2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお~ 今日は二日連続で日記をアップしようとしていますっ☆
ちょっと数ヶ月ないすごいことをやっておりますぴあのです。(^^)v

みなさま、昨日はクイズにお答えくださり、ありがとうございましたあ~(え?違う??)
クイズの答えは(だからクイズじゃないって。) 『凧あげ』 でした~♪
ゆめまくらさん、正解です☆ (*^^)/。・:*:・゜´★,。・:*:・゜´☆ Congratulations

凧あげだとわかれば、な~るほど、一文一文にリアル感が伴ってまいります。
でも、凧あげをしたことがない人には、この文章はただの文字 となってしまうでしょうね・・・
実感が伴いません。
何を言っているのか、よくわからないことでしょう。


読解問題に初めて取り組む幼児さんや一年生さんは、はじめに私と一緒に文章をゆっくり読み
ながら 読み取っていくとはどういうことか というのを懇切丁寧にやっていきます。

『どのじどう車もつかいみちにあわせてつくってあります』 こんな一文があります。
まず、子どもには つかいみち という言葉がわからないのです・・・
つかいみち とはどういうことか、私が つかいみち という言葉を使っていろんな子どもの日常
に根ざしたもので子どもに話しかけます。
子ども、やっと つかいみち を理解。

次に、バスについて書かれている文章。
『たくさんのざせきがあります』 という一文。
ざせき がわからない子ども・・・_| ̄|○
ここでも ざせき をバスをイメージさせながら説明。

『つりかわ』 がわからない。 『手すり』 がわからない。

次にコンクリートミキサー車について書かれてあり、その、コンクリート が何かわからない。
コンクリートがわからないので、なまコンクリート がわからない・・・

また、違う話で、
『つばめがのきしたにすをつくっています』 この、のきした がわからない。
信じられないことに、つばめを知らない という子どもがいるっ!!!
うっそ!
ツバメ、知らないの??? 
「知らない」 という答え・・・ (゜◇゜)~

『いしがめが ひあたりのよいところにあなをほっています』 ひあたり がわからない・・・(-"-)

また別の話。
『こうこうとあかりをともした』 こうこう がイメージできない。ともす がわからない。

『とてつもなくたかいところにきてしまった』 とてつもなく がさっぱりイメージできない。
私がおもいっきりジェスチャーつきで とてつもなく を説明。

『いさんで』 って何? 『むちゅう』 って何? ←←もうすべてがこんな感じ・・・

”それ” とは何ですか だの、”このま(間)に” とはどういうま ですか だの、○○はどんな様子
をあらわしていますか・・・だの・・・
そういう問題をやる以前に、書かれてあることが全く理解できていないので・・・

はっきり言って 大変デス・・・


これは~ もう小さい頃からの親の子どもへのたくさんの語りかけをお願いするしかないでしょう
か・・・
子どもとできるだけ話をする。
その時に、小さいからと幼児語をやたらに使わない。
対等に、大人の言葉で話してやるのも、大切なことではないかな・・・と思います。

その前に、ツバメが飛んでいたら 「あ、ツバメが飛んでいるね」 とツバメを見上げる親でいて
ほしいですよね。
「南の国から飛んできたんだね~~」 
「スイスイ飛んでいるね」
・・・と、話しかけてあげてほしいと思います。

そうすると、子どもは、南の国 という言葉を覚えます。
さらに、南の国がどういうところなのか、なぜ南の国なのか・・・という会話が広がればいいですね。
スイスイ という言葉がどういう様子を表すのかも知ることができます。

道端の花に感動するおかあさんなら、子どもも道端の花に感動する子どもになりますね。
きれいなうろこ雲~ とおかあさんが空を見上げると、子どもも空を見上げてうろこ雲を一緒に
感じますね・・・
「入道雲がもくもくわきあがっているね!」 と言うと、子どもは入道雲を見て、もくもく という様子
を見て、そして、わきあがる という言葉が映像と一緒にインプットされます。

本を読み聞かせるのも大事だけれど、そういう会話の積み重ねが、子どもの感性や情緒を伸ばし
ていくことに繋がり、ボキャブラリーを増やしていくことにも繋がりますね。
さらに、凧あげ などの、体を使った体験などもどんどん経験させてあげられたら いいですよね。

子どもと向き合い、日ごろから子どもと他愛のないことでいいからたくさん語り合うこと、
とても大切なのではないでしょうか・・・

最近の子どもたちを見ていて、本当にそう思います。

最近の子ども達には、何かが足りないように 思うのです。



いのちの島=屋久島へもぜひどうぞ。>>こちらから☆



話変わりますが、今日ののだめも最高でした~♪
ジグさん、Loveちゃん、見た~~?<私信

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。