2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月も10日になりました。
もう街中はどこへ出てもクリスマスムード一色ですね☆
華やかで心躍る季節となりました。

さて、話は変わりますが・・・
私は家で算国塾をやっています。(二足のわらじデス)
最近の子供たちの学力低下には閉口してしまうものがあります。
このことについて、言いたいことはた~~~~くさんありすぎて、この日記の字数制限一万文字
では到底たりないくらいキーボードを鬼のように打ってしまいそうなので・・・

やめておきます。o(-_-;*)


突然、教育問題日記になってしまい、サファイア日記じゃなくなっちゃったみたいデスね。
すみません。(; ̄ー ̄A 


が!
昨日、ある一年生の子供と読解問題をやっていて、日ごろ思っていることをふつふつと感じさせ
られたので、今日はちょっとお勉強を題材に書いてみます。


子どもが読解問題をやるときに往々にしてあるのが、
『文字は読めても、何が書かれてあるかさっぱりわかっていないこと』
・・・これでしょうか。


以前、研修でこのことを体験させていただいた講義がありました。
以下の文章なのですが、何が書かれてあるか、わかりますか?
文章は読めても、何が書かれてあるのかがわかりません。
(ぱっと読んでわかった方、すごいです♪)

何について書かれてあるかわかれば、そして、そのことを知っていれば、この文章を読みながら
いろんなイメージが沸きあがり そして、文章を自分のものにすることができます。
一行一行が、生き生きと読み手に語りかけてくるのを感じることと思います。
五感に、その感覚が蘇ることと思います。

が、何が書かれてあるのかわからない、わかってもそのことを知らなければ この文章は
生気を帯びないただの文字。
湧き上がるイメージもなければ、五感に蘇る術もありませんね・・・

下の文章です。


   新聞の方が雑誌よりいい。
   街中より海岸の方が場所としていい。
   最初は歩くより走る方がいい。
   何度もトライしなくてはならないだろう。
   ちょっとしたコツがいるが、つかむのは易しい。
   小さな子供でも楽しめる。
   一度成功すると面倒は少ない。
   鳥が近づきすぎることはめったにない。
   ただ、雨はすぐしみ込む。
   多すぎる人がこれをいっせいにやると面倒がおきうる。
   ひとつについてかなりのスペースがいる。
   面倒がなければ、のどかなものである。
   石はアンカーがわりに使える。
   ゆるんでものがとれたりすると、それで終わりである。


いくら漢字が書けても、言葉のきまり問題がパーフェクトでも、読解になると突然ヘンな答えを
書き始めるのは、こういうことなのかあ~ と考えさせられた貴重な講義だったのです。
読解問題が全く読み取れない子ども達・・・
読解力がないことは、すなわち、すべての教科に影響します。
算数の計算はばっちりでも、文章問題になるとさっぱりできない子どもたち。

(ちょっと飛躍しすぎかもですが、読解力というのは、人生生きていく上での深い洞察力にも
関係してくるようにも思うのです。何か、繋がっているような・・・)


皆様も考えてみてください。
この文章、何のことが書かれているでしょうか・・・

この続きはまた、次回。(いつになることか・・・汗)


いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ☆
10日付の写真、花弁(はなびら)が「大」の字になっている極めて珍しい屋久島の固有種のお花、
ヒメウチワダイモンジソウ(姫団扇大文字草) をアップしました。>>こちらから

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。