2014 / 04
<< 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 >>


昨日ショップアップしたハーキマーダイヤモンドのご紹介です。
ビジョン(ぴあののリーディング)と、ひのはさんの石の説明を転載しますね。

ダイヤモンドという名のとおりに、きらきらと輝く大変美しい水晶です。
巷では夢見の石と言われているようですが、私はこの石にむしろ、現実を強く照らし出す光を感じました。
ビジョンのエネルギーもそのように伝えてきました。
人の内、奥意識まで、はっきりとクリアーに映し出して見せてくれる石、そのように感じました。

それでは、ビジョンと石の説明を下に転載します。
動画がそれは美しいので、ぜひご覧ください。
極上の煌めきです。


   *   *   *   *   *   *

石が伝えてきたビジョン -

このハーキマーにつながると、私の頭の回りでくるくると光の帯が回り始めました。
やがて頭の周りの光の帯は細かな粒子になり、宇宙空間に弾け拡散されました。

気が付くと、私は穏やかな水面の上に立っていました。
空間は夜の帳が下りたように暗いのですが、どこからともなく漏れてくる数条の光がやさしく
美しく、ここが安らぎに満ちた空間であるということをエネルギーで伝えてきました。

そこでは、大きな花びらを持つ紫色の大輪の花が無数に水面に浮かび、咲いていました。
私は水面の上を歩き、前方で一際強くエネルギーを放っている花に近づいていきました。
見ると、ハーキマーダイアモンドが大切に護られるようにして、花びらに包まれていました。

腰をかがめ、花とハーキマーにそっと手を添えようとすると、ハーキマーが光の粒子になって
弾け、空間いっぱいに広がりました。
そして、きらきらと光ながら、静かに水面に降りていきました。

水面の上に舞い降りた無数の光の粒が、咲き誇る花々と共にゆらゆらと揺れながら光る光景は、
それは美しく神秘的で、神聖でした。
その空間は、ハーキマーが花びらに大切に護られていたように、遙か彼方の次元でひっそりと、
大切に大切に護られてきた場所のように思えました。

しばらくすると、水面に降りた光の粒子が集まりはじめ、見る間に人の形になりました。
その瞬間、私の体は暗闇に溶けてなくなりました。
意識だけははっきりとしていて、少し怖くもありましたが、闇のエネルギーは安らぎを伴って
心地よく、漂うその闇のやさしさは揺りかごのなかのまどろみのようでした。

闇のなかで、私は握っていた手を広げました。
手にはハーキマーが握られていました。
ハーキマーから閃光のような強い光が放たれ、またその空間が光の世界に変わりました。

ビジョンを見終え、この石に、私たちに伝えたいことは何ですかと尋ねました。
石は、こう言いました。
 
  私の圧倒的な光はあなたと共にあります。
  闇は、確たる光があればこそ見ることができます。
  そして、真の闇とはやすらぎです。
  想念で創りあげられた闇に騙されないようにしてください。
 
  闇はやすらぎ、光はいのち(エネルギー)の輝き。
  輝くいのち(エネルギー)はやすらぎのなかで生まれます。
 
  不動の光のなかで、揺らめくオーロラのごとき意識と共に生きてください。
  私のなかの強い光を感じ、その光のごとく真のあなたを信じてください。
  あなたのなかに、確たる光と静寂の闇が同時にあることを知ってください。
  そうするときあなたは、闇のなかに光を放つ「光の使者」となることができるでしょう。


---石の説明---

とても美しいハーキマーダイヤモンドが入荷しました。
ここまで大粒のものになると、大抵美しさが損なわれてしまうものですが、結晶は最高レベルの
ものです。
そしてハーキマー独特の大変美しい虹が現れます。

ハーキマーダイヤモンドはニューヨーク州のハーキマー地方で採取される水晶で、両方にポイン
トを持つダブルターミネーテッドが特徴です。
結晶は天然無研磨の水晶なのですが、まるで丁寧にカットされ磨かれたかのようなその姿からは
神秘性を感じずにはいられません。

ハーキマー地方がまだ海だった頃、その海底の土の中でこの水晶は形作られました。
粘土質の土を割ると、空洞の中にまるで深い安らぎの中で眠りながらすくすくと育つ胎児のよう
に入っています。
しかし、そこは光の届かない暗闇の世界です。
それでは光のない世界で、光の結晶である水晶たちはどうして生まれるのでしょうか?
それを知るには、私たち人間の生命の誕生について思いを巡らせてみると、分かってくると思い
ます。

私たちの生命は子宮という神聖な場所で初めて命を授かります。
子宮は光の届かない闇の世界なのですが、生命はその場所でしか命を授かることが出来ません。
そして、その闇の中に微かな光のエッセンスが入り込み、命が授かるその時に大きなスパークが
起こります。
魂または意識と呼ばれる高い次元のエネルギーが、この世に降りて来る瞬間の出来事です。

私たちは長く闇に対して思い違いをしていました。
ある者は闇を恐れ、そしてあるものは闇を憎みます。
しかし、闇とは本来命に安らぎと休息を与え、光の届く世界に生まれ出る時まで静かに育むもの
だったのです。

光に何を想い映すか、そして闇に何を見るか。
それは自分自身の心の姿(状態)を映して見ているに過ぎません。
もし、闇をネガティブと捉えているならば、心の闇のエネルギーが滞っている状態なのです。

このことは感覚でとらえるのが一番良い方法なのですが、私たちが慣れ親しんだ思考で理解しよ
うとしてもなかなか理解しづらいことだと思います。
ハーキマーダイヤモンドとハートでつながってみてください。

今私たちは母なる地球とともに、光の世界に住む者として新しく生まれ変わろうとしています。
そのためにはたくさんの闇のエッセンスが必要でした。
赤ちゃんが母親の胎内で大きく成長するのと同じように、私たちも、闇の深いこの世界で心を育
む必要があったのですね。

光と闇の両方を知り学び、やがて光の使者となるために。



  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/



  







ショップに新しくアップしたロシアンレムリアンのご紹介です。
ビジョン(ぴあののリーディング)とひのはさんの石の説明を転載しますね。

今回のビジョンでは、しずくが見え、石からのメッセージも”しずく”という言葉が降りて
きました。
それで、ご紹介の石の動画に、”雫”というBGMをつけました。

これは、海月(くらげ)というCDからの曲です。
従来のリラクゼーションCDではα波を出すものはありますが、Θ波までとなるとなかなか
ないのでは、と思います。
私は、初めてこのCDを聞いた時、即座に意識がゆらゆらと揺れて至福に包まれたのを覚え
ています。

 CDの解説より
 「海月」では、音楽として心地よいだけでなく、α波よりも更に深い周波数帯域にある
 θ波(シータ波・まどろみの脳波)やδ波(デルタ波・熟睡の脳波)を自然に発生させて
 くれるので、聴く人をを深い癒しの領域へと優しく導いてくれるのです。
 この領域は瞑想に熟達した聖者にしか到達できないと言われていた至高の境地です。

それでは、ビジョンと石の説明を下に転載します。

   *   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

この水晶に繋がると、大きな星雲が見えてきました。
星雲は虹色の光の粒子で渦を巻き、その光のきらきらと輝く様はそれは美しく鮮やかでした。

星雲の中心にしずくが一滴、また一滴と落ちてきます。
しずくが落ちるたび、光の粒子が渦巻の姿を変容させます。
その様子は、まるで光の万華鏡のようです。

やがて、光の動きがひとつの流れになり、星雲は美しい銀河になりました。
宇宙空間を流れるその河に、私はロシアンレムリアンをそっと沈めました。
そうすると、やさしい虹色で煌めく銀河がみるみる透明になっていきました。
その透明度は、エネルギーが流れているのかいないのかさえわからないほどに透き通って
いますが、銀河に宿る細やかなバイブレーションは、悠久が湛える言葉にならない静穏を、
確かに伝えてくるのでした。

やがて透明な銀河のエネルギーは、静かに体内へと流れていきます。
そして体内をやさしく巡り、浄めていきます。
思考の詰まりも思いの黒い塊も、静かに溶かしていきます。
銀河のエネルギーですべてを浄められた心身は、やがてひとつのしずくになりました。

以下は、ロシアンレムリアンからのメッセージです。

  しずくはいのちを起こすもの。
  しずくがもたらす一瞬のエネルギー。
  一瞬の覚醒のごとき閃き。
  あなたはそのように目覚めさせる者になりなさい。

  そして形を留めず、自分という存在は消えなさい。
  それからまた、次のしずくへと生まれ変わりなさい。
  消えてなくなることを怖れないように。
  そして次の生命(エネルギー)を生み出しなさい。
  今現在のひとしずくで、永遠の光の万華鏡を動かしなさい。


---石の説明---

まるで氷のような姿のロシアンレムリアン・アイスクォーツです。
こちらは過去に閉山したブルーエンジェル産のものではなく、ウラル産のものになりますが、
独特のエネルギーに惹かれて仕入れて来ました。

とても透明で、本当に美しい結晶です。
少し石とつながってみたところ、体中にとてもきめ細やかなバイブレーションが流れるよう
に走りました。
その流れの中に水のエレメントを強く感じます。
水には流動、溶解、融和などの意味がありますが、それらは大いなる循環の中のひとつに過
ぎません。
この世界で、そして宇宙で唯一持続可能な仕組みは、水のような循環サイクルの中に見るこ
とが出来ます。

私たちも本来はその一連の流れの中にあります。
しかし、執着などの思いが強すぎた場合、なかなかそのようにはいきませんね。
それは流れが止まってしまった姿です。
意識を過去の時間に留めてしまい、流れに必死になって抗っている状態です。
この時、思いが強ければ強いほど、流れがとても強いものに感じることでしょう。

ですが、本当は人生の流れは大河のようにゆったりです。
感情が高ぶり、掴んでなかなか放せなかったその手を実際に放してみれば分かります。
雨粒は天より滴り、大地を潤し多くの生命を育んでまた天へと還っていきます。
その流れの中で何も掴まず、そして何も恐れずに生きることが、どれだけ周囲を豊かにし、
また受け取ることが出来るのかを、この石はそっとあなたに教えてくれるでしょう。
僕は『水に流す』という言葉が好きです。

エネルギーが大変強い石なのですが、まだ覚醒しきっていないようです。
しばらく眺めていると、内部からの光の反射が強くなってきたのですが、まだまだこんな
ものではないはずです。
正しい持ち主をサポートするときにのみ、本当の姿を見せてくれるのだと思います。

何か所にも、虹が大きく現れています。
この石も天からたくさんの祝福を授かっていますね。
きらきらと煌めくような、とても優しいやさしい虹たちです。


  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/



  








先日”ショップツインハート”にアップしたアメジストのタントリックツイン。
とても美しいのでこちらのブログでもご紹介します。

この水晶はアメジストですが、白水晶のように見えます。
内部にコア(核)のように紫色が現れています。
それがとてもが幻想的なです。

アメジストをリーディングしていていつも思うのは、とても霊的な石だということです。
繋がる霊性次元も格別で、大切に護られた場所に特別に入れてもらうという感じです。

どの石もそうですが、一旦繋がると次から次へと見えてくる映像がきりがなくて、
文章にするとあまりに長くなってしまいます。
ですので、ショップには特に重要と思われるシーンを抜粋して載せています。
ほんとうは全部書きたいのですが、読んでくださる方も大変でしょうから・・・

下はショップに載せているぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんによる石
の説明です。
美しいタントリックツインの動画もご覧ください。
癒されますよ。(*^_^*)

   *   *   *   *   *


- 石が伝えてきたビジョン -

このアメジストにつながると、宇宙空間にたくさんのシャボン玉のような球体がゆっくり
と降りてくる映像が見えてきました。
球体の内部はやさしい光が煌めき、虹の光が現れているものもありました。

やがてそれは、とても大切なものが置かれるように、そっと雲の絨毯の上に降りました。
そしてひとつひとつの玉は、その姿をわらかく消し、幻想的に広がり棚引く雲にそのエネ
ルギーを浸透させていきました。

それから、その玉は再び姿を戻し、今度は地上に降りていきます。
ゆっくりと降りて来たその玉が、両掌の上にそっと載ります。
玉のなかに、その人の未来が見えます。
それは、調和に満ち、神性を生きる未来です。

再び玉は宇宙に還ります。
そうすると今度は、宇宙空間に虹色の光の翼のようなエネルギーが現れました。

エネルギーは、龍のようにしなやかにうねり、螺旋を描くように降りてきます。
その虹色のエネルギーの粒子が、今度は分解されて宇宙空間に満ちました。
一旦宇宙空間に満ちたエネルギーは、また集まり、虹色の光の螺旋になります。

そのような映像を見た後、その光のエネルギーは、次に私の頭頂から体のなかに入っ
てきました。
私のなかで、虹色の光のエネルギーがうねり、次に、細やかな粒子になり私の体から
拡散されます。
そうしてまた、そのエネルギーが集まり、天に還ります。

虹色の光のエネルギーに宿るマスターが、このエネルギーは「永遠」のエネルギーだ
と伝えてきました。
その「永遠」の意味するところは、始まりもなく終わりもなく、ただただ宇宙空間に遍満
するエネルギーのこと。
そのエネルギーを、人はアートマ体によって多次元と三次元を行き来させることがで
きるのだと、伝えてきました。

この水晶はタントリックツインで、統合のエネルギーを宿しています。
あなたのなかのアートマ体が呼び覚まされ、かの世界とこの世界を循環する光のエネル
ギーが強く働きはじめるでしょう。
あなたの内が統合されることは、すべての実在と神性に気付くことなのかもしれません。


---石の説明---

ブランドバーグ産のきらきらと輝く、美しいタントリックツインのご紹介です。
一見白水晶に見えるかも知れませんが、内部にまるでコア(核)のように現れている紫色
が幻想的なアメジストです。
アメジストの色は大変高貴で崇高な色で、この色が持つ力にはひとの眠った霊性を呼び
覚ます神力があります。
数ある産地の中でも、特にブランドバーグ産のアメジストからはとても深遠なエネルギー
が伝わってきます。

結晶は透明感、そして照りともに大変素晴らしいもので、まるでプリズムのようです。
そして中に走るクラックがきらきらと輝き、光の加減と角度で様々な表情を見せてくれ
るのが楽しいですよ。

トップはタントリックツインで、融和、融合のためのシンボルとされています。
ふたつあるトップのうちのひとつはタビーで、こちらもふたつに分かれたものを統合する
シンボルとされています。

柱面にはいくつもの結晶がついています。
これはバーナクルと言われ、持つひとの心を豊かにするものです。
ひとは心が豊かになれば、物質的なものはそれほど必要としません。
なぜなら今までのように、埋まらない心の隙間に物質を詰め込む必要がなくなるからです。

さらに内部には水が入っています。
水入りはひとつでも入っていれば珍しいのですが、このアメジストはふたつも入っています。
とってもレアですね。
水晶を上下逆さまにすると、水の中の気泡が動きます。
地殻変動などの影響で、水晶が成長する過程で内側に取り込まれた大古の水と言われ、
一億年以上も昔のものと言われています。
この石を持つものは不思議なことを体験するようになると言われ、またカルマやネガティブ
な想念を洗い流すとされています。
他にも色々いわれがあるようですが、水の持つ循環と神秘のエネルギーがこのように作用
するのでしょう。

また、所々に虹が現れます。
虹は天からの祝福ですね。
このアメジストも、天からたくさんの祝福を授かっているのでしょうね。

タントリックツインでふたつの水入り、そしてバーナクルのとても希少で美しいアメジスト
ですよ。







  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/






ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します