2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

今日は、おなもみの箏のイベントがあり、朝9時前に家を出ました。
9時半に会場の控え室に入り、柱をたてて調絃をして準備。

出番は、午後から。
午前中、調絃その他準備が整い、二時間、練習。
子供達ばかりのアンサンブルです。
ずっと部屋にいて、練習風景を見ていたのですが、
先生が、”音楽” を教えてくださるそのお稽古の内容に、
同じ音楽を教える者として、とても見習うべき素晴らしいものがありました。

『音楽』 を教えてくださる というのはどういうことかと言いますと、
ただきれいに演奏する、美しい音を出す ということだけではなく、
この音楽がどう流れているのか、どういうふうに呼吸すればいいのか、
どのような心で演奏するとこの曲がいきいいと輝くのか、音の向こうに
あるものを気づかせてくださる ということでしょうか・・・
そういう内面的なことを、とても細かくそして、子供達にわかる言葉で
丁寧に、指導してくださっていました。

先生の言葉を聞き、その細かな指示を演奏に表していく子供達、
皆が一体となって絃を調和させるその練習風景に、練習の間
見入っていた私でした。
皆が一体となり、ひとつのものを心を合わせて創りあげるというのは 
演奏している子供達もそうでしょうけれど、見ているこちら側にも何か
浸透してくるものがあり、今日は素晴らしい時間を過ごさせていただきました。


帰ってから即仕事で、仕事が終わった後は、どうにもならないくらい
疲れていました。
主人とおなもみがオーラの泉を見ている横で、うとうと・・・
(実は、今も目が開いていません・・・とろとろなのです・・・)
私は、うとうとしている時に、ものすごい時間旅行と次元旅行をよく
するのですが、今日は、仏様の世界に行きました。
というか、仏様が来てくださったのかな・・・
如来様や菩薩様がいらっしゃり、私を優しい眼差しで包んでくださって
いました。
私がこの世を終えるときも、あのようにして迎えに来てくださるの
だろうか・・・ ヾ(--;)ぉぃぉぃ

それから、
今日、素晴らしい水晶が届きました。
これが・・・すごい・・・すごすぎる・・・
届いた水晶のあまりのクリアーさと美しさ、そして、気品というのでしょうか、
その気高さに、クラクラしてしまっている私です。(@_@)))))クラクラ
わ・・・私・・・この水晶を持つにふさわしい人間になることができるだろうか・・・
むむむ・・・眩しすぎて、かなり気後れしています。←弱気・・・

ところで、うとうとしていた時に来てくださっていた如来様や菩薩様は、
なぜか私の右側にいらしたのですよね・・・
うとうとしている中、「なぜ、こちら側にだけいらっしゃるの?」 と思って
いたのですが・・・
私が寝ている右側に、その水晶を置いてあったのですが、何か関係が
あるのでしょうか。
どちらかというと、女神様のような水晶なのですが・・・( ̄~ ̄;) う~ん・・・(謎)



いのちの島=屋久島は >>こちらから

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します