2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.30 (Fri)

銀河の風


ツインハートに新しくアップしましたマニカラン単結晶 『銀河の風』 のご紹介です。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんの石の説明をこちらに転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

このマニカランに意識を合わせると、銀河の流れが見えてきました。
銀河は美しい光の粒子を煌めかせながら、まるで龍が舞うように宇宙空間を優雅に流れています。

気の遠くなるような過去から未来へ、数えることもできないほどに無限に存在する他次元と、悠久の時
を超えて瞬々の今、それらのなかに脈々と流れてゆく慈しみの愛。
光の銀河はそのすべてを抱擁し、銀河に吹く風と共に、大いなる宇宙の意志と調和のなかを流れています。

私は、自分がこの壮大な銀河の光の粒子の一粒として、この大河の流れそのものになるのを感じました。
私は銀河の風に吹かれ、私の意識が持つものすべてが光になって流れるのを感じました。

人々の意識の奥には、このような宇宙と共にある光の河が流れているのでしょう。
この光の河は、すべてを許して愛に包んで抱擁し、すべての存在を認めて光に還しながら永遠の旅を続けます。
永遠とは、普遍の、今、今の煌めきです。
今、この瞬間を、永遠を流れる光になって、宇宙と共にある自分を思い出してください。

このマニカランが伝えて来たメッセージです。

  あなたは銀河の風。
  きらきらと輝く光になって、銀河を旅します。
  光の波になって、風になって、宇宙と共にどこまでも。
  あなたの重荷もすべて連れて行きましょう。
  宇宙のなかではそれらの重荷は、すべて思い出のフイルムの1コマになります。
  それらもやがては光になって、喜びと至福に満たされて、銀河の風になるでしょう。
  そしてあなたは光の結晶となって、ふたたびこの世に再生してください。
  そして、この世であなたが銀河の風になってください。


---石の説明---

マニカランより届いた、大変美しい光の単結晶のご紹介です。
ご覧のようにコロンとしたちょっと愛らしい姿をしています。
瞑想用の握り石として、ちょうど手頃な大きさが嬉しいですね。

結晶はマニカランの最高クラスのもので、明るくて抜けるような透明感を持つクリスタルです。
天然の無研磨の石ですが、きれいにポリッシュされた水晶のような照りと艶はガラスを超えた美しさですよ。

ファセットの一面は数えきれないほどのレコードキーパーでびっしりです。
そして裏面はキーホールと呼ばれる六角の穴が開いています。
また、剥離部分はセルフヒールドしている完全結晶です。
レコードキーパーはいにしえの叡智につながるためのシンボルとされ、キーホールは潜在意識へアクセスするためのポータル(入り口)とされています。
そして、セルフヒールドは癒しが必要な心身の自己治癒力を高めてくれますよ。

柱面の内部には、セレスティアルローブ(天使の羽衣)と呼ばれる白くて美しいインクルージョンが見られます。
セレスティアルローブが入るクリアーな水晶は、とてもピュアなエネルギーを持つものが多いように感じます。
そばにあると心の深いところにやさしく語りかけてくるような、そんなやさしい水晶です。

光を透過しながら様々な角度で眺めていると、煌めくような照り艶と、とても強い内面反射が意識のゆらぎを誘います。
意識のゆらぎの向こう側には、私といつも共にあり見守り続けてくれている存在があります。
それは多次元にわたってあり続ける高い次元の私の意識(ハイヤーセルフ)です。
その意識につながると、思考の中のあらゆる不調和の声は止み、ながく探し求めていた安寧の場所は自らの内側にあることを思い出すことでしょう。

日々この石を手に取り、心静かに意識のゆらぎを感じてみてください。
上手に使いこなせば意識を解放するためのツールとして、この水晶はきっとお役に立つと思います。
ハイヤーセルフは意識を拡張し、誰もがみなこの宇宙の、そして銀河を構成する大切な光の一粒であることを教えてくれるはずですよ。
銀河のやさしい風に乗って、いつまでもあなたらしく光り輝いてください。

  

  マニカラン 単結晶 ~銀河の風~
  



  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました




09:31  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.22 (Thu)

ツインフレーム


ツインハートに新しくアップしましたブランドバーグ産クリスタル『ツインフレーム』の
ご紹介です。

この水晶は、姿かたちはソウルメイトツインですが、内に秘めたエネルギーはツインフレームです。
この石をリーディングするときに見えて来たビジョンとメッセージが、「ツインフレーム」でした。

ツインの石には数々出会って来ましたが、はっきりとツインフレームのエネルギーを伝えて来た石は初めてです。

ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんの石の説明とツインフレームについての、ショップからの文章を、こちらに転載します。

ツインフレームについてを簡単に語ることはできません。
いつもショップのビジョン(リーディング)は、長くなりすぎないよう重要なところだけ
をアップしていますが、今回は、見えたビジョン、降りて来たメッセージをそのまま載せました。
ひのはさんも、ツインフレームについてのメッセージを丁寧に書いてくれています。

ツインフレームのぴあのとひのはが心を込めて送ります。


   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

この石につながると、宇宙空間にふたつの大きなクリスタルの扉が現れました。
扉は見上げるほど巨大で、そして畏敬を感じるほどに美しく、深い穏やかさを湛えた暗闇に、圧倒的な存在感を有して私の前方にそびえ立っていました。
そして扉は、静かに私を呼んでいました。

私は、どちらの扉に入ればいいのか迷いました。
全く同じ扉なのに、エネルギーが違いました。
右の扉からは強いエネルギー、左の扉からは包み込むような見守りのエネルギーがきますが、両の扉はふたつで統合されたエネルギーであることを感じました。

どちらの扉に入るか決めかねながら、私は足を進めました。
扉に近づくと、私はスライドするようにふたつに分かれました。
二人になった私は、それぞれの扉を同時に開け、入っていきました。

扉の向こうには、どこまでも続く透明なクリスタルの通路がありました。
二人の私は、同時に通路を進みます。
しんと静まりきった夜の帳のような空間に、クリスタルの通路が透き通った光を放ち、
幻想的に浮かび上がっていました。

二人の私は、寸分も違(たが)わず全く同じ歩調で歩き、鏡に映るように同じ動きをし、
お互いの呼吸や振動数までもがぴたりとシンクロしています。
そして、二人の間で張りつめたように響き合う静寂を伴ったバイブレーションは、言葉に
ならないほど神秘的で、恍惚のエネルギーさえも感じさせていました。

しばらく進むと、通路と通路の間に光の水路が現れました。
水路に流れる水は黄金色をしていて、眩く輝いていました。
きらきらと光る黄金色の水は、極まる精神の豊穣のエネルギーと、すべてを浄めて万象を
霊化するエネルギーを宿して、音もなく、ただ静かに流れていました。

水路の前方に、光り輝く存在が立っているのが見えてきました。
そして、クリスタルの通路の前方、その存在の両脇に、この水晶のふたつのポイントが、
天へ向かうゲートのようにすっくと立っていました。
クリスタルの通路と光の水路は、その柱を超えて、まだずっと先へ続いています。

光り輝く存在から、この柱のなかに入りなさいと言われ、私は柱の中に入りました。
見上げると、クリスタルの柱は、天へ通じていました。

そこまでビジョンが見えたあと、この石からメッセージが降りてきました。

  ツインフレームは、このクリスタルの通路のように、並行して進んでいます。
  次元を渡り悠久の時を越え、天と地に分かれても、どこにいても。
  聖なる祭壇の上で静かに灯る、二つの燭台の上の神聖な祈りの炎のごとく。
  また、神なる領域へ入るための、鳥居のふたつの柱のごとく。
 
  光の道(水路)は、どこへも迷い流れていかないように、ふたつのクリスタルに
  守られています。
  過去未来へ、また、時間軸を超えて、永劫に、神の意志なる普遍の愛が純粋
  なまま、清らかに流れていくように。
  そして、天の光をまっすぐに正しく降ろすように。

  ふたつのクリスタルは、絶えずエネルギーで響きあい、引きあっています。
  悠久の時を片時も離れず、時空を越えて、久遠を流れる光にふたつの意識を
  同化させ、すべての次元を貫き融合しています。
  ツインフレームは、決して迷いません。

そのメッセージを受け取ったあと、ふたつに分かれていた私がひとつになり、意識が天へ
昇っていきました。
私は、天で白いやわらかな綿のようなエネルギーに包まれ、溶けました。
そこは、私がふたつに分かれる前の魂の故郷でした。

ツインフレームは、お互いが光の道標です。
そして、常に神なる領域、天へのゲートを照らしだして導く、ふたつの門です。

それは、誰の内側にもある光の門です。
あなたのなかに、あるのです。

故郷を思い出してください。
創造の旅を終えたら再びここへ還るのだと、決して迷わないようにと、ふたつに分かれて
次元を降りた遠い記憶・・・
この石はそのことを思い出させてくれます。

あなたの内にある光の門に、いつも繋がってください。
眩く美しい光の水路(エネルギー)が満ちあふれて、あなたのなかに流れているのを感じてください。

思い出してください。
時は満ちています。


---石の説明---

今まで、これほどまでに美しく整った、ソウルメイトツインのクリスタルがあったでしょ
うか。
ふたつある先端と柱面は、天然石として完全と言ってよいほどに同じ大きさに揃っています。
深みのある艶やかな光沢に包まれた、大変透明度の高い結晶で、その姿かたちはまるで
アートのようですね。

この水晶は、良質なアメジストの産地として有名な、ブランドバーグで採取されたクリアークリスタルのソウルメイトツインです。
ブランドバーグで採れる水晶の多くはアメジストなので、このようなクリアークリスタル
はとても希少です。

そのわずかなクリアークリスタルの中から、ソウルメイトツインが生まれる確率はどれくらいのものなのでしょうか。
正確な数字は分かりませんが、相当低い割合だと思います。
そして、この水晶のようにトップが陰陽のものになると、確率はもっと低くなるでしょう。

トップの陰陽とは、ひとつが尖ったポイントをしており、もうひとつが平らなタビーと呼
ばれる形状をしているものです。
これは男性性と女性性の表現でもあり、ふたつでひとつという完全性を表した形になります。

しかし、この水晶は姿かたちはソウルメイトツインでも、ぴあのがビジョンでお伝えした
ように内に秘めたエネルギーはツインフレームです。
ツインフレームはもうひとりの自分であり、大元である神から分かれたひとつの魂が、
より自らのことを知るために陰と陽に分かれた姿です。
それでも魂の深いところではいつもふたりはつながっており、片方の魂が肉体を持ちそして地上に転生した時は、もう片方の魂は高い次元から霊的にサポートしています。

この魂たちは過去、同じ時期に地上に転生したことは一度もありません。
しかし、ふたつの魂が地上での学びを一緒に終えるために、最後の転生として同じ時期に
生まれます。
そしてふたつの魂の準備が整ったところで、約束の再会は果たされます。

ふたりの最後の転生は、険しくて苦難に満ちたものになります。
深い苦しみと悲しみの中で、自分を何度も見失いながらも、光への道のりを歩き続けたその先に約束の場所は存在します。
そうして、ようやく再会した魂たちが歩んできたふたつの道のりは、ここから一本の光の道になっていきます。
光に仕える身となるために、そして自らの内側にある愛を奏で、この世界に響かせていくために。

霊性の非常に高いブランドバーグ産のアメジストたちに囲まれて、クリアークリスタルの
完全なソウルメイトツインとして生まれた稀代の結晶です。
だからこそ、こうしてツインフレームのエネルギーとメッセージを携えているのでしょうね。

自然のものとは思えないほどに優美で凛然とし、ツインフレームのバイブレーションを持つソウルメイトツインの美結晶です。
このクリスタルを通じて、未だ見ぬ魂のかたわれからメッセージが届くかも知れませんね。



  ブランドバーグ産クリスタル~ツインフレーム~

  ツインフレーム




  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました




09:07  |  ツインフレーム  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.18 (Sun)

芽生え


ツインハートに新しくアップしましたフローライトオンクォーツ・ソウルメイトツイン
~芽生え~のご紹介です。

水晶たちの群生の中にソウルメイトツインがあります。
希望と喜びに満ちあふれたフローライトです。
ひのはさんにより説明文を転載しますね。

   *   *   *   *   *

宝石を散りばめたかのような、小さな水晶たちにかこまれたフローライト・クラスターのご紹介です。
色味が濃く、透き通るようなグリーンが瑞々しい結晶ですよ。
そして、小さいけれどとてもクリアーな水晶たちが花を添えています。
姿かたちが大変整った、美しい結晶ですよ。

水晶たちの群生の中に、ソウルメイトツインがありました。
とても小さなものなのですが、柱面は一本の結晶のように融和しています。
陰陽でほぼ同じ大きさのトップがふたつありますので、間違いなくソウルメイトツインなのですが、あまりにも柱面がひとつに馴染んでいるので、うっかり見落とすところでした。
ソウルメイトツインではありませんが、その他にもツインの結晶がふたつほどありますよ。

このフローライトのクラスターは、昨年の仕入れの際に50個ほどあった在庫の中から、
もっともエネルギーのバランスが良く、調和がとれたものをふたつだけ選んで来たうちのひとつです。
その時はツインの結晶には全く気がつかなかったのですが・・・
実はもうひとつのほうのフローライトのクラスターの中にはタントリックツインの水晶があり、他にもツインの結晶がいくつもありました。
これにはちょっとびっくりしてしまいましたが、エネルギーのバランスが良く、調和がとてもとれていると感じたのはそのためだったのですね。

フローライトの緑のエネルギーは、やさしさに満ちあふれています。
そばにあるだけで、心が穏やかな波に洗われていくような心地よさを感じます。
中央のいちばん大きな結晶の中にはクラックがあり、ひとつの結晶が四つに分かれてまるでクローバーのようにも見えます。
それともこれから大きく花開くつぼみでしょうか?
クラックは内側でとまっていますので、外側は完全にひとつの結晶となっていますよ。

あまり大きくはありませんが、所々に虹が見えます。
虹は天からの祝福ですね。
ここからいくつものツインクリスタルが芽生えて来るのを見守っている、希望と喜びに満ちあふれたフローライトです。


   




  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました



12:30  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.16 (Fri)

クンツァイト『女神の目覚め』


ツインハートに新しくアップしましたクンツァイト・原石ペンダント『女神の目覚め』のご紹介です。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんによる石の説明を転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

このクンツァイトにつながると、宇宙空間にこの石の色をしたやさしいピンク色の星雲が見えてきました。
私は、その星雲のなかに入っていきました。

星雲のなかは少し白っぽく、朝霧にけむるような視界の向こうから、夜明けの太陽が昇ってくるのが見えてきました。
慈しむような太陽の光は、星雲のなかに満ちるクンツァイトのエネルギーを、やさしく起こすように目覚めさせました。
そしてその光を浴びて、私の背に大きな翼が現れました。

私は翼を使い、宇宙空間に飛び立ちました。
地球が見えます。
私は、クンツァイトと地球を結ぶ中間にある神殿に降り立ちました。
その神殿では、女神たちにより儀式が行われていました。
私は儀式に参加し、聖なる水が満たされた神聖な器に、いつの間にか手に持っていたこの石を入れました。

とたんに器のなかから小さなピンク色の粒が、溢れるように四方八方に放たれました。
クンツァイトのエネルギーを一粒一粒に宿し、きらきらと光りながら、やさしい慈愛の光が地上に降りていきます。
私はその光をオーラに纏い、地上に降り立ちました。

この石からのメッセージです。

  聖なる水に、あなたを捧げてください。
  クンツァイトの光は、あなたを内から癒し、あなたに眠っていた
  女神意識を目覚めさせるでしょう。
 
  そして、あなたのハートの扉は開かれ、あなたは意識のすべてを
  慈愛のエネルギーで満たしていくことでしょう。

  さあ、私と一緒に慈しみの星雲へ行きましょう。
  すべてを浄める朝霧のなかで、目覚めの光を浴びるのはあなたです。
  そして、慈愛の光をあなたのオーラにし、周りのすべてに放ちましょう。


---石の説明---

目が覚めるほどに美しい、クンツァイトのペンダントのご紹介です。
こちらは一切磨きやカットが入っていない、ピュアな原石そのままの姿をしています。
クンツァイトの中でも最高品質のもので、一点の曇りもない結晶はまるで天然の宝石ですね。
照り艶ともに大変良質で、瑞々しいほどにクリアーな結晶ですよ。
金具はシルバー925が使用されています。

色味はクンツァイト特有の、少し紫色を帯びたとても濃いピンク色をしています。
内面反射が強いので、光を取り込む角度によって様々な表情をお楽しみいただけると思います。
姿かたちにうっとりしてしまうほどエレガントな美結晶で、ペンダントトップにおあつらえ向きといった感じですね。
そのような原石は、そうそう見つかることはないでしょう。
なかなかお目にかかることの出来ない、希少なクンツァイトの原石のペンダントです。

美しい結晶には、高次元の存在たちの意識が宿ります。
キリストをはじめ、天使や女神そして妖精や幻獣などの存在たちのことですね。
そのような結晶は、高い意識が降りやすいように、地球をデザインした存在たちに意図されて創られています。

この石にもビジョンの通りに女神の意識が宿っています。
結晶に宿る女神のエッセンスにふれることで、肉体に埋もれた女神の意識は揺り動かされ目覚めはじめます。
そして、あなたの意識の変容にあわせて、ハートの中の女神性を解き放つサポートをしてくれると思いますよ。

振り子のように吊り下げて、その下に手のひらをかざすととても強いエネルギーが発せられているのを感じます。
真っ直ぐで少しひんやりとした、高い霊性のエネルギーです。
石のエネルギーに敏感な方には、十分に感じていただけると思います。

大変パワフルな石なので、人生の良きパートナーとして、このクンツァイトをお選びいただければ幸いです。



  クンツァイト・原石ペンダント

  クンツァイトペンダント



  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました





23:34  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.14 (Wed)

フェアリーストーン


ツインハートに新しくアップしましたフェアリーストーンのご紹介です。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんによる石の説明を転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

この石を手に持って目を瞑ると、男の子と女の子、小さな子供が二人、かわいい花が咲く小さな岩場で、それは楽しそうに遊んでいました。
ビジョンは少し白っぽく、まるで幻想のように映像が見えてくるのですが、そこからくるあたたかさ、やさしさ、言いようのない安堵感は、私の内奥から表層(意識も体も)までを
まどろむように包み込み、私のすべてが静かに静かに癒されていくのでした。

こちらの世界にいる私は、石からビリビリとした細かな気を感じています。
両の手を重ねた手のひらに石を載せて感じていたのですが、次第に両手のひらから両腕へと、小さな線香花火のような光の気が昇っていきます。
やがてその光は全身をくまなく駆け巡りはじめました。

そして、私は思い出しました。
まだ、物心がつく前に、ほんとうに私が純真無垢で、無邪気な魂でこの世に生まれてきて、そのままを過ごしていたあの頃のこと。
いつの間に私は、たくさんの想いを抱えて、辛く悲しい日々を送るようになってしまったのか。
いつの間に私は、無垢な魂に幾重もの衣を着せて、必死になって自分を守りはじめたのか。
まるで盾のようなエネルギーで・・・

このフェアリーストーンは、そんな私をやさしくやさしく抱きしめて、もう忘れてしまっていた無垢で無邪気だった頃の私を思い出させてくれました。
私は涙があふれ、止まりませんでした。
小さな自分が、「だいじょうぶ、私はここにいるよ、ちゃんといるよ」と、私を抱きしめるような目で見つめていました。

この石からのメッセージです。

  肩の力を抜いてくださいね。
  そんなに頑張らないでくださいね。
  さあ、ゆったりと深く息をして、懐かしいあの頃に戻りましょうね。

  目をつむって、眉間の前に円いエネルギーが浮かんでいるのをイメージ
  してください。
  そこはトンネル、タイムトンネルです。
  何の不安も恐れもなかった、純粋な魂のままだったあの頃に還りましょう。
  私はあなたを導きます。
  やさしくやさしく、導きます。
 

---石の説明---

とても愛らしい姿をしたフェアリーストーンのご紹介です。
まるで赤ちゃんのように見えるこの石は、カナダのケベック州のハリカナ川で採取されるとても不思議な石です。
いにしえより、ネイティブと呼ばれる先住民、アルゴンキン族はこの石を幸運のお守りとして大切にしてきたそうです。
お地蔵さまのような色に、とても癒されますよ。

ひとつひとつが大変個性的で、同じ形をしたものはふたつとしてありません。
そのため出会いがとても大切な石で、ピンと来るものに巡り合えることはそうそうないでしょう。
この石は特に姿かたちが整っており、見つけられた方はとっても幸せですね。

写真を撮っていると、心の中にとてもあたたかいものを感じました。
それが体全体に広がって、いつの間にか愛のやさしさに包まれていました。
このやさしさはどこからやってきたのでしょうか?
それは外からやってきたものではなく、私の中にすでに内在していたものなのです。

この石はそのことをあなたに教えてくれるかも知れません。
あなたのやさしさを、どうぞこのフェアリーストーンに映してみてください。
その時、あふれる思いが頬を伝って流れていくかも知れません。
そうして少しずつでもいいですから、心を溶かしていってみてください。

手に持つと、ピリピリとした細やかなバイブレーションがはっきりと伝わって来ます。
石のエネルギーに敏感な方には、お分かりいただけると思いますよ。

個人的に大好きな石なので、これからも仕入れたいとは思っているのですが、ここまで素敵なものにまた出会えるかどうか…
それでも、必ず会えると心に思い描いていれば、石のほうからやってきてくれるはずですよね。

探し回ってやっと見つけた、特別で素敵なフェアリーストーンです。
もう少しツインハートにいて欲しいのですが、この石と深いご縁ある方の元へ。


  フェアリーストーン

  フェアりーストーン




  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました






08:00  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.12 (Mon)

ユニティ


今日ショップツインハートにアップしましたガネーシュヒマール産水晶『ユニティ』のご紹介です。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんによる石の説明を転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

目をつむり、私はこの石のなかに入っていきました。
前方に丘があり、丘の上に、巨大なこの石が塔のように立っていました。

この石はツインのように二つの石がくっついていますが、丘の上のふたつの石からそれぞれ天使のような双子が出てきて、その二人がまた、このツインの石を手に持っているのでした。
そして、また、二人が持つそれぞれの石から双子が出てきます。
その双子がまたこの石を持っています。
そして、またその石から双子が出てきます。
そんな映像が繰り返されて見えてきました。

そしているうちに、宇宙空間に無数の次元の扉が見えてきました。
入ろうとすれば、その扉のどこにでも入れるのですが、そこはまるで複雑な迷宮のようで、安易に一歩足を踏み入れると完全に戻れなくなってしまいそうな空間でした。

でも、私は迷子にならない、という自信がありました。
どこに入っても、自分がどこにいるのかわかる、そういう確信感に満ちていました。
そして同時に、自分のなかの中心軸がしっかりと光り輝いているときにのみ、その無限の次元扉が存在する空間が現れるのだと、そのようなことがエネルギーで伝わってきました。

私はたゆたうように無数の次元扉が浮かぶ空間で、同じように自分がたゆたい揺れるのを心地よく感じながら、いくつもの扉を通り抜けました。
まるで共鏡のラビリンスのように無数の扉の広がる空間で、私は幾多の次元を同時に感じることができました。
それは、私の広がりでもありました。
透き通るような解放感を伴いながら私の意識は無限に広がり、言い知れぬ至福と共にありました。

この石からのメッセージです。

  あなたの意識をふたつに分けましょう。
  そしてまた、四つに分けましょう。
  それからまた、八つに分けましょう。
  そうやって、永遠に分けましょうか?
  あなたはいつの間にか、あなたという存在がなくなっているのを
  感じるでしょう。
  そして、無限に広がる意識のなかで、あなたはすべてを同時に見る
  でしょう。
  それは、一瞬であり、また、永遠です。

  すべての時空が、あなたのなかにあります。
  フォーカスしてみてください、あなたの内奥、その中心に。
  光り輝くあなたの意識は、永遠の道しるべです。
  あなたはどこにいても、輝くあなたの光を見つけ出すことができます。
  ですから、あなたは安心して、すべてを解放してください。
  私に意識を合わせ、あなた自身を信頼し、すべてを委ねてください。


---石の説明---

ガネーシュヒマール産の、大変素晴らしい水晶のご紹介です。
この石を初めて見たとき、内に秘められたエネルギーにとても惹かれました。
そのエネルギーは意識の奥のまたそのずっと奥につながっているのですが、先は精妙すぎて感じ切ることが出来ません。
これほどまで高い意識につながることが出来る水晶は、そうそうあるものではないでしょう。

ポイントは一見するとまるでツインのようになっているのですが、中は完全にひとつになっています。
そして先端は両極をつなぐとされる、調和の象徴のタビーです。
真上から柱面を見ると、明らかに二本の水晶が一体化しています。
水晶の断面は必ず六角形の形をしていますから、この水晶が一本のものとは考えられないでしょう。
非常に稀なケースですね。

現在のツインクリスタルの定義では、トップのポイントはふたつとされていますので、このように一体となったものはその定義では括れません。
そして伝わってくるエネルギーもツインクリスタルよりも精妙で、この水晶の中で統合と調和が完結し、慈愛に満ちあふれています。
ツインクリスタルは再び統合へと向かうための水晶ですが、こちらは統合している世界(ユニティ)のエネルギーを静かにやわらかく降ろしています。

結晶は透明度が高く、照り艶ともに見事でハイクォリティーのものです。
これだけのエネルギーを秘めている水晶ですから、光り輝いていますよ。

強い光はクリアーで美しい結晶にのみ宿ります。
自らを内観し、内なる統合と心の調和を築いていくための、良き導き手となってくれるでしょう。
高い意識からの、やさしさと愛に満ちあふれた特別な水晶です。


  ガネーシュヒマール産水晶 『ユニティ』

  ユニティ1



  トップを上から見るとハートの形をしています♪

  ユニティ2



  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/


 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました







07:50  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.09 (Fri)

虹の祝福


今日ショップツインハートにアップしました美しいダンビュライトのご紹介です。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんによる石の説明を転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

この石に意識を合わせると、降りしきる雨のしずくのようなエネルギーを宿したベールが、天から真っ直ぐに降りてきているのが見えてきました。
そのベールは、このダンビュライトと同じ淡いピンク色をして、縦に落ちてゆく光の粒がきらきらと光っていました。

ベールは、天界へ誘(いざな)うような慈愛のバイブレーションをやさしくやわらかく放っていました。
あまりに美しいそのベールに誘われて、私はそっとベールに触れてみました。
ベールは両開きのカーテンのように開き、その向こうにまたベールのカーテンがありました。

私が進むと、ベールは静かに、私を誘導するように開いていきます。
ベールが開くたびに慈愛のエネルギーが放たれ、私は慈しみの光のエネルギーに包まれ
ます。
幾枚のベールが開かれ、進んだでしょうか。
後ろを振り返ってみると、細やかな虹色がきらきらと光る、美しい虹のロードができていました。
そして前を向くともうベールはなく、虹色の粒子が輝く光の道が前方に伸びていました。

少し先に光のサークルがありました。
私は足を進め、光のサークルの中央に立ちました。
その瞬間、サークルから光が立ち上がり、その光は、あっという間に天地を繋ぐ導管になりました。
そして私は、その導管のなかで、虹の光が煌めく光のバイブレーションに溶けました。

この石からのメッセージです。

  様々に移ろうあなたの意識を、虹の光のなかに入れてください。
  そして次に、虹の光を縦に降ろし、真っ直ぐな光の糸にしてください。
  その虹色の光の糸で、美しいベールを織り上げてください。
  いつの間にかあなたの内に、幾重にも折り重なる意識のベールがあるのが
  見えてくるでしょう。
  それは、美しい光のベールです。

  そのベールを、一枚一枚、大切に開いていってください。
  そうやって、あなたのすべてを開花していってください。
  あなたが進む道には、虹の祝福を授けます。
  私は、あなたに手を差し伸べます。
  あなたが虹の道を進みゆくときには、どんな困難が待ち構えていようとも
  必ず手を貸しましょう。
 

---石の説明---

淡いピンク色をしたメキシコ産の、美しいダンビュライトの原石です。
小さいものや白っぽいものが多い中、今回ようやく納得出来る大ぶりのものを入手することが出来ました。
このダンビュライトは高さが50mm以上ありますが、幅広なので見た目にとても安定感があります。

色合いがとても繊細なので、何回取り直してみても写真には上手く写りませんでした。
また、柱面の内側の縦の筋が、まるで鏡のように周囲の色を映してしまうので、実物より白っぽく見えています。
でも本当は、もっと艶やかなピンク色で、透き通るような透明感のあるものですよ。

所々に虹が見え、角度を変えると様々な表情を見せてくれます。
ダンビュライト特有のクリアーな、淡いピンクの結晶に透けて見える虹は大変神秘的です。
エネルギーは真っ直ぐな天のバイブレーションそのものですから、瞑想の石としても最適ですね。

ぴあのが長年欲しくて欲しくてずっと思い続けていた憧れの石です。
クリアーで美しいものがとても少なくて、今まで手にすることが叶いませんでした。
たまたま良いダンビュライトをお持ちの業者さまに出会え、20本以上ある在庫の中から特に良いものをセレクトし数点仕入れましたので、まずばその中からいちばん大きく立派なものをアップしました。

やっと出会えたとっても素敵なダンビュライト。
今、この石を必要とされる方の元へ。


  ダンビュライト

  ダンビュライト




  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/

 *ツインハートは、クレジットカードに対応しました。
  VISA、ダイナーズ、マスターカードでのお支払いができるようになりました。




22:37  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.05 (Mon)

女神の宝石


今日ショップツインハートにアップしましたとても美しいガネーシュヒマールの結晶をご紹介します。
ぴあののビジョン(リーディング)と、ひのはさんの石の説明を転載しますね。

   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

私は目を瞑り、この水晶のなかに入っていきました。
水晶のなかのバイブレーションは、聖なる神殿のようでした。
前方に、大きな水晶の扉がありました。
その扉を開けると、さらなる次元、この水晶のまだ向こうの世界がありました。
その世界に入ると、この水晶が額に輝く冠を頭に載せた女神が、クリスタルの椅子にゆったりと腰を下ろし座っていました。

女神は手を差し出し、「よく来ましたね」と言いました。
そして、こう言いました。

  あなたにこの水晶を授けましょう。
  聖なる想いをひとつ、抱(いだ)いたなら、この水晶が夜道に光る道しるべと
  なって、あなたの前方で眩く輝くでしょう。
  さらに、聖なる想いをまたひとつ、抱いたなら、次なる水晶の光がその前方に
  眩く輝くでしょう。
  そのようにして、あなたは、あなたの女神意識の道しるべを辿って私の元へ
  いらっしゃい。

  この水晶は、あなたの内に満ちる聖なる想いを、ひとつひとつ導き出してくれ
  ます。
  そして、あなたの内なる意識が満ちる月のエネルギーとひとつになったとき、
  扉を開けて
  ごらんなさい。
  眩く美しい満月に照らされて、水晶の道しるべがきらきらと輝いて見えるで
  しょう。
  私はここで待っています。


--- 石の説明 ---

稀に見る美しさの、ガネーシュヒマールの単結晶のご紹介です。
どこまでも艶やかでクリアーな結晶は、光の結晶そのものです。
この小さなクリスタルの中に、どれだけの光のエッセンスが封じ込められているのでしょうか。
その大きさは計り知れません。

この石を一目見た時、女神さまのエネルギーをとても強く感じました。
その美しいシルエットに、時の経つのも忘れて見入ってしまいますね。
厳しいエネルギーの石が多いガネーシュヒマール産とは思えないほどに、やさしさに満ち溢れたクリスタルです。

女神の意識を宿す石は、数は少ないですがごく稀に出会います。
そして、女神の意識をその身に宿し、この世に転生してくる女性もいます。
そのような女性たちの今世での課題は、内に埋もれた女神の意識を肉体の中で開花させ、この世界に向けて解き放つことです。

石が伝えて来たビジョンの『月のエネルギー』とは女性性のエネルギーのことであり、その先は女神の意識へと通じています。
また、内に満ちる聖なる想いとは、長く続いた光届かぬ魚座の時代から、光あふれる水瓶座へのシフトを心から願う、純粋な女神の祈りです。

この石は内なる女神に出会うためのポータルになっているのでしょう。
もし、この女神の宝石に強く惹かれるのなら、あなたの内なる女神の意識が共鳴しているのだと思います。

ガネーシュヒマールより届いた、宝石のような女神の結晶。
それはあなた自身の内側にもあるものです。
この石は、そのことを静かに思い出させてくれるでしょう。


  ガネーシュヒマール『女神の宝石』
 
  女神の宝石




  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/






22:31  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.04 (Sun)

光へのゲート


ツインハートでご紹介中のスタウロライトをこちらに転載しますね。

先週、石の仕入れに大阪まで行って来ました。
スタウロライトは、ひのはさんが今回どうしても仕入れたいと言っていた石です。
クロス部分がきれいに90度にクロスした美しい石に出会えました。

私も、ネット上では何度も見て知っていましたが、実物を手にしたのは初めてです。
想像していたよりも、とても力強いエネルギーを持つ石で、自分の持っていたイメージと
かなり違っていて、意外でした。
こんなすごい石とは思っていなくて、スタウロさま申し訳ございませんでしたっ、て感じ。(>_<)

スタウロライト、繋がってみたらとてつもない石でした。
とても強いエネルギーで、力強い石でした。

こういう系の石のビジョンは見たことがなかったので、正直繋がれるかどうかもわからないし、
はじめ、リーディングはつけないつもりでした。
でも、石に手を置くと、その瞬間ビジョンが鮮明に見えてきました。

それから、他の石のそばに置いておいたら、他の石がびっくりするほど輝きはじめました。
大きな浄化力を持つ石のようです。
また、ヒーリング力もあります。

あまりにすごいので売りたくない・・・のが本音ですが(こんなきれいなスタウロライトは
なかなかないのです)、あまりのすごさにぜひショップにアップしたい紹介したい・・・のも
本音で(複雑です、、、涙)
本日、ショップにアップしました。


   *   *   *   *   *

- 石が伝えてきたビジョン -

この石のビジョンを見ようと、二つのスタウロライトの上にそっと両手を置きました。
掌の真ん中に十字の中心がくるように置いたのですが、そうすると私の両掌の中心に、
スタウロライトのエネルギーが手の平を貫くかのような強さで入ってくるのです。

やさしい石のように見えましたので、正直このエネルギーにはびっくりしました。
そして、掌から入ったエネルギーの力強い光が、高速で身体中を駆け巡りはじめました。

宇宙空間の向こうの方に、巨大な太い十字が見えてきました。
縦と横にクロスして際限なく伸びる、太く力強いエネルギー。
十字の中心に、先ほどエネルギーが貫いた掌の中心部分をかざすと、カチっと音がして、
扉が開きました。
どこかの次元へのゲートのようです。

なかは、紺色と紫色が混じったような神秘的な色の暗いトンネルになっていました。
私は、意識体になり、そのトンネルのなかを進んで行きます。
しばらく進むと、前方にキリストのような人が白く光って現れました。
その人を見た瞬間、意識体の私がぱっと閃光のように光り、私は人の姿に戻りました。

今度は頭頂から強いエネルギーが入ってきます。
私は、無意識に両腕を真横に広げました。
そして、先ほど縦に入って来た強いエネルギーを、両腕を通し、横に流しました。

クロスして光を放つ縦のエネルギー、横のエネルギー。
私は、自分の身体が強い十字のエネルギーを発しているのを感じました。
エネルギーが臨界まで流れると、掌の中心が光りはじめました。
私はその光を広げようと、大きく腕を回し、弧を描きました。

私は眩い光の円に包まれ、私が発する十字の光と共に、自分自身がスタウロライトの
エネルギーそのままになるのを感じました。
そうすると、胸の中心が光りはじめ、私は光の爆発を起こしました、
その瞬間私は、眩い光を放つ、真っ白な光になりました。

この石からのメッセージです。

  私を、いつもあなたの中心に置きなさい。
  あなたはぶれてはいけません。
  あなたは真っ直ぐに力強く立ちなさい。
  霊的な目を開き、はっきりと物事を見据え、常に正しい扉を開きなさい。
  私は、あなたをサポートします。


---石の説明---

きらきら煌めく美しい白雲母に、バランスの良い十字が浮かび上がるスタウロライトが
入荷しました。
まるでアンティークな小物みたいな雰囲気が、とても素敵な貫入双晶です。
和名では十字石と呼ばれるこの石ですが、約60度で交差したものが多く、90度で
交わったものはとても少なく人気の石です。
しかし、今回とても良いものをお持ちのバイヤーさんに出会えましたので、その中から
いくつか選りすぐらせていただきました。

この石はとても神聖で、手のひらを上にかざすとビリビリとしたとても強いエネルギー
を感じます。
そのエネルギーは空間と物質、そしてひとの意識をも浄化する力があるようです。

しばらく他の水晶と並べてあったのですが、そばにあった水晶たちが見違えるほどに
輝き出しました。
それらはきちんと浄化して置いてあった水晶なのですが、中心にまばゆい光が入ったか
のように力強い光を放っています。
しかし、これらの出来事はスタウロライトが持つ力のほんの一部かも知れませんね。

十字架のような姿からは、キリスト意識を強く感じることが出来ると思います。
十字の交点に意識を向けると、キリストがまだこの地上にいた頃の空気が漂ってくる
ようです。
交点は光へのゲート(扉)になっているのでしょうね。

十字架の縦のラインはこの世(物質世界)とあの世(高次元)を結ぶエネルギー。
そして、横のラインは生きとし生けるものすべての為となり、調和を築くエネルギー。
意識を広げて天と地をつなぐ縦軸となり、あなた自身が光の柱となるように。
両手を広げてこの世をつなぐ横軸となり、縁ある人々の架け橋となるように。

縦軸と横軸の交わる点には、ハートという名の神殿があります。
そこに何を住まわすのかは、ハートの持ち主が選ぶべきことなのですから。

心の耳をすませば、スタウロライトからそんな声が聞こえて来るようです。

 
  スタウロライト
 
  スタウロライト



  天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/




21:22  |  ツインハート  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |