FC2ブログ
2018 / 09
<< 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日おなもみが学校から帰って来るなり「おかあさん、これ見て!」と緑色のノートを
私に差し出しました。
『ぼくのアルバム』と書かれたその手作りノート、おなもみが生まれてから今までの思い出が
綴られてありました。
ああ、そういえばアルバムを作るんだ とか 私もおなもみが生まれてからのことをずっとコメント
書かされたなあ・・・写真も貼るんだ とかって何枚か学校に持っていったっけ。
すっかり忘れていたれけど、このアルバムに使うのだったのね と その手作りノートを一ページ
一ページ見ていきました。

思い出すなあ おなもみが小さかった頃。(今も十分小さいけど・・・)
ページの最後の方に「ぼくのゆめはしきしゃです」とあって、指揮台に燕尾服を着て
指揮棒を持って立っているおなもみの絵が描かれてありました。
あれ?最近では仏様を彫る人になる って言っているのに これはいつ書いたのだろう?
私が怪訝そうに見ていると、おなもみがそれを見て、「今はおなもみね、指揮者じゃないよ」
と言いました。
「そう、このころはまだ指揮者になりたかったのね?」と言うと
「うん、でも今は 仏様や神様を彫る人になりたい。おかあさんも彫ってあげるね」とおなもみ。

本当にそうなったらどんなに素敵かしら・・・
おなもみが一歳の頃に入会した幼児教室で 将来どんな方向に進んでもらいたいですか?と
教室の先生に聞かれました。
その時は正直、「え~?こんな小さいうちからそんなこと聞くの?わかるわけないじゃん。
でもここに来る子は将来医者だとか弁護士だとか言うのかしらね・・・」
と、すごく聞かれたことに対して変な違和感を感たものだけれど、とにかくおなもみがしたいことが
できる そんな職業についてくれることが心からの望み でした。

私は幸い、自分を最大限に生かせる職業につくことができました。
仕事をするということは社会の役に立つ ということ。
自分が好きなことで社会の役に立つことができたら これほどの幸福はないと思います。
そして、自分がそのことを正に実感しているから おなもみにもどんな職業でもいいから
自分自身がわくわくすることを職業にしてもらえたら と 望んでいます。

まだまだ8歳。
どうなるかわからないけれど、なんとなく青写真ができてきたような、そんな気もしています。
皆様、10年後のおなもみをお楽しみに(^^)v
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。