2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Aさんへどのようにエネルギーを送ったか、ひのはのAさんへのメールと、ぴあのが見たAさんのビジョン(リーディング)のAさんへのメール。

   *   *   *   *   *

【ひのは : Aさんへのエネルギーワーク】

昨日は僕たちのエネルギーのワークを受けていただき、本当にありがとうございました。

Aさんには思った以上にエネルギーを送ることが出来ました。
受け取り手がよく受け取ってくれるひとだと、僕の体中からたくさんのエネルギーが流れていきます。
言葉で説明するととても細かく振動するバイブレーションのようなものなのですが、ご神気によく似たものと思ってくださいね。
反対にあまり受け取れないひとだと、僕の体からはエネルギーがそれほど流れて行きません。
手のひらがビリビリしたり、ブルブルしたように感じたのは、僕からのエネルギーを体感していたからでしょうね。

話は後先になりますが、最初はAさんの体全体を光のエネルギーで包みました。
そしてAさんの背骨に沿って光のパイプを通し、虹色のオーラをまとった光の玉を送りました。
身体の下の方から上へ、ゾワワ~~と何かが走ったように感じたのは、ちょうどその時だと思います。
第一チャクラから第七チャクラまで順番に通し浄化しましたので、感じられた通りに下から上への順番になりますね。
感性が鋭くて、とってもやり甲斐がありますよ。

その後、光のパイプに沿って頭頂部(第七チャクラ)から、光のエネルギーを第一チャクラに貫通するように流しました。
そしてAさんの背中からハートに向かって、今度は虹色のオーラをまとったハートの形をした光をポンと入れました。
本当にポンって感じで何の抵抗もなくすっと入っていったんですよ。
タイミング的にはもう一度湧き上がるものを感じた時ぐらいでしょうか。

それから僕の背中側のハートの扉を開いて天の風を目いっぱい取り込み、Aさんのハートに入っていった光のハートに向かって吹き込みました。
さらさらとしたあたたかで心地よい天の風が、たくさん入っていきましたよ。
ワークが終わると背中が痛くなったり、ちょっと疲れたりするんですが、今日は全然疲れずに逆に元気になりました。
おかげさまでいつまでも気持ちの良いエネルギーに包まれて、とても幸せな気分でしたよ。

ちょっとびっくりさせてしまったかも知れませんけど、予備知識はない方が純粋に感じていただけるかと思って、事前にはあえて詳しくはお伝えしませんでした。
丁寧なご感想もお送りいただき、確かな手ごたえを感じました。
本当にありがとうございます(*^_^*)


【ぴあの : Aさんのビジョン(リーディング)】

Aさんにつながると瞬時に漆黒の宇宙空間に、眩い黄金色をした人形(ひとがた)が見えてきました。
ちょっと例えがオカルトちっくですが、見えたとおりに書くと、黄金の包帯を巻いたミイラという感じです。
その人形(ひとがた)は強烈な金の光を放っていました。

人形が見えて数秒後、身体を覆っていた金の包帯(?)が、一瞬で緩み弾け、なかから美しい女神が現れました。
(女神は、Aさんです)
女神は、頭に大きな赤い石のついた冠を載せていました。(頭上に載せるのではなく額にかかる冠です)
女神は大きな弓と矢を持っていました。

その弓と矢は正義の象徴、女神は正さなければならない標的を見つけると番えた矢を宇宙空間に放ちます。
女神の内には燃える炎のようなエネルギーがありますが、意識はとても静かです。
静かですが、絶えず規律を正そうとする正義のエネルギーが伝わってきます。

次に、女神の冠のエネルギーがビジョンを見せ始めました。
冠の輪のなかに、きらきらした光や水晶が、たくさん詰まっていました。
まるでぎゅうぎゅうと詰め込まれた宝箱のようです。
無造作に詰め込まれた宝で、冠の内部は窮屈です。

そのビジョンを見ているとき、私の頭が孫悟空の輪のように締め付けられるのを感じました。
頭の周りを、ぎゅーっと締め付けてくるエネルギー。
強い頭の締め付けを感じていると、ビジョンのなかの冠の一部が、たがが外れるように開きました。
すると、中の光や水晶たちが一斉に宇宙空間に放たれ、光りながら散っていきました。
同時に、女神が持っていた弓と矢がすっと消えました。

すると、女神がだんだん小さくなっていき、赤ちゃん(女の子)になりました。
そうすると、また一人女神が現れ(説明しずらいですが、先ほどまで見ていた女神と同じ女神です)
その赤ちゃんを抱き上げました。
ここまでは宇宙空間のビジョンです。

シーンが変わり、穏やかなアトランティス時代のような次元の世界が見えてきました。
緑潤う森のなかで、先ほどの女神が赤ちゃんを揺りかごに入れ、赤ちゃんに顔を寄せ、手を添えて微笑んでいました。
その微笑みは穏やかで、安らぎに満ち、至福のまどろみのなかにありました。
弓矢を手放した女神は、女神本来の愛の安らぎのなかに戻ったかのよう、そう私には見えました。

女神は近くの泉に水を汲みにいきます。
泉に立ち、赤ちゃんのことが気になります。
誰かに連れ去られないか、置いて来てしまったことを後悔しています。
ふっと女神の手に、幻影のように、消えたはずの弓矢が戻り始めます。
そのとき、どこからか声がしてきました。

「だいじょうぶです。あなたが安心のなかにいれば、赤ちゃんは聖なるオーラに守られています。
誰も赤ちゃんを連れ去ることはできません。
あなたが一度でも弓矢に手をかければ、一瞬で赤ちゃんを守るオーラに傷がつきます。」

ピンクがかった紫色のオーラに守られた赤ちゃんのビジョンが見えてきます。
大切に守るそのオーラのなかで、赤ちゃんはすやすやと眠っています。
女神は、怖れを手放し、オーラを信頼し、とろうとした弓矢のエネルギーを離しました。
女神はゆったりとした安心のなかで水を汲み、帰ります。

祭壇に水を祀るビジョンが見えてきました。
赤ちゃんは大きくなっていました。(7歳くらいの感じでしょうか)
祭壇に祀った水は、聖水となります。
聖水を器に入れ、女神と女の子が向き合って手の指を組み合わせ、さらに聖水にエネルギーを入れます。
エネルギー水をつくっているようです。

そのエネルギー水で、ハーブティをつくります。
(家の周りにハーブがたくさん植えてあって、摘んできて作ります)
二人がつくるハーブティは、癒しの飲み物。
とてもエネルギーの高いハーブティで、癒しを求めて二人の家を訪れる人々を、そのハーブティで癒します。

(*ワークが終わったあとでツイッターを見ていて、Aさんがワークの前にハーブティを飲んでいるツイートを見つけました。
Aさんの飲んだハーブティがエネルギーで残っていて見えたビジョンなのか、それともこういうビジョンが見えることが、
Aさんの内奥と繫がっていたから見えたことなのか、わからないのですがシンクロでおもしろいです)

どこからか声がして、Aさんには人を癒す力があるので、たくさんの人にAさんのつくったハーブティを振舞うように、と言いました。
ハーブティは、癒しというキーワードが物質としてエネルギー変換されて見えたものかもしれません。

それから私は、Aさんを守護する存在につながってみました。
穏やかで静かなお顔をした女の人(人じゃないですけどね)でした。
尼僧のような雰囲気のある方でした。(恰好も、そういう恰好をされていました。ベールを被っていました)

Aさんに伝えることはありますかと聞くと、
きれいな水で身体を清めることを伝えてください、と一番におっしゃいました。
清めの水をとること。そして心身をいつも澄んだ状態にすること。

それから、光の杖を持っているので、それを思い出してくださいと言いました。
光の杖と伝えれば何かわかるのですか?と尋ねると、そういう水晶を持っているはずだから、その水晶に繋がれば何か思い出す
・・・と、言いました。

次に、白い布を渡されました。(見せられたというか)
この布は、揺りかごの赤ちゃんをくるんでいた布でもあり、あらゆるものを拭いて清める布でもある。
安らぎに還ることのできる布なので、この布をいつも大切にして使うように、と言いました。

最後に、この子(Aさん)は、このビジョンを伝えれば、自分の奥深いところをきちんと思い出せるからよろしくお願いします、と言われました。
(頼まれちゃいましたよ(*^▽^*))


⇒ Aさんからいただいたエネルギーワークの感想はこちらです



関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。