20パーセント減ったと言います。

瞑想中の脳波というのは、アルファー派で、アルファー派は潜在意識を浄化する
のだそうです。
そして、浄化の波は他の人にも伝染します。
七千人の人が集団で瞑想すれば、その浄化力は地球人類すべてに及ぶとさえ
伝えられているそうです。   (日向美則著 『愛の瞑想』 より)


”意識の力” というものが、それほどのものであるということを、一人一人の人に
知っていただきたいですね。

一人の人の意識が浄化されれば、周りの人にも浄化の波が伝染していく。
それならば、より多くの人が目覚めて浄化の波を加速させていけるといいですね。


宇宙の調和の中に、人々の想念も調和しますように・・・
一人一人の心が愛で満たされて平和になって、調和の世界を実現し、そこを生き
られるようになりますように・・・
世界が平和になりますように・・・


私も、愛いっぱいになることもありますが、愛とは掛け離れている感情を持ってし
まうこともあります。
そんな自分を日々見つめる毎日です。

少しずつ、少しずつしか歩めない私だけれども、少しずつ、少しずつでも調和の
世界を実現する一端として歩んでいきたいです。


今日は、朝、満月恒例の水晶祭りのページを作成していました。

今回は天秤座の水晶祭りということで、石たちから発せられるエネルギーが、
私の心身をやわらかに ”調和” へと、いざなってくれました。


さて、明日は・・・ほんとうに地震が来るのかな・・・






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.08 (Mon)

言霊

土曜、日曜と、家族三人で夜、テレビの前にずっと座りっぱなしでした。

連続ドラマは、いいなと思ったものはすごくハマって見ますが、
あまり特別番組とか、映画とか、見る方ではないので、うちとしては少し
特別な二夜でした。


朝日テレビの開局50周年ドラマ がテレビで予告されていたのを見て、
(リンク先、クリックすると音が鳴ります、お気をつけて)
「これ、おもしろそ~!」 と、家族三人の意見が一致し、土曜の夜放映の
第一夜を一家団欒で見て、「犯人は、きっとあの女だ どーだ こーだ」
と、やんや、やんや。

すごいなと思ったのは、タリバンの一言、
「このメンバーの中(女優さんたち)でなら犯人は高岡早○しかいないだろう」

何を根拠にそう言ったのか、でも、見事に推理は当たっていて・・・ ( ̄[] ̄;)
(まあ、とても入り組んだドラマなので、最後まで、謎が残るような展開だったけど)


あまり、この手のドラマを見る我が家ではないので、今までにない我が家の
団欒風景、ちょっと新鮮でした。

二夜連続だったので、二夜目は期待感満々で9時から、「見るぞー」 と、真剣☆

土曜は、いつも見ている太王四神記があったし、日曜もいつも見ている篤姫が
あったので、ほんと、二日続けて夜ずっとテレビの前に座っていた三人でした。


以下、番組サイトより


『原作は、著者の天野節子氏が還暦間近になって書き上げたという同名処女作。
当初は自費出版という形で書店に並んだものの、あまりの反響の大きさから
商業出版として再刊行されたという、新人としては異例の作品です。
先の見えない展開、二重三重に仕掛けられた罠と深まる疑惑、人間の心の影が
織り成す重厚なミステリーに、“女性版・松本清張”との呼び声も高まっています。』


作品の名前は知っていたのですが、おもしろかったです。
原作を読んでみたいと思いました。
松本清張は昔から大好きです。
“女性版・松本清張” っていうの、すごーくうなずけました。


ところで、このドラマで私的に印象に残ったのが、セレブなマダム役の米倉涼子さん
(すごく、いい演技をされていました)演じる恭子の、”美しい言葉遣い”。
随所で、「きれいだなあ~」 と、思いました。
(それにしても、米倉さんもすごくきれいだったなあ~・・・女性として憧れます)

日本語が乱れていくのを、折に触れて残念 と思うことが多い私です。
日本語って、ほんとうにきれいですもの。
時代の流れなのかもしれませんが、やはり、美しいものは残したいなあ と思います。


日々発する言葉って、ほんとうに大切だと思うのです。
自分が発している言葉って、いのちが宿っていると思うのです。
言霊ですよね。

以前、あるクラシックの歌手の方が、FM番組でインタビューに答えられているのを
聞いていて、その人の、完璧なまでに美しい日本語と、歌手ですので、美しい響きの
その声に、まるでヒーリングミュージックを聴いているように癒されたことがありました。

その人が、しゃべっているのを聞いているだけで、もう、心地いい、心地いい・・・
やわらかなエネルギーに包まれて、「言葉と声だけで、人をこんなに気持ちよくさせる
ことができるんだ・・・」 と、感動したことがありました。


今では有名すぎるほど有名になった、江本勝さんの水の結晶写真 『水からの伝言』
あの本を初めて見たときには、衝撃を受けました。
人の身体のほとんどは、水ですものね。
何気なく発している言葉で、私の細胞自体が、このように美しい結晶をしているか、
醜いヘドロのようなものになるか・・・
とても考えさせられた一冊でした。


きれいな服を着ていると、自然と気持ちがその服に添ってきれいな立ち居振る舞い
をするようになるように、きれいな言葉は、自然と内面を輝かせていくように思います。

そしてやはり、見えないけれども、言葉から発せられるエネルギー、言霊、
それは、空間に放たれてその場を満たしていますよね。

見事なまでに美しい、輝く六角形の結晶が自分の周りの空間を満たすのか、ヘドロの
ように濁った、崩れた結晶が自分の周りの空間を満たすのか・・・


どのような空間の中で大切な一日一日を過ごすのか、

これは、何か、とても大切なことに繋がっていくように思うのは、私だけでしょうか・・・


ふと、先日のドラマがきっかけで、日頃思っている言葉の大切さについて、あらためて、
想いを馳せました。





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.07 (Sun)

エネルギーのゆりかご

昨夜、あるエネルギーを感じていたら、
やわらかなやさしい光を放つ、パールのオーラのような、
私のいのちの源から流れる、悠久のなかに抱(いだ)かれるような、

そんなエネルギーのゆりかごに包まれるように、私の身体も意識も溶けて、
なんて心地いいんだろう という感情すらも、そのエネルギーに溶けて、
そして、そのまま眠りに入っていきました。


眠る時、大きな透明な水晶をハートチャクラの上に置いていたこともあって、
(光のエネルギーを入れようと、水晶を持って座って瞑想していたのですが、
眠くて姿勢を保っていられず、水晶を持ったまま横になってしまいました)
光を入れていたことと、水晶による相乗作用もあったようです。

そして、美しいエネルギーに包まれて寝たことと、一晩中水晶ともぴったり
添い寝していたらしく、それもあってか、昨夜の眠りはとてもクリアーな睡眠
でした。

目覚めたときのクリアーさと、波動のこまやかさが、とてもきれいでした。
そのせいかどうか、今日は、ちょっとエネルギー状態がhighです。

9月の後半時期って、いつも私の意識に深く変革を起こさせるようなことが
起きるのです。
何か、そういう流れって、あるのでしょうか・・・
今からそこに向かってエネルギーがね、流れていっているのを感じます。


今日は、静けさと共にいると、ふと、人を好きになる ということの感傷に
浸ってしまいました。
その感情を見つめようと、感じることをパソコンに打っていっていると、
下のような独り言になりました。

独り言なので、ワケわかんないかもしれませんが、自分の心の整理を
書き留めておくために、アップします。



心から人を好きになる感情って、理由はないよね。
こうだから、ああだからじゃなくて、ただ好き。

じゃあ、その好きっていう気持ちって
心の奥深くから湧き上がってくる、その止められない気持ちって、
どこで灯が灯るんだろう・・・

人を好きになるのも、宇宙のエネルギーの循環?
好きになって、そしてエネルギーが流れる。
その前に、好きになるエネルギーが流れてくる。
そのエネルギーにも、エネルギーが流れてきている。
遡り、ずっとそのエネルギーの循環の中で流れて・・・
そして今、好き・・・?


無限の宇宙の中を縫って流れる、
慈しみのエネルギーの無限の旅。

そのなかで、

始まりもなく、終わりもなく、

ただ慈しみ・・・

好き・・・

それだけ。


何もいらないから、エネルギーが溶け合えたら、それでいい。
静けさのなかで、静寂の次元で溶け合えたら、それだけで・・・






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.05 (Fri)

気持ち♪

今日は頭痛が抜けてスッキリ~~~☆

う~~ん、クリアー♪


今日は、一日中、た~~くさん動きました。
それでも、時間の流れがとてもゆったりでした。

朝、ひととおりの家事を済ませてから、ピュンピュンのお薬を貰いに、
動物病院まで。
ピュンピュンは、心臓が悪くて、毎日心臓のお薬を飲んでいます。

かかりつけの病院は少し遠いところにあるので、お薬が切れていたのに、
頭が痛くて貰いに行ってやることができませんでした。
今日、やっと・・・


動物病院の帰り、温泉に入りにいきました。
この温泉、源泉で効くんです。
頭痛が治まったら入りに行くぞ!って思っていました。
やっと行くことができました。


その帰り、ランチ。
実は近所に住むお友達を誘っていたのですが、都合がつかず、残念。
そこのお料理、すっごくおいしいのです☆
頭痛が治ったら温泉に入って、あそこでお昼ご飯を食べるぞー!って思って
いたので、一人でも行く!食べに行く!

ってことで、一人でランチ。
すごく風流なお店で、お店で使っている食器棚が、かなりな年代物。

お店を商っているのは、おじいちゃん、おばあちゃんと言うには失礼かな?と
いう年代のおじ様(板前さん)と、おば様二人。

一人で黙々と食べるのも何だったので、おば様に、
「その食器棚って、いつの時代のものですか?」
と、お聞きしたら、「もう、100年以上前のもの」 とのこと。

こちらの箪笥は刀を入れるものだった とか、そんなお話を聞かせていただいて、
「へえ~~~、刀を入れる箪笥なんてのがあるんだ」 と、タイムスリップしたような
その古美術のような箪笥に、しばし見惚れておりました。

食後にコーヒーを頼みました。
添えられていたお羊羹が、とっても美味でした。



   コーヒーとお羊羹 - 80905



レジに立つと、おば様、私に、「あんた、スタイルええな。何食べよんで。」

こちらの、おば様年代独特の方言ですが、直訳すると、

「あなた、とってもプロポーションがベリーグ~のバッチグ~だけれども、
一体何を食べるとそんなナイスバディになるのかしら~?」

ってとこでしょうかあ~~~(*ノ▽ノ)いや~ん ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;) ヾ(-_-;)
をいをいをいを~い・・・ちがうちがう・・・(誰か、ぴあのさんをどうにかして)


「あ、いえ~~ てへへ♪」
と、ワケのわからない照れ笑いをしながら、『う~ん、イケてるかな?』 とうれしくなる、
おもいっきりおだてに弱い典型的B型。

私はよく、姿勢がきれいだ って言われるのです。(*・ ・*)
(顔はきれいだ って言われたことがないですけど・・・滅)
折に触れていろんな方に言われるので、そうなのかな と思います。
姿勢がいいと、スタイルが良く見えるのですよね。
さあ、皆様も背筋を伸ばして☆

でも、さらっとそういうふうに褒めていただくと、うれしいですね。
意識が、そこにいきますので、「いつまでもキレイでいられるようにしよう」 っていう、
その気持ちを、また新たに意識に刻むことができます。


気持ちって、大事ですね。
見える現実世界も、創る現実世界も、自分の気持ちがどうあるかで、すべてが
気持ちに添ったもの、気持ちを反映したものとなって現れますね。

いつまでも、美しくきれいでいたいですね。
肉体的なことだけではなくて、気持ち、精神、魂、そういうスピリチュアルな美しさを
保って、美しい現実世界、美しい現象世界を創り上げていきたいですね。


今日は、少し褒められたことがうれしくて(よほど普段、褒められたことがない?)、
そんな想いに、意識を深く巡らせていました。(゜ー゜*)。・:*:・


褒めてくださったおば様、ありがとうございます♪ (*^▽^*)/

おば様も、身奇麗にされた佇まいが、とても素敵でしたよ☆





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.04 (Thu)

大丈夫だから

頭が痛い痛いと言っているわりには、毎日日記を書いているぴあのです。

何か、書きたい時期って、あるのですね。
バイオリズムみたいなのでしょうか・・・

書いて、何かをどんどん解放したがっているというか、そんな感じでしょうか。


昨夜は、寝ている間、ず~~~っとうなされていました。
寝ているのですけど、うなされているのがわかるのです。
時々、意識が眠りから浮上してきて、自分がうなされていることに気づくの
ですが、同時に、ものすごく頭の中が、大変な事態になっていて・・・
念とか、そういうもののパンドラの箱状態なのです。

覚醒しない状態の中で、「わあ~~、私、大丈夫だろうか・・・」 って、目が
覚めるたび意識朦朧の中で、妄念の数々にほんとうにどうにかなりそうでした。

見守っていないと、そこに囚われてはまりこんでしまうと、きっと精神的に
ヘンになってしまうかもしれない そんな状態が、これでもか って続きます。
これって、頭痛のときはいつもそうなのですよね。
頭痛いに加えて、この状態が、ほんっとうに大変です。


今生や、過去世からの未消化な念の数々が、一気に、浄化されようとして、
表面に出て来るのですね。
でも、出てきてくれるから、ありがたいのですね。
これが、普段は気づかず、潜在意識に詰まっているわけなのですから。

頭痛は、そのことにも気づかせてくれる、そして、浄化してくれる、ありがたい
作用なのですね。


今朝は、起きて、ひととおりの家事をこなすことができました。
それから、いのちの島=屋久島の更新もできました。

そして、10時くらいから夕方まで、また、お布団に入って寝ました。
そのときに、また、夢を見ました。
その時の夢は、とっても長編でした。
ある人と、ず~~っと一緒でした。
二人で、いろんな会話をして、いろんな場所に行きました。


夢がリアルすぎて、セリフもリアルすぎて、景色もリアルすぎて、どういう意味が
あったのかしら・・・と、不思議いっぱいの夢でした。
夢占いのサイトで、キーワード検索をしてみると・・・
これが、前途多難だとか、困難がだとか、努力と時間が必要だとか、そんな
検索結果ばかりでした。o( _ _ )oショボーン

これは、でも、私のことだけではなくて、夢の中に一緒にいた人、この人との
兼ね合いが、夢の情景での大きな鍵になっているのだと思います。

不思議といつも、二人、意気投合したように一緒にエネルギーダウンをしたり
するので、見えない次元でエネルギー交流をしながら、一緒に、これまで溜まっ
ていたものを一掃する時期(とき)を迎えているのかな って思いました☆


きっと、夜明け前なのですね。
この夜明け前は、長いかもしれない、短いかもしれない、でも、夜が明けたら
きっと、すばらしくクリアーな、美しい太陽を見ることができますね♪


日常のなかでも、今、たくさんの人が大変な思いをされていますね。
精神的にも、かなりキツイ状態でいらっしゃる人も増えてきたように思います。
最近では、父兄の方から、精神的な相談があったりします。
一昔前はなかったある種の重さが、大人にも、子供にも、感じられることがあります。


でも、
『光はそこにあるんだよ。みんな光に抱きとめられているんだよ』 っていうことを、
伝えたいなあ~~・・・心から・・・
それがわかっていたら、どんなに闇の状態にいても、きっと大丈夫だから。

そのことを、私が身を持って知っているから、ほんとうに、
『大丈夫なんだよ、大丈夫にしかならないんだよ』
っていうことを、伝えたいです。

言葉だけでは、なかなか伝わらないから、エネルギーで、光で。
私から発信できるのは、微々たるエネルギー、微々たる光かもしれないけれど。
でも、それでも、少しでも・・・


みんなが苦しみから解放されて、幸せになるといいなあ~~~






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.03 (Wed)

奇跡

今日も頭痛だったけれど、そして今も頭痛だけれど・・・

今日は、なんとかかんとか動ける頭痛です。
朝も、おなもみを送り出してやることができました。
新学期三日目にしてやっと・・・

でも、その後、痛くて午前中はずっと寝ていました。
12時ごろ、起きないと・・・ と、起き上がり、お買い物に行って、お掃除も
して・・・

2時半から6時半までお仕事。
ちゃんとこなすことができました。


具合が悪くて寝ているときって、いろいろ夢を見るのですよね。
それも、すごく混沌とした夢・・・
今回の頭痛でも、いろんな夢を見ています。
やっぱり、混沌とした、全く整理されていない夢。
これって、どーゆー意味があるんだろう???っていう夢。

でね、今朝はそんな中で、光の玉がず~~っと私と一緒だった夢を見ました。
夢の中で、私は、その光の玉とずっと一緒で、なにか、すごく、言い知れない
充ち満ちた感覚が・・・言葉では表現できない安堵感というか、安らぎ感が・・・

この光の玉、同じく夢で見た、サッカーボールくらいの大きさのエネルギー体の
ことを少し前に書いたのですが、あれと同じものかしら・・・
何だろう?

何かはわからないのですが、その光の玉に想いを馳せていると、とても穏やか
な気持ちになって・・・

それで、起きて、

頭は痛いけれど、こうやって動ける。
おなもみを送り出すこともできた。
お洗濯だって、できてる。
痛くても、この痛みはせいぜいいつも三日、長くて五日、その後はうそのように
抜ける。

お買い物に車を走らせていて、「こうしてお買い物にも行けているし・・・」
何かそんなことを思っていたら、痛いのにそうして動けていることが奇跡のよう
に思えてきて・・・
だって、世の中には、大変な病気で動くに動けない、ずっと痛みに耐えていらっ
しゃる方もいるのですものね。


思えば、奇跡ばっかり、奇跡と不思議いっぱいの中で生きてきたことを思いました。
タリバンと出会ったことも、奇跡のような出会いでした。
何かが、少しずれると、出会えるチャンスはありませんでした。

kimiさんにご縁をいただいたときも、そう。
全くの一般ピープルの私は、当時、セミナー案内のセッションレポート読んで、
「こ、こんなすごい人のセミナーなんて、受けられないわあああ~~~」
(受けてる人もすごすぎだしいい~~)
と恐れおののいていたのに、周りが勝手にお膳立てして、強制的に私をkimiさん
に紹介してしまった・・・ →「紹介しといたから、電話して」

「ええええ~~~!! なんてことをしてくれるよのよう~~~~(ToT)」
と、ガチガチに緊張して、kimiさんにお電話したのを覚えています・・・
そんな私が、今はkimiさんの秘書をさせていただいていて、愚痴とかぼやきとか
抗議?(意見と言わせてもらおうか) とか、言いたいことを言わせてもらっていて・・・


おなもみが生まれる時もそうだった・・・
おなもみ受胎の日・・・忘れもしない、五月のあの日・・・(*・ ・*)ぽっ  

きっちり基礎体温をつけて、100パーセントの避妊を優等生なみに続けていた私、
その受胎の日ばかりは、「あぶない日」 というのがわかっていながら、私からタリ
バンを誘ってしまったのでした。やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪

子供つくるぞー!って思っていたワケじゃないんですけど・・・なぜか・・・なぜ?
自分でもわかりません。


それから、おなもみ妊娠期。
私は常に瞑想を日課にしていましたが、おなもみの妊娠中はなぜか、選ぶ瞑想
CDが、『お経瞑想CD』 、これ以外は一度も使いませんでした。

瞑想用のCDは、その日の気分で、あれこれと変える私でしたが・・・
そのお経CDは、阿弥陀経のものでした。
ゆったりとした瞑想曲に、水のせせらぎの音、心地よくエコーのかかった阿弥陀経
が、絶妙のコンビネーションのCDでした。

そして生まれた子は、仏像ひとすじ・・・
あのCDは胎児おなもみが私に選ばせたものでしょうか、それとも、守護霊さまか
何かが、これにしろ と手に取らせていたのでしょうか、とにかく不思議です。


穏やかで優しくて、怒るという感情がないタリバン、素直で叱ることのないおなもみ、
そんな伴侶と子供に恵まれていることも、奇跡。

それから私には、意識の奥深くで繋がっているソウルメイトがいます。
このソウルメイトとの出会いも、思えば奇跡です。
すごいことです。


kimiさんは、「プログラムして生まれてくるんだ」 とおっしゃいますが、そのプログラム
自体が、もう奇跡ですよね。
だって、狂いがないですもの。
これって、すごいことです。


そんなことを思っていたら、もうすべてが、感謝でい~~っぱい☆ になってしまうの
でした。

頭痛くったって、感謝。
涙が出るほど痛くったって、いつか治まるから感謝。


誰にありがとうを言ったらいいのかわからないけれど、

「ありがとうございます! 私は幸せですっ☆」


皆様にも、不思議や奇跡がいっぱいあるでしょう?
ねえ、それって、すごいですよね。





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.01 (Mon)

頭痛だけど幸せ

9月に入ったとたん、暑さが戻ってきました。
今日は暑かったです。

私は、頭痛のため、午後3時くらいまで寝ていました。(ToT)


朝起きたら、やっぱりひどい頭痛・・・
その上、ひどい吐き気・・・

頭が痛いだけならまだしも、吐き気がある頭痛が一番辛いです。
でも、もう20年この頭痛とお付き合いしています。
慣れっこと言えば、慣れっこ。
でも、辛いし、痛いのは正直毎回、「もういや・・・」 と、かなり弱気になります。

この痛さ、重症偏頭痛持ちの人でなければ、わからないと思います。
ほんと、すごいですから・・・うううう~~~~~


今日は、仕事を休めないので、お薬にお世話になりました。
朝は吐き気があったので、お薬が飲めそうになくてどうしよう と思っていましたが、
午後から吐き気がマシになったので、なんとか飲むことができました。
感謝です。

お薬は、寝ていられる日には飲みませんが、起きなければいけない日は、
どうしてもお世話になります。

その時に一番いけないのは、お薬をできれば飲みたくないものとして体に入れること
だと思います。
お薬を飲む時には、お薬に、何度も感謝の気持ちを込めて飲みます。
今日も、「ありがとうございます」 って、お薬に言葉をかけて、それから感謝の気持ち
いっぱいにして、飲みました。

幸い、今飲んでいるお薬は、市販のものですが、なんとか効いてくれます。
今日も、お薬が効いてから、起きて、シャワー、お掃除、お洗濯、買い物、それから
仕事をこなすことができました。
お薬さん、ありがとうございます。


昨日作成する予定で、できなかった毎月恒例のHPの壁紙カレンダー作りも、
先程、作ることができました。
先月が、忙しくて作れなかったので、いつもダウンロードしてくださっている方には
申し訳なかったです。ごめんなさい。


今朝は、おなもみ二学期初の登校日だったのに、起きて送り出してやることができま
せんでした。
朝ごはんは、なんとか作りましたが、その後、
「ごめんね、おかあさん、お布団で寝てくるからね」
と、おなもみが行くまで、起きていてやれませんでした。

おなもみは、「うん、いいよ」 と言って、そして家を出る前に、私のところまでやってきて、
「おかあさん、行って来るね」
玄関では、
「行ってきま~~す」
と、言って出て行きました。

ごめんね、おなもみ。
元気なおかあさんじゃなくて、しょっちゅうこんなで・・・ うるうる・・・


お昼、お薬を飲むためにキッチンに下りていったら、おなもみが朝食べたものを、
きちんと洗って、お皿を伏せてありました。
おなもみ、いつもは、食べたものを流しまで運ぶだけなのに・・・
ここでも、おなもみの心遣いに、うるうる・・・じ~~ん・・・

神様、こんないい子を授けてくださって、ありがとうございます。
ぴあのはほんとうに幸せですう~~~~~~


お薬が少しずつきれてきました。
まただんだん痛くなってきた・・・(T_T)

今夜も、もう休もうと思います。



今日作ったカレンダーです。
青と白、緑と白のコントラストがとてもきれいなのです♪ カレンダー





いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |