2009 / 03
<< 2009 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2009 / 04 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「4分間のピアニスト」 という映画を見ました。
以前から見てみたいと思っていて、先日、レンタルやさんで目にして借りてきました。

本国ドイツで大ヒットした映画で、なかなか評価が高いようでした。
でも、正直、私には良さはよくわかりませんでした。

115分の映画、しんどくて、途中二度中断しました。
話がほとんど刑務所の中で進行して、全体に画面が暗くて、主人公の女の子も狂気を
宿していて、重~い波動がちょっと苦しかったです。


主人公の少女は、傑出したピアノの才能を持っていて、小さな頃から数々のコンクールに
入賞してきたいわば神童ですが、心は荒廃して闇の闇をひとすじの光もなく生きています。
人に対しては怒りをぶつけることしか知りません。
(まあ、そうなるべくしてなった生い立ちがあってのことなのですが)

でも、ピアノに関しては圧倒的にすばらしいものを持っていて、まさに天才とナントカは
紙一重を表現しています。

主役の女の子(新人らしいです)の演技は素晴らしく、絶賛に値すると思いました。
さすがドイツだと思ったのは、劇中流れるピアノの和音の音色がとてもきれいだったこと。
あんな調律をされたピアノを弾いてみたい と、思いました。



少し前に、日本の 『神童』 という映画を見ました。
成海璃子と松山ケンイチのコンビの映画だったので、かなり期待してレンタルしてきたの
ですが、ものすごーーーく、期待を裏切られて、ガッカリでした。

ピアノに携わりピアノを愛している者から見たら、ありえないし考えられないし信じられない
といった、そういうシーンや話の連続で、おなもみと二人で、

「ありえな~い!」 「それ、おかしいよ!」

と、終始突っ込み入れながら見ていました。


こちらも、成海璃子がピアノの神童という役でした。
主役の若いお二人の演技はすばらしいものでしたが、映画の内容は、全く、クラシックや
ピアノに身を置く者の神聖な世界をリサーチしていないしわかっていないと思いました。

その(わかっていない)部分を挙げていたらキリがないので省略しますが一つ挙げます。

クライマックスで成海璃子が演じるうた(主人公の名前)が、ある高名なピアニストの代演で、
モーツァルトのピアノコンチェルトを弾くシーン、楽譜を持って舞台に出ますが、椅子が低す
ぎると言って、楽譜をお尻にしいて、「これでいいわ」 と、演奏を始めます。


そんなこと、ピアノを愛するものにはありえませ~~~~~んっ!
楽譜はバイブルです!

崇高な音楽は天の調べ、そして、天の調べが記された楽譜は、作曲者のいのちが込めら
れた、尊い尊い大切な大切なものです。

その楽譜をお尻にしいて、演奏するなんて・・・\(◎o◎)/!
音楽を愛する者には、とてもできるものではありません。
(後日、生徒にそのシーンの話をしたら、「ありえない!」 とびっくりしていました)


私が会場にいて、その時のうたの演奏を聴いたとして。
うたがどんなに素晴らしいモーツァルトを演奏したとしても、心に入ってこなかったでしょう。

演奏が良ければいいのではないのです。
モーツァルトの調べを通して私達が受け取るバイブレーションは、耳に聞こえる響きだけ
ではありません。
意識の五感で感知する響きを同時に受けています。
それは意識の奥深くを浄化します。
その元の元のエネルギーは、愛です。
それは、細やかな煌くエネルギーとしてその空間に満ちています。

そういう空間がつくれるかどうかが、素晴らしい演奏家だと思うのです。
うたも天才という設定で、普通の女の子とは掛け離れた、かなり個性的、わがままで乱暴な
少女です。
まあそれはいいとしても、神童とは、神の童。
神の童なら、神の調べを奏でるときには、神の子供に(神に)なってもらいたいと思いました。


そして、何かに秀でていなくても、私たちはみな、神の子。
自分が意識を満たす世界がつねに神の波動で満ちるよう、三次元に感じる部分だけでは
なく、空間や同時に存在する見えない次元に、美しく輝く意識の調べ、愛を満たしたいと、
そんなことも同時に思いました。


この二つの映画、『神童』 という点では、4分間のピアニストの女の子に共感できました。






いのちの島=屋久島は >>こちら


スポンサーサイト

おなもみは今日、タリバンと博物館に行っています。
私はお留守番で~す。


昨日は大満足で京都から帰って来たおなもみでした。
東寺、三十三間堂、清水寺に行ってきたそうです。
カメラを持っていっていなくて、携帯で少し写真を撮ってきていました。

あまりクリアーな画像ではないですが、アップしてみます。


桜、きれいに満開ですね。
こちらはまだ、満開は先のようです。


   桜 - 90329




帰ってきてリュックの中のものを出していたら、リュックのポケットに小石が二つ、
入っていました。

「なんで石が?」 (しかも、リュックのポケットに??)
「どこかでリュックを下に下ろした?」
「ううん、下ろしてない。」
「じゃあ、なんで石が入るんだろうね?」
「不思議だなあ~~」
「ご縁のある石なのね~~~♪」 (←何でもご縁にしたがる)

なんていう会話をしていると、おなもみが、

「そうそう!
東寺の五重塔を見上げていたら後ろにひっくり返って転んだから、あの時かも!」

東寺の五重塔、高さ57メートル。
なるほど、はあ~~ と見上げていてそのまま頭が後ろに行ってしまったおなもみの
様子が目に浮かぶよう・・・(>_<)


おなもみと京介、後ろは五重塔。


   五重塔 - 90329




この写真は、おなもみのお気に入り。
清水寺です。
写真を私に見せて、
「ねえねえ、この写真きれいでしょ?光の中に現れたみたいでしょ♪」
ふ~~ん、そうかなあ・・・(よくわからないけど)


   清水寺 - 90329




東寺で売られていたお仏像が欲しかったのだけど、お小遣いが足りなくて買えな
かったのだそうです。
それでちょっと残念感が残るおなもみ、帰ってきてからずっと仏像サイト巡りをして、
何時間もパソコンで仏像を眺め回していました。


お土産は、曼荼羅ハンカチ、


   曼荼羅ハンカチ - 90329




それから東寺のお守り、雷神のストラップ、八ツ橋、東寺国宝十二天屏風(下の写真)。

十二天屏風の前に、お気に入りの水晶や小さな仏像、それからご縁のあった(?)
東寺からおなもみについてきた小石二つを並べて、なにやら自分ワールドをつくって
いるおなもみでした。(屏風、左右の置き方が合っているかどうかわかりません)


  十二天屏風 - 90329




 *(Wikipedia より)
 十二天とは、東西南北と東北・東南・西北・西南の八方を護る諸天に、天・地・日・月に
 かかわる4種の神を加えて十二天としたもので、伊舎那天、帝釈天、火天、焔魔天、羅刹天、
 水天、風天、毘沙門天、梵天、地天、日天、月天の十二尊からなる。

 十二天は、方角を護る「護方神」としての性格が強い。
 十二天各尊を立像として六曲屏風一双に表わした遺品は数多く残っており、これらは密教の
 重要な儀式である伝法灌頂の道場などを守護する目的で使用された。
 十二天屏風としては、東寺蔵の鎌倉時代のものがよく知られる。






いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみは今日、京都に行っています。
『東寺(教王護国寺)「宝物館」春期特別公開』 を見るためです。

甥の京介と一緒に、義弟が連れて行ってくれています。
(それで昨日、妹の家にお泊りしていたのでした)
おなもみのお誕生日プレゼントだそうです。

おなもみは東寺は二度目。
今回は、観智院や五重塔も特別公開されるということで、京都行きが決まってから、
この日をわくわくして待っていました。
超満足のいく一日となることでしょう。
今頃、何をしているかしら。(*^_^*)


おなもみは今月18日に卒業式を終えて、春休みを満喫しています。
でも、中学入学してすぐに、『入学おめでとうテスト』 なるものがあるそうで、成績順位も
つくと聞いて、問題集を買ってきて、ちゃんと毎日お勉強にも励んでいます。


卒業式はすばらしく、感動しました。
厳粛な式、子供達の立派な態度。
心のこもった体育館いっぱいに響き渡る歌声。
在校生(4、5年生が出席)たちも、とてもすばらしい態度で、子供達に胸打たされました。
この小学校に在校できたこと、誇らしく思いました。


下のコサージュは、卒業式当日私がつけていたものです。
とてもきれいでしょ?


   コサージュ - 90328



先日の、優しい気持ちさんのラピスラズリ( >>こちら) と一緒に撮影した写真もあります。
こちらの写真もきれいなので、お披露目してみます。(^^)


   コサージュ&ラピス - 90328




これからお仕事してきま~す☆





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はおなもみが妹の家にお泊りに行っています。
タリバンの帰りが遅いので、私一人でのんびりしています。
静かです~~~。

最近、よく眠れる私です。
でも、夢もよく見ます。
あんまり精神状態がよくないせいか、昨夜は(昨夜も?)ヘンな夢を見ました。

そのうちの一つが大洪水の夢でした。
(洪水の夢は小さな頃からほんとうによく見ます。過去世で体験しているのでしょうか)

洪水の夢は、ほんとうに幼少の頃からよく見ていて、今でも頻繁に見ます。
たぶん、過去世で洪水を経験していて、その時の経験が強烈に、ものすごく意識の奥深くに
刻み込まれてしまったのかな。
なかなか解放されないのですね。


あとなかなか解放されない過去世からのトラウマに、”一人ぼっちになる” というものがあって、
これが根強いです。
みんなが私を置いて行ってしまうのですが、その時の恐怖というのがすごくて・・・

今でも、「きっとみんなが私を置いていってしまう。私は一人ぼっちになる」 って、そんなことを
ワケもなく思ってしまいます。


最近特にその想いが強くて、またそんな時に、『絶対にあなたを守る。あなたから離れない』
的な映画を偶然二つ見て、

「絶対に君から離れない。その不安も悲しみもすべてボクが包み込んで安心させていてあげるよ」

なんて言ってくれる人、いてくれたらなあ~~・・・(タリバン、言ってくれるかな)
トカ、思ってもしかたのないことを想って、ぼ~~~っとしてしまうおバカな私でした。

ボーーーo( ̄  ̄*)。。oO(妄想中)


ところでです。
その二つの映画のうちの一つが、『僕の彼女はサイボーグ』

おなもみが綾瀬はるかちゃんのファンなので、まあそれだけの理由で、映画の内容も知らずに
レンタルしてきました。
コミカルな映画なのかと思っていたら、すごい展開で、びっくりでした。

映画の出来とかは実際どうなのか・・・という、ちょっと賛否両論分かれる映画だと思いますが、
私は、大感動して、何度も涙が出てきました。
良かったです。
そして綾瀬はるかちゃんは、かわいいいいいい~~~~~~~♪


その映画の中で、主人公のジローが自分の幼少時代にトリップするシーンがあるのですが、
そこで流れる曲が、その映像のノスタルジックさと共に、胸に沁み込んできちゃって・・・
何度聴いても、涙が止まらないのです。
涙、涙です。うるうる・・・

>>こちら クリックで、映像と共に曲を聴くことができます。

新しいウインドウで開きますので、映像を見るお時間のない方は、ウインドウを開いてBGMに
でも、流して聴いてみてください。(セリフ入ってきますけど)
いい曲ですうう~~~~~(感涙)

映画も、お薦めです。
とても良かったですよ。


では、これからお風呂に入ってきま~~す。





いのちの島=屋久島は >>こちら


ここ最近、寒い日が続いていますね。

私は今日から一週間、土曜日を除いて、お仕事お休み♪です。
仕事は大好きですが、お休みはやっぱりうれしいです。
ずっとバタバタしていたので、ゆっくりのんびりしたいと思います。


書きたいことがいっぱいあるのに、なかなか日記の更新ができないです。
毎日日記を更新される人って、すごいな~ と思います。

私の大好きな池辺晋一郎さん(作曲家)が、先週の日曜でN響アワーの司会を終えられました。
残念で~~す。(>_<)

池辺さんの最終回ということで、大大大好きなヨン様の太王四神記の最終回を蹴って、
N響アワーを見た私でした。(ヨン様、ごめんなさい)

ああ、もうあの池辺さんの知性溢れるスマートなおしゃべりと、すてき~なダジャレを聞くことが
できないなんて・・・
とっても淋しいです。
(ダジャレ大好きな池辺さん、毎回、ダジャレいつ出るか と、楽しみにしていました)


その尊敬する池辺さんが、その日のたった一時間の番組内で、過去13年間の司会生活を
振り返り、印象に残った演奏としてトップバッターに選んだ曲(演奏者)が・・・

ランラン☆ (中国のピアニスト ちなみに、ランランって、名前です)
ランランが弾く、ラフマニノフのピアノコンチェルト、第三番!

このランランですが、ここのところ、私とおなもみのツボにと~~~~~ってもハマっている
人だったので、池辺さんがこの人を選ばれたということが、嬉しかったです☆ (*^▽^*)


ランラン、すごい!
すごすぎます!!
もう、言葉になりません☆

私は、この人の演奏は、テレビの前であっても、最後の音が鳴るやいなや、必ず、おもわず
拍手大喝采してしまいます。
そして、「すごーい すごーい!」 と叫んでしまいます。 (やんややんやです)

もう、彼はチャネラーですね。
絶対、チャネリング状態だと思います。

偉大な演奏家というのは、みなさんチャネラーだと思うのですが、この人はすごいと思います。
彼を通してこちらに迫ってくるものが、すごすぎます。
観る者の(聴く者の)時間を完全に止めてくれます。

加えて、ものすごいテクニックと、ダイナミックでありながら、際立つあまりにもきれいな一音一音
澄み切ったクリアーな音☆

音を聴いているだけでノックアウトされます。(う~ん、くらくら・・・)
最高です☆♪☆♪



興味のある方は、>>こちらからラフマニノフをどうぞ


ヘッドホンで聴くと、音色の美しさ、際立ちがよくわかります。
カデンツ、まるで3、4台のピアノが同時に鳴っているように聴こえてしまいます。
すごーい!

ちなみに、ランランという名前は、中国語で ”輝き” を意味するのだそうです。






いのちの島=屋久島は >>こちら


春分ですね。
こちらは昨夜から降っていた雨もあがり、いいお天気になりました。

私は火曜の夕方から頭痛で、今もまだ引き続き・・・です。(T_T)
毎日スケジュールがぎっしりで、ゆっくり寝ていることができないのがちょっとつらいです。

今日はお休みなので、朝ゆっくりさせてもらって、間で休みながら掃除洗濯。
先程、買い物にも行って来ることができました。
明日また仕事がハードなので、今日中にひいてほしい頭痛さんです。


先日の日記で、インカローズさんを紹介しました。
今日は、ラピスラズリさんを紹介したいと思います♪


一ヶ月ほど前でしょうか、急にラピスラズリが欲しくなりました。
特に、欲しくなった理由はないのですが、なぜか、突然。
で、ネットサーフィンしてラピスラズリを見まくっていたら、”欲しい熱” は止まらなくなり、
常に身につけていられるラピスラズリが欲しい!と、思いました。

そこで 優しい気持ちさんに、ラピスラズリのブレスレットをつくってほしい とお願いしま
した。
こちらの予算をお知らせして、あとは優しい気持ちさんにお任せでつくっていただきました。
そして届いたブレスレット、対面したその瞬間から私とぴったり波長が合ってくれました。
もう、うれしくて、うれしくて。 o(≧∇≦)o

夜空に金の星が散りばめられたような石たち、ほんとうにきれいです☆


常に身につけるブレスレットは、信頼している人が繋いでくださったものがいいですね。
優しい気持ちさんのエネルギーは、ぴったり私のエネルギーに添って作用してくれます。
私のかかりつけヒーラーさん(?)です。



  ”ラピスラズリについていろいろ”

  最強の聖石と言われているそうです。
  世界で最初にパワーストーンとして認められた石はラピスラズリだそうです。
  深いメディテーションに適し、守護効果が高く、第三の目といわれる予知、透視能力
  を磨きます。
  (第六チャクラ、サードアイに対応しています)

  邪気を退けるパワーをもち、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けると
  いわれます。

  健康面では、頭痛、不整脈、循環器、甲状腺、悪夢、うつ病にいいとされています。
  目にもいいそうです。

  空海は、このラピスラズリを守護石として持っていたそうです。
  また、風水では、ラピスラズリは四神の青龍を象徴するそうです。
  (青龍大好きなぴあの、うれしい♪)



ラピスラズリのブレスレット、きれいでしょ? (*^▽^*)


   ラピスラズリ - 90320



私が持っている優しい気持ちさんのブレスレットは、これが六本目です。
他のブレスレットたちも、ほんとうに素敵です☆
またご紹介したいと思います。


上の写真をクリックすると、優しい気持ちさんのショップ、『CRYSTAL HARMONY』 に
ジャンプします。
画像をクリックしてみてください。
やさしい石の世界へ、どうぞ。(*^_^*)






いのちの島=屋久島は >>こちら



昨夜、久々に悪夢を見ました。
恐かったですっ。(>_<)
起きてしばらく、何であんな夢を見たんだろう、とウツ気分になっちゃいました。

でも、
「きっと浄化浄化☆ 私の奥の闇が解放されていっているんだわ♪」
と思うと、ウツ気分が一転して軽やかな気分になりました。(^^)v

最近、ごちゃごちゃした夢をいい~~~っぱい、次から次へと見ます。
もう、ごちゃごちゃすぎて意味がわかりません。
とにかく、ヘンなんです。


でも、いつも眠り始めに見るビジョンでは、とてもきれいな世界にいきます。
きれいな、きれいな、色とりどりの石たちの世界。
それはきれいで、やさしくて、そして特徴は、”石たちが秩序正しく美しく並んでいる” こと。
まるで、アートのように・・・
ほんとうにきれいなんです。・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・
癒されています。

そのあまりにも癒しな眠り始めのビジョンと、寝てから見る夢の内容のギャップが
おもしろいこの頃です。


ちょっと前から、いろんな石に呼びかけられて(いるのか私が呼んでいるのか) いて、
今日も、突然、ローズクオーツにご縁がありました。
不思議です。


画像は、先日ご縁をいただいたインカローズ(ロードクロサイト)ちゃんです。
向こうに少し見えているのは、優しい気持ち2005さん に作っていただいたブレスレット
たちです。(ブレスレットたち、とっても私を癒してくれます。大好きです☆)


   インカローズ - 90315



  時々アクセサリーや浄化グッズを購入させていただくお気に入りショップ
  さんから、インカローズについて抜粋させていただきました。

   ↓

  『インカローズは持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒して
  くれると云われています。

  インカローズは数あるパワーストーンの中でも
  最も華やかなイメージとエネルギーを持った石かもしれません。

  薔薇色の人生の象徴という、女性なら誰もが憧れそうな
  キーワードを持つインカローズは
  その象徴が表すように最高の愛の石です。

  自分自身を愛し、他者を愛する大きな意味での愛の循環を生み出します。
  わくわくするような想像力やエネルギーを高めてくれるので
  人生を前向きな循環に変える為にとても強いパートナーとなってくれます。

  インカローズの癒しの力は、ローズクォーツよりも強力。
  そして、より即効性があるといわれています。』



  こちらは私が持っている素敵~~なパワーストーンの本から抜粋。

   ↓

  『鮮やかなサーモンピンクのロードクロサイト(インカローズ)は、いきいきとした
  生命力をもたらすのが特徴のパワーストーン。

  独特の華麗な赤色は、セクシャリティを高め、ホルモンの分泌を活発にして
  くれるでしょう。 (← o(≧∇≦)oきゃ♪)
  セクシーさ、美しさ、若返り、美肌にいいだけでなく、ハートもあたたかくして
  くれるので、愛情に関する効能も抜群です。(← おお~~!なんて素敵☆)

  お腹でばらの花が咲いているイメージを持ちながらメディテーションします。』


お腹でばらの花が咲いているイメージで寝る前に瞑想しています。
とても自分が安定してきます。(グランディングする感じ)
それと同時に、感覚として大きく広がっていきます。

加えて、身体がとても温かくなります。
後で知ったのですが、インカローズは冷え性にもとてもいいのですって!
私にぴったりです。(*^_^*)





いのちの島=屋久島は >>こちら


今日は風が強いけれど、あたたかな、春を感じさせてくれる日となっています。

体調が思わしくない日が続いていて、ここのところぐーたら主婦させてもらっています。(>_<)
先週は、目もかなりヤバイ状態になってしまい、痛くて痛くて・・・
とにかく、パソコンを見ないように。(といっても、痛くて見られない)
なんとか少しずつ、短時間、パソコンに向かっていられるようになりました。

どこか調子が悪くて滅入ると、体さんに心から感謝の念がわいてきます。
こんなになるまで頑張ってくれてありがとうね って、愛しくて愛しくて、おもいっきり
抱きしめてあげたくなります。(意識でやさしく深く抱きしめます)

頭痛のときもそう。
ありがとうそしてごめんね って、かけがえのない私の体になんとも言えない愛情が、
深く深くからわきあがってきます。

大切にしてあげないとね。
私がこの生で自分といういのちを花開かせるために神様からいただいた身体。
宇宙にひとつの私の身体。
いつもいつも、この身体に感謝することを忘れずにいたいと思います。


ところで、そんな日々をおくっていた先週の土曜日。
仕事が終わり、くたくた。
タリバンも、その日は、とてもお疲れ。

晩ご飯をつくる気力がなく、家族三人で外へお食事に行きました。
よく食べに行くお店で、その日も、「あそこに行こうか」 ということで・・・


そのお店では、天然石のブレスレットが売られています。
いつもお店に行くと、ブレスレットをうっとりまじまじ眺めている私です。 (゜ー゜*)。・:*:・

ずいぶん前から、とても気になるきれいなブレスレットが置かれていました。
一目見たときから、私のハートにきゅん♪ と来ていて、「ほしい、ほしい」 って言っていた
のですが、実際、買おうという気にはなれなくて・・・

買おうという気になれない理由は、『ご縁がない』
そう、なんかご縁がないのですよね。それだけです。


ご縁のある石じゃない 魂が欲しがっている石じゃない でも気になるし、きれいだしで、
いつも、うっとり眺めていたブレスレット。
お店に行くたび、「まだ売れてないなあ」 そして、うっとりまじまじ、じ~~~、
「きれい♪ うふうふ♪♪」 ← 見ているだけで幸せ


ところが!

お店にあのブレスレットが・・・

「ないいいい!!!」

ないない!
売れています、ハートにきゅん♪ のブレスレット! (そりゃあいつか売れますよね)

あ~あ、きれいだったな、あの石、なんていう石だったんだろう、
石の名前もわからなくて、ただ眺めていただけだったのですが、あの石に会えないことが
これほどまでに私に残念感をもたらすとは・・・


気になって、昨日のこと、何ていう石だったんだろう、と、検索をかけてみました。

『インカローズ』(ロードクロサイト)

ああああ、これだわあああ~~!! \(≧∇≦)/キャー♪

うう~~ん、きれい。 ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ 


で、今日、インカローズ(ロードクロサイト)を調べていて、とてもハートにきゅう~ん☆
と来る石が・・・

「ほしい! なんか、きゅんきゅん来るわっ☆ ほしいわあああ~~♪」

と、衝動買いしちゃいました。 いんかろ~ずちゃん♪ o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o


ネットで石を衝動買いなんて、初めてのことなのですけど・・・
(というか、まずネットのショップで石を買ったということもいまだかつてないのです)

なんか、ご縁のある石なのかなああ~~

届くのがすっごく楽しみです♪♪♪ (ワクワクです☆)






いのちの島=屋久島は >>こちら



今日は、また冬に逆戻りかというような寒い一日でした。
寒かったです。(>_<)

昨夜、眠りかけにビジョンを見ました。

ここで少しだけ説明なのですが、私は眠りかけ、いろんなビジョンを見ます。
よっぽどあっという間に寝てしまわない限り、これは儀式のようになっていて、いろんな
人や物や、宇宙人?UFO?妖精?妖怪?天界の人?物の怪?麗人?怪人?
見たことのない物体、動物、ありえないような景色、etc. etc.
それらが走馬灯のように見えます。

もう意識だけになっているので、肉体の目で見ているのではないので、多重写しで、
ありとあらゆるものが同時に見えて、たくさんの音や声が聞こえて、すごいんです。

それから、意識だけになっているときは、それらのものはとてもクリアーに見えることが、
特徴です。
声や音なども、三次元の耳で聞くのとはワケが違います。
聞くというのではなく、自分自身がその音に共振して自分が振動する、音と一体化する
という感じかな。

そうして聞こえる音は、響きがダイレクト。
この世では聞いたことのないような音の響きを体験します。


説明が長くなってしまいました。 (\( ̄□ ̄;)長すぎっ)

そんな中、昨夜、いつものようにいろんなものが見えている中、きゅうに一枚の大きな紙
が現れました。
真っ白。
純白も純白。
こんな白があるのかというような、目の覚めるような白。
きれいな、きれいな、白。

なんだろう、これ? と思っていると、キリストのような人がその紙を私に手渡してくれました。
その紙の意味は、とても深いものでした。
ビジョンの中ではメッセージを受けたのですが、顕在意識に戻ると、すっかり記憶が飛んで
います。(残念)

それでも、意識深くに受け止めたメッセージを顕在意識に持ってきたいと思い、今日のお昼、
その紙を手渡した人に繋がってみました。
メッセージ、その時はちゃんと受けるのですが、こちらの意識に戻るとダメです。(再残念)
紙というのも、メッセージを具象化して現したものなのです。(特に、紙に意味はありません)


ところで、最近、自分の記憶がどんどん薄れていく現象に少し戸惑っていました。
別に、アルツハイマーになっているのではなくて、現実的な問題ではなく、意識の記憶です。

そういう経験は初めてなので、慣れなくて、とても心もとない感じの日々を過ごしていました。
やっと、慣れてきて、落ち着いてきました。

今まで書きとめてきた日記帳から文字が全部消えてしまった 言葉にするとそんな感じです。

自分がず~~っと共に過ごしてきた、自分の意識、想い、いつでも日記帳の文字と共にあり、
日記帳をめくれば、過去の私をいつでも振り返ることができたのに、その日記帳から文字が
突然消えて、真っ白の日記帳になりました。
(白い紙 ということで、昨夜のビジョンとシンクロだなあ と思いました)

それと共に、私も別人のようになってしまって、今この新しい私がなかなか肉体と一体化して
くれなくて、とても不思議な感覚の毎日を送っています。
これからどんな感じになっていくのか、楽しみでもあります。


ヘンな日記、お読みいただきありがとうございました。
特に、頭も精神も、おかしくはなっていません。
大丈夫です。(^^)v




卒業が近くなってきて、学校では六年生を送る会や卒業式で歌う歌の練習を始めて
いるようです。

おなもみが通っている学校は、一学年100名くらいの生徒数がいます。
このくらい人数がいると、当然ピアノを習っている子も多く、学校でのイベントで生徒達が
歌う歌の伴奏をする子を、オーディションという形で選びます。

このオーディションが、毎回ピアノの先生をめちゃくちゃ困らせる代物です。
学校の先生ってピアノを習っていたらなんでもすぐ弾けちゃうと思っているのか(あまい!)、
楽譜を渡してくれるのが遅いのです!

この土地で、もう二十年くらいピアノを教えていますが、子供達がオーディションがある
と教室に楽譜を持ってくるたび、私は、もう・・・、


(ノ-"-)ノ~┻━┻   

なんでもっと早く楽譜を渡してやってくれないのよ!!

これを一週間後にオーディションするって!!??



無理なんです。
絶対弾けないんです。
毎日レッスンに来させて、生徒も泣きながら必死なんです。
それを、毎年毎年、やっています。

「先生、オーディションが・・・」
って、生徒が楽譜を持ってくるたび、ほんとうにもう、胃が痛くなってきそうになります。


ピアノって、弾ける子は魔法かかってるみたいに何でもすいすい弾きますが、
弾けない子は、呪いがかかっているみたいに弾けないんです。
ちょっと、波動のよくない言葉ですが(>呪い)本当なんです。

 ↑
これ、ピアノの先生なら、すっごくわかりますよね?
せんちゃ~~ん、(いきなり呼びかけ) わかるでしょ? (←せんちゃん、この日記読むかな?)

なんでこんなに弾けないの?????
一体どうなってるの?????

正直なところ、私にも、なぜここまで弾けないのかということがさっぱりわかりません。
教えるこちらもお手上げです。

100メートルを20秒でしか走れない子に14秒で走れっていうくらい無理なことなんです。
運動神経が全くない子に、空中回転やれとかバック転やれって言っても無理でしょ?
音楽神経のない子に、この曲を弾きこなせって言っても、絶対無理っていうこと、これは、
酷な話なのですが、仕方のないことなのです。


でも、なんとかそこは弾かせなきゃ。
オーディション、受からせてあげたい。
子供も 『弾きたい!』 っていう気持ちで楽譜をもらってくるんだから。
そして、晴れて受かって、100人の友達の歌うピアノ伴奏をさせてあげたい。


今日は、そんな子供二人が朝10時から来て、うちで特訓。
お昼ごはんもうちで食べて休憩もはさんで五時間うちにいて、ほぼ四時間くらい、ピアノを
弾いて帰りました。

クラビノーバがあるので、一人がピアノを弾いている間は、もう一人はクラビノーバで
ヘッドホンをして練習。
それを交互に繰り返しての練習なので、二人とも、四時間くらいピアノの練習をして帰った
ことになります。

特訓の成果はかなりあり、たった四小節弾くのに5,6回つっかえていた曲もなんとかかん
とか、あぶなっかしいながら、最後まで繋がるようになりました。
あとは、子供たちが帰ってまた、どれだけ死にものぐるいで練習するか だけです。

(いつも、「死にものぐるいでやってね。死にものぐるいでやっても死なないから」 って
子供達には言っています)
(でも、そのくらいやっても、間に合うかどうか っていう現実です)


ここまで弾けるようになるのに、何度涙を流して練習したことか。
その度、私も、何度 「弾かせてあげたい!」 と思ったことか。

Aちゃんは、明日もレッスンに来ます。
たぶん、二時間くらいは弾いて帰ることになるでしょう。
子供も必死だけど、『ひとつのことにこれだけ自分の全力を注ぐ。注ぐことができるんだ』 
という経験は、きっときっと、その子にとって、大きな宝になると思います。

毎回頭を悩ませるオーディションですが、頑張る子供達、一緒に頑張る私、いろんなことを
学んでいるように思います。


おなもみは、先週金曜にあったオーディションにバッチリ合格。
卒業生が歌う歌の伴奏をすることになりました。

おなもみは、運動神経は全くダメですが音楽神経だけはすごいものがあって、合唱の伴奏
くらいの曲なら、ニ、三日もあれば特に必死で練習しなくても楽に仕上げます。
持って生まれたものがあるというのはありがたいことだとつくづく思います。

でも、なかなか欲はきりがなく、「もう少しお勉強ができればなあ・・・」 といつも思ってしまう
ぴあのです。(ーー;)



ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。