2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮華王院


おなもみのケータイを開くと、この千手観音が待受画面に登録されていました。
おなもみが、自分の仏像図鑑の中の写真を 自分のケータイで撮ったものですが、なんだか
本に反射している光がいい具合で 幻想的に撮れていて しばらく見惚れていました。
実は、この画像、仏像としてはとても有名な観音様です。
そういうお仏像は、やはり何かエネルギーがありますね。

人は、生まれてきてから成人するまでに 過去世の再体験をするのだそうですが、おなもみは
それが最も顕著に表れているのかしら・・・
私はおなもみくらいの頃、とにかくキリストに興味がありました。
マリア様のお人形や、十字架が大好きで、それらを手に取ると いつも大きな安心感に
包まれていました。

キリストの伝記本が大好きで、繰り返し、何度も読んでいました。
子供用にやさしく書かれた聖書も、宝物のように大事にして、毎日読んでいました。
高学年になった頃、きちんとした聖書を読むようになりました。
言葉は難しくても、少女だった私にも 難しい言葉の壁を越えて向こうにあるものを 確かに
感じられました。
教会でお祈りしている時の なんとも言えない静かな時間は、本当に、時が止まっていました。

ですので、私はずっと、今生はキリスト教の過去世が色濃く出ているのだと思っていました。
おなもみにも、私が聖書を読んでいた歳になったら、同じように キリストの伝記と聖書を
与えてやろう と、ずっと思っていました。

でも今、私は、おなもみの影響で、とにかく仏教の世界の虜です。
キリスト様、どこへやら・・・
毎日、すごーく抹香くさい(笑)生活をしています。(~_~;)
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。