2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『あとり in 徳島-1』 の続きです。

あとりちゃんはかなりな巫女体質、霊媒体質です。
私たちのワークの中でも、はじめの頃、彼女がシャーマンであった時の過去世がよく出てきました。
その頃の出来事が色濃く今生の彼女にでてきていて、今回の生ではその時結願できなかったことを光に還すために生まれてきたようです。

当然のことながらそれだけの生ではないのですが、その魂の願いをこの世で成就させるのは並大抵のことではありませんでした。
結果、彼女は人のエネルギーを肩代わりしすぎ、自分を犠牲にして、自身の体と心を傷つけ、生きていくのがやっとの人生となってしまいました。
それら過去世のことや詳しいことは、追々、ご紹介できればと思っています。

今日は、徳島から帰った彼女に届いていたメール、癌の状況が深刻だというお友だちのことについての、彼女とひのはさんのメールのやりとりをシェアしたいと思います。
以前のあとりちゃんなら、その人のエネルギーに同調してしまい、またボロボロの状態に落ちていったと思います。

このメールのやりとりで、人ひとりひとりが光の主人公だということ、そして任せること信じることの大切さが、読む方に伝わればと思います。

前回の記事『あとり in 徳島-1』は ⇒ こちらから

   *   *   *   *

(あとりちゃんのメール)

(前略)
癌の彼女は、もうせっぱつまっている状態なので、彼女に必ず合うものを提供したかったので、頑張りすぎてしまったかな。
でも影響されすぎるのでもう詳しくはしません。
本人の意思が一番大切だものね。
本人の光が一番ご存知なのだものね、
私がエネルギーを注いでよい範囲がどこまでなのか、いつも悩みます。
私はやりすぎて、本人の力を奪ってしまうことを知らずにしてしまうから、気を付けないとです。

ただ、私としては、いきなり抗がん剤、手術コースがとても反対だし、(可能性があるものを全部切除なので、こちらからみれば、それは必要ないと思うことがある)できれば、彼女が必要としているもので1ヶ月、2ヶ月様子をみてから、どうしてもしたいなら、体力をつけて、西洋医学コースに踏み切って欲しいのですが、ご本人が西洋医学を信じているのならば、その治るという気持ちを大事にすることが一番ですものね、
実際、その気持ちで西洋医学だけで復帰した方も見ていますし・・、
悩みますね。

病院神話はでもやっぱり強いですね><
抗がん剤も多過ぎ、手術もしすぎです。

------------------

(ひのはさんのメール)

徳島への六日間の旅は、本当に良く来たよね。
あっという間だったけど、あとりちゃんにも僕たちにとっても必要な時間だったと思うよ。
無理して来た甲斐があったでしょ?
僕たちも無理言って来てもらった甲斐がありました。

神さまにお会いして、桜尽くしのエネルギーの中で芯に光が通って良かったね。
あとりちゃんが感じることの出来る感覚は、正しく使えばぴあのさんと同じで世のため人のためにもなり、同時に自らのためになるものだよ。
その感覚が少し思い出せたことも、今後のあとりちゃんの大きな力になると思うんだよね。
でも、くれぐれも間違わないようにあえて言っておくけど、また自分を犠牲にして人のために使わないように。
それじゃ、エネルギーの正しい循環は起こらないから、人のためにも自分のためにもならないんだよ。
だから自らを律して、必要な時だけ正しく使うようにね。

お友だちのことはやるだけやって後は任せる。
これに尽きると思うな。
何を信じるかはお友だちの自由だし、その自由は認めてあげなくちゃならないからね。
命が懸っていることだけど、命をどう使うかはそれを授かっている者が決めるべきことだからね。
でも、あとりちゃんの真心は必ず届くと思うよ。
それを純粋なものにするためにも、あまり力みすぎないのがいちばんだよ。

そうそう、味噌汁を作る時のコツは、絶対に美味しく作ろうとしないこと(笑)
味のバランスだけ見て、あとは味噌と水とダシに任せて無心で作ればそれでいいんだよ。
僕はいつもそんな感じで作ってます。
全然参考にならないと思うけど、一応僕の秘儀を伝授するね。

でもね、任せることは信じ切ることと同じなんだよ。
絶対的な信頼の中で、何かを信じ切る時に生まれる波動の力は、何にも負けない強さと寛容さを持っていると思うよ。
何だか味噌汁でえらく力説しちゃったけど、これはお友だちにも通じると思うから、あえて味噌汁をダシにしてお話させてもらいました。

------------------

ぴあのさん
ひのはさん

メールありがとうございます。

お友達の件、ひのはさんの言葉で心が決まりましたし、私のスタンスがくっきりしてきました。
意識をあわせ、必要なものを自分のできる範囲で取り揃えて、彼女に今一番やわらかく、必要なものを送ろうとしていて、でも今はどういう言葉が一番助けになるかくっきりしてきました。
彼女の選ぶ道に手助けになる方法で必要なものを添えたかったけれど、悩んでいたのです。

私の意見はまだ何もいっておらず、彼女との日常をやりとりしているだけですが、昨夜彼女から、必要なものを紹介して欲しい、食事や術後に気をつけることを教えて欲しい、調べて欲しい、とメールがきました。
もう用意していたことだったので、本当によかったです。
彼女に合う言葉で、彼女に沿って、伝えたいと思います#^ー^#

ひとつ気づいたのが、相手が主人公だということ、光の主人公として、この世にきたということ、それを大事にすれば、自然に私はエネルギーを使いすぎたり、相手の力を奪ったりしないということ。
もちろん私も光の主人公でありますし。ひのはさんのおっしゃるお任せすることは本当に自然なことだったのですね。
今までのことにごめんなさい、と心から思いました。

ではではなんだかしりきれとんぼになりましたが、今からお仕事いってきます✩

味噌汁のひのはさん奥義、ありがとうございます!
大切なことですね^^うふふ。

あとり




関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。