2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『あとり in 徳島-2』 の続きです。

前回までの『あとり in 徳島』の記事は ⇒ こちらから

あとりちゃんが徳島に来るにあたって、神さまから「桜の咲く時期に来るように」と伝えられたのは、『あとり in 徳島-1』で書きました。

桜の咲く時期に来るようにと直々に言われたということは、滞在中はいいお天気で青空のもと清々しいお花見ができるのだろうと、何の疑いもなく思っていました。

ところがあとりちゃんは雨女!
あとり「私、雨女で~~ダウン
私たち「ええ~~~!!??あせる

再三神さまから彼女を連れてくるようにと言われ、来ると決まったら満開は4月3日と神さまから告げられ、二ケ月も前からその日に来られるよう仕事その他の都合をつけ、準備をしてきたあとりちゃんです。
それで雨って、それはないでしょう。
きっと大丈夫。
・・・と、あとり雨女説を聞いても、雨は大丈夫と信じて疑わなかった私たち。

ところが、あとりちゃんが来る日が刻々と近づいてきているというのに、その頃のこちらの週間天気予報はその間ずっと雨雨雨雨雨雨
晴れの予報は、あとりちゃん到着の初日くらい。
何ですか?梅雨ですか?と言いたくなるような週間天気予報。
あの時ほど、天気予報に並ぶ傘マークを恨めしく思ったことはありません。(-_-;)

4月2日、あとりちゃんが来る当日。
私は早朝、神さまのところへ行き、「今日からあとりちゃんが来ます。この日が来ることができましたことを心より感謝いたします。彼女をどうぞよろしくお願いいたします。」
「また、できましたら雨がやみ、桜神界よりの桜のエネルギーを、存分に浴びて身心に満たすことができますように」とお祈りをしました。

そうしますと、神さまから、「雨は止む。心配することはない。」と告げられました。
私は、(ほんとうかしら、きっとあとりちゃんがお花見する時間、雨がやんでくれるのかもしれない。神様がそうおっしゃるならきっとそうなんだわ)と思っていたのですが・・・

雨は止んだのです。
お花を見る時間に合わせて止んでくれたのではなく、天気予報が刻々と変わっていき、雨の心配なく、滞在期間中毎日、桜の花の下で神さまのもとに通うことができたのです。
雨の予報が、前日には晴れに変わっていたりと、予報が見事に変わっていってくれるのがほんとうにうれしかったですねえ・・・晴れ

神さまのおっしゃることは絶対なのです。
今まで、何度も経験しています。
けれども、神さまのお告げに、ちっぽけな自分が自分の経験上からくる思考の解釈を入れてしまうことがこれまでも多々ありました。
今回のことも、神さまに全託できていなかった自分を、まだまだだなと猛反省。
と共に神さまに深くお詫び。(-_-)

奇跡のあとりちゃん徳島滞在は、きっとあとりちゃんと私たちのワークが始まった時から(ほんとうは、そのまたずっと以前から)天上界で用意されていたのでしょうね。
また、私たちが魂で計画していたことだったのでしょう。

これは、あとりちゃんだけの物語ではなく、ほんとうは誰もが神さまから、その人がほんとうに幸せになる光の道を用意してくださっているのです。
また、自分自身、きっと光の道を見つけると、魂の計画を立てて生まれてきているはずです。
その道を見つけることができるかどうかは、その人その人がどのような意識で生きていくかにかかっています。

自分自身に正直に生き、損得や由無し事に心囚われず、真っ直ぐに神さまに顔を向けていること、どうぞよろしくお願いいたしますと神さまにすべてを全託すること。
人間界ではこれがなかなか難しいことではあるのですが、そうしようと思うだけでも日々の生き方が変わっていきます。

また、努力は大切です。
努力もせず、ただ向こうからくるものを待つだけで、自分から歩いていかない者に、神さまは光の道を見せてはくれません。

厳しさのなかに、大いなる愛があります。
その大いなる愛を知った時、その人は劇的に変わります。
自分の足でしっかりと立ち、表層意識ではない奥意識、魂の望みを、この世に現して生きていくことができるようになります。
そして、いついかなる時も、神さまの大いなる愛のなかに抱(いだ)かれていることを知ります。
その時、真の安心立命が訪れるのです。

あとりちゃん滞在日記、まだまだ続きます。
また、彼女との出会いのこと、私の霊的な能力を目覚めさせるきっかけとなったのが彼女の霊能だったことなど、彼女を知ってからの10年間のことを、遅筆ですが、少しずつ書いていきます。




関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。