2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数週間、何をバタバタしていたのか自分でもさっぱり?( ̄_ ̄)?
覚えがないのですが、とにかくゆったりとお買い物に行けていなかった
ということだけは覚えております。

毎週買っている ウィークリーブック、『古寺を巡る』 も、二週間買いに
いけていなく、そして何やら 『日本の仏像』 なる、ウィークリーブックが
発売になっている という、主人、タリバンからの情報も、気になりながら
本屋にチェックに行けていなかった・・・

もちろん、これらの本を買うのは、仏像フェチの愛息子、おなもみのため。
昨日、やっと本屋に行く余裕が出来た私、行ってみてびっくり\(◎o◎)/!

『日本の仏像』 は、すでに第二号が出ており、
『仏教新発見』 なるウィークリーブックも創刊されているっ!
こちらは全30巻、出るらしい・・・
『日本の仏像』 は、全50巻。
ただいま、18巻目に入っている 『古寺を巡る』 も50巻出る予定。




   右上、古寺を巡る 右下 仏教新発見 左 日本の仏像

   ウィークリーブックー70612




とりあえず、すべて買って帰る私。
おなもみは、「うわあ~~♪」 と、大喜び。

ここ最近は仏像ブーム?
それとも、こちらが仏像に関心があるから、そういうものに目がいくだけ?
(昨秋、東京国立博物館で開催された仏像展の入場者は33万人を超えたらしい)

先日も、『にっぽん心の仏像』 なる番組がBSで放映されていて、
何やら秋には6時間の特番が組まれるのだとか・・・

その、『にっぽん心の仏像』 の番組の中で、ゲストのえら~い先生が
おっしゃっていた言葉がとても心に響き、残りました。

なぜ、ここまで仏像が人々の心を魅了するのか・・・それは、
 
 仏像が非常に優れた作品である ということ。
 その仏像の造形が圧倒的に美しい ということ。
 美しい、きれい ということは、とても大切なことであって、
 美しい ということは、いろんなことを越えて、全ての垣根を越えて、
 宗教さえも越えて、仏教徒ではない人にも何か云わんとすることが伝わる。
 それが、美の力 なのだ。

・・・と。

確かに・・・
私は別に、仏像を偶像崇拝し、仏像に何かを求めるとか、拠りどころうとか、
そういうことは一切思わない。

ただ、仏像の美しさ、そこに、美の秩序を見るような気がして、大きく魅かれ
心揺り動かされます。
その秩序というのは、造形の美しさの向こうにある、宇宙から流れてくる
美の秩序 といいましょうか・・・
その美の秩序が、仏像という、人の形をとった像に脈々と流れ、
信仰というものを越えた次元で、無限の宇宙の愛と繋がり結びついている 
そういうところ、自分の中にも(誰の中にも) 流れているであろう宇宙の美の秩序、
そこを呼び覚まさせてくれるから こんなにも魅かれるのだと思います。

仏像は、人々の心から出たものでしょうか。
人々の心が、あのように美しく、慈悲深い様々なほとけさまを創り出したのでしょうか、
それとも、ほとけさまが実際にいらっしゃる次元に繋がることができたから、
あのように素晴らしい様々なほとけさまを この世に表すことができたのでしょうか。

どちらにしても、人々に、宇宙の根源の 愛、慈悲、美 に繋がる心の扉がなければ、
ほとけさまを創り出すこともこの世に表すこともできないでしょう。

偶像崇拝の時代は、もう終わったと思います。
もちろん、仏像に何を求めるかは、その人その人それぞれあると思います。
でも私は、仏像の美しさの向こうに流れるもの、宇宙から流れてきて、仏像を通して
表されているもの、そこに、今の人々は何かを感じているのかもしれない・・・と
思いました。
今、人々の意識がどんどん変化し、進んでいるこの時代にあって。



いのちの島=屋久島は >>こちらです

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。