2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人は牢獄のなかに閉じ込められている。
この地球社会のなかに枠組みという牢獄がある限り、人はそのなかの奴隷である。
鎖から解き放たれ自由になるためには、その枠組みのなかから出る必要がある。

けれども、枠のなかにいなければ生きていけない者たちがいるのもほんとうのことで、
まず、そういう者たちの方が圧倒的大多数だ。
枠組みという要塞のなかで、実のところ、安心しているのである。
不平不満を言いながら、安心しているのである。
意識を自由にする、魂を解放するという段階にはまだまだ至らない。

その枠組みのなかでの牢獄のエネルギーにひとつひとつ意識を合わせてしまうことは、
エネルギーの浪費であるばかりか、本来のゆくべき道を妨げることになる。
捨て置くというのは、血も涙もない冷たい行為のように思うが、あなたは枠の外に出なさい。
あなたは、枠の外で成し遂げることがあるのだから。

枠のなかを見ていてはいけない。
そして、あなたが、あなたの使命を全うすることが、
枠そのもののエネルギーステージを上げることに繋がるのだ。

真理の光をこの地上に降ろすことは、
弱くなった人の意識の光線に光を補給し、強くすることである。

文明の発達により、人は物質に意識を囚われ、
自然や神々の霊的な光に意識を繋げることをすっかり忘れてしまった。
発達する文明と引き換えに、人は、交換条件のように霊知を手放してしまった。

霊知のエネルギー磁場を興しなさい。
この地上にではなく、霊的次元に、失われてしまった霊知のエネルギー界を興し、
そこに繋がりなさい。

失われた霊知のエネルギー場は、はじめは薄く小さい。
だが、ひとたびそのエネルギー場に復活の光を吹き込めば、
徐々に、エネルギー密度は濃く、大きなエネルギー次元に育っていく。

ある密度と大きさにまで達したら、霊知はその光を細やかな光の粒子にして、
静かに地上に降らせはじめるだろう。
そして、人の意識の向上を促していくだろう。
失われてしまった天との繋がりを、思い出す人から順に思い出していくだろう。

今やるべきことは、ふたつ。
正しい真理を希求する者が、正しく神々とコンタクトし、叡智に繋がり、
その情報をエネルギーとして降ろすこと。
(これは、光線に光を補給することでもある)

そしてもう一つは、霊知のエネルギー次元を見出し(この次元は既にあるものである)、
興し、その働きの光を強めていくこと。
確たるエネルギー次元に、再び復活させ、
広量な絶対たる豊かなエネルギー場に成していくこと。


メッセージ0220




関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。