2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は母の日ですね。
おなもみが、「おかあさん、母の日のプレゼント、何がいい?」
と聞いてくれますが、う~ん、特にないかな。
肩たたきでもしてくれればそれでうれしい。(*^_^*) 
(ん?なんだかおばあさんみたい?・・・爆)

母の日や父の日、特別な日を作ることによって日ごろの感謝を
改めて再認識するって、いいことですね。

そして私には、『母にならせてくれてありがとうの日』 でもあります。
おなもみが生まれて来てくれたことによって、どれだけの幸せな人生を
生きていることか・・・


妊娠中、私は幸せで幸せで、毎日がバラ色でした。
これほどに静かで穏やかな至福感が自分の中にあったのだ と思うと、
それは本当に不思議なほどでしたが、ただただその幸せに酔い、
日々を胎児おなもみと語らい、遊び、瞑想し、歌を歌ってやり、本を読んでやり、
私とおなもみの身体が繋がっているように、心も一体となり
一秒たりとも離れず繋がり、毎日を無限の広がりの幸せの中で過ごしました。

そうして、生まれてきたおなもみに、その至福感をさらに大きくした日々を
毎日プレゼントしてもらっています。
この10年間、ずっと。

子供がこんなに可愛いなんて、こんなに愛しいなんて、
そしてこれほどに 無条件の愛が溢れ出る愛の泉が自分の中にあるということ、
そんなかけがえの無い体験させてもらえる ”母”
これはもう、感謝してもらう立場ではなく、感謝させていただく立場でなくて
何でしょうか・・・

ありがとう。
ありがとう。
おなもみ、本当にありがとう。
私とおとうさんを選んで生まれてきてくれて、ありがとう。
おなもみが来てくれてよかった。
本当によかった。
ずっと、ずっと、待っていたのよ。
おなもみが私のところへきてくれるのを・・・


   ----*----*----*----


うみねっと さんのところで、素晴らしい詩に出会い、
魂が震え、涙がとまらなくなりました。何度読んでも涙が・・・
サファイア日記でも、紹介させていただきます。
母の日に因んで・・・ 
(素敵な絵本も出ているそうです)


『私が あなたを 選びました』

おとうさん、おかあさん、あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。
きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。
汚れない世界から地上におりるのは、勇気がいります。
地上での生活に不安をおぼえ、途中で引き返した友もいます。
夫婦の契りに不安をおぼえ、引き返した友もいます。
拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。
あなたのあたたかいふところに抱かれ、今、わたしは幸せを感じています。

おとうさん、
わたしを受け入れた日のことを、あなたはもう思い出せないでしょうか?
いたわり合い、求め合い、結び合った日のことを。
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、わたしをいざなった日のことを。
新しい”いのち”のいぶきを、あなたがフッと予感した日のことを。
そうです、あの日、わたしがあなたを選びました。

おかあさん、
わたしを知った日のことをおぼえていますか?
あなたは戸惑いました。
あなたは不安に襲われました。
そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。
あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよーくおぼえています。
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを。
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、
私の重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを、
わたしはよーくおぼえています。

おかあさん、
あなたとわたしはひとつです。
あなたが笑い喜ぶときに、私は幸せに満たされます。
あなたが怒り悲しむときに、私は不安に襲われます。
あなたが憩いくつろぐときに、私は眠りに誘われます。
あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです。

おかあさん、
わたしのためのあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
お酒をやめ、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
わたしのために散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。
すべての努力はわたしのため。
あなたを誇りに思います。

おかあさん、
あなたの期待の大きさに、ちょっぴり不安を感じます。
初めての日に、わたしはどのように迎えられるのでしょうか?
わたしの顔はあなたをがっかりさせるでしょうか?
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
わたしの性格にあなたはため息をつくでしょうか?

わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。
わたしはこころよく受け入れました。
きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから。

おかあさん、
あなたにまみえる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしは喜びに満たされます。
わたしといっしょにお産をしましょう。
わたしがあなたを励まします。
あなたの意思で回ります。
あなたのイメージでおりてきます。
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。

おとうさん、
あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょに、お産をしましょう。
あなたのやさしい声が、わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が、わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが、わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し、信頼しています。

おとうさん、おかあさん、あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結び合ってる姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。
きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

おとうさん、おかあさん、今、わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった、と。

わたしがあなたたちを選びました。

                       作 鮫島 浩二


   ----*----*----*----



いのちの島=屋久島は >>こちらから

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。