2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私たち、ぴあのとひのはのツインハートに1年ほど前から密にご縁を結ばせて
いただいているお客さまの I さま。
元々、巫女体質でいらしたようで、霊的な力が栓を抜いたように溢れ出し、
ここのところは毎日シャワーのように様々な存在からメッセージを
受け取られるようになってこられました。

ご自分でもそれをお一人だけで処理できず、
受け取られたメッセージを私たちに送ってくださるのですが、
日によってはそれが何度ものこともあります。
霊的な資質のある方は、水晶を持つことやエネルギーワークを受けるなどにより、
チャネリング能力が突然開花されることがあります。

ですが、この能力は、大変危険なものでもあります。
ひのはさんが I さまに向けて書いたメールの内容の一部を、ここでシェアします。
チャネルをする方々の何かの参考になれば幸いです。

また、私(ぴあの)から巫女体質の方にお伝えしたいことは、
チャネルをすることにより、普段の意識が浮世離れをしてしまう方が
時々いらっしゃるのですが、その光を地に降ろしてこそ、チャネリングの
意味があるということです。
自分のなかだけで完結していてもこの世は変わりません。
どう地に降ろすかが問われているのです。
そのためには、しっかりと現実にグラウンディングしてくださいということを、
お伝えしたいと思います。

*文中の鳥居の話は、別のところでシェア済みです。
  もしご縁があれば繋がってください。

   *   *   *   *   *

(ひのはさんから I さんへ)

先にいただきましたメールの通りに、もうすぐ天の岩戸は開かれると思います。
その時は闇が創り上げた偽りの鳥居(現存の社会システム)の梁が折れ、
その上にあぐらをかいていた者は真っ逆さまに堕ちるでしょう。
そしてすべての不正に光が当たり、本当の姿が露わになると思いますよ。

ただ、そのインパクトは計り知れず、多くの普通の意識で生きている人々は、
何事が起ったのか分からずに恐れでパニックになるでしょうね。
今まで神だと思っていたものが神ではなく、
光だと思っていたものがそうではなかったという事実を知れば、
光を望んでいた者たちでさえ恐れを抱くかも知れません。

先日の神々が計らって下さった調整の地震でも、
人々の恐れの想念が集合的な渦を作り、
せっかく浄まった国土をまた穢してしまったようです。
人の恐れとは本当に困ったものですね。

人々の多くはそれほどまでに弱き存在に成り下がっています。
このような状態のまま天の岩戸が開くことになれば、
大変な事態になると思います。
今まで目覚めてない者達の多くが信じて来た政府やマスコミにも
正しく理解できる者はおらず、それどころか
この者達の中の多くの者すらも真っ逆さまに堕ちる者になりますよ。

そのような状況になった時、今起きていることを正しく人々に伝えられるのは
光の鳥居(門・扉)をひとつでもくぐった者達だと思いますよ。
魂に光の印のついた者は日本に約100人ですので、
おそらくは8番目の鳥居をくぐった者が100人ほど居るということなのでしょう。

また、その者たちが作り出す光のグリットがきちんと正されれば、
きっと岩戸開きは起こるのでしょうね。
そろそろ襟を正さないといけない時期に差し掛かっていると思います。

先日受け取られたメッセージも大変素晴らしい内容でした。
でも、このまま誰かに伝えたとしても、
今の人々の意識では理解出来るのはほんの僅かな方でしょうね。
ですから I さまが受け取っている数々のメッセージを、
これからどう生かしていくかが大切ですね。

この世もまた多次元であり、神なる意識で暮らすも者もあれば、
幽界魔界の意識レベルに留まる方々もいらっしゃいます。
そのような多種多様な意識が肉体を持ち、混在しているのが今の世の中です。
ですから、各意識レベルの人々がそれぞれに受け取り易いように、
伝えるメッセージも変えていく必要があると思います。

そのためには光も闇も知らなければなりません。
その両極を内に統べることで、
先日お話しましたように鳥居の柱が立ち数字の八となります。
柱の下は密度を濃くしてこの世界に太く根を張るように、
そして柱の上に行けば行くほど、天界のバイブレージョンに近くなるよう
密度を薄く繊細なものにしていかなければならないと思います。

いずれはその上に二本の梁を乗せ、
鳥居を自らの内側に十として完成させてください。
いちばん上の梁は神々の住む世界、
二番目の梁は心に神住まわせる人間のための場所ですよ。
少し I さまに向けてのメッセージが降りて来ましたので
お伝えさせていただきますね。


今までいただいた神々からのメッセージを余すところなく心に落とし込んで、
自らのものとしてください。
そして今までの自分を終わらせてください。
精妙なる意識にのみ真実の光が降りることが出来ますので、
ここがとても大切なのです。

神々のメッセージは自らのものとしなければ、人に与えることなどは出来ません。
その中でも繰り返し伝えられるものは、特に重要な意味を含んでいます。
また心に一抹でも不安があれば、メッセージの意味(エネルギーのエッセンス)を
取り違えてしまうことにも成りかねません。
十分に気をつけてください。

カミゴトを行うには地から離れてしまうのではなく、
地に足をしっかりとつけてですよ。
大地に意識の根を力強く張り、
この世界で何が起きているのかを仔細に感じ取ってください。
その上で緑豊かな大木のように、
枝葉を伸ばして天からの光を受け取ってください。
そして大地の上で起きている様々なこと(真実)を知り、天の光で正してください。



いつも本当にありがとうございます(*^_^*)



ツインハート

ぴあの&ひのは




関連記事

[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。