2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、おなもみが灯籠に灯を入れようと言うので 庭の灯籠に灯をともしました。
実はこの儀式?は 一昨日の夜行われるはずでしたが、おなもみが睡魔に勝てず寝てしまった
ため、昨日に持ち越されました。

おなもみ、昨日の朝目覚めて 「灯籠に灯を入れられなかったああ~」 と起きるなり泣き出す
始末・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
今夜こそは!と 時間まで決めて (なぜか9時5分) 灯籠灯入れの儀式を心待ちにしていたの
でありました。

すばらしく幻想的できれいでした。
しばらく静かに 揺れる灯と塀に映る灯籠の影、周りの草木の影をただ無言で感じ見ていました。
こんなに美しいなんて・・・と感動。
いつもの灯籠が、そして庭が、まるで異次元の世界に入り込んだよう・・・
すごく神聖な聖域のようでした。
浄まる波動。
清らかなエネルギー。
静謐な世界・・・
澄み渡り 静かに静かに 時間の外へ出る意識・・・

瞑想にいいかも・・・ でも、寒いですけどね・・・これからは特にね。(~_~;)
お庭に灯籠がある方、ぜひ灯籠に灯を入れてごらんになってみてください。
おなもみの話では灯を入れてから灯籠に降りてくるエネルギーの色が濃くなったのだそうです。


光のkimiさん が昔発行されていた K-コミュニケーション というコミュニケーション誌から
『愛』 というポエムをご紹介します。
(Kは、Krishnamurti のこと。クリシュナムルティは仏陀レベルの人 と言われています)
この詩が大好きです。
kimiさんの了承を得ましたので これから少しずつ、私が好きなkimiさんのポエム、kimiさんの昔書
かれた文章などをご紹介していきます。


  愛  

  愛という観念が外れたとき 
  初めて本当の愛がある
  愛についてのイメージがある限り
  本当の愛はない
  そこにあるのは 愛のイメージの投影物

  一切の観念が消えたとき
  愛は自然に湧き出てくる
  一切何もないところから
  愛は自然にあふれてくる
  私がない 思考がない 何もない
  そういうところに愛はある

  一切の観念 一切の知識
  一切の信念が消えたとき
  それらが一切ないところに
  初めて愛は存在する
  
  空の中に 愛は静かに宿っている
  空の中に 愛は優しく待っている  
  愛は愛の領域に 全てを包んで満ちている



私もいつか、こういう愛を魂で感受して生きることができるでしょうか・・・

今日 いのちの島=屋久島に選んだ写真は 『光を受ける』
とてもシンプルな写真ですが、この写真を見ていると このシンプルさと飾らない美しさに 心が
どこまでも静かになっていきます。
大きな慈しみを感じて 「ありがとうございます」 という感謝の気持ちが 私の体中に そして心
いっぱいに満ちていきます。
愛を感じて 心震えます。 >>こちらからどうぞ
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。