2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、いいお天気だったのに 先ほどから 風雲急を告げる? のごとき空模様になってきました。
春の嵐。
おなもみは、お友達とサイクリングに行く予定で昼前からお友達の家へ遊びにいっておりますが、
行けたのかしら・・・?

タイトルの 鳴かず飛ばず・・・
何かと言いますと、おなもみのお勉強です。・・・o( _ _ )o

世間一般で親がよくやるパターン。
子供にはしっかりお勉強してもらって いい成績でいてもらわなくちゃ。
と、やれ勉強しろ、そして、勉強を横で見てやっていると、「どーしてこんなことがわからないの!」
と、はじめは優しく教えていても そのうち感情が怒りへと・・・
・・・え?
私だけ・・・??
えーーー???そうなの!!??  す、すみません。m(_ _)m

遺伝って単純にちゃんと作用するとすれば、遺伝的には決して頭が悪い (っていう言い方、差別
的になりますでしょうか、すみません) というハズはないハズな我が子。
おなもみが学校へ上がる前には、まずお勉強で苦労することはないだろう と踏んでおりました。
親ばかながら・・・

ところが・・・

これが全くの鳴かず飛ばずで・・・ 。。☆ヽ(o_ _)oバタ

その原因というのが、どうやら、授業が全く耳に入っていない というか、心ここに在らずというか、
上の空というか・・・ そうなのではないか と気づきました。

おなもみの頭の中は四六時中 仏さまのことでいっぱいなのです。お勉強中も・・・
そのことがよーくわかった出来事が先日・・・

春休み前のこと、今頃になって先生どうしたの?というくらい 鬼のように宿題を出すおなもみの
担任の先生。
とにかく早くこれを終わらせたい とひたすら鉛筆を走らせるおなもみ・・・
でも・・・

「あ!」 と、突然鉛筆を止めるおなもみ・・・
「どうしたの?」 と聞くと
「今ね、観音さまが話しかけてきたの」
「ふ~~ん・・・そう・・・」
また鉛筆を走らせるおなもみ。 そしてまた、
「あ!」
「今度は何?」
「お勉強終わったらね、仏さまのビデオ一緒に見よう って観音さまが言うの」
「・・・・・・・・・・・・」 ← 私。  気を取り直して、「そ~~う、いいわね。観音さまとお友達なのね」
「うん、あのね、この観音さまだよ。今のおなもみのおつきあいさんの観音さま」
(おつきあいさん とは、その時々におなもみを守ってくださっている特定の仏さまのことです)
・・・と言って、宿題そっちのけで仏像事典を開け始めたおなもみ。
「おなもみ、宿題はー!」 と、私。
「ちゃんと後でするから」 と面倒くさそうに言って、「ほら、おかあさんこの観音さまだよ。この観
音さまがね・・・」 と延々おしゃべりが始まる・・・そして、宿題モードは一気にどこへやら飛んでい
き、瞬時に仏さまモードへ と切り替わり・・・

ああ・・・
学校でもこうなのね・・・
先生の言っていること、きっと全然聞けていないんだ・・・
は~~~・・・ ため息。

昨夜も寝ていた と思ったら 「眠れない!」 と叫んで急にガバッ と起きて、紙と鉛筆を取り何
かに取り付かれたように? 仏画を描きはじめました。

一通り描いて また布団へ・・・
髪をなでてやっていると 眠りかけたおなもみが、ぱっと目を開いて、
「おかあさん、明日早めに起こしてね、お友達の家に遊びに行くまでに さっき描いた観音さまに
色をぬりたいの」
眠りかけても観音さまが頭の中を渦巻いているのか こやつは・・・と コケそうになりながら
「うん、わかったよ。起こしてあげる。きれいに仕上げてね」 
「うん」

四六時中、万事がこういう感じ・・・
我が子ながら本当に不思議な子供だ~~~
一度おなもみの頭の中をそのまま体験してみたいです。

まあ、仏さまの世界を思い描いている というのは平和だし、お勉強のことは・・・ まあいいか。
箸にも棒にもかからない っていうのでもないし・・・と、最近、やっと諦めがついてきた私です。

下は、昨夜描いた十一面観音。朝、色を塗っておりました。
どこを塗ったかわかりますか?
実は、紙の裏側なのです。
この絵の裏側に うっすらと ピンク、緑、金色が塗られていて、光に絵を透かすと 陽炎のよう
に淡く幻想的に色が浮かび上がって見える という技法を使っています。
これがなかなか美しいのですが、この写真では残念ながらわかりません。
デッサン力がないのは、なにぶん、子供ですのでお見逃しを・・・




十一面観音ー060328




いのちの島=屋久島へもよろしければ足をお運びください。 >>こちらです☆


関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。