2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の朝、突然頭痛が治まり(頭痛が治まる時はたいてい あれ?という間に治まる・・・)やっと
気分がマシに・・・ でも、不安定な感情は頭痛と一緒には去ってくれず 残ったまま。
でも、今日はこれもだいぶマシに・・・やった(*^_^*)
嵐が過ぎ去るとこんなに爽やかなのに・・・

昨日、今日 と仕事が休みでしたので 気分的にもとても楽でした。
仕事は大好きなのですが 休みの日はリラックスできて やっぱりいいですね(*^_^*)

昨日は、今度のピアノの発表会で私が弾く予定のベートーヴェンのソナタ 『月光』 のCDを 
友人がコ○ーしてくれたのをいただき、一日聴いていました。今日もずっと。
演奏は バックハウスです。私はバックハウスのベートーヴェンが大好きなのです。
そしてなぜか私はベートーヴェンが得意(のよう)なのです。

私は高校、大学 と足掛け7年間、音楽学部でピアノ専攻をしてきました。
その7年間のうちの実技試験、ベートーヴェンを弾くと なぜかとてもいい点をもらえていました。
本人は ショパンが好きで好きで ショパンを聴いては胸がキュン となり、涙を流し感動にうち
震え、繊細なハーモニー、メロディのあまりの美しさに自分でも演奏していて陶酔の世界に入る
のに・・・入るのに・・・

大学入試の試験曲で ショパンのエチュードを(それも私の大好きな!)日に日に何時間も練習
していても 先生に 「あなたにはこの曲は合わないから こちらにして」 と他の課題に変えられ
たり・・・
死ぬほど好きな(大げさ?)バラードの一番を試験でちゃーんとそつなく弾いたのに 思った点が
もらえなかったり・・・
あげくのはてには 死ぬまでには一度はきちんと弾きあげたい と思っていたソナタ三番のフィナ
ーレの練習中 腱鞘炎になり・・・現在も腱鞘炎と戦いながら練習を・・・Σ(T▽T;)

フレデリック(ショパン)ったら・・・いったい私に何の恨みが・・・?

ルードヴィッヒ(ベートーヴェン)ってば、悪いのですけど 私はあなたのような粗野な殿方はあま
り好きではなくて フレデリックのような貴公子のように洗練された殿方が好きなのおお!!

それなのに・・・

フレデリックを奏でていると 陶酔・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・ ・・・なのですがはっきり言ってそれ
で終わり。 
ルードヴィッヒを弾いていると(こちらは 奏でる とはとても言えない)陶酔・・・はないのですが 
魂の奥深くがルードヴィッヒと 『ひとつ』 になる感覚を味わうのですねえ・・・( ̄~ ̄;) う~ん

そして、おなもみは ベートーヴェンのソナタ 『ワルトシュタイン』 が聞えてくると かならず
「この曲、おかあさんにぴったり!!」 と言うのです。それも笑いながら さも ぴったりーー!
と言わんばかりに・・・
「どこがおかあさんにぴったりなの?」 と聞くと 「だってすっごくおかあさんらしいよ」 とワケの
わからないことを言ってさらに大笑いします。 
・・・この曲のどこが・・・?( ̄_ ̄)?

でも、この 『ワルトシュタイン』 今までの数ある人前での演奏経験の中で とびきり素晴らしい
ベストワンな演奏ができた 私の金字塔ともいえる曲なのです。

そして この 『ワルトシュタイン』 ベートーヴェンのソナタの中でも私が好きで好きでたまらない
曲でもあります。

でも、そんなこと、おなもみに一切言ったこともないのに・・・

さらに この 『ワルトシュタイン』 おなもみが弾きたい憧れの曲 ナンバーワン だそうです。

おなもみが弾く 『ワルトシュタイン』 聴きたいな・・・(*^_^*)
何年後だろう・・・楽しみ☆
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。