2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.31 (Sun)

子供の知能低下

昨日は久しぶりに仕事でストレスをおもいっきり感じました。

仕事は大好きなので、ストレスを感じることはまずは滅多にないのですが、
たま~~にあります。
昨日はそれのウルトラ版でした。

仕事をしていて、もどかしさを感じることは多々多々あります。
そんなとき決まって、「こんなのでお月謝いただいていていいのか・・・」 という気持ち
がよぎります。
それとともに、すっごい不毛感が・・・(ため息・・・)


でも、ピアノも塾も、なかなか今すぐ成果が見えるものではなくて、数ヶ月後一年後
もっと先を見ていく長期的なものです。
子供達ができないことができるようになった時の喜びは、ほんとうにこちらも大きな
喜びであり、うれしいものです。


ですが・・・
最近の子供達の学力低下には、ほんとうにため息がでます。

これは、学力低下というより、知能の低下です。
知能が低下しているので、学力が低下するのは当たり前です。

やれゆとり教育がどうのとか、教員不足がどうのとか、そういうことの前に、まずは、
子供達が(根本的に)おかしいというところから、どうにかしていかなければならない
と思います。

今の子供達の物覚えの遅さ、集中力のなさにはお手上げです。

ピアノのレッスンでは、私は必ず楽典をきっちり習得させます。
私が若い頃教えていた生徒達は、中学三年生頃には、大学受験用の楽典問題を
すらすら解いていました。


ところが、いつの頃からか、楽典のレッスンが遅々として進まないようになりました。
教えても教えても、覚えてくれないのです。

先週やったことが、全く白紙、何週間やっても白紙。

何調に調号がいくつつくか、主音は何か、♯のつく順番は、♭のつく順番は、そんな
ことは楽典では基本の基本で、その基本が、何ヶ月たっても、ひどい話、1年たっても
(2年たっても)覚えられません。(T_T) (これは、一人二人の子供の話ではないのです)

上に書いたことは、算数でいうと足し算次元の話なので、音程問題だとか、移調だとか、
調性判断だとか和音問題だとかエトセトラ・・・、到底そこまで進めないのです。

ドイツ音名、日本音名が、何年たっても覚えられない子供もいます。

それと同様に、学校の勉強もそうです。
二年生になっても指を使わないとたし算ひき算ができない子、わり算の商の見当の
たてかたを何度教えても理解してくれない子、文章問題が全く読み取れなくて 「はい!?」
な式をたてる子・・・

それより何より、とにかく最近の子は集中力がなさすぎて頭が勉強モードになっていない子
が多すぎます。
こちらの話も、聞いているようで、頭に入らないのですね。 (抜けていくのだろうか・・・)


昨日は塾の日だったのですが、あまりの不毛感に脱力状態になってしまい、イライラ
してしまいました。

これはおかしい。
この知能の低下は、理由があるのか。

あるはず!

と、頼りにするのはグーグル先生。

ありました。
知能低下の理由を調べていたら、でるわでるわ文献が・・・


開いたサイトのあまりのその密度の濃さ、なるほどな事例の多さ。
そんなサイトがい~~~~っぱいで、読みきれない数々のサイトの事例を、気になるところ
を片っ端から読んでいた午前中でした。


子供達、あぶないかもです。 (あ、私達大人もですが)
とても考えさせられた文献の数々、またいつかご紹介できたら と思います。

知能低下の原因のひとつには、やはり化学物質ですね。
昔の人たちよりも、私達世代、それからその子供達、時代が進むにつれ、化学物質が体内
に入りやすい環境になっています。 (実際、入っていっています)

ちょっとその化学物質の例をあげてみます。 (ちょっとじゃないですが)



毒物の健康への影響
 
(重)金属
 
●カドミウム
 
 学習障害(人間・動物)
 IQ低下
 運動機能不全
 多動性
 寡動性
 
●鉛(人間・動物)
 
 学習障害
 IQ低下
 注意欠陥
 衝動性
 暴力
 多動性
 攻撃性
 
●マンガン(人間・動物)
 
 脳障害
 運動機能不全
 衝動行動
 記憶障害
 多動性
 学習障害
 注意欠陥
 
●水銀(人間・動物)
 
 視覚障害
 学習障害
 注意欠陥
 運動機能不全
 記憶障害
 小さな脳の大きさ
 脳細胞のゆがみ
 精神遅滞
 
 
溶剤
 
●エタノール(アルコール)(人間と動物)
 
 学習障害
 注意欠陥
 記憶障害
 行動異常
 摂食および睡眠障害
 軽い脳重量
 種々の成長と発達の遅れを伴う顔頭部と心血管奇形
 精神遅滞
 
 
●トルエン(人間・動物)
 
 学習障害
 言語障害
 運動機能不全
 顔頭部奇形
  
その他
 
●ニコチン(人間と動物)
 
 多動性
 学習障害
 認識機能の発達の遅れ
 
●ダイオキシン(人間・動物)
 
 学習障害
 
●PCB(人間・動物)
 
 学習障害
 注意欠陥
 記憶障害
 多動性
 精神運動機能不全
 
●フッ素
 
 多動性(動物)
 IQ低下(人間;疫学研究))
 






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

癒しの脳波

テスト勉強をしているおなもみに、

「ヒーリングミュージックをBGMに流すといいから、音楽かけようか、どれがいい?」

と、数枚CDをチョイスしておなもみに選ばせて、「これがいい」 というものを
ここ数日の勉強中、ずっとエンドレスで流していました。


ヒーリングミュージックを流すといいというのは、脳波がα波になるからで、
α波(リラックス波)状態で勉強するのと普段の脳波(β波)で勉強するのとでは、
取り組んでいること(勉強)の入り方が違うのですね。


おなもみが選んだヒーリングミュージックCD。
このCDとの出会いは、おなもみが七○チャイルドアカデミーに通っていた時の
ことでした。

アカデミーの教室でかかっていたものではなくて、(七○では必ず授業中、脳を
α波にリラックスさせる音楽がかかっています)小学部へ上がる時の説明会で、
説明会場で流れていた音楽でした。

説明会の間中流れていたこの音楽に、私はずっと心奪われていました。
すごく気持ちがよくて、意識がゆるゆるになってくるのです。
かなり脳波がリラックス状態になっていたのでしょうね。

あとで先生に、「先程流れていた音楽のCDが欲しいのですが」 と申し出て、
取り寄せていただきました。


おなもみは自分の勉強机では勉強しなくて、いつもリビングのテーブルで勉強
しています。
昨日、おなもみが勉強している横でとても眠くなってしまった私は、おなもみに、

「おなもみお勉強しているのにごめんね、おかあさん、すごく眠くなってきたから、
ちょっと横で寝させてもらうけど、いい?」

おなもみ、「うん、いいよ」

私、「ありがとう」

と、ソファにもたれてうとうと・・・


音楽が・・・ 気持ちいいいい~~~~~


まどろんでいると、音のうねりが五感を越えたところにまで響き渡って、浸透して、
自分のなかの普段感知しえない部分が音のバイブレーションと共振しているのが
はっきりと感じられて、その深さと広がりのなんと心地いいこと・・・

肉体を越えたところの自分の存在がオーラのようになって広がっている自分を、
とても広がった感覚で、静かに細やかに振動しながら感じることができました。


ちょっと経験したことのない気持ちいい意識状態を体験した私は、この音楽に
ついて調べてみました。

ら・・・

こんなことが書かれてありました。



癒しの脳波と言われるα波を扱ったCDはたくさんありますが、このCDは
θ波(シータ波) と δ波(デルタ波)を多く発生させるのだそうです。

従来のリラクゼーションCDではα波まで発生するものは多くあるけれども、
このようなリラクゼーションCDでθ波やδ波が発生するものはなかったそうです。
(δ波までいくって、すごいですね)


   脳波豆知識

   β波(ベータ波)     周波数14~30(Hz)

   普段私達が日常生活をしている時の脳波。
   仕事をしている時など、緊張している時にもよく出る脳波です。

   α波(アルファー波)  周波数8~13(Hz)

   好きな音楽を聞いたり自然の中を歩いたりして、リラックスしている時に
   出る脳波です。

   θ波(シータ波)     周波数4~7(Hz)

   瞑想状態の脳波。
   別名まどろみ波とも言われていて、α波よりも更にリラックスが深まります。
   
   δ波(デルタ波)     周波数0.5~3.5(Hz)

   深い瞑想状態の脳波。
   夢を見ないくらい深い睡眠(ノンレム睡眠)をしている時に出る脳波です。


あと、脳波についていろいろ調べていてわかったこと・・・
幼児の脳波は常にα波で、赤ちゃんはθ波、δ波なのだそうですよ。
それから、動物はα波、植物はθ波 鉱物はδ波だそうです。


とにかく・・・
音楽の心地よさの深さのワケがわかりました。
わかりながら聴くと、さらに癒され気分が増します。


さて、今日が中間テスト日でした。
おなもみのテストの出来はどうだったのでしょうか・・・
結果が楽しみです。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

素敵現象☆

昨夜、すご~く濃い夢を見ました。

でも、濃い夢はもうずっと見続けています。
もう一ヶ月くらい?
朝目覚めるたび、「ええ~~~?今のどーいう意味??」
と、首をかしげるような夢ばかり・・・

で、昨夜のはなんかいつも以上にメッセージ性があったのよねえ・・・ ( ̄~ ̄;) う~ん
(でもそのメッセージがよくわからないぴあの。(滅))

夢のしめくくりは、あるエネルギーの絵でした。
すごく拡散していくエネルギーで、私は夢の中でそのエネルギーにひっぱられないよう
にと、とても大変な思いをしていました。


実は、たぶん、そんな絵の夢を見たのにはワケがあるような気がします。
先日から、ある天使の絵をたいそう気に入った私は、昨夜もその天使の絵をあきる
ことなくずっと眺めていたのです。

おなもみも、「この絵、いいねえ」 と見ていました。
おなもみ、絵を見て、「このうずまきは宇宙のエネルギーを表しているんだよ」
私、「ふう~~~ん、そうなの?」

そんなやりとりをしながら、ずっと絵から目が離せなくて・・・
今朝起きがけに見た絵は、その天使の絵ととても似通っているところがありました。
でも、エネルギーがすごーく拡散していくのです。
不思議な絵でした。 (今でも目に焼きついています)


ところで、夢の中では混沌としている私ですが、現実生活は結構サクサクいい調子です♪
意識も軽くてクリアーです。 (*^_^*)

今日は、とても素敵なことを知って、ちょっと感動しました☆


毎日私にぴったり意識を寄り添わせてくれているラピスラズリのブレスレット。
(優しい気持ちさんに作っていただいたもの)

そのラピスラズリのブレスレット、どーも、パイライトが増えていっているような気がする・・・
でも、そんなことがあるのか・・・(摩訶不思議というかミステリアスというか)

 *ラピス・ラズリは青色に金を散りばめたような独特の模様をもち、その名前は
   ペルシャ語で石を意味する "lapis" と、青色を意味する "lazuward" に由来しています。
   成分のほとんどを占めるラズライト(青金石)と、金に見えるパイライト(黄鉄鉱)、その他
   いくつかの成分から形成されています。


でもでも、気のせいじゃない。
ブレスが来た時より、絶対金色が増えてるもんっ!!
誰が何と言おうと、毎日見ている私にはわかる!増えてますっ!


それは自分だけにしかわからないミステリアス現象だと思っていたのですが、今朝ネットで、

『そういうことって、ある!』

っていうことを知りました☆

 『ラピスラズリの色が濃くなったり、金色の点が増えたりしているのを発見した時は
 ラッキーの兆候だと言われている』

のですって!
\(≧∇≦)/キャー♪ なんて素敵いいい~~~☆

そう言われてみれば、色も濃くなったような気がしますうう~~♪


   写真は今日撮った私のラピスちゃん。
   (大好き♪ハグハグ♪)

   ラピスラズリ - 90526



優しい気持ちさんのショップ、『CRYSTAL HARMONY』 は >>こちらです☆
ラピスラズリのブレスレットもアップされています。
とってもきれいな石たちばかりです♪


(ラピスラズリを持っている方は、石の変化に気をつけてみられるといいかもですね☆)






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

無限の可能性

昨日からスパゲッティが食べたくて食べたくて(爆)、昨夜お友だちにメール、

「明日スパゲッティランチしない?」

OK、行く☆

と返事が返ってきて、今日はおいしいい~~いスパゲッティを食べてきました。

とっても満足♪ (*^_^*)


友人とのおしゃべりの話題は、お互いの子供の中学生活のこと。
友人の子供は、おなもみと同じ中学の同じ一年生、だけど女の子。

テスト勉強してる?
という、初めて中間テストに挑む子供の様子をあれこれ話し合ったりして
いるうちに、ランチタイムはあっという間に過ぎていきました。


先日おなもみが持って帰って来た一年生通信に、

『勉強は役に立つからするのでしょうか』
『勉強は何のためにするのでしょうか』

というコラムがありました。

そのコラムの中に、

”勉強していくという 「経験」、「知らないこと」 を 「知る」 に変えていく 「取り組み」、
そしてそれをしていくことで 「未来に向かって」 確かに 「変わっていく自分」 ”

という一文がありました。

”勉強をしないことは、未来の自分の可能性や自分の人生を豊にする道を狭くして
いる” ということ、そしてそれは、”あなたの人生にかかわっていく多くの人々、社会
にとっても大きな問題になる” と書かれてありました。


大きな問題になるかどうかは宇宙の知るところだと思いますが、私はやはり、勉強
はすべきだと思います。
勉強ができる環境にあり、そういうチャンスが有無をいわさず目の前にあるという
ことは、とても感謝すべきことです。

いい成績をとるとか、将来のためとか、そういう物質次元的なことではなくて、
上のコラムに書かれていたように、勉強しないことによりどれだけの可能性が失わ
れていくか。


無限の可能性は、その都度その都度の目の前のチャンスを活かしていくことにより
開いていくものだと思います。
すなわち、一瞬一瞬を大切に、精神を込めること。


勉強だけではなくて、生きていく日々のそれぞれのことすべてが学びですよね。
自分を高めていけるかどうかは、日々の意識しだいです。

そして自分が高まる、豊になるということは、ひいては家族や周囲の人たち、自分に
係わる人たちや社会に役に立つ人間になる ということですね。

精神的なことですね。
とても大切にしていきたいことだと思っています。



今日の夕方、レッスンの合間にリビングに入ったら、パソコンデスクに西陽があたっていて
ルチルボールがキラキラ輝いていました。
きれいなので、写真に撮りました。
お披露目しますね♪


実物は、も~~っともっときれいなのですけど・・・
その美しさとキラキラが写し撮れないのが残念です。

このルチルボールも、陽が当たらなければかすかに金糸が見えるかな程度のただの水晶玉
っていう感じなのです。

最大限輝くためには、輝くためのエネルギーが必要なのです。


  ルチルボール - 90525





  『自分の本質を見極め、霊性を高めていくこと ― それはけっして独りよがり
  ではなく、自分を高めることが周りを高めることになるのです。』

これは、25日付いのちの島=屋久島にアップした文章の一部分。
こちらは ”霊性” というもっと精神性の高いことですが、少し、シンクロです。
(今日の日記の究極は、そういうところへ繋げたい気持ちでも書きました)



いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.24 (Sun)

やさしい一日

水曜、ハードな仕事をこなした後頭痛に突入しまして・・・

なんとか今日、抜けたようです。


とどめの浄化だったのか、昨夜(というか今朝方?)た~~~くさんの夢を見ました。
5つか6つくらい見たのですがそのどれもが、

『と~~~っても困っている夢』

でした。 o(-_-;*)

大変な事態に陥っている夢ばかりでした。
起きてしばらく、「なんか意味が??」 と考えていましたが、目覚めはスッキリしていて、
今日の意識はとてもクリアーなので、何かが抜けたのですね、きっと。 (*^_^*)


今日おなもみは、部活もなくて(もうすぐ中間テストのためお休み)、仏像彫刻教室も
お休みでした。

彫刻教室は、今日奈良へ行くためにお休みとなっていました。
でもおなもみは、「部活休めないから」 と、奈良へ行くのをあきらめていました。

私とタリバンは、「へえ~~、奈良より部活とるんだね!」 と、おなもみの決断(?)に
ちょっとびっくりでしたが、結局部活はお休みだったのですよね・・・(~_~)


おなもみは朝からテスト勉強をがんばっていました。
タリバンは庭の木の剪定、私は久しぶりに朝少し寝坊させてもらって、その後、掃除
洗濯片付けをお昼までやっていました。

午後からおなもみと参考書を買いに本屋さんへ、そのあと私は家で何をするでもなく
ネットサーフィンしたり本を読んだり・・・

余談ですが、ネットサーフィン中に偶然、エンジェルと繋がる絵というのに出会って、
その絵がちょっとすごかったです!

もう、意識がゆれゆれになってきて、そうしていたらあくび連発☆ 
しばしあくびが止まらない、とっても変な人になっていました。
世にはいろんなエネルギーがあるのですね!

(あの絵、ほしいけど、実際手にしたらどんな感じになるかしら・・・興味津々)


まあそんなこんなで、とてものんびりした日曜を過ごして、ゆったりできました。
こんな日があるのもいいですね♪

ひとつ屋根の下で、家族がそれぞれの用事をそれぞれにして、ゆったり一日の時間を
過ごす、そんな何気ない幸せが、とても心をやわらかにしてくれるのを感じたやさしい
一日でした。


ところで、おなもみが昨日ショコラカップケーキなるものをつくりました。
ストロベリーチョコのピンクのトッピングがとってもキュートで、見ているだけで幸せな
気分になりました。

たまごや牛乳を加えるだけで簡単に手作りお菓子ができるキットをいただきました。
以前にも一度キットをいただいて、初めてお菓子作りに挑戦したおなもみ、上手にで
きたのがとてもうれしかったみたい。
今回も自分で作ってみました☆


私は仕事でおなもみがお菓子を作っているところは見ていないのですが、タリバンの
話では、「一生懸命つくっていたよ」 ということでした。

その一生懸命つくったショコラカップケーキ、見栄えはあまりよくないのですが、まあ
見てやってくださいませ。 (*^_^*)



   見た目はイマイチですが、とってもおいしかったです♪
   
   カップケーキ - 1 - 90525




   こちらはストロベリーチョコがきん斗雲みたいになってます。 (~_~)

   カップケーキ - 2 - 90525







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

空の虹石の虹

今日は空が一日中きれいでした。
空を見上げるたび、美しい優美な雲の舞いが見られました。
空の青も、今日の青は格別澄んでいました。

お昼頃には、太陽の周りに虹が出ていました。
幻想的で、それはきれいでした。

 
    写真左上、虹がわかりますでしょうか。
    画像ではその美しさがなかなか伝えられないのが残念です。


太陽の虹 - 90518





今朝、ローズクオーツさんが妙に私にコンタクトをとってきました。

今日は特にこの石が気になるとか感じるとか、なんかメッセージを送っている気が
するとか、すごーく繋がっている感じがするとか、みなさんもそういうことってないですか?
今日はローズクオーツさん (しかも、数あるローズクオーツの中の丸玉さん) がそうでした。

こういう場合、三次元ではないところで私とその石は濃密なセッションをやっていると
考えられます。

こちら側(この世)では、とりあえずその(セッションの)間、なんかわかんないけど石さんと
戯れたり、アヤシイ人になったりしています。


「写真を撮ろうか?」

とローズクオーツさんに言うと、

『この人(ヒマラヤ水晶)とこの子(屋久島のエレガントな貝殻)、それからあの数珠も
一緒に撮って』

とおっしゃるので(ホントなのよ、そう言うの。ね?アヤシイでしょ?)、ローズクオーツ
さんご希望の方々にお声がけしてお集まりいただき、コーディネイトぴあので撮影会を催し
ました。



    なかなか優しい波動でしょう?


ヒマラヤローズ - 1 - 90518




ところで、この真ん中のローズクオーツさんには虹が出ます。
それはかわいらしくてエレガントな虹です。
ほんとうにきれいなのです。
左のヒマラヤ水晶さんにも虹が出ます。

でも、虹が見られる条件は、石が陽の光に当たること。

ご存知のとおり、ローズクオーツさんを陽の光に当ててはいけません。

が、

「ちょっとだけ♪虹さん、映って☆」 と、少しの間だけローズクオーツさんに朝陽に
当たっていただきました。

ヒマラヤ水晶にもローズクオーツにも、ほんとうにきれいな虹が出て、それはそれは
美しいのですが、何度撮っても、写真には写ってくれませんでした。
残念です。 (~_~)


    その時の陽の光に輝く石たちがきれいなので、画像アップします。
    かすかにローズクオーツに虹が見えるのですが、う~ん、わかるかしら。


ヒマラヤローズ - 2 - 90518









いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

無辺の心

ここ一週間ほど、体調がいい私です☆
いつもどこかしら体が悲鳴をあげている状態でいるので、これはとてもうれしい
状態です。 (^^)v

ですがそれと同時にここ一週間ほどは時おりめっちゃくちゃな眠気に襲われて、
睡魔との闘い時間が多く・・とにかく、眠い眠い。


おなもみは、今日も朝から部活。
帰ってきてから仏像彫刻教室へ。 (阿弥陀如来の仏頭がまだ彫りあがらない)

帰り道の途中、『ストーン・フェア』 という催し物をしている公園の横を通ったとき、

「おかあさん、パワーストーンフェア、やってるよ☆」

いや、おなもみくん、”パワー”ストーンじゃなくてね、ただのストーンなの。
お墓だよ。 o(-_-;*) (パワーストーンなら私が素通りするワケない)


中学生といってもまだまだ幼くてかわゆいおなもみくん。
先日は突然、「おかあさん、おなもみのこと、好き?」 と聞いてきました。
私が、に~~っこりして、「うん♪大好きよ☆」 と言うと、おなもみもに~っこりして、
うれしそうに 「うん♪」 ですって。

「どうしたの?突然」 と聞くと、「何となく聞いてみたかったの」 という返事。
おもしろいおなもみくん。
だ~~~い好きに決まってるじゃないの。(*^_^*)


おなもみの学校で、定期的に発行される通信があります。
”○○中学校 「一年生通信」” というものです。
私はおなもみがその一年生通信を持って帰ってくるのをいつも楽しみにしています。

初めて一年生通信を読んだ時、「ふ~ん、小学校と違って中味が深いわねえ」
と思いました。

二回目の通信を読んだ時、「なんか、いいなあ~ すごーくいいこと書いてあるわ」

三回目に読んだ時も、「うん、うん」 ← ひたすらうなずく

先日も、通信を持って帰ってきました。
やっぱり、「うん、うん」 ← ひたすらうなずく。
「そうそうそう、そうなのよ~~~」 ← ひたすら同感。


内容がとても精神的ですが、中学一年生の子供の心に届く言葉が選ばれています。
でも、深く読み取ろうと思えば、ほんとうに深くスピリチュアルな言葉、メッセージです。

一回目の通信は捨ててしまったのですが、すばらしい内容なので、二回目からは
きちんととり置きをしています。
タリバンにも読んでもらったら、「うん、すごくいい内容だね」 と感心していました。


少し前のその通信のなかで、坂村真民さんという方の詩が紹介されていました。
シンプルな詩でしたが、とても深い内容のものでした。

坂村真民さんを検索して、HPでいろいろな詩を読んでいてとても心に響く詩がありました。
ひとつ、ご紹介します。 (通信に載っていたものとは違うものです)



     『六魚庵箴言』

     その一
  
     狭くともい
     一すじであれ
     どこまでも
     掘りさげてゆけ
     いつも澄んで
     天の一角を
     見つめろ

     その二

     貧しくとも
     心はつねに高貴であれ
     一輪の花にも
     季節の心を知り
     一片の雲にも
     無辺の詩を抱き
     一碗の米にも
     労苦の恩を感じよう

     その三

     いじけるな
     あるがままに
     おのれの道を
     素直に
     一途に
     歩け



精神を澄ませて、どんな時も常に深く、そして無辺の心を抱いて生きていきたいですね。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.14 (Thu)

真珠

優しい気持ちさん に真珠のブレスレットを作っていただきました。 o(≧∇≦)o

昨日届いたのですが、素敵すぎて素敵すぎて・・・
あまりのブレスレットの美しさに脳内麻薬出まくりで、もう、幸せで幸せで・・・


 ・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ 



真珠は6月の誕生石。(私の誕生石&私の星座の守護石でもあります)
大好きな石です☆


以下、私の手持ちの本から真珠について抜粋します。

  『真珠』
 
  健康、美肌、幸福な結婚、恋愛、愛と調和、平和の願望に適しています。
  スピリチュアルな効果では、頭の第7チャクラとともに胸の第4チャクラを活性化します。


  『第4チャクラ』

  このチャクラは、7つのチャクラのなかで最も大きく中心的な空間、宇宙のように無限に
  広がり、第1~第3までのチャクラの課題を越え、あらゆる執着から解脱し究極の愛が
  生まれるところです。

  『第7チャクラ』

  このチャクラは、宇宙の生気であるプラーナをとり込む場所でもあり、肉体と心と精神を
  日常から支える力の柱です。
  天、宇宙、神など高次元の存在が人間の肉体と直接繋がる神霊の領域の入り口と言
  われています。
  第7チャクラが活性化されると、神や天の配剤を受け人として生まれてきた本来の意味
  を悟り、その使命を果たすことができるようになります。
 

確かに、見ているだけで(触れているだけで)、第4チャクラが開いていく感じ、愛や慈悲が
すべてのチャクラを統合して広がっていく感じがします。
とてもやわらかで大いなる母性、はかり知れない愛を感じます。

それから、真珠に触れていると(見ているだけでも)、身体の部分でいえば、顔から頭上に
向かって、そしてさらに頭頂から上へと、エネルギーの花が開くような感覚で、神聖な次元
を感知する感覚があります。
額から上がじんじんします。


このブレスレットは、ほんとうに優しい波動に満ちています。
見ているだけで、穏やかに心が休まっていきます。
身につけると、その穏やかさと優しさが身体と心と精神に浸透していくのを感じます。

女性らしさと女神性が、深い部分から呼び覚まされてくるのを感じます。
それは美しいエネルギーです。
これで私も・・・


女神になれるかなああ~~~~~ (〃▽〃)・:*:・♪



写真をアップしようと、今朝20枚ほど撮った中から選んでいたのですが、
どお~~~しても一枚に絞ることができず、三枚お披露目します☆

同じ真珠なのに、それぞれの表情と美しさがありますね。



   清楚ですね。
   (水晶に映った真珠が幻想的できれいでしょ♪)


真珠 - 1 - 90514





   窓から射し込む朝の光を受けて - 1
   (この写真は中の水晶がキラキラできれいで外せなかった)


真珠 - 2 - 90514





   窓から射し込む朝の光を受けて - 2
   (この写真は真珠さんが 「私を見て」 って言っているので外せなかった)


真珠 - 3 - 90514





優しい気持ちさんのショップ、『CRYSTAL HARMONY』 は >>こちらです♪
素敵なブレスレットやストラップ、ブックマーカーもあります。
どれもとても優しい波動です。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

願い

昨日、大学時代の後輩からのメールに、

「誰の曲か知っていますか?知っていたら教えてください。先日耳にしてとても
感動して涙がでました」

と・・・書かれてあって、その曲のタイトルは、『手紙』 だったと。


この曲(正確には詞)、私も知っていました。(以前に詞を読んで、涙しました)

後輩からのメールで、またあらためて詞を読みました。
何度読んでも、涙がでます。

私にはもう介護する(自身の)親はいません。
この詞を読んでいると、亡くなった親の闘病生活を思い出して切なくなります。


そして今現在の私は、この詞を読んで、親の無償の愛を思い涙があふれます。
そう、そんなふうにして親は私を育ててくれたんだ。

そんなことちっとも考えたことなかった。
あたりまえすぎて知らなかったけど、親が生きていてくれたときにちゃんと知るべきだった・・・

そして私も、そんなふうにしておなもみを育てた・・・
今も、無償の愛をおなもみに注いで育てています。


どうか、すべての人の愛が循環しますように・・・

願います。


ご存知の方も多いと思いますが、詞へのリンクをはります。>>こちらです

(歌で聞くのもいいですが、私は、『手紙』 だけを読むほうがより心に響きます)
(歌がお聞きになりたい方は、手紙ページからYouTubeにリンクされています)







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

カエルの大合唱

さわやかな晴れ、新緑のエネルギーが空間に充ち満ちていて浸透して、この五月は
大好きな季節です。


うちのとなりに一枚畑があって、毎年GWに田植えをします。
畑が田んぼになったとたん、カエルさんたちの大合唱が始まります。

今までどこにいたのかと不思議に思うくらい、たくさんたくさんの数のカエルです。
となりの田んぼだけで一体何匹いるのでしょうか。
それはすごい大合唱で、初めてその”音”を聞く方はたぶんびっくりされると思います。


先日の夜、少し窓を開けていました。
カエルの鳴き声がそれはすごくて、うるさい。
でもそのうるささはイヤではありません。
逆にあまりの音量に感心して、カエルさんたちの鳴き声にじーっと聴き入ってみました。

そうすると、すごい生命力、すごいパワーがエネルギーとなって感じられてきました。
カエルの声は、もはやカエルの声という ”何かの何” というものを越えて、宇宙の中で
のひとつのソウルグループのいのちの響きとなって、私のいのちの響きと共振し始め
ました。(大げさですけど、ほんとにね、そうだったのですよ☆)

ずっとその共振と振動を感じていると、きゅうに・・・

一斉にカエルたちの大合唱がぴたっと止まりました。
あれだけのカエルたちが一斉に。

「すごーー、何これ、一斉にやまるんだ」、と思ったのもつかの間。

とたんの静寂と、一瞬にしてひいたものすごいパワーのエネルギー。
そしてそのエネルギーの残響が、見えない次元のどこか(どこだろ?)とシンクロして
いました。

意識と身体の振動が今度はそこと共振して、その揺らぎが、とても心地よかったです。
それから、静寂は宇宙との繋がりを感じさせてくれました。


今朝、うちの屋根の少し上で、聞いたことない鳥の声がしました。
数秒、高らかにさえずって、どこかへ飛んでいきました。

ものすごくクリアーな声で、なにか独特の周波数がそうさせるのでしょうか、こちらの
意識と身体が、瞬時に別次元にスライドする感覚を覚えました。
同時にその周波数の音(鳥の声)で、一瞬の浄化(それもすごく強力な)も行われました。


エネルギーが充実していると、この世の意識だけではない意識が働きだすので、
いろんな次元にトリップし始めます。
それは、固まった頭を緩めるのに、とてもいい旅行です。
(緩むから旅行するともいえます)


牡牛座の水晶祭りの前日、水晶祭りの中のある水晶を眺めていて、すごくきれいな
エネルギーが流れてきたのです。
その夜、とても美しいエネルギーを見ました。
(たぶん、水晶のエネルギーが見せてくれたのだと思います)

その後くらいからでしょうか、頭が緩み始めたのが。

ちょうどエネルギーの高い満月(の前日)でもあったので、相乗効果だったのでしょうね。
やはり水晶の役割はすばらしいですね。


エネルギーが満ちるのって、いいですね。
見るもの触れるもの感じるもの、すべて透明度、鮮明度が違います。
そうすると、普段わからないことが繊細に感じられますね。
しかもその状態がナチュラルなのですね。


ところで、一斉にやんだカエルの大合唱。
数分の静寂ののち、また一斉に大合唱が始まりました。
おもしろいですね。
これって集合意識のなせる技?







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.10 (Sun)

MOTHER

おなもみはGWあけから部活が始まりました。

昨日今日と、初めての土日練習で、朝から学校へ。
卓球部に入りました。

今まで習い事といえば筝やピアノ、仏像彫刻で、スポーツ系は全く興味を示して
こなかったから、スポーツやるかな、どうかな と思っていましたが、練習はとても
楽しいらしく、「おなもみ、卓球続けられそう」 ということです。

良かった。
ちょっとはスポーツでもやって体を動かして体力つけないとね。(^^)


そんなおなもみは、今私の横で、DSでファイナルファンタジー4をやっています。
私はおなもみが生まれるまではゲーマーで、ドラクエとFFが大好きでした。
私がプレイした思い出のゲーム、FFやドラクエを、今はおなもみがプレイしています。
(いいゲームは時代を超えるんですね)

ゲーマーといっても、私のゲームの趣味はかなり偏っていて、のめりこんでやったのは
ドラクエとFFと、あともうひとつ、MOTHERだけでした。
のめり込める絶対条件には、音楽の美しさと素晴らしさが必須でした。
(他にも手を付けたRPGはいくつかありましたが、どれも最後まで続きませんでした)

よく音楽の美しさにうっとりして、ゲームを中断して音楽だけを聴いていました。
おなもみも、ゲームをせずにDSにヘッドホンをつっこんで、よくゲームの曲だけを
聴いています。

あと、RPGの醍醐味は、主人公たちの冒険を脳内疑似体験できることですね☆
ゲーム中感動して涙することもよくありました。
(さっき、おなもみも、ゲーム中感動してうるうるしていました)


ドラクエとFFは有名なのでゲームファンでなくても知っている方は多いと思いますが、
『MOTHER』 をご存知の方はどれだけいらっしゃるでしょうか。

あまりシリーズ化されなかったので、知る人しか知らないと思うのですが、これぞ
名作ゲームです。
音楽がほんとうに美しいうえに、セリフのひとつひとつが素晴らしくて。
かなりスピリチュアルなんですよね。(セリフ)

MOTHERから大好きな曲をアップしてみます。
別ウインドウで開きますのでBGMにどうぞ。 >>こちら
(こちらの曲も、歌詞がなんとなくスピリチュアルです)



以下、ちょっと長いオマケ。(お時間のある方はどうぞ)

YouTubeで(相変わらずYouTubeサーフィンがとまらない私)、『MOTHER名言集』 と
いうのを見つけました。
おお、なつかしい!と見ていたら、これが、なかなか素晴らしくてですね・・・
おもわずじ~~~ん、ときていまいました。(涙まで・・・)

今改めて見てみると、「なんだかすごーーーくスピリチュアルだなあ すごいなあ、
時代を先取りしていたんだなあ」 と思いました。
あまりに感動して、これは私がゲームを知っているから感動するのかどうなのか と
思い、タリバンに見てもらいました。

タリバンの感想は、「すごく癒されるなあ」 でした。

アップしてみますね。
MOTHERの音楽だったら良かったのですが、BGMにエンヤがつけられています。
でも、セリフとエンヤがマッチしていて、とてもいいです。 >>こちらです







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.08 (Fri)

ラデツキーからザナルカンドへ

昨日の朝、友だちと喫茶店でおしゃべりしていました。
そのとき、ちょっとおもしろいことがあって・・・
これは絶対日記に書きたい!って思いました。

向こうの席のおじさんの携帯が鳴って、着信音がラデツキー行進曲でした。
おじさん、カバンの中でずっとラデツキーが鳴っているのに気づかず・・・

私は耳鼻科医もびっくりな犬耳の持ち主で(ホントなんです)、おじさんの
携帯着信音をいち早くキャッチしていました。

私 「携帯鳴ってる、なんででないんだろう」

そのおじさんの前に座っている人(奥さんっぽい)も、着信音に気づいていない
様子で、おじさんとその人は話をするでもなく、コーヒーを飲んでいます。

おじさん、やっと携帯が鳴っているのに気づく。(遅い!)

カバンの中をごそごそ。
携帯を取り出す。

着信音がラデツキー行進曲なのがこの時点でやっとわかりました。
(それまではほんとうに微妙な音量で、なんか音が鳴ってる くらいしかわからな
かったのです)

その時・・・


その時、自分的に、とってもとっても 「うわあああ~~~~」 なことがあって、これは
絶対日記ネタだ!って思ったのですが・・・


帰って日記を書こうと思って、ラデツキーをYouTubeで探していたら、
「うわああ~~ これ、すごい!」 っていう別曲を見つけて、

「これこれ!この曲のネタ書きたい!」

に気持ちが変わってしまい、(ああ、でもラデツキーネタも書きたいっ!)
で、その曲からまたYouTubeサーフィンしていたら、

「おお!こ!これはすごい!! この曲のネタ書きたい!!書きたいですっ!!」

っていう曲を見つけて、(ああ、でもラデツキーネタもさっきの曲ネタも書きたいっ!)
そこからまたYouTubeサーフィンしていたらまたまた、

「おおおおお~~~~!!」

っていう曲を見つけて・・・


なんだかずーーーーーーっとYouTubeから出られず、書きたいネタが山積みになって
いくばかり。 o(-_-;*)


最終的に落ち着いたのが、ファイナルファンタジー10メインテーマ曲 『ザナルカンドにて』

私の大大大好きな曲♪
これまで自分の教室の発表会でも何度もプログラムに入れてきた曲。
生徒だけに弾かすのはヤダ!自分も弾きたい!!と、自分でも弾いた曲。

この曲のオーケストラ版を見つけました。

う・・・美しいいいいい~~~~~ おもいっきり癒しです。
じいいい~~~ん・・・ (もう泣きそう)


なので、書きたいネタいっぱいはあきらめて(ほんとうはラデツキーのこともあの曲の
こともあの曲のこともあの曲のことも・・・書きたいのですが)

ザナルカンドをアップして思考と興奮する気持ちを落ち着かせます。

>>こちらから 別ウインドウで開きますので、そのままネットのBGMにどうぞ。
いい夢見られると思います。 (この動画の再生回数とコメント数がすごい・・・)



ps.
実はこの後ファイナルファンタジー関連でまた日記ネタにしたい画像を見つけて・・・
さっきまでおなもみとその画像で大ウケ大爆笑していました。
FFを知っている人なら、絶対におもいっきりウケる画像だと思います。
ああ、でももうやめておきます・・・(キリがない)






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

神社めぐり

今日は、おなもみとお寺と神社へお参りに行ってきました。
お天気がいまひとつだったのですが、雨がふらなくてよかったです。

このGWはまだ行ったことのないところを巡ってみようと、二人で話し合っていました。
一昨日の四日の日にも、神社とお寺にお参りしました。


写真をアップします。
県内の方なら、たぶんどこだかおわかりになると思います。


いつもおなもみと行くお寺は、八十八箇所の札所がほとんどです。
でも、このお寺は札所ではないので静かでした。(前方に写っているのはおなもみです)


   地蔵院 - 1- 90506



お寺の池です。(写っているのはおなもみです)


   地蔵院 - 2- 90506



違う場所から撮りました。(ちい~~さく写っている人は、私です)


   地蔵院 - 3- 90506



お寺にお参りしてから、おなもみが行きたがっていた神社へ車を走らせました。


こ・・・この階段を登るのデスか・・・ (゜◇゜)~


   椎宮神社 - 1- 90506



おなもみは私をおいてすたこらさっさと登っていきました。
私は途中何度も足を止めて息を整えてやっと本殿へ・・・
天狗さんです。


   椎宮神社 - 2- 90506



本殿の中にも天狗さん。
神社の神体、大きな鏡。
鏡に引きつけられ吸い込まれるような感覚で、身体がゆらゆらしました。


   椎宮神社 - 3- 90506



さあ、帰ろうか ・・・と思っていたのは私だけ。
おなもみ、「この前行った神社にももう一回行く!おなもみあの神社気に入ってるの」
私、「えええええ~~~~ !! ( ̄□ ̄;)」

また階段・・・ (ーー゛)


   諏訪神社 - 1- 90506



しかもすっごい急勾配。
階段数は先程の神社には遠く及びませんが、とにかくキツイ・・・
この写真でその勾配具合がわかっていただけるかなあ。

登っているときは決して後ろを振り向かない。降りるときにはへっぴり腰。オシリと足が
もぞもぞしちゃいます。(恐いです・・・)


   諏訪神社 - 2- 90506



私(左)とおなもみ(右)、階段に座ってしばらく遠くの景色を眺めながらおしゃべり。
吉野川の北岸まできれいに見渡せます。いい眺めです。
おなもみが、「あ、おかあさん、北○の○ジ○ランが見えるよ!」 (地元ネタですみません)


   諏訪神社 - 3- 90506



何か食べようということで、神社のすぐ近くのお店に入りました。
かわいい小物がいっぱいの素敵なお店でした♪


   あんみつ姫 - 1- 90506



私はおぜんざい、おなもみはみたらし団子を食べました。
おなもみ、一口食べるなり、「すごーくおいしい♪」
おぜんざいも、と~~っても美味しかったです。
また食べに行きたいです☆


   あんみつ姫 - 2- 90506



みたらし団子についてきたお茶には、体にいい葉がいっぱいブレンドされているのだ
そうです。


   あんみつ姫 - 3- 90506





今日は写真日記でした。

もうしばらく階段は登りたくありません。
明日は筋肉痛かも・・・(>_<)
今夜はゆっくりお風呂につかって足をマッサージしようと思います。

それより何より・・・超疲れてねむねむです。 ヽ(o _ _ )o~☆ パタッ






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

友だち

今日は子供の日。
お天気は、午後から雨です。

うちの子供おなもみくんは、昨日今日と私の妹の家にお泊りです。
タリバンは仕事で、今日一日私は家でのんびり、一人を満喫しました。
(でもちょっと一人で寂しかったデス)


頭痛はよくなりました。
午前中、ゆっくり買い物に・・・
それと、レンタルやさんでDVDを四枚ほど借りてきました。

そのうちの一枚は、『SEX AND THE CITY THE MOVIE』
おなもみと一緒には見られない映画なので(お子ちゃまが見てはいけない
シーンがあるもので・・・)、お昼に一人で見ようと借りてきました。

以前、深夜にこのドラマを偶然見てそのおもしろさにハマってしまいました。
映画も、とてもおもしろかったです。

四人の素敵で個性豊かな女性達の、笑いあり涙あり(映画中三度、涙でした)
の物語。
人生も仕事も恋も(Sexも)いろんな経験をした女性たちがより共感できる映画
だと思います。

おしゃれは女の永遠のテーマ。
彼女たちのライフスタイルやファッションは、見るエネルギーとでも言いましょうか、
活き活きと、女と人生を満喫している感じ♪
いいなああ~~~ (゜ー゜*)。・:*:・

(とてもマネできそうにないところがいいです)
(正直なところは・・・、NYのオンナのヒトってみんなあんなデスか?)


まあ私には全く別世界のお話ですが、彼女たちのように喜びも悲しみも何もかも
一緒に分かちあえる友がいるというのは、悲しいときにはどれだけの支えになり、
喜びのときにはどれだけの喜びの増加になるでしょうか。
そういう友がいることって、いいですよね。

私にも映画の彼女たちのように、お互いの夫婦間のSexのことまで話せる仲のいい
友達がいます。
友だちだからって誰にでもできる話ではないですよね。
やっぱり、心から信頼しあえているから話せるのかなあ。

気の合う友だちとのおしゃべりやエネルギーの交流は、自分がグランディングする
感じもあります。
とても大切な時間です。


夕方には、次の水晶祭りの写真が届き、ページ作成にとりかかりました。
最近は目の調子が良くないので、一気に作成することができません。
まだ日があるので、目を労わりながら作成です。


長かったGWもあと一日ですね。
いつもの日常が戻ってきます。
ゆっくり休めたので、また新たな気持ちで仕事を始めたいと思います。







いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.04 (Mon)

ほんとかな

頭痛は今日も続く・・・
でも寝込むほどの頭痛ではなくてラッキーです。

今日は頭が痛かったけれど、GW前からおなもみと約束していた神社に行ってきました。
不思議なことに、神社にいる間は頭痛がひいていました。


昨日は日記をアップしてからベッドに入り寝ていました。
何時ごろだったか、妹から電話があり、
「教育テレビでベートーヴェンの7番やってるよ、今始まったばかり」
と教えてくれました。

昔の名演奏家たちをとりあげた番組だったようで、バイエルン管弦楽団と
カルロス・クライバーの演奏でした。
息をつく間もないくらいすばらしい演奏でした。


私はベートーヴェンの交響曲の中で、7番が一番好きです。
2楽章の美しさには、いつも涙がでてきます。

私が高校に入り、初めてヴァイオリンを持ち、オーケストラ演奏したのが、7番
の2楽章でした。
音楽館のホールは、いつ入っても、カラヤンが指揮する7番のビデオ映像が
流れていました。
繊細でやわらかなカラヤンの指の動きは、今でもはっきりと思い出せます。


ところで、カラヤンの逸話には様々なものがありますが、その中でこんな逸話が
あります。

ウィーン・フィルでのリハーサルのこと、楽団員がいたずらをしてベートーヴェンの
交響曲第五番の第一楽章(ハ短調)を、ロ短調で演奏して、カラヤンは曲が半音
低く演奏されていることに全く気づかなかったとか・・・


ほんとうだろうか・・・ ( ̄~ ̄;) う~ん(考えられない・・・)


とてもまゆつばっぽいけど、もしそうだったとして、ハ短調の曲をロ短調に移調して
完璧に演奏できる楽団員がすごい!
さすが、世界一の楽団です。

嬰ハ短調に移調するなら、まだわかります。
私が高校生のとき、歌科の子のピアノ伴奏をしていて、はじめの曲が♯系の曲で、
次にハ短調の曲の伴奏に入った時、頭の中がもうすっかり♯の世界になっていて、
嬰ハ短調で伴奏を始めてしまい、曲の途中まで気づかなかったことがあります。
(ハ短調は、シ・ミ・ラに♭、嬰ハ短調は、ファ・ド・ソ・レに♯がつきます)

曲は歌を習う人なら絶対に避けては通れない、歌界のバイエル(今はバイエルは
使いませんけどね)イタリア歌曲集の ”Vergin, tutto amor” です。
(知っている人、脳内演奏してね)

ほんとうに自分でも全く気づかずに、自然に嬰ハ短調で演奏していたのですが、
(歌科の子も、ちょっと高いとか歌いながら何とも思わなかったのだろうか)

これがロ短調だったらどうだろう・・・?

かなり頭をフル回転させながら弾かなければならないと思います。


それを交響曲ですから、すごいです。(ハ短調 → ロ短調)

ハ短調
♪ソソソ♭ミーーー、ファファファレーーー ソソソ♭ミ♭ラララソ♭ミミミドーーー が、

ロ短調
♪♯ファファファレーーー、ミミミ♯ドーーー ♯ファファファレソソソ♯ファレレレシーーー

になっちゃうんですよ?
それを楽章まるまる最後まで通しちゃうんですよ?


この手の逸話ってこのカラヤンのエピソード以外にも、時々聞きます。
でも、そういう逸話を聞くたび私はちょっと悲しいです。

楽団員が全員一致で示し合わせて、指揮者(またはある逸話によるとピアノコンチェルト
を弾くピアニストだったりもする)を試すために移調して演奏したりわざと音を間違えたり・・・
そんな 『いじわる』 をするなんて・・・

私が楽団員だったら、『神に誓って』 できません。
自分の良心と魂が、そんなことを許しません。

だからいつも、そういう話を聞くたび、「すごいなあ~~」 以上に、「なんだかそれって
悲しいなあ~~」 になっちゃいます。
ほんとうに音楽を愛する楽団員がそんなことをするかしら。

なのでやっぱり、まゆつばもの、作られた話、または大きく脚色された話ではないだろうか・・・ 
と、思う(思いたい)私です。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.03 (Sun)

思い出

昨日は朝の9時半から夜の7時半まで仕事。
間、お昼1時間ほど休憩しただけ。
これから毎週土曜日はこうなることとなりました。

先日、塾の生徒さんがきゅうに増えることになったと書きました。
体力が心配されましたが、昨日はそんな心配もどこへやら、授業中は別人の
私がいました。

でも、夜は超ウルトラバテバテで・・・

そして今日は・・・頭痛です・・・(ToT)

塾は週二日なので、あとの一日(平日)は昨日の人数を午後のみでこなさなけ
ればなりません。

o(-_-;*) う~~ん・・・



忌野清志郎さんが、お亡くなりになったそうですね。

私は、大学時代ロックにかぶれていました。
初めて行ったロックコンサートが忌野清志郎さんのコンサートでした。
なので、とても思い入れのある方です。

ロックの影響は、その頃の私の日常にとても大きく影響していました。
音大の生徒ってお嬢が多くて、毎日ワンピースな子や挨拶言葉が「ごきげんよう」
なんて子もふつ~にいる中、”自分は自分” を貫き通す私は、髪型や服装がかなり
異端っぽかったかもしれません・・・(ーー;) 


いつだったか、学内の演奏会でステージに上がろうとした私を学部長が

「ちょっときみ、」

と呼び止めました。

私、「はい?」

学、「きみ、これから演奏する人?」

私、「そうですけど」

学、「その格好で?」

私、「はい。(何か?)」


学部長、聴衆の生徒たちの方に向き直り、ステージに立つときはそれなりの服装って
いうものがある(つまり、TPOを言いたかったのでしょう)、このような格好は演奏する
のにふさわしいものではない などと言う事について演説を始めました。

私は、

「はあ~~?全く頭の固い古い人間だわ。こういう人間がクラシックを窮屈な堅苦しい
型にはまった自由のないものにしてしまうんだわ。ふんっ。 今日のベートーヴェンは
これが私のベートーヴェン心情にぴったりくるのよ。スカートなんてはいて演奏する曲
じゃないのよ。(ふたたび)ふんっ。」

なんて・・・ ちょっと(かなり?)個性的な音大生だったかなあ・・・

演奏は、ばっちり演奏し(てやり)ました。
ちょっとむっときたところが、演奏にノリを加えてある意味相乗効果となりました。ヾ(-_-;)


でも、試験のときにはマナーを重んじ、お嬢な服装で臨んでいました。
さすがにどこまでもハチャメチャはしませんでした。
ちゃんとするべきところはする という一線は自分のなかでキチンとひいていました。


でも、ロックの世界はほんとうに私の視野を広げてくれました。
家が厳しくて、クラシック以外は聞いてはいけない みたいな環境だったんです。
初めてデヴィッド・ボウイを聴いたときの衝撃と感動といったら・・・
すごいものがありました。

それからロックに目覚めていきました。
ロックを通じていろんなペンパルと交流して、JAPAN大好き先生 とも親しくなり濃い
ロック話で盛り上がって楽しい大学生活でした。
タリバンと出会ったのも、JAPANが縁でした。

そんな大学生活のなかで、忌野清志郎さんの思い出はとても深いものがあります。
心よりご冥福をお祈りいたします。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.01 (Fri)

今、昔

今日から五月。
そして今日は、さわやかな五月晴れです。

私は昨日、今日とお休みで、明日は仕事です。
その後、カレンダーどおり、お休み。
県外など遠くへは出かけませんが、おなもみとまだ行ったことのないお寺と神社を
巡ってみる予定です。


そして、今月から仕事がハードになります。
全くの予期せぬ仕事増加です。
近所の同業の先生の御主人がきゅうに転勤となり、GW明けにお引越しすることに
なりました。
その先生の生徒さんを、10名ほど私が引き継ぐことになりました。

ご存知の方はご存知だと思いますが、私はピアノ教室の他に、幼児、小学生の塾を
しています。
今回は、塾生さんが増えることとなりました。

ピアノは個人レッスンで、まあまあ内容も優雅な仕事なのですが、塾は全く正反対。
教室内が戦場(?)と化すこともよくあります。
小学校の先生のご苦労、ほんとうによくわかります。

多くの生徒さんを抱えるのは自分の体力を考えるととても自信がないので、これまで
ゆったりと、あまり生徒募集もせず一定の生徒数キープでやってきました。

でも、なんだか事態は私にかなりなハッパをかけてきているようです。(>_<)
頭痛なんてしてられないわ って、もしかしたら元気になれるかもしれません。

とにかく、楽しんで、頑張ります☆
これは、私が成長できるチャンスを天から与えてもらったのだとも思っています。



さて、おなもみ作、遊山箱をアップします。(遊山箱の前回日記は >>こちら

タリバンが外箱を塗って、おなもみが絵付け、中の箱の色塗りをしました。
仕上げに漆を塗っていたのですが、うまく塗れなくて、急遽ニスに変更しました。

絵は、何か意味があるのかどうかよくわかりませんが、とてもシンプルな絵です。
おなもみはこの絵がいたく気に入っているようです。


   遊山箱 -1-90501



   遊山箱 -2-90501



   遊山箱 -3-90501



   遊山箱とは、小さな引き出しが三つ入った取っ手付きの木箱のことです。
   徳島の風習として、旧暦の3月4日に、巻きずしや、煮物、ゆで卵やういろう、
   ようかんなどを遊山箱に入れて、子供が野遊びに出かけていました。
   古くは江戸時代の庶民の間でも行われていたこの徳島独自の文化、
   子供が楽しむための春の宴用のお弁当箱として「遊山箱」は使われました。
   今ではその姿を殆ど見なくなった"遊山箱"ですが、この文化、伝統、そして
   「遊山箱」を無くしてはいけないと、近年は沢山の人の努力で、その存在が
   復活しつつあります。   (徳島物産センターHPより) 


私は、遊山箱の存在を1年ほど前まで全く知りませんでしたが、タリバンは、小さな頃、
遊山箱を持っていたのだそうです。
この遊山箱、子供の持ち物っていうところが、なんともいいですね♪

タリバンに、「一家にひとつはあったものなの?」 と聞くと、「一人の子供にひとつずつ
あったんだよ」 ということでした。
その話を聞いて、へえ~~、とびっくり。
なんだかいいですねえ、そういうの。

タリバンにはおねえさんがいますが、おねえさんの遊山箱、タリバンの遊山箱 とあった
のだそうです。
桃のお節句にはお雛様の前に座って、遊山箱に入れてもらったういろうやあられ、
お巻き寿司を食べていたそうです。

その頃の子供は、塾なんてなかったでしょうね。
のびのび、自然と共に成長していったのでしょうね。
そう考えると、今の子は勉強勉強でちょっとかわいそうな気もしますが、時代の変化ですね。






いのちの島=屋久島は >>こちら

00:00  |  おなもみ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |