2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

昨日発表会のことを書いたから、今日は去年の発表会を懐かしく振り返ってみよう♪
o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

毎年秋に発表会をしています。
夏休みに入るころから発表会用の曲を子供達に渡します。
私の完璧な理想、計画の中では、子供達に夏休み中に曲をだいたい弾けるようにしてもらうこと。
が、そんな計画どおりいったためしがなく、いつも駆け込みセーフの子供達。(T∇T)
当然、発表会一ヶ月前くらいからは 補講、補講、補講の嵐で 発表会までに
私が倒れてしまうんじゃないか と思うほど。
それに、自分も演奏するので、腱鞘炎があることもあって本番までに手の痛みと戦いながら
曲の仕上がりをうまくもって行くのは至難の業なのです。号(┳◇┳)泣
最後の一ヶ月は、もうふらふらになりながら頑張っています。

それでも、いつも大変だけれども、終わると自分で感動しちゃって、最後のスピーチで
涙声になる私です。
頑張る子供達がかわいくて 大変だったことなんかもうきれいさっぱり忘れています。(*^_^*)


練習 リハーサル
まずはリハーサルの様子。
左、3歳と4歳のコンビがご挨拶の練習。でも、これが大変!
事が理解できていないおちびちゃんたち、舞台の中央まで歩いてくることだけでも大変・・・
右、3歳のK君、この大きな舞台と大きなピアノに・・・埋もれている?・・・という感じ・・・(ピアノ弾いてるのわかるかな?)
このリハーサルも大変だった。。。(T∇T)  ここまで歩いてきてピアノに座るだけでも大変。


ご挨拶
練習の成果があって本番はばっちりご挨拶できた二人。
この二人で杜甫の『春望』を素読しました。会場のみなさんに大ウケでした☆ やったね!


奥の細道円周率  
左、小さなお姉さん達は松尾芭蕉の『奥の細道』を素読しました。
日本語が乱れていく中で、子供達にこういう年齢のうちから昔の美しい日本語に触れてもらいたいと思いました。
右、男の子は円周率100桁に挑戦してみました。今年は200桁に挑戦します。
3.141592653589793238462643383279502884197169・・・続く・・・
Y君とおなもみ。Y君はガールフレンドをたくさん呼んでいて 暗唱が終わると女の子たちからの
黄色い声援(?)が飛んでいました。


涙そうそう
大きなお兄さん、お姉さんたちはリコーダーで『涙そうそう』を合奏しました。


おそろいおなもみ
いったい何の発表会だかわからなくなってきましたが、ちゃんとピアノ弾いています。(あたりまえ)
左の女の子達はこの日の連弾のために衣装と髪飾りを白で統一してみました。かわいい♪
右はおなもみ。シュモールの『ポロネーズ』を弾きました。
おなもみはとにかく舞台が大好き、発表会が大好き☆


ぴあの 筝
私はベートーヴェンのソナタ『熱情』を弾きました。
やっぱり手の痛みを避けることはできず、大変でした・・・(涙)
去年は箏も披露してみました。手前が私で後ろは第二筝を弾いてくださるお師匠様です。
曲は沢井忠夫作曲『つち人形』

発表会が終わるとまた次の発表会に向けて夢がふくらむ私なのでした。o(≧∇≦)o
頑張るかわいい子供達、それから、いつも発表会に快く協力してくださるご父兄の方々に
感謝します。
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します