2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

今朝おなもみを起こしたら寝起きが悪くなかなか布団の中から出てきませんでした。
こういう時は大抵、目に涙をためてうるうるしているのよね・・・
案の定、起きた と思ったら泣いている。。。
「どうしたの?」と声をかけても、こういう時は毎度何も言わず黙々と着替えをするおなもみです。
今日もそうやって着替えを済ませて私のひざの上に乗ってくるのでしばらく抱いていてやりました。
「怖い夢でも見たの?」と聞くと、うん と無言でうなずくので 「どんな?」と言うと
「埴輪がね、動く夢を見て怖かったの」
文化の森(というところがあるのですが)の埴輪が15体くらい カタカタ カタカタ と動いて
それがとっても怖かったのだとか・・・
ふ~~ん・・・泣くほどだからよっぽど怖かったのかな?

おなもみの恐怖がおさまるまでしばらくぎゅっと強く抱き締めていてやりました。
学校に行く時間は刻々と迫ってくるけれど、気になりませんでした。
以前の私なら、学校に遅れるじゃないの という気持が先にたち、
「そのくらい、夢でしょ?大丈夫よ いつまでも泣いていないで早く用意しなさい」くらい
言っていたかもしれない。
あまやかすのと愛で受け止めてやるのは違いますよね、当然。
そこをよく見極めて子供を抱き締めて、子供の気持を抱きとめてやれる そういうふうになれたら
いいな と、心から思います。
いつどんな時も 愛の波動で子供を包み込んでやれる母親になりたい と思います。

私はおなもみに愛の世界で生きてもらいたい 心からそう願います。
それには、育てる私が愛の世界にいる人でなければ と思います。(当然ですよね)

この世の中が、愛で満ちたものになるか 恐れや不満で満ちたものになるか そして、そのどちらを
感じられるように育つか。
子供にとってはこれは一生を左右することですよね。

自分の生きている世界が愛で満ちていると、こんなに素晴らしいことはありませんね。
物事はすべてシンプルになります。
見えるものはすべて愛の世界です。
愛を発したら愛が返ってくる。

逆に、不安や猜疑心に満ちた心で過ごしていると、物事はどんどん複雑になっていきますね。
どんなシンプルなことも、ひとつひとつ不安に思い、疑い、悩み、自分の色を塗り重ねていき
もとの色が何色だったのかさえもわからなくなっていって、気がつけば形までも大きく変形
してしまっている・・・
そして、そうなったことにも全く気づかず、元々何もないのに自分で作り上げたものに
ストレスを感じて・・・
不自由な心に縛られて・・・
心をネガティブでいっぱいにして・・・

なんて、えらそうに言っていますが、私も実はそういう自分でした。過去。
自分がそうだったから、わかります。
愛を知らないということが、どんなに自分を不自由な檻に閉じ込めることか。
そして毎日が重苦しく、日々どれだけの不満をかかえて生きることになるか・・・

そんな自分に嫌気がさして、自分なんか好きになれない と思っていた時期が長い間ありました。

でも、今は過去そんな自分がいたことも懐かしい思い出。
光の中で愛だけを感じて生きられるようになりました。
まだまだ昔のクセで過去の自分が重いドアをギー と開けてやってくることもありますが、
「こんにちは」 とご挨拶して、愛を「どうぞ」 と差し出してあげると、暗い顔をした自分がにこ っと
微笑んで、「ありがとう」と言って今度は光のドアを開けて光の中へ去っていきます。

何人もの過去の不自由な自分が、光のドアを開けて旅立って行くたびに、ひとつ ひとつ 
軽くなっていく私。
そして、ひとつ ひとつ 愛が大きくなっていく私。
おなもみがまだこの年齢のうちにそういう自分になれて良かった と思います。
欲を言えば、おなもみがおなかの中に入ってきてくれたときからそうだと良かったんだけど・・・
でも、過去を悔やむなんてナンセンスよね。

おなもみはおなかに入ってきてくれたときから 毎日私に愛をくれて癒してくれます。
今までどれだけの愛をおなもみからもらったことか・・・
ありがとう おなもみ。
母もおなもみに負けないくらい愛を返せるようになれそうだよ(^^)

そして、このような私になれたこと、kimikimiさんに心から感謝します。
愛の世界を教えてくださったこと、ありがとうございます。
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します