2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はおなもみが妹の家の近くの小学校で催されるお祭りに出かけ、そのまま妹宅でお泊り。

私は今から仕事で、夜は主人とどこかへお食事デート。
と言っても二人ともベジなので近所のうどんやさんかな~~?


以前にも書いたかもしれませんが、主人はぜんっぜん怒りません。
初めて会った日から今日まで、怒ったところを見たことがありません。
それプラス、気が長いというか・・・その上、底抜けに優しい・・・
私と正反対。

私は、家があらゆることに厳しくて、父も母もすぐ怒り、体罰当然 の家で育ったので この主人
との出会いは神様の御計らいだ って真剣に思っています。


自分の20代のほとんどを親の病気と共にすごしました。
母は癌から白血病へ。
父は現代の難病と言われる 死に向かっていくしかない病気に・・・

自分の人生を嘆いて、いつ自らの命を経つかわからないような精神状態の母と、体の機能を
維持するための強い薬の副作用で幻覚に悩まされる父。
私の神経は24時間、やすまることがなく・・・ そんな状態をいったい何年続けたでしょうか・・・

その頃の私は、人をうらやんでばかりいました。
どうして私だけがこんなつらい人生を送らなければいけないのだろう・・・
友達のように、健康なお父さんやお母さんがいて、幸せに暮らすことがどうしてできないのだろう。
心はいつも地獄を彷徨っていました。
毎日が本当につらかった・・・ 
私は世界一不幸だ って、真剣に思っていたのですよ。

でも、そんな時に いつも私の心の支えになってくれていた主人には 心から感謝していました。
頑張っている私に、神様がこの人をプレゼントしてくださったんだ って、本気で思っていました。
(あ、今でも思っていますよ~~)

父も、母も、病気になって地獄を見ました。
でも、父も母も、地獄のまま死んではいきませんでした。
精神は、天国に導かれていき、そして最期を迎えました。
人って、強いです。
本当に素晴らしいのですよ。
父と母を見てきて、そう思いました。

そして、このような人生をプログラムして生まれてきた私も、自分で自分を よしよし、よく頑張っ
てるよね って いつも褒めてあげられるようになりました。


優しい主人と、かわいいおなもみと・・・ これから何があっても心穏やかにいられる自分でいよう 
と思います。

素敵な人生を、貴重な人生を体験させてくれるこの宇宙の営みに 心から感謝します。

宇宙の愛に ありがとう。



   ラインー1



  人は本質的に光を求めるので、闇に居続けるのはとても大変なことです。
  実は、どれだけ深い闇を創れるか・・・・・・
  それがどれだけ深い光を創れるかに関わっているのかもしれません。
  深い深い悲しみは、深い深い慈しみを呼び起こします。
  それだけ光のバリエーションが広がるのです。
  ドラマが盛り上がるのです。
  そういう意味では、悲しみもまた大きな愛を生み出す原動力かもしれません。

            by 光のkimiさん  光のセッションレポート ナンバー9より


   ラインー1



今日のいのちの島=屋久島は 美しい苔の雫をアップしました。
よろしければ >>こちらから
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。