2010 / 03
<< 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 >>

今日はおなもみの部活がなかったので、朝少しゆっくり起きようと思っていたら・・・

寝過ごしてしまいましたっ! (ゆっくりすぎましたっ)

ちゃんとアラームはかけていたのですが、気がついたら9時前!
10時から生徒の保護者さんとの懇談が入っていたので、大慌てでした。


私は、世間の母、妻とは大きく一線を画していて(?)、一人息子と夫は、まったく私に
母、妻としての役割は求めていない(ような)ので、何もなければ日曜などいつまでーも
寝かせてもらえたりします。(-_-;)


午前中、懇談。
保護者さんとの懇談は、子供さんのお勉強があまり芳しくないと、ちょっとやりづらいです。
今日も、6年生の女の子の一ヶ月前に受けたテスト結果がボロボロで、お母さんはショック
を受けていらして・・・

「もう少しできていた子なんですけど・・・」

「はあ・・・」

私の指導力不足と言われているようにも聞こえてしまい・・・ちょっと滅。
・・・ということで、今日は少~しだけ落ち込み気味。(デリケートなもので・・・)


まあ、気を取り直して。できてる子はどんどんできているんだから。
(うん、ぴあの。きみは頑張ってるよ)

仕事って、結果がついてこないと厳しさを感じますね。(>_<)


午後から、おなもみの仏像彫刻教室へ。
超眠くて、教室の駐車場で一時間半爆睡していました。
(誰にもバカ面、見られてないかな)

おなもみが、先日から開催している骨董市に行ってみたいというので、教室の後少し足を
伸ばして見に行ってきました。

おなもみは仏像ばかり見ていましたが、「ちゃちい~~」

おなもみ 「うわっ、この千手観音が35万円!? 3万5千円でもアヤシイ」
なんて、ぶつぶつ言いながら見ています。

お店のおじさんが寄ってきて、

「奥さん、どんな願いも叶えてくれる千手観音ですよ。(←うっそー) 12万円にしときますよ」

と、声をかけてきました。


私は、にこっと微笑み、おなもみとそのブースを出て、「12万円だって」
おなもみ、「1万2千円くらいかな」 ← シビアー

でもほんと、私も仏像には目が肥えてきましたが、あの値段はふっかけすぎでしょう。
買う人いるのかな?
まあ、買う人が満足して買うのならいいと思いますが、大もうけも大もうけですね。 o(-_-;*)


おなもみが、「おかあさん、奥さんって言われるの、キライ?」

さっきのおじさんが私のことを奥さんって言ったので。
私、奥さんって言われるの、すごーくイヤなんですよね。
それを知っているおなもみ、私がいやがってるだろうなと思って、おもしろそうに聞いてきた
のでした。

私、「うん。奥さん、いや。」 (おねえさんって言って。ヾ(-_-;) オイオイ...)


でもね、いやなんですよね、「奥さん」 って言われるの・・・
それと、お○さん。← これは、奥さん以上にイヤ!ぜーーーったいにイヤ!!(はの濁音)


「全然いいのなかったね」 と、骨董市の会場を出ました。

夜は外食して、帰ってから先日からつくりかけていた水晶祭りページを仕上げました。
とりあえずつくっただけで細部の確認ができていないので、はやくやって kimiさんに送らないと。
(のんびり日記書いている場合か)


8時から龍馬、9時からパイレーツオブカリビアンを見ています。

パイレーツオブカリビアン、四週連続放映なのですよ。
先週から楽しみに見ています。
いつ見ても超おもしろいですっ☆


3月28日の日記でした。


ぴゅんぴゅんは今、私にくっついて寝ています。
はやく避妊手術が終わるといいな。
そうしたら一段落、少しほっとします。







いのちの島=屋久島は >>こちら


先週、中学時代からの親友のお誕生日に、おめでとうメールをした時のこと。
その時、「うち、わんちゃん飼い始めたんだよ」 って書いたんです。
そしたらなんと、その子も、「うちもだよ~」 って☆

去年、動物愛護センターで譲渡してもらったのだとか。
柴混じりの雑種の女の子。

「あ、うちの子もね、里親を募集しているところから譲渡してもらったんだよ♪」
なんてメールのやりとり数度。
それから、金曜にランチすることに決定。
ちょうど一週間前ですね。


その子とは、年にニ、三度、会うのですが、前回会ったときは、ピュンピュンが
亡くなって間もない頃でした。
その子は、ピュンピュンのこともよく知っていました。

で、向こうも半年前に愛犬を亡くしていたので(マルチーズの女の子、だいぶおばあ
ちゃんではあったのですが、家でシャンプー中に突然死しちゃったんです)、しばし
お互いの愛犬談義に花が咲いたのでした。


その時に、その子が、「まだ前の子の思い出があって、次の子を飼おうという気に
なれない。・・・というか、犬を飼うのって覚悟がいる。(私たちみたいなこと言ってる)
なかなか次の子を飼う気持ちになれない」

って言っていました。

私も、「そうだよね、でも、きっといつかまた、運命の子に出合うんだよね」
って、言いました。


その子のうちに、それから一ヶ月ほどして、今のわんちゃんが来たのでした。
あのとき私が言った、「運命の子」 だったんだろうなあ って、言っていました。

ランチ中は、お互い親ばか話で盛り上がり、画像の見せ合いで盛り上がり。
カフェモカちゃん(っていう名前)、すご~く大事にされて、幸せそう♪
家ではいつも誰かにくっついているのだとか。
ぴゅんぴゅんと同じだわ~~☆


ぴゅんぴゅんより半年お姉ちゃんのカフェモカちゃんなので、気になることをいろいろ
教えてもらうことができました。

そのひとつは、避妊手術のこと。
カフェモカちゃんは、去年の秋に手術を済ませたとか。
日帰り手術だったそうです。

ぴゅんぴゅんも、日帰り手術をしていただける病院を探しました。
今日、診察に行って、手術の予約を入れてきました。
ちょっとドキドキ・・・かわいそうだけど・・・

だけど、初ヒート前に手術をしたら、乳腺ガンは100パーセント防げるし、避妊手術をする
ことで、他にもいろんな病気や、わんちゃんの発情期の大きなストレスを防ぐことができる
そうです。
それに、長生きする確立も増えるそうです。
ぴゅんぴゅん、試練だ!頑張れ☆


怖がりのぴゅんぴゅんは、若いお姉さん看護士さんに診てもらっていたときはおとなしかった
のに、先生が現れた途端びびってしまい、うんちをそそうしてしまいました。(>_<)

うんちのこと、私も看護士さんも気がつかなかったのに、さすが先生、「ん?うんちした?」

私、「え?ぴゅんぴゅん、うんちしちゃったの?」

看護士さん 「あ、ほんと~」
(そんなに怖いのねえ~と、にこやかにうんちをお片づけしてくれました。スミマセン)


(今後ぴゅんぴゅんの病院デビューの思い出は、うんちの三文字と共に語られることになるので
あろう・・・(>_<))


   「だってこわかったんだもん・・・」

   ぴゅんぴゅん - 100326




ぴゅんぴゅんを譲渡していただいた徳島ハートさんのHPは >>こちら








いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はいいお天気です。

昨日はすっごい強風と、何これ!?っていうくらいの黄砂でした。
今日は一転してクリアーで、おだやかな春の陽気です。


おなもみは、朝、部活の送別会で近くのキャンプ場に行っていました。
飯ごうでご飯を炊いて、カレーを食べたのだとか。(カレーはレトルトらしいです)


昨日の日曜は、一日、部活の試合に出かけていました。
私は朝5時起きでお弁当作りでしたが、おなもみが一日いなかったので、
”超”のんびりできた日曜でした。(スペシャルのんびり)

昨日の午前は、早起きしたことに加えて、その夜ヘンな夢を見て目が覚めて、
それからほとんど眠れなかったので、眠くて、午前中はぴゅんぴゅんと一緒に
リビングでうとうと。

お昼に買い物に出ましたが、午後はまた超のんびり。
水晶祭りの水晶の写真がどどっと送られてきて(今回は早~。でも解説文はまだ)
水晶祭り用ページ作成のための写真整理。(水晶きれい~ うっとり・・・)


今日の午後は、送別会から帰って来たおなもみと、ぴゅんぴゅんを史跡公園に
連れていきました。

「ぴゅんぴゅん、公園行こう。楽しいよ~♪」
と連れていったものの、児童会か何かの遠足か、公園はたーくさんの家族と子供
で大賑わい。

怖がりなぴゅんぴゅんは、とても公園のなかに入っていけず、「せっかく来たのに
ねえ~」 と、隅っこの誰も人がいないスペースで、ぴゅんぴゅんなりに公園を堪能
してきましたが・・・


向こうの大勢の子供たちが気になって仕方がない。



   不安そうな顔で向こうの様子をじー。

   ぴゅんぴゅん - 1 - 100322




   ひたすら、この一角で遊んでいました。
   (おなもみ&ぴゅんぴゅん)
   それなりに楽しそうではあったのですが・・・

   ぴゅんぴゅん - 2 - 100322





帰り、駐車場まで連れて行くのが一苦労で・・・(人がたーくさんいるので怖い)

やっと車に乗せたのはいいけれど、座席の下にもぐりこんでしまい、帰ってから
「おうちに着いたんだよ~~、もうこわくないよ~~、出ておいで~~~」 と、いくら
ひっぱっても出てきてくれない・・・

やっと座席の下から引っ張り出し、家に入った途端、安心したのかぐーぐーいびき
をかいて寝始めました。(今も私の横でぐーぐー)


はー、公園デビュー失敗?


ちょっと日が悪かったかも。
こちらも予想外でした。いつも静かな史跡公園なので・・・
(しかも、子供ばっかりでとにかく公園内プチ運動会状態)


少しずつ人に慣れさせていかないと・・・(でもまさかこれほどとは)

ドッグスクールにも通いたいと思っているのですが、う~ん、これでは・・・ o(-_-;*) ウゥム

おりこうにしつけがひととおり済んだら、ドッグランとか、ドッグカフェとか連れて行き
たいなあ~と夢見ていたのですが・・・ (゜ー゜*)。・:*:・ドッグカフェ~♪

な・・・なんか、難しそうカモ。 (ーー゛)


まあ、気長にやります。



ぴゅんぴゅんを譲渡していただいた徳島HEARTさんは >>こちら








いのちの島=屋久島は >>こちら


だんだんあたたかくなってきましたね。


今日はおなもみの部活が休みなので、朝はゆっくり寝かせてもらおうと思っていたの
ですが、早起きしてタリバンと一緒にぴゅんぴゅんのお散歩に。

朝陽をあびながらのお散歩は、とても気持ちがよかったです。
ぴゅんぴゅんのおかげで、健康的な生活を取り戻しました。


   前を行くぴゅんぴゅんとタリバン

   ぴゅんぴゅん - 100314





今日は、近所のお寺で毎年恒例の行事があったので、家族三人で行ってきました。
この家に越してきてから、私とタリバン、おなもみが生まれてからはおなもみも、
この日はお寺の行事に行くのが私たちの恒例にもなっています。

3月の第二日曜のその行事は、大抵あたたかないいお天気です。
弘法大師さんゆかりの行事なので、お大師さんに守られているのかな?



   椿がきれいに咲いていました。
   おなもみが撮っていました。

   椿 - 100314




   吹流し(?)を撮っていたおなもみが、
   「ほら、おかあさん、きれいな光が撮れたよ」

   ハレーションという現象だと思うのですが、光の吹流し?

   吹流し - 100314





午後からは、おなもみは仏像彫刻教室へ。
今は観音さまの仏頭を彫らせていただいていますが、もうだいぶ、できあがってきました。

教室が終わり、おなもみがデパートに寄りたいというので、駅前のデパートへ。
入り口にすごく大きなお雛様を飾ってあり、雛人形大好きなおなもみは駆け寄って行って
いました。


が・・・


「このお道具の置き場所が違う」
「お道具の向きが違う」
「これは、ここじゃなくて、あそこ」
「五人囃子の並び順が違う」
「ひし餅がずれてる」
「これはこの人じゃなくて、右大臣が持つの」

なんたら、かんたら・・・


気になって仕方がないらしく、なおそうとひな壇に手を伸ばすので、

「おなもみ、ダメよ、さわったら!」

「だって、ひどいと思わない?この置き方」


わからないのでひどいと思わない私だけど、わかる人にとっては、ひどいのでしょうね・・・
絶対音感があると、狂った音にイライラしてしまうようなものでしょうか。


とにかく、雛人形にはやたら詳しいおなもみ。
少しでも並びやお道具の置き方が違うと、気になって仕方がないらしいのです。

親戚の家に超豪華雛人形があります。
(おなもみが言うには、まだそこの家の雛人形よりすごいのは見たことがないらしいです)

そこの家では、毎年飾っているにもかかわらず、毎年小物やお道具をどう置いたらいいのか
わからなくて、いつも適当らしいのです。

でも、「適当に並べていたら、おなもみくんが来てなおしてくれるから」
と、おなもみを当てにしてくれていて、おなもみも、そこの家の雛人形が飾られると、行って、
お道具の向きや位置を、ちょこまかとなおしています。


どうしてそれほどまでに雛人形が好きなのかよくわかりませんが、仏像といい、何か共通
するものがあるのでしょうか?謎です。








いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はいいお天気でした。
数日間真冬に逆戻りしたようだった寒さも、少しやわらぎました。


今朝は、お洗濯をたくさんしました。
午前中は活動的にお掃除もしまくりました。

ぴゅんぴゅんがいつもひざ掛けの上に上がってくるので、ブランケットがぴゅんぴゅんの
香りで満ちていたので(笑)、お洗濯。

それから、レッスン室でぴゅんぴゅんが、生徒たちが使う合格ハンコのスタンプ台を
ソファの上で転がして遊び、ソファカバーにインクがっ!


ひょええ~~~~(ムンクの叫びのポーズ)


ということで、ソファカバーもお洗濯。(ふ~~~・・・)


その他いろいろ、よく動いた午前中でした。
ほとんどぴゅんぴゅんのことで動いていたのですけど。(掃除、洗濯)
でも、運動不足解消にはとてもいいです。


ぴゅんぴゅんも、午前中は家のなかで大運動会をしていました。
家のなかを走りまくっていたぴゅんぴゅんでした。

そういえばピュンピュン(前のピュンピュン)は庭に放してやるといつも、「あそぼっ!」 と
私に向かい姿勢を低くしておしりを上げ、尻尾ふりふりして飛び跳ねていたっけ。
(「あそぼ」 誘いのジェスチャー)

それで、追いかけっこして遊んでやるとうれしそーに走りまくっていました。

ぴゅんぴゅんにも追いかけっこしてやると喜ぶかな?

ってことで、しばし家のなかをぴゅんぴゅんと追いかけっこして遊んでいました。


やっと家事と掃除(と遊び)を終えて、パソコンの前に座りました。

ぴゅんぴゅんはその横でごろん。
ぐーぐー寝始めました。



   のびのび、のべ~~~~(無防備な格好)

   ぴゅんぴゅん - 1 - 100311





   少しまるくなりました。
   ピスピスして白目むいていました。
   私はその顔をまじまじ。「ぴゅんぴゅん、こわ~~~」
   (悪い夢見てるのかな?)

   ぴゅんぴゅん - 2 - 100311





   くるんの姿勢になりました。
   (悪夢は去ったようです)

   ぴゅんぴゅん - 3 - 100311





   まるまってきました。(くるりん)

   ぴゅんぴゅん - 4 - 100311





   さらにまるまってきました。(ぐるりん)

   ぴゅんぴゅん - 5 - 100311





   息、できてるのかな・・・?
   大丈夫?

   ぴゅんぴゅん - 6 - 100311





   できているようですね。(良かった良かった)

   ぴゅんぴゅん - 7 - 100311





夕方はタリバンと私と一緒にぴゅんぴゅんのお散歩。

今は、リビングのなかでボールを投げて、『持ってこい』 して遊んでいます。



ぴゅんぴゅんを譲渡していただいた徳島HEARTさん。 >>こちら

すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように。








いのちの島=屋久島は >>こちら


今日はすっごーーーく寒いですっ。(>_<)

冷たい雨が朝からしとしと・・・
あまりに寒くて、全然動けません。(ToT)

お昼、冷たい雨のなかお買い物に出るのにどれだけ勇気がいったか。
(大げさじゃないデスよ)


ぴゅんぴゅんがうらやましいです。


   ホットカーペットの上でぬくぬく。
   ぐっすり・・・

   ぴゅんぴゅん - 1 - 100309




   おもちゃで遊び中。(HEART から持ってきたおもちゃ)

   ぴゅんぴゅん - 2 - 100309




ぴゅんぴゅんはリビングに誰かがいるときには、必ず誰かにくっついて寝ています。
一番上の写真も、おなもみにくっついています。

今は、私にくっついています。
タリバンにはくっつきませんが(まだ怖いらしい)、タリバンのそばにいるときは、さりげなく
タリバンにつんつんして、そ~っと自分の存在を知らせて自分に注意をひかせます。




   これは、

   ぴゅんぴゅん - 3 - 100309




   こういう状況です。(おなもみの膝の上)
   机の上の絵は、おなもみの美術の宿題です。
   (なかなかきれいな絵なんです。いつかお披露目したいです)

    ぴゅんぴゅん - 4 - 100309  





ぴゅんぴゅんは、すごいんですっ☆
ほんとうにお利口です!

先日の日記で、おすわりやお手を教えていくと書いたその夜、あっさりとおすわりとお手を
覚えちゃいました。
3、4回、「これがおすわりだよ、これがお手だよ」 と、教えただけです。


おすわりは、おやつを目の上に上げて自然に座るような体制をとらせます。
それで、「おすわりできたの♪すご~~いね☆」 と大げさに褒める。
数回すると、目線でつらなくてもすぐに座るようになりました。


お手は、「おて!」 と言いながら手を持って握手する。
それを2、3回繰り返した後、「おて!」 と言って手を出すと、手を上げました。

「ぴゅんぴゅん、すっご~~~い!もうお手、覚えたの!?」
すごいすごいと横にいたおなもみと、おもいっきりぴゅんぴゅんをなでなで☆



もう、おすわりとお手は完璧です。
つぎはおかわりだね、ぴゅんぴゅん♪


   ぴゅんぴゅんのお手。

   ぴゅんぴゅん - 5 - 100309   





   (ちょっと、私の立派なふとももがお恥ずかしいです・・・(*・ ・*))
   (冬はいつも2キロくらい太るのですが、とりあえずこれでも47キロ代なんですよ)
   (言い訳 言い訳・・・(>_<) (爆))







いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴゅんぴゅんが我が家に来て三日が経ちました。


今日は、午後からおなもみとペットショップへぴゅんぴゅんのおもちゃを買いに行き
ました。

おもちゃやデンタルガム、うんち袋、体を拭くウエットタオルなどを買いました。
雨カッパも買いたかったのですが、これからどんどん大きくなっていくと思うので、
しばらくは様子見します。

もうすでに9~10キロくらいあるぴゅんぴゅんです。
きっと大きくなると思います。

前のピュンピュンも大きかったし、うちはある程度大きい子が好きなので大きくなる
のはかまわないのですが、ぴゅんぴゅん、あ~んまり、大きくならないでね。(~_~)

(病院に行った時、診察台に載せるのが大変だから・・・(爆))
(&、老後、介護が大変だから・・・(更爆))


今までずっときょうだいやお友だちと一緒にいたぴゅんぴゅんです。
そのせいもあるのか、うちに来てからしばらくは不安そうで、人の姿におどおど・・・
(捨てられていたときも、きょうだい五匹一緒でした)

もらってきた次の日は、私にひっつきまくり、私がどこへ行くのにもついてきました。
(もうこの人に頼るしかない と思ったようです。(?))

タリバンが帰ってくると、怖い巨人のように思うのか、ぴゅーっと私のそばに走って
きて、ぴたっ っと私にくっつくぴゅんぴゅんでした。
おなもみにさえ、びくびく、ドキドキ。

そんなぴゅんぴゅんも、三日たち、だいぶうちに慣れたようです。
リラックスして、安心しきって居ます。


落ち着いていて、とても賢い子で、感心します。
しつけはピュンピュンのときから私担当です。
ピュンピュンもほんとうにお利口でしたが、今度のぴゅんぴゅんも、さらにお利口です。

「ダメ!」 と言って制止すると、すぐにいけないことをやめることができます。
今では、「ダメ」 の声だけでやめることができます。

お散歩に出るときも、まずはドアの前で制止させるのですが、「マテ」 をすぐに覚えました。
お散歩二回目で、帰り道うちの近くまで来ると自分から道を曲がりうちに帰りました。

「わ、すごーい。ぴゅんぴゅん、もううちがわかるの?」 と感心・・・


とにかく、頭がよく賢い子だなという感じがします。

「いい子が来てくれたね~」

と、タリバンと私、うとうとしているぴゅんぴゅんをいつまでもなでなで。
徳島HEARTの人も、とても賢い子だとおっしゃっていました。


これから、いろんなことを教えていこうと思います。
まずは、おすわり、お手、おかわり、伏せからいこうね、ぴゅんぴゅん。(*^_^*)


今日は小雨がふる寒い一日でした。
晩ご飯はタリバンがシチューをつくってくれました。

今おなおもみはピアノの練習をしています。
7時から8時まで練習するのだとか。

その後、『龍馬伝』 を見ながら晩ご飯の予定です。
(余談ですが 『龍馬伝』、おもしろいですね!)



   下は、ぴゅんぴゅんお散歩中画像です。
   小さそうに見えますが、成犬の柴くらいはあります。

   おさんぽ - 100307



今朝は6時前からぴゅんぴゅんがぴーぴー言い出しました。
タリバンが起きてお散歩に。

前のピュンピュンがいなくなってから約8ヶ月、朝ものんびりの生活になっていましたが、
お散歩に早起きする生活が戻ってきました。







いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあの家に新しい家族が増えました!


   この子です☆


   ぴゅんぴゅん - 1 - 100306



名前は、ぴゅんぴゅんです。
四ヶ月の女の子です。
ヴィクセンちゃんという名前でしたが、うちに来て、ぴゅんぴゅんと改名。
そう、あのピュンピュンと同じ名前です。(カタカナがひらがなになりました)


ピュンピュンが昨年夏に亡くなって半年ほどは、ピュンピュンの思い出が私たち家族
の胸いっぱいでした。
それから時が経つにつれ、少しずつ、「(次の)ピュンピュンはいつうちに来てくれるの
かなあ~」 という思いが強くなり・・・

秋頃から毎日のように家族で、「ピュンピュン、いつ来てくれるかな、まだかな~」 と
言うのが日課になっていました。
冬あたりからは、もう、”わんちゃん禁断症状(?)” 気味の我が家でした。(ホント)


うちは、今度飼う子も、捨て犬や処分されそうな子と決めていました。
(ピュンピュンも捨て犬でした)


県内にある動物愛護センターに行けば、そういう子を貰うことはできますが、私たち
家族はそれもできず・・・


というのも、行ってたくさんの犬を見てしまえば、それだけで悲しくなっちゃうからです。

   (ToT) (ToT) (ToT)


貰われなかった子はどうなるんだろう・・・
全員がいい飼い主が見つかるとは限らない、貰われてもどんな飼いかたをされるん
だろう・・・

(あの、話題になった崖っぷち犬もそこから貰われていきましたが、今はまたセンター
にいる状況だそうです)


愛犬家の私たち、そういう状況のわんちゃんを見るのが何よりつらいのです。

ペットショップのわんちゃんも、見るだけでかわいそうで悲しくなります。

まだまだおかあさんが必要なときに、おかあさんや兄弟から離されて一人ぼっちで
毎日、狭いケージのなかで遊んでももらえず、たくさんの人たちの目にさらされて・・・
また、売れ残っている子を見ると、この子はどうなるんだろう って心配で・・・


それから、犬を飼うというのは、とても覚悟のいること。
タリバンも私も、今まで数頭のわんちゃんを飼って来て、わんこを”飼いきる”ことの
大変さは身にしみてわかっています。

何度か、新聞の里親募集のわんちゃんの写真を見たりもしましたが、「犬を飼うの
は覚悟がいるよね」 と、なかなか飼うことに踏み切れないでいました。

病気になったときや、また、老犬になったとき。
老犬の介護の大変さは、言葉では語りつくせないものがあります。
それは大変です。
それから、亡くなったときのあの大きな悲しみと寂しさ・・・

犬を飼う ということを考えるとき、どうしてもトータルなわんちゃんの十数年が頭を
過ぎります。 (体力もいる、時間もいる、お金もいる)
それで、「さあ、飼おうか」 と、安易に決めることができずにいました。


でも!


いつかどこかで運命の子が必ずうちに来ることになる! 

ということも、わかっていました。


その運命の子が、今度のぴゅんぴゅんです☆

ぴゅんぴゅんがうちに来ることになったのには、ほんとうに、偶然ではなく必然という
流れがありました。

流れは、ちょうど一週間前の土曜から始まりました。

どうしてもわんちゃんが欲しい!という気持ちが、家族全員に湧き上がる出来事が
あったのです。


そして、月曜日。

ネットで里親募集を検索していて見つけたサイトで、ある一匹のわんちゃんを見たとき。


この子だ!


と思いました。


次の日に、サイトのほうに仔犬をもらいたい旨のメールを入れました。

そちらのサイトは、譲渡にあたってとても厳しい審査があります。
捨てられた子や、虐待された子たちが、二度とふたたび悲しい目にあわないように、
譲渡する里親さんを厳しく見極めていらっしゃいます。

譲渡にあたってのやりとりのメールを数度の後、
『理想的な飼い方をされるご家族』 と言っていただき、とんとん拍子で話が決まりました。

そして、木曜の夜、ぴゅんぴゅんがうちにやってきてくれたのです☆

すごくうれしかったです☆
今、私の横でおやつのガムをかみかみしています。


また、ぴゅんぴゅんの成長ぶりを、この日記に書いていきたいと思います。


犬を飼おうと思われている方、どうか一匹でもかわいそうな状況にいる子たちをもらって
あげてください。

また、今回里親になることにより、里親探しをされている方々のご苦労を直接知ることが
できました。
とても、できることではないです。
ほんとうに、大変なことです。

ぴゅんぴゅんをいただいた 『徳島ハート』 さんの代表は、カナダの女性、スーザンさんと
おっしゃる方です。

ぴゅんぴゅんも、代表のスーザンさんがうちまで届けにいらしてくださいました。
ハートの活動などお聞きし、その真摯な活動とご苦労をあらためて知り、並大抵でできる
ことではないと思いました。

一頭でも、不幸なわんちゃんやねこちゃんが救われますように、私も心から願います。


こちらからスーザンさんの活動を垣間見ることができます。 
どうぞ、読まれてください。>>こちらから


徳島ハートのサイトは、>>こちらです




   ぴゅんぴゅん、幸せになってね☆

   (こたつで爆睡中)


   ぴゅんぴゅん - 2 - 100306









いのちの島=屋久島は >>こちら


ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します