2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

とてもすごいニュースを聞きました!!
そのニュースというのはですね、こちらを読んでいただいて・・・

読んでいただきましたか?
このニュース、ゆうべてんちゃんから地元の新聞の夕刊に載っていた とメールで教えていただいて、\(≧∇≦)/キャー♪ それはすご~~い☆ とびっくり&感動したのです~☆☆☆
その新聞、てんちゃんに今日いただきました。
(わざわざ持ってきてくださってありがと~ てんちゃん)

ロシアという国ですよ!チャイコフスキーですよ!幻の作品をですよ!世界初演ですよ!
それを、日本人のしかも若手の(これが小澤さんというなら ふ~~ん ロシアもおもしろい人選ぶわねくらいの感覚だけれど)そして、これは口が裂けても言いたくないけれど、女性指揮者が(言ってしまった!)選ばれたのですよ~!!!
西本さんも、
「ロシアという国の聖域のドアを日本人である私に開けてくれたことと理解し、
大変光栄に感じている」
とおっしゃっています。(ホントにそうだ!)

あ、申し遅れました。私、西本さんの大ファンなのです♪→公式サイト
西本さんを初めてテレビで見たのは三年前、な、な~んてかっこいい人がいるのかしら~
と、最初はただただルックスに惹かれただけのミーハーな私でしたが、
西本さんを知るにつれ、とにかくすごい人だ!すごすぎる!と どんどん尊敬の対象となっていったのです。
何しろ、この若さで芸術大国ロシアの精鋭が集まった100人のオーケストラメンバーに受け入れられ、信頼され、そして統率していくのですから、ここまでくるには並大抵のことではなかったでしょう。(しかも女性で。また言ってる)

とにかく自分が やる と決めたことはどんなことがあっても絶対にやり遂げる、その強い精神。

 「苦労話なんかどうでもいい 私は前を向いて行きたい」
 「死ぬ時に後悔したくないんです。こんなことがあったからこれができなかったなんていうことは
  言いたくないんです。」(西本さん談)

いつも全力で仕事に、自分に立ち向かう西本さんに大きな勇気をいただいています。
ここまでの地位を得るまでに、それはそれは、言葉ではいいつくせないような苦労をされてきた人なのです。
そして今も、分刻みのスケジュールの中、絶えず全力投球でご自分のベストを尽くされています。

以前、本番練習前になると、ナーバスになり、必ず「もう辞める もう辞める」と言っている という話を聞いたことがあります。
枕をかかえて泣いている写真を見たこともあります。
それでも、どんなに怖くても どんなにつらくても 逃げずに自分がやるべきことに立ち向かっていく勇気が 人をここまで押し上げていくのだな と思いました。

 「とにかく”もうダメだ”と思ってもその時点からヤケを起こさず耐えてみる。
 たいていのことはね、3秒後には変わっているものですよ」(西本さん談)

今を生きる。
この瞬間を生きている人だな と思います。

『今ここに全力投球できること』、私の今現在の最大の課題です。
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します