FC2ブログ
2018 / 12
<< 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も庭に出て せっせと灯籠を分解して遊んでいたおなもみ。(ぎっくり腰にならないでよね~)
しばらくして 家の中にパタパタと上がりこんできました。
「おかあさん、庭に穴掘ってるのどうして?」
飼っていた十姉妹が一羽死んでしまって、庭に埋めてやるので 主人が穴を掘ってくれて
あったのです。
「ぴーちゃんがね、死んでしまったのよ。お墓作ってあげようね」と言うと、おなもみはつらそうな
顔になって 私の背中に回りこんできて泣いていました。

今まで何羽の十姉妹を飼ってきたかも もう定かではなく、うちの庭は小鳥のお墓だらけ。
小さな命でも死んでしまうと本当につらい。
毎回お墓に埋めてやりながら涙涙でお別れをするのです・・・
今回死んでしまったぴーちゃんは、病気にかかって羽がほとんど抜け落ちて もうずっと前から
因幡の白兎みたいな姿になっていました。
この寒かった冬をよく越してくれたなあ と思います。
でも、日に日に弱っていくぴーちゃんは目に見えていました。
毎朝、起きたら鳥かごをのぞき、ぴーちゃんを一番に確認して、他の兄弟鳥達に
「ぴーちゃんをあっためてあげてね」と声をかけるのが日課でした。

おなもみと、ぴーちゃんにお別れをしながら「今度はきれいな羽がたくさんはえて生まれておいで」
と、少ししか体に残っていないぴーちゃんの羽をそっとそっとなでてやりました。
おなもみは おもちゃの灯籠と自分で作った石の埴輪をぴーちゃんのお墓に供えてやっていました。
お線香を供えて いつまでも手を合わせていたおなもみ。ぴーちゃんに何を言っていたのだろう・・・

    ----*----*----*----

今日は おなもみの通う小学校が卒業式のため、おなもみは学校をお休みしていました。
朝、おなもみが「史跡公園に行きたい」と言い出しました。
史跡公園とは家から車で10分くらいのところにある、山を切り開いて整備された
とても美しい公園です。こちらです

雨の降りそうな空模様だけど、「そうね、行こうか」と言うと とっても満足したおなもみ、
「やったあ!埴輪ちゃんに会える!」
はにわ・・・?ああ、そういえばその公園の丘の上に埴輪が何体か復元されていたなあ・・・
まさか今度は埴輪が欲しい なんて言いださないでしょうね(ーー;)
なぜか埴輪にも興味のあるおなもみ。
さきほどぴーちゃんのお墓に供えてあげた石の埴輪もおなもみの手作り。
石に顔を描いて セロハンテープで頑丈に石と石をつなぎ合わせたものを お守りみたいにして
持っています。
灯籠といい、埴輪といい、おなもみの趣味はよくわからない・・・o(-_-;*) ウゥム…

ちょうどお昼ごろだったので おにぎりをたくさん作って公園に行きました。
ここの公園、とてもエネルギーがいいのです。
公園の上に”やぐらひめ”(八倉比売)という神社があって、たぶんその神社のエネルギーで守られているのでしょう。
おなもみも私も この公園に行くと とてもクリアーなものを感じています。
何度行っても 公園が目の前に開ける瞬間に「わ~~」と声が出てしまいます。
目の前の公園の空気は そこだけ何か違うのです。それが目で確認できるのです。
おなもみも大喜び。
車から降りて公園を歩いていると、エネルギーが体中に回ってくるのを感じます。
ふ~~ っと何度も何度も無意識のうちに深呼吸しています。
そして体中の力がゆるんでなぜか笑顔になる 不思議な公園なのです。(お薦めですよ 皆様)

一通り、公園を散歩して埴輪にも会って「おにぎり食べよう」と車に乗ったところで雨がたくさん
降りだしてきました。
まだお散歩したくて不満そうなおなもみに「今度はもっとお天気のいいときに来ようね」と約束をして
公園を後にしました。
私も、もう少しいたかったのに残念。
それに今日は平日の上にお天気が悪いこともあって 誰も人がいなかったので
ほんと、良かったんだけど・・・

また近いうちに連れて行ってやろう。
私も丘の上の埴輪まで歩いていて息切れしてたし~~~(爆)
体力つけるにはちょうどいい公園かも・・・(。・・。)(。. .。)ウン
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。