2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.17 (Mon)

クリスタル意識

  
関東方面は大変な豪雪だそうですが、皆さまのところは大丈夫ですか?
こちら徳島は快晴。
おだやかないいお天気です。

でも、明日はこちらも雪のマークが出ていました。
春が待ち遠しいですね。

ぴあのとひのはでお店をはじめて約二週間。
ぽつ、ぽつ、と石をお買い上げいただいています。
うれしい限りです。(*^▽^*)

二人で心をひとつにして、私たちの大好きな石をご紹介しています。
ひとつの石をアップするのにかける情熱もすごいのですが、石ひとつにかけ
る時間も相当なものです。

特にリーディングは精神が研ぎ澄まされたエネルギー状態を保たなければ
ならないため、一度の瞑想では満足に繋がれない時があります。
リーディングの内容に納得がいかなければ、時を見極めて、再度瞑想に入り
ます。

リーディングが深く入れたときは、肉体波動を脱ぎ、エネルギー体となって、
ビジョンの次元のエネルギーに融合します。

その時、わずかに残っている肉体感覚は内意識の次元上昇に伴って大変な
状態になっています。
眉間に、エネルギーがドリルでぐるぐるされながら入ってくる感じ。
その強烈な感覚は、ほんとうに額に穴が開いているのではないかと思うほど
です。

そして頭頂からエネルギーがぎゅーっと絞り出されるように上がっていきます。
同時に、エネルギーが上からぐーーっと入ってきます。
もう頭のなかはぐるんぐるんです。(@_@)

わずかに残った顕在意識は、肉体の感覚になす術もなく、どこまで上げられ
るのだろうと、ただただその状態を傍観している感じです。

肉体波動がエネルギーの上昇についていきかねている時は、三次元の体と
意識というのは、重い重い鉛のようなものだということがこれ以上ないほど
はっきりとわかります。

私の肉体波動がもっともっと精妙で軽やかになれば、瞬時に私は自分のすべ
ての次元の意識を伴って、聖なる次元へ舞い上がることができるのでしょう。

石に触れ、石を扱い、石に日々意識を添わせるようになってから、私の心身
のクリスタル化が、細やかなバイブレーションの加速の波に乗って、どんどん
スピードアップしていくのがわかります。

何に対しても、水晶のように動かない波動でいて、すべての事象に細やかに
共鳴し、人や物事の見えない振動を感じ取ることができるようになってきました。
水晶の細やかなチップのように見えて感じ取れるのです。

ひとつひとつのチップに振動があり、繊細にそのひとつを感じ取りながら、
同時にそれらが纏まって現れる物質世界の現象や意識を、すべてを透過す
る透明なクリスタルのような目(意識)で見ることができるようになってきました。

私に内在するクリスタル意識が、日々を共にする石たちから絶えず送られて
くるエネルギーによって、バイブレーションの共振を起こします。
それは、細やかな細やかな振動になって、やがて光の微粒子となり私の内と
外を満たし包み込みます。

石と共に暮らし、絶えず石たちに意識を添わせるようになってから、私自身の
変化は目覚ましく、なぜこの世にパワーストーンと言われる石が存在するのか、
改めて意識の奥で深く理解することができるようになりました。

心身をクリスタル化して宇宙の響きと共鳴し、自分自身がクリスタルのバイブ
レーションを生き、クリアーになること。
そして、今の時代に必要な叡智と霊性を降ろし、地上に満たすこと。

水晶はすばらしい。
そのもの言わぬ動かない姿で、人をここまで目覚めさせてくれるというのが、
何よりすばらしいです。
そして美しい。

自分の内に光の振動を感じながら、日々を感動と共に生きている今日この頃
です。

   *   *   *   *   *


   ツインハートは>>こちらです



  アーカンソークラスター

  アーカンソークラスター




11:43  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.12 (Wed)

スタッフ紹介


今日はぴあのとひのはのショップ 『ツインハート』に、スタッフ紹介をアップしました♪
(スタッフとは、ぴあのとひのは、二人のことですが・・・)

以下は、ショップからの転載です。

ひのはさんは、むーさんです。
ぴあのは、ぴあのです。(そのまんま)


   *   *   *   *   *

ツインハート店長の村本です。
むーさんと呼んでください。

石のビジョンをリーディング出来るぴあのさんと知り合い、一緒に石とふれ合う仕事が
したくて北陸からここ徳島までやってきました。
徳島は南国だって思ってましたが、冬はやっぱり寒いんですね。

自然が大好きだから、眉山のお膝元に小さな部屋を借りました。
毎日違う表情を見せてくれるので、それをぼーっと眺めるのが楽しみのひとつです。
山の鳥たちもすぐそばまでやって来るので、かわいい姿に癒されてます。

石をリーディング出来るショップは非常に少ないので、アヤシイお店に思われるかも知れ
ません。
でもいいんです。
ツインハートがみなさまにとって必要なお店になれるのなら、その時は残るでしょうから。

僕自身はリーディングは出来ませんが、ぴあのさんにビジョンを聞いてその意味を審神者
(さにわ)しています。
ビジョンは見えなくても、石のエネルギーは肌でちゃんと分かりますよ。

石は自分たちの目で見て、欲しい!と思うものだけを厳選して仕入れています。
そうすると全部売りたくなくなってしまうんですが・・・
でもお店をやっていくには、そんなことは言ってられないのが痛いです。
自分のものにしたい気持ちを抑えつつ、少し眺めてからツインハートにどんどんアップし
ていきますよ。

天使のバイブレーションを持つ石や、お浄土のエネルギーを持つ石が大好きです。
こういう石は本当に別嬪さんばかりで、見ているだけで意識はもうどこへやら・・・
並べてある石が別嬪さんだと、買い付けに行ったときでも、きれいな女性店員さんの顔も
覚えていないというちょっと困ったところがあります。

夢は小さなカフェを持つことです。。
そこで大好きな石を並べて、お客さまには癒しの空間と美味しいコーヒーを振舞いたいと
思ってます。
もちろんツインハートは継続していきますよ。

みなさまに愛されるショップを目指しています。

以上、店長むーさんの自己紹介でした。


   *   *   *   *   *

ツインハートの水晶使い、ぴあのです。(^^)/

ひょんなことから店長のむーさんと知り合い、一緒にお店を始めることになりました。
人生はミラクル、何が起こるかわかりません。(@_@)
ツインハートの石たちのビジョンとメッセージを降ろしています。

石との出会いは、かれこれ9年ほど前。
ボスのkimiさんに、小さな美しい水晶を送っていただいたのが石が大好きになる最初の一歩
でした。
この世にこ~~んな美しいものがあるなんて!と、知恵熱出そうなくらいの興奮状態に陥っ
たのを覚えています。
それから少しずつ、惹かれる石が我が家に集まってくるようになりました。

*ここで、kimiさんのご紹介です。
ボスのkimiさんとは、屋久島ライトクリスタルの店長kimiさん
私は、kimiさんの秘書をさせていただくようになってから、かれこれ8年ほどになります。

ある日、kimiさんの所から届いたばかりの水晶を手に持っていると、私のハートチャクラ
とサードアイに石のエネルギーが入ってきて、私の意識と体が揺れ始めそのまま瞑想状態
に入りました。
そうして、次々と美しいビジョンが見え始めたのです。
(その時の瞑想体験が、⇒こちらです)

瞑想して至福の次元に行くことは多々ありましたが、そのような体験は 初めてでした。
それまで目を瞑ると様々な映像を見ることはよくありましたが、石につながり見える映像
は、格段に鮮明で細やか。
目眩く動くビジョンと、そこから降りてくるエネルギーは、私を深淵の次元へといざない
続けます。
その日を境に、私の意識は常時水晶の次元とリンクするようになりました。

石たちから降りてくるビジョンとメッセージを、ひとつひとつお伝えできるこの場ができた
こと、そのことに心からの喜びを感じています。(*^-^*)

私は、美人の石さんが好きなので、今後もそのような石を仕入れてくると思います。
どなたが見ても、きれいだなあ、と見た瞬間意識を緩めてもらえるような石。
人の美意識に共鳴して、その人の持つ心の美しさ魂の美しさを呼び覚まし思い出していっ
てくれるような石、そんな石たちをお届けできたらと思っています。

お買い上げいただかなくても(いえ、本音はお買い上げいただきたいですが(^^))、どうぞ
ツインハートに訪れて、美しい石たちに癒されて、天から降りてくる石たちのメッセージに
意識を添わせてみてください。
きっときっと、あなたの意識が内なる静けさと共に緩み多次元へ解けていくことでしょう♪


   *   *   *   *   *

   ツインハートは>>こちらです


   アーカンソーポイント。超クリアーです♪
   アーカンソーポイント







01:08  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.07 (Fri)

石が伝えるビジョンとは


先日、ぴあのとひのはのネットの小さな水晶屋さん 『ツインハート』 のお知らせをしました☆

ツインハートの石たちには、「ビジョン」が添えられています。

これは、ぴあのが石につながり見えてくる映像を言葉にしてお伝えしているものです。
そしてビジョンのなかの存在(石に宿る存在)から、エネルギーや言葉でメッセージを受け取ります。

今日は、いったいビジョンとは何なのかということを、ひのはさんから伝えていただきます。


   *   *   *   *   *

ツインハートでご紹介する石たちにはビジョンが添えられています。
ビジョンとは石の意識につながり、石が伝えようとしているエネルギーを映像として読み取ること
です。
それはイメージなどとは違い、こちらが意図するようには展開していきません。
あくまで見せられるように見るだけです。

三次元の意識から、石たちの囁きのようなもっと繊細で細やかなエネルギーの場へと意識をゆるめ
て入っていくと、ビジョンの世界は果てしなく広がっています。

それはひとの想像力を超えた世界で、見るもの聞くもののすべてが五感で捉えるこの世界より色鮮
やかで美しい世界です。
そこには天使も妖精も、そしてユニコーンなども存在しそして時間も空間も超越しています。
まるでおとぎ話のようだと思われるかも知れませんが、おとぎ話の元になったインスピレーション
もまた高次元から降ろされたものであり、多次元に実在する世界なのです。

それは意識のゆらぎを体験する時に起こります。
例えば新しい商品開発や研究などに懸命に取り組み大きな壁にぶち当たった時など、ひとは知識を
頼りにその壁を克服しようとします。
日夜没頭しても解決策はなかなか見つかりません。

そんな時、ふと窓から見た景色やテレビなどから映し出された映像から意外なアイディアが生まれ
ることがあります。
そのふとした瞬間、カチコチになっていた意識がゆるみ、意識のゆらぎの世界からインスピレーシ
ョンを引き出しているのです。

修験者たちは苦しい修行の上、神や仏とつながろうとしました。
自分の体と精神を極限まで追いつめて、思考という煩悩が停止してしまうほど自らを過酷な状態に
すれば、死んでしまうかも知れない寸前のところで意識のゆらぎを体験します。

思考を超えると現れてくるのはひとの霊性です。
そこで修験者たちは自分が何者なのかを本当の意味で体験します。
想像を絶する苦行荒行の上、死線の一歩手前で見えてくるもの、つながる世界はあるのです。

遙か昔、高次元の存在たちと交信したシャーマンたちも同じように、様々なビジョンを見せられたと
聞いています。
生まれながらにして意識のゆらぎを体験することに長けていた人々ですね。

この世的な意識(肉体性)は三次元限定対応ですが、あの世的な意識(霊性)は高次元対応です。
次元と言っても次元の層があるわけではなくグラデーションのようになっているのですが、この世の
最も高い場所、ちょうど大気と宇宙の狭間のような場所には両方の次元が入り混じり存在しています。
この世の最上部とあの世の最下部ですね。
そこに意識を合わせることが出来れば、この世にいながらあの世の情報を引き出せるようになります。

それと同じように本来なら石からも様々な情報を読み取ることが出来ます。
しかし、石の意識は人々の肉体の意識とは異なり過ぎるので、通常はエネルギーの振動数の違い
からビジョンを見ることまでは出来ないでしょう。

ツインハートではそれが出来ます。
石の持つ意識とつながり、ビジョンを読み取ります。
それは、石の原型(雛形)が存在する次元から、純粋なエネルギーを降ろしてくるということです。

この世的な効能や恩恵を受けるだけでは、石本来の源のエネルギーは封じ込められたままです。
私たちは、封じ込められたエネルギーをビジョンで受け取り言葉にして伝えていきます。

それは石からのメッセージです。
ビジョンを言葉という手段に置き換えることで、皆さまが必要とされる石を選びやすいようにお手伝
いさせていただきます。


※ビジョンをリーディングするには大変なエネルギーを使います。
 また、ルースなど極端に人の手が加えられた加工品は、石そのもののエネルギーが変わって
 しまっているものがあり、リーディングが非常に困難な場合があります。
 そのため磨き石(アクセサリー類)及びセール品はリーディング対象外とさせていただきます。

   *   *   *   *   *


   ツインハートは>>こちらです


   グリーンアポフィライト

   グリーンアポフィライト







23:16  |  ツインハート  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.05 (Wed)

ツインハートの扉を開く


    「石は出会いを求めて旅をする」
    むかしそんな話を耳にしたことがあります。
  
    悠久の歳月を経て、正しい時に正しい場所へと赴けるように。
    必要とされる叡智と力をその身に宿し、
    あなたに出会えるその日まで、じっと静かに待っています。
    私たちはそんな石たちの意識の奥から、
    ビジョンを受け取り言葉にします。


私たちの夢の第一歩として、ネットの小さな水晶屋さんをはじめました。
二人とも以前から水晶が大好きでした。
ショップの名前は、『ツインハート』です。

大好きな水晶から一歩を踏み出し、二人が願う未来の大きなビジョンに
向かって歩んでいきます。

水晶をはじめとして、天から地上へ降ろされた様々な形あるものやエネ
ルギーを通し、人の内に宿る霊性を呼び覚まして本来の自分でありたいと
強く願っている方々のお手伝いをしていけたらと思っています。

                ぴあの&ひのは


    ツインハートは、>>こちらです。






00:07  |  ツインハート  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |