2009 / 08
<< 2009 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2009 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みも残すところあと一日となりました。

おなもみはこの夏休み、宿題がい~~っぱいありました。
でも、なんとか数日前には仕上げることができました。

部活で、初めての試合も経験しました。
この夏休み、二度、試合に出て行きました。
私は5時起きでお弁当づくりでした。


早起きと言えば・・・

私は、夏前から仕事が忙しくなり、超疲れるので、夜がもたなくなってきました。
で、夜早く寝るようになり、朝は日の出と共に目覚める日が多くなってきました。

そして、朝、お散歩に出ることも多くなりました。(う~ん、健康的♪)


朝、時々会うブチのわんちゃんがいます。
おばあさんがお散歩させています。

いつも会うたび、わんちゃん、かわいいなあ~~♪ と思っていたので、今日もその
わんちゃんに出合い、おもいきって、

「おはようございます。わんちゃん、かわいいですね」

と、声をかけてみました。


しばらくおばあさんとお話していました。
それから、わんちゃん、なでなでさせてもらいたかったのですが、わんちゃんがシャイ
で、私が手を伸ばすと後ずさりするのでなでなでは断念。(残念)

スピッツ系のブチの女の子で、9年前、おばあさんがお墓参りに行っていたときに捨て
られていたのを拾って帰ったのだとか。

おばあさん、

「私がお墓参りに行っていたときに出会ったのも縁やと思って。
ほっといたら、明日犬取りが来るって聞いて、かわいそうやからひろうて帰ったんよ。
この子、いのち拾いしたんよ。」

と、おっしゃっていました。
よかったね、いいおばあちゃんに拾ってもらって。


わんちゃんの写真を撮らせていただいて、「ほら、こんなにかわいく撮れました」 って
おばあさんに見せたら、「うわ~、最近はすごいことができるんやなあ」 と、びっくり
感動していらっしゃいました。 (おばあさんにとって携帯は魔法のカメラだったみたい)


朝から心がやわらかくなる会話ができて、一日、ほのぼのとそのやさしさに包まれて
います。


今日は日曜だからか、いつもよりたくさんの人がお散歩していました。
お散歩中の人とすれ違うとき、以前から、黙って通り過ぎるのがなんとなくいやだった
ので、今日は思い切って、すれ違う人に、「おはようございます」 と、声をかけました。

みなさん、「おはようございます」 って、返してくれます。
おばさんも、おじさんも、おばあさんも、おじいさんも。

そういえば、おねえさんやおにいさんは、歩いていないなあ~~ 

え!?

ってことは、わたしも、・・・ ←ぜ~~~ったいに口にしたくない四文字の言葉。


いえいえ。 私が、唯一お散歩しているおねえさんです。 (きっぱり)

(私は自分を○○○○だと思ったことはないです。 ← 再度、きっぱり)


でもでも、挨拶って、気持ちいいですよ☆
これからも挨拶、続けようっと♪


おなもみは今日、以前にご縁をいただいたお寺へ、お仏像を見せていただきに行って
いました。

タリバンと行っていたのですが、あるひとつの阿弥陀如来さまを見せていただいていた
時、とても気分が悪くなり、そのまま、帰ってきてからも、ぐったりでした。


タリバンが、

「お仏像見せてもらっていたら、きゅうに気分が悪くなったみたいで。
僕も、そのお仏像の前に立ったら冷や汗が出て来る感じになってきて・・・何だったんだ
ろうなあ」

と、言っていました。

帰って来てからしばらくしておなもみの体調は元に戻りましたが、ほんとうに何だったの
でしょうか。
江原さんに聞いてみたいです。

こういう時、一家に一人、江原さんがいるといいなあ・・・ ヾ(-_-;)


さ~て、今日も夕方、お散歩に行こうっと。
夕方は、タリバンと一緒にね♪







いのちの島=屋久島は >>こちら


スポンサーサイト

今日は、涼しかったです。

朝、昨日と同じ時間にお散歩に出ました。
昨日追いつけなかったわんちゃんには会えませんでした。
ちょっと期待してお散歩に出たんだけど・・・


夕方は、タリバンとお散歩に出ました。
タリバンとお散歩していると、ほとんどがピュンピュンの話になってしまいます。

今日はピュンピュンの四十九日でした。
きれいなお花を買ってきて、ピュンピュンの祭壇にお供えしました。
ピュンピュン、天国で何してるかな。


朝、銀行に行っていたときのこと。
長椅子に座って私の番が来るのを待っていたとき、棚に戻されていない週刊誌
がすぐ側にあるのが目に入り、手に取りました。

週刊誌、実は、ちょっと苦手です。
ゴシップばかりで、興味のないことばかり書いてあるし、テレビのワイドショーも
そうですけど、人のことあれこれ言って、楽しいのかなあ・・・


表紙に 『美智子さま』 の文字が見えたので、手に取ったのですが(美智子さま好き
ですので)、ページをめくっていて、はじめのほうに載っていた記事を読んで、なん
だか少し悲しくなりました。

正確な内容はちょっと忘れてしまったけれど、「人よりいい思いをしたい」 とか、
(他にもその類のことを書いてあったけど、忘れました。自分だけ得をしたい とか
だったかな?) そういう気持ちでいるのはやめましょう みたいなことを書いてあっ
たかなあ・・・


別にどうでもいいことなのですけど、読んでいるだけで心が、さびし~くなってきま
した。
「人より」 とか、「自分だけ」 とか、そういう言葉に触れると・・・
そんなことやめましょうって言わなきゃいけないほど、そういうふうに思いながら生
きている人がいるのかな。

『人の不幸は密の味』 という言葉もあるみたいですが、ほんとうにそんなふうに思
うのでしょうか・・・
人の不幸を喜んで、楽しいのでしょうか?
考えられません。


すべての人が、幸せになったらいいですよね。
誰かが傷ついているのは、悲しいです。
どうか、幸せになってほしいと思います。

幸せそうな人を見ていると、心が一緒にやさしくなります。
悲しそうな人を見ていると、心が一緒に悲しくなります。


光のkimiさん の言葉で、大好きな言葉があるのです。
今日は、朝の週刊誌をきっかけに、大好きなその言葉がずっと響いていました。


  あなたの一挙手一投足が全宇宙に影響を与える。
  無関係ということはあり得ない。
  全てが連動している。
  足の指にトゲが刺さっても、虫歯になっても、頭痛がしても、同じように痛い。
  どこであれ、痛みに変わりはない。
  あなたが痛い。
  宇宙が痛い。
  部分や個人に関わりなく、ただ痛い。

  自分と関わりがないことは一つもない。
  全宇宙がつながっている。
  どこかが傷つけば、宇宙が痛む。
  誰かが苦しめば、宇宙が苦しむ。
  誰かが喜べば、宇宙が喜ぶ。
  すべてはつながっている。
  ひとつのいのちがあるだけ。

  ひとつの宇宙を体験するといい。
  実際に宇宙は、ひとつ。
  ひとつのいのちが息づいているだけ。
  あなたも私もない。
  あるのは、ひとつのいのちだけ。
  ひとつのいのちが万象万物となって現れているだけ。

  色は空に他ならず、空は色に他ならない。
  ひとつのいのちが、様々ないのちとなる。
  様々ないのちは、ひとつのいのちの現れ。
  色即是空、空即是色。

  ひとつのいのちが、万象万物となって花開いている。
  宇宙は、ひとつのいのち。
  千変万化の花の宴。







いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日から今朝にかけてなんと、12時間ほど寝てしまったぴあのです!

おなもみの仏像彫刻教室から帰ってきて、疲れてお布団にバタン。ヽ(o _ _ )o

ちょっとだけ、寝るつもりだったんですけど・・・
何度かおなもみが起こしに来てくれたのですけどね、その度、「うん、起きる」
と言って、起きることなく寝てしまったようで・・・


今朝、6時前に目が覚めて窓の外を見ると、それはゴージャスな真っ赤な朝陽
が昇ってくる光景に出会いました。

「すっごー☆」

あんまりきれいなので、 お散歩に出ました。

田んぼの脇の道をぐるっと歩いて大きな道に出たとき、前方に、お散歩中の
わんちゃんが☆ 
しかも、雑種♪ ← 雑種大好きぴあの

私は、わんちゃん大好き大好き大好き萌え萌え人間なのですが、特に雑種
ちゃんには目がありません。(こういう場合、目がない っていうのか?)

か・・・ かわいいっっっっ!!!(きゃーーーー☆)


ちょっと尻尾の形が違うけど、足の長さといい、格好といい、ピュンピュンに
そっくり!

どんなお顔してるのかな、見たいな☆
(雑種ちゃんの醍醐味はオリジナル。前からちゃんと見ないと、どんなお顔
しているのか、どんな子なのかわからない、そこがまたいいのよねえ~~♪)

と、そのわんちゃんに近づこうと思ったのですが・・・

何しろ向こうは足の長いわんちゃんと、お散歩させているのは男の人。
こちらが小走りで走っていかなければ、とても追いつけそうにありません。

そのわんちゃんに追いつくのは、あきらめました。 (T_T)
(どんなわんちゃんか見たかったな。どこの子かな、また会えるかな)


明日はピュンピュンの四十九日なのです。
日がたつのははやいです。

写真は、三年前の秋のもの。
仏像を彫っているおなもみ、その横でくつろぎおなもみを見ているピュンピュン。
なんか穏やかな波動で、大好きな写真なんです。


   おなもみとピュンピュン - 90824



ピュンピュンは、おなもみのおにいちゃんということを自覚していて、おなもみが
どんな手荒なこと(愛情表現なのですけど)をしても、いつもひたすらじーっと耐え
ていました。(笑)

そして、そんな時に私やタリバンがその場にいると、
「ピュンピュン、がまんしてたの、えらいねえ、かしこいねえ、」

と褒めてやるので、おなもみの愛情表現に耐えた後、

「ぴゅんぴゅん、あんなことされたんだよ、でもがまんしたよ、」

と、私やタリバンのところに、ふごふご言いながら (自分はしゃべっているつもり
だけど人間語にならない) 訴えに来るのでした。

そして私たちに、「えらいねえ、」 となでなでされて、ストレスが帳消しになるので
した。






いのちの島=屋久島は >>こちら


さらっとした朝をむかえています。
とてもクリアーで、心地いいです。
リビングの窓から、気持ちのいい風が入ってきます。


私は6連休のあと、仕事、二日休み、仕事、今日、といたっていますが、実際は
中二日も仕事です。

これが大変でした。
教室の連休中に子供達がやってきた宿題プリントの数が・・・


す・・・すごすぎるっ!!! \(◎o◎)/!


子供達には、連休前にまとめプリントをニ冊渡して、

「お盆だからお勉強できない日もあるでしょ?自分で計画して、できるぶんだけ
やってきて。全部やってこなくていいから、あまったプリントは先生に返してね」

と言ってありました。
(だいたい、子供たちに渡したのは平均して60ページくらいありました)


さて、連休明けの教室日。
ほとんどの子供が、教室に入るなり、

「先生、プリント、ぜーんぶやってきたよ!」

と、それは得意そうにうれしそうに。


私、「ええ~!?全部やってきたの?それはすごいわねえ、よくやったわねえ、
   すごいすごい☆」

と褒めると、子供達、「へへ~ えっへん♪」 という顔で、またまたうれしそう。


子供達が来るたびに、宿題入れの箱のなかに山積みされていくプリントを見て、

「うわあ~~・・・、すっごー、採点、大変そう・・・(恐怖じゃ) でも、壮観、圧巻な
眺めだわあ~~ なんか感動~~☆」

な、私。


ほんとうに、学校の宿題だけでもたくさんあるでしょうのに、こんなふうに塾の
プリントまでしっかりやってくる子供達の意欲と頑張りに、私はとてもうれしくな
ったのでした。
みんな、感心、感心。なでなで。

(4年生のHちゃん、難しい算数の文章問題集を必死で解いてきた形跡が・・・)
(プリントの隅々に、問題を自分なりに図形化して苦労のあとが・・・ えらい☆)


が・・・

次の教室日(三日後)までに、これを採点しなくては・・・
次の日、採点アルバイトの高校生Yちゃんと、クラクラになりながら丸つけ。

Yちゃん、1時間くらいたったところで、

「先生、減っているように思えないんですけど・・・イヤミですかってくらいあります
よね、これ・・・」

私、「う~ん・・・ が・・・ がんばろ。」

たしかに、丸をつけてもつけても、プリントの山が低くなっているように見えない・・・


次の日も二人で数時間がんばり、なんとかすべて採点し終えました。
昨日の学習までに、間違いなおしのプリントを各子供達のファイルにセットする
ことができて、終わったときにはYちゃんと二人で手を叩きました。


勉強する子供達、私は大好きです。
もちろん、遊びや生活のなかでその他のこととのバランスはそれ以上に大切です。
勉強だけに偏り、偏った心の子供になってはいけません。

でも、知識を身につける、小さい頃からその積み重ねをコツコツ真面目にやると
いうことは、しっかりと自分の力で生きていくための大きな土台になると思っています。


ここで、自分の力で生きていく というのは、物質的なことを言っているのではあり
ません。
精神的なことです。

勉強したことが実際生活していくうえでは何の役に立つものでもないのですが、
目の前にある、やるべきことに取り組める意志を育てること、また豊かな知識は、
あらゆる方向から物事を見ることのできる柔軟な心を育てること、そういう大切
なことに繋がると思っています。


でも、親が、どういう意識で子供に勉強の大切さを説くか・・・
そこにも、大きな分かれ道があるように思いますが。

私は縁あって教室に来てくれる子供達に、ただ勉強するのではない、学ぶことに
よってその奥にあるものに接っしてもらえたら と、思っています。

そして心豊かに育っていってくれるように、常に、私自身がそのような想いのエネ
ルギーを発していたいと思っています。







いのちの島=屋久島は >>こちら


毎日さらっとした過ごしやすい日が続いています。

私は、6連休中です。
でも、前半三日は頭痛でした。(T_T)

今朝起きたら、頭痛が抜けていました。
そして、クリアーです。


おなもみは、昨日は夕方から阿波踊りを見に行っていました。
毎年恒例、従弟の京介と一緒です。
タリバンと、三人で行きます。

今日は、おなもみと京介、そしてタリバンは、朝から鳴門へ行って来ました。
タリバン、連日お子ちゃまのお守り、お疲れさまです。<(_ _)>
私は少し動くとまた疲れて倒れるので、いつもお留守番です。


おなもみが撮ってきました。


   鳴門 - 1-90816



   鳴門 - 2-90816




帰りに、阿波神社というところに寄ってきました。
こんな神社が鳴門にあるとは知りませんでした。
先日、地元のテレビ番組で紹介されていて、タリバンが帰りに寄ってみようと提案
しました。

タリバンは、以前に一度行ったことがあるのだそうです。
とても静寂な気が漂う、厳かな雰囲気の神社で、こちらの一ノ宮、大麻比古神社
よりも好きだとか。
私も行ってみたい♪


   阿波神社 - 1-90816



   阿波神社 - 2-90816



   阿波神社 - 3-90816




私は、タリバンとおなもみがいない間、お掃除を念入りにして、家の中をお香と
ヒーリングミュージックで浄化して、先日届いた水晶さんと瞑想。

頭痛が抜けたので、やっと水晶さんを深く感じることができました。
でも、頭痛の間、この美しい水晶さんにどれだけ癒されたか・・・

届いて包みを開けたとき、あまりの美しさにかなりヘンな人になっていた私でした。
おなもみにも後で、「おかあさんのヘンさは相当だった」 と言われました。(ーー;)



   ローズエッグ -80816





夕方、タリバンとお散歩しました。
空気がさらっとしていて、気持ちよかったです。

つばめがたくさん飛んでいました。
もうすぐ、南へ渡るのですよね。
「気をつけて行くんだよお~」 と、声をかけました。


これから、三人でお食事に行きま~す。
私が 「晩ご飯何にしようかな~」 と言っていたら、タリバンが 「食べに行こうか」って♪ 
o(≧∇≦)o 賛成☆ ってことで。

と言っても、うちはエセべジなので、別にいいもの食べに行くわけではありません。
近所のバイキング食堂へ。
おなもみなんて、いつもそこではご飯とおろし山芋です(それだけ)。 o(-_-;*)






いのちの島=屋久島は >>こちら


おなもみは和物、特に伝統ある古いものが大好き。

仏像、埴輪、雛人形好きは言うに及ばず。

数年前までは灯籠に目がなく、この日記開設当時は、よく、その常人ならざる(?)
おなもみの灯籠好きな様子を、紹介していました。


幼稚園のときは、たしか、ししおどしにぞっこんでした。
サンタさんに、「ししおどしください」 とお願いしていました。 o(-_-;*) ウゥム…

小学校一年のときにねだられたお誕生日プレゼントは、着物でした。
妹と一緒に問屋さんに行って、着物一式、履物まで揃えて、プレゼントしました。
それを着て、お友達のお筝の発表会を見に行ったりもしました。(遠い目)

う~ん、おなもみくん、しぶいなあ。

で、数年前からおなもみが気になっている、ある和風小物。


印籠。 (この紋所が ・・・ってやつ)


印籠が好きになったきっかけは、何年前だったかな、阿波踊りを見に行った帰り、
お土産やさんで印籠を見て、その魅力にハートをわしづかみにされてからです。
(いったい、印籠のどこにそんなに魅力を感じたのか私にはわかりませんが・・・)

買って帰った印籠を、毎日、それは大切に眺めたり、持ち歩いたりしていました。


次の年に阿波踊りを見に行った時には、去年の印籠よりバージョンアップした、前回
買ったものより大きな立派な印籠を買いました。
(金額的には、数百円から2千円へのバージョンアップです)


で、今年、7月の終わりのこと。
おなもみ、ある印籠との運命の出会い(?)がありました。

とあるところで売られていた木工製品の数々を見ていたときのこと。

「おかあさん、これ見て!すごーい!」

大きな箱に入った立派な印籠!
価格、前回のバージョンアップ印籠よりもさらに10倍のお値段。 (@_@)


私、
「うわあ~、きれいわねえ~~すっごい細工ね。でも、お高いわねえ~~(現実的)」

おなもみ、ずっとまじまじ眺めています。
ほしいけど、子供が手に入れる値段のものではない と思っているようです。
まして何の必要性もないので。

でも、すっごく欲しそうです。

帰ってからも、あの印籠すごかったなあ~ と、その印籠への想いはつのるばかり。
ほしくてほしくて仕方がない気持ちばかりが大きくなります。


ついに先日・・・

「おかあさん、あの印籠、お小遣いで買ってもいい?」

私、「ええ~~!?大きな買い物だからよく考えてから買いなさいよ。一時の気持ち
   じゃないの?」


全く、一時の気持ちではなかったようで・・・

私からの許可がおりたおなもみ、貯めてあったお小遣いからウン万円を取り出し、
いてもたってもいられず、タリバンに早く帰ってきてと電話で催促し(私が夜まで仕事
なので)、その日、車で40分ほどの ”そこ” へ、印籠を買いに行きました。


その印籠が欲しくて、夢にも見ていたのだそうです。
やっと自分の手にすることができて、もう大満足です。
ほんとうにうれしそう!

寝るときも一緒。
家の中を移動するときには、必ず印籠の箱を持ち歩いています。
どこにいても、おなもみの横には、その印籠が。

何もしていないときには、印籠を手に持ち、うっとりと眺めています。
(紐が汚れるからと、手を洗ってからでなければさわりません。念には念を入れています)


印籠、ご紹介します。
かなりな芸術品だと思います。
とてもきれいでしょう?

大きさは、縦10センチ、横、6、5センチくらい。
大きな印籠です。立派で、風格があります。


   印籠 - 1-90812





   印籠 - 2-90812





今日からこちらは四日間、市内中心部は阿波踊り一色となります。
それは、すごいエネルギーです。

男踊りの勇壮さ、躍動感、女踊りの美しさ、しなやかさ、色っぽさ。
見たことのない方は、一度いらしてみてください。
かなり、虜になりますよ。






いのちの島=屋久島は >>こちら


蒸し暑い一日でした。

今日も朝から仕事で、頭痛もあり、仕事以外の時間は寝ていました。
そんななか、水晶祭りのページも作成しました。


お昼は、ずっと時間が空いていたので助かりました。
数時間、寝ることができました。
頭痛のほうは、今はだいぶマシです。


夜のレッスンが7時から10時までありました。
中学生のRちゃんのレッスンをはじめたとき、窓の外に、きれいなお月様が☆
私たちから見える絶妙な位置に、煌々と輝いています。
満月はあさってなのに、まるで満月みたい。

Rちゃんに、「見て、お月様!」
Rちゃんも、「ほんと!」 と、ニコニコ。

まるで、お月見レッスン♪
このお月見レッスンの雰囲気が写真に写るかしら・・・
と、カメラを向けてみましたが、う~ん、やっぱり、無理でしたね。


   お月見レッスン - 1 -90804



実際はもっと、情緒あふれる素敵な風情だったのですけどね。
でも、月の光の強さがよくわかりますね。
楽譜は、Rちゃんが弾いているアンジェラ・アキの 『手紙』


窓に近寄りカーテンを開けて撮ってみたら、お月さまが写り、お向いの家の門灯の
光が写り、室内が写り、思わぬ幻想的な写真になりました。


   お月見レッスン - 2 -90804



今日のRちゃんのレッスン曲は、『手紙』 『嵐メドレー』(Rちゃんは嵐の大ファン)、
植松伸夫さんの 『思い出のオルゴール』

Tちゃん、メンデルスゾーンの 『春の歌』
Mちゃん、ベートーヴェンの ソナタ第8番 『悲愴』
Yくん、ブラームス 『ハンガリー舞曲5番』(の簡単バージョン)、ハイドン 『アレグロ』
    『グリーンスリーブス』


お昼は、ソファで寝ていたら、レッスン室からおなもみの練習するドビュッシーの 『夢』
が、とても心地よく聞こえてきました。
美しい夢の世界に、誘(いざな)われるかのようでした。
『夢』、きれいな曲だなあ・・・と、あらためて思いました。

いつも音楽、クラシックの流れる空間。
我が家は常に、美しい音のエネルギーに満たされています。


茂木健一郎さんの、『カラヤン - 音楽が脳を育てる』 という本を読んでいます。
この下に紹介する一節を読んだ時、魂が震えました。

 『銀河系の中には、約二千億から四千億の恒星があると考えられているが、
  脳内のニューロンの数はそれに相当する。
  私たちの脳の中には、いうなれば 「天の川」 のような雄大な眺めが広がって
  いるのである。  ― 中略 ―

  もしもこれらの動きにこの世の音が与えられたとしたら、耳の中には絶え間の
 ないハーモニーが流れ続けることだろう。
 そこにはひとつとして繰り返されるものはなく、すべてが常に新しい。
 脳の動きとは、いわば一千億のニューロンによる交響曲であり、内なる星雲
  による旋律である。』


美しいクラシック音楽を聞いて、演奏して、その響きに星のきらめき、虹の輝き
を感じて魂が震えるのはなぜか・・・
常々の心地よい疑問の一端が、紐解けたような気がしました。

茂木さんの解説する脳の働きから、私は音と映像と五感を超えた感性のハーモニーと、
美に調和する精神の美しさ、そして宇宙へと、想いを馳せました。
壮大なスケールのロマンを垣間見たように思いました。



>>ドビュッシー 『夢』 別ウインドウで開きます。BGMにどうぞ。

スライドショーになっています。癒しの世界です。
お時間のある方は、映像と一緒にどうぞ。(写真、文、光のkimiさん。スライドショー製作、ぴあの)






いのちの島=屋久島は >>こちら


今朝、突然の豪雨で目が覚めました。
すごい雨!
あまりの雨の音に、そのまま目が覚めてしまいました。
6時ごろでした。

1時間ほど激しく降って、その後はお天気、徐々に回復しました。

私はおなもみを部活に送り出してから、なぜかきゅうに掃除がしたくてたまら
なくなり・・・


パソコンデスクやソファものけて、かなり大掛かりな、年末大掃除なみの掃除
に突入。

パソコンデスクの上の水晶たちは、いくつかのお盆に載せて、のけていました。
大掃除が終わり、水晶たちをデスクの上に戻さなきゃ・・・ というとき・・・
お盆をすべらせてしまい、水晶たちがざざーっと床の上に!


大きな音とともに、水晶たちが床に散らばりました。
一瞬のことだったのに、なぜかスローモーションで、その光景が見えました。


なんてことを・・・!!!


これ以上ないショックを受けた、あっという間の出来事でした。
「きゃー」 という私の悲鳴、次に、「おとうさあ~~ん、きてええ~~~!」
(おとうさんとは、タリバンのこと)


タリバンが二階から何事かと下りてきました。
私は、床に座り込んで、割れた水晶の破片を見て、涙が・・・
ショックでショックで、涙があとからあとから・・・

タリバンが、「ああ~あ・・・」 と言いながら、破片を拾ってくれました。
私は、水晶たちを拾いながら、「こんなになっちゃって・・・」 と、泣いて泣いて・・・
そのお盆には、おなもみの水晶たちがたくさん載っていました。


かなりな数の水晶を落として床の上に散らばったにもかかわらず、幸い(?)、
壊れてしまったのは繊細なクラスター二つだけ。

でもその二つは、普段からおなもみがとても気に入り、大事にしていたもの。


そのおなもみの水晶を壊してしまったことが、またつらくてつらくて・・・
泣きながら、どんな破片もひとつも残さず拾おうと、小さな小さなかけらもすべて
拾いました。

あんなにきれいだったのに・・・こんなになっちゃって・・・と、独り言のように
つぶやきながら、涙、涙。
タリバンは何も言わずに黙々と破片や散らばった水晶を拾ってくれていました。

しばらくして、気持ちが少し落ち着いてきて、まだこれだけの被害で済んだことを
ありがたく思いました。

(水晶って結構丈夫です。たくさんの水晶たち、ほとんど壊れていませんでした)
(屋久島の珊瑚も一緒に、かなりの量を落としたのですけど、そちらも割れていま
せんでした)



おなもみが部活から帰ってきて、すぐにそのことを伝えました。

おなもみ、びっくりして、「ええ!? どの水晶!!?」

私が、「これ」 と、見せて、拾ったかけらや破片も 「全部拾ったの」 と見せました。

おなもみ、「あ~~あ、さびしくなっちゃったねえ・・・」 (クラスターがたくさん折れて
しまったので・・・)と言いながら、石を見つめていました。

とても残念がると思っていたのに、案外あっさりと、『仕方ないね~』 という感じで、
それまで。

執着もなにもなし。
あっさり。
あんなに大事にしていたのに・・・

私は拍子抜け・・・


はあ~~~・・・
重かった私の気分も、おなもみのライトな対応に触れ、一掃。
瞬時にエネルギーが変わりました。


こういうこと、よくあります。
これからの子供、アクエリアス感覚なのですね。
おなもみからよく、執着なんて古いエネルギーだということを教えられます。

ピュンピュンを火葬に連れて行くときも、家を出る前、私がピュンピュンの体をなで
ながら泣いていたら、

「おかあさん、そんなに泣かないの。また会えるんだから」

と、ライトに言われて、「そっか・・・」 と、ふっと重さが抜け、自分の内のエネルギー
が瞬時に変わったのを、不思議な感覚で感じました。


子供の意識はもう、アセンションしているのかもしれません。

私も、頑張ってついて行かなきゃ。
おなもみに置いていかれないように。






いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。