2009 / 01
<< 2008 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2009 / 02 >>

今日は風が強いです。
雨は上がりましたが、曇り空で暗いです。

朝、一時間半ほど仕事がありました。
いつも土曜は午後から仕事ですが、その午後から来られない兄弟くん二人が、
午前中に来ました。

今日はこれから四時間仕事の予定。
来月から生徒さんが少し増えて、五時間くらいかかる予定。

五時間ぶっとおしは、私の体力ではたぶんかなりキツイと思うのですが、
(今も、四時間ぶっとおしだとかなりキツイので)
失業されてお仕事を失くす人が多い昨今、こうやって働かせていただけるだけで、
とてもありがたいことだと思っています。

まして、とてもやりがいのある仕事をさせていただいて、自分のエネルギーにもなり、
自分の成長にも繋がる仕事。
精神を込めて、生徒達と接していきたいと思います。


さて、昨日誕生日だったおなもみくん。
やっと買ってもらいたいプレゼントが決まったようです。
以前から、「ほしい」 と言っていたさる物。

「やっぱり、あれにする!」 ←決定。

その 『あれ』 を、明日買いに行く予定です。

さて、その 『あれ』 とは何でしょうか。
買ってきましたら、またお披露目したいと思います。


でも、おなもみがずっと以前から目をつけていたそれ、今もあるかな?
売れていないかしら?
しかも、お値段の記憶があやふや。

私 「それ、いくらなの?」

お 「う~ん、たしか、一万いくらかだった」

私 「あのねえ、おなもみくん、
   一万一千円と一万九千円では大きく違うんだけど。(ーー;)」

お 「一万九千円もしないと思うよ」

私 「・・・・・・」


いいわねえ、子供は気楽で。

その欲しいものが今もあるか、そしてそのお値段はぴあのが 「うん」 と言える
お値段なのか、それとも、「だめだめ」 とランクを下げてもらうのか。

神のみぞ知る です。
いや、仏のみぞ知る?(実は欲しいものは仏さま関係です)


それでは、お仕事してきます☆






いのちの島=屋久島は >>こちら


朝はいいお天気だったのに、だんだん曇ってきました。
明日、あさっては雨という予報です。

おなもみは明日が誕生日なのですが、まだ誕生日プレゼントのリクエストを
受けていません。
ずっと何がいいのか聞いているのですが・・・
「う~ん、何にしよう」
こればっかり。

喉から手が出るほど欲しいものはあるのですが、とても買ってもらえないもの
ばかりで・・・
お誕生日プレゼントに妥当な金額の範囲内では、特に欲しいものがない様子。

「プレゼント、いらないのだったらいいのよ。そう言ってね。」

私がわざとそう言うと、

「いる。いる。考えてるの。ちょっと待ってね、考えるから」

このセリフを、もう一ヶ月くらい言い続けています。
明日はほんとうに、ケーキだけのお祝いになりそう。
とりあえず、ケーキの予約だけは済ませてあります。


ところで、おなもみが喉から手が出るほど欲しいものって、何でしょうか。

まずは、仏像でしょ?

それから、実は、雛人形。(しかも、七段にこだわっています)

実は、去年のサンタさんのプレゼントに、本気で七段の雛人形をお願いしようと
していたおなもみでした。 ←いたって真面目にです。
(実は、毎年、仏像も候補にあがっています。o(-_-;*) )

そのリクエストをあきらめさせるため、私はどれだけ弁舌をふるったことか・・・
そんな高価なものを貰えるはずがないだの、サンタさん、どうやって持ってくるの
だの、サンタさん外国の人だからねえ だの、おなもみだけそんなすごいの貰ったら、
他の子供達に対して不公平じゃないの、だの・・・


おなもみは、雛人形が大好き。
手に入れた雛人形のカタログや広告は、すべて大事にとってあります。
それらを広げては、うっとり。
そして、いつも

「ねえねえ、おかあさん、このページの中の雛人形、どれが一番好き?」

と、聞いてきます。
毎回、毎回、聞かれます。
しつこいくらい、聞かれます。

私が、

「そうねえ~~、おかあさんならこれかな」

と言うと、

「おかあさん、それなの?ふ~ん、おなもみはねえ~、」


そんな会話をしているときのおなもみの幸せいっぱい、満足そうなこと。

インターネットでも、眺めるサイトは、いつも仏像のサイトか、雛人形のサイト。
お気に入りのサイトがいくつかあり、

「おかあさん、パソコンさせて」

と言ってパソコンの前に座ると、必ずそれらのサイトをうっとり眺めながら、
パソコンに投げキッスしたり、感激の声をあげたり、ルンルンで上半身がダンス
していたり・・・

おもしろい子です。ほんとに。


そういう好きなものに対するおなもみの右脳記憶はものすごいものがあって、
雛人形の飾りつけに関しては、何をどこへ置いたらいいのか、ばっちり記憶して
いるようです。

去年は、親戚の家の雛人形の飾りつけの間違いを見つけて、
「あれ?これはここじゃないよ、ここ。これは、こっち」
と、置き直していました。

親戚の人も、飾る時にわからなくて、適当に、ここかなと思うところへ置いていたのだそう。

こちらで、春に、ビッグひな祭りという催しがあります。
約3万体の雛人形が、大小300段の雛壇に飾られる大きなひな人形祭りですが、
おなもみ、去年そのお祭りを私の妹と見に行った時には、大好きな雛人形を見ることが
できるのはと~ってもうれしかったのですが、それ以上に、

「飾りつけが間違ってる!」

雛人形いのちのおなもみにとって飾りつけの間違いは気になって仕方のないものだった
らしく・・・

「ああ~~、あれをちゃんと置きなおしたい!」

と、会場を歩きながら、そんなことばっかり言っていたのだとか・・・ (ーー;)


なぜここまで仏像や雛人形が好きなのでしょうか。
我が子ながら、ほんとうにおもしろい不思議な子供です。

そんなおなもみも、明日で12歳です。
干支、一周りしました。





いのちの島=屋久島は >>こちら


もうすぐおなもみの誕生日です。
12歳になります。
月日の経つのは、速いです。

ところで先日、ご父兄の方(生徒のおかあさん)に、こんなことを聞かれました。

聞かれる前に一言、なぜかお侘びがあって・・・

「あの~、こんなこと聞いてすみません。気を悪くしないでください」

私、「はい?何でしょうか?」
   (大丈夫よ~、気を悪くなんてしないから何でもどどーんと聞いてちょうだい (^^)v)

ちょっと、すまなそ~な顔をされて、

「先生は、なぜ子供さん、お一人なんですか?」

私、「(へ・・・?なぜ??)」 一瞬、考える。なぜって言われても・・・ ( ̄- ̄;)??  


どうやらその方はもう一人お子さんが欲しくて悩んでいらっしゃって、それで、おなもみ一人
しか子供のいない私に、なぜ一人しか子供が ”生まれなかったのか” 聞いてみよう と、
思われた様子。
子供をもう一人、と願うことで、とても多くの課題をかかえてしまい、苦しんでいらっしゃる
様子。


なんだか私にはとても突拍子もない質問で、一瞬答えに窮しました。
そんなこと考えたこともないし、おなもみが私のところに生まれてくるのは、生まれる前から
の約束であり、お互いの計画であり、そして神様がそうしてくださったのだと思っているし・・・
そして、そういう約束をした魂が、今生ではおなもみだけであった、それだけのことだし・・・

( ̄~ ̄;) う~ん


・・・ということを一瞬の間に頭のなかに巡らせながら、
「子供は神様からの授かりものなので」 ということに少し説明を加えてお答えさせていただき
ました。


ほんとうに、子供は神様からの授かりものです。
おなもみは、神様からお預かりしたのだと思い、育てています。
この世に身体を持って生まれるために、私とタリバンを選んでくれたのです。
自分からベストな時を選んで・・・

それは、そう思っているというのではなく、あまりにそれが当たり前のことで、思う思わないも
ないことなので、ご父兄の方に質問されたとき、一瞬、思考回路を異次元へ飛ばさなければ
ならないような、そんな感覚でした。


きっと、大丈夫ですよ。
そんなに悩まなくても大丈夫。
「あなたとだんなさまを通して生まれてきたい と思っている魂がいたら、かならずいつかその
いのちが宿りますよ」
と、お伝えしました。

ほんとうに大丈夫なんだけどなあ・・・
子供が一人だったって、二人だったって、生まれなかったって、

大丈夫なんだけどなあ~~・・・


生まれてきてくれたら何よりの喜びだけど、だけど、一人一人がそのいのちを生きていると
いうことが、なにより尊くて、輝かしくて、愛そのもので・・・
深い深いところを生きていたら、人生はすべて、ほんとうに大丈夫なんだけどなあ・・・

その揺るぎない不動の安心感、大きく心深く広がる静寂を伴った安心感が、うまく言葉で
伝えられないんだけど・・・


おなもみは、一生結婚しないと言います。
結婚しないかもしれないし、するかもしれない。
でも、してもしなくても、どちらでも、おなもみの生きたいように生きればいいし、そのことに
関して想いをめぐらすこともまた、ありません。

すべては、流れのままに、そのままに、そうして心静かに、静かになると、深遠なところから
生きる歓びと感動が尽きることなく湧き上がってくるのを感じます。

そこを生きられたら、もう、何もいらないんだけど・・・
ほんとうに、何も。
自分の存在そのものが幸せの源で、それを感じられたらもう、すべてとの繋がりがはかり
知れない大きな幸せの源で・・・満ち足りて・・・


それぞれ、生きる道や課題があるのでしょうけれど、すべての人が満ち足りる時がくれば
いいな と、心から思います。
そしてそれは、いつか来るのでしょう、今は、まだまだ苦しみのなかにいる人たちも・・・

大丈夫ですからね って、地獄をさまよう人たちにも、伝えにいってあげたいです。
ほら、光に向かって歩きましょう! って。

みんな、みんな、幸せになってください。





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日、おおなもみが久しぶりにピアノの練習をしていました。
水曜、学校から帰ってきて熱があり、それから昨日まで本調子ではなかったので、
ピアノの練習が五日間、できていませんでした。

ピアノを毎日弾いている者にとって、五日も弾かないということは何を意味するか・・・

退化です。 (ーー;)

大きな退化です。 (ーー゛)

指はろれつがまわらなく(?)なっています・・・
おなもみも、あんなにさらさら弾いていたバッハがボロボロに・・・

レッスン室から帰ってきたおなもみに、「指、まわらないでしょ」 と言うと、おなもみ、
「うん。まわらない・・・」 o(-_-;*)


ところで、今日は、旧暦の元旦ですって。
知らなかったです。
そういうのにうとくって・・・
それと、新月だそうで、だからなのか、今日私の行動で、「ああ、それでかな?」 と
思ったことが・・・


朝、おなもみが出かけた後お掃除をするのがいつもの私の行動の流れなのですが、
今日はまず、パソコンデスクの上のホコリふきから始めました。

とにかく水晶がたくさんあるので、水晶さんたちを一つ一つデスクの上からのけるの
にも、丁寧に扱うこともあり、時間がかかります。
それから、デスクの上をきれいに拭いて、また、水晶さんたちを一つ一つ戻していき
ます。
その作業に加えて、定期的に、水晶さんたちを全部やわらかな布でふいていきます。
これをするときは、もっと時間がかかります。


今日は、一番シンプルコース、水晶さんたちをのけて、デスクの上を拭いて、また
水晶さんを元の位置に戻す・・・

だけのつもりだったのですが、

「う~ん、なんだか粘土が汚れてる・・・」

水晶の台座に取り付けてある粘土の汚れ、少し、この間から気になっていました。
今日は、この粘土の汚れがいつも以上に気なって仕方がなく、シンプルコース変更。
超手間ひまケアコースへと突入!


水晶を台座からはなして、粘土をケアしてきれいにして、また水晶を台座に戻して・・・
そうしていたら、水晶さんのお手入れだけでゆったり一時間半かかってしまいました。

その後、部屋の片付けゴミだし、お掃除や洗濯をして、終わったのがお昼前となって
いました。

今日はいろいろとたくさんやることがあったので、お掃除だけに午前中をとられるのは
とても予定外だったのですが、パソコンデスクの上の水晶たち、きれいな白さ輝く粘土に
なって、いつも以上に眩いです。
ほんとうに、きれいで、キラキラです♪
よりクリアーになったようで、エネルギーもより強く感じられます☆ (←ほんとです!)


いつもその美しさに満足しきって眺めている水晶さんたち、まだまだこんなにきれいに
なるなんて、まだまだこんなにエネルギーが強くなるなんて!
すごーい☆ \(◎o◎)/

なんとなく気にはなっていて、「粘土、きれいにしてあげようかなあ・・・」 
とは思っていたのです。
悠長にしていてごめんなさいね、早くやってあげれば良かったです。 


・・・と、思いながら、


もしかして今日だから、突然思い立ったようにきれいにしたくなったのかしら? 
とも思いました。
新たな年の始まりに、心機一転ならぬ、新輝一転?だったのでしょうか。
(今まで以上に、より一層輝くという意味で)


輝く水晶さんたちを見ていると、私も共に、今日からまた新たに一層、意識を輝かせて
いきたい☆ と、思いました。 (゜ー゜*)。・:*:・


(できたら見た目も輝かせたいのですが・・・(ーー;))

(おなもみのピアノも、また今日から心機一転、やってもらいましょう)






いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は小雪の舞う寒い一日でした。

私は、けっこうハードな一日を過ごしました。
気がつけば、午後、2時から8時まで、休憩なしで仕事をしていました。
仕事が終わって、「あ、私、6時間もぶっとおしだったんだ・・・」 と、気がつきました。

でも、あまり疲れていません。
いつもの私ならぐったりのはずなのですが・・・
頭痛あけは、どういうわけか、とても体が冴えています。
目も冴えています。(昨夜は目が冴えて眠れませんでした)


冴えているといえば、ここのところ、やたら私に話しかけてくる(エネルギーを送ってくる)
透明冴えまくりの水晶さんがいらっしゃいます。
何十個と並んでいるパソコンデスクの上の水晶さん、その中で、ここのところ私をクラクラ
させてくれる水晶さんなのですが・・・
少し前からその水晶さんが、すごく私に交信してきてくれているのです。
いろんなもの(ビジョン)を、見せてくれます。


今日は、パソコンデスクに光が入ってきたところに、その水晶さんを置いて写真撮影して
みました。
といっても、なにぶん、ケータイのカメラですので、その美しさの半分も、十分の一も、
何十分の一も、めちゃくちゃすごい透明感とものすごお~~~い美しさを写し出せません
でした・・・(ToT)

でも、せっかく撮ったので、お披露目します。



   これは、先日撮っていたものです。

   ガネーシュ - 1 - 90124



   今日、光が射してきたところへ、水晶を置いてみましたら、こんな感じ。

   ガネーシュ - 2



   角度を少~し変えてみました。

   ガネーシュ - 3



   デスクに映る水晶の影(光?)も、きれいです。
   水晶も、光を受けていますね。

   ガネーシュ - 4



   水晶さん、発光してます(?)

   ガネーシュ - 5






いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみは今朝からまったくの平熱です。
昨日は、熱が高くて、目の焦点合わず一日中ぼーっとしていました。
とにかく、寝て、寝て、寝て、寝て、一日眠っていました。

今日は少し咳をしています。
結局、病院にも行っていないので、インフルエンザだったのかどうかもわかりません。
まあ、インフルエンザであったのなら、抗体ができて良かったと思います。

病院に行っても同じなのですよね。(行くだけ体力消耗してかわいそうです)
いつもおなもみは自分から、処方されたお薬も、飲もうとしません。
前回、インフルエンザにかかったときも、タミフルを出していただきましたが、
「飲まない」 と、飲みませんでした。

まだ少し顔がいつもと違うので、十分注意はしていようと思います。


私の頭痛は、今日のお昼過ぎから、だいぶ良くなってきました。
二時ごろまで寝ていましたが、少しずつ抜けていっているのがわかりました。
お買い物にも行けました。
でも、晩ご飯つくる体力はないので、今夜は主婦の強い味方、お惣菜です。゜。(*^▽^*)ゞ
(つまり、お惣菜を買ってきたのですね、えへへ♪ あ、ケーキも買っちゃった♪♪)


ところでです。
先日も書きましたが、頭痛のときは、たくさん、たくさん、夢を見ます。
昨夜は、超、長編な夢を見ました!
(ほとんど毎晩、長編な夢を見ているのですが、昨夜のは長かったですう~~)

起きてすぐに内容をメモりましたが、長すぎて、書いている間に記憶が抜けていくので、
シーン、シーンの重要な単語だけ書きとめるので精一杯でした。
でも、走り書きするので、読めなくて、あとで解読しなきゃいけません・・・(>_<)
う~んと、何て書いてあるんだっけ?? って感じ。 (つまり字がヘタ?)


昨夜は、久しぶりに、ハラハラドキドキな夢を見ました。
私は、自転車に乗って、細い道を走っています。
走っていると、ところどころで、「赤」 「あぶない」 「赤」 という、何人かの話し声が聞こえて
きます。
その声を聞きながら走っていると、突然道が切れて、目の前は大増水した大きな川!


うっそー!聞いてないじゃーーんっ!!!\(◎o◎)/!


自転車ごと、川に落ちながら、「赤ってこのことだったんだ!」 ←遅いって (ーー;)

ものすごい濁流で、自転車はあっという間に沈み、私は、水の中。
水面に上がれません。

「どうしよう!」
「こんなところで死ぬわけにはいかないのよ、私はまだやることがあるんだから!」

水の中で、もがきます。
苦しい~~~~(>_<)

パニクりかけたところへ、kimiさんがいつも言われている、『霊静』 という言葉 (その意識) を
思い出しました。

そうよ、霊静よ!
大丈夫、冷静に、かならず浮かび上がれるんだから。
と、確信に満ちた落ち着きを取り戻し、同時に、K-Communicationで読んだ、忍者の修行の
話を思い出しました。

『忍者の最後の修行は、瀬戸の鳴門の渦の中に飛び込むことなのだそうです。
そこで、渦から抜け出そうともがけばもがく程、体力を消耗し、遂には渦にのみこまれてしまう
のだそうです。
逆に、渦の流れに抵抗しないで、そのまま底までたどり着けば、後は自然に浮かび上がる流
れがそこにはあるのだそうです。』 K-Communication より


私も、流れに身を任せてみよう。
そして 『霊静』 に。
大丈夫、絶対、浮かび上がれる!

と、流されていく水の中で、苦しさの中で、しっかり意を決しました。
そうすると、しばらくして、水面に浮かび上がり、近くの土手に這い上がることができました。

その後、私は、そこに止まっていた列車に乗り、とっても摩訶不思議な旅をするのですが・・・
その旅は書いていると長くなるので、省略です。

(と、この日記を推敲しているところで、kimiさんの今日の日記で、私がこの夢に関したメール
をお送りした内容が、紹介されていました。(〃▽〃)ぽっ♪)


忍者の修行のお話、とても示唆に富んでいると思いませんか?
私の大好きなお話です。
何か、困難なことに突き当たった日常で、大きく役に立つ意識だと思います。

そして、ほんとうに、冷静であれば、霊静であれば、どんなシーンでも道は開けるのだという
ことを、夢でしっかりと体験することができました。
その意識を顕在意識から深い意識に細やかに浸透させること、その重要性の深さが揺るぎ
ない感覚で自分の内に満たされました。
はかり知れない、大きな意識が共にある、不動の安心感を感じることができました。
とても貴重な体験でした。






いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみが昨日から熱を出し、今日は学校を休みました。

私は、火曜の夜からまたしても頭痛です。(ーー;)
やっと治まったのに・・・

頭が痛くて思考が回っていなかったらしく、おなもみのお休みを学校へ連絡
するのを、す~~~っかり、忘れていました。
担任の先生からお電話が入り、
「きゃー!そうだった! 連絡してなかった!!」 ←汗っ!

その頃、痛い頭をかかえて、『いのちの島=屋久島』 の更新をしていました。
あきらかな自分内優先順位を認識させられました。(~o~)


更新を終えて力尽き、ヽ(o _ _ )o~† パタッ とコタツに倒れてそのまま寝て
しまいました。

朝起きたとき、まだ薄暗くて、照明をつけてカーテンはひいたままでした。
そのままいのちの島の更新をしていたので、カーテン開けなきゃ、電器、
消さなきゃと思いながらも意識朦朧で、そのまま倒れちゃったのですね~~

で、寝ている間夢の中で、とってもリアルに、カーテンを開けて照明を消して、
それから掃除機かけて部屋のお掃除をしている夢を見ていました。

あんまり夢がリアルすぎて、夢から覚めかけた時、
「今の夢だっけ?ほんとうにやってたんだっけ?」
と、考えること、しばし。
意識がぼ~っとしているので、そのまままた眠りに入り・・・o( _ _ )o~☆パタッ

次に目が覚めた時、やっぱり明かりはしっかりついていて、カーテンも開けて
おらず、もちろん、お掃除もできていなくて・・・
その現実に、「あれ?やっぱり夢だったんだ」 と、自分で自分の夢と現実の
境のなさにあきれてしまいました。
(もう、しっかりやったつもりになっていたのでした)


そうそう、おなもみはどうしているかしら、と、二階へ。
熱をはかると、38度9分。
ん?これって、もうすぐ39度ってことですか?
なんか、ちょっと、高熱ですか?

きゃー、おなもみくん、大丈夫かしら! 

と、急に密度の濃い現実の世界に一気に引き戻されて、
母ぴあの、頭痛もふっとび車に乗って買い物ダッシュ!
冷却シートやマスク、りんごにいろいろ、おなもみが食べられそうなものを
買ってきて、ついでにお掃除もして、動く、動く。

なんでこんなに動けるの?
おなもみの熱をはかるまで起き上がるのも大変な状態だったのに・・・
母、強し?

よくわかりませんが、プチ火事場のナントカ力を体験した そんな感じです。


まだ頭は痛いので、これから少し休んで、夕方からのレッスンに備えようと
思います。
今日は、出張にも出て行かないといけないし、レッスン終わるのは9時だし、
まあまあハードなのです。
頑張ります☆

  



いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は、小春日和という感じでした。
あたたかな一日でした。
頭痛は、もう、すっかりなくなりました。


昨夜、久しぶりにいつもより早めに寝て、そしてぐっすり眠ることができました。
でも、夢も見ています。
ここ二日、パソコンに何かを入力している夢を連続して見ました。

夢の中では、きちんと文章を打っていて、大切なことを書いていっているの
ですが、やはり、目覚めると、何を書いていたのだかきれいに記憶が飛んで
しまいます。(残念)


朝、パソコン作業をしていると、生徒さんのお母さんから電話があり、相談したい
ことがあるので、今、おじゃましてもいいですか とのこと。
いろんなことをかかえていらっしゃる方で、時々こうして、お電話があります。
「いいですよ」 と電話を切ってから、15分くらいしていらっしゃいました。

ご自分のこと、子供さんのこと、家のこと、親戚のこと、いろいろと大変なご様子で、
90分くらいお話して、だいぶ心が軽くなられたようでした。
悩んでいるときって、人に話を聞いてもらうだけで、心が軽くなるのですよね。
私も、お役にたててうれしく思いました。

ちょっと(だいぶかも)、自慢になっちゃうのかもしれないですが、お話の終わりに、
「来て良かった~~。やっぱり先生(私、ぴあののこと)は違う」
と、言ってくださいました。

いろいろ重いものをかかえていらっしゃる方で、他にもいろんな方に相談される
ようですが、私は、何か、違うらしいのです。
いつも、帰る頃には、満面の笑みで帰っていかれます。

私は、恐縮で、でも、そんなふうに言っていただけて、心からうれしかったです。
こちらこそ、お役にたたせていただいてありがとうございます という気持ちで
いっぱいに満たされました。


こういう、人との交わり、係わり、ご縁というのは、お互いがとても大切なものに
気づきあえる、精神の交流場であるように思います。

相談される方は、心が軽くなることにより、見えなかったものが見えてくるし、
こちらの話から何か心に響くものがあれば、そこからまた新しい意識が芽生え
てくるかもしれない、種が蒔かれるかもしれない。

こちらは、ただひたすら聞く。
ひたすら聞くこと、その人に意識を沿わせることで、自分はありながら、自分を
外すということが難なくできるこの不思議さ・・・

自分を外すと、自分の経験からのアドバイスではなく、ほんとうに相手を感じて、
相手の今必要とする情報が、私から自然に流れて出ていくような、そんな感覚が
あります。

そういう体験をさせていただけるということも、こちらにとってはなんと貴重なこと
でしょうか。
大きな学びをさせていただいていると思います。


でも、まだまだ自我の部分が、人の話を判断しようとすることも無きにしも非ずです。
判断しようとしていることに気づいたらニュートラルに戻す注意深さは、自分の心を
見つめ理解することにも、大きく貢献してくれます。
とても、自分自身の深く大きなものに気づくことを促してくれます。

そして、そんな大切な時間を私にもたらせてくれる人は、ありがたい存在ですね。


どうか、今日いらしたお母さんの心が、どんどん光に満ちていきますように。
たくさんのことを抱えて生きていく勇気を持って生まれてきた方です。
いつの日か、本来の自分、ほんとうの自分、光の自分を生きられるようになられる
ことと思います。

そして、人類、皆が、そうでありますように。
いつの日か、すべての人の意識が、調和に満ちますように。






いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は研修があったのですが、なかなか頭痛が抜けないので、研修をパスして
温泉に行ってきました。

この頭でとても2時間も座っていられない と判断したのと、それ以前に身体が、
どうしても温泉に浸かりたい、浸からせて! とおっしゃるので。 ←ホントです

かなりエネルギー切れ状態が感じられるので、地球のエネルギーをいただくこと、
それと、電磁波を抜くため (こちらは切れてくれていいのにいっぱい溜まっている
ようなので・・・)、とにかく何をおいても温泉に行きたかったのでした。


一週間前から始まった頭痛は、片頭痛から神経痛の頭痛へと移行していました。
この頭痛、痛みの感覚が開いているとまだ我慢もできるのですが、ひどくなると
数秒おきにまるで桐で頭に穴を開けられるような痛みが続き、まー、それはそれは
すごいのです。
しゃべることもできません。
何もできません。
とにかく、

痛いんですっ (ToT) 


木曜の夜が、ピークで、あまりの痛さに眠ることもできず、大変でした。
金曜の朝、だいぶひいていたので温泉に入りに行くと、かなり痛みが和らぎました。

でも、その後も、痛みは和らいだとはいえ、なかなかひいてくれません。
今日、再度温泉にゆ~っくり浸かって、温泉から出たら、なんと!

全く痛みがなくなっていました。\(◎o◎)/! 

やった!
すごーいです!温泉さま☆


温泉にゆったり浸かりながら、大地のエネルギーが私の身体に浸透してくるのを
感じながら、天からは宇宙のエネルギーが降りてくるのを感じながら(いつも露天で
お湯に浸かりながらプチ瞑想します)、そうしていると、心が、なぜだかわからない
けれど、たくさんの感謝で満ちてきて、仕舞い込んでいるすべての塊が解けていく
のを感じます。
自分の中が本来に戻っていく感覚を、はっきりと静かに感じるのです。


今日は、90歳くらい?のおばあちゃんがきていらして、70歳くらい?の娘さん or
お嫁さん?が、そのおばあちゃんの体を洗ってあげて、お風呂に入れてあげて、
脱衣場では椅子に座らせてあげて、体をふいてあげて・・・いました。

始終おばあさんにやさしく語りかけて、おばあさんのお世話をしてあげているそんな
光景とそのお二人に、尊いものを感じさせていただきました。
そして、とてもあたたかなやさしさに触れさせていただきました。

仕度を終えて帰るとき、そのお二人に、心で感謝の気持ちを送りました。






いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はおなもみの仏像彫刻教室の日でした。
教室に行く少し前から、つめたい雨が降りはじめました。

教室時間の三時間、今日は私は、レッスンの生徒さんたちの楽譜を選びに
楽器店へ行きました。
次の本へ進む生徒さんのものを三冊。
それから、全く楽譜を見て弾いてくれない中学生のY君に、何かいい楽譜は
ないかと思って・・・
(全く楽譜を見てくれないのに、楽譜を選ぶってヘンなの ←自分内つっこみ)

楽器店でゆっくり楽譜を選んだあとは、車の中で読書。
でも、車の中は寒くて冷えちゃいました。(>_<)


教室から出てきたおなもみ、車に乗り込むなり

「おかあさん、あのね、お地蔵さまの眉の上を削っていたら削りすぎてね、
失敗しちゃったの。
それで、もう1回やりなおしになって、お顔をもう1回削ってね、お顔がちょっと小さく
なっちゃった・・・」

と、ちょっと残念そうに言いました。

初めて仏頭を彫ったとき、眉がきれいに彫れませんでした。
(難しそうですよね、きれいに弓のように彫るの)
それで、納得がいかなかったおなもみは、再度チャレンジ。
今は同じ地蔵菩薩の仏頭、二回目を彫っています。
今回のお顔は眉がとてもきれいに彫れた と、すごくうれしそうにしていたのに・・・

私 「そう~、あんなにきれいに眉が彫れていたのに、残念ね」

「見せて」、と、見せてもらうと、なるほど・・・
きれいなお顔になっていっていたのに、バランスが悪くなってしまったかな~~。
かなり残念感が満ちる私の心・・・
(おなもみ満足のいく眉が彫れていた時の仏頭は >>こちらの日記から


でも、おなもみは別にショックを受けているようでもないようです。
また、ここからあらたに彫っていくのみ という感じ。
おなもみは何事にも、いつも超気が長く、淡々と事実ベースです。
(このへんは、タリバン似)

おなもみのこういうところ、(また、タリバンのそういうところ)、短気な性格の私には
ほんとうにいいお手本です。
実際こうして穏やかな二人と暮らしているだけで、私はどれだけ気が長くなったことか。
ありがたいことです。


我が家は、タリバンとおなもみが大人で、私が子供みたい。
いつも、二人で私を子ども扱いします。
そんな二人に私がぷんぷんして、それでまた子ども扱いされます。(悲)
母とは名ばかりのぴあのです・・・(~_~)

ぴあの、はやく大人になりた~~~~い です。 ( ̄  ̄)(_ _)ウン   


今日の晩ご飯は、タリバンがお鍋をつくってくれました。
おいしかったです♪


これから、家族三人大好きな 『太王四神記』 を見ます☆
ヨンさま、素敵すぎます・・・ (゜ー゜*)。・:*:・ポワァァン 
あ、始まっちゃった。(( アタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタ ))
 






いのちの島=屋久島は >>こちら


火曜の夜から頭痛でした。
今朝は、まだ痛みが少し残っているけれど、だいぶ抜けたかな?という感じです。

それにしても・・・

痛かったですう~~~(ToT) (ぴあの、耐えました!)


頭痛のときって、いつも、た~~~くさん、たくさん、夢を見ます。
火曜の夜から今朝までで、いったいいくつの夢を見たかしら・・・
頭痛の時の夢は内容も細かに覚えているので、久しぶりに夢日記のノートに
文字がいっぱいうまりました。

そんな中で印象深かったもの三つ。

   ↓


水曜の明け方、kimiさんの夢を見ました。
kimiさんの夢は、かなりな頻度で見ます。
夢の中でまでお世話になっているのですねえ~~・・・(感謝です)

夢の中で、私は、kimiさんのお話を聞いていました。
とても大切なお話で、長い長いお話だったけれど、夢の中の私の記憶力は
空海なみで、一字一句漏らさずそのお話を記憶していきました。

それなのに、目が覚めかけはじめると同時に、あれだけ鮮明に聞いていた
お話がす~っと向こうへ遠ざかるではありませんかあああ~~~!

「ああああ~~~、待って、行かないでええ~~!」

と、必死で夢を追いかけても、目覚めてしまうと、さっきまであんなにクリアーに
しっかり聞いていたお話も、全くの記憶喪失状態。

はあ~~・・・ 残念。 _| ̄|○   

これって、覚えていられる何かテクニックみたいなの、ないでしょうかねえ~~・・・



水曜だったか、木曜だったか、お昼間、ベッドでうなりながら寝ていたとき。
『女神意識で生きよう』 と誓った私に、『ほんとうに女神意識でいられるか?レッスン』
をさせられるような、そんな夢を見ました。(ーー;)

日頃からとってもとっても、超苦手意識のある人が夢の中にご登場です。
(この人が夢に出てくることなんて、おそらく初めてです)

その人が、私を怒らせようと、すごーく意地の悪いことをしてくるのです・・・
でもでも、女神ぴあのは、何をされても女神意識。
慈しみのエネルギーでその人を包むのでしたあ~~ 

o(≧∇≦)oきゃー♪ これって、レッスンクリア? \(≧∇≦)/



ところが。
女神意識はどこへやら の夢を今朝・・・

まず、この今朝の夢ですが、すっごい方とお会いしましたっ!
なんと、美智子さまですううう~~~~\(◎o◎)/!

私は夢の中の世界で、美智子さまにとても重要な書類をお届けするお仕事を仰せ
つかって皇居で働いていました。
(でも、実際夢の中の皇居は、学校みたいなところでした・・・ o(-_-;*) ウゥム…)

私は、長い廊下を大事な書類を胸にだき、美智子さまのいらっしゃるお部屋へと
歩いて行き、お部屋の扉を開けて、「書類をお持ちしました」 と、なんとなんと、
美智子さまとご対面~~~~!
直にお話~~~~☆

夢とはいえ、なんだかスケール大きかったかも~~、と、夢から目覚めてしばし
うれしかったです♪

あ、話戻り、夢の中の皇居で働く私には、いろいろ雑用をしてくれるお付きの人が
いるのですが、この人が私の言うことをぜんっぜん聞いてくれない。~凸(-~~- )

書類をお渡しした帰りの廊下、私はその人に、「ちゃんと言ったことをやるように」
と、小言を言います。
でもその人は反抗的な態度をとりつづけ、ついに女神ぴあのは、


「いいから言ったとおりにしなさいっっ!!」 (ノ-"-)ノ~┻━┻


と、ブチキレてしまうのでした~~~~~~(~o~) 
(ちゃぶ台はひっくり返さなかったですけど・・・)


はあ~~~、やっぱり女神は遠そうですが、まあ、ぼちぼちやります。






いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日は、雪が降りました☆

朝、レッスンをしていたら急に曇ってきて、雪がたくさん舞い始めました。
生徒たちと、「雪、雪!」

きれいですね、雪。
あんまり降られると、ちょっといやですけど。(ヾ(ーー )ォィォィ、都合よすぎ)

今日は、寒いですが、昨日よりは少し気温が上がっています。
風は強いですが、お天気がよく、とてもクリアーです。


ところでです。
『女神の意識で生きてみよう』 と心に誓ってから、はや三日。(まだ三日?)

朝起きてから始終、先日、私を包んでくれた、そしてビジョンで体感した
『女神の意識』 のエネルギーを内に呼び覚まし、同調してみています。
これが意識せずに、いつか自然に同調し、愛と慈しみをそのまま生きられる
ようになるといいのですが・・・


愛と慈しみのエネルギーでいてみていると、些細な日常生活の一こま一こまで、
今までとは違う世界を感じている自分がいます。
そして、今までとは違う自分を生きていることを、感じます。

今まで、自分がいた世界、見えていたものが透き通ってきて、とても大切なもの
が、やさしく息づいているのが見えて、感じられます。


まだまだ女神意識一年生(幼稚園児?幼児?あかちゃん?)ですが、少しずつ
成長していきたいと思います。
そしていつか 『女神ぴあの』 に生まれ変われたらいいなあああ~~~♪ o(≧∇≦)o

と、思っています☆ (〃▽〃)


実は、二年ほど前に、「よーし、女神意識で生きてみよう!」 と、思ったことが
あるのですが・・・

でも・・・

全くの三日坊主でした。 (爆&滅) _| ̄|○   

今度こそ~~~~

『女神意識で生きる公開実験』 って日記タイトルあらためようかな? ヾ(-_-;)
(どこかで聞いたことあるような名前・・・)



朝、買い物に出たときの写真をアップします。

この道、私の大好きな道なのです。
大好きなので、わざわざ通りにいったりもします。
こんなふうに、一台も車が通らず見通しのいい時がよくあります。
そんな時はもう最高の気分☆
今日は、車を止めて、シャッターをきってみました。



道 - 90113




その道の帰り方向。
雲の向こうに太陽が隠れました。
こういうの好きなので、撮ってみました。



光 - 1 - 90113




そして、太陽が現れました。
きれいでしょ? o(^-^o)(o^-^)o



光 - 2 - 90113





これから、お仕事です。
今日は、10時ごろまでかかります。
ハードですが、充実のレッスンをしてきまーす☆





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は、おなもみの仏像彫刻教室の日でした。

今年一年で、どこまで彫れるようになっているでしょうか、去年一年のペースを
見ていたら超スローなおなもみでしたので、飛躍的な進歩はないと思いますが、
とても楽しみです♪

おなもみが教室の間私は喫茶店で読書タイム。
朝から何も食べていなかったので、コーヒーと、軽いブランチをしました。

教室の帰り、恵比寿神社の近くを通るので、せっかくなのでお参りに。
周辺の駐車場はいっぱいだったので、少し離れた駐車場に車を置いて歩きました。
すごお~~~~く寒かったです。(>_<)


今日は、今朝、とても自分にとって考えさせられる出来事がありました。
今の私には、とても難しく感じる問題です。
kimiさんに、クリアーすぎるアドバイスをいただき、そのとおりだと自分の内で
はっきりと納得していながら、この世的な意識が、「でも・・・」 と思ってしまいます。
(すみません、詳しく書けないので、何のことだかわかりませんね)

人が苦しんでいるのを感じるのは、つらいです。
どうか、健やかになってほしいです。
苦しみから、抜け出してほしいです。
心から、そう思います。


昨夜、ふとある意識が私を包んでくれました。
先日の夜体験した、女神の意識です。
優しさと調和に満ちた、言いようのない穏やかな意識です。

そしてその時、この意識を、自分に絶えず浸透させて生きられたら、どんなに
すばらしいかしら・・・
と、心から思いました。

新年を開けて十日、私もやっと、2009年バージョンになったのでしょうか。
心に強く思いました。
女神の意識、ビジョンのなかだけで体験するのではなく、実際にそれをこの
今ここに現して、その意識を生きられたら・・・生きてみたい。

そう、想うだけではなく、ほんとうにそのように生きてみようと心に誓いました。





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は雪かな? と思ったのですが、雪は降りませんでした。
寒いですが、お日さまがさして、いいお天気でした。


昨日、お買い物に出たとき、本屋さんに寄りました。
今お薦めの本のコーナーの前に行くと、精神面に向けた内容の本が多く
並べられていて、どんどんそういう時代になっていっているのねえ~・・・ 
ということを感じました。

精神面といっても、ド・スピリチュアルなものではなくて、誰でもが手にとって
読めるような類の本。
その中に江原さんの本があったので、ちょっと立ち読みして帰ろう(こらこら)
と、パラパラとめくって斜め読みをしていました。

で、本をパラパラめくっていて・・・
「う~ん、いいかもしれない」
と思い、ゆっくりと読みたくなったので、買って帰りました。

巻末に、江原さんの内観の誘導と、歌(江原さんが歌われているもの)の
入ったCDがついていました。

昨夜は、2時半ごろまで水晶祭りページの作成をしていました。
ページの作成が終わり、気になっていたCDを早速聴いてみました。
そしてこのCDが、


すっごくよかったですううううう~~~~!!


江原さんが、あんなに癒しの響きの声の方だとは、知りませんでした。
テレビで聞く声とは、かなり違って聞こえました。
その声を聞いているだけで、すご~くリラックスしてきて、とにかく・・・


気持ちよくて~~~ ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・


とても気持ちのいい、きれいなビジョンが見えました。
実はそのビジョンの中で私は、女神さまになって、すべての人々と調和
し、森羅万象と調和して、とても満ち足りた天界での生活を送っていま
した。(*ノ▽ノ)きゃ~♪♪♪

とってもできすぎなビジョンでしたが、ま、いいじゃないですかね、(^^)
自己満足ですが、そういうビジョンが見えている間だけでも、女神でいられ
るのならすごく幸せなことですし、慈愛で満たされた意識も体験できるわけ
ですし。゜。(*^▽^*)ゞ

それから、江原さんの歌う、カッチーニとマスカーニの 『アヴェマリア』 へと
CDは進みました。
とても素敵な歌声でいらっしゃいました。

完全リラックスして、そのままコタツで朝まで爆睡してしまいました。ヾ(ーー )ォィォィ...

久しぶりに、長い、ストーリーのある色彩豊かな夢も見ました。
不思議なストーリーの夢でしたが、とても心満ちる夢でした。

今夜も聴いて寝てみようっと♪





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はお仕事お休みです♪

今朝は、小学校の立哨に行ってきました。
校門前に立つので、全校生徒約600人の子供達のエネルギーと接することが
できます。

子供のエネルギーはピュアーで、振動率、いのちの躍動感が、私達大人とは
全く違います。
立哨に立つと、いつもこちらに若さ溢れるエネルギーが満ちるのを、その度、
感じてきました。

おなもみは、この春小学校卒業なので、きっと今日が最後でしょう。
小学校前に立つ最後の立哨、かわいい子供達との波動の交流を、いつも
以上に感じ、満喫してきました。
とてもさわやかな朝でした。


立哨から帰り、お掃除洗濯をして、パソコン作業に入りました。
11日満月、山羊座の水晶祭りが始まります。
そのページ作成の下作業をしていました。

後はkimiさんから送られてくる写真と文章をページに挿入すればいいだけです。

といってもその挿入作業も、写真の名前変更に始まり、

それがですね、集中していないとハイフンひとつ、ドットひとつミスっただけで、
後で、ビルダー作業に入ったとき、


<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> ない、ない!写真がないっ!!


ってことに・・・なります・・・ llllllρ(   )lllll


何しろ、百数十枚の写真の名前変更です。
目がギンギンになって、パソコンとにらめっこです。 □_ヾ(×× ) カタカタ...カタカタ...
その後も、一心不乱に(?)作業は続きます。


でも、目と肩と脳がめちゃくちゃ凝りそうな作業をしていても、エネルギーが
おもいっきり充満してハイになるというのが、ありがたくすばらしいところ☆
エネルギーのモルヒネ状態。

もう、アル中ならぬ、ヤク中ならぬ・・・ エネ中?? (エネルギー中毒???)


まあ、アル中やヤク中はたいそうなお金がいりそうですが、エネ中はただなので、
いいとしましょう。 ヾ(ーー )ォィォィ...


でもあとで、『欲しい、欲しい、これ欲しい!ああでもお財布の中身が・・・(T▽T;)』
ってことに・・・ 

よくなるのですけどね・・・ o( _ _ )o






いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日から、仕事が始まりました。
しばらくぶりの仕事は、とても私のエネルギー密度が濃いことを、
仕事明けのレッスンのたびに感じます。

休み明けは、リフレッシュしているというのもあるのでしょうけれど、
エネルギー状態は日々変化していますから、久しぶりに仕事をすると、
それが形のような感覚を伴って感じるのだと思います。

「私はこの仕事が心の底から好きなんだなあ」 と、しみじみ感じます。
音に触れている時、ピアノの音に包まれている時・・・
最高の癒しの時間です。


今日も午前中にレッスンをして、夜は、大人の人二人のレッスンです。
大きな曲を弾くレッスンは、こちらと生徒さんとの間の音を通してだけ
ではない意識間の密度もとても濃い、長時間のレッスンとなります。

どんなに弾いても弾き込んでも、まだまだ曲の細やかさや精妙さ、
伝えること、会得、体得してもらうことには限りがありません。

神から地上に降ろされてきた音楽(クラシック音楽)は、神の意識を
奏でるものであるのかもしれません。
それだからこそ、細やかに、細やかに、意識を澄ませて一音一音、
ワンフレーズワンフレーズ、大切に大切に、奏でたいです。

そうするとき、その場の空間、音の色の舞う空間が、どれほど美しく
煌いているか・・・
そのことを、この世を越えた五感は、光の微粒子となって音と溶け合い、
感じます。
意識が無限に解けていくようです。
そのような空間に身を置くことのできる幸せ、いつも芯から感じています。


今、BGMは、レッスン室から流れてくるおなもみの練習するピアノの音です。
きれいな曲で、部屋の中にキラキラと光の粒が舞い踊ります。
グリーグの 『蝶々』 です。 

私がこの曲を初めて聴いたのは、中学生のときでした。
先生に薦められて買った館野泉さんのアルバムの中にある一曲でした。
その頃の私は、北欧の音楽に触れるのは初めてでした。
思春期の私は瞬時に、ショパンやドビュッシーとはまた違った、
グリーグの(北欧の)、独特の美しい旋律とハーモニーの虜になりました。

おなもみに弾いて聴かせてやると、「弾きたい☆」
ピアノを習っている子供さんには、とても弾きたい意欲をかきたてられる曲だと
思います。(かくいう私もそうでした)


美しい蝶の画像にこの曲をコラボレーションしたものがあります。
別ウインドウで開きますので、よろしければ、BGMにどうぞ。>>こちら
写真は、光のkimiさんです。
蝶は、ミヤマカラスアゲハです。
この写真、大好きなのですよね・・・


・・・と、書いている間におなもみのピアノの練習が終わってしまいました。(ーー;)






いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はいいお天気でした。

暖かく、美しい日で、おなもみとタリバンが初詣に出かけるというので、
溜まっていたパソコン作業をする予定だった私も、一緒に出かけました。
御神木にも会いたくて。(前々回日記 でご紹介した御神木です)


こちらのお寺、四国霊場一番札所と、一ノ宮 に参拝してきました。
神社は、お正月四日目なら人もあまり混んでいないだろうと思っていたのに、
あまかったです・・・
かなりの人でした。


霊場一番札所のお寺の本堂内部は、何度訪れても意識がトリップしてしまうところ。
本堂内部が、別次元に繋がっているのを感じます。
今日は、人が多いのでトリップはないだろうと思っていましたが、ご本尊に向かい
手を合わせていると、瞬時に瞑想状態に・・・

しばしビジョンを見ていました。
意識は広がり、それとともに頭頂から上の空間が無限に広がって、その果てのない
感覚に、身も意識も遊泳するかのようでした。

人が多いため、顕在意識にもフォーカスしていましたので、異次元を感じながらも
いつまでもそこで手を合わせているわけにもいかず、気持ちよさに心残して、目をあけました。


先程の意識の舞い上がる感覚は何だろうと天井に目をやると、大きな龍の絵。
その場のエネルギーが螺旋を描きながら、龍の絵に舞い上がっていくのを感じます。
あの龍の絵の真下で瞑想したら、すごいことになりそう・・・
やってみたい。

でも、なんといっても、一番札所。
人の絶えないお寺。
無理でしょうねえ・・・


お寺から、神社まで、歩きます。
それほど遠くはないけれど、20分くらいは歩くかな。

お寺を出て少し歩くと、大きな鳥居。
青空と朱色のコントラストが、とても美しいです。



   鳥居 - 90104



参道を歩く私の影。



   影 - 90104



おなもみとタリバンは、歩くのが速くって・・・(はるか前)
私はかなり後をてくてく。 (>_<)
まあ、空を見上げたり木のエネルギーをゆっくり感じたり、かなりぼ~っと歩いているから
なのですが・・・

長い参道、鳥居から拝殿まで15分は歩くでしょうか・・・



   参道 - 90104



こちらは、一番目の写真、反対側から撮った帰りの鳥居。
ちょうど、鳥居の真上に太陽があり、とてもきれいなのでシャッターをきってみました。



鳥居 - 2






鳥居 - 3







いのちの島=屋久島は >>こちら


お正月も三が日が過ぎようとしています。
皆様、どのような新年を迎えられたのでしょうか。


私は、毎年お正月はひどいことになって倒れているのですけど・・・
家族には、「おかあさんは、お盆、正月は必ず倒れている」 と、
世間並みの楽しい休暇がおくれないこと、半ばあきらめられています。
いえ、半ばではなく、全面的に・・・(爆)


今年は、体調のほうはなんとか、「ちょっとしんどい」 くらいで免れた
のですが、精神面で、絶不調・・・
かなりキツイです。

波動が下がっているので、普段なら結界が張れているものを、
全然ダメみたいで、人の念も、キツイです。


なんとか、切り抜けたいですが、今は闇です。
人魚姫です。
そのうちあぶくになって消えてしまうのでしょうか・・・
いっそ、消えてしまいたい と思います。

とりあえず、やらなければいけないことを淡々とこなして自分を保っています。


そんなお正月です。

暗い日記でした~~~ 滅・・・




『いのちの島=屋久島』 は、今ちょっとおもしろい連載やっています。
”富士山ツアー報告” >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
左上の青いボタンクリックで再生します