2016 / 04
<< 2016 / 03 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2016 / 05 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『あとり in 徳島-1』 の続きです。

あとりちゃんはかなりな巫女体質、霊媒体質です。
私たちのワークの中でも、はじめの頃、彼女がシャーマンであった時の過去世がよく出てきました。
その頃の出来事が色濃く今生の彼女にでてきていて、今回の生ではその時結願できなかったことを光に還すために生まれてきたようです。

当然のことながらそれだけの生ではないのですが、その魂の願いをこの世で成就させるのは並大抵のことではありませんでした。
結果、彼女は人のエネルギーを肩代わりしすぎ、自分を犠牲にして、自身の体と心を傷つけ、生きていくのがやっとの人生となってしまいました。
それら過去世のことや詳しいことは、追々、ご紹介できればと思っています。

今日は、徳島から帰った彼女に届いていたメール、癌の状況が深刻だというお友だちのことについての、彼女とひのはさんのメールのやりとりをシェアしたいと思います。
以前のあとりちゃんなら、その人のエネルギーに同調してしまい、またボロボロの状態に落ちていったと思います。

このメールのやりとりで、人ひとりひとりが光の主人公だということ、そして任せること信じることの大切さが、読む方に伝わればと思います。

前回の記事『あとり in 徳島-1』は ⇒ こちらから

   *   *   *   *

(あとりちゃんのメール)

(前略)
癌の彼女は、もうせっぱつまっている状態なので、彼女に必ず合うものを提供したかったので、頑張りすぎてしまったかな。
でも影響されすぎるのでもう詳しくはしません。
本人の意思が一番大切だものね。
本人の光が一番ご存知なのだものね、
私がエネルギーを注いでよい範囲がどこまでなのか、いつも悩みます。
私はやりすぎて、本人の力を奪ってしまうことを知らずにしてしまうから、気を付けないとです。

ただ、私としては、いきなり抗がん剤、手術コースがとても反対だし、(可能性があるものを全部切除なので、こちらからみれば、それは必要ないと思うことがある)できれば、彼女が必要としているもので1ヶ月、2ヶ月様子をみてから、どうしてもしたいなら、体力をつけて、西洋医学コースに踏み切って欲しいのですが、ご本人が西洋医学を信じているのならば、その治るという気持ちを大事にすることが一番ですものね、
実際、その気持ちで西洋医学だけで復帰した方も見ていますし・・、
悩みますね。

病院神話はでもやっぱり強いですね><
抗がん剤も多過ぎ、手術もしすぎです。

------------------

(ひのはさんのメール)

徳島への六日間の旅は、本当に良く来たよね。
あっという間だったけど、あとりちゃんにも僕たちにとっても必要な時間だったと思うよ。
無理して来た甲斐があったでしょ?
僕たちも無理言って来てもらった甲斐がありました。

神さまにお会いして、桜尽くしのエネルギーの中で芯に光が通って良かったね。
あとりちゃんが感じることの出来る感覚は、正しく使えばぴあのさんと同じで世のため人のためにもなり、同時に自らのためになるものだよ。
その感覚が少し思い出せたことも、今後のあとりちゃんの大きな力になると思うんだよね。
でも、くれぐれも間違わないようにあえて言っておくけど、また自分を犠牲にして人のために使わないように。
それじゃ、エネルギーの正しい循環は起こらないから、人のためにも自分のためにもならないんだよ。
だから自らを律して、必要な時だけ正しく使うようにね。

お友だちのことはやるだけやって後は任せる。
これに尽きると思うな。
何を信じるかはお友だちの自由だし、その自由は認めてあげなくちゃならないからね。
命が懸っていることだけど、命をどう使うかはそれを授かっている者が決めるべきことだからね。
でも、あとりちゃんの真心は必ず届くと思うよ。
それを純粋なものにするためにも、あまり力みすぎないのがいちばんだよ。

そうそう、味噌汁を作る時のコツは、絶対に美味しく作ろうとしないこと(笑)
味のバランスだけ見て、あとは味噌と水とダシに任せて無心で作ればそれでいいんだよ。
僕はいつもそんな感じで作ってます。
全然参考にならないと思うけど、一応僕の秘儀を伝授するね。

でもね、任せることは信じ切ることと同じなんだよ。
絶対的な信頼の中で、何かを信じ切る時に生まれる波動の力は、何にも負けない強さと寛容さを持っていると思うよ。
何だか味噌汁でえらく力説しちゃったけど、これはお友だちにも通じると思うから、あえて味噌汁をダシにしてお話させてもらいました。

------------------

ぴあのさん
ひのはさん

メールありがとうございます。

お友達の件、ひのはさんの言葉で心が決まりましたし、私のスタンスがくっきりしてきました。
意識をあわせ、必要なものを自分のできる範囲で取り揃えて、彼女に今一番やわらかく、必要なものを送ろうとしていて、でも今はどういう言葉が一番助けになるかくっきりしてきました。
彼女の選ぶ道に手助けになる方法で必要なものを添えたかったけれど、悩んでいたのです。

私の意見はまだ何もいっておらず、彼女との日常をやりとりしているだけですが、昨夜彼女から、必要なものを紹介して欲しい、食事や術後に気をつけることを教えて欲しい、調べて欲しい、とメールがきました。
もう用意していたことだったので、本当によかったです。
彼女に合う言葉で、彼女に沿って、伝えたいと思います#^ー^#

ひとつ気づいたのが、相手が主人公だということ、光の主人公として、この世にきたということ、それを大事にすれば、自然に私はエネルギーを使いすぎたり、相手の力を奪ったりしないということ。
もちろん私も光の主人公でありますし。ひのはさんのおっしゃるお任せすることは本当に自然なことだったのですね。
今までのことにごめんなさい、と心から思いました。

ではではなんだかしりきれとんぼになりましたが、今からお仕事いってきます✩

味噌汁のひのはさん奥義、ありがとうございます!
大切なことですね^^うふふ。

あとり





スポンサーサイト


4月のはじめ、2日から7日まで、遠方よりクライアントさんがこちら徳島へいらっしゃいました。

彼女のHNはあとりちゃん。
ご縁あり、彼女を知ってからはもう10年ほどになりますが、実際に会ったのは今回が初めてです。

あとりちゃんが私たちのワークを受けたいと電話をかけてきてくれたのが一昨年の10月の終わり。
その頃の彼女は、体も精神もボロボロで、よく生きているなという状態でした。
霊能があり過ぎ、様々なものの影響を受け、それは大変な状態でした。
そして、止むことのない体の痛み、定期的に襲ってくる高熱。
そんななかで、精神もぎりぎりの状態でした。
彼女も、藁にもすがる思いで私たちに繋がってきたのでしょう。

それから、週一回の光のワークが始まりました。
それは大変な道のりでした。

私たちが繋がる神さまからは、彼女を必ず徳島へ連れてくるようにと再三伝えられました。
もう大丈夫もう大丈夫と思っても、また落ちてしまう彼女。
私たちの前から去ろうとしたことも数度ありました。

けれども、その度神さまは、「必ず戻ってくる。手綱は緩めておけ。けれど決して離すな」とおっしゃいました。
もうだめかと思うほど落ちた時、「七度(たび)参れ」と告げられ、お山の神さまのもとへお祈りに毎日足を運んだことも。

ようやく、去年の暮れ、彼女から「徳島に行きたい」という言葉を聞くことができました。

神さまに伝えると、「それでは桜の咲く時期に来なさい」とのこと。
けれども、今年の冬は暖冬で、いつが桜の満開の時期か予測に困りました。
彼女も仕事を数日休まなければならないので、神さまにいつ来れば良いか伺うと、「満開は4月の3日」と伝えられました。
そして、4月の2日から7日まで休みを取り、彼女は桜の祝福づくしの徳島での六日間を過ごしたのでした。

4月3日。
満開の桜の神社にて、神さまから「この者、もう大丈夫じゃ。芯に光が灯ったぞ」と告げられました。

一年半。
よくここまできたと思います。
私たちのワークも卒業です。

六日の間の彼女の変化も、奇跡的なものがありました。
その彼女の六日間を、連載して少しずつブログに書いていこうと思います。

ブログにシェアすることは、彼女からも了承済みです。
彼女の光への回帰が、読まれる方の何かのお役に立てば幸いです。

今日は、彼女からいただいたメールをシェアさせていただきますね。

   *   *   *   *

ぴあのさん ひのはさん

先日は、お写真送ってくださりありがとうございます!
早速印刷して、眺めています。

徳島の6日間は、私にとっては、とってもすごいチャレンジでした。
そこまで行けることもびっくりですし、
休まないで、毎日人に会うことも病気になって以来はじめてですし、
(必ず一日休憩を入れないと疲れて動けなくなるので)
あんなにズボンはいて、毎日座っていられることも5年ぶりくらいでした。

出発したとき、徳島に向かう飛行機の中で、徳島に近づくにつれ、結界みたいなものを感じて、
「ああ、これが結界なのか!」と肌で知ることができました。
お二人と出会う前に、なぜか天使を感じ、ぴあのさんにお会いすると天使がいっぱい。
天使を使わせてくださり、私を励ましてくださったのだなあ、と感動しました。(お伝えするのすっかり忘れていました)

天使は久々~にみえました^^
心の病気になって以来、初めてです。
昔は天使がそばにいらっしゃる方とか
よく見えていたのに、もう全く見えることがなくなっていたので、驚きました。

ひのはさんのお味噌汁とご飯がおいしかったです!
家に帰ってきて、やはりあんなおいしくつくれません^^;;
ダシもおいしかったけれど、ダシだけではないのですね。

ひのはさんのつくるものは、自然になにか、あたたかくて、じわぁっとするエネルギーが宿るのですね、
私は自然療法で使う、いろいろな波動の良いものを持っていますが、
そういう感じ+ほっとするようなお地蔵様の柔らかくて親しみやすいお顔みたいな安らぎを感じます。
あのご飯を思い出しながら、エネルギーを頂いています。

ぴあのさん、お休みをとってくださり、ありがとうございます。
あれから、またお忙しくなってしまいましたよね。
時間を作って下さり、本当に感謝いたします。

神様にお伺いできたこと、伺った場所場所については、
あまりに大きく、深く、あたたかいので、
これはまだ形になってなく、言葉にならないのですが、もう少しこの言葉にならないものをあたためていきたいと思います。

あれから、私もいろいろあって、まず母が首がいたくて
だいたいいつも少しはさせてもらっているのですが、
私のなんちゃってヒーリングが毎日1時間必要なこと、
(たぶんもうちょっとしたら痛みはなくなると思うのですが)。

冷凍食品がすっからかんで、冷凍食品づくりに追われたり(笑)、
週5勤務がはじまり、思いのほかハードだったり、
友だちがおばさんといろいろあり、今その相談が多かったり、
めまぐるしくなっていますが、そんな時は徳島を思い出して、ゆったりとしたスペースを取り戻すようにしています。

水晶さんたちはお元気ですか?
私が沢山眺めて元気がなくなってしまいましたら、すみません。ごめんね。
ありがとうとお伝えください。

ぬいぐるみちゃん、ちんちゃんでしたっけ?ちがったかな、も元気かな。

(中略)


それではまたご連絡します。

長々まとまらないものをすみません。あとり。


 あとり_1

 4月5日。大麻比古神社に行きました。
 ご神木とお話するあとりちゃん



  あとり_3

  あとりちゃんとひのはさん





多忙にてブログの更新が追いつきません。

こちらのブログで随時更新しています。 ⇒ 女神と水晶の目覚め

時間ができましたら、こちらでも更新していきます。
いつもご訪問ありがとうございます。


 桜新緑





(参道にて)

良きこと 知らせてあるでしょう
様々に知らせてあります
もっと感知してみることです
空にも山にも空気にも
天からの知らせ
間違いなきこと
神の頷き
それでよいと
伝えたきこと
知らせてあります
正しき感覚を もっとあなたのなかに入れなさい
一切 迷うようなことはなりません
そのように導いています
全身全霊で受け取りなさい

もっと様々な感覚が あなたの体を通して現れるでしょう
体を通して 見ることができます
その身の中に入れたものは
こちら側できれいに洗い流します
心配は一切無用です
精神と肉体 両方をもっと使いなさい
せっかくに与えられたものを
使わずしてわからないと
心と頭を余計なことに使ってはなりません
全幅の信頼を置いて
自分自身の精神と体も
神を信じるように信じるのです


メッセージ A0413  yakura






(神殿にて清らかな神の水と白い光をいただく)

水滴となって染み込ませよう
あなたに生命の水を与えよう
私のもとに来て
水の洗礼を受けなさい
清らかに流し 清らかに澄ませ
清らかな命を生きるよう
そのように伝えているはずです
雲の上に 理想郷があります
雲を越えて
こちらに参りなさい
青空に飛ぶ鳥のように
大空を舞い
ひと時大空を舞ったら
天の扉を探しなさい
あなたが十分に舞い その風に身を任せた時
天の扉は自ずと見えてくるでしょう
天の扉が見えたら
真っ直ぐに上昇して来なさい
風は あなたを連れてくるでしょう
あなたは 上昇する風に乗りなさい

大地を歩く足は
シンボルの上を歩くように
至るところに
シンボルはあります
地にしっかりと座り
体を真っ直ぐにし
姿勢を正し
真っ直ぐに立ち上がる大地からのエネルギーを
真っ直ぐにあなたの中心軸に入れて
しっかりと大地に繋がりなさい
この次元と霊次元の正中線を通し
歪みを正しなさい
それは 精神とも連動していること
神のもとへ来るとは 一切の歪みをなくすこと
歪みはあってはならないのです

歪みはこの世の遊びです
戯れる波は 現れたり消えたり
時に大波になり すべてを洗い流したり
また 細やかなさざ波となって
その振動でいのちと現象を調整します
歪みを感じたら 波を感じてください
波に身を任せ
自然の調整を受け入れること
あなたの体の中の波を
(*実際の体内と霊体、また霊なるエネルギーの波のこと)
透明な器のなかでそのまま揺らしなさい
揺れる水のなかで ただゆらぎと共にあれば
やがて すべてが正しく調律されていくでしょう


メッセージ A0411  yakura






桜の花の祝福を受けなさい
清らかに舞い 清らかにうたいなさい
舞う姿を 鳳凰に見せて
立ち昇る生命の光を 龍に見せなさい
軽やかな足音は 精霊たちのさざめきです
天の者たちの音を聞きなさい
天上の音色 天上の彩が
自らの内側と共にあるように
優雅に美しくありなさい


メッセージ A0409  yakura





ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。