2011 / 03
<< 2011 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2011 / 04 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一昨日の夜、○響アワーを見ました。


日曜夜9時は、我が家ではたいてい○響アワーを見るのが常です。

この日は番組途中からテレビをつけました。
ドヴォルザークのチェロ協奏曲を演奏していました。

おなもみ 「あ、のだめの映画のオーディションの曲」

ぴあの 「ドヴォルザークのチェロ協奏曲。チェロコンの金字塔よ」


しばし、耳を傾ける。

おなもみ、ぴあの 「あれ・・・?」

「今、音外したよね」 「うん」(←ソリストのチェロ)


しばし、聴く。

「低いよね!」

「もっと高く!気持悪い!」

その後ずっと、

「低い、低い」

「あ、そこ、高い!」

「ああ、音程ずれまくり・・・」

「わ~~~お!」


「どうしたの!!??」 ← テレビに向かってソリストに切羽詰った声で聞くぴあの!

「何なの!!?? 」 ← あまりの事態にこんな言葉が自然に口から出てくる。

「残念すぎる・・・」 ← 言葉なし・・・


「熱でもあるのかしら、調子悪いのかな、薬飲んでらっしゃるのじゃないの?」

実際、薬によっては聴覚が狂うのです。

おなもみは、「おかあさん、もうやめようよ。気持悪いよ、イライラしてくる」

ぴあの 「ここまで聴いたら最後まで聴いてみようよ」


もう終楽章は音程ずれまくりで、
「はあ~~~」 って思っているうちに演奏は終わりました。

私は7年間ヴァイオリンを弾いたし、大学では四年間チェロの子の伴奏をして
チェロのレッスンも見てきました。
私が聴く耳がないのではありません。
ホントのことなんです。

また、私は音に関してはかなり精妙な耳を持っています。
おなもみは、私以上に天才的ともいえる精妙な耳を持っています。


どこかの学生やアマチュアが弾いているなら、

「難しい曲頑張ってるよね~~」 と感心して聴いたかもしれない。

でも、この日のチェリストは、日本チェロ界の巨匠。
ですが、私は今までその方の演奏を聴いたことはありませんでした。


後でネットでこの日の演奏のことをぐぐってみました。

みなさん、同じ意見のようでした。

「全くダメだった」

「聴いていてイライラしてきた」

「ハラハラする」

「テルミンみたい」 ← ひどっ

「指が回っていない」

「体力がついていかないのでは」 ← 実際ご高齢なので

「老兵は去るのみ」 とまで書かれていた方も・・・!(>_<)

お若い頃から音程が不安定な方だったとも書かれていました。

実際、コンサートに行かれていた方は途中で逃げ出したくなったとか。
録画は、まだマシに聴こえたそうです。


○響アワーが、よくこのコンサートを放送したなと思うくらいでしたが、放送する
ことはたぶん事前に決めてあったのでしょうね。
なので、仕方ないことかも。


なんだかさんざんな音楽批評をしているような日記になってしまいましたが、
今日言いたいことは・・・

すごくすごく、残念で、日曜からこちら、なんだか残念で、その気持がずっと私に
とり付いてはなれないのです。
申し訳ないような気持でいっぱいになってしまって・・・


スタジオでお話される巨匠は、お人柄のすばらしい知性あふれる上品な方。
きっと、この日本の音楽界をそのお力と多大な功績でひっぱってこられた方。

お名前と功績は存じ上げていたので、演奏を聴いてがっかりしてしまったことが、
私のなかで、とても残念なんです。


それと共に、音楽(クラシック)の世界というのは、美しさの裏でとても厳しい世界
なのだと再認識しました。

クラシック音楽は、完璧なテクニックを持ってはじめて至高の音楽の世界へ聴衆
を誘(いざな)うことができる。

もちろん、テクニックだけではないのですが音楽の前にテクニックが立ちはだかる
のです。
これは、楽器を勉強した人ならいやというほどわかっていることだと思います。


クラシック音楽(または芸術全般)とは神の領域だと私は思っています。
神の領域ゆえに、厳しい。

そこそこ、では許されない世界。
そこそこでは、そこそこの音楽になる。

(もちろん、クラシック音楽を突き詰めるのではなくハートで楽しむという世界もあります。
それはそれで、美しいし、感動の世界。
でも、今書いているのはその次元のことではないです)

でも、厳しいからこそ、美しい。
極上の美の世界。
そして聴く者の精神を、高みに引き上げてくれます。
そのとき、魂が震えるような感動と共に、精神が深まり、広がります。


神は容赦がない、と、思いました。
でもそれが、この世界。

そして厳しさが、簡単には触れることのできない至高の世界をつくり、だからこそ
その至高の世界に触れられた瞬間の喜びは、何にもかえがたいものとなるので
しょうか・・・

一昨日の演奏から、ずっと、そんな様々なことを思いめぐらしていた私でした。







ぴあのTwitter >>piano_sapphire





スポンサーサイト


今日は、バッハのマタイ受難曲について。
私が一番好きな作曲家は、たぶん、モーツァルト。

でも、バッハは格別です。
私のなかでバッハは、数あるクラシック作曲家のなかではるか上方にいらっしゃる方。
もうほとんど神様です。

よく、バッハは宇宙だって言われますね。
ほんと、そうだと思います。


今日の日記は、一週間前の21日、バッハの誕生日に書きたかったテーマですが、
その日は書けずに断念しました。
あまりにも書きたいことが多すぎて、まとまらず・・・

今日は、めちゃくちゃ省略して書いてみたいと思います。
それでもたぶん長いけど~~。(~_~)


先週、『名曲探偵アマデウス』でやっていた内容です。
すごくおもしろかったので、内容を書き留めていました。


マタイ受難曲は、バッハの最高傑作と言われ、68曲に及ぶ大作です。
演奏時間は3時間を越えます。
クラシック音楽の最高峰。

数ある受難曲の中でもバッハのマタイ受難曲は宗教を越えて世界中の人に
愛されています。
私もその一人です~~♪


マタイ受難曲の楽譜には、歌詞だけではなく音楽そのものに様々な意味を潜ませていて、
暗号とでもいうべき、隠された意味がちりばめられているのだそうです。

音階が達するCの音にCreutz(クロイツ、十字架)あるいはChristus(キリスト)という意味
を含ませていたり、13番目の音までいくと、14番目に必ずオクターブ下がる音型をとる。

その14番目の音は、BACHの数字と言われています。

BACHというのは、アルファベットの2、1、3、8番目の数字。
それをたすと14。


バッハは、受難曲のなかに、14という数字をたくさん暗号的にちりばめています。

それは、十字架の後に、オクターブ下がって控えているものという意味があり、バッハが
自分自身をこの音に込めていたのではないかと思われます。
音譜に隠されていたのは、十字架のそばに控えるバッハの姿。


また、63曲目。
イエスが十字架にかけられ死んだ後に、『彼が神の子であった』と人々が思い知らされる
場面の曲です。

その場面のバッハの自筆譜には、巨大な図形が隠されています。
それは、楽譜に浮かび上がる十字架!

バッハは、この十字架にも、自らを忍ばせています。
バスのパートに14の音譜=バッハを使っています。


歌のバスのパートに14という数字を表したということは、自分の気持ちを込めて、「ほんとう
にこの人は神の子であった」ということを一緒に言おうとしているのだそうです。

”まことにその人は神の子だったのだ” この歌詞の部分に、14の数字が隠されています。

そのほか、書いていたらキリがないくらいです。

そういった暗号が、68曲の隅々に、これでもかこれでもかと隠されています。


バッハは、楽譜を開いて初めてわかる、数を数えて初めてわかるということをなぜしたのか。

それは非常に高い価値観を持って追求できるもので、またそういうふうにすることが大きな
意味では必ず聴き手に伝わって聞き手を感動させると考えていたからです。
(ほんと、そうですね!)

そしてそれって、音楽だけに関することではなく、芸術だけに通じることでもなく、すべての
ことに通じることだと思いませんか?


バッハのマタイ受難曲の動画を貼ろうと、YouTubeでいろんな演奏を聴きました。
そのなかで、「これは秀逸!」というお薦めの演奏を見つけました。


第一曲目をここに貼りたかったのですが、リクエストによる埋め込み無効となっていたので、
終曲を貼ります。(この曲は大丈夫みたい)

コレギウム・ヴォカーレ・ゲント。
指揮 フィリップ・ヘレヴェッヘ。


古楽器で、バロックピッチの演奏が、とてもきれいです。
やはりバッハはバロックピッチでの演奏がいいです。
(バロックピッチとは・・・ バロックピッチについての日記は >>こちら

合唱も言葉の響き、また各パートの響きのバランスがほんとうにきれいでした。
深遠なるバッハの世界へ・・・


   








ぴあのTwitter >>piano_sapphire






昨日出張レッスンの帰り、タリバンから電話が。

スーパーに買い物に行ったら(昨日の晩御飯はタリバン担当)、近所のスーパーに
ミネラルウォーターがぜんっぜんなかったとのこと。
どこかで買って帰ったら?

ってことでした。


うちは飲料水は必ずミネラルウォータで、水道水を飲む習慣がありません。
加えてコーヒー好きの私は水道水でコーヒーを淹れるなんて味的に耐えられず、必ず
コーヒーに適したミネラルウォーターを使っています。

ってことで、ミネラルウォーターがないというのは、「ええ~~~!?それ困るわあ~~!」
なことになります。


「わかった、どこかで見て帰るわ」と電話を切り、あるスーパーに寄ったのですが、見事に
すっからかん。

お水、どこにもなし。(@_@)

これはきっとどこも同じ状況だわね、と判断した私、他のお店には寄らずそのまま帰りました。


「をいをい、徳島県人、もうちょっと冷静になろうよ~~~。こっちは放射能関係ないよ?」

と、昨夜は眉をタコにしていた私ですが、今朝になり新聞で知りました。

ミネラルウォーターすっからかんのワケは、関東方面の親戚知人に送るためだということの
ようでした。


そっか・・・

もしおなもみが東京で下宿生活でもしてたら、水、送るかもな~、なんて思いました。


困った状況が続いていますね、日本。


で、今日もTwitterから流れてきた動画をご紹介します。

総統閣下大ファンの私です。
いつもながら風刺が効いていて、しかもめちゃ笑えて楽しい。


少し前に、「Twitterでデマが流れている」ってことに総統閣下が激怒していらっしゃる動画
がアップされたのですが、何がいけなかったのか、YouTube の規約に反するということで
削除されてしまいました。
めちゃくちゃ傑作だったのになあ~~~。

これは大丈夫なのかな?
もし削除されて見えなかったらごめんなさい。



   「買占めするならカネ送れ!」総統閣下はお怒りです!

   






同感です!
総統閣下、今日も怒っていただいてありがとうございます。

YouTube から見るには>>こちら
 






ぴあのTwitter >>piano_sapphire






人は、いと小さきものにあらず。
人は、個であるとともに全体。
人のなかには、光があり愛がある。
光や愛は、神仏の専売特許ではない。

自分自身の光や愛を自覚すること。
自分自身が、光や愛として生きること。
自分自身で、光や愛として行動すること。
何者にも依存しないこと。

新しい時代は、一人一人が光となり愛となる時代。
自分自身の光や愛で、被災された方を包んであげればいい。
心から抱きしめてあげればいい。
神仏に頼る必要は、まったくない。

自分自身の光や愛を輝かせなければ、いつまで経っても神仏の僕(しもべ)。
その意味するところは、聖職者や教祖に自分の運命を委ねること。
いつまでそんな児戯に等しいことをやっているのだろうか。
もう人類も自立しないと・・・

新しい時代の生き方は、個であり全体。
自分自身が、自分自身の光となり愛となること。
個として現実創造し、それを常に見守る。
魂とつながり、周りの人の幸せのために働く(傍楽)。

この大震災は、目覚めを促すための警鐘。
新しく生き直すことを求める、宇宙からのメッセージ。
それに古いパターンで応えないことだろうか。
新しい生き方を確立することだろうか。


        『無色透明』 2266日目 - 祈り越え より




  写真は神聖&魂&コロンビア水晶。

  下はおなもみのコロンビア水晶。
  ブレス下、ぴあの魂ブレス。
  ブレス上、神聖ブレス。

  神聖&魂&コロンビア - 110323





  下のリンクよりその他のブレスレットの画像を見ることができます。

  >>ぴあの魂ブレス&神聖ブレス


  >>おなもみクリアーブレス



ブレスレットのオーダーは 「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP よりできます。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire




テレビの前で、「もういいから~~」と言ってしまうCMですが、
(CMに罪はないのだが・・・、いい加減もう飽きた)


これは、大爆笑しました!


誰が作ったの~~~!?

天才すぎます~~~_(__)ノ彡☆ばんばん


今日、Twitterで見つけたんです。
おなもみと一緒に見て、二人で大爆笑、大ウケ!


ひさしぶりにか~な~り~笑いました。

楽しかった♪♪


   




いやもう何というか・・・

こういうノリ、好き♪

動画に寄せられたコメントも楽しい。
再び笑える。(~_~) >>YouTubeで見るにはこちら







ぴあのTwitter >>piano_sapphire






   台湾の赤十字会やテレビ各局などの主催で18日夜に行われた
   東日本大震災の被災者を支援するチャリティー番組で、生放送中
   に7億8800万台湾ドル(約21億5000万円)の義援金が寄せ
   られた。
                 毎日新聞 Yahoo!ニュースより



下は、昨日の日記に台湾のお友達chachaさんから寄せられたコメントです。
胸が熱くなり、涙が溢れました。(もう最近泣いてばっかり)

chachaさん、ありがとう!
多くの方に読んでいただきたく、そのまま転載させていただきます。


   *   *   *   *   *   *

 ― chachaさんからのメッセージ ―

台湾への日本への義捐金チャリティコンサートは3日間で目標の12億円
をはるか超過し21億円になりました。
これから物資も尽力もきっと運輸工具も被災地にこれまでより効率的に
届いていくはずです。

各国は今回の震災を機に日本政府を信じていませんが、日本精神と日本
の底力を100%信じています。

今回日本への義捐金が膨大になったのは10年前に台湾が大地震に見舞
われた時、一番効率的に台湾被災地を助けてくれたのが日本だったからです。

”だからあの日本から頂いた恩を今こそ返そう!”とわずか2600万人の台湾
人口がエールを送っています。

言葉は違ってもきっとその愛は被災地を包み込み、一刻も早く届きますように!

日本人が自信を無くしたら、世界が混乱します。
だから世界各国が必死になっています。

   


   台湾小学一年生たちの日本頑張れの声

   






ぴあのTwitter >>piano_sapphire






震災から一週間。

今日、「午後2時46分から、被災者のために、そして、これからの復興のために、
いっしょに黙祷をお願いします」 というツイートが、勝間和代さんから流れてきました。

それを読み、数分前だったので、46分を待ち、黙祷させていただきました。
黙祷している間、涙があふれてとまりませんでした。


ここ数日、ずっと頭が痛いです。

すごく痛くなったり、その波がひいたり。
その繰り返し。

今日は、かなり痛いです。


明日は一日仕事がハードな上に、保護者さんとの懇談も入っています。
懇談の準備はけっこう大変。
それに、疲れているから、体調が悪いからと、懇談のエネルギーを抜くことは
できません。

おなもみが試合に出て行くので、お弁当もつくらなければいけないし。
なんだか自分との勝負の土曜日になりそう。(笑)


昨日夜から、魂ブレスと神聖ブレスが、とても曇っています。
どうしたの?っていうくらい・・・

私が曇っているからか、そしてこの疲れは、普段の疲れとはだいぶ違うような
気がします。


一昨日夜あたりから、いろいろあり、精神的にかなり参っていました。
その上に、昨日の朝は、kimiさんからメールにてまた厳しい言葉が。

私は過去世でkimiさんに非常に申し訳ない不義理を働いたことがあって、
今生では、そのときの信頼を取り戻したいという切なる願いがあり・・・


その想いが強すぎ、少しでも厳しく言われると立ち直れないくらいに落ちこんで
しまいます。
バカかと思われるかもしれないけど、ある一件で数ヶ月涙にくれたことも。
そのくらい・・・

でも、もうそんなカルマから抜けていかないと。
今この時期に、そんなあまったれたことを言っている場合じゃない。


昨日はレッスンも夜遅くまであって、あまりの疲れにほんとうに倒れてしまいました。

メンタルな部分でのストレスは、多くの人にあると思います。
このような状況のなか、ストレスのかからない人はいないでしょう。

知らず知らずのうちに、潜在意識に不安が溜まっていると思われます。
何かひとつのきっかけで、それが噴出すことも考えられます。


どうか、お気をつけください。
あまり、地震報道に耳を傾けすぎないことが大切だそうです。

精神も身体も大切にして、元気な私たちが元気でいなければ。


ところでおなもみが、「Twitterする」 と言って、アカウントを取りました。

いざ登録しようとすると、名前が決まらずなかなか登録が・・・
私が、そんな名前はダメだとかヘンだとか片っ端から反対するものだから。(~_~)

で、おなもみ、昨日一日学校で考えて、帰ってくるなり、

「決めたよ!○○にする」

おお、それ、おなもみにぴったしだわ~。おかあさん、賛成♪
そばにいたタリバンも、「おなもみらしい」

で、やっと登録完了。

さて、何をツイートするのだか。

実際、地震のときにTwitterが大活躍することを実感した私が、アカウントを取れ
と薦めたのですが・・・






ぴあのTwitter >>piano_sapphire






ユーモラスでおもしろい動画を見つけました。

見つけましたといっても、Twitterから流れてきたものです。



  うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」


  







ぴあのTwitter >>piano_sapphire






今日はすごく寒いです。

まるで真冬に逆戻りです。
雪も散らついています。


少し前の私なら、「いい加減3月なのに早く暖かくなってよ~」なんて言っていたと
思います。
今はそんなことはかけらも思いません。

すべてを受け入れます。
何にも否定的な感情がわいてきません。


私はよく祈るのですが、それは、私のガーディアンスピリット、守護天使さん、
神様に。

「どうか私のよくない想いを光に包み、光にして戻してください。
私が光に導かれ光を生きられるようサポートしてください。
私に、あなたがたの愛を生きられますよう、お導きください」

毎日、お風呂で祈っています。(笑)
お風呂って、リラックスしていて、とても祈りたくなるんです。


先日、これまでこれ以上の気持ちで祈ったことがないと思えるほど真剣に祈り
ました。(いつも真剣なのですけどね)

kimiさんの日記を読んでいる方は知ってくださっていると思うのですが、私は私の
精神の故郷を思い出しました。

そして、そこを生きることが私の今生の精神の最終目的だと知りました。
今生の最終目的ということは、今までの過去世からの総仕上げということです。


「そこを生きます」 と、祈り、誓いました。

「目覚めます。
私は根源の愛にいつも繋がり生きます。
愛に反する想いはいだきません。
愛に反する言動もいたしません。
神聖なる私の故郷をこの世の私に降ろして神聖を生きます。
誓います。

私は目覚めます。
ですので、もうこれ以上悲しむ人がでませんように・・・
もうこれ以上、被害が広がりませんように・・・
どうか、被災地被災された方亡くなられた方々が光に包まれ、光によって救われます
ように・・・」


自我の祈り、おごりかもしれませんが、ほんとうに心から、心から、祈りました。

私は、先日(地震が起こった日、11日の午前のことでした)の瞑想でメッセージを受け
てから、ほんとうに自分が信じられないくらいに変わったことを実感しています。


自分の内が、常に愛と平和に満ちています。
ほんとうに、何にも否定的な感情がわいてこないんです。

やわらかな、ふわりとした愛が、ずっと私の心を包み込んでくれています。
これほど長い年月を生きてきて、このような精神状態になったのは初めてです。


今、私のような気持ちでおられる方々は、たくさんいらっしゃると思います。
このようになって初めて、人は目覚めるのですね・・・



今日Twitterで次々と流れてくる 「あるメッセージ」 に、はっとなりました。

そうか・・・と。

皆様も、下のツイートを読まれてください。
そして、原発を愛し、感謝し、ねぎらいの思いを送りませんか?
二つ、ご紹介します。


  原発(原子力)ほど愛されないエネルギーはありません。
  電力を提供し貢献してきたにも関わらず、怖がられ恐れられ責められて、
  認められない存在。
  原発は悲しんでいます。
  原発を愛し、これまでの貢献に感謝しましょう。
  ゆっくりと止まり休んでください。
  もう頑張らなくていいんだよ。
  お疲れさまでした。


  放射能は見えません。
  愛の思いも見えません。
  見えない放射能を見えない愛で包んであげましょう。
  ウランやプルトニウムをただ恐怖心と嫌悪の目で見ないで、
  作られてしまったものに罪はありません。
  私たち人類の未熟さが引き起こしている惨劇です。
  もがいている彼らに愛とねぎらいの思いを送りましょう。




  世界中の人が祈ってくれています。
  何度見ても、涙があふれてきます。
  そして、日本はすごいです。

  






ぴあのTwitter >>piano_sapphire






皆様、いかがお過ごしでしょうか?

被災に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々、心よりご冥福をお祈りいたします。

そして、日本中の皆様、不安と現実に向き合う日々、どうぞお体ご自愛くださり、
体調など崩されませんように。
また、しっかりと光に繋がり、精神を落ち着かせましょう。

スピリチュアルに日々の生活をおかれている方々は、もうこの未曾有の大災害が
なぜ起こっているのか、おわかりのことと思います。


様々なスピリチュアルグループから様々な光が伝達されていることと思いますが、
私のブログからも、私が心から信頼し、光の道へ導いてくださっている方のメッセージを、
ここで転載させていただきたいと思います。


お一人は、『シリウス文明がやって来る』のkagariさんです。

もうお一人は、私が秘書をさせていただいている、光のkimiさんです。


どうか、光の情報を持たれていない方がこれをお読みくださり、気づいていただけると
うれしく思います。

多くの方の目覚めが、この日本の国、さらには世界の国を救います。


目覚めてください!



kagariさんのブログ >>3月11日午後18時23分のメッセージから


★日本列島にお住まいの皆さま、
充分に注意してお過ごしください!

大きな余震は、まだ続く可能性が高く、
これから、夜に向かって混乱を招く可能性もあります。

今回の大地震について、
日本列島に住まれている人々の霊的な目覚めが、
極めて遅れていることと、その霊的覚醒度が、
遅々として上昇しないことによる、
地球自身からの警告として起きた地震です。

西暦2011年3月11日午後18時現在、
日本列島に住まれている人々の霊的覚醒度は、
100%中、28%です。

最低限度としても、61%にまで上昇させなければ、
“もう、待ったなし”の状況です。

日本列島に住まれている人々は、
世界各国に向けての「霊的な目覚め」における先駆け
となる使命を持った人々です。

日本列島に生まれて、ここに住まれている限り、
この使命から逃れることは出来ないものです。

たとえ、この人々が、海外に脱出したところでも、
その使命から逃れることは出来ないです。

この地球上に暮らしている限り、
その使命からは逃れられないです。

このような状況下でありますので、
地球自身は、“まだ これ以降も警告を続けます”
と云っています。

私たちはもう、覚悟を決めて、
変化変容の波に乗っかってゆかなければならないんです。

怖れないで!




kimiさんの日記『無色透明』 >>2260日目 - 大地震 より


人類が早く目覚めれば、このような現象は最小限で済む。
しかし、目覚めなければ・・・
目覚めるまで、現象が続く可能性がある。

本来の健全な地球に戻るためのプロセス。
そのために起きている現象。
表面だけを見ないことだろうか。
もっと底流で流れているものに目を向けることだろうか。

現象面だけを見れば、これから地上は地獄の様相を呈(てい)するかもしれない。
表面意識で生きている人にとっては、巷は地獄と化す可能性がある。
いかに深く生きるか。
それが問われる。

もうごまかせない。
もう自分を偽っては生きられない。
待ったなし!
真実で生きるしかない。

自分の真実を生きる。
モラトリアムは終了。
いつまでも物質人間でいれば、物質的な崩壊にみまわれる。
物質を抜けるしかない。

物質を超え、霊性を自分の基とするしかない。
それ以外に選択肢はない。
もう選んでいられる時代は終わった。
新しい地球と共に生きたければ、選択肢は一つだけ。

時代は、急展開している。
かなり煮詰まってきた。
しっかり生きることだろうか。
自分の真実を生きることだろうか。

慌てず、騒がず、静かに生きる。
本当の自分で生きる。
もうこの世を生きるための仮面はいらない。
自己保存のための鎧は、必要ない。

冷静に、霊静に、霊聖に。
基本は、冷静。
冷静は、霊性に通じる。
冷静は、やがて霊静となり、遂には霊聖に至る。

静かに落ち着いて生きることだろうか。
現象面に振り回されず、深く生きることだろうか。
もう自分をごまかさないで、真実の自分を生きることだろうか。
新しい生き方にチェンジする必要がある。


『人類の 生き方を問う 大地震 まだまだ続く 目覚めるまでは』

『真実に 生きよと告げる 大地震 人の魂 揺さぶり起こす』

『冷静に 生きることから 霊性に つながっていく 霊聖の道』




kimiさんの日記『無色透明』 >>2262日目 - 神聖ブレスの本質(1) より


大地震が起きてから、こちらの精神状態も非常事態バージョンになっています。
この精神状態は、これからも続きそうです。
あと1~2年は、継続しそうな雰囲気です。
ということは、その間、このような事態が頻発する可能性があるということです。

大地震、大津波、原発・・・
これに停電が加わります。
あるいは、火山の噴火も起きるかもしれません。
超大型台風もあり得ます。

天変地異のフルコースです。
本当に何が起きてもおかしくない状況です。
これでもか、これでもかというくらい続く可能性があります。
心して生きる必要がありそうです。

ただ、そういう現象面とは別に、エネルギー的にはクリアーになっていくでしょう。
巷は阿鼻叫喚地獄ですが、自然は本来の状態に戻っていきます。
戻るというよりも、再生される感じです。
本来の美しさを取り戻していくでしょう。

そういうなかにあって、いかに生きるか。
それが、問われます。
これまでの生き方を転換するしかありません。
自己中心からの脱皮です。

真に働くことですね。
働くとは、傍(はた)を楽にすること。
人が動くことは、働くこと。
周りの人を楽にするために生きることですね。

人類の意識がそのようになるまで、アクシデントは続くかもしれません。
もちろん、日本は魁(さきがけ)です。
まず日本で雛形ができ、それが世界中に広がっていきます。
今は、そのプロセス途上にあります。

現象面はネガティブですが、根底で流れているものはポジティブです。
そこのところを間違えないことでしょうか。
しっかり光にグランディングすることですね。
この過程を通して、自分の光を確立するのです。

そういう意味では、チャンスでもあります。
困難な状況のなかで、自分のなかの光を確立すること。
光と共に生きることですね。
揺らぐことのない光と共に・・・






ぴあのTwitter >>piano_sapphire






『PTSD(Post-traumatic stress disorder) 心的外傷後ストレス障害』 

という言葉を、初めて知りました。

これも、Twitterで知ったものです。


私の従姉妹の子供が、阪神大震災により、この症状に苦しみ学校生活が困難と
までなりました。

私は、Twitterで流れているPTSDとは何だろうと、グーグルで検索してこの症状
のことを詳しく知りました。
ですがこのような状況ですので、知ることによりその情報がストレスとなる可能性
もあります。

PTSDのことは、ご自身の内なる声によく耳を傾け、情報を知りたい方は知って
ください。


私は、これは大切なことだと思いましたので(実際親戚にもPTSD経験者がいる
ので)、こちらに少しばかり紹介させていただきます。

私がTwitterでリツイートしたツイートだけ、以下にコピーします。



yoshie1960 ヨシエ piano_sapphireから

【被災されてない方へ】被災地の映像を繰り返し見続けることでPTSDになることも
あります。被災されてない方、親類や友人知人の安全を確認できた方は、テレビを
切って気持ちを緩めることも大切です。今、何もできないという思いでご自分を責め
ないで下さい。これから先できることは必ずあります


yoshie1960 ヨシエ piano_sapphireから
【被災されていない方へ】を読まれた方、RTして下さった方、フォローして下さった方、
ありがとうございます。 「そういうこともあるんだ」と知って、ご自分が想像以上に不安
になっていること、ストレスに晒されていることを自覚して下さいね。PTSDの症状は
すぐにはあらわれませんよ♪


rkayama 香山リカ piano_sapphireから (こちらは精神科医香山リカさんから)

いまはこの国の全員が「急性ストレス障害」という状態です。これは地震に直接遭遇
してなくても、映像や情報から起きます。これが回復せずに長引けば、本格的な「心
的外傷後ストレス障害(PTSD)」に移行します。私たちができることは、自分をPTSDに
しないこと。


umesan0920 Koji Umeda piano_sapphireから

【公式RT推奨】身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が
湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュー
ス速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。



一番最後の方がリンクされていた参照先のページが、何かの役にたつかもしれません
ので、こちらからもリンクを張らせていただきます。

>>水の反映: 【すべての方へ】災害時のメンタルケアについて







ぴあのTwitter >>piano_sapphire







みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

これほどの大きな災害が、とか、お見舞い申し上げます とか、そのような言葉を
発することもはばかられるほどの大災害。

ほんとうに言葉もなく・・・


日本国中の皆様が今心をひとつにしておられることと思います。

テレビその他の情報から終日目と耳が離せないことと思います。

私は終日Twitterから目を離すことができません。
(たぶん、Twitterをされている方Facebookなどをされている方みなさんそうだと
思います)


Twitterのほうでは、タイムラインに次々と地震に関してのツイート、リツイートが
流れてきます。

テレビなどの情報は、とても画一的。(もちろん重要な情報ですが)

でも、Twitterの情報は、ほんとうに、生の声。
今の声。
生きた情報の声、声、声。
助け合いの声。
励ましの声。
いたわりの声。
今、ほんとうに困っていらっしゃる方への、直接的に役立つ情報。

それらのツイート、ツイート、ツイート。


災害などにおいて、このようなTwitterの情報というのは、とても重要なのでは
ないかと、昨日より心にしみて感じています。


そして今、Twitterの 【prayforjapan】 というハッシュタグで、世界中からもの凄い数の
方々が日本のために祈ってくれています。

その 【prayforjapan】 のツイートから、画像のメッセージをまとめたページがありました
ので、ご紹介します。

ひとつひとつの画像を見ていて、涙が溢れてきました。

>>【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り



このような災害時、TwitterやFacebookなどは、ほんとうに力強い情報源、心強い
味方となってくれるコミュニケーション・サービスだと思いました。


>>こちらも読んでみてください。感動です。





ぴあのTwitter >>piano_sapphire







   Twitterで拡散されています。

   個人的に、「デヴィ夫人?」って、ちょっと意外だったのですけど・・・。

   Twitterでリツイートしたのですが、こちらでもリンク張ります。


   >>デヴィ夫人のブログ







Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire





   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481






今日の午後撮影。

陽の光が当たって、キラキラ光っていて、すごくきれいだったので撮りました。

神聖ブレスその2。


今日は神聖&魂ブレス。


ブレスレットの下の水晶は、アトランティアンテンプルクオーツ。
アトランティスの神聖な神殿のエネルギーを持っている水晶です。
アトランティスの情報が入っています。


キラキラ☆ (上、神聖ブレス、下、魂ブレス)


   神聖ブレス - 110308








Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481






3月2日にやってきた、神聖ブレス。


初めて見たとき(写真の時点で)、その強烈なエネルギーに頭がぐるぐる回って止ま
りませんでした。

直感的に、ただごとではない縁を感じ、オーダーさせていただきました。


土の放浪者さんが、先にこのブレスとご縁があり、そのときの体験が、>>こちら


この土さんのメールにより、さらに期待感いっぱいの私。
あの光のセッションのエネルギーが今ここに!

と、わくわくしながら開封しましたが、思いもよらないことが・・・!!


私には、エソテリックすぎました。
そして、これでもかというビジョンの嵐に気が変になりそうに!
これは拷問か!って感じ。


魂ブレスのときと同じ。 >>魂の波動を伝えるブレスレット >>魂ナイズ
まずは、大掃除のようです。


kimiさんからは、

「まだまだ潜在意識の奥に溜まっているものがあるので、奥の奥までの大掃除をして
いるのでしょう」

とアドバイスをいただきました。

「神聖ブレスは、強烈」

ということです。

ほんとうに、強烈です!


でも、私、どれだけ溜まっているものがあるのでしょうね・・・(果てしないなあ~)

そして、このブレスをつけて寝ると必ず見る同じような夢。(不思議)


まだ大掃除が終わらないので、このブレスを単体で見るのがキツイです。

ところが、何気なくクリアーブレスと一緒に置いていたとき、エネルギーがすーっと入
ってくることを発見。

同じブレスレットなのに全然キツクなく、それは心地よく、クリアーブレスと共にある種
のまた違ったエネルギー場を形成します。

その清らかさと精妙さと抜けるような波動・・・
ほんとうに気持ちがいい。


このエネルギーを、今はいたく気に入っています。
思わぬ副産物!

この思いがけない新しいエネルギーの発見は、うれしかったです☆


さて、神聖ブレスの真の深に繋がれる日はいつでしょうか。
まだ瞑想できていないので(その前にさわるのがキツイ)、楽しみはまだまだ先へ・・・



   下、クリアーブレス。上、神聖ブレス。

   神聖ブレス - 110306

       








Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481







一年前は、こんなに小さかったんです☆



   ぴゅんぴゅん - 1 - 110304




   ぴゅんぴゅん - 2 - 110304



  
   ぴゅんぴゅん - 3 - 110304





今日は、ぴゅんぴゅんが我が家にやって来た日!



   (*゜▽゜)/゜・:*【祝一年】*:・゜\(゜▽゜*)




上の三枚は、その次の日、3月5日のショットです。

このときから、こたつ大好きでした♪



下の写真は、今日のぴゅんぴゅん。

体重も二倍になり(最近計ってないけど、たぶん18~19キロ)大きくなりました。

私が今まで飼ったわんこのなかで、一番大きな子です。


顔が小さくて首と手足が長く、
立ち姿がきれいで、スタイルは抜群。
いまどきのすらっとした女の子みたいです。(^^)v

家では親ばかなもので、「美人だねえ~」と言っていますが、さてどうでしょうか。(~_~)




   ぴゅんぴゅん - 4 - 110304





ぴゅんぴゅん、うちに来てくれてありがとうね☆







Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481




今日は記念日です。

何の記念日かというと、我が家の愛犬、ぴゅんぴゅんとの出会い記念日です☆

一昨年の7月、14年間飼ってきた愛犬ピュンピュンが亡くなり、犬いない生活は
考えられない私たち家族、いつかまた運命のわんちゃんに出会える日が来ると
確信していました。


私たち家族は、犬を飼うなら捨てられてる子、処分されそうな子と決めていました。

数ヶ月は、前犬ピュンピュンの思い出でいっぱいで、すぐに次の子は考えることが
できませんでした。

でも、「次のピュンピュンはいつ来てくれるのかなあ~」と言うのが、まるで日課の
ようになっている私たちでした。


「どこかで捨て犬見つけたらすぐにお持ち帰りだね」

いつもそんなことを言っていましたが、そうそう捨て犬が目の前に現れるわけもなく・・・


管理センターに行けば譲渡してもらえるのだけど、その場合たくさんの譲渡を待つ
わんちゃんたちを見なければならない。

すべての犬が譲渡されるわけではない。
引き取られなかった犬は、処分になる・・・

そんな状況の犬たちを見るのは、犬が大好きなわが家族には耐えられず、気の弱い
私たち家族、管理センターにも行けず・・・


そして、ついに一年前の今日!

「ああ、どこかでピュンピュンが待ってるのよおお~~~~!」

と、ネットで検索。


『徳島 犬 里親』 と検索ワードを入れたんだっけな・・・

そこで、徳島ハートのHPを知り、ぴゅんぴゅんを一目見て、涙がどわ~~~!

「この子よ!!」


   ぴゅんぴゅん三ヶ月 - 101125





ネットで検索すれば、どれだけの里親募集のサイトがヒットしてくることか。
一年前の私は、そんなことすら知りませんでした。

そして、ハートの代表のスーザンさん、ご主人の東條さん、スタッフの方々がどれほど
尊い活動をされているのか、知ったのです。
それは、全国のそういった活動をされている方々、みなさんです。


それから、少しずつ動物愛護、保護の活動のこと、その現状を知り始めました。
ペット生産工場なるものがあることも、遅ればせながら知りました。

なぜ 「いのち」 を 「店」で売り買いするのか。
以前から、ペットショップでの生体販売には大きな疑問を抱いていました。
ペット生産工場のことを知り、悲しみで胸がつぶれそうになりました。


知れば知るほど、動物たちの、ひどい、むごい現状・・・

知れば知るほど、涙が止まらなくなりました。
パソコンの前で、何度声を出して泣いたことか・・・


私など、そうは言っても保護や現状の入り口を知ったばかり。
実際に活動に当たられている方々の大変さ、ご苦労、苦悩はどれほどのことかと思います。

いつの日かこの国に、動物たちの平和な日が訪れますように。
殺処分される子たちがいなくなりますように。
ペット工場がなくなりますように。
動物実験される子たちがいなくなりますように。






Twitterでつぶやいています。 >>piano_sapphire



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481






ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。