2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいた本に、下のような文章がありました。
シェアします。(一部ですが。原文はまだ続きます)

片想いというテーマにはなっていますが、
色々なことに通じるように思います。

  *   *   *   *   *

片想いは幸福か?

自分の生命を賭けることのできる存在を持つ人は幸福だ。
それでは、片想いの場合いでも自分の生命を賭けることができれば、
幸福だと言えるだろうか?

片想いの場合に一番多く見られるのが「相手を見ていない」ことなのだ。
恋愛と呼ばれる愛の形態においては「相手をよく見る」ということが、とても
大切なのだが、またこの恋愛において人は相手を見ることを怠る場合が多い。

男性も女性も相手をちゃんと見ているか、どうか?
本当に自分にふさわしい相手であれば「響かない」はずは決してない。
こう断言するのには理由がある。

形や色が似ている音叉であっても、
音の周波数が同じでなければ共鳴現象は起きない。
音叉は音の周波数が近くなれば「うなり現象」を起こすが、
『うなり』は『共鳴』ではない。

あなたの求めている人間像が、本当にあなたの心に共鳴する相手であるならば、
片想いということにはならないと言えるのは、こういう理由があるからだ。
逆に、相手からいくら思われても愛されていても、自分の心がともなわないとき
には、相手の心から求めているものが、あなたの中にはないということだ。

人間は『響く相手』を求めて生きているが、心の周波数を身体の各部分に
伝える機能が抑制されたり、あるいは未熟であったりするので、
ある程度体験をして失敗をして学んでゆくことが必要だと言えるだろう。
姿形やその他の外的条件に惑わされて、自分の心が求めているものを
見失ってしまう人も多い。

自分の心が求めているものは、いったい何なのか?
その心の求めているものに自分は生命を賭けてゆけるのか?

まず自分自身をハッキリと見つめることから、そして嘘をつかずに自分を
表現することから、はじめなくてはならないだろう。
見えを張ったり嘘をついたりしている、そんなあなたの心に共鳴する相手は、
やはりそんな状態の心の持ち主でしかないと言えるだろう。

自分が何をしたいのかすらわからない人に生命を賭けてゆくべきものが、
あるはずはないからだ。

  ARION 

「光よりの光、オリオンの神の座より来たりて伝える」より



   *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*゜゜・*:.:*・゜゜・*


  NEWタロットリーディング&各ワーク&セッションメニュー
  ⇒ タロットリーディング&ワーク&セッションメニュー  
 

  音譜 ツインハートのエネルギーワーク、大好評です☆

  光のエネルギーで滞った心身を調整し、チャクラのバランスを整えます。
  内なるあなたへアクセスし、あなたの魂が伝えるメッセージをリーディングします。

  ツインハート 『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ☆エネルギーワークの詳細はこちらです
  ⇒  『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ⇒ エネルギーワークを受けられた方の体験レポートはこちらです


  ☆エネルギーワークお申込みはこちらから
  ツインハート『お問い合わせ』より、お申込みください。 ⇒ こちらから


  天然石ショップ~ツインハート~ ⇒ http://twinheart.net/







関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。