2016 / 10
<< 2016 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2016 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 スカルドゥ


ヒマラヤ・スカルドゥから届いた、非常に美しいクリスタルをご紹介いたします。
スカルドゥはK2と呼ばれる世界第二位の高峰への入り口でもあり、周辺の鉱山よりパワー溢れる個性的な石が集まる場所としても知られています。
その中から非常に透明度が高く、天の清らかなバイブレーションを宿した素晴らしいクリスタルに出会うことが出来ました。

結晶の質の高さはトップクラスで、このグレードのものは欧州で需要が高く高値で取引されるため、日本にはあまり多くは入って来ません。
所々に青みのある明るいグレーのセレナイトと緑色のエピドートの共生が見られる、深い光沢に恵まれた希少なクリスタルですよ。

このクリスタルはひとつの根元に対し、途中で枝分かれするように大小ふたつのポイントに分かれています。
そのうちの一本はまるで天を指さすかのごとく上に向かってすっくと伸び、もう片方のポイントとは明らかに趣きを異にしています。
そしてもう片方のポイントは、インターフェレンスと呼ばれる他の鉱物によって成長干渉を受けた痕が、まるで切り裂かれたような形で幾つも見られます。

これはクリスタルの成長過程でセレナイトやカルサイトなどの鉱物が入り込み共生していたものが、後に環境の異変で溶け出してしまったためにこのような痕跡として残っています。
定義的にはタントリックツインと呼んでも差し支えがないのかも知れませんが、伝えられたメッセージが異なりましたので、当店ではツインクリスタルとは致しませんでした。
クリスタルの本質を知るには、クリスタルの声に耳を傾けるのがいちばんということですね。

このクリスタルのポイントは片方は『神性』を表し、もう片方のポイントは『自我』を表現しています。
神性を表している側のポイントのように、自らの意識を純粋に天に向かって立ち昇らせるならば神なる命が吹き込まれ、この生では魂意識からの更なる成長を成し遂げて真の喜びを知ることになります。

しかし意識を天に向けず物質界ばかりに気を取られているのなら、安心を得るために手にした物らはいずれ消え去り、魂のいのちそのものが衰退することを示唆しています。
神はその元から離れることもそれぞれの魂の自由であると、その計り知れない慈しみの愛から赦してくださってはいるのですが、あまりにも行き過ぎると帰り道すら分からなくなってしまうものです。

そして生命の根源たる大元の光より離れ過ぎた魂は、やがて命の繋がりの糸の尾がふっつと切れてしまい、ひとつの魂として生かされることさえなくなってしまいます。
人々の意識の混迷が深まった今のこのときこそ、周りの風潮に押し流されず、どのように生きるべきか、真の光が降ろす理をもって選択する必要があるのだと思います。

このクリスタルは神性に生きることを選択した者に、これからの生き方を大いなる天の智慧より授け、大元の光へと導くためのものです。
それがどのように行なわれるかはビジョン&メッセージをご覧くださいませ。

ビジョン&メッセージは、ぴあのが石にプログラミングを行なったときに見た世界と、授かった言葉を文章にしたものです。
ご覧になってただきました皆さまに、天から降りる真っすぐで清らかな光がたくさん届きますように。


---クリスタルより伝えられたビジョン&メッセージ---

この水晶はあなたの内にある
あらゆる次元に繋がる細胞に働きかけます。
永い年月、長い輪廻のなかで乱れてしまった振動を
太古、神と大地と共にあったときの律動へと調整していきます。

知らない間にかけられてしまったまやかしの幻術をうち祓い
あなたが経験してきたさまざまな学びを統合します。
それにより、長い永い経験の終焉へと向かう道に、
くっきりと光の絨毯が敷かれることでしょう。
あなたが蒔いてきた種、実らせてきた霊性を、
天に立ち昇らせる旅路の始まりです。

あなたの霊振動が正しく調律されれば、
あなたの経験は、かの次元で美しいさざ波となり、
あちらこちらの波間のゆらぎから、
新しい諧調のいのちの種が生まれ、成長していくでしょう。
天は、祝福の光をさざ波になげかけ、
あなたの内の森羅の種子は、光の舞を舞いながら
神々の息吹に共振していくことでしょう。
私(水晶)は、あなたがそのように、
自らを天上の波へと融合させていくのをサポートします。

---END---


ビジョン&メッセージはいかがだったでしょうか。
このクリスタルは魂レベルでの本来の自分に立ち戻り、内なる光を力強く大きく立ち昇らせていくためのものです。
人は幾多の輪廻を繰り返し、魂の次元での意識とこの地上での意識とを結び、観念や想念を真っすぐに正して天の意思へと近づけていきます。

長きに渡る転生の中では、様々な恐れや不安から霊性の意識がかき乱され、多くの人々は光の意識を忘れかけてしまっています。
それらをもう一度自らの手に取り戻すことは、自らの心に神なる光を降ろし、肉体を持ちながら神に近づくために必要不可欠なことです。

恐れや業の一切をかなぐり捨てて神の御心の中に身を投じれば、他力という神なる命と光によって浮上し、人生は必ず良きものになっていきます。
けっして容易いことではありませんが、この転生を最後のものとし魂からの喜びを得るには、この道筋以外の方法はありません。

知らない間にかけられてしまったまやかしの幻術とは、この宇宙の真理とはかけ離れた物事のことであり、この世という仕切りの中でしか存在できない観念のことです。
生きていれば少なからず恐れや不安がつきまとうものですが、それらは影のごとく心に差し込む実体のない存在であり、この世で限定された観念でしかありません。

人はそれから逃れたいと思いながらも、安らぎの日々が訪れないのは、目に見えない天の世界を信じ切ることが出来ずに、
目に見ることの出来るものの中に、頼れそうなものを求めて物質世界を彷徨っているからです。
ですから、本当は恐れや不安を感じているときこそ、天に意識を向けて清く煌々とした光の中に自分のすべてを捧げ、この世限りの幻想から離れる必要があるのです。

天に意識を向ければ自らの内側の光が輝きだし、天に向かって真っすぐに立ち昇りはじめます。
それと同時に天から降りてくる何とも言えない安らぎの光を感じることが出来ると思います。
安らぎの光はあなたの霊振動を調律して恐れや不安を払拭し、安心立命たる心へと変えていきます。

そして私たちは元々神の命の分け御魂であり、今もその大元の光によって生かされていることを悟るように真から知れば、そこに向かわずにはいられなくなるはずです。

意識のゆらぎは大元の光に触れることにより起こり、幾重にも重なったこの世と天との仕切りがひとつずつ取り払われていきます。
仕切りがなくなればなくなるほどに、全託することへの喜びと安心を覚え、神々の息吹が心の中いっぱいに満たされて、響き合いながら共に在り続ける感覚を知ることになります。

あなたの魂は、これまでもそしてこれからも生かされ続ける存在ですから、この宇宙のいのちの巡りが続く限り本当は何があっても大丈夫なのです。
このクリスタルは彷徨い続ける魂がもう一度神なる大元の光の中へ戻れるように、天に繋がってあらゆる導きの手を差し伸べてくれるはずですよ。


 リーディング ぴあの
 解説     店主 村本(ひのは)


~天然石ショップ~ツインハート~ http://twinheart.net/



   *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*゜゜・*:.:*・゜゜・*


  音譜 ツインハートのエネルギーワーク、大好評です☆

  光のエネルギーで滞った心身を調整し、チャクラのバランスを整えます。
  内なるあなたへアクセスし、あなたの魂が伝えるメッセージをリーディングします。

  ツインハート 『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ☆エネルギーワークの詳細はこちらです
  ⇒  『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ⇒ エネルギーワークを受けられた方の体験レポートはこちらです

  ☆タロットリーディング、詳細はこちらです
  ⇒ こちらから

  ☆エネルギーワーク、タロットリーディング、その他、お申込みはこちらから
  ツインハート『お問い合わせ』より、お申込みください。 ⇒ こちらから

  ☆tagtagさんのオーダーブレスレット ~Resona~ 詳細は
    ⇒ こちらから


  天然石ショップ~ツインハート~ ⇒ http://twinheart.net/





スポンサーサイト


よく読みにいかせていただいているブログがありまして、
時間があるときは、いつも楽しみにそのブログを訪問します。

なかなか読みにいけないので、
訪問するとすでにいくつか記事がアップされていて、
まとめて読ませていただきます。

ある日、はたと気がつきました。
その方が毎日ブログを更新されていることを。
それも、毎日の記事が、心に染み渡る、
ほんとうに素敵な内容なんです。
素晴らしいなあと思いました。

何かを毎日続けることって、
なかなかむつかしいですよね。

やればいいとわかっていることでも、
疲れていたり、多忙だったりすると、
時間がないし、とか、今日はちょっと気持ちが、とか
そんな言い訳を自分にして。(。-_-。)

春日大社の元宮司の葉室さんの本に書かれていたのですが、
春日大社では年間九百のお祭りが行われるのだそうです。
(一日、二回か三回お祭りしているということですね(@_@))

神社には日曜というものもありませんから、
日曜だから休もうとか、雨だから止めようとかいっさいなく、
神戸の震災で神社がくずれた朝にも、
お日供というお祭りを奉仕しているそうです。

お日供というのは、
朝御食(みけ)夕御食(みけ)を神さまに差し上げる儀式で、
これは絶対に欠かしたことがなく、
今日は震災でつぶれたから朝ごはんは抜きになるとか、
そういうことは絶対になく(笑)、
なにがあってもお日供のお祭りはするのだそうです。

葉室さんは、ここに日本人のすばらしさがあるとおっしゃいます。
日本人のすばらしさというのは、続けるということだと。

日本人というのは言いわけをしない。
今日は雨だからやめておこうとか、今日は日曜だから
やめておこうとか、今日はちょっと風邪をひいたから
やめておこうとか、こういうことはやらない。

一筋に続ける、そこに神の本当のお恵みが現れてくる
のではないか、とおっしゃっています。
(春日大社でのお祭りの数々は、八百年という長い歳月、
 一日も欠かさず続けられているんですね。)

なにしろ神さまは年中働いていらっしゃる、
だから当然、神社も一年中やっている、
ここに日本人の自信というものがあると思うんですね
と、おっしゃっています。

この話を読んだとき、
背筋がこれ以上ないくらい伸びる気持ちでした。

私は、毎朝の瞑想を日課にしているのですが、
前日の仕事がハードでとても疲れていたりすると、
なかなか朝が起きられなくて、
昨日ハードだったから今日はいいよね、
と自分をあまやかしてしまう日がありました。

瞑想は、明け方にします。
瞑想にもっとも適した時間帯だからです。
その時に、ご神託も一緒に受けます。
自分自身の瞑想と、神さまに繋がらせていただく瞑想と、
ご神託を受けて自動書記していく、祝詞をお唱えする、
これで、だいたいいつも一時間以上一時間半くらいかかります。

今までは、今日は時間がないからプチ瞑想とか、
今日は時間がないからご神託はまた今度とか、
自分をあまやかしてきました。

これを、言いわけをせず毎日やっていこうと決めました。
現在実行中です。

続けます。
続ける先に、なにかがわかってくるのではないかと思っています。

また、自分自身がより精妙になって、
よりよいセッション、よりよい水晶のリーディングをしていけるように
なっていきたいと思っています。


  *  *  *  *

16日の夜、竹富島、小浜島の上空で、
幸せを招くといわれている月虹が見られたそうです。
(写真は石垣島天文台サイトよりお借りしました)
なんと美しいのでしょう♪

月虹は、ハワイでは「ムーンボー」「ナイトレインボー」と呼ばれ、
「幸せを招く」「願いがかなえられる」といわれているそうですよ。
皆さんに幸せが訪れますように☆
願いがかなえられますように♪
あ、私も(*^_^*)

月虹






久しぶりにゆったりとした休日を過ごしました。
昨日の日曜日。

朝の用事を済ませて、
いつもお世話になっている神社へおまいりに。
とても気持ちがいいので、大抵長居をします。

それからデパートへ出向き、あれこれお買い物。
春日大社の元宮司、葉室頼昭さんの本も購入。
これで五冊目です。
なかなか時間がなく読めないのですが、
時間ができると手に取り読んでいます。
ほんとうに、すばらしい本です。

宮司さんはお亡くなりになられていますが、
日本人が真にあるべき姿を
このようにご著書にお言葉を残してくださり、
心から感謝です。
一人でも多くの方に読んでいただき、
日本人が失ってしまった大切なことを
思い出してもらいたいと思います。


 神道と日本人


デパートを出て、また、あちらこちらと用事を済ませ、
帰ったのが四時前。
お蕎麦で遅いお昼ご飯。

私と店長のひのはさんは、晩ご飯を食べない一日二食。
間食もほとんどしませんし、家ではご飯とお味噌汁のみか、
または、麺類をいただきます。
肉食は一切しない菜食中心ですが、
とても元気だと思いますし、
歳は重ねていきますが、どんどん身体的な
エネルギーが精妙になっていくのがわかります。

一日二食にすると、アトピーや
その他アレルギーなども治ってしまうといいます。
(なぜ治るのかについては、ネット上にも文献が
たくさんありますので、興味がある方は調べてみてください)
また、著名人では一日一食の方も多いですが、
皆さんとてもお元気ですね。

昔の日本人は、一日二食でした。
また、肉食はせず、菜食でした。
そういうことも、葉室さんの本のなかでも
述べられていますし、
日本人には肉食は合わないことも書かれています。
ひふみ神示では、日本人は肉類禁止と
はっきりと伝えられていますね。
神さまの御心に真に添いはじめると、
肉食は自然とできなくなるのではないかと思います。

そういう私も、昔はお肉のない食事は
考えられませんでしたが、
もう肉食を断って10年ほどになります。
食べないということに意識を向けはじめると、
体と意識が ”食べない仕様” にだんだんと
変わっていきます。
そうしますと、意識もとても精妙になっていくのが
わかります。


昨日は夜の11時からワークが入っていたので、
ワーク時に眠くならないよう、
夕方うとうととしばらく寝て、
夜はひのはさんと、色々とスピリチュアルな語らいを
しながら、あっという間にワークの時間。

毎日忙しさに追われるので、
こういったゆったりできる日が一週間に一度でもあると
とても心身リラックスして、リフレッシュできます。

よい休日でした。
多忙であれ、ゆったりできる日であれ、
心安らかにいられることができ、
充実を感じられる日々を送ることができるのは、
お導きくださる神さまのおかげです。
心から感謝です。




ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。