2010 / 02
<< 2010 / 01 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - - 2010 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暖かかったです。

おだやかないいお天気だと思っていたら、朝10時すぎからすごい強風が吹きはじめ
ました。
春一番?
明日は大荒れのお天気になるとか・・・


おなもみは今日もテスト勉強に励んでいます。
さっきまでタリバンに数学の特訓をしてもらっていました。
今はお風呂に入っています。
私は、数学の前に英語をみてやりました。
家族一丸でテストに臨んでいます(?)。

そのため今日は毎週楽しみにしている 『刑事コロンボ』 が見られませんでしたあ~ (~o~)
木曜はいつもコロンボを楽しみにしていて、家族三人で見ているのですが、
今日はおあずけです。 (ToT)


昨日の日記に書いたCDつきブックの内容で、おもしろいなあと思ったところを紹介
してみます。

イルカやクジラは18万ヘルツまでの音を発して聞き取ることができます。
これは、人間の聴力の10倍です。
このことは、大多数の方がご存知のことだと思います。

それで、下のようなことが書かれてありました。


『イルカやクジラは、仲間同士で意志の疎通をはかるときに、さまざまな種類の情報を
信じられないような速度でやりとりしています。
人間の耳には何も届かないけれど、イルカたちは私たちの目の前でマグロの一番
おいしい食べ方やベーリング海峡を通過するベストルートについて会話しているかも
しれない。「聞こえないから音が存在しない」 ということではない。』


私は、たくさんの情報が込められたこの本のなかで、ごくあたりまえのことが書かれて
あるようなこの一文に一番共鳴し、なるほどなあ と思いました。

イルカやクジラの話をベースにして考えると、この空間には、様々な情報が飛び交って
いるのでしょう。
見えない音波で、信号で、エネルギーで、波動で。
ただ三次元の制限のなかにいるとそれらを感知することはとても難しいと思います。


でも、細やかにさまざまな多次元の神秘を理解していくにつれ、三次元人間の能力も
多次元能力へと開かれていくのだと思います。
見えない振動、聞こえない振動に共鳴していく能力が開かれていくことでしょう。
そうすると、今まで見えなかったもの、聞こえなかったものが感知されてくることでしょう。

そして、今という時代はそういう波に移行していっているのだと思います。
そのうち、瞬時に意思の疎通を図ることや、共鳴を起こすことがたやすくできる時代に
なってくるでしょうね。

なんだか、楽しそうです♪


そうなると、おなもみも、ガツガツお勉強しなくてもいいようになるかなあ・・・
波動で、信号で、学習内容を瞬時に理解できるようになるといいなあ・・・(~_~)








いのちの島=屋久島は >>こちら


スポンサーサイト

おなもみはまたテストです。

前回、テスト勉強をしていると書いてから何日目だろう・・・
中学生って、テストばっかりしている気がする・・・(~_~)


私は今、おなもみの国語の文法の特訓をしながらこれを打っています。
文法って奥が深いですねえ。
なかなか難しいです。

私はいつも文法などめちゃくちゃで、フィーリングで日記を書いていますが、
きちんとした文法で文章が書ける人は、ほんとうに尊敬します。
光のkimiさんとか、小犬のロンさんとか。

日本人ですもの、文法くらいきちんとマスターして、きれいな日本語を書いて
みたいですね。
そういうの、憧れるのですが、憧れるだけでいつも、「ま、いっか」 です。
伝わればいいのよ伝われば。 ← 開きなおっている


ところでです。
先日、ある本を買ったのですが、とても読みにくかったです。
書かれてあることはわかるのですが、内容がすーっときれいに入ってこないのです。
なにか、文章が流れていないというか、わかりにくいというか・・・

書かれた方がいまひとつ文章力がないのか、訳された方の訳し方がイマイチなのか、
でもまあ、内容は興味深いものでした。
サウンドフィーリングについて書かれてある本で、”究極の癒しの音が聴ける!” と
いうオマケCDにつられて買いました。


このCD、究極に癒されているのかどうかはわからないのですが、いつも最後まで聴く
ことができないのです。

というのも、聴き始めて数分したら、もう、寝てしまっているのです。
何度聴いても、寝てしまいます。
究極の睡眠CDといった感じです。

曲中、さまざまな種類のマントラや音、周波数が組み合わされているのだそうです。
CDをかけ、まず流れてくる水の音でシータ、デルタ派の範囲まで脳波を遅くし、
同調現象を起こします。

その後チベットで使われる鉢の音や(この音が聞こえると、幽体離脱しちゃいそうになります)、
「オム」 と唱える様々な声が(これが聞こえてくると、意識がこのマントラに溶けちゃいます)
2:3の比率で録音されています。

この、2:3の比率のことについても、本では詳しく書かれています。
最も効果的な音叉の周波比率だそうで、ピタゴラスは、この比率に高い治癒効果があると
信じていたそうです。

そんなこんな、科学を駆使したような趣もあるCDです。
最後まで聴けずに眠ってしまうところが、やっぱりかなりリラクゼーション効果ありでしょうか。


今おなもみは、うちに以前からある、シータ派が出ることが実験で証明されているCDを
かけて勉強しています。
このCDも、かなり心地いいです。
はじめて聴いたとき、「なんなの~~、この気持ちよさは~~」 と、意識がゆるゆるになりました。
でも、このCDは、寝てしまうことはないのです。
顕在意識はそのままで、とにかく、気持ちいいです。


あ、おなもみくん、お勉強が終わったようです。


なんだかとりとめもない日記でした。








いのちの島=屋久島は >>こちら


今日おなもみは、仏像彫刻教室をお休みしました。

朝は、部活に行っていました。
今度のテストに向けて勉強したいのと、ノートの提出物もたくさんあるということで、
午後からの教室をお休みしたのでした。

今回は、☆番以内に入りたいと目標を強く持って頑張っています。
この数日は、いつになくものすごく真剣に勉強していました。
(いつもそのくらいすればいいのに・・・)


今日、お昼ご飯を食べていると、おなもみが、

「おかあさん、今日ね、○○寺(すぐ近所のお寺)に今度おなもみが☆番以内に
入れますようにってお願いに行きたいからついてきて」

と、言いました。

私、「ええ?お寺に?」

お、「うん」


3時ごろ、お寺へ。
境内をゆったり回り、八十八ある石仏にお参り。
それから観音堂と本堂にお参りして、帰ってきました。

お寺から南の風景がとても気持ちがよくて、「気持ちいいねえ」 としばらく見ていたら、
向こうのほうの道を、白いわんちゃんがおじいさんに連れられてお散歩していました。

大が犬好きなおなもみと私、「わあ~~♪かわいい☆かわいい☆」
(わんこを見ると、絶対に黙ってはいられない)

それから家への道を二人でおしゃべりしながらのんびり歩いていると、さっき見たわん
ちゃんが、こちらへやってくるではありませんか☆

「あ、あのわんちゃんだ、かわいいねえ~♪」


白いスピッツ系の雑種で、年はたぶん、12、13歳くらいかな、顔立ちがきっと女の子。

その子が、私たちが近づくと、静かにこちらに寄ってきました。
私は腰を落として 「お散歩してもらってるの。いいねえ~」 と言いながらわんちゃんを
なでなで。

おじいさんは、「ははは」 と、にこにこ笑っていました。
やさしそうなおじいさん。
なでなでした後おじいさんと帰っていくわんちゃんに、「じゃあね、ばいばい」

おなもみと、「かわいかったねえ~」 「うん♪」


おなもみが、「いいお散歩だねえ」 と言いました。
私も、「ほんとだね」

お寺に行くっておなもみが行った時、え~?寒いのに?と少し出しぶった私ですが、
お散歩して良かった☆


とても静かな時間でした。
空は曇り空でしたけど、景色がきれいで、お寺は静寂で、辺りも静かで穏やかな気に
満ちていて、時間の感覚が日常の流れとは別空間のようにゆったりしていました。

なにより、その時間と空間が、穏やかなやさしさに満ちていました。

あらためて、幸せだなあ~と、しみじみ感じ、思いました。


画像は、一歳のおなもみです。

ふり返ればおなもみは胎児のころから仏様系、大好きな子でした。
(おなもみ胎児のとき、私が瞑想に手にとるCDはなぜか必ず 『阿弥陀経瞑想CD』 でした)

この写真の頃は数珠が大のお気に入りで、いつも手に持っていて、お散歩にも必ず持って出て
いました。(左手に持っているのは数珠です)

かわいかったなあ、おなもみくん♪ (今もかわいいけど、でかくなりました)


   おなもみ - 100214








いのちの島=屋久島は >>こちら


昨日は春のようにあたたかかったのに、今日はまた寒い一日となっています。


私は、午前中、仕事関係の行事にて出かけておりました。
風邪とひどい頭痛で、先週週末から三日起きられず寝込んでいました。
昨日からやっと復活。
でもまだ病みあがりという体調で、仕事すると超疲れます。 o( _ _ )o~† パタッ  

お昼ご飯を食べた後、おなもみと二人でいつの間にかこたつで爆睡していました。
目が覚めたら4時半でした。 (( アタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)フタ ))


おなもみは数日前からテスト勉強に精を出しています。
来週テストがあるのだとか。

リビングで勉強していたおなもみ、さっきレッスン室に行ったとおもったら、
マトリョーシカを持ってきました。
(レッスン室のピアノの上には、マトリョーシカがい~っぱい、並んでいます)

「なんでマトリョーシカ持ってきたの?」 と聞くと、

「このマトリョーシカが輝いていたから♪」


?( ̄_ ̄)? 


意味わからん。そもそも勉強中になぜレッスン室へ行くのか・・・
(マトリョーシカに呼ばれたのか?)

おなもみの行動はよくわからないことが多い。


今は、マトリョーシカを前に置いて、ドヴォルザークの交響曲第8番を聞きながら
勉強しています。 o(-_-;*)・・・

ところで、ドヴォルザークの8番、とても勉強向けじゃない曲だと思うのですが、
おなもみはこの曲が大好きです。
特に1楽章と4楽章が好きで、2、3楽章を飛ばしていつもその2曲を聴いています。

超カッコイイ曲です☆
そもそも私が大好きで、おなもみに「カッコイイよ」と聞かせたら、おなもみもハマって
しまったのでした。


超カッコイイ四楽章、聞いてみます?
別ウインドウで開きますので、BGMにどうぞ。>>ドヴォルザーク交響曲第8番 第四楽章

お時間ある方は、ぜひ画像もどうぞ。
アバド指揮、ベルリンフィルの演奏です。
すごいですよ!
隙のない洗練された演奏☆

ラッパ軍団、超カッコイイです!!(ブラボー!)
フルートの首席の方、超イケメンです。(〃▽〃)ぽっ♪ (*ノ▽ノ)いや~ん♪すてきい~~♪

はっ、すみません。(理性理性)


画像は、うちのピアノです。
この部屋はエネルギーがきれいで、光のレッスン室です。
ピアノの上、すこ~し、マトリョーシカが見えています。


   ピアノー100211





さて、これからまだ仕事があります。
頑張ります。







いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。