2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校で、”家族に言いたいこと” という日記を書いてくるよう宿題があったようです。
『ようです』 というのは、連絡帳の日記欄に書いてくるようになっていて、
おなもみは、いつも自分の日記(連絡帳) を見せてくれないので、
先日、机の上に置いてあった連絡帳をそっと開けて読んでいて、見つけたのです。

おなもみの日記の内容です。(以下)
ひらがなだらけなのがちょっと情けないぞおなもみっ なのですが・・・(~_~;)


  ぼくは、お母さんに言いたいことは、
  「いつまでも、げんきでいてください。」
  それと、「いつもおせわになってます。」
  お父さんには、「いつもやさしくしてくれてありがとうございます。
  これからもやさしくしてください。」
  それから、「ぼくの言うこともちゃんと聞いてくれてありがとう。」
  犬や鳥には、「じしんがくるときは、しらせてね。」
  それだけです。
  かぞくみんなには、「長生きしてください。」


おなもみの日々の心情が、じ~ん・・・と伝わりました。
こんなふうに思ってるんだ・・・

しょっちゅう寝込んでいる私に、よくおなみは、「お母さん、死なないでね」 と言います。
たまに、急に涙ぐんだと思ったら、「お母さん、死なないで~~」 と私に抱きついてくることも
あります。(別に、私が寝込んでいない元気なときでも・・・)

主人は、本当に優しくて、いつもおなもみの言うことをゆったりと聞いてやります。
そして、出来る限りおなもみに答え、一緒に考え、心の交流をしています。
満点パパです。

私は、死ぬことはこの三次元のボディを去る というだけのことなので、
長生きしたい という想いはなく、次元を移行するときがきたら、すべてにおまかせして
ここを去るだけ と思っています。
母は、今の私の年から四年後に亡くなっています。
私の心の奥にはいつも、母の年を越えること というのがひとつの区切りとしてあります。

悟っているわけではないので、宇宙におまかせ という気持はあっても
ここの三次元を去るにはまだまだやらなければならないことがたくさんあるように
思い、生への執着は、やはりあります。

こんな日記を書かれたら、ますます生へ執着しなければ・・・ですね。
おなもみのために、長生きしなければ。

おなもみ、大丈夫。
日ごろから具合が悪い ってすぐ寝込む人に限って長生きするんだって。(^^)v
(本当、私の祖母がそうでした。そして寝込んだこともなかった母は早死にでした)

それに、私は光のkimiさんよりは先に死なないんだって、以前、kimiさんに言われました。
「kimiさん、長生きしてください。」 (←ぴあのの一行日記。お題”師匠に言いたいこと”)

   

   ローズクォーツとアメジストに、かすかに光が降り注いでいます。
   わかりますか?


   光ー70216




いのちの島=屋久島は >>こちらです☆

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。