2011 / 04
<< 2011 / 03 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2011 / 05 >>



   NotWoAnimals JEARS

   『拡散希望』20k圏内に残されている動物達を助ける為に力を貸してください!

  
   




今朝起きてTwitterで目にしたツイートと動画です。



  >>JEARSさんのTwitter





20キロ圏内の子たち、みんなほんとうに悲しそうな目をしています。

どうか、一匹でも多くの子が救い出されますように。

できることであれば、すべての子が救い出されますように。

祈ります。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire





福島第一原子力発電所半径20キロ圏内に残されたペットや動物たちを救おうと、
多くの動物愛護団体やボランティアさんが、半径20キロ圏内に入り、救出活動を
されています。


ほんとうに、尊い志の方々に、手を合わせるばかりです。
祈るような気持ちで、一頭でも多くの動物たちの救出と、レスキューにあたられる
方々のご無事を願っています。


ただ、現在半径20キロ圏内は完全に立ち入り禁止となってしまい、動物たちの救出
に入ることができなくなってしまいました。

そしてもちろんこれには、多くの愛護団体や動物を愛する人々の心が、黙ってはいら
れませんでした。


なんとか、残された動物たちを!!!


たくさんの動物たちを救いたい一心の心が、一丸となった大きなエネルギーで、
必死で行政を動かそうとしています。


下に紹介する動画は、今朝Twitterで知ったものです。

涙なくしては見られませんでした。
必死に原子力保安員さんに嘆願をする団体の代表さん。
傍らで、「お願いします!助けてください!」と涙を流されている飼い主さん。

11分を越える動画ですが、どうかご覧になってください。

動物だからと、いのちが見殺しにされていいわけがありません。



  団体のYouTube投稿記事です。

  投稿者: ukcjapan | 作成日: 2011/04/27

  4/27 浪江町臨時役場においてUKC JAPAN理事長 細康徳氏と浪江町町民
  にて現在、20~30km圏内に取り残された犬・猫等(大切な家族)の救出の許可
  申請に行ってまいりました。その際に、原子力保安院の方が居るとの情報を役場
  職員よりお聞きし原子力安全安院への嘆願を行ったものです。


動画は、楽天ブログでは小さな画像しか貼れなくて、とても見難いです。
動画の上部のタイトルにマウスポインターを当てるとYouTube元画像に
リンクしますので、よろしければ、大きな画像でご覧ください。
音声も聞き取りやすいです。

(今日の日記のタイトルは、この動画内で心にぐっときた代表さんの言葉です)



   




この後、福島県原発対策本部・生活環境課より今日朝、団体代表理事のもとへ

「20キロ圏内の動物たちを、この5日間をかけて、懸命に保護しに行きます!」

と電話があったそうです。>>こちら


まだまだ問題は山積みですが、ほんとうに、このままどんどん、動物たち救済に向けて
動いていってほしいものです!!


レスキューにあたられる方々には、ほんとうにありがとうございます!







ぴあのTwitter >>piano_sapphire







今日はいいお天気でした。

おなもみが部活がなかったので、久々アラームをかけずに寝て、のんびりゆっくり
起床しました。


今、ネット上では、今回の地震が地震兵器によるものだといううわさが流れまくって
おります・・・


地震兵器とかナントカ兵器とか、そういうものが存在するというのは以前から聞いて
はいましたが、私のような者には真偽のほどはさっぱりわかりません。


ただ、思うのです。

今回の地震が人工だろうが自然だろうが、事実は、このような大災害となる地震が
起こってしまったということです。


(ここからは、災害により大変な経験をされた方々、悲しみを乗り越えようとされている
ほんとうに魂気高い尊い方々、様々な方面で救出に日々奔走されている方々、そして
未だ収束しない数々の大きな問題を抱えている日本(ひいては繋がる世界)に、心から
の敬意と祈りの気持ちを捧げさせていただき、書かせていただくものです。伏)


もし、人工兵器によるものであったとしても、それを起こさせたのは私たちの意識。

集合意識というものがあります。
もし、集合意識が光であれば、そのような闇の権力は光の前に事を成しえることが
できないと思うのです。

そのような恐ろしい闇の権力がこの世に存在するのであれば、それは、私たちの集合
意識がそのことを許している、ということだと思うのです。


今回の地震で私たちは急速に目覚めようとしています。

一人一人が内在する光の意識に気づき、本来の愛と光を生きられるようになること。
光の人、調和の人が、この三次元地球上で、今この時期に瑞々しく芽吹いている
美しい新緑のように生まれ出て、寒い冬を抜けたあたたかな光の世界をつくること。

まずはそのことが、大きな意識としての私たち、そこに繋がる個々の私たちが最優先
で臨むべきことだと思うのです。


一人一人が愛と調和の人になれば、集合意識はシフトします。

もし、自然災害が、私たちの意識を霊的に覚醒させようとするものなのであれば、
災害の必要はなくなります。

また、もし人工兵器によるものであるとするなら、そのような闇の意識が創り出す
ものは、光の前に存在できなくなってしまうことでしょう。


起こることが自然であれ人工であれ、望まないものなのであれば、私たちの意識を
変えていくことしかないと思います。

そして起こってしまったものには、恐れや否定的な感情を抱かずに、心静かに受け
入れ、心を愛で満たし、次なる愛の行動を生きていくことが大切だと思うのです。


そんなことを強く思った今日なのでした。

一人一人が、自分の魂の望みを生きられる日が来ますように・・・。



写真は、今日おなもみの仏像彫刻教室待ち時間、車のなかでヒマヒマに
一人ブレスレット撮影大会(?)をしていて撮ったもの。
私の魂ブレス。

私が私の魂につながり、魂の光を生きられるように、いつも思い出させて
くれるブレスレットです。


  魂 - 110424




こちらは『神聖ブレス』 ほんとうに神聖です。(一言)


  神聖 - 110424






「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP では、明日25日、ブレスレットコーナーに
創作ブレスなど11点、追加します。







ぴあのTwitter >>piano_sapphire

Twitterアカウントお持ちの方、フォロー歓迎します。
フォローの際、一言お声かけしてください。
フォローバックさせていただきます。




最近はまた寒いですね。

桜は堪能しましたが、なんだかよく覚えてないです。

つかの間の春が終わって、また冬に戻ったような・・・
季節の流れというか、それよりも自分のなかで時間の流れがよくわからない
感じになっています。
幻想のなかを生きているような感じです。


そんななか、一昨日、『愛と平和ブレス』 が届きました。
前回の日記で書いたブレスレットです。

すばらしいエネルギーを発しています。
『愛と平和』そのものです。


とてもやさしいやさしいブレスレットです。
届いて箱を開けた瞬間、「やさしい!」と声が出ました。
そして同時に、天使たち(妖精だったかも)がたくさん舞う姿が見えました。

それぞれの石の光の煌きに、天使さん(妖精さん?)が宿っていました。
そして、愛と平和の女神様が微笑んでいらっしゃいます。

このようなエネルギーを生きられたら、どんなにすばらしいでしょうか。
ブレスレットは、そのやさしいエネルギーで私や空間を包み込んでくれています。
穏やかな穏やかなエネルギーです。


今、原発の問題などで、マスコミから流れてくるエネルギーがなんとも言えません。
ちょっと言葉にできないのですが、見えるエネルギーが、無機質で冷たい銀色で、
がさがさなんです。

近づこうとすると(近づきませんけど)、来る者を拒むように、身体(意識)に刺さっ
てくる、きついエネルギーです。


ネット上では、それが、さらにひどいです。
Twitter上では、原発反対のツイートがすごくて(わかるのですが)、そのあまりの
人々のネガティブ想念エネルギーに一時辟易しそうになっていました。

ですが、挑戦的なツイートも東電や政府批判のツイートも、個人的批判も、愛の
エネルギーと共にあれば、すべてを愛で抱擁して見ることができます。

そのように、私自身がここ数週間で変化しました。

(たぶん、水晶祭りの写真で送られてきた愛と平和ブレスを見てから、そのように
私が変化していったと思います)


原発は廃止に。
その気持ちは私も何を置いてものことです。
同じ気持ちですし、心から望むことです。

でも、すべてのことを愛で見たいです。
すべてを許したいです。
良いこととか、悪いこととか、そういう次元を超えた次元から、調和を見たいです。

この流れのすべては、愛のなかにあると思います。
そのことに人々が気づいたとき、流れはゆるぎない愛と平和に向かっていくのだと
私は思います。



愛と平和ブレスの写真をアップします♪

上は、届いた日の夜、撮ったものです。
下は、今日、魂ブレスと一緒においてあったのがすごくきれいだったので撮りました。

携帯カメラなのであまりきれいに撮れなくて、その輝く美しさとエネルギーが少しでも
届くといいのですが・・・



  愛と平和ブレス- 110421






  愛と平和&魂ブレス - 110421









ぴあのTwitter >>piano_sapphire






今日は朝からお出かけ。

午前は研修。
それから友達とランチ。


出かけるときは必ず魂ブレスをつけて行きます。
寝るときもいつも一緒です。


私の魂ブレスは、キラキラです。
すべてカットクリスタルでオーラ系が多いため、いろんな光が繊細にキラキラと
輝きます。
その美しいこと・・・・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・


前にお友達が、私の魂ブレスを「天女の羽衣」みたいだって言ってくれたんです。
すごくうれしかった☆

小さいころ『天女の羽衣』という絵本を持っていました。
挿絵の透き通って輝く羽衣がきれいで、まだ4,5歳だったにもかかわらず、
その美しさの虜になって、いつもその絵本を眺めていました。


魂に繋がるブレスレット。
kimiさんが私の魂を感じてつくってくださったものです。

ブレスレットをつけていると、「そうだ。こんなふうにきれいな光でいなくては」と、
はっと我に返ります。
ブレスレットさん、ほんとうにありがとう。
大好き!


先日ブレスレット特集でアップされた『愛と平和ブレス』をリクエストしました。
ローズクオーツの愛と、ラリマーの平和のエネルギーでできたブレスレットです。
届くのが待ち遠しいです。

『愛と平和』
いつもこのエネルギーと一緒にいられるなんて、素敵すぎます。


たかがブレスレット、されどブレスレット。
持つ人にぴったりと寄り添うようにと、ブレスレットという形に姿を変えた石たち。

持ってみればわかります。
つけてみればわかります。
そのエネルギーが、自分をどのように導いてくれるか。


私がリクエストした『愛と平和』ブレス。
8ミリ玉のラリマーと、128面カットのローズクオーツ。クリアークオーツ。
(6個ありましたが、完売)


  愛と平和ブレス - 1 - 110415






10ミリ玉のほうは、まだ二個残っています。
ほんとうに美しいです。

  
  愛と平和ブレス - 2 - 110415





  愛と平和ブレス - 3 - 110415






  ブレスレット特集にアップされています。



  「屋久島ナチュラルヒーリング」のHP







ぴあのTwitter >>piano_sapphire





今日は朝からめちゃくちゃ忙しかったです。

屋久島ナチュラルヒーリングのHPで、水晶のチャリティーバーゲンをアップしました。
売上金は、すべて東日本大震災の義援金として寄付します。

朝、アップしたと思ったら、続々リクエストが。
予約済みの記入を入れるのにてんてこまい。
パジャマのまま、ずっとPCにはりついていました。

そうこうしていると頭痛がきはじめて、これはやばいなあと思っていたのですが、
いつの間にか、ひいていました。
忙しすぎて、頭痛もどこかへいったみたい。


話変わり・・・

今日は、ちょっと思うところあって、下にkagariさんのメッセージをそのまま転載させて
いただきます。


ここにきて、光から離れていく人がいる。
もう今までのように、行ったり戻ったりしている時間はないです。
ないんです。


今日の日記は、それだけです。

(わけわかめでごめんなさい。でも、この下のメッセージはほんとうにすばらしい。
多くの人に読んでいただきたいです)



『2つの世界を繋ぐ橋』

私たちの住む物質界という「この世界」と、
「弥勒の世」という、高次元領域のほうの世界。

この2つの世界には、橋が架かっています。

しかし、それは、透明であるが故に、
肉体の目には映りません。

肉体の目に映らないその橋は、
存在しないものだと思考しているから、
渡れないのだと思い込みます。

それが、透明であるということは、
透明な心を持ってしか、見通せないということです。

物質界という「この世界」は、
分厚いフィルターで蔽われています。

この分厚いフィルターは、
思考を頑なにさせ、こだわりを強くして、
猜疑心を増長させます。

そのうえ、物事を複雑化した目でしか、
観れなくなるように、心が塞がれます。

2つの世界を繋ぐ橋は、これらのものをすべて、
取り去ってしまい、シンプルに、より、シンプルにと、
贅肉を剃り落としていかなければ、
その存在を確認することが出来ません。

なぜならば、宇宙の法則はシンプルであるからであり、
シンプルなものを観ようとするのであれば、
シンプルな目を持ってしか観ることが出来ません。

ですから、透明な2つの世界を繋ぐ橋を渡るためには、
透明な心を取り戻す必要があるのです。

透明な心を取り戻すには、
“自分自身を絶対的に信じる心”が必要です。

それは、ほんのちょっとだけ信じてみようだとか、
気分の良いときだけ、調子の良いときだけ、
信じてみようなどというような、
気まぐれに信じる想いではありません。

頑なな思考のこだわりを解き放って、
自分自身が心の底から願うことを、
いつ、どんなときでも、一点の曇りもないほどに、
貫き通すように信じ続けることです。

それはまた、“私たちに多大な恩恵を
もたらしてくださっているはずの、
目に見えないものを信じる心”であり、
あらゆるすべてのものに、安らぎと優しさ、
思いやりの目を持ち、それを、
揺るぎなく保持する心です。

そして、“あらゆるものに感謝する心”であり、
また、“あらゆるすべてを許して、あらゆるすべてを、
何でも有りだと認める心”です。

それぞれ個々が、ユニークな存在なのであり、
一人として、同じ思考や心であることなどありません。

自分自身とは意見や見方、捉え方などが全く違うから、
異なるからといって、相手を認めることが出来ないでいますと、
自分自身の世界は、そこで閉ざされてしまいます。

その方にとっては、多次元世界は閉ざされてしまいます。

どのような異なる存在も、
それぞれが、お互いに切磋琢磨しながら、
大切な役割を持っているのだということを
認めることが出来る、柔らかい心を獲得したとき、
私たちの前に、多次元領域宇宙の世界が開かれてゆきます。

そのとき、透明な2つの世界を繋ぐ橋が、
実質を伴って観えてきて、いつの間にか、
私たちは、この橋を渡っているでしょう。

この、2つの世界を繋ぐ橋とは、
私たち一人ひとりのことです。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire





今日はいいお天気でした。

こちら四国は平和そのものです。
テレビやTwitterを見ていると、同じ日本とは思えないくらい。
まあ、四国もそのうちでしょうけれど、今は平和そのものです。

昨夜寝る前、久々にミカエルさんに意識を合わせてミカエルさんを感じながら
寝ました。

最近は忙しくて、天使さんやガーディアンスピリットさんともちょっぴり疎遠(?)
になってしまっていました。
あちらは、見守ってくださっているでしょうけれど。


ミカエルさんのエネルギーに包まれていると、それは大きくて深いやすらぎに
満たされました。

昨夜は満たされた不動のやすらぎのなかで、被災により心に悲しみをいっぱい
にされている方々に思いを馳せ、ミカエルさんの愛と共に祈りました。

『すべての方々の内の光が輝きますように。
光に繋がりますように。
光が遍く人々の内に届き満たされますように』


今朝、コーヒー豆とパンを買いに、少し遠くまでドライブしました。
あまりに平和でクリアーなエネルギーとやさしい景色に、被災地を思い、涙が出て
きました。

美しかった愛していた町がなくなり、何もかもすべてがなくなり、住み慣れた土地
は死の土地となり・・・

もう、元には戻れない。
日本は、あの懐かしかった頃にはもう戻れない。
光への道だとしても、悲しくて涙がぼろぼろでてきて、泣きながらドライブしていま
した。

お店につくまでに泣き止んでおかなきゃ。
そんな現実的なことを同時に考えながら泣いていました。(笑)


地震が起こる少し前、夢を見ました。
「あの懐かしい頃にはもう戻れない」っていう夢でした。

とても美しいセピア色の映像のなかで、私が小さかった頃の風景や人々と共に
おなもみもいて、そこは幸せそうで、私はこちらからその世界を見ていました。

夢のなかで、もう、この世界には戻れないんだという寂しさと、なんともいえない
ノスタルジーに心が占拠され、私は夢のなかでボロボロ泣いていました。


泣きながら目が覚めたら、アンドレ・ギャニオンの曲が流れていました。
(アンドレ・ギャニオンをエンドレスで流しながら寝ていた)

とても切なく胸がきゅんとなる旋律でした。


でも、もうノスタルジーにひたっている場合じゃないですよね。
前を見て、光の世界へ進んでいかなければね!


夢を見ていたときに流れていた曲です。



   







ぴあのTwitter >>piano_sapphire







ぼろぼろ泣いちゃった。

歌のエネルギーってすごいですね。

香港の方たち、歌手の方たち、ありがとうございます。
(ジャッキー・チェンもいるの)



   





おなもみは今日、奈良浄瑠璃寺、興福寺に行っています。

ディアゴスティーニで出ている 『日本の古寺・仏像DVDコレクション』 の”興福寺”を見て、
もともと大好きだった阿修羅様好きにまた火がつき、

「阿修羅様に会いたい会いたい!」

って言っていたら、仏像彫刻教室の春の旅行が興福寺に決定☆
あっさり念願かなったのでありました。

おなもみはこういうことがよくあります。
流れてるというか、何というか、望んでいたら偶然みたいにして望んでいることがやってくる。
(でも雛人形はやってこない!っていつもぶつぶつ言っていますが)


多くの仏様方、如来様菩薩様、仏様方に従う神様方、私たち日本人があなた方の慈悲と
慈愛の光を、自分の内に見出しひとつとなれますように。

そしてその光を世界に発していける民となれますように。


世界中の国の方々、あたたかな思いを、ほんとうにありがとうございます!



追伸。

上で紹介のDVDコレクション、すっごくお薦めです。
BGMがね、なんか特殊なヒーリング効果があるごとく、DVDかかると同時に私はその
音楽に意識がゆらゆらになりすぐ爆睡に入ります。
(で、ホントは私は中身は最後まで見たことない。シリーズ全部寝てしまう)

おなもみは気に入って何度も見ています。
いいみたいです。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire





ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します